« イタリア料理 ICARO miyamoto(イカロ) | トップページ | 本気の焼豚 プルプル食堂 »

日本橋 天ぷらめし 金子半之助

<東京 日本橋>

日本橋で、日本一早いお花見鑑賞の後、こちらに並びました。
天丼と天ぷらめしと悩んだ結果、私がまだ食べたことない方を優先。
まあ、夫は、天丼はテイクアウトで食べてるしね

お店の近くに行くと、あっあそこがお店だなってわかる感じの行列。
10人以上並んでいたでしょうか…
寒さがこたえます。
お店の真ん前には、ストーブが2機と、あったかいお茶も用意してくださっています。
注文は、並んでいる時に、お店の方が聞きに来てくださいます。
ご飯少なめとかは、その時に、伝えないといけないようです。伝え忘れて、めっちゃ多かった。全部食べましたけど(笑)

Dsc03014

Dsc03015

席は、真ん中の厨房をコの字型に囲むスタイルです。
扉の近くは、開くたびに寒そうですが、そこもきっちりストーブが用意されています。
私たちは、奥の席になったので、ラッキー。寒くない!
コートなどは、壁にかけれるようになっています。

着席して、程なく、お茶、ご飯、お味噌汁、天つゆがやって来ます。
Dsc03016

テーブルには、山椒、醤油などと、取り放題のアテ
Dsc03018

Dsc03019
一応全て食べてみました。きんぴらと、いかと、漬物 どれも美味しい♪
夫は、生ビール(550)も頂きました。

次に、天ぷら第一弾がやって来ました。
ちなみに、夫は穴子(1380)、私は海老(1380)を注文しています。

Dsc03020
穴子、舞茸、烏賊のかき揚げ、インゲン、玉子

Dsc03021
海老2尾、舞茸、烏賊のかき揚げ、玉子

烏賊のかき揚げが、フワンフワンで超美味しいです。
たまらんです。
夫は、これが、1380ってめっちゃ安いと感動しておりました。

玉子は、ちゃんと食べ方を説明してくれます。
ご飯に乗せて、山椒と醤油をかけて崩して食べると…
Dsc03022  Dsc03023
これは!!!
めちゃめちゃ美味しいです。

そして、天ぷら第二弾
Dsc03024
穴子の方の撮り忘れました。m(._.)m
さつまいも、かしわ、海老2尾 穴子は海老1尾だったかな

私たちは、これで十分満足でしたが、追加オーダーもできます。

待ち時間は寒かったけど、大満足の夕食でした。
ちなみに、20時過ぎぐらいから、並ばずに入れる感じでした。
もっと遅く来たら良かったかもと少し思いました。まあ、日によってわかりませんけどね。

接客も良いし、ほんと、いいお店だなって思います。
ただ、高級天ぷらと違って、ちょっと胸焼けはしました。歳だなぁ…

 日本橋 天ぷらめし 金子半之助

 住所
  東京都中央区日本橋本町1−4ー3
 電話
  03-6262-3734
 営業時間
  11:00〜21:30(月〜金)
  10:00〜20:30(土日祝)
 定休日
  年末年始、不定休
 お店の公式HPはこちら

|

« イタリア料理 ICARO miyamoto(イカロ) | トップページ | 本気の焼豚 プルプル食堂 »

わしょく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/69780413

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋 天ぷらめし 金子半之助:

« イタリア料理 ICARO miyamoto(イカロ) | トップページ | 本気の焼豚 プルプル食堂 »