« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

ご近所パン屋 2店 Vol.2

<千葉県 市川、浦安>

少し前に、ご近所パン屋 2店として、blogを書いたが、その第二弾
浦安は、口コミ文化が発展しておらず、素晴らしい店でも、口コミ数が少ないがために、3点台近辺になっていて、全然目立たないことが多々あるのですが、時の経過とともに、訪れる店も増え、隠れてるお店が浮上してきています。

1軒目は、浦安ではなく市川のパン屋さん
市川市は、浦安市の三倍ぐらい広いですが、こちらのお店は、浦安市に超近いお店です。
当代島のちょこっとだけ北にあります。500mぐらいかな
MeinBacker(マインベッカーさん) ドイツパンのお店です。
浦安市から向かっていくと、市川新井郵便局の少し先になります。
道沿いに、看板出てるのでわかりやすいです。
Bimg_4200

Bimg_4203
看板が可愛いです。

Bimg_4201
レンガの外観
二階はご自宅なんでしょうかね~

翌朝、手を加えずに、そのまま食べれるパンが欲しかったので、こちらの売りのパンはドイツパンだとわかってはいたのですが、調理パンを2つ購入。
接客は、結構、あっさりめだったかな~

Bdsc02092
袋はパン屋さん専用っぽい感じでした。

Bdsc02093
ひとつひとつ紙袋に入れてくれています。

Bdsc02094
ソーセージがドーンと入ったパン(250)と、チーズのパン(180)
どちらも美味しかったです。
次は、ドイツパンにチャレンジしたい!!

ちなみに、こちらのお店は、1996年にオープンされたようですが、一度お店を閉めて、再修業されて、2012年に再オープンされたようです。修行先は、ベッカライ・ブロートハイムさんとのこと!
すでにベテラン職人だったのに、さらに修行って、すごいです。
詳しいことは、こちらのBlogにとても丁寧にかかれていました。

ますます、ドイツパンや、食パンも食べたくなってきました。


 MeinBacker(マインベッカー)

 住所
  千葉県市川市新井1-6-7
 電話
  047-711-1015
 営業時間
  9:00~18:30
 定休日
  月曜日、火曜日
 奥様のBlogはこちら



2軒目は、浦安市堀江のMEINA BAKERY(メイナベーカリー)さん
浦安のフリーペーパー、URAYASUMAPにも掲載されていたお店
URAYASUMAPのお店は当たりが多いので期待!
Bdsc02266 Bdsc02267
手作り感のある可愛いお店です。
てんとう虫が目印です。

お店はこじんまりしていて、三人ぐらい入ったらいっぱいになりそうです。
奥で、男性がずっとパンを焼かれていました。
食事パンが並びます。9月にリニューアルされた際に、食事パン専門のお店になったそうです。
食事パンも良いけど、他のパンも食べてみたかったな~

夕飯のフォンデュー用に、バゲットメイナ(280)と、フィグノアハーフ(350)を購入

Bdsc02268
クリスマスパッケージでした。
こちらは、エコバッグ推奨なので、持ち帰るバッグは持参しましょう。
最初、知らなかったので、しばらくレジ前で止まってしまいました。
エコバッグ持ってて良かった!

Bdsc02269
バゲットメイナは、一口サイズにカットしてチーズフォンデューで頂きました。
美味しかった♪

Bdsc02270
フィグノアは、スライスして翌朝 温めなおして頂きました。
噛んでると味わい深いパン!

これは、いろいろ食べてみたい!
ベーグルも美味しいらしいので、次回は是非!


 MEINA BAKERY

 住所
  千葉県浦安市堀江6-11-25
 電話
  047-720-2628
 営業時間
  11:00~18:00
 定休日
  日曜日、月曜日
 お店の公式Facebookページはこちら


近所に美味しいパン屋さんがあるって幸せ♪
どちらも自転車の距離ですけどね。
クリスマス前には、猫実珈琲店さんで、上記2店舗と、先に紹介したカンロさん、未訪のBAKER'S PLACEさん(市川)のシュトーレンを食べ比べるセットとかやってらっしゃいました。地元の良いお店が、横のつながりを持ってるのもすごく良いなって思います。
これからも、浦安、市川極めていかないとな~
しかし、
BAKER'S PLACEさんは、ちと遠い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LADUREE(ラデュレ)

<東京都 日本橋>

千葉に引越してはじめてのクリスマス♪
しかも、24日は土曜日、25日は日曜日で、天皇誕生日とあわせて三連休。
カレンダー的にも最高!
クリスマスケーキも、東京の有名パティスリーが選びたい放題!
のはずだったのだけど、予約の最盛期は、引越しで忙しく、ケーキをさがす余裕もなく...
ふと、気が付いたら、あと1週間とかになっていました。
決まっているのは、24日のディナーだけ...
しかも、かなりの時間、自宅で仕事をしないといけない夫...

結局、クリスマスケーキは、25日に私が買いに行って、夜、お家ディナーの後で食べることに...
24日のディナーは茅場町だったので、日本橋でショッピングした後移動。その際に、翌日、買うものを少し目星付けました。

25日は、11時頃、日本橋到着
三越でクリスマスケーキを買うと決めていたので、さっそく三越へ
夫からのリクエストは、クリスマスしか食べれないケーキ
三越の食料品フロアを、3周して、清水の舞台から飛び降りた気持ちで、LADUREEさんのにしようと決めました。
他のお店のケーキは、定番の生クリーム苺や、チョコレート苺が大半だったので...

LADUREEさんの前では、ビュッシュ・ガラか、ビュッシュ・マロンで悩む...
私は、マロンが好きだけど、夫はマロンが好きじゃない
ビッシュ・ガラは、イチゴのムースなんだけど、シャンパンを使っていると...
でも、お店の方が、シャンパンは加熱してるので、アルコール成分はとんでますと言ってくれたので、ビュッシュ・ガラに決定!
お値段なんと、6,588円也
ひぃ~
でもね、すごくお高いんですが、こちらのケーキは、1個1500円とかするし、漫画チックなイチゴの形とかで、普段、とてもじゃないけど、買う候補になれない。それを思えば、クリスマスケーキは特別だし、たまの贅沢として、許されるんじゃないかと...

Bdsc02316_2
箱も美しい...

Bdsc02317_2
そして、美しい赤

食べようと思った時に、注意書き発見!
・4℃の冷蔵庫で保管してください。消費期限は1日
・お召し上がりの15分前に冷蔵庫から常温に戻してください。
・薄く切れやすいナイフを流水のお湯であたため、カットする度にあたため直してください。

4℃はあとの祭りだったけど、他は守りました。
せっかくのケーキなので、出来るだけ美味しく食べないとっ!!

