« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

Patisserie BON COURAGE(ボン・クラ―ジュ)

<千葉県 市川市妙典>

UNIQLO目指して妙典へ
ついでに、ケーキを買って帰りました。

Bdsc01945
駅からは、ちょっと遠いのですが、可愛いお店で、お客さんもとても多かったです。
街のケーキ屋さんとして、人気のようです。

並んでいるケーキは、繊細な感じのものもありますが、結構、大胆なものが多いです。
デコレーションもいろいろあるので、お誕生日ケーキとか、大人気の予感です。

3つのケーキを選んで帰宅

Bdsc01946
袋はオリジナルです。

Bdsc01947
ちょっと箱をガタンとしてしまったのですが、梱包と、大胆なケーキのおかげで無事でした。

Bdsc01948
絹のショコラ(437)
誰もが食べやすいチョコレートケーキ
美味しいです。

Bdsc01949
苺のロール(351)
ロールケーキいろいろ種類ありました。落花生ロールが気になったけど、カットがなかったのであきらめ
スポンジがシフォンのようにふわふわしっとりでした。

Bdsc01950
写真がひどすぎる<(_ _)>
妙典シュー(145)
シュー好きの夫が気に入っておりました。
昔っぽいシューですが、これはこれで美味しいし、リーズナブルなので、買いやすくてありがたいです。

滅多に、妙典に行くことはないだろうけど、行ったついでに、また立ち寄ってみたいケーキ屋さんではあります。


 Patisserie BON COURAGE(ボン・クラ―ジュ)

 住所
  千葉県市川市妙典5-14-31 メゾン・ヴィクトワール1F
 電話
  047-318-6300
 営業時間
  10:00~20:00
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきとりや

<千葉県 浦安市>

よく前を通るけど、お店の名前がわからないな~と思っていたら、「やきとりや」ってのが店名でした!!!
ビックリ!!!
Bdsc01663

11月に二回お世話になりました。
口コミがないので、おそるおそる訪れます。とはいえ、前を通った感じでは、流行ってるし、良い感じだったので、ある程度は、安心しています。
とはいえ、私は、焼き鳥得意じゃないので、食べれるものがあるのかも心配だったりします。

カウンターだけのお店
大将さんと、女の子のお二人できりもりしておられます。

Bdsc01643Bdsc01644
私は工芸茶、夫はビールでスタート
工芸茶は、お湯を足してくれます。お徳だ!

串を頼んでいきます。

Bdsc01649

薄い金属のお皿に乗ってやってきます。
このお皿の収納力がすごい。重ねて置いてある山に、100枚ぐらいある気がします。

Bdsc01645Bdsc01646
Bdsc01647Bdsc01648_2
ハツ、しそ巻き、すきみおろし、ねぎま
串は、100円からあるし、1本からでも頼めるし、美味しいし、コスパ高し!

Bdsc01650Bdsc01651
うずら卵、ささみ串焼き(わさび)

Bdsc01652
工芸茶が美しく咲きました。

Bdsc01653Bdsc01654
Bdsc01655Bdsc01656
Bdsc01657Bdsc01658
ししとう、レバー、すなぎも、しいたけ、すきみ、つくねピーマン

Bdsc01659
レバーわさび

Bdsc01660 Bdsc01661
ひとめ惚れ(焼きおにぎりスープ)

結構たくさん食べたのに、お会計は、5千円弱
コスパ良過ぎ!
絶対また来るな~
と思ってたら、一週間後ぐらいに夫が行きたいと言う(笑)
さすがに、近すぎて却下

三週間後に訪れました。
メニューがバージョンアップされていました。
めっちゃ混んでました。大人気!
Bdsc01952
キャベツ

Bdsc01953Bdsc01954
Bdsc01955Bdsc01956
ねぎま、すきみ、つくね、しいたけ

Bdsc01957Bdsc01958
Bdsc01959Bdsc01960
ささみ本わさび、たまねぢ、しそ巻き、レバーわさび

Bdsc01961Bdsc01962
Bdsc01963Bdsc01964
ししとう、厚切り豚バラ、つくねスープ、ねぎ

豚バラ美味しかった♪過去に、焼き鳥屋さんで、豚食べて美味しいことが、ほとんどなかったのですが、こちらのおは美味しかった♪

Bdsc01965
ここから夫は、焼き鳥にあう日本酒に
書いていませんが、それまでは、私はもちろん工芸茶、夫は、梅酒のソーダ割りと、ビールからの日本酒
ちゃんぽんやし!

Bdsc01966
焼きおにぎり(醤油) 美味しぃ~
やっぱ、米が好きだ!

Bdsc01967Bdsc01968
ささみ(梅肉)、和風つくね

この日は、ここで〆
前より、いっぱい食べて飲んでしたので、6千円弱でした。それでも安い!ありがたい!

Bdsc01969
鶏のスープがサービスで出されました。
日々進化しています。

お店の方の人柄も良いし、ちょくちょくリピートして、顔なじみになりたいお店です。

そうそう、はじめて訪れた日、かなり高齢のおばあちゃんが、1人で飲んでらしたのですが、帰る時、足元がおぼつかなくて大丈夫かな~って思っていたら、大将さんが、スタッフさんに、送っていってって言ってて優しいな~って思いました。ご近所さんを大事にし、ご近所さんからも大事にされるお店なのかな~


 やきとりや

 住所
  浦安市当代島1-7-15
 電話
  047-353-8111
 営業時間
  17:00〜23:00
 定休日
  水曜日
 公式Facebookページはこちら
 公式Twitterはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつ甚

<千葉県 浦安市>

我が夫は、トンカツが大好き!
浦安に引っ越して来て、カツのお店が多いのにびっくりしました。浦安にも多いですが、東京にも多いですね。
東京の人は、トンカツ大好きなのかな?!

で、ご近所カツにも行かないとっ!ってことで、ちょっとビクビクしながら行きました。
と、いうのも、浦安は口コミが少なくて、お店の雰囲気がつかめないので...

Bdsc01575
まずは、夜行ってみました。

Bdsc01582
想像していたより、きれいで、ちゃんとしたお店でした。
かなり年配のおじさま方が頑張っておられます。

Bdsc01580 Bdsc01581
メニューも多いです。こんなに大丈夫なのかな。
地雷メニューとかありそうで怖いです。

まあ、カツは大丈夫でしょう。ってことで...
夫は、上ロースかつ定食 1450円
私は、ヒレかつ丼 1600円
深く考えずに頼みましたが、ヒレかつ丼 かなり高価でした。
ヒレかつ定食が1450円、上ヒレかつ定食が2050円って考えると、並のヒレってことよね
定食より丼が高いってちょっとビックリ 卵代かな(笑)

Bdsc01584
上ロースかつ

Bdsc01583 Bdsc01585
ヒレかつ丼

どちらも、全く心配なく美味しかったです。
これは、これからもリピートすると思います。
まあ、東京の超高得点のカツのお店と比較すると、いろいろ劣るのですが、そもそもお値段も違うし、近いってのも有利ですしね。


一月ぐらいして再訪
今度は、ランチに行ってみました。
Bdsc01970
ランチは、10種類のおかずを選べる定食になっていて、オール900円
なんか、とんかつとハムエッグが同じ値段ってピンとこないけど(笑)
ビールは200円でつけられるようです。

私は、メンチカツ定食 900円にしました。
夫は、悩んだ結果 カツカレー 1100円にしました。
Bdsc01972

Bdsc01971 

Bdsc01973 Bdsc01974
カツカレー サラダ or お味噌汁が選べます。
夫が、お味噌汁選んでてビックリ!
甘めの食べやすいカレーでした。昔懐かしい感じですね~♪
お味噌汁も具だくさんで良い感じです。

Bdsc01975 Bdsc01976 
メンチカツ定食 でかっ
そして、ご飯多い!
少な目にって言うの忘れました。
夫にかなり手伝ってもらって完食
次は、気をつけないと!
メンチカツ美味しかったです。食べ応えありました。

ランチもディナーも使いやすい良いお店です。
出前もしてくださるみたいです。


 かつ甚

 住所
  千葉県浦安市当代島1-13-8
 電話
  047-351-0648
 営業時間
  11:00~14:30
  17:00~22:00(L.O.)
 定休日
  木曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所ケーキ 2店

<千葉県 浦安市>

以前住んでいた大阪福島区
グルメな街で、美味しいお店がわんさかありました。
ただ、スイーツは、ちょっと寂しかったのですが、自転車でちょっと走れば、大阪のスイーツランキング上位のお店がそこかしこにありました。

引越し先の千葉県浦安市
口コミ文化があまりないのか、情報が少ない
とにかく行ってみるしかない!ってことで、ご近所ケーキ屋さんに、口コミ関係なく行ってみています。

まずは、浦安市北英、浦安駅と南行徳駅の間ぐらいにあるViergeさん♪
自転車でピューっと行きました。
Bdsc01706
ピンクの可愛い、こじんまりしたお店です。
店内は、二組ぐらい入ったらいっぱいになっちゃう感じです。
でも、イートインというか、珈琲、紅茶が、200円ぐらいで飲めるようになっていました。

パティシェは、有名ホテルで25年間ホテルパティシェとして活躍された方のようです。
店長は奥様で、接客を担当されておられます。お二人とも9月生まれのおとめ座で、お店の名前も乙女座!
仲良しっぽくて良いですね。

生ケーキ3品、焼き菓子2品で、2千円弱
ケーキは4百円台と、結構お高いです。

自転車で持って帰ったら、ひどいことになりました。
運転も荒かったとは思いますが、全く、固定されていないので、要注意です。
Bdsc01710

Bdsc01711
いちごショート(430)、和栗のモンブラン(450)、ラクテ(450)
さわやかマドレーヌ(190)、くるみブラウニー(220)

ケーキは、どれも上品で美味しかったです。
とがってないので、お子様のいる家庭にぴったりだと思います。ちょっとお値段お高いですけど、それだけ、材料に拘ってるってことなのかなとも思えます。

焼き菓子は、どちらも、あまり好みではありませんでした。しっとり感が足りない感じです。そういう風に作っているのかもしれませんが...

Bdsc01737
お母様が作られてるとのことで、アクリルタワシ頂きました。このエピソードで、夫はお店に親近感もったみたいです。(私の母もアクリルタワシ作って人にあげるの大好きなので...)

美味しいお店ではありますが、私達の求めるとがったケーキとは、ちょっと違うのかなと思いました。


 
Vierge

 住所
  千葉県浦安市北栄 2-25-13
 電話
  047-355-7553
 営業時間
  10:00~19:30
 定休日
  水曜日・第3火曜日
 お店の公式HPはこちら



2軒目は、Patisserie Un樹さん
こちらも住所は、北英でした。浦安駅の近くです。
Bdsc01826 Bdsc01827
100円ショップキャンドゥーの前なんですが、通りから少し奥まっていて、落ち着いた雰囲気です。上はマンションなどのようです。ちょっと芦屋のシェフ・アサヤマさんを思い出しました。
入口入ると、まず焼き菓子などの贈答コーナーがあって、奥にケーキのショーケースがあります。厨房もみえるようになっていて、たくさんの職人さんが働いてらっしゃいます。お客さんも、ひっきりなしにくる感じで、超人気店っぽいです。

Bdsc01830
手提げもオリジナルで可愛いです。

そして、またもや、やってしまいました。
今度は、夫が自転車で、カゴニいれず片手に持って、大事に持って帰っていたのですが、ちょっと事故があって、大きく傾いたので、ケーキも倒れてしまいました。
お店の方、ほんとすみません。
Bdsc01831

Bdsc01832 Bdsc01833
一応、自転車で持って帰ることを考えて、選んだので、被害は少なかったかな...
シュークリームのパリジェンヌ(180)
りんごとくるみ(450)
ダブルチーズ(430)

シュークリームはあまり好みでなかったけど、ダブルチーズ美味しかった♪
こちらのケーキもとがった感じではなく、万人受けする感じで、街のケーキ屋さんって気がします。
奈良に住んでいた頃、愛用していた、ステラリュヌさんや、南さんちの菓子工房を思い出します。


 Patisserie Un樹

 住所
  千葉県浦安市北栄 1-3-27
 電話
  047-351-4211
 営業時間
  10:00~20:00
 定休日
  無休
 お店の公式Twitterはこちら 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spice India(インドスパイス)

<千葉県 浦安市>

浦安市に馴染むために、いろんなお店に行かなくちゃ!
ってことで、カレーショップへ
名前が、「インドスパイス」なんちゅう没個性(笑)

Bdsc01623 Bdsc01624
歩道に、派手な看板出てます。お店は、二階にあります。
Bdsc01622

中は、よくある、インド、スリランカ系のカレー店と同じような感じ
彼の国の方々は、こういうのが好みなんでしょうね〜
せっかく象がいるのに、観葉植物に隠れてて可哀想でした。あんまり象に興味ないのかな(笑)
Bdsc01614  Bdsc01615

AセットからGセットまで、いろんなセットがあり悩みましたが、二人とも、おかず系にはあんまり興味がないので、シンプルな、レディースセット(950)と、Gセット(820)にしました。
レディースセットは、カレー2種、チキンティッカ、サラダ、ナンまたはライス、ドリンク付き
Gセットは、カレー2種、サラダ、ナンまたはライス、ドリンク付き
要は、チキンティッカが130ってことか(笑)

注文してから、ナンかライスか聞かれなかったな〜って思ったら、夫のには、両方ついて来て、私のはナンだけだった。なんなんだ(笑)テケトーだな〜。インドっぽいっていえばインドっぽい
きっちりしたインドの方すみません。私が出会ったインドの方は、結構ざっくりだったので…

Bdsc01616  Bdsc01617
最初に、サラダとドリンクがやって来ました。
夫は、アイスチャイ、私はラッシーを選択。
サラダ美味しかった♪

Bdsc01618  Bdsc01620
左がレディースセット、右がGセット
プラウンカレー、日替わりカレー(かぼちゃ)、チキンカレー、ほうれん草カレーの4種類を楽しみました。辛さは、普通の辛さと、甘口でお願いしました。辛いと困るなって思ったけど、普通の辛さだったら大丈夫だとわかりました。次からは、普通で行こう!
ナンがすごく美味しい♪そして、カレーもどれも美味しかった。プラウンカレーに入ってる海老もちゃんとしてて美味しかった♪

そして、なんとなんと、ナンおかわり自由です。なんて嬉しいサービス
そんなんで、採算取れるのかな〜
夫が、二人で一枚頼むって言われた時に、まだまだ食べれる感じだったので、二枚頼む!と宣言し、二枚追加…
しかし、そこから、急激にお腹一杯になる私(残っていたナンが分厚いところで…)

Bdsc01621
自分で言った手前、食べきらないわけには行かないってことで、必死で食べました。お腹いっぱいすぎ!
でも、美味しかった。

接客もすごく丁寧で、居心地も良かったです。
また行こう!

つが発音しにくいのか、お釣りが、おちゅりってなってたのが、可愛かった♪


 Spice India(インドスパイス)

 住所
  千葉県浦安市猫実5-18-18-2階
 電話
  047-350-3077
 営業時間
  11:30〜23:00
 定休日
  無休
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seven Continents(セブンコンチネンツ)

<千葉県 南行徳>

南行徳で一人ランチ
口コミに頼らずに、フラフラ歩いて、こちらのお店に決めました。
Bdsc01594 Bdsc01595

Bdsc01596
プレートランチ 950円 パスタランチ 900円 2種類のランチがありました。
この日の内容は、プレートがハンバーグのトマトチーズ焼、パスタがカルボナーラでした。
プレートランチをお願いして、着席
Bdsc01599  Bdsc01598
カウンター席と、テーブル席があります。私はテーブル席へ
素敵なお店なのに、先客なし、平日は、厳しいのかな?!

