« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

ESqUISSE CINq(エスキス サンク)

<東京 銀座>

以前、テイクアウトで超絶美味しいと気に入っていたお店
テイクアウトの内容はこちら

先日、関西からお子さんの用事で上京した友人を囲んで女三人で集まった際に、銀ブラすることになり、ランチを数寄屋橋茶房さんで頂いた後、東急プラザをブラブラ
おしゃれだわ…

こちらのお店の前に来た時に、ケーキが美味しかったことを伝えると、入ってみよっかってことになりました。

オープンカフェですが、シックな空間
奥には、木が飾られています。贅沢な空間の使い方
Dsc02863

Dsc02871
メニューはシンプル
グランデセール(2000)、アシェットでセール(3241)、オリジナルパンケーキキャビア添え(3900)
ミニマムチャージが2000円で、ドリンクだけなどを頼んでもお会計は2000円になるようです。そんな人いるのかな?!
それにしても、すごい価格設定。やっぱ銀座ですね。
ちなみに、ドリンクをつけると、グランデセールは+600円でした。
アシェットデセールは、グランデセール+プレデセール+ミニャルディーズでした。

三人ともグランデセールを選択
まあ、そうですよね。
グランデセールは、3種から選べます。
シュークル または スフレ または セゾン(季節のデザート)
友人二人は、スフレに、私はセゾンを選択

ドリンクは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、シャンパーニュ(1000)から選べます。
Dsc02868
私はハーブティーを注文

Dsc02869  Dsc02870
友人たちは、紅茶とコーヒーを注文
いちいちおしゃれなので、みんなで写真撮りまくり!

Dsc02865
セゾン 季節のデザートは、アップルパイでした。
見た目も美しいし、美味しかったなぁ
まあ、お値段がお値段なので、当然といえば当然ですが…

Dsc02867
お友達のスフレも美味しそうだったなぁ
バレンタイン期間のせいかチョコレートシフォンでした。

美味しくて、夢の世界だけど、やっぱ私にはちょっと贅沢な世界だなぁ
まあ、たまにはね(笑)


 ESqUISSE CINq(エスキス サンク)

 住所
  東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4階
 電話
  03-5537-7477
 営業時間
  11:00~21:00
 定休日
  不定休(東急プラザ銀座に準ずる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RusaRuka(ルサルカ)

<東京都 自由が丘>

自由が丘のギャラリーguildさんで、気になる作家さんの展示会があったので、夫にそれとなく言ってみると、一緒に行こうって言ってくれたので、休日に行って来ました。
何年振りの自由が丘だろうか…
西小山に住んでた頃は、自転車で行ってたのに、千葉からだと、かなり遠いです。
渋谷で乗り換えにしたら、巨大迷路に巻き込まれたし(笑)

1時間以上かかって、やっと自由が丘駅到着
ギャラーに行く前に、腹ごしらえ!

こちらのお店と、ギャラリーはすごく近いです。ギャラリー自体がとてもメルヘンな外観だし、展示されているものも可愛いものあるので、立ち寄って見ると素敵な買い物できるかもしれません。私も、鳥さんのペンダント購入!

駅から10分ほど歩きました。10分も歩くと、おしゃれなお店も消え、高級住宅街になります。
えーほんとに、こんなところに、お店があるのかな〜と思った頃に、お店到着です。

Dsc02750 Dsc02754
お店の入り口は、階段を上がって、左に進んだところにあります。

Dsc02749
Dsc02752
自転車置き場も、お隣の駐車場の区画の中で、お店の入り口付近にあります。さすがに、サイクルラックまではありませんでしたが…

外から見ると空いていたので、安心して入ると…
「ご予約は?」とのお言葉
ヒィ〜
予約できたのね〜
もう無理か!!!と思ったのですが、「カウンターになりますが、よろしいですか?」と…
良かったぁ〜

お店は、内装がすごくメルヘン
めっちゃ好きな感じです。
コンクリート打ちっ放しの中に、ロマンチックなインテリアと、たくさんのアニマルヘッド
私も、家にあんなの飾りたいなぁ〜ってつぶやきは、夫によって完全に無視されます(笑)

