« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

牛かつ もと村 東京駅八重洲口店

<東京 八重洲>

なんとなんと、もうすぐ東京へお引越しです。
それで、住む家を探しに、東京へ
八重洲付近の不動産屋さんで待ち合わせだったので、お昼は、八重洲付近かな~と検索
ビフカツ好きの夫のサーチに、いち早く引っかかったこちらのお店へ

Bdsc00997
オープンは、11:00ですが、その前から行列です。
カウンターのみ9席の小さなお店
到着した時に、待ってる人の数を数えてみたら、すでに12人...
一回転目はムリだ...
まあ、回転早そうだし、そのまま待つことに...

11時のオープンからは、30分ぐらい待って入店
狭いです。
旅行者の皆様のスーツケースは、玄関の外での預かりとかになっていました。
直角のカウンターオンリー
奥4席 手前5席
私達は、丁度角でした。

注文は、並んでいる時にすませているので、速攻で目の前に牛かつがやってきます。

私は、牛カツ麦飯セット130g(1300)
Bdsc00998 

夫は、牛カツ麦飯トロロセット
260g(2100)
Bdsc01000

他に、100g(1100)もあります。
トロロが付くと100円アップ

御飯のおかわりは1杯無料
キャベツ、お味噌汁のおかわりは、プラス百円とのことです。
牛カツ130gは、800円で追加可能です。

最初に、こちらのしくみを教えてくださいます。
お肉は、必ず焼いて下さいとのことでした。
各席に、小型の七輪がセットしてあります。
カツは、すごく細かくカットしてあって、断面は超レア
オススメの食べ方は、わさびとのこと!
たれは、しょうゆと特製山わさびソースとのこと、他に岩塩もありました。

Bdsc01001 
Bdsc00999
カツを焼くって???
不思議な発想ですが、好みの火入れ加減に出来るので良いかも!
私は、結構レア好きですが、こちらの肉は、あぶるくらいよりは、もうちょいしっかり焼いた方が好みでした。

最初は、わさびで、塩、しょうゆ、特製山わさびソースと試し、わさびが一番でした。
でも、わさびばっかりで、食べてると、少し飽きてくるので、またぐるりと回ったり、いろいろ楽しみました。
私は、たくさん食べる方ですが、130gちょっと多かったです。1切れ夫に食べてもらいました(笑)
夫は、ビフカツ好きなだけあって、260gペロリです。あな恐ろしや

幟とかは別にして、お店の雰囲気は、老舗感あったので、昔からここでやってるお店なのかな~って想像してたのですが、新しいお店で、いっぱい支店があるんですね。
なんとなんと大阪にもあるし(笑)
知らんかった...

最近、あんまり、チェーン店的なお店には、行かないようになっていたけど、こちらは、夫の好物だから、いろんな場所にある支店にいくことになるかもな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROUTE271(ルート271)

<大阪 梅田>

高槻の有名店が梅田に移転
夫の実家が高槻なので、高槻に行った際に、立ち寄りたかったのですが、駅から遠くて断念
どうしたものか!!!と思っていたら、梅田に移転してくださいました。
がしかし、行列がスゴイとのことで、二の足を踏んでおりました。
ル・シュクレクールさんも2ヶ月ぐらいで落ち着いたし、こちらも流石に落ち着いているんじゃないかって思いと、もうすぐ大阪を離れるので、今のうちに食べておかないとってことで、夫が休暇をとった平日に行ってきました。(夫は、休暇をとってるはずなのに、一日中自宅で仕事...なので、1人で買いだしです)

ヨドバシカメラとグランフロントの間の道を歩いていくと、なんか行列見えてきました。
めっちゃ並んでます。雨模様の平日なのに~
ざっと20人ぐらいいたように思います。

並んでいると、スタッフさんが、40分待ちぐらいです。とアナウンスしてくださいました。ひぃ~
ル・シュクレクールさんより待つ感じ...
処理能力が違うから、絶対的客数は、向こうの方が多いかもしれないけど...

Bdsc00919 Bdsc00920
小さなお店なので、両隣のお店に迷惑をかけないように、店前に6~7人待てるスペースからあぶれた人は、歩道の一番端からグランフロント側に並ぶように指示が書いてあります。スタッフさんは、時折、出てこられて、並び方を整理しておられます。それと共に、日差しが出てきたら、日傘をオススメとか、きめ細やかな心配りです。

店舗にちかづくと、ガラス越しに中のパンが見えるので、ワクワクします。
Bdsc00921 Bdsc00923
美味しそ~♪
調理パンが多くて、お昼時だし余計に、そっちに目が行きます。

悩みに悩んで、プレミアムクロックムッシュ、エビチリサンド、マカデミアナッツとチーズのリュスティック、あめ色たまねぎとチーズのフランス、ノアレザン、クリームパン
買い過ぎぃ~

早速、自宅に帰って、ランチタイム
Bdsc00928

エビチリサンド(350+税) 
ほんまにエビチリ挟んであります。美味しいぃ~♪エビもゴロンと入っています。
卵とちんげん菜が辛味を緩和して良い仕上がりです。
こんなん毎日でも食べたいわ!

Bdsc00929
プレミアムクロックムッシュ(300
+税)
ベシャメル、とんトロソーセージ、玉ねぎ絶妙な味で、個性もあって、抜群です。

Bdsc00930
クリームパン(200
+税)
高槻店の人気パンだったそうです。梅田で復刻とのこと!

この日のランチは、これで終了。二人で食べて、お腹いっぱいでした。
(他に、文旦もむいて食べました)

翌朝、残りのパンを頂きました。
Bdsc00931 Bdsc00932
マカデミアナッツとチーズのリュスティック(200+税)
あめ色たまねぎとチーズのフランス(220
+税)
ノアレザン(1/4カット)(660
+税)
どれもこれも超美味しい!
あめ色たまねぎとチーズのフランスは、真ん中がパリパリチーズになっててすごく美味です。
ノアレザンは、半分だけ頂きましたが、胡桃とレーズンたっぷりで味わい深かったです。

残りのノアレザンは、夕食に頂きました。
3回にわけて頂いたパン、本当に美味しかった。
行列なの理由わかります。

ホームページにパンの説明がありますが、写真もきれいでウットリしてしまいます。


 ROUTE271(ルート271)

 住所
  大阪市北区芝田2-3-2-1F
 電話
  06-7183-0366
 営業時間
  11:00~20:00(売切れ次第終了)
 定休日
  不定休(HP参照のこと)
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TONKOTSU MAZESOBA KOZOU+

<大阪 福島>

小僧 さん、豚つけ小僧 さんの姉妹店行ってきました。
オープン当初から気になっていたものの、我が家から、ちょっとだけ遠いのと、なぜか、行ってみるとイベントにぶちあたったりして、随分時がたってしまいました。

並んでるか心配でしたが、日曜のせいなのか、すんなり入れました。
程よい混み具合
ほんとは、これぐらいが嬉しいです。

入口で食券を買うしくみです。
その時に、後で使う用にうまい棒をとるしくみなのですが、全く気付かなくて席まで行ってしまいました。
なんか、後から取りに行く勇気もなく、帰りにもらう勇気もなく、勝手に損した気分になりました(笑)

おしゃれな店内
Bdsc00868 Bdsc00869 Bdsc00870

潔いお言葉
「いいからさっさと混ぜなさい!」
Bdsc00867

豚骨まぜそばと煮干しまぜそばがあって、普段なら、それぞれにするところなんですが、二人とも煮干しには、興味がなかったので、トッピングを変えてみました。
私は、超絶とろ玉、夫は肉Wで、チーズトッピング、フィニライスも!
Bdsc00871 Bdsc00872
美味しいんですが、食べ進むにつれて塩辛くなってきました。
うまい棒も入れて、ご飯も入れてってすれば緩和されるんでしょうが、それがないと、ちょっとしんどいのかな?って思いました。

たれが半分ぐらいで私には丁度良いぐらいって気がしました。
夫は、チーズでまろやかになって、特に、塩辛いとは思わなかったそうなので、個人差なのか、個体差なのか...


 TONKOTSU MAZESOBA KOZOU+

 住所
  大阪市福島区福島1-2-35
 電話
  06-6346-6346
 営業時間
  11:00~14:30(L.O.)
  18:00~21:30(L.O.)
 定休日
  不定休(毎月 Facebook,Twitterにて告知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかな料理 ろっこん

<大阪 北新地>

久々に、夫母と会食しようということになり、お店を物色
母は、魚が大好きなので、やはり和で、鮮度に敏感なので、ちゃんとしたお店ってことで、こちらのお店を選びました。銀平さんと同じく、和歌山にもお店がある、魚料理が売りのお店です。

大阪駅で待ち合わせして、夜の新地をテクテク
地図でみると、つるとんたんさんのお隣ですが、隣は隣なんだけど、結構離れています。
ビルの1Fですが、入口が奥まっているので、うっかりしていると通り過ぎてしまいそうです。
看板も出ていますが、達筆なので、書道センスゼロの私には、読めません(笑)
イメージで覚えておくしかっ!
Bdsc00861
こんな感じで奥まってます。

Bdsc00860

ふすまで仕切った個室に通されました。
が、お隣が、おじさま方の同窓会だったので、激しい盛り上がりで、ちょっと落ち着けませんでした。残念。
運が悪かったな~

お料理は特にたのまずに行きました。
飲み物を頼んだ後、アラカルトで注文を考えていると...

Bdsc00849
突き出しがやってきました。
ボリューム多っ!
貝、なんかの湯引き、イワシ?寿司、すり身揚、枝豆、なんかの和え物
これだけでも、結構満足だったり(笑)

アラカルトメニューは、全て時価なので、結構恐怖です。
ここ新地だからな~

コースは、5250円~あるので、そんなにお高くないだろうとふんで勇気をもって注文
でも、たまに、見せ筋だけ安くて、他は高いなんて店もあるかな~
ドキドキだわ

Bdsc00850
お造り盛り合わせ
豪華~
氷が大きい
とろ、いか、あわび、たい、太刀魚、あと一つ何かわからん...
すごく美味しかったのですが、コリコリ系が多くて、歯が悪い母は、食べれないものが多かったのが残念

Bdsc00852
豆腐とじゃこのサラダ

Bdsc00853
とうもろこしの天麩羅
これ、本当は、2個なんですが、3人なので、少し小さめにして、3個作ってくださいました。
感謝
でもって、めちゃ旨!
頼むべき一品!

Bdsc00854_2  Bdsc00855
煮魚好きの母のために、きんきとのどぐろの煮魚
きんき美味しかったな~♪
どちらも、半身なのがちょっと寂しいけどね~

Bdsc00856
かつおのお刺身(ちょっと写真がブレブレ<(_ _)>)
最初の、お造り盛り合わせが、母には難しかったので、かつお追加
タタキじゃなくて、刺身が食べたい高知県育ちです。
私も、三重育ちですが、カツオはタタキじゃなくて、刺身で食べていたので、わかります。
お刺身の方が美味しいんですよね~
これ、美味しかった!

Bdsc00857
明太春巻き
明太子とお餅のスティック春巻き
すごく美味しいけど、ちょっと寂しい

Bdsc00858
出し巻き(ねぎ)
文句なしのおいしさ!

Bdsc00859
天茶 うーんこの... 期待と違ったな~
私の思う天茶は、かき揚げなんだな~

まあ、美味しくて、母も満足してくれましたが、お値段はお酒も足して3万弱
母と私は、ほとんど飲んでないこと考えると、やっぱり新地価格ですかね~

コース料理にした方が、コスパ的な満足感はあがるかもしれません。
お魚は美味しいです。


 さかな料理ろっこん

 住所
  大阪市北区曽根崎新地1-1-15 GOTS北新地2号館1F
 電話
  06-6343-6336
 営業時間
  11:30~14:00
  17:00~23:00
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ysaye(イザイ)

<大阪市 西天満>

遥か昔にお勤めしていた会社の可愛い可愛い後輩ちゃんが誘ってくれたので、西天満でランチ
以前から行きたくて、ブックマークしてた イザイ さんへ
最寄り駅は、地下鉄堺筋線 南森町 もしくは、中之島線 なにわ橋 もしくは 地下鉄御堂筋線 淀屋橋
どの駅からも、10分ちょい歩く感じの、あまり立地が良いとも思えない場所です。
近くには、私の大好きなピ・グレコさんもあります。

Bdsc00788
どちらかというと、古いビルが立ち並ぶ通りで、なんかパッとしないな~
ほんとに、この先に、ちゃんとしたお店あるのかしら?と心配になってきた頃に、あっこれだ!って思える、一気に安心感がよぎる佇まいのお店発見!
外観からOKです。

ランチは、2種類
1800円 前菜、メイン、食後のドリンク、小菓子
3500円 前菜、スープ、魚メイン、肉メイン、デザート、食後のドリンク
どちらもメイン料理は選べます。

食後に、カフェに行くつもりだったので、ここは、軽めのコースにしました。

Bdsc00791
みかんジュースで乾杯
カトラリーは、クチポールだった
クチポール欲しいな~

まずは前菜 秋刀魚の炙りパトー仕立て トマトと茄子のコンフィ
Bdsc00790
凝ってるし美味しいです。1800円のコースでこの前菜って、コスパ良いわ~

Bdsc00793 Bdsc00794
パンも美味しい!
バターは発酵バター(このバターはちょっと苦手感がありました。発酵食品苦手なので...)

メインは二択
鮮魚のポワレ 旬野菜 トマトのヴィネグレットとバジルのソース
鹿肉のメンチカツのところが、牛ほほ肉の赤ワイン煮
鹿肉のメンチカツがあればお肉にいったのですが、なかったのでお魚
Bdsc00795
ソース美味しいし、野菜もたっぷりだし、お魚もどっしりしてました。
ボリュームたっぷりで大満足
ほんとコスパ良い!

Bdsc00797  Bdsc00798
食後は、紅茶を選択
小菓子は、マカロンと貝型マドレーヌでした。
いや~大満足だったわ~
後輩ちゃん達も喜んでくれて良かった。

なんか、接客が...って口コミもあったようなんですが、全然、大丈夫でした。
でも、お店は、結構すいてて、なんで?って感じでした。
まあ、一番お安いランチが、1800円だと、なかなか近隣の会社の方とかのランチにはならないんでしょうけど...
もっと流行っても良いお店なのにな~って思いました。
たまたま、この日がすいてただけかもしれませんが、もったいないです。


 ysaye(イザイ)

 住所
  大阪市北区西天満4-2-12 ドムール天満 1F
 電話
  06-6363-1779
 営業時間
  11:30~14:00
  18:00~21:00
 定休日
  日曜日
 お店の公式Blogはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eitht knot bakery(エイトノットベーカリー)

<大阪市 中央区内平野町>

ずっと行きたかったパン屋さん!
大阪の美味しいパン屋さんに行きつくそう企画の元行ってまいりました。
おこがましい話ですが、週末限定なので、厳選してパン屋さんを選んでいます。

こちらのパン屋さんは、靭公園近くのレストラン 「ディファランス」さんで出会ったパンがあまりに美味しくて、、ル・シュクレクールさんのパンかな~と思い、どちらのパンか伺ったら、こちらの名前を教えて頂きました。随分、前のことなので、今もそうなのかどうかはわかりませんが、その時から、買に行かねば!と思っておりました。

福島区の自宅から自転車で向かいます。
はじめて、きちんとお店の場所を確認しましたが、なんとなんと、よくいく北浜の自転車屋さんのすぐ近くではないですか!!!なんたること!!!
しかも、過去に、何回も前を通り過ぎてます。なんたること!!!

そんなわけで慣れた道を走ります。
坂の途中の角にお店があります。
Bdsc00767

Bdsc00765 Bdsc00766

Bdsc00763 Bdsc00764

こぶりのパンがたくさんあって、お値段もリーズナブルなので悩む~
一通り選んで、これで終わりって思ったら、〇〇パン焼きあがりました~って...
えーそれも買う~
さらに、〇〇パン焼きあがりました~って
えーそれも買う~
めっちゃ増えてしまいました。

スタッフのかたも、優しい雰囲気でステキです。

Bdsc00771 Bdsc00770 
9個のパンを買いましたが、カンパーニュバケット(250)の写真とってませんでした~::
塩ショコラ(90)、くるみぱん(120)、カンパマカダミア(200)、カンパレーズン(170)
プチ天然酵母3点(330)
パンオショコラ(180)

どのパンも美味しいです。満足
カンパーニュバケットは、外パリ中モチで、チーズフォンデューで頂いたのですが、特に美味しかった印象。

でも、夫曰く、パリアッシュさんや、ル・シュクレクールさんの豪華なパンに比べると、ここじゃなきゃ感がないな~と...
お値段全然違いますしね~
仕方ないのかも
お店の目指してる所が違うような気がします。
私的には、いろんな種類のパンが食べれるので、この小振りパンスタイル大好きです。


 eitht knot bakery(エイトノットベーカリー)

 住所
  540-0037 大阪市中央区内平野町2-2-4 コスミックビル1F
 電話
  06-6940-4260
 営業時間
  8:00~20:00
 定休日
  日・祝
 お店の公式Blogはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRATTORIA IL PISTACCHIO da Saro cucina tipica siciliana(イル ピスタッキオ)

<大阪 茨木>

イタリアンお料理教室の先生が超オススメしてくださるお店
完全おまかせのコースのみですが、比較的リーズナブルな本格イタリアン
4月~は魚のお料理、10月~は肉のお料理となります。
私は、お魚は、苦手なものが多いので、肉の季節に行きたいな~と思っていたのですが、予約困難店なので、予定があわずずっと、先生や、お料理教室の他の生徒さんが行ってきました~美味しかったです♪っていう、うらやましい報告だけを聞いておりました。

しかし、もしかしたら、大阪にいられるのも、あとわずかかもしれないと言うことになり、夫に相談してみると、行こう!ってことになりました。近い時にいかれた方の内容をみて、食べられそうなものが多かったことも後押ししてくれまました。
さらに、お料理教室のお仲間さんが、結構、予約とれるよって言ってくれたのも追い風になりました。
Blogに、空いてる日を書いてくださっているので、それに予定を合わせれば行けます!
たまたま、夫が、平日、やすみを頂けたので(その後の土日出勤ですが...)その日に予約出来ました。

ニフレルに行った後だったので、モノレールで宇野辺駅着
イオンで映画観てから徒歩でお店まで
道の角のお店です。そこだけ見てると外国みたい!
Bdsc00761 Bdsc00757 Bdsc00759



お店に伺うと一番乗り
窓際の席に陣取りました。
とっても、こじんまりした可愛いお店です。
Bdsc00733

階段があるので、二階席もあるのかな?って思いましたが、お手洗いがあるだけのようです。
Bdsc00734

窓際には、イタリアの小物がたくさんあります。かわいい!
Bdsc00730 Bdsc00731 Bdsc00732

私は、ガス入りのミネラルウォーターで、夫は赤ワインのカラフェで...
Bdsc00728 Bdsc00729

Bdsc00735
胡麻のパン!美味しかった♪

まずは、前菜が、いっぱいやってきます。
Bdsc00736 Bdsc00737 Bdsc00738
Bdsc00739 Bdsc00740 Bdsc00742
5品 テーブルがいっぱいになりました。
ガツガツ、ガツガツと、美味しい~♪と舌鼓を打ちながら頂きました。
シンプルなお料理です。
これで、前菜終わりかと思っていたら、まだでした

Bdsc00743 Bdsc00744 Bdsc00745
にぎやかで幸せ~♪

Bdsc00746 Bdsc00747
クスクスは、スープをかけながら頂きます。
少しピリ辛で美味しいです。

Bdsc00748
パスタは選べました。
ムール貝の~か、エビとピスタチオの~
もう完全に失念ってか、その当日、お料理が始まる前に、それぞれの説明聞いて、後で、どちらか伺いますね~って言われてて、その聞かれた時にすでに、完全に忘れておりました。
海老の...って言って注文(笑)
これ、絶品でした。
アラカルトにしてもらって、もっといろんなパスタ食べたいって思いもフツフツ沸いてきます。

Bdsc00750 Bdsc00749
メインは、エビとイカとかじきまぐろのロースト
つけあわせは、いんげんとプチトマト

Bdsc00751
口直しは梨

デザートは、何品かから選べます。
カンノーリ、アーモンドのセミフレッド、ピスタチオのジェラート、他(なんだったか失念)
甘いもの苦手な人のためには、デザートワインって手も...
Bdsc00752
セミフレッド気になりながら、カンノーリ
チョコチップ、オレンジ、ピスタチオの3種
夫と全て半分こ
美味しかったぁ~♪

Bdsc00754

食後のドリンクは、珈琲、紅茶の他に、食後酒や、リモナータなど
夫、食後種、私、リモナータ
Bdsc00756 Bdsc00755

イタリア料理の先生がオススメする、本格イタリア料理
ってか、シチリア料理!
堪能しました。

シェフはとってもシャイ
でも、お声かけして、イタリアンお料理教室の先生の生徒ですってお話したら、満面の笑みをくださいました。
いい笑顔だった...

コースは5620円*2 席料が370円
*2 ミネラルウォーター250円*2 ワインが1640円
〆て 14120円也

帰りがけに、扉から入ってきて、一目散に二階に行く人がいました。
二人で、えっ?家族?シェフが厨房にいて見つからないだろうってトイレだけ借りる人?とか詮索しましたが、しばらくしたら、着替えて厨房に入っていきました(笑)
お店のお片付けだけアルバイト雇ってらっしゃるんですかね~

公式ブログに、空席情報や、シェフの想いが綴られているので、行かれる方は読んでみてくださいね。



 TRATTORIA IL PISTACCHIO da Saro cucina tipica siciliana(イル ピスタッキオ)

 住所
  〒567-0887 茨木市西中条町2-12
 電話
  072-657-8733
 営業時間
  12:00~15:00ごろ(閉店)
  19:00~23:00ごろ(閉店)
 定休日
  月曜日
  火曜日ランチ
  4/1、10/1
  月1回不定休
  休日の翌日のランチは休み
 公式ブログはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le Caneton(ル・カネトン)

<大阪市 谷町六丁目>

とっくの前に終わってしまった 朝日放送の土曜日朝の番組 「見知らぬ関西新発見!みしらん」の中の、シャンプーハットのコーナー 「みしらん!グルメ」 シェフ数珠つなぎで、紹介されていたのがこちらのお店!

フォアグラ料理が絶品とのことで、さっそくブックマークしていたのですが、谷六って我が家からは、ちょっと遠いってこともあって、ずっと放置しておりました。

先日、夫は、めずらしく平日に休みをとることになり、ブックマークしてるお店の中から、どこかに行こうってことになり、こちらに白羽の矢が当たりました。Open Tableで予約できるのでありがたいです。
予約時にコースもお願いします。
ディナーコースは2種類 全5品 4000円(税・サ別)か全9品 7000円
(税・サ別)
7000円の方は、鴨肉とフォアグラ料理がつきます。
もう、これは、7000円一択でしょう!
フォアグラで、ブクマしたのに、フォアグラにいかないなんてありえない!

当日、谷町線の谷町六丁目駅から歩いてお店に向かいました。
少し早めについたので、空堀商店街を歩きました。超人気の洋食店とか、気になるお店がいくつかありました。この付近も、良いお店たくさんありそうです。

Bdsc00582
古民家改築系かな
こじんまりとお店がありました。
中に入ると、誰もいなかったので、ちょっと心配になりましたが、二階に案内されました。
二階には先客有
ほっ!

Bdsc00587
落ち着いた店内です。
ピカソの「花束を持つ手」が飾られていました。レプリカでしょうね。当たり前か(笑)

Bdsc00583
シックなテーブルセッティング

特別な日ではないので、私はペリエ(1000)、夫は白ワインのグラス(950)で...

1品目
Bdsc00588
Tomato
トマト 赤ピーマン
トマトのスープの中に、赤ピーマンのムース
つかみはOK
超美味しいです♪

Bdsc00589 Bdsc00590
バターとパン

2品目
Bdsc00593  Bdsc00592
Comcombre
胡瓜 鯛 蛸 帆立
胡瓜が苦手な夫なので、ちょっと心配でしたが、美味しい胡瓜は食べられるらしく大丈夫でした。

3品目
Bdsc00594 Bdsc00595
Potilon
南瓜 天使の海老 雲丹

ここで、夫は赤ワイン(1500)にチェンジ
Bdsc00596

4品目
Bdsc00597
Le Poisson de jour
鱸 剣烏賊 トウモロコシ
コーンがいろんな姿で...
鱸も烏賊も美味しいです。

5品目
Bdsc00599 Bdsc00600
Le Caneton
河内鴨肉 無花果
お店の売りだけあって、すごく美味しいです。
にこにこ顔になれます。

6品目
Bdsc00601 Bdsc00602_2
Le Foie Gras
フォアグラ 西洋松露
フォアグラのリゾット!うんま~
西洋松露って何?って思ったら、トリュフのことなんですね。知らなかった...

7品目
Bdsc00603
Pastique
西瓜
西瓜のグラニテ 麦チョコ入り
種のイメージなんでしょうが、ちょっと種大きすぎ
チョコベビーとかが丁度よいかなって思いました。形があれだけど...

8品目
Bdsc00604 Bdsc00605
Matty
抹茶 フランボワーズ
抹茶のガレットショコラに、フランボワーズのジェラート
抹茶のガレットショコラが美味しい!

9品目
Bdsc00606 Bdsc00607
Fruit de la passio
アーモンド ココナッツ マンゴー

このコース 7千円って、めっちゃリーズナブルです。
スゴイ!
こんなにお値打ちで良いんでしょうか?!
デザート3種も超嬉しい♪

Bdsc00608
サービスのお水のグラスがきれいです。

Bdsc00609 Bdsc00610
食後は、エスプレッソと紅茶を頂きました。
さらに、小菓子もついてました。
クッキー、ゼリー、焼き菓子
Sghrのガラス皿が、ランチョンマットの柄で打ち消されてるが、ちょっと残念かな~

焼き菓子は、包装してあったので、私の分はお持ち帰りました。
お腹いっぱい

いや~
満足♪満足♪
来て良かった~♪

お会計は、税、サービス料(5%)あわせて、2万弱
内容考えると、かなりお安いです。
フレンチは、4万ぐらいいっちゃうとこが多いですから(10万超えるお店も...いけませんが(笑))


でもでも、アラカルト料理も食べてみたいな~
HPを見る限りは、そんなものはなさそうですが...
Blogに、のってる まかない料理も美味しそうで、常連になれたらな~って思いますが、やはり、なかなかの距離がネックです。

帰りは、鶴見緑地線の谷町六丁目駅まで歩きました。遠い...


 Le Caneton(ル・カネトン)

 住所
  大阪市中央区上本町西2-6-23
 最寄り駅
  地下鉄 谷町六丁目駅 3番出口 徒歩1分
 電話
  06-6761-1717
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  18:00~20:30(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日でも休み)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生瀬ヒュッテ

<兵庫県 西宮市生瀬>

本町にあった、大人気ブーランジェリー タケウチ さん!
大阪に引越しして、これからは、いつでも行けるって思っていたら、閉店されてガックリ
しかも移転先は、西宮の山奥...
車がないといけない雰囲気
でもって、閉店から、再オープンまで数年の月日

時々、HPをチェックしていて、再オープン情報をつかんだものの
月曜日 10時から、火~金曜日の販売分を電話予約しないといけないとのことで、ハードルが高すぎて、行きたいなぁ~と思いながらも、放置していました。低糖質ダイエット中というのもありますし...

しかし、もしかしたら、大阪から離れるかもしれないということになり、パン解禁となったので、行っておかねばなるまいと、まずは、電話してみました。

8月末の月曜日!
午前10時 電話開始 当然のことながら話し中
何回かけても話し中
めげずに、40分程かけ続けて、やっとつながりました。
つながっても、希望の曜日が空いてるか不安でしたが、無事予約出来ました。

8月の予約メニューは以下の通り

「8月のパン」
    8月のパンセット 1300円+消費税
    •天然酵母 パイナップルのマカダミアナッツのバゲット
    •マサラチャイ
    •アプリコットのたまごパン
    •スモークチーズとくるみ
    •••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
    •山小屋食パン 500円+消費税
    •ハードトースト450円+消費税
    •天然酵母 田舎パン500円+消費税
    •天然酵母 オリーブパンセット900円+消費税
    オリーブパン5個入り

予約当日
JRで生瀬駅へ
事前に、地図で調べたら、なぜだか、1Kmぐらい遠回りしないといけないようにしか見えない。
Google先生に聞いても、その道のり
徒歩20分ぐらいか...
でも、地図を、よくみると、駅から左に折れて、線路沿いに行くと、歩行者用の道があるようにも見えます。
で、駅員さんに、聞いてみると、地下道があるとのこと!
やった~♪

1人なら、遠回りの道でも平気なんですが、友人と一緒で、友人は私と違って、お嬢様なので、あまり歩かすのも...心配だったりしていたので、ほんと良かった。
なんせ、生瀬駅には、バスもタクシーもいません...

ほとんどの方は、車で行かれると思いますが、徒歩でいく場合は、駅を出て、まず左に行きます。
Bimg_3691
(この写真は、階段側から駅の方を見た写真です)
駐輪場沿いに歩いていくと、階段があるので降ります。
Bimg_3690
線路の下をくぐって、向こう側へ、そのまままっすぐ176号線まで歩きます。176号線に出たら、右折し、信号(生瀬1)を渡って、花の峯方面に向かいます。橋を渡って、坂道をのぼっていくと、坂の途中に生瀬ヒュッテがあります。看板とかないので、要注意ですが、たくさん人がいるので、わかります。
Bimg_3692

店の向かい側はこんな感じ
ぐわんってカーブしてる所です。車の時、見逃さないようにご注意あれ!
Bimg_3693

10時10分頃 生瀬駅を出発して、10時20分過ぎに生瀬ヒュッテ到着です。10分ちょいでした。上り坂なので、しんどいですが、まあ、歩ける距離です。近道があって良かった♪

Bimg_3699
予約オンリーなので、そんなに待つことないかなって思っていたのですが、甘かった。
かなり並んでいます。
予約すると、予約したパンだけでなく、その日余分に焼かれているパンを買うことができます。皆さん、たぶんそれ狙いで、早くから来てらっしゃるんですよね。40分ぐらい待って、よくやく順番がまわってきました。
予約したパンを受け取るだけなら、少し遅い時間に行った方が無駄がないように思います。14時までに受け取らないといけないので、気がせくかもしれませんが...

待ってる間、冷たいお水も用意されていて、ありがたいです。
Bimg_3698

ログハウスがとっても素敵です。うまく写真が撮れませんでしたが、大きな石釜があります。
Bimg_3695

予約した人だけの特典のパン、セットのパンがバラで売られていたり、サンドイッチや、クロックムッシュがあります。めっちゃ美味しそうでしたが、今回は、8月のパンセットと、オリーブパンセットを購入済だったので、もうこれ以上は...

無料の珈琲があるので、それを頂きながら、温めてくださるサンドイッチや、クロックムッシュを食べていかれる方多いです。私達も珈琲を頂きました。

Bimg_3697
11時半前には、もうすっかり落ち着いていました。
しばし、のんびり

Bimg_3701
横には、たくさんの薪

Bimg_3702
生瀬の町一望
こんだけ、歩いて、登って来たってことなんですけどね...

帰りは、下りなので、だいぶ楽です。

帰宅後、パンの記念撮影
手提げ袋はクラフト製です。
Bdsc00580

Bdsc00581
茶色い袋の中は、オリーブパン5個入り(900+税)
外に出てる4つのパンが、8月のパンセット(1300+税)
とってもお安いです。

Bdsc00611
アプリコットのたまごパン
その日のうちに頂きました。
ふわんふわんで、めちゃうま~
ってか、写真の撮り方ヘタすぎ~
<(_ _)>
あと、オリーブのパンも1個頂きました。
まあ、美味しいこと!
まだ、4つもあるので、幸せ♪

翌朝、残りを頂きました。
Bdsc00612
左から、天然酵母 パイナップルのマカダミアナッツのバゲット、スモークチーズとくるみ、マサラチャイ
三日月型のが、オリーブのパンです。

Bdsc00613 Bdsc00614
断面、気泡たっぷりで素敵

正直、以前の印象では、美味しいけど、まあ、数ある美味しいパン屋さんの中の一つだったんですが...
もちろん、最高レベルのパン屋さんですけど
でもでも、もっともっと美味しくなっているように思えました。
めちゃめちゃ美味しい♪
なんだろバランスが良いっていうか
感動ものの美味しさです。

このお値段で、この味って、なんか信じられない
これは、平日しか売ってなくて、あんなに遠くても、人が集まるわ~って思いました。
すごいです。
やっぱり、美味しいものであれば、お店の立地条件が悪くても、大丈夫なんですね~
これは、全国各地のパン大好きさんが来る価値ありのお店です。

あーまた買いに来たいな~
でも、1週間のうちに、電話をする日と、買に行く日、平日2日使うのは、まあまあシンドイんですよね。
なんとか時間を作りたいけど...


 生瀬ヒュッテ

 住所
  兵庫県西宮市