« Le Caneton(ル・カネトン) | トップページ | eitht knot bakery(エイトノットベーカリー) »

TRATTORIA IL PISTACCHIO da Saro cucina tipica siciliana(イル ピスタッキオ)

<大阪 茨木>

イタリアンお料理教室の先生が超オススメしてくださるお店
完全おまかせのコースのみですが、比較的リーズナブルな本格イタリアン
4月~は魚のお料理、10月~は肉のお料理となります。
私は、お魚は、苦手なものが多いので、肉の季節に行きたいな~と思っていたのですが、予約困難店なので、予定があわずずっと、先生や、お料理教室の他の生徒さんが行ってきました~美味しかったです♪っていう、うらやましい報告だけを聞いておりました。

しかし、もしかしたら、大阪にいられるのも、あとわずかかもしれないと言うことになり、夫に相談してみると、行こう!ってことになりました。近い時にいかれた方の内容をみて、食べられそうなものが多かったことも後押ししてくれまました。
さらに、お料理教室のお仲間さんが、結構、予約とれるよって言ってくれたのも追い風になりました。
Blogに、空いてる日を書いてくださっているので、それに予定を合わせれば行けます!
たまたま、夫が、平日、やすみを頂けたので(その後の土日出勤ですが...)その日に予約出来ました。

ニフレルに行った後だったので、モノレールで宇野辺駅着
イオンで映画観てから徒歩でお店まで
道の角のお店です。そこだけ見てると外国みたい!
Bdsc00761 Bdsc00757 Bdsc00759



お店に伺うと一番乗り
窓際の席に陣取りました。
とっても、こじんまりした可愛いお店です。
Bdsc00733

階段があるので、二階席もあるのかな?って思いましたが、お手洗いがあるだけのようです。
Bdsc00734

窓際には、イタリアの小物がたくさんあります。かわいい!
Bdsc00730 Bdsc00731 Bdsc00732

私は、ガス入りのミネラルウォーターで、夫は赤ワインのカラフェで...
Bdsc00728 Bdsc00729

Bdsc00735
胡麻のパン!美味しかった♪

まずは、前菜が、いっぱいやってきます。
Bdsc00736 Bdsc00737 Bdsc00738
Bdsc00739 Bdsc00740 Bdsc00742
5品 テーブルがいっぱいになりました。
ガツガツ、ガツガツと、美味しい~♪と舌鼓を打ちながら頂きました。
シンプルなお料理です。
これで、前菜終わりかと思っていたら、まだでした

Bdsc00743 Bdsc00744 Bdsc00745
にぎやかで幸せ~♪

Bdsc00746 Bdsc00747
クスクスは、スープをかけながら頂きます。
少しピリ辛で美味しいです。

Bdsc00748
パスタは選べました。
ムール貝の~か、エビとピスタチオの~
もう完全に失念ってか、その当日、お料理が始まる前に、それぞれの説明聞いて、後で、どちらか伺いますね~って言われてて、その聞かれた時にすでに、完全に忘れておりました。
海老の...って言って注文(笑)
これ、絶品でした。
アラカルトにしてもらって、もっといろんなパスタ食べたいって思いもフツフツ沸いてきます。

Bdsc00750 Bdsc00749
メインは、エビとイカとかじきまぐろのロースト
つけあわせは、いんげんとプチトマト

Bdsc00751
口直しは梨

デザートは、何品かから選べます。
カンノーリ、アーモンドのセミフレッド、ピスタチオのジェラート、他(なんだったか失念)
甘いもの苦手な人のためには、デザートワインって手も...
Bdsc00752
セミフレッド気になりながら、カンノーリ
チョコチップ、オレンジ、ピスタチオの3種
夫と全て半分こ
美味しかったぁ~♪

Bdsc00754

食後のドリンクは、珈琲、紅茶の他に、食後酒や、リモナータなど
夫、食後種、私、リモナータ
Bdsc00756 Bdsc00755

イタリア料理の先生がオススメする、本格イタリア料理
ってか、シチリア料理!
堪能しました。

シェフはとってもシャイ
でも、お声かけして、イタリアンお料理教室の先生の生徒ですってお話したら、満面の笑みをくださいました。
いい笑顔だった...

コースは5620円*2 席料が370円
*2 ミネラルウォーター250円*2 ワインが1640円
〆て 14120円也

帰りがけに、扉から入ってきて、一目散に二階に行く人がいました。
二人で、えっ?家族?シェフが厨房にいて見つからないだろうってトイレだけ借りる人?とか詮索しましたが、しばらくしたら、着替えて厨房に入っていきました(笑)
お店のお片付けだけアルバイト雇ってらっしゃるんですかね~

公式ブログに、空席情報や、シェフの想いが綴られているので、行かれる方は読んでみてくださいね。



 TRATTORIA IL PISTACCHIO da Saro cucina tipica siciliana(イル ピスタッキオ)

 住所
  〒567-0887 茨木市西中条町2-12
 電話
  072-657-8733
 営業時間
  12:00~15:00ごろ(閉店)
  19:00~23:00ごろ(閉店)
 定休日
  月曜日
  火曜日ランチ
  4/1、10/1
  月1回不定休
  休日の翌日のランチは休み
 公式ブログはこちら

|

« Le Caneton(ル・カネトン) | トップページ | eitht knot bakery(エイトノットベーカリー) »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/67466495

この記事へのトラックバック一覧です: TRATTORIA IL PISTACCHIO da Saro cucina tipica siciliana(イル ピスタッキオ):

« Le Caneton(ル・カネトン) | トップページ | eitht knot bakery(エイトノットベーカリー) »