Dsc02772

Dsc02755 Dsc02756

Dsc02760
 
カウンターは木のテーブル。椅子は高いので、お子様づれならテーブル席を予約するのが良いと思います。お子様大歓迎のお店のようなので、安心できますよ。
Dsc02761

こちらのお店、なんと!パンケーキ食べ放題です。
ただ、食べ放題対象外のメニューもあって、私が頼みたかったのは、それなので残念 
食べ放題には、グループ全員オーダーが必要とのことだったので…
ただ、聞いて見てないだけで、もしかしたら、行けたかもしれません。

Dsc02765  Dsc02764
ドリンクは、ホットコーヒーとアイスティー
こちらは、セット価格で300円とリーズナブル

Dsc02766_2 Dsc02767
夫が頼んだ、おかわり自由対象のパンケーキ
ふわふわほろ苦パンケーキ(1200)
重なり具合がファンタジー
パンケーキ屋さんには、こういう空気大事だと思います。
ただ、パンケーキそのものは、家でも焼ける感じで普通です。
ビジュアル重視!
でも、それでいいんだと思います。
特別に美味しいものを食べに来るのではなく、友人や恋人、家族との楽しい時間を過ごすためのお店だと思います。それを楽しむだけの味のクオリティーはあります。

しばし待って真打登場!
Dsc02770 Dsc02771
ぐりとぐらのパンケーキです。
この厚みなので、焼くのに20分ぐらいかかります。
パンケーキというか、ちょっと堅めのスポンジケーキです。
でも、来た瞬間にテンション上がるし良いんです!

夫が心の底から楽しめたかどうか疑問は残りますが、私はすごく楽しめました。
付き合ってくれた夫に感謝♪
でも、女子ばかりかと思いきや、男性のひとり客とかもいらしてびっくりでした。

こちら、自由が丘店とあったので、チェーンかと思いましたが、そうではなく、本店は、九州の小倉にあるようです。東京進出に自由が丘を選ぶって正しい選択ですよねぇ〜

メニュー価格は外税です。

 RusaRuka(ルサルカ)

 住所
  東京都目黒区自由が丘1-20-19-1F
 電話
  03-6459-5791
 営業時間
  9:30〜19:00(L.O.)
 定休日
  不定休
 お店の公式Facebookページはこちら
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数寄屋橋茶房

<東京 銀座>

大阪から学生時代の友人が上京
東京在住のもう一人の友人と3人で、銀ブラすることになりました。
ランチは、色々悩んだ挙句、東急プラザ内の数寄屋橋茶房さんに
なんかこうビジュアルにやられて…

まず二人が合流し、お店の階に行くと、カフェの隣はパブリックスペースで、同じビジュアルが堪能できるではないですか!!!
それなら、別のお店でも良かったかも(笑)

こちらがパブリックスペースから撮影した雰囲気
おしゃれだ

Dsc02855 Dsc02857 

窓からは、銀座というか有楽町の景色が見えます。
Dsc02856

ランチは4種類
野菜の煮こごり(1350)
鳥挽肉と根菜の煮こごり(1350)
五穀米と5種の野菜の海老カレー(1350)
牛丼の新しいかたち(1500)
煮こごりのビジュアルが素敵なんですが、牛丼にしてみました。

赤ワインで炊いたご飯の上に、柔らかい牛肉が乗せられています。
サラダは、生のマッシュルームを使っていました。
スープは、和風だしのかぼちゃのスープです。
どれも、お上品で美味しいですが、やっぱ、コスパは悪く感じてしまう。
Dsc02858

ちなみに、こちらは、友人が頼んだ鶏挽肉と根菜の煮こごり
不思議なことに、主食はパンです。ふんわり美味しかったとのこと!
Dsc02859

食後のドリンクも注文 300円です。
ほうじ茶のアールグレイ
あんまりアールグレイ感はなかったかなぁ
Dsc02860

まあでも、すごくおしゃれな空間なので、銀座に来たぁ〜って感じはするかも
別のテーブルに、すごくおしゃれな一団が座っていたり、ちょっと普段とは別世界でした。

Dsc02861

お値段お高いだけあって、ホールスタッフの方は親切でした。

 数寄屋橋茶房(すきやばしさぼう)

 住所
  東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座6F
 電話
  03-6264-5590
 営業時間
  11:00〜23:00(月〜土)
  11:00〜21:00(日祝)
 定休日
  不定休(東急プラザに準ずる)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうが

<神奈川県 新百合ヶ丘>

神奈川に住む高校の友人と想い出の地、新百合ヶ丘でランチ&カフェ
彼女のオススメのパティスリー リリエンベルグが第一目的なのですが、まずはランチで腹ごしらえ
新百合ヶ丘は、3回目かな
全て彼女とのデートです♪

いつもは、彼女にお店を選んでもらっていましたが、今回は私がチョイス

大阪で気になっていた 生姜の専門店がこちらにもあると知って、決めました。
別に系列店ではないんですけどね。
毎日寒いし、温もればいいなぁと思って…

11:30待ち合わせだったので、大丈夫だろうと思っていたのですが、少し早めにお店に向かうと、何やら付近にたくさんの人
他のお店は、閑散としてるのに、ここだけ、開店前から人だかりです。

名前を書く紙があるので、そこに名前と人数を記入。
なんとか、1回転目には、入れそうでした。
危なかったぁ〜

11:20からメニューを聞くとのことが店前に記載されていました。
2組前まで、メニューを確認されていましたが、私たちは、お店に入ってから伝えました。
そういえば、価格が書かれてないので、友人がいくらなの〜って気にしていました。
まあ、こんだけ人気なんだから、とんでもない金額ではないだろうとは思っていましたが。
1080円でした。
皆さん、慣れてる感じだったので、常連さんなのかもしれませんね。
初めての人間には、ちょっとオロオロしちゃいました。

Img_4407
高知の生姜
お店の中に、古民家があるような内装になっていて、雰囲気もあります。

Img_4406
メニューはこんな感じで、黒板左のA〜Eのメインを一つ選んで、さらに、黒板右の小鉢を二つ選びます。
そして、これとは別に、サラダバーがあるので、自由に野菜をお代わり出来ます。
お茶もセルフです。

入店して、着席したら、注文がまだなら注文し、ドリンクとサラダを自分で取りに行きます。
サラダは、グリーンサラダで、ドレッシングが2種類あって選べました。
Img_4401

お箸は、木のお箸で、ちょっと気になるクオリティー。バラバラで、同じ種類の箸を探すのに労力が入ったり、先端が滑らかでなかったり…
気になる方は、マイ箸持参がオススメ。
エコだけど、金属のスプーンなどと違って、辛い時あります。郷に入れば郷に従えで、慣れの問題ですけどね。
Img_4402

Fullsizeoutput_203
まずは、小鉢とご飯とお味噌汁がやってきます。
これだけでも、ボリューミーで、千円ランチにしてはコスパ高いって思っていました。
すでにメインのこと忘れてた(笑)
小鉢は、春菊なすかぼちゃ生姜ごまあえと色々野菜の生姜ポトフにしました。
ポトフの方は、そんなに生姜感なかったですが、どちらも美味しかったです。

そうこうしてたら、メイン登場。ボリュームがすごい!
Img_4404
もち豚ローズのブラックペッパー焼き 生姜香味だれ
生姜というより、胡椒感が強かったですが、美味しかった♪

ご飯もお代わり自由です。私には必要なかったですが、おかずも豊富だし、たくさん食べられる方には魅力かと思います。これは、大人気になるわと納得のお店でした。

夜もなんか良さそう!


 生姜料理 しょうが

 住所
  神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3新百合ヶ丘マプレ2F
 電話
  044-951-9797
 営業時間
  11:30〜14:30
  18:00〜22:00(L.O.)
 定休日
  月曜・年末年始・日曜は不定休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »