« Patisserie Tendresse(パティスリー タンドレス) | トップページ | BRASSERIE AILES(ブラッセリ―エール) »

道後やや

<愛媛県 道後温泉>

自転車のイベントで愛媛に行って、一泊目は今治、二泊目は松山(東道後)泊
一日目に、松山城を観光したので、後は、道後温泉を見に行かないとってことで、道後温泉へ
ランチは、一番人気のこちらのお店へ(お宿の中のレストランです)
Bdsc01547

ちょっと、ごちゃごちゃした所にあるせいか、「迷われた方にお詫びします」ってエントランスに書いてあります。優しい世界ですね。
Bdsc01548


11時からと勘違いしていて、フロントへ行くと、11:30からとのこと
ロビーでお待ちくださいとのことだったので、オープンの時間を待ちました。

ロビーには、みかんジュースの蛇口があります。
Bdsc01549
温州、不知火(清見+ポンカン)、清見(温州みかん+トロピタオレンジ) の3種
全部味見させてもらいました。個人的には、温州が好きでした。
待ってる間に、衝撃の事件発生
かわいい系の女子が、現れて、みかんの蛇口に気が付いたのに、お腹いっぱいになっちゃうからな~と試飲をしなかった...
あ~だから、私は太るのねと実感しました(泣)

宿泊の方には、タオルが選べる装置もあって、なんかすごく良さそう
Bdsc01555

待ってると、お客さんによって、対応が違うので、ちょっとドキドキしました。
すでに予約されている方と、飛び込みで来た方、ランチメニューを確認してたり、名前を聞いていたり...
大丈夫かな~と心配しながら、オープンの呼びかけに、まっさきに近寄ったら、ご予約は?と聞かれ、フロントに告げたのが予約なのかどうかわからずオロオロしていると、予約ではなかったようですが、2階に通されました。
早めに予約すると、1階の席が割り振られるようです。

Bdsc01564 Bdsc01566
2階のお席はこんな感じ
ルイス・ポールセンの照明なのかな?! アーティチョークに見えるけど、本物かどうかは?です。
まあ、本物なんだろうな~

Bdsc01567
席の後ろにあった冊子、メニューかなって思ったら、野菜、果物大図鑑でした。
Bdsc01570
丁寧に野菜の説明が書いてあります。なんか良いな~♪


ちなみに、口コミ一位ってだけで選んだので、内容とか全く認識していなかったのですが、こちらは、ランチビュッフェのお店でした(笑)

Bdsc01556
少し、変わっているのは、旬魚、海鮮、野菜、牛、豚、鶏 の6種類のメニューの中から一品メイン料理は選ぶしくみで、選んだものによってお値段が変わります。
いつも値段が一緒かは、わかりませんが、この日は、牛は2400円、それ以外は、1950円でした。

牛 伊予牛ステーキ 茸ストロガノフ と 鶏 元気鶏と秋野菜クリーム 変わりパイ包み焼きを選択

カトラリーと、数種類のお茶は、2階にもありますが、お料理は全て一階です。ゆえに一階の方が良いお席ってことになります。

並んでるお料理は、すごく素敵でした。
野菜の種類がふんだんにあって、料理もどれも美味しそう!
最近、ビュッフェ料理には、行かなくなっていましたが、これなら、何回でもきたいって思いました。
朝ごはんもガッツリ食べていたし、早めの昼食だったので、あんまり食べられなかったことが残念
普通は、全種類を、ちょっとずつ食べるのですが、それも無理だった
ってか、種類が多いのです。人気なの納得!

Bdsc01557 Bdsc01558
私と夫の一回目

Bdsc01559
天麩羅は、野菜を選んでお願いすると、それを揚げて、席まで運んでくれるしくみです。
揚げたて美味しい♪

Bdsc01560 Bdsc01561
お茶もたくさん種類があるし、カップがステキ

Bdsc01562
そして、圧巻の生オレンジジュース
籠からオレンジを数個彫りこんで、目の前で圧搾
フレッシュ!

Bdsc01563 Bdsc01565
メイン料理がすごいボリュームできたらどうしようとビビってましたが、そこはちゃんと考えられていて、控えめな量で安心しました。どちらも美味しかった。しいて言えば鶏の方が面白かったかな~

Bdsc01574
デザートは、ビュッフェメニューの中にも、牛乳寒やコーヒーゼリー、フルーツなどありますが、オーダー制のメニューもあります。何個でも注文可能!
フレンチトーストと、抹茶のジェラート
せっかくなので、それぞれ一つずつオーダーしました。
Bdsc01571 Bdsc01573
フレンチトースト、柔らかくて美味しいです。
夫が、高級なお店のフレンチトーストの味がすると申しておりました。

Bdsc01572
紅茶と珈琲でほっこり
コーヒーもマシンでいろいろ楽しめる感じでした。
ジュースもゆず酢ジュースとか、超美味しかったです。

今回は、価格アップの牛を選んだので、お会計は二人で、4,350円でしたが、価格アップメニューを頼まなければ2千円以内で、これだけのお料理を頂くことが出来るってすごいコスパだと思います。
近くにあったら、毎月でも通うな~
道後の人がうらやまし~

お宿の方も、サービスや外観から、高級なのかな~って思っていたら、結構リーズナブルで、我が家でも無理なく泊まれそうです。今度、道後温泉に行くことがあったら泊まりたいな~
ホームページからも、良い人感出てて、応援したくなります。

 道後やや

 住所
  〒790-0841 愛媛県松山市道後多幸町6-1
 電話
  089-907-1181
 営業時間
  朝食 6:20~10:40(L.O.)
  昼食 11:30~14:00
(L.O.)  
  夕食 17:30~23:00(土曜・祝前日24:00)
 定休日
  なし
 公式HPはこちら

|

« Patisserie Tendresse(パティスリー タンドレス) | トップページ | BRASSERIE AILES(ブラッセリ―エール) »

其の他じゃんる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/68354209

この記事へのトラックバック一覧です: 道後やや:

« Patisserie Tendresse(パティスリー タンドレス) | トップページ | BRASSERIE AILES(ブラッセリ―エール) »