ふと、カウンターの方を見ると、キラキラしたチョコが陳列されています。
なんと、京都と神戸の職人さんが作ったチョコを販売されているとのこと!
夫は大のチョコ好きなので、お土産に買って帰ることにしました。
8個入りなら箱代かからないとのことだったので、8個選びました。
1個180円でした。こういう雰囲気のチョコとしては、お値段リーズナブルです。

そうこうしている間に、スープ登場
Bdsc01597
美味しいスープです。
スープから、ちょっと時間があいて、プレートがやって来ました。
Bdsc01600
可愛い!ご飯は、少なめでお願いしています。こんな感じなんだったら、お手間とらせちゃったな〜
m(._.)m
ちょっと、時間はかかりましたが、ハンバーグ美味しいです。ちゃんと作ってらっしゃるんだな〜
このランチで、お客さん少ないの不思議ですが、お客さんいっぱいになったら回らないかもしれないから、ちょうどいい感じなのかな?!

Bdsc01601
食後の飲み物も付いていました。950円でこれはすごいですね。

Bdsc01603
持ち帰ったチョコは、細長いおしゃれな箱に入っていました。
Bdsc01604

Bdsc01605 Bdsc01606
ジャンドゥーヤ・ラム、カライブ、メキシック、パッション、ピラミッド、ティアドロップ、タンザニア、パレ・ドールを購入。
美味しいチョコレートでした。ただ、やっぱり、ラ・メゾン・ド・ショコラとか、カカオ・サンパカとか、ジャンポール・エヴァンと比べると、特別感がないのよね〜
って、お値段全然違うから当然か!!

ランチ良かったし、チョコも、気を張らずに買える感じなので、またちょくちょく行きたいなって思っています。
夫とも一緒に行ってみたいです。
確か、ケーキはフランスから輸入してらっしゃっるとかでした。気になる!

 Seven Continents(セブンコンチネンツ)

 住所
  千葉県市川市相之川4-6-1
 電話
  047-325-9416
 営業時間
  12:00〜18:00
  19:00〜24:00
 定休日
  火曜日

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZURRIOLA(スリオラ)

<東京 銀座>

夫の誕生日
大阪から千葉に引っ越した次の週
忙しくてお店の予約とか全然してなくて、焦る私
イタリアン、フレンチ、和食と予約するも、満席ですのつれないお返事

まあ、美味しいお店だとそうなりますよね…
で、モダンスパニッシュのこちらに落ち着きました。
ネット予約できたので、助かりました。ネット予約って、安心だし、もっと広まって欲しいです。

さて、下調べなしに、決めちゃいましたが、なんとなんと、こちらの本多シェフは、以前、サンパウさんにいらしたとのこと!ちょうど、私達が、
サンパウさんに行った時です。以前は、私の誕生日、今度は、夫の誕生日。なんか運命感じます。

Bdsc01333_3 Bdsc01369_2
銀座のビルの4階にありますが、ゴージャスで大人な空間。
場違い感半端ないですが、美味しいものが食べたいのでメゲない。

お誕生日なので、奮発して18,900円のお任せコースをお願いしていました。14,580円のコースもあるので、普通ならそちらかな〜
お祝いなので、cavaとソフトドリンクで乾杯!ソフトドリンクも頼みたいものがありました。夫は料理にあったワインを出してもらうようにして、私は、ガス入りのミネラルウォーター。飲めないと悲しいな〜

テーブルセッティング
Bdsc01334_4

アミューズ

Bdsc01339_3
丸いのは、中に液体のオリーブオイルが入っています。どうやって作るのかな?注射器で注入かな?!

1皿目 スペインらしい食材をシンプルな調理で:アンチョビ
Bdsc01342_3
アンチョビがこんなに美味しいとは!

2皿目 花愁仔豚のサラダ
Bdsc01343_3

3皿目 ペドロヒメネス香るフォアグラ 甘酸っぱいシェリービネガーのジュレを添えて
Bdsc01347_3
悶絶。フォアグラもジュレもパンも美味しすぎる!

4皿目 車海老と酸味をつけたオリーブオイル
Bdsc01349_3
何このヴィジュアル!海老が踊っています。そして、めっちゃ美味しい♪

5皿目 軽く燻したキャビアのラビオリ
Bdsc01351_3 Bdsc01353_3
このキャビアが超美味しいんですけど!
まずは、そのまま食べて悶絶し、ラビオリから出てきたソースと一緒に食べてさらに悶絶
ずっと食べていたい感じです。

こちらのお店は、パンは、魚料理まで出ません。頼めば、出してもらえるようですが、パンの食べ過ぎでお腹一杯になって、コースの最後までたどり着けないことがないようにいうお店の配慮のようです。
パン美味しいんです。食べすぎてしまう気持ちわかります。
Bdsc01354_3

6皿目 クエのオーブン焼き キノコのアロスメロッソとズッキーニのサラダ
Bdsc01357_3
クエの火入れ加減が絶妙
アロスも関西の大好きなスパニッシュレストランを思い出して懐かしい

7皿目 アカ牛の炭火焼き ピキーヨスピーマンの煮込み

Bdsc01360_3
食べ方はご自由に!とのことだったので、それぞれ単独で食べたり、一緒に食べたり…
色々楽しみました。
美味しいよ〜♪
でも、これで終わっちゃうんだなぁと少し悲しくなったり…


8皿目 3種のチーズとその付け合わせ
Bdsc01365_3
左 スペイン山羊モンテエネブロ ほおずき
中 フランス牛コンテ なすのコンフィチュール
右 イタリア牛ゴルゴンゾーラ プラリネ
サンパウさん想い出しました。私は癖のあるチーズが苦手で、でも、チーズって慣れかなって気持ちもあって、苦手と伝えていないのですが、過去のサンパウさんで出て来たチーズは、全然無理で、しかも、頼りの夫もあまり得意じゃなかったみたいで、泣きそうになりながら、頑張って食べた記憶
今回、こちらのチーズは、ゴルゴンゾーラだけ、ちょっと苦手で、私が我慢して食べるより、大好きな夫が食べた方が良いよなと思って譲りました。チーズ克服の道は遠い!

9皿目 柚子のキューバリブレ
Bdsc01367_3
柚子釜ですね。和だ!
これが、アルコールが効いてて、ちょっとほろ酔いになりました。

10皿目 イチジクの葉で包んだイチジクのロースト ローズマリーのアイス
Bdsc01372_2 Bdsc01373_2
シンプルなデザートですが、これが、美味しくて、贅沢!
夫はイチジク大好きなので、良かったわ〜♪

食後のドリンクは、私がフレッシュハーブティー、夫がコーヒーだったかな?!
Bdsc01374_3 Bdsc01375_3 Bdsc01376_3

Bdsc01380_3
お誕生日のプレートもありました。記念撮影もしてくださって幸せの時間です。
小菓子も楽しかった。チョコレートつけて食べるチュロスが美味しすぎて、お代わり欲しかったぐらい。チョコももったいなくて、舐めたくなりました。

フロアスタッフさんも気持ちの良いサービスだし、お料理は美味しいし、ありきたりじゃなく、初めての経験がいっぱいあって、とても楽しくて想い出に残る誕生日記念になりました。
シェフも最後、見送ってくださって感謝です。もっとお話しできると良いのですが、例によって、引っ込み思案が災いして、美味しかったですしか言えない悲しさ(笑)
もっと大人になりたいのにな〜

しかし、夫がまた来たいって言ってくれて良かった。私達夫婦は、同じ店をリピートするよりも、新規開拓の方が楽しいと思うタイプなので、よっぽど気にいるか、自宅の近所か、会社の近所でないとリピートしないのですが、こちらは、リピートしたい!と申しておりました。また季節を変えて!

 ZURRIOLA(スリオラ)

 住所
  東京都中央区銀座6-8-7交詢ビル4階
 電話
  03-3289-5331
 営業時間
  11:30〜13:00(L.O.) 土日祝は13:30
  18:00〜21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天丼 金子半之助

<東京 日本橋>

千葉県引越し2日目、引越しの後片付けを後回しにして、御遣い物を買いに日本橋へ
お昼を食べずに出かけて、ハラヘリ
日本橋で何か食べようと、1人でも大丈夫そうなお店を検索
こちらのお店が気になりました。
行ってみると...
14:30という中途半端な時間なのに、長蛇の列...
20人ぐらい並んでいるように見えました。
少し、悩みましたが、折角来たので、並ぶことにしました。
雨なのに...

Bdsc01274
人がたくさんいたので、暖簾だけ撮影

Bdsc01273
メニューはシンプルに、江戸前天丼(950)のみ
大盛り+100円、お味噌汁+120円
持ち帰りもあります。

30分ちょっと待って、店内へ
一階のカウンターに通されました。二階にも席があるようです。2人以上の方は、二階に案内されていた感じです。

Bdsc01275 Bdsc01277 Bdsc01276
まず、お茶と小皿
この小皿に、がりごぼうと、しょうがを好きなだけよそって、天丼を待ちます。
これが、結構美味しい!
あまり、こういうスタイルのものは食べない私が、おかわりまでしてしまいました。

そして、待つこと、10分程で、天丼登場
Bdsc01278
すごいです。
これ、950円は安い気がします。
具が多過ぎて、なかなかご飯にたどりつけない(笑)
なんか、1人で食べて夫に申し訳ないな~
次は、夫と来たい!
けど、こんだけ並ぶのはな~

しかし、関東に引越して、最初に訪れたお店が、大阪にも支店があるお店だったとは...
私も、まだまだだな~(笑)


 天丼 金子半之助

 住所
  東京都中央区日本橋室町1-11-15
 電話
  03-3243-0707
 営業時間
  11:00~21:30(L.O.) 土日祝は20:30L.O.
  ただし、早じまいの場合あり
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRASSERIE AILES(ブラッセリ―エール)

<大阪 福島>

大阪を離れる前に、学生時代の友人達とランチ
急なお誘いに、3名集まってくれました。感謝♪
場所は、引越し準備に追われる私を気遣って、福島となりました。
悩んだけど、女子向きなこちらのお店へ
ランチ利用は初めてです。

JR福島駅で待ち合わせして、ホテル阪神の横を抜け、秘密の通路でお店に到着
ちょっと、みんなを驚かせちゃいました。
およそ道とは思えない道なので(笑)
でも、近いからね~
やめられません。

ガレットランチ、ステーキランチ、気まぐれメインランチ、パピヨットランチなど、いろんなランチがあります。日に寄ってかわるようです。今は、寒くなってきたからか、グラタンランチなんかもあるみたいです。

私達は、なぜか全員ガレットランチ(笑)
あとで、いろいろ頼んでシェアすれば良かったねと...
後の祭り
でも、ガレット美味しかったからOK

まずは、サラダから
Bdsc01229
ボリューミーで美味しい♪

パン
Bdsc01230
これは4人分
パンは普通かな

Bdsc01231
追加のパン

Bdsc01232
ガレット
美味しいわ~♪
自分で焼くと、卵の加減が全くうまくいかないのだけど、これは丁度良かった
プロだから当たり前なんだろうけど、大して道具とか変わらないハズなのに...
コツを教えて欲しい!

結構、満腹になりました。
ゆったりおしゃべりも出来て幸せ♪
2階は8名以上で貸切にも出来るので、女子会にも向いています。
大阪に引き続き住んでたら、絶対に、利用させてもらったのにな~

ディナーよりも、ランチの方が自分にとっては使いやすいなって思いました。


 BRASSERIE AILES(ブラッセリ―エール)

 住所
  〒553-0003  大阪府大阪市福島区福島5-6-46
 電話
  050-5796-9535
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.)
  18:00~22:00(金土祝前日は23:00)
 定休日
  火曜日
 ぐるなびのページはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

道後やや

<愛媛県 道後温泉>

自転車のイベントで愛媛に行って、一泊目は今治、二泊目は松山(東道後)泊
一日目に、松山城を観光したので、後は、道後温泉を見に行かないとってことで、道後温泉へ
ランチは、一番人気のこちらのお店へ(お宿の中のレストランです)
Bdsc01547

ちょっと、ごちゃごちゃした所にあるせいか、「迷われた方にお詫びします」ってエントランスに書いてあります。優しい世界ですね。
Bdsc01548


11時からと勘違いしていて、フロントへ行くと、11:30からとのこと
ロビーでお待ちくださいとのことだったので、オープンの時間を待ちました。

ロビーには、みかんジュースの蛇口があります。
Bdsc01549
温州、不知火(清見+ポンカン)、清見(温州みかん+トロピタオレンジ) の3種
全部味見させてもらいました。個人的には、温州が好きでした。
待ってる間に、衝撃の事件発生
かわいい系の女子が、現れて、みかんの蛇口に気が付いたのに、お腹いっぱいになっちゃうからな~と試飲をしなかった...
あ~だから、私は太るのねと実感しました(泣)

宿泊の方には、タオルが選べる装置もあって、なんかすごく良さそう
Bdsc01555

待ってると、お客さんによって、対応が違うので、ちょっとドキドキしました。
すでに予約されている方と、飛び込みで来た方、ランチメニューを確認してたり、名前を聞いていたり...
大丈夫かな~と心配しながら、オープンの呼びかけに、まっさきに近寄ったら、ご予約は?と聞かれ、フロントに告げたのが予約なのかどうかわからずオロオロしていると、予約ではなかったようですが、2階に通されました。
早めに予約すると、1階の席が割り振られるようです。

Bdsc01564 Bdsc01566
2階のお席はこんな感じ
ルイス・ポールセンの照明なのかな?! アーティチョークに見えるけど、本物かどうかは?です。
まあ、本物なんだろうな~

Bdsc01567
席の後ろにあった冊子、メニューかなって思ったら、野菜、果物大図鑑でした。
Bdsc01570
丁寧に野菜の説明が書いてあります。なんか良いな~♪


ちなみに、口コミ一位ってだけで選んだので、内容とか全く認識していなかったのですが、こちらは、ランチビュッフェのお店でした(笑)

Bdsc01556
少し、変わっているのは、旬魚、海鮮、野菜、牛、豚、鶏 の6種類のメニューの中から一品メイン料理は選ぶしくみで、選んだものによってお値段が変わります。
いつも値段が一緒かは、わかりませんが、この日は、牛は2400円、それ以外は、1950円でした。

牛 伊予牛ステーキ 茸ストロガノフ と 鶏 元気鶏と秋野菜クリーム 変わりパイ包み焼きを選択

カトラリーと、数種類のお茶は、2階にもありますが、お料理は全て一階です。ゆえに一階の方が良いお席ってことになります。

並んでるお料理は、すごく素敵でした。
野菜の種類がふんだんにあって、料理もどれも美味しそう!
最近、ビュッフェ料理には、行かなくなっていましたが、これなら、何回でもきたいって思いました。
朝ごはんもガッツリ食べていたし、早めの昼食だったので、あんまり食べられなかったことが残念
普通は、全種類を、ちょっとずつ食べるのですが、それも無理だった
ってか、種類が多いのです。人気なの納得!

Bdsc01557 Bdsc01558
私と夫の一回目

Bdsc01559
天麩羅は、野菜を選んでお願いすると、それを揚げて、席まで運んでくれるしくみです。
揚げたて美味しい♪

Bdsc01560 Bdsc01561
お茶もたくさん種類があるし、カップがステキ

Bdsc01562
そして、圧巻の生オレンジジュース
籠からオレンジを数個彫りこんで、目の前で圧搾
フレッシュ!

Bdsc01563 Bdsc01565
メイン料理がすごいボリュームできたらどうしようとビビってましたが、そこはちゃんと考えられていて、控えめな量で安心しました。どちらも美味しかった。しいて言えば鶏の方が面白かったかな~

Bdsc01574
デザートは、ビュッフェメニューの中にも、牛乳寒やコーヒーゼリー、フルーツなどありますが、オーダー制のメニューもあります。何個でも注文可能!
フレンチトーストと、抹茶のジェラート
せっかくなので、それぞれ一つずつオーダーしました。
Bdsc01571 Bdsc01573
フレンチトースト、柔らかくて美味しいです。
夫が、高級なお店のフレンチトーストの味がすると申しておりました。

Bdsc01572
紅茶と珈琲でほっこり
コーヒーもマシンでいろいろ楽しめる感じでした。
ジュースもゆず酢ジュースとか、超美味しかったです。

今回は、価格アップの牛を選んだので、お会計は二人で、4,350円でしたが、価格アップメニューを頼まなければ2千円以内で、これだけのお料理を頂くことが出来るってすごいコスパだと思います。
近くにあったら、毎月でも通うな~
道後の人がうらやまし~

お宿の方も、サービスや外観から、高級なのかな~って思っていたら、結構リーズナブルで、我が家でも無理なく泊まれそうです。今度、道後温泉に行くことがあったら泊まりたいな~
ホームページからも、良い人感出てて、応援したくなります。

 道後やや

 住所
  〒790-0841 愛媛県松山市道後多幸町6-1
 電話
  089-907-1181
 営業時間
  朝食 6:20~10:40(L.O.)
  昼食 11:30~14:00
(L.O.)  
  夕食 17:30~23:00(土曜・祝前日24:00)
 定休日
  なし
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Patisserie Tendresse(パティスリー タンドレス)

<京都 一乗寺>

関西で過ごす遊べる最後の週末
京都に行くことになりました。私は、自転車で行くとは思っていなかったのですが、夫が自転車で行くというので、まさかの大津から比叡山を超えて、こちらのお店へ

13時頃到着しましたが、数組並んでいました。
実は以前、14時過ぎに、到着して、ケーキが1種類しかなくて、あきらめて帰ったことがあります。今回は、数種類残っていたので良かった。並ぶことにしました。
まず、ケーキを選んでキープして、外の椅子に座って待ちます。
その時、お店の中にいた皆さま方にも、ケーキ屋飲み物は、全くいきわたっていない状況だったので、長く待つ覚悟です。約1時間待ちました。

Bdsc01197

いつも行列のお店なので、注意書きもたくさんありました。
待ってる間、常連の方の会話が聞こえてきましたがスゴイです。
毎週、メニューが変わるので、毎週来て、全種類食べるとか、東京から通ってきている方がいらっしゃるとか...
生菓子にしか、興味がいかないのは、一見で、常連はまず焼き菓子をチェックするとか...
すごい世界がここにあります。

で、その会話が気になって、席に座った後、焼き菓子を追加で購入しました(笑)

飲み物は、夫はタンドレスブレンドの珈琲(550)、私は、ブレンドティー(ポット)(1160)にしました。

Bdsc01202 Bdsc01203
上品な店内です。
ホールスタッフの女性も、すごく丁寧で上品

席に座ってから、ケーキが提供されるまで20分ほど
ゆったりした時間が流れています。
何事も、丁寧にこだわりをもってらっしゃるように思います。

Bdsc01204 Bdsc01205 Bdsc01207
まず、2つのケーキとドリンクがやってきました。
ケーキは3つ注文していたのですが、あれ?
ドキドキしながらも、ちゃんと注文の時、3つって確認したし、このお店のやり方なんだろうなと、食べはじめることに!

タルト・ポワール・マロン(720)
 洋梨のタルトに洋梨とマロンの2種類のクリームを組み合わせた優しい味わい
アルデショワ(680)
 マロンのバタームースに、ヘーゼルナッツのビスキュイとサクサクのメレンゲ、マロンコンフィを組みあわせたお菓子

それぞれのケーキに、食べ頃の温度が決まっています。
冷たくして、少し低めで(冷蔵庫から出して10~15分)、常温に近づけて、オーブンで温めてと、4段階
すごいです。繊細です。

そして、食べてみた感想
これは、すごいです。
ここだけでしか味わえないケーキ。東京から来る価値がわかります。
とにかく美味しい。複雑な食感、いくつもの味が交錯するけど、最終的には、完全に調和!
笑顔でうなりながら食べました。
美味しすぎる!
ちょっと、しんどかったけど、ムリして来て良かった。
最後に、こちらのお店を選んでくれた夫に感謝!

2つのケーキを食べ終わると、お皿が片づけられ、3つめのケーキ登場
ナイフフォークも全て変わります。取り皿もつけてくださいました。
Bdsc01209
ナイフフォークを共有されることも、お店的には違うんだろうな~と納得しました。
幸い、最初のケーキ2つは、ナイフフォークも交換して、夫とシェアしたので、良かった~と思いました。

アラビカ(680)
 南国の灼けつく太陽を思わせるコーヒーの強烈な味と香り

これも美味しい♪

大満足

お土産には、パン・デビス(480)購入
 ハチミツと香辛料をふんだんに使用したディジョンの銘菓 フランボワーズのコンフィテュール添え
Bdsc01214


素晴らしいお店でした。
また行きたいな~

ホームページには、ケーキの詳細が掲載されていて、どの日にあるかなどの情報もわかります。
毎週、レシピを考えるってスゴイことだと思います。フランス菓子の深淵を覗きたくなったらこちらへ


 Patisserie Tendresse(パティスリー タンドレス)

 住所
  〒606-8151 京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
 電話
  075-706-5085
 営業時間
  11:30~19:00(17:30L.O.)
 定休日
  火水木金(臨時休業あり HP参照のこと)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東道後のそらともり

<愛媛県 松山市>

サイクリングしまなみ2016に参加した際、イベント当日に、千葉まで帰るのは、難しいのではないかと判断し、さらに一泊することにしました。

松山市内で探したら、東道後のそらともりさんがヒット!
半露天風呂付のお部屋なのに、かなりリーズナブル
ホントに良いの~って感じです。

夜は遅くなりそうだったので、朝食のみ付いているプランで予約しました。

当日、松山着は、暗くなってから、疲れでボロボロだったのですが、宿まで自走
エントランスで靴を脱ぐタイプだったので、自転車をお部屋に持ち込むのはムリだろうと判断し、駐輪場に停めました。温泉施設併用の施設だったので、車の出入りが激しく、ちょっと心配でした。

お部屋は、いったん中に入った後、またお外に出るタイプでした。
Bdsc01507 Bdsc01527
この廊下を抜けて、お部屋へ

Bdsc01510 Bdsc01518

Bdsc01512
お部屋到着~

Bdsc01506
お部屋の玄関

Bdsc01502
ベッド

Bdsc01503
洗面
おしゃれだけど、タオルをかける場所がないのが、ちょっと不便

Bdsc01504
リビングセット

Bdsc01501 Bdsc01516 Bdsc01517

半露天風呂
お風呂自体は室内ですが、大きな窓を開けはなしているので、露天な感じたっぷりです。
寒かったので出ませんでしたが、ウッドデッキには、寛げる椅子もありました。温かい季節なら、外でのんびりしたいな~

Bdsc01505
TVは壁掛け、冷蔵庫は、黒い箱に隠されています。

Bdsc01529
トイレの壁紙もステキでした。

朝食は、和食と洋食を選ぶタイプ
レストランで頂きます。
Bdsc01519 Bdsc01522 Bdsc01526

宿泊者は、温泉施設も自由に使えます。
夫は、朝食後、岩盤浴を利用、私は、お部屋の露天風呂にもう一回入って、その後、夫と待ち合わせして、200円のマッサージチェアで寛ぎました。

お部屋も良かったし、お湯も良かったし、ホテルのスタッフさんも、優しく親切ですごく良かったです。
ここをもう少し変えれば、もっと高級感でるのにな~って思うことは、いろいろあったのですが、そうすると、おのずと価格もあがっていくわけなので、そうではなく、庶民がちょっと贅沢出来るぐらいの存在感でやってくれているのがすごくありがたいです。

チェックアウト時間ギリギリまでホテルで過ごして出発

Bdsc01535 Bdsc01536
ハロウィン用の撮影スポットのくまちゃんと、送迎用のクラシックカーもステキでした。


 東道後 そらともり

 住所
  愛媛県松山市南久米町3番地1
 電話
  089-970-1026
 チェックイン
  16:00
 チェックアウト
  10:00
 温泉営業
  5:00~25:00(受付終了24:00)
 レストラン営業
  7:00~11:00(朝食)
  11:00~21:00(L.O.)
 仮眠
  24時間利用可能
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Point(ポワン)

<大阪 福島>

約1年ぶりの訪問
他のお店にも行かなきゃ!ってことで、連続して訪れるのをやめていましたが、大阪を離れることになり、あわてて予約して、ギリギリのタイミングで楽しんできました。

思い残すことなく、飲んで食べてするつもりなので、シャンパンと、ノンアルコールのドリンクで乾杯
ノンアルコールのメニュー増えてて嬉しかったです。
Bdsc01145 Bdsc01146

アミューズ
Bdsc01147 Bdsc01148
フォアグラのレーズンサンド
オマール海老のブラマンジェ
ツブ貝とシイタケのブルギニヨン
土佐赤牛のコロッケ

1年経つと内容が変わってますね~
ケイクサレなくなっちゃった...
フォアグラのは、あいかわらず美味しい♪
ってか、全部最高なんです。

Bdsc01151
ブラピとアンジェリーナジョリーのワインも...
どうなることやら...
ワインはとっても美味しいので、値があがるかも??!なんて話も~

秋鮭白子のロワイヤル
Bdsc01152

燻しバターは変わらず
Bdsc01153 Bdsc01154 Bdsc01156
シュクレのパンと、このバターの組み合わせが美味しすぎる。
シュクレのパンは、お店で買うより、ここで食べる方が美味しい気がするのは、私だけ?!

サンマのヒュメとクスクス
Bdsc01158 Bdsc01159
美しい...

七谷鴨と軟白白ネギのスープ
Bdsc01162

タチウオのカダイフ包み 安比高原マイタケのクーリ
Bdsc01163 Bdsc01164

広島県 梶谷農園 フルーツハーブティー
Bdsc01166

前には、みかけなかったナイフ Perceval のフラッグシップモデルとのこと
色が可愛くて好き
Bdsc01167

京都府亀岡産 七谷地鶏のロティ
Bdsc01171
あーどれもこれも全部美味しい♪
もうメインが終わってしまった...
哀しい

ゴルゴンゾーラとプルーン
Bdsc01173  Bdsc01174
夫が自信満々に、これはいけるやろ~っと言ってくれましたが、食べれなくはないけど...ってレベル
なかなか、くせのあるチーズが食べれるようにならない私です。
まあ、好きな人がいなければ食べるんですけどね。もったいなくて...

ヨーグルトのムースとピオーネ
Bdsc01176

キャラメルミルクレープ 栗のアイスクリーム
Bdsc01177 Bdsc01178
デザートどちらも超美味しい♪
幸せすぎる

そして、ラストへ
ミニャルディーズ
Bdsc01179 Bdsc01180
終わっちゃったな~
大阪離れるから、もう来れないかもしれないな~
寂しいな~
また、いつか来れますように!
シェフは、自分よりお若いから、私が生きてるうちに、店が終わることはないはずっ!

1年経って、少しお店の雰囲気が変わりました。
食器が、見慣れないものがたくさん加わっていました。
そして、男性スタッフが増えてました。ホールの男女比率が逆転
Nちゃんファイト!


 Point(ポワン)

 住所
  大阪市福島区福島3丁目12-20 ツインコート1F
 電話
  06-6455-5572
  予約電話は10:00~17:00まで受付  一か月前の予約可能
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »