« Financier(フィナンシェ) | トップページ | Le Caneton(ル・カネトン) »

生瀬ヒュッテ

<兵庫県 西宮市生瀬>

本町にあった、大人気ブーランジェリー タケウチ さん!
大阪に引越しして、これからは、いつでも行けるって思っていたら、閉店されてガックリ
しかも移転先は、西宮の山奥...
車がないといけない雰囲気
でもって、閉店から、再オープンまで数年の月日

時々、HPをチェックしていて、再オープン情報をつかんだものの
月曜日 10時から、火~金曜日の販売分を電話予約しないといけないとのことで、ハードルが高すぎて、行きたいなぁ~と思いながらも、放置していました。低糖質ダイエット中というのもありますし...

しかし、もしかしたら、大阪から離れるかもしれないということになり、パン解禁となったので、行っておかねばなるまいと、まずは、電話してみました。

8月末の月曜日!
午前10時 電話開始 当然のことながら話し中
何回かけても話し中
めげずに、40分程かけ続けて、やっとつながりました。
つながっても、希望の曜日が空いてるか不安でしたが、無事予約出来ました。

8月の予約メニューは以下の通り

「8月のパン」
    8月のパンセット 1300円+消費税
    •天然酵母 パイナップルのマカダミアナッツのバゲット
    •マサラチャイ
    •アプリコットのたまごパン
    •スモークチーズとくるみ
    •••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
    •山小屋食パン 500円+消費税
    •ハードトースト450円+消費税
    •天然酵母 田舎パン500円+消費税
    •天然酵母 オリーブパンセット900円+消費税
    オリーブパン5個入り

予約当日
JRで生瀬駅へ
事前に、地図で調べたら、なぜだか、1Kmぐらい遠回りしないといけないようにしか見えない。
Google先生に聞いても、その道のり
徒歩20分ぐらいか...
でも、地図を、よくみると、駅から左に折れて、線路沿いに行くと、歩行者用の道があるようにも見えます。
で、駅員さんに、聞いてみると、地下道があるとのこと!
やった~♪

1人なら、遠回りの道でも平気なんですが、友人と一緒で、友人は私と違って、お嬢様なので、あまり歩かすのも...心配だったりしていたので、ほんと良かった。
なんせ、生瀬駅には、バスもタクシーもいません...

ほとんどの方は、車で行かれると思いますが、徒歩でいく場合は、駅を出て、まず左に行きます。
Bimg_3691
(この写真は、階段側から駅の方を見た写真です)
駐輪場沿いに歩いていくと、階段があるので降ります。
Bimg_3690
線路の下をくぐって、向こう側へ、そのまままっすぐ176号線まで歩きます。176号線に出たら、右折し、信号(生瀬1)を渡って、花の峯方面に向かいます。橋を渡って、坂道をのぼっていくと、坂の途中に生瀬ヒュッテがあります。看板とかないので、要注意ですが、たくさん人がいるので、わかります。
Bimg_3692

店の向かい側はこんな感じ
ぐわんってカーブしてる所です。車の時、見逃さないようにご注意あれ!
Bimg_3693

10時10分頃 生瀬駅を出発して、10時20分過ぎに生瀬ヒュッテ到着です。10分ちょいでした。上り坂なので、しんどいですが、まあ、歩ける距離です。近道があって良かった♪

Bimg_3699
予約オンリーなので、そんなに待つことないかなって思っていたのですが、甘かった。
かなり並んでいます。
予約すると、予約したパンだけでなく、その日余分に焼かれているパンを買うことができます。皆さん、たぶんそれ狙いで、早くから来てらっしゃるんですよね。40分ぐらい待って、よくやく順番がまわってきました。
予約したパンを受け取るだけなら、少し遅い時間に行った方が無駄がないように思います。14時までに受け取らないといけないので、気がせくかもしれませんが...

待ってる間、冷たいお水も用意されていて、ありがたいです。
Bimg_3698

ログハウスがとっても素敵です。うまく写真が撮れませんでしたが、大きな石釜があります。
Bimg_3695

予約した人だけの特典のパン、セットのパンがバラで売られていたり、サンドイッチや、クロックムッシュがあります。めっちゃ美味しそうでしたが、今回は、8月のパンセットと、オリーブパンセットを購入済だったので、もうこれ以上は...

無料の珈琲があるので、それを頂きながら、温めてくださるサンドイッチや、クロックムッシュを食べていかれる方多いです。私達も珈琲を頂きました。

Bimg_3697
11時半前には、もうすっかり落ち着いていました。
しばし、のんびり

Bimg_3701
横には、たくさんの薪

Bimg_3702
生瀬の町一望
こんだけ、歩いて、登って来たってことなんですけどね...

帰りは、下りなので、だいぶ楽です。

帰宅後、パンの記念撮影
手提げ袋はクラフト製です。
Bdsc00580

Bdsc00581
茶色い袋の中は、オリーブパン5個入り(900+税)
外に出てる4つのパンが、8月のパンセット(1300+税)
とってもお安いです。

Bdsc00611
アプリコットのたまごパン
その日のうちに頂きました。
ふわんふわんで、めちゃうま~
ってか、写真の撮り方ヘタすぎ~
<(_ _)>
あと、オリーブのパンも1個頂きました。
まあ、美味しいこと!
まだ、4つもあるので、幸せ♪

翌朝、残りを頂きました。
Bdsc00612
左から、天然酵母 パイナップルのマカダミアナッツのバゲット、スモークチーズとくるみ、マサラチャイ
三日月型のが、オリーブのパンです。

Bdsc00613 Bdsc00614
断面、気泡たっぷりで素敵

正直、以前の印象では、美味しいけど、まあ、数ある美味しいパン屋さんの中の一つだったんですが...
もちろん、最高レベルのパン屋さんですけど
でもでも、もっともっと美味しくなっているように思えました。
めちゃめちゃ美味しい♪
なんだろバランスが良いっていうか
感動ものの美味しさです。

このお値段で、この味って、なんか信じられない
これは、平日しか売ってなくて、あんなに遠くても、人が集まるわ~って思いました。
すごいです。
やっぱり、美味しいものであれば、お店の立地条件が悪くても、大丈夫なんですね~
これは、全国各地のパン大好きさんが来る価値ありのお店です。

あーまた買いに来たいな~
でも、1週間のうちに、電話をする日と、買に行く日、平日2日使うのは、まあまあシンドイんですよね。
なんとか時間を作りたいけど...


 生瀬ヒュッテ

 住所
  兵庫県西宮市塩瀬町生瀬1285-221
 電話
  0797-24-2712
 営業時間
  10:00~14:00
 定休日
  土曜日、日曜日、月曜日
 お店の公式HPはこちら

|

« Financier(フィナンシェ) | トップページ | Le Caneton(ル・カネトン) »

ぱん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/67373671

この記事へのトラックバック一覧です: 生瀬ヒュッテ:

« Financier(フィナンシェ) | トップページ | Le Caneton(ル・カネトン) »