« ROUTE271(ルート271) | トップページ | POINT ET LIGNE(ポワン・エ・リーニュ) »

牛かつ もと村 東京駅八重洲口店

<東京 八重洲>

なんとなんと、もうすぐ東京へお引越しです。
それで、住む家を探しに、東京へ
八重洲付近の不動産屋さんで待ち合わせだったので、お昼は、八重洲付近かな~と検索
ビフカツ好きの夫のサーチに、いち早く引っかかったこちらのお店へ

Bdsc00997
オープンは、11:00ですが、その前から行列です。
カウンターのみ9席の小さなお店
到着した時に、待ってる人の数を数えてみたら、すでに12人...
一回転目はムリだ...
まあ、回転早そうだし、そのまま待つことに...

11時のオープンからは、30分ぐらい待って入店
狭いです。
旅行者の皆様のスーツケースは、玄関の外での預かりとかになっていました。
直角のカウンターオンリー
奥4席 手前5席
私達は、丁度角でした。

注文は、並んでいる時にすませているので、速攻で目の前に牛かつがやってきます。

私は、牛カツ麦飯セット130g(1300)
Bdsc00998 

夫は、牛カツ麦飯トロロセット
260g(2100)
Bdsc01000

他に、100g(1100)もあります。
トロロが付くと100円アップ

御飯のおかわりは1杯無料
キャベツ、お味噌汁のおかわりは、プラス百円とのことです。
牛カツ130gは、800円で追加可能です。

最初に、こちらのしくみを教えてくださいます。
お肉は、必ず焼いて下さいとのことでした。
各席に、小型の七輪がセットしてあります。
カツは、すごく細かくカットしてあって、断面は超レア
オススメの食べ方は、わさびとのこと!
たれは、しょうゆと特製山わさびソースとのこと、他に岩塩もありました。

Bdsc01001 
Bdsc00999
カツを焼くって???
不思議な発想ですが、好みの火入れ加減に出来るので良いかも!
私は、結構レア好きですが、こちらの肉は、あぶるくらいよりは、もうちょいしっかり焼いた方が好みでした。

最初は、わさびで、塩、しょうゆ、特製山わさびソースと試し、わさびが一番でした。
でも、わさびばっかりで、食べてると、少し飽きてくるので、またぐるりと回ったり、いろいろ楽しみました。
私は、たくさん食べる方ですが、130gちょっと多かったです。1切れ夫に食べてもらいました(笑)
夫は、ビフカツ好きなだけあって、260gペロリです。あな恐ろしや

幟とかは別にして、お店の雰囲気は、老舗感あったので、昔からここでやってるお店なのかな~って想像してたのですが、新しいお店で、いっぱい支店があるんですね。
なんとなんと大阪にもあるし(笑)
知らんかった...

最近、あんまり、チェーン店的なお店には、行かないようになっていたけど、こちらは、夫の好物だから、いろんな場所にある支店にいくことになるかもな~(笑)

|

« ROUTE271(ルート271) | トップページ | POINT ET LIGNE(ポワン・エ・リーニュ) »

おにく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/67708576

この記事へのトラックバック一覧です: 牛かつ もと村 東京駅八重洲口店 :

« ROUTE271(ルート271) | トップページ | POINT ET LIGNE(ポワン・エ・リーニュ) »