Bdsc02320_2
横は、チョコレートでふたされています。

Bdsc02322_2
断面は、こんな感じ
一番下には、アーモンドのビスキュイ生地 これ美味しかった。その上は、イチゴのコンフィチュール。
全体をイチゴのムースが包んでいて、蒲鉾型に、ロゼ・シャンパンのムースが入ってます。

一口食べて、夫と二人で悶絶
これ!めっちゃ美味しい!
幸せ♪
こんなに、美味しいケーキだったのだから、勇気を出して買って良かったと、思いました。
特別なクリスマスになりました。
このケーキ 3~4人前だったのですが、2人でペロリと食べちゃいました。

なんか、漫画チックないちごのケーキも食べたくなってきたわ~♪
あれは、フォトジェニックだし、またいつか特別な時に(笑)

Bdsc02321
メリークリスマス♪


 LADUREE(ラデュレ)

 住所
  東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 B1F
 電話
  03-3241-3311
 営業時間
  10:00~20:00
 定休日
  不定休(日本橋三越本店の定休日に順ずる)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L'ottocento(ロットチェント)

<東京都 茅場町>

7月に、大阪のイタリアンの名店 クイントカントさん で働いてらした女性が、異動で東京へ
それより、少し遅れて、私達夫婦が、夫の異動で東京へ(住んでるのは千葉だけど)
大阪のお店は、高級店ですが、東京のお店はカジュアル店!
その女性は、サローネグループ初のカジュアル店を任されてらっしゃいます。
これは、応援に行かないとっ!!
(もうすでに大人気で、私が応援しなくても、全然大丈夫なんですけどね(笑))

ネット予約出来るので、非常に使い勝手が良いです。
今年は、引越しで、散財しているので、クリスマスは、少し控えて、カジュアルレストランでディナーにしようとのことでこちらを予約しました。

自宅が東西線沿いなので、茅場町まで一本だし、電車を狙えば、DoorToDoorで30分ぐらいで行けそうです。
でも、当日は、日本橋で買い物した後、日本橋から歩きました。10分ぐらいです。

Bdsc02281
めちゃめちゃオープン!外から丸見えです。
カジュアルな雰囲気

入口でコートを預けます。
予約の名前を告げて、久々の再会
大阪は、高級店だったから、そんなに訪れた訳ではないのに、覚えてくださっているところが嬉しいです。
大阪の時より、ちょっと大人っぽくなられた印象。
支配人だし、そりゃそうかな
東京には、よく来られるんですか?って聞かれたので、転勤したことを告げて、しばらく盛り上がりました。
ただ、最初、千葉ってお伝えしたので、距離感わかってらっしゃらないらしく、遠くからようこそと(笑)
まあ、大阪から転勤して、まだ半年経ってらっしゃらなくて、最初はお店の開店準備に奮闘されてただろうから土地勘育たないですよね。しかも、東京住んでたら、千葉のことなど知らないだろうし(笑)
かくいう私も、江東区に住んでた時に、千葉の市川市、船橋市、習志野市が、千葉市より東京に近いなんて、全く知りませんでした。

Bdsc02282
カジュアル店っぽく、スタッフさんは、デニムのエプロンを身に着けてらっしゃいますが、テーブルのお花もデニム地で、すごく可愛いです。
壁も青だし、お皿も青系統
このお皿が超可愛い!北欧柄に見えるけど、お店のコンセプトからすると、シチリア由来なのかな?!伺うのを忘れたことが悔やまれます。まあ、また行くから次の機会にでも!

Bdsc02283 Bdsc02286
テーブルセッティング
カトラリーは、使いまわします。
取り皿は、味が混じる恐れがある時に、変えて下さいます。トマトソースべったりついちゃった的なね...

乾杯のドリンクは、オススメされた 藤巻さんのワイン(800)と、グレープジュース(700)
Bdsc02284 Bdsc02285
藤巻さんのワイン、めっちゃ美味しかったそうです。ちなみに、ノンフィルターなので濁ってます。
グレープジュースも美味しかった♪
藤巻さんとは、サローネグループのゼネラルマネージャーで、ぶどう農家で、醸造見習いされてるそうです。クイントカントさんオープンの際に、しばらく大阪にいらしたので、何回かお会いしたことがあります。プロ中のプロの接客だったのですが、今はお店には出てらっっしゃらないのかな~?
また、せっかく関東に来たので、他のサローネグループのお店にも行ってみたいな~と思っているので、その時にわかるかな!高級店なので、長丁場ですけどね~

メニューの見方も説明して頂きました。
上の色付きの部分は小皿調理、白い部分は、大皿料理、一番下はパスタ料理
各メニューの右には、その料理に合うワインが記載されています。ハーフかフルか選べます。明朗会計で安心できますね。

気になるものを注文して行きます。

ハイカロリーサラダ(700)
Bdsc02287
レタスにチーズたっぷり!
ハイカロリーの正体はチーズでしたか!!!
シンプルだけど美味しいです。

フォカッチャ(200)
Bdsc02288
もっちもちでめっちゃ美味しいんですけど~!!!
低糖質ダイエットしてるはずなのに、夫がおかわりまで頼んでました。
こんなパン焼きたい!
とにかく美味しかった。
過去最高のフォカッチャかも!

マグロのタルタル アンディーブのお皿で(750)
Bdsc02289
こちらは、シェアする感じのお料理ではないとのことで、それぞれ頂きました。
手でつまんで、パクリと!
贅沢で美味しい!

濃縮トマトのオーブン焼き(300)
Bdsc02290
こちらも、シェアよりも、それぞれで食べた方が良い感じだったのですが、いろんな種類を食べたいがゆえにシェア
これまた美味しかった♪
全部美味しいわ!さすがサローネグループ!

ここまでが、最初にオーダーしたもの!
お腹の感じから判断して、メインは2種類いけるな~っって思いました。
食べ過ぎなんだろうな~と思いつつ...

ここで肉料理を見据えて、肉料理にあうワインを頼んだのに、肉料理の前に飲み終えて、おかわりしてました。ワインも美味しいようです。
私は、ガス入りのミネラルウォーターにチェンジ サンペレ500ml(500)でした。
サンペレは、家でおやすく仕入れたのを飲んでるので、ちょっと残念な気持ちになります(笑)

名物!たこジャガ(2800)
Bdsc02291
これが!
柔らかいたこと、くたくたに煮込まれたジャガイモが絶妙で超美味しい!
シチリアでは、もっといろんな魚介が入ってるらしいのですが、シチリアで3年間働いてらした樋口シェフは、その煮込み料理の、たことじゃがいもがすごく印象に残ったらしく、その印象をこちらのお料理に反映されたとのことです。

こちらのお料理は、すべてそんな感じで、樋口シェフがシチリアで、感じたことを、濃縮して現地のままでなく、印象をそのまま持ってきた感じとのことです。
違うかもしれないけど、例えばスカイツリーとかの写真を遠くから撮る時に、目で見ると、スカイツリーがすごく協調されるのに、ファインダー越しにみると、すごく小さかったりするのを、頑張ってスカイツリーが強調された写真を撮る感じのような?!

樋口シェフ渾身のメニューなので、季節ごとに変わるとかはなく、ずっとこのメニューで営業されるとのことです。
他のサローネグループのように、いつも違う新しい料理が食べられるお店ではなく、またあれが食べたいって訪れるお店とのこと!

ぶつ切りハラミのロースト(2800)
Bdsc02292
アンチョビソースとリンゴがあわせてあります。
これまた美味しいわ~
ペロリ...

パスタは二品注文
パスタ二品頼むからと思い、リゾットをあきらめたぐらいなので...

Bdsc02293
最初のパスタにあうワイン
ハーフにしてもらえば良かったな~と後で後悔

一品目のパスタは、この日のスペシャリテ まぐろのカラスミとピスタチオのパスタ(2300)
Bdsc02294 Bdsc02295
仕上げに目の前で、オリーブオイルをたっぷりかけて下さいます。
レモンのすりおろしがたくさんかかっているのですが、それ自体の味は、強調されることなく、全体的に爽やかな味。太麺がもちもちしてすごく美味しい!
美味しい!美味しい!言いながら食べます。

こちらのパスタの麺は、樋口シェフと、浅草開化楼さんがコラボして開発した パスタフレスカ(生麺)とのことです。知識不足で全く知らなかったのですが、浅草
開化楼さんは、ラーメンの麺開発で超有名らしいです。六厘舎の麺もこちらとか... まだ六厘舎さんには行ったことないけどその名前は知ってます。
ほんとに、めちゃめちゃ美味しいです。たまらん

二品目のパスタは、グランドメニューから 辛めのアラビアータ(1200)
Bdsc02296
これまた美味しいけど辛い!辛いけど美味しい!
辛さがあまり得意でない私は、ちょっとはぁはぁしましたが、絶品です。

美味しかったなぁ~♪

ドルチェも行っとこう!
メニューにあるドルチェは一品
リコッタチーズのムース(600)
Bdsc02297
うま~
リコッタチーズが凝縮されてる感じと、栗の蜂蜜の独特の風味が絶妙
どんだけでも食べれます。

メニューにない、ドルチェもあるとのことで、もちろんそれも注文
レモンソルベ(500)
Bdsc02298
さわやかで美味しい。ちょっともっちりしてて、幸せ気分♪

いいわ~
ランチは、予約なしで、1200円のパスタランチ(パンとドルチェ付)
絶対来ないと!
全種類制覇しなきゃ!

20時からの予約で、お店を訪れた時は、空席多いように見えましたが、すぐに満席に...
後からおもえば、20時に予約したのは、その前がとれなかったからなので、空席に見えたけど、たぶん、前の予約の方が帰られた後だったってことですよね。
うかつにも、予約せずとも来れたかもなんて思っちゃったけど、確実に予約した方が良いと思います。

カジュアル店とはいえ、そこはそれ、高級店のカジュアル店なので、私達のように、ガッツリ食べて、ガッツリ飲むと、お会計は、2万を超えてしまいます。(笑)
メニューの価格に、消費税と、サービス料5%が加算されます。
オステリアなので、二軒目のお店として、ワインと数品のお料理を楽しむ感じにすれば、1人数千円で十分楽しめるお店だとは思います。
でもでも、美味しすぎるから、がっつり行きたくなるのよね...

お世話になってる自転車屋さんの近くだし、電車は一本だし、かなり使いやすいお店。
支配人の高橋すみれさんに、大阪でもお世話になったってこともあって、これから、ちょくちょく利用させてもらいたいお店です。
ちなみに、高橋さん、大阪では、素敵な絵を描いておられてたのですが、こちらでは無くなっちゃって、私はそれがもったいないな~って思うのですが、ご本人は、ほっとしておられるとのこと(笑)
全く絵の勉強もしてないのに、毎月メニューの絵を任されて頑張っておられ、しかも、それを、提供された側が見て、絵を習ってらしたのですか?って思うほどに熟されていたからこそ、新展開のお店で支配人ですよね。お若いのにすごいです。尊敬だわ~♪

次行く時が楽しみ♪


そうそう、ロットチェントとは、1800年代って意味だそうです。
この年代に、イタリアでは、国家統一、大規模パスタ工場の誕生、コース料理の誕生、イタリア各地方のレシピ本が体系化され、一般的にトマトソースが食べられるようになり、お金を払って外食する文化が生まれたそうです。
「貴族の食」と「庶民の食」が融合して生まれたイタリア料理の原点をより深く理解し、現代のものとして表現していきたいとの想いでこの名前にされたとのことです。
ステキですね。
カジュアル店であってくれて良かった♪


 L'ottocento(ロットチェント)

 住所
  東京都中央区日本橋小網町10-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル1階
 電話
  03-6231-0831
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  17:30~22:00(L.O.)
 定休日
  日曜日、第1,3月曜日
 お店の公式HPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La Ruche(ラ ルーシュ)

<千葉 浦安>

夕方、突然、ものすごく甘いものが食べたくなってきて、夫にLINE
「甘いもの食べたい!」
と、伝えたら
「まかせろ」
と、心強いお返事

新浦安アトレの、東京ベイ舞浜ホテル直営のパティスリー La Ruche さんでケーキを買って帰ってくれました。
帰りが遅いからムリだと思っていたのですが、22時まで開いてるとかスゴイです。

Bdsc02184
箱はシンプルな白い箱
金のシールがワンポイントで可愛いです。

Bdsc02185
梱包も丁寧
バス&徒歩での持ち帰りのせいもあって、きれいに保たれていました。

Bdsc02186
シュルプリーズ(572)
見た目もこだわってらっしゃいます。チョコレートの繊細な鍵が刺さっています。

Bdsc02187
ショコラリーシュ(572)
豪華なチョコレートショート

Bdsc02188
ヴェール(572)
上には、抹茶のマカロン

どのケーキも、ちょっと複雑な味で、こだわっていて美味しかったです。
これはアリだな~
いまんところ、私の中では、こちらが、浦安No.1ケーキという印象!


 La Ruche(ラ ルーシュ)

 住所
  千葉県浦安市入船1-1-1 アトレ新浦安1階
 電話
  047-390-6842
 営業時間
  10:00~22:00(土日祝は21:00)
  2017年からは、全日 10:00~21:00
 定休日
  不定休(アトレ新浦安に準ずる)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味わい食堂 ひねもすのたり

<千葉県 浦安市>

休日ランチは、気になっていたお店へ
浦安市堀江にある ひねもすのたりさん

与謝蕪村の「春の海 終日のたり のたりかな」
で、有名な言葉

一日中、のんびりするとか、だらだらするとかって意味
なんか私にピッタリだわ(笑)

自転車でGO!
Bdsc02206 Bdsc02207
師走のメッセージがほっこりします。

Bdsc02208
あったかいお茶と、タオルのおしぼり
寒い季節は嬉しいサービス

Bdsc02209
想像では、ランチは、固定だったのですが、いろんな種類がありました。
で、ダイエット中のはずなのに、二人とも、揚げ物に行くという...

夫は、ジャンボチキンカツ定食(830)、私は、エビフライ定食(830)
まあ、blogタイトル的にも、エビフライあればいっとかないとね

後で、ちょいたしおかずの、メンチカツ(260)と、ほたてフライ(260)に気が付いて、足さなかったことを後悔...
痩せる気あるのかな?(笑)

Bdsc02210
おせちもやってらっしゃいます。
少し前に、お節注文しちゃったので、来年のために覚えておかないと!
素朴な感じのお節です。お値段も良心的!

Bdsc02211
夜もやってらっしゃるので、アルコールメニューも豊富

Bdsc02212 Bdsc02215
クリスマスの雰囲気は、タペストリーで...

Bdsc02213 Bdsc02214
テーブル席が3つだったかな...

のたり なので、お料理が出来るまで、ちょっと時間がかかります。
急いでる方には、むいてないので、ご注意ください。
約20分で、ランチ登場

Bdsc02216 Bdsc02219
エビフライ定食

Bdsc02217
ジャンボチキンカツ定食

どちらも、小鉢2つと、ご飯、漬物、お味噌汁付きです。
小鉢はそれぞれ違って、4種類のおかずが楽しめました。ありがたい!
チキンカツとエビフライも美味しかったです。
850円は、コスパも良いですよね。

また、いろいろ食べに来たいな~♪

1人暮らしだったら、こちらで、毎日食べたくなるわ~


 味わい食堂 ひねもすのたり

 住所
  千葉県浦安市堀江3-25-1
 電話
  070-5465-2740
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:00~23:00
(L.O.)
 定休日
  日曜日
 お店の公式Blogはこちら(奥様が書いてらっしゃいます)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫実珈琲店

<千葉県 浦安市>

11月の祝日、お店に伺うと、まさかの定休日
日曜日は、オープンしてらっしゃるから大丈夫と思っていたら、祝日はお休みでした。
気を取り直して、先日、再チャレンジ!

Bdsc02233
なんか店前にいます。

Bdsc02234
カピバラ?!

Bdsc02235
OPENしてました。良かった♪

この日は、クルマキミドリ展を開催されていました。
KURUMAKIさんと、タニグチミドリさんの作品に出会えました。

Bdsc02236

Bdsc02237
手作りのネコガシャもありました。一回400円!
めっちゃ気になるぅ~
と、思った結果、結局、最後にやっちゃいました。
戦利品は、まねきねこの消しゴムハンコ
むむっどうやって使おう...

Bdsc02238
ポストもあって、こちらで、投函すると、オリジナル消印を押してもらえるそうです。
投函しなきゃいけない手紙があったのに、持ってこなかったのを悔やみました。

先客2組で、たぶん、時間差でこられて、さらに私達ってことで、ワンオペの店主さんは、大忙しでした。
ゆったりと待ちます。

Bdsc02239
お水は、陶器のコップで...

注文もじっくり選びました。
正式な名称は失念しましたが、夫はぽかぽかカフェオレ、私は、生姜入りのチャイ
コーヒーが売りのお店なので、珈琲にしようかと思ったのですが、なんかチャイに特別感を覚えてしまって...
お菓子は、浦安名物猫実もなかは、注文するの決まってたのですが、さらに、猫型の生チョコ、スコーンをお願いすると、スコーン売切れとのこと。ガーン
ケーキは、もうガトーショコラのみとのこと!もう、ガトーショコラ行くしかっ!

あとで、みると、ちゃんと黒板に、売り切れのものは、線が引いてありました。
もっと早い時間にこないとな~

Bdsc02240  Bdsc02242
左がチャイで、右がぽかぽかカフェオレ
どちらも、ほっこり美味しかった♪

Bdsc02243
猫型生チョコ 確か一個100円

Bdsc02244 Bdsc02245 Bdsc02248
浦安名物猫実もなか
2個頼みました。
中は、どちらも同じですが、小豆餡ではなく、ゆずくるみ餡です。とっても美味しい♪
見た目も可愛いし、なんかお友達へのプレゼントとかにしたいな

Bdsc02246 Bdsc02247
ガトーショコラ
あっさりめのチョコケーキでした。

空間に癒されて、のんびりしました。
本棚にも興味があったけど、横にお客さんが座っておられたので、少し眺めるだけになりました。
次行ったら、端の席に座って、本棚じっくり眺めたいな~

お会計は、2千円ぐらいだったと思います。

サンドイッチもあるから、カフェ利用じゃなく、ランチに来てもよいかもな~♪


 猫実珈琲店

 住所
  千葉県浦安市猫実4-16-16
 電話
  047-382-8584
 営業時間
  平日 10:00~19:00
  土日 10:00~18:00
 定休日
  月曜、祝日、大四土日
  2017年からは、日月祝になるようです。営業時間も全日18:00までとのこと
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ESqUISSE CINq(エスキス サンク)

<東京 銀座>

アップルストアに用事があったので、平日に一人で銀座へ
せっかくなので、何かお土産を!と、いろいろ検索した結果、こちらのケーキを買って帰ることにしました。

東急プラザ銀座のビルは、前に東京にいた際には、なかったビルなので、ちょっとビックリ!
めちゃくちゃオシャレで、ちょっと場違い感が...
代官山では、落ち着かない私も、銀座では落ち着いていられたののに、このビルは、かなり落ち着かない。
ほんとは、落ち着ける洗練された大人になりたいのですが、まあムリでしょうね(笑)

こちらのお店は、ビルの4階にあります。
喫茶コーナーも併設なので、ビルの端かな~と思っていたら、真ん中あたりにありました。
ショーケースは、通路に面していて、キラキラしたケーキが並んでいます。
お値段も銀座価格!

どのケーキも美しくて、美味しそう!
悩みに悩んで、3つを選びました。

Bdsc02198
パッケージもおしゃれです。
袋が細長いのに、箱は小さいので、傾けずに気をつけてお持ちください的なことを言われたのに、いきなり、傾けてしまった私...
お店の人が、アワアワしてらっしゃいました。
粗忽者ですみません。って気分でした。

その後、結構、注意深く持っていましたが、電車でもまれ、かなり揺れてしまったので、箱開ける時はドキドキでした。

Bdsc02199
クリスマスケーキと、テイクアウトディナーのパンフレットが入っていました。
その日が、締切日
すごく興味あったのですが、まだクリスマスの予定を決めかねているので断念
しかし、テイクアウトディナー 一人前9800円也
写真のように、素敵な食器があれば良いけど、我が家の食器だと、貧相になりそうだわ~
ちなみに、ディナーは、こちらのお店のフレンチ ESqUISSEさんのものです。

Bdsc02201
箱の中は、無事でした。
安定するように、長いケーキと、丸いケーキ2つにしたのが良かったのかも!
梱包も、きちんとセロテープで固定されていて、しっかりしていました。

Bdsc02202
Mille feuille ミルフィーユ(700+税)
うちのナイフが切れないので、とんでもなくぐちゃぐちゃにして食べてしまいました。
ただ、ものすごく美味しいです。
あー今思い出しただけで、唾液が出てきます。
独創性もあって、普通のミルフィーユは、パイとカスタードクリームが何層にもなっている感じだと思うのですが、これは、上下のパイの間に、ちょっと固めのカスタードが挟まれています。

Bdsc02203 Bdsc02205
Papillote パピヨット (800+税)
金銀のリボンがまかれたチョコの贈り物
中身は、ティラミスです。
ちょっと、リボンが外しにくかったですが、お味は、超美味しい!
悶絶
このケーキ!私がお店に伺った際に、残り1点
先客ありの状態だったので、ドキドキしていましたが、その方は、長話されていたのに、買わずにお店を後にされたので、購入することが出来ました。ラッキー

Bdsc02204
Creme brelee vanille クレームブリュレバニラ (650+税)
実は、こちらを、一番最初に食べたのですが、一口食べて、こちらのケーキのスゴサを実感しました。
いろんな味、いろんな食感が、調和して、笑みがこぼれる感じです。
少し、アルコール感じましたが、それも心地良い

贅沢なケーキなので、頻繁には食べれませんが、全種類制覇したいな~って思いました。
また行くぞ!

