« 2017年4月 | トップページ

海老昌

<東京 渋谷>

少し前にテレビで拝見!
えびふらい好きとしては、行っとかないと!!!
とはいえ、渋谷は遠いし、予約しないとってことで、後回しにしていました。
が、このG.W.に、渋谷に行く用事ができたので、早速電話!
できれば、ランチタイムに予約したかったのですが、20時に予約取れました。
この日の流れとしては、朝電話!
15時頃にならないと、夜受けることができる予約数がわからないとのことで、15時頃再度電話くださいとのこと!
15時に電話すると、20時に予約受付とのことでした。
G.W.中とはいえ、平日だったので、当日でも予約できたのか、それとも、普段からこんなものなのかは、よくわかりませんでした。海老の入荷次第ってところもあるようですしね。

お店は道玄坂から少し横に入ったところにあります。
Dsc03828
これが目印!うっかり通り過ぎそうになります。
エレベーターで地下に降りると、もうお店で、席に案内されます。
TVで見たはずなのですが、私のイメージでは、海老フライだけを頑張ってる元気なお店だったのですが、全然違って、めっちゃシックなバーのようなお店でした。大人のイメージ。一体何を見ていたのか(笑)多分、海老フライだけ見てたんでしょうね。

全席カウンターです。先客二人のみで空いているように見えましたが、実際は、そんなことはなく、間隔あけて予約を取っているだけのようでした。

Dsc03829  Dsc03830 Dsc03831
まずは、メニューの説明
この日は、一番大きい海老 「重明」 入荷してたみたいです。1食のみ すでに完売。
そして、次のランク、「渚」は、5食が完売。
実際に、この日あったのは、「香」、「京」、「琥珀」と普通の大昌。
お値段は、3,300円、2,900円、2,550円、2,400円。
普通のものも試した方がいいのか?とか悩んでいると、夫があっさり、
「香」と「京」でしょうと!

いやーしかし、このビジネスモデルすごいなぁ
和紙風の上等な紙に毎日の入荷ごとに海老の数を印刷して、説明も丁寧。海老好きだけど、こんな風に説明出来ない。そして、すでに売り切れてるものも出すことで、より上のメニューを選ぶ傾向があるだろうし、色々考えられてます。うまいわ!

しかも、大きな海老は、いつもあるとは限らないから、行った日にあれば、次なんて悠長なこと言ってないで、今行かなきゃってなりそう!
「重明」気になるなぁ 4,500円ってすごいお値段ですけどね。

「香」と「京」を注文すると、海老は2尾ずつあるので、シェアされますか?と聞いてくださいました。
もちろん!これは、ありがたいサービスです。食べ比べ出来ます。

Dsc03832
ドリンクメニューは結構あっさり
グラスワインの白(700)とウーロン茶(480)を注文
Dsc03835  Dsc03836_2 Dsc03837

Dsc03834 Dsc03833
テーブルセッティングはシンプル
ほんと大人な空間

Dsc03838
まずは、スープ!
ビスクスープですが、ちょっと薄めな感じ

Dsc03839 Dsc03840   Dsc03842
そして海老フライがやってきました。
おっきいです。でも、お頭付きなので、こんなもんといえばこんなもんでもあります。
手前が「香」で、奥が「京」です。
少しずつ食べ比べていきます。
正直、私は、そんなに違いがわからなかったです。身を何もつけずにそのままだと、やはり物足りないので、タルタルソースとかつけるから余計に…
夫は明らかに、「香」の方が美味しいと申しておりました。
むっ舌で負けたのか…

Dsc03843
身の断面はプリプリで食べ応えあって美味しいです。

でもね、全部食べ終わって思うことは、漣さんの海老フライには遠く及ばないってことなんです。
ボリューム感も、味も、値段も…
まあ、渋谷のど真ん中と、鳥羽の場所代とかも比べると、そうでもないんでしょうけど…
長い間、食べてないけど、漣さんは、伝説みたいになってるから、あそこを超える海老フライを発見するのは、無理なのかもなぁと思った次第です。

まあ、でもこちらのお店、海老フライ愛好家に喜ばれる店なのは間違いない!
だって、海老フライって、好きな人多いのに、トンカツみたいに専門店もないし、なんかちょっと、美味しいところを見つけるのが難しいジャンルだったのです。
なかなか渋谷は、遠いので、再訪は難しいかもしれませんが、次回は、「重明」に出会えるように、早めの予約を目指したいです。


 海老昌

 住所
  東京都渋谷区道玄坂2-22-6 CREA道玄坂ビル B1F
 電話
  03-6452-5913
 営業時間
  11:30~
20:30(L.O.)
 定休日
  水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちどり

<茨城県 ひたちなか市>

青の絶景 ネモフィラの丘を観にG.W.に茨城県に行ってきました。
お昼前に最寄駅の勝田駅に到着。
そこから自転車で、国立ひたち海浜公園を目指す途中で、ランチと考えて、こちらのお店へ

11:30オープンとのことだったので、少し前に到着すると、ちょうど開くところでした。
オープンしてないと、ここがカフェだということに気づきにくい外観です。
オープンすると、暖簾がかかるので、それと、壁の名前が目印です。

Dsc03689_2 Dsc03690

入り口で、靴を脱いでスリッパに履き替えます。
Dsc03674

すごく素敵な店内です。順番に席を決めることができます。
ただし、予約もあるので、予定が決まっている方は、あらかじめ予約するのがオススメです。
私たちは、手前の席を選びました。
Dsc03666
Dsc03668
柔らかい接客が心地よいです。
ウェルカムドリンクで、豆乳とほうじ茶を頂きました。ほうじ茶は最初だけで、その後は、セルフのお水になります。

6種類のメニューがありました。どれも素敵で悩みますが、夫がそら豆苦手なので、選択肢が狭まって選ぶの楽になりました(笑)

ちどりのご馳走プレート(1600)
ちどり風揚げ出し豆腐(1500)
2種の味噌仕立ての熱々ドリア(そら豆、海老入り)(1500)
たけのこと海老、もやしの春巻き ピーナッツソース(1550)
生おからのハヤシライスちどり風=たけのこ編(1500)
そら豆とたけのこと厚揚げのキッシュ(1550)

揚げ出し豆腐と、春巻きを選択!

Dsc03673  Dsc03677
売店もあって、オーガニックなもの販売されていました。
時間が早くて、まだ並んでいませんでしたが、ベーグルや焼き菓子なんかも購入できるようです。

建物自体は、古いようですが、オサレにリフォームされていて、本当に素敵です。
センスがあるっていいよなぁ
Dsc03675
ランプの傘が可愛いし、天井にできる模様がまた素敵でした。

Dsc03676
エアコンの吹き出し口付近には鳥の絵が描かれていました。
こういうの大好きです。

Dsc03679  Dsc03680  Dsc03684
揚げ出し豆腐 ベーグルか玄米が選べるので、こちらは玄米にしました。
あおさが入っていて、優しい味で美味しいです。
付け合わせのおかずは、たけのこと厚揚げの煮物、ほうれん草とそら豆の白和え、無農薬ベビーリーフのサラダ、おから、りんご
とってもレベル高いカフェ!
続々と車がやってきて大人気なの納得!
こういうご飯が毎日食べられたら幸せだろうなぁ♪

Dsc03681  Dsc03683
春巻き メイン以外はほぼ同じです。こちらは、ベーグルにしました。
ベーグルホカホカでとっても美味しいです。

Dsc03685
デザートは、いちごのゼリーバニラアイスクリーム添え
これは、結構普通だったかな…

料金プラスでドリンクも頂きました。
Dsc03686  Dsc03688
アイスティー(200)とホットの珈琲(150)

Dsc03687
伝票もオサレ

素晴らしい空間と、美味しいお料理で癒されました。
茨城すごいじゃん!
早速印象良いです。
大当たり!旅の幸先が良いです。

お豆腐大好きなので、家の近所にも、こんな感じのお店があればいいのになぁと思います。


 ちどり

 住所
  茨城県ひたちなか市東石川2897-1
 電話
  029-273-1178
 営業時間
  11:00〜21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日・火曜日(祝日の場合は営業し翌日休みの場合あり 詳しくはHP参照)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

patisserie AMBITION(アンビション)

<千葉 南行徳>

突然のケーキ気分
それならばと、新店開拓!
南行徳の少し駅から離れたお店に行ってみました。
駅歩10分以内ではありますが、駅の北側なので、こちらのお店の周りには、もうあまり店舗がなく通りすがりのお客さんなどに発見されにくい感じです。
こんな場所で大丈夫なのか?という心配と、こんな場所で続いているのだから大丈夫なのでは!って思いが交錯します。

Img_4940
店前にはベンチがあって可愛いです。
ワンちゃんのリードをつなぐ場所もあります。

中に入ってショーケースを見ると結構良い感じです。
お子様にターゲットしてなくて、大人のケーキな印象!
これは行けるかも!
とはいえ、この日は、自転車で、他の荷物も多かったので、形が崩れなさそうなものだけをチョイス
梱包がすごく丁寧だったから、もっと冒険しても良かったかも!
Dsc03618
Dsc03620
ケーキのトレイの下をセロテープで留めています。っていう注意書きが親切です。
今はさすがにないですが、こういう梱包になった当初は、気づかなくてケーキに傷つけちゃったりしたことあったので…

シュークリーム(210)
Dsc03619
これ!かなり好みの味でした。過去に食べたシューの中でもかなり上位!
嬉しい。隣の駅ではあるけど、ママチャリで行ける距離にこんなに美味しいシュー!
そしてリーズナブル!

ジャージー牛乳プリン(226)
Dsc03621
こちらは普通に美味しい。シューの衝撃で、ちょっと記憶曖昧。

ハートのチーズケーキ(421)
Dsc03622
上のクリーム部分と、真ん中のチーズケーキ部分と、下のビスケット部分を縦に切って一緒に食べると、いろんな食感が楽しくて味が複雑になって美味しい!チーズケーキ部分だけだと、ちょっと弱いけど美味しい!

カヌレ小(54)
Dsc03624
夫はカヌレ大好き、私はイマイチ
とはいえ、最近、夫に合わせてたくさん食べて来たので、ちょっとずつ好きになってきました。
こちらのカヌレは、小サイズのせいかもしれませんが、カヌレ独特の、内部のねっとり感がなく、私的には、かなり美味しいと感じた一品!カヌレ好きの夫には物足らないのかも?と心配しましたが、OKとのこと!今度、大きいのにもチャレンジしてみよう!

大当たりのケーキ屋さんでした。
ママチャリ距離のケーキ屋さんの中で、現時点でトップ!
今度は、本格的なケーキにチャレンジしてみます。
今から楽しみ♪

デコレーションケーキは、おいてらっしゃいませんが、2営業日前までに予約すれば作ってもらえます。
種類も、ノーマルな生クリームデコレーション、チョコクリームデコレーションから、タルトフリュイ、クラシックショコラ、ムースフロマージュ、タルトモンブラン、クールルージュ、ミロワール、ミルフィーユ、ベイクドチーズケーキ、アイスケーキといろいろ
サイズも、4号から7号まであります。

ホームページを拝見すると、本日のケーキのラインナップなんかも掲載されていて、電話予約すると取り置いてくれるそうです。ありがたい!
ブログも良い感じです。
以前はお菓子教室もされてたそうで、今もやってくれたら行くのになぁと、ちょっと残念。


  patisserie AMBITION(アンビション)

 住所
  千葉県市川市相之川4-11-22
 電話
  047-711-0513
 営業時間
  10:00〜19:00
 定休日
  月曜日(不定休あり HP参照)
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