そして、フレンチのお店の方も気になります。
ミシュラン2つ星とのことです。
予約は、3ヶ月前の25日前後の木曜日からとのこと
現在は、3月の予約が出来るようです。先のことで、わかんないな~
現時点で、食べログTOP50です。これは、予約大変そう...

いつか行きたいな
来年の結婚記念日かな~♪


 ESqUISSE CINq(エスキス サンク)

 住所
  東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4階
 電話
  03-5537-7477
 営業時間
  11:00~21:00
 定休日
  不定休(東急プラザ銀座に準ずる)
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちんねん

<千葉県 浦安市>

日曜の夜、ヘルシーに少し飲みたい気分ってことで、良さそうな蕎麦屋さんで、まだ行ってなかったこちらのお店へ
Bimg_4262

ギリギリ入れました。ヤバかった!ちょっとなめてました。<(_ _)>
こちらのお店、かなりわかりにくい場所にあるので...


Bdsc02177
箸袋には、ちんねんの判子が押してあります。
この一手間で、雰囲気でますよね。

夫は、なんだったか忘れたけどお酒、私は温かいお茶を頂きました。

Bdsc02178
突き出し
美味しかった!つかみOK!

Bdsc02179
オススメメニューから、ささみの燻製
裂いて食べましたが、美味しくて手がとまらない

Bdsc02180
玉子焼き メニューにのってる玉子焼きは、千円ってお値段で、すごいね~って言いながら頼んだけど、玉子5個分ですけど大丈夫ですか?とのお言葉、それでも良いかなって思ったのですが、3個にも出来るとのことだったので、3個にしてもらいました。
素朴で美味しい玉子焼きでした。

こちらの日本酒、秋田と三重がめにつきます。
伺うと、ご主人が三重出身とのこと!
同郷とは嬉しいな♪
市は違いましたが、お隣同士
ただ、私より、ご主人の方が、かんなりお若いです。
で、ひとしきり、三重の話したので、三重のお酒頼むのかと思いきや、別のお酒を頼んだ夫にビックリ(笑)
私も、ウーロン茶を頂きました。

Bdsc02181
天ぷら盛り合わせ 1750円
大きい穴子と、海老2尾とお野菜達
お塩で頂きました。

〆はお蕎麦で...
Bdsc02182
塩もついてきます。

3色蕎麦を頼んだので、まずは季節そばのゆず切りから
Bdsc02183
ゆず切りは別のお店で食べて、あんまり良い思い出なかったのですが..
一口食べて、めっちゃ美味しいや~ん♪
と、パクパクいっちゃいました。

Bimg_4258
次は、せいろ盛
きれいなお蕎麦
美味しいです。

最後は、田舎蕎麦
Bimg_4259
すごい存在感です。
そして、味わい深くて美味しい
今回、一番好きだったのは、ゆず切りですが、せいろも田舎蕎麦もそれぞれ独特の味わいがあって、良いんですよね。こうやって、三色味わうのが、私的には一番かも!

Bimg_4260
三つ揃うと壮観!

Bimg_4261
そば湯は、薄いタイプ
ほっこりしました。

お会計は、二人で、6400円也

ホールを担当してらっしゃる奥様の、柔らかい応対、もくもくと働くご主人の美味しいお料理!
すてきなお店です。
同郷ってのもポイント高し!まあ、人見知り炸裂で、話を広げられなかったけど...
年越しそばは、ここかな~って思っていたけど、年越しはカウントダウンコンサートで東京だった...

でも、また絶対伺うであろうお店です。


 ちんねん

 住所
  千葉県浦安市猫実5-13-10
 電話
  047-720-0630
 営業時間
  11:00~14:00
  16:00~23:00
 定休日
  水曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はせ川

<東京都 両国>

かなり前、まだ大阪に住んでいて、夫が基本東京出張生活だった頃...
東京でホテルを連泊でとるのは至難の業で、夫は、いろいろな場所を転々としておりました。
浅草橋に泊まるっていう日、疲弊気味だった夫のために、近所の美味しいトンカツの店を検索!
ちょっと遠いけど、こちらのお店がヒットしたので、他の数店とともに夫に知らせてみました。
そしたら、行ってみるとのことで、行ったところ、ものすごく美味しくて感動したと...

11月中頃、浅草橋に用事があった際に、ここに行ってみよう!となりました。
なんでも、私と一緒に行ってみたいお店の一つだったそうです。

Bdsc01770
13時頃、お店に到着すると、待ち行列出来ていました。
まあでも、悩むことなく並びます。前の方なら、座って待てるようになっています。

Bdsc01769 Bdsc01771
平田牧場の三元豚を使われているようです。
メニューは、いろいろあります。
極上ロースかつは、三千円弱
結構いいお値段しています。

前に一組だけだったので、15分ほど並んで、お店に入れました。
Bdsc01772

お店に入ってからも待つからね~と、経験者の夫の言葉
確かに、まわりのテーブルをみると、まだカツにありつけてない人多し!

20分程待って、お目当てのカツが到着
Bdsc01773 Bdsc01774 Bdsc01779
これは、私が頼んだ、はせ川とんかつ(2484)
にんにく、しそ、チーズがサンドしてあります。
私は、本当は、かたまった脂が苦手なので、ロースは好まず、いつもヒレ派なんですが、この日は、夫が脂が美味しいんだからとロース押しで、同じものを頼むのもな~ってことで、お店の名前を冠したこちらにしたわけです。

Bdsc01775 Bdsc01777
これは、夫が頼んだ上ロースかつ(1944)

ここのカツは、とんかつソースではなく、わさびで食べるのがオススメ
これがね~
すごく合います。
わさびって脂と相性抜群なんですね。
悶絶ものの美味しさです。

過去最高に美味しいとんかつかもっ!
あっ!大阪八尾のマンジェとどうだろう?最後に食べにいけなかったから、記憶が遠いな~

ヒレも食べたくなります。
何かの記念の時に、夫に特上も食べさせてあげたいな~

宴会で、豚しゃぶとかも良さそうです。
新年会、忘年会コースでは、極上ロースが半額で追加できます!!!
これは、魅力的!
行きたいな~
とはいえ、4人~なので、夫婦で仲良い人がいない東京ではムリだ~
哀し~

そうそう、めったに行けないだろうってことで、リッチなものをランチから頂きしたが、1080円のランチメニューもいくつかあるし、お弁当や、カツサンドなどもあります。


 はせ川

 住所
  〒130-0026 東京都墨田区両国3-24-1 両国尾崎ビル103号
 電話
  03-5625-2929
 営業時間
  11:30~14:30
  17:00~22:00(L.O.)
 定休日
  年中無休(年末年始以外)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le GOUTER(ル・グッテ)

<東京都 浅草橋>

浅草橋のサイクルウェアのお店に夫の誕生日プレゼントを買いに行った際、近くで何かスイーツをと思い検索し、こちらのお店へ

メトロで交通費お安くと考えた結果、秋葉原から歩きました。
まあまあの距離でしたが、ほぼ、まっすぐだったので、油断して歩いていて、あっなんか可愛いお店、買って帰りたいけど、今日行くお店も、スイーツだからな~と思ったら、その御店こそ、ル・グッテさんでした(笑)
油断しすぎですね。まあ、買って帰れて良かったです。

Bdsc01746 Bdsc01747

こちらのお店、なんと営業は、木金だけ!
11:00オープンで売切れ次第終了です。
遅い時間に行くと、売り切れも多いとのことで、12時頃伺いました。
売切れはなく、目当てのものが購入できました。

お店は、かなり狭いです。フランスを想像させる小物がいろいろ置いてあって可愛いです。
スタッフさんは、あんまり愛想がない感じですが、こちらが、訪ねれば丁寧に説明してくださいます。
商売商売してない感じですね。
まあ、木金だけオープンってのが、それを物語っているのかな

悩んで悩んで、

シュークリーム(230) 2個
プリン(400)
カヌレ(240)
ミルリトン・ダミアン(350)

5点購入。他にも、食べてみたいのあったので、また行かなきゃ!

Bdsc01757
持ち帰り中に、結構揺れたので、プリンが崩れちゃいました。ショック!<(_ _)>

Bdsc01758
シュークリーム
しっかりしたシュークリーム
すごく美味しいです。

Bdsc01759
ミルリトン・ダミアン フランスの伝統菓子 アーモンドプードルのお菓子
なんでも、もう現地ではあんまり食べられていないとか
個人的には、あまり好みのお菓子ではなかったです。


Bdsc01760
プリン
これ大好き!こういう昔風の固いプリンが好きなのです。私は...
夫は、なめらかプリン派なんですけどね。
これ、お店が近くだったら、毎週行っちゃう!
次回はもっときれいに持ち帰りたい!

Bdsc01761
カヌレ
とっても大きなカヌレでした。
夫の好物です。私は普通...

なかなか買いに行きにくい場所なんですが、また行きたいって心から思えるお店でした。
たぶん、どのお菓子も丁寧に作られているんだろうな~と想像出来ました。


 Le GOUTER(ル・グッテ)

 住所
  東京都台東区浅草橋1-31-1
 電話
  03-3851-8184
 営業時間
  11:00~18:00(売切れ次第終了)
 定休日
  月火水土日


| | コメント (0) | トラックバック (0)

樫の木

<千葉県 浦安市>

浦安市に引っ越して来て、間もない頃、夫の帰りが深夜になったので、深夜に食べに行く必要にかられ、口コミ検索したところ、こちらのお店があたりました。夜中もやってるイタリアンか~と、気にはなったものの、その日は、ゆっくりご飯のイメージではなかったので、別のお店へ

後日、どんなお店か、お昼に店前まで行ってみました。
ちゃんとしたお店っぽいってことで、近いうちに行こうと決めておりました。
Bimg_4033

11月の日曜の夜訪れました。
Bdsc01716 Bdsc01717
店前の電飾看板(呼び方不明)、割れた所をイタリアンカラーで修繕してるところがスゴイ(笑)

Bdsc01718
ランチは、火曜水曜のみで、11:30~13:30(L.O.)
ディナーは、17:00~22:00
レイトディナーが、22:00~25:00(L.O.)
お子様も歓迎で、カルピスサービスとか良いですね。
ランチは、夫とこれないこと確定なのが、寂しいけど、いつか一人で来てみないと!!

お店に入ると、手前がテーブル席、奥がカウンターでした。
カウンターには、きれいな女性が一人座られていて、テーブル席にはカップルが一組 だったかな
予約なしで入れました。
Bdsc01723

Bdsc01720
おしぼり

Bdsc01727 Bdsc01728
カトラリーと取り皿

Bdsc01721 Bdsc01722
ペリエとボトルワインを頂きました。
お水はちょっと割高な印象

Bdsc01725 Bdsc01726
早いメニューってことで、
樫の木ポテトサラダとオリーブ
樫の木ポテトサラダ美味しい♪オススメなのわかります。

Bdsc01730
燻製の鶏肉

Bdsc01731
アボカドのアヒージョ

Bdsc01732
ミラノ風カツレツ的な...
これ美味しかったな~♪
夫はカツレツが大好きなので、行ったら毎回頼みそうな予感(笑)

Bdsc01733 Bdsc01734
パスタは2品 アンチョビとトマトのAOP と ペンネフロマージュ
どちらも美味しい♪
イタリアンのパスタ♪

美味しかったので、気をよくして、ドルチェまでいっちゃいました。
Bdsc01736 Bdsc01735
ヨーグルトソルベのオレンジバージョン!
どんなのかな?って思ったら、みかんがまるまま焼いてありました!!!
あっためたみかん大好きな私です。

ヨーグルトソルベ自体は、雪だるまの形をした、こちらのお店のオススメドルチェです。
みかんにも、雪だるまが乗っててほしかったな(笑)

メニューには、ないように思ったのですが、カフェラテ注文してみたら、出来ました。良かった!

お会計は二人で8千円ほど
夫は、ワインのコスパを考えて、ボトルにしたおかげで、飲み過ぎてかなり陽気でした(笑) ちょっと恥ずかしかった...

美味しいお店で幸せ♪
夜遅くまでやってらっしゃるし、またお世話になることが結構あるようにおもいます。

驚きだったのは、カウンターに座ってらした、きれいな女性が、途中からホールスタッフに変わったこと!
まかない食べてらしたのかしらね
私のような、いくつになっても落ち着きのない女からすると、超あこがれるタイプの落ち着きのある方でした。まあ、確実にかなり年下なんですが、お姉さん的におもってしまう...



 樫の木

 住所
  〒279-0002 千葉県浦安市北栄2-5-16 ビューハイム 1F
 電話
  047-355-0054
 営業時間
  ランチ
  11:30~13:30(L.O.) 火曜、水曜のみ
  ディナー
  17:00~22:00
  レイトディナー
  22:00~25:00
(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Au Bon Vieux Temps(日本橋店)

<東京 日本橋>

日本橋にお買い物に出かけた日
夫から、LINEでオーボン・ヴュータンがあるよ!との情報が!!
まじすか?!
夕方だったので、ダメもとで、行ってみると...
奇跡のように、まだケーキが残っていました。3種類だけでしたが...
本店では、お昼までに売り切れるとのことだったのに、やっぱ、百貨店では、夕方まで売り切れないように調整されているんでしょうか?!

迷いなく、残り3種類のケーキを1個ずつ購入

Bdsc01804
ケーキの箱が、包装しで包まれて、リボンまでかかっています。
外す時、ドキドキしました。

Bdsc01807
中はこんな感じで3個と保冷材
やっぱ、電車と徒歩での持ち帰りだとダメージ少ないです。

Bdsc01808
モカ

Bdsc01810
オペラ

Bdsc01812
エクレア

個々のお値段は失念しました。 380、350、420 +税です。
たぶん、オペラが一番お高くて、エクレアが一番お安いかな?

どのケーキも上品で上質なお味でした。
でも、やっぱり、自分の好みのものを選んだわけではないので、消化不良感があります。
選べる時間にリヴェンジしなければ!
そして、尾山台のお店にも、リヴェンジしなければっ!
(以前、旅行中にいって、ケーキなくて撃沈したことあり)


 Au Bon Vieux Temps(日本橋店)

 住所
  〒103-8265 東京都中央区日本橋2−4−1
 電話
  03-3211‐4111
 営業時間  

  日本橋高島屋に準ずる
 定休日
  日本橋高島屋に準ずる
 本店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La Picada de tres(ラ・ピカーダ・トレス)

<千葉県 浦安市>

夫が休出の日、私は日本橋でお買い物、夕飯は外食にすることに!
お休みの日なので、少し雰囲気のある近所のお店でってことで、こちらへ

引っ越し当初から、横を通ることが多く、スペイン料理も大好きなので、気になっていました。
予約なしで、伺ったので、ちょっと心配でしたが、無事入れました。
Bdsc01790 Bdsc01791 Bdsc01792
洋館風で落ち着いた外観ですが、メニューや、宴会の案内など表に宣伝しているので、てっきり、スペインバル的なお店だと想像していたのですが、意外にも、ちゃんとしたレストランでした。
Bdsc01797 Bdsc01798

ゆえに、お値段もしっかりしていて、ちょっとビビる私達(笑)

Bdsc01793
お料理もですが、アルコールがまあまあお高い印象
夫は、ビールカクテルからスタート。私は、ガス入りのミネラルウォーターを頂きました。

Bdsc01794
タパスから豚肉のお料理を!
スパイシーで美味しい♪
このお店リピートする予感!

Bdsc01795
夫は2杯目は、ワインに移行

Bdsc01796
コロッケ 内容は日によって違うようですが、この日は、生ハムのクリームコロッケ
うまうま〜
激熱で、上顎火傷。みなさま、お気をつけください。美味しいからガッついちゃうんですが…

Bdsc01799
野菜たっぷりのフラメンカエッグ
ラタトゥイユに卵を落として焼いたようなお料理。美味しいです。

Bdsc01800 Bdsc01801
ベーコンのエンヴォルヴェール ブラバスソース
野菜たっぷりで、すごく美味しかったです。初めて出会うスペイン料理でした。

Bdsc01803
〆はフィデワで!
生のマッシュルームが美味しい♪

お会計は、二人で一万弱
どの料理もとても美味しかった♪
ただやっぱり、お値段が少しお高いので、ディナーは、頑張っても月一回利用できるか出来ないかになるかな〜
バータイムなら、もう少し気軽に食べれそうだし、セットメニューならコスパ高いような気もします。
ランチも利用してみたいな

でもでも、浦安で、お気に入りのお店が見つけられて幸せ♪
そうそう、こちらのホールスタッフさん、めちゃめちゃ出来る男性でした。目の配り方がスゴイ!これぞプロって感じでした。


 La Picada de tres(ラ・ピカーダ・トレス)

 住所
  千葉県浦安市当代島1-3-10
 電話
  047-355-6209
 営業時間
  ランチ
  11:00〜14:00(L.O.)
  ディナー
  18:00〜22:00(L.O.)
  バータイム
  23:00〜28:00(L.O.) 日月水は26:00
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦 うらやす 信や

<千葉県 浦安市>

口コミを見て、期待大だったので、開店時刻に突撃
外観も美味しい蕎麦が期待できそう!
Bdsc01823 Bdsc01822

Bdsc01824
日替わりのセットの内容は、店前にも出ていますが、Facebook、Twitterでも公開されておられます。
飲食業界って、結構、発進苦手な方が多いのですが、こちらは、とても頑張っておられます!

Bdsc01825
そば打ちの姿を拝見できるようになっているみたいです。
猫好きでらっしゃるのか、猫のキャラクターが、ちょこちょこあります。

開店時刻少し前に到着したはずなのに、扉をあけると、すでに、たくさんの人
ギリギリカウンター席に座れました。ほっ!

Bdsc01816


この日のランチセット(1000)は、
鮭ご飯、小松菜としめじの小鉢、天ぷら盛り合わせ、小盛手打ち新そば 大盛り+300円

もうひとつは違うものをってことで、海老と野菜の天ざる 1600円 にしました。

Bdsc01817 Bdsc01818 Bdsc01820
ご飯はおかわりできるようですが、二人でシェアしていたので遠慮しましたが、美味しかったです。
お蕎麦も、当然ながら美味しい。関東に越して来て、はじめて、こだわりの職人の蕎麦食べた気がします。

Bdsc01819
天ざるの天麩羅は、お値段するだけあって、盛りだくさんでした。
海老も2尾ありました。

ランチセットの蕎麦は、大盛りにすると、小盛から普通の蕎麦のサイズになるかんじです。

Bdsc01821
蕎麦湯は、うすいタイプでした。
こちらには、また美味しい蕎麦が食べたくなった時に訪れたいと思います。
温かい蕎麦には、興味がない私なんですが、海苔チーズ蕎麦が気になります。冬の間に来たら頼んじゃうかもな~


 蕎麦 うらやす 信や

 住所
  千葉県浦安市猫実5-12-8 DMビル1階
 電話
  047-321-4737
 営業時間
  11:30~14:30
  18:00~22:00
 公式Facebookページはこちら
 公式Twitterはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRIOLLO(クリオロ)

<東京都 板橋区、兵庫県 神戸市 三宮>

品川ecuteの催事で夫が買って帰ってくれました。
Bdsc01684
袋も箱もオリジナルでおしゃれです。

Bdsc01685
ガイア(972)
世界コンクールのアントルメ部門で優勝した、キャラメルとヴァニラのケーキとのことです。
ちらしによると、優勝したケーキは、ホールケーキで、上にはクリームでデコレーションされています。

Bdsc01686
2つにカットして頂きました。
えっと、めっちゃ美味しいです。何これ!
いくつかの味が全て調和して、さらなる深みへ
見た目から、そんなに期待してなかったことも影響してるのかもしれませんが、かなり美味しかったです。

で、再度お店の名前を見る
アルファベットに弱いので、エコール・クリオロさんと気づいていませんでした(笑)
エコール・クリオロさんと言えば、7年程前に、東京に住んでいた際に、さびれていた銀座松坂屋の中で、異彩を放っていたお店ではないですか!!
お昼ぐらいに行くと、ケーキは全部売切れだったんですよね~
なので、気になりながらも、食べていなかったお店です。
それが、こんな形で味わうことになるとは!

しかし、完全なるリサーチ不足で、実は、神戸三ノ宮にカフェがあったそうなんです。
関西にいる時に、いっとくべきでした。

糖質制限ケーキなども作られているので、またお店も訪れてみたいと思います。
味が落ちるぐらいなら、糖質制限などのケーキは食べない方がマシと思っているのですが、こちらのケーキには、期待できる気がしています。

中目黒にもお店がありますが、カフェがないようなので、板橋区のお店にいつか行ってみます。
友人が板橋区に住んでいますが、かなり線が違うようなので、夫と自転車が濃厚かな~
近くに、名所旧跡などあるかしら?


 CRIOLLO(クリオロ)

 住所
  東京都板橋区向原3-9-2
 電話
  03-3958-7058
 営業時間
  10:00~20:00
 定休日
  火曜(祝日は営業)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馳走 天乃(ちそう あまの)

<千葉県 浦安市>

勤労感謝の日、夫への感謝をこめて、ちょっとリッチに外食
ってのは、嘘で、なんとなく外食への流れになってしまった。
まあ、ご近所のお店開拓しなきゃってことで、気になっていたこちらへ

Bdsc01848 Bimg_4129
お店の外観は、夜は暗すぎて撮れなかったので後日撮影

飛び込みで入れました。でも、その後、満席になったので、ギリセーフ
居酒屋的に思っていましたが、割烹でした。
カウンターに着席。
落ち着いたランチョンマットと、箸置きが紙で折ってある割り箸
紙がどんどん汚れていくので、ここは箸置きが欲しい所!
それとも、私の食べ方が下手なのか?!
Bdsc01834

Bdsc01838  Bdsc01839  Bdsc01836
熱燗とウーロン茶で...
熱燗は、お湯の入った箱でやってきました。冷めないしくみ!
それなら1合でなくて、2合頼めば良かったぁ~と夫の後悔。まあ、この後で、さらに2合頼んでましたが...

Bdsc01837
突き出しは、カツオの漬け
うん。美味しいです。つかみOK!

メニューを見て、注文するものを検討
結構、どれも良いお値段しています。
まだ、さぐりさぐりなので、比較的リーズナブルなものを注文

Bdsc01840
10種野菜のサラダだったかな?!
これが、美味しかった♪
食感も味もバランス良い!
この店美味しい!ちゃんとしたお店だとだんだん思えてきました。

Bdsc01841
焼きナス
すごく美しい。こんなに美しくて、美味しい焼きナスはじめて食べたかも!
目の前で、焼かれていたのですが、気が付いたらこの姿で出てきました。
いつの間に(笑)

Bdsc01842
鶏胸肉の唐揚げ
上品なこと!そして、美味しい!

確信しました。このお店は、仕事が丁寧で美味しい!
お高いメニューを頼んでも大丈夫!なこと間違いなし!

Bdsc01843
厚揚げと白菜と豚バラの煮込み 料理名は失念
柚子胡椒でピリリと頂きます。美味しいゎ~
そして、あったまる

Bdsc01844
ふろふき大根
肉味噌たっぷりで美味しいです。

Bdsc01845
海老芋と帆立と?のグラタン 料理名失念
お値段も失念しましたが、一番最初に、食べたいと思ったものの、お値段にビビって躊躇した一品
こちらのお店の実力がわかったので、躊躇なく注文できました。
そして、間違いのないおいしさ!
海老芋最高!ほくほくで美味しい!

これで、終わりでも良かったのですが、もう一品〆を...
浦安は、海苔が有名なので、海苔茶漬け 頼んでみました。
Bdsc01846 Bdsc01847
ちゃんと、取り分けようのお茶碗も用意してくださいました。
ありがたや
美味しいです。
糖質制限で、外食以外では、ご飯を食べないし、それも、出来れば食べないようにしているので、お茶漬けなど久々です。子供の頃は、よくしてたんですが、最近、ご飯を余分に炊くってこともしないので、お茶漬け用のご飯とか余らないんですよね。

美味しくて大満足だった天乃さん。お会計は、1万円弱でした。
これだと、気軽に来ることは出来ないな~
でも、美味しい和食が食べたくなったら、こちらに来れば大丈夫ということがわかりました。

浦安で、リピートしたいお店も、ちょっとずつ増えてきて嬉しいです。


 馳走 天乃(ちそう あまの)

 住所
  千葉県浦安市当代島1-1-11
 電話
  047-380-3451
 営業時間
  17:30〜23:30
 定休日
  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所パン屋 2店

<千葉県 浦安市>

糖質制限なので、パン好きなんだけど、パンはセーブ
のはずですが、大阪から千葉に引越して、やっぱり調査はしなければっ!
ってことで、大阪時代のお別れパン屋ツアーに引き続き、こんにちわパン屋ツアーです。
しかし、関東はお店が多いので、いつまで続けないといけないのか、ちょっと怖い...

まずは、浦安市のパン屋さん
東京ベイ医療センターのむかいにある可愛いパン屋さん カンロさん
Bimg_4064
暖簾がかかっていて、引き戸を開けると、可愛いパンが並んでいます。
2、3人でいっぱいになってしまいそうな、こじんまりした店内。
並ぶのは、結構、こぶりのパン達
少し、甘めのパンが多めに思いました。
天然酵母が売りのパン屋さんです。
国産、ナチュラルな素材にこだわって、子供さんに食べさせても安心のパンです。

Bdsc01679 Bdsc01680
2つ購入
イチヂクパン(210)、名前失念のパン(230)
どちらも、普通に美味しかったです。
とはいえ、糖質制限のしばりを破ってまで食べたいまではいかなかったかな~


 天然酵母のパン屋 カンロ

 住所
  〒279-0001 千葉県浦安市当代島3-3-28
 電話
  047-314-8355
 営業時間
  7:00~18:30
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら




<東京都 江戸川区 葛西>


旧江戸川を渡って、葛西の島忠に買い出しに行った際に、boulangerieJOEさんに寄り道
Bdsc01675

調理パンがいっぱいあって、ワクワクします。
とはいえ、お昼を食べたばかりで、買うのは明日の朝用なので、調理パンは買えない...
またいつか!!!

Bdsc01676
クロワッサン(180+税)

Bdsc01677
ブリオッシュ(120
+税)

Bdsc01678
フォカッチャ(140
+税)

3つのパンを購入。リーズナブル!
なんと元ボクサーさんのパン屋さんとのこと!
あっだからお店の名前JOEなのか!納得

超有名店と比べると、バター系のパンは、少し物足りないものを感じますが、お値段考えると、妥当かなって思います。私が、バター系は、ガッツリが好きなので、ちょっとあっさりかな~と感じてしまいました。むしろこっちの方が好きって人も多いと思います。

まあでも、なんといっても、こちらのお店の魅力は、オリジナリティあふれる調理パン達かなって思うので、次回は、おなかをすかせて、ランチ用のパンを買いに来たいと思います。



 boulangerieJOE(ジョー)

 住所
  東京都江戸川区南葛西2-23-10 カーサデエスペランサ1F-B
 電話
  03-5667-5490
 営業時間
  8:00~19:00(売切れ次第終了)
 定休日
  月曜・火曜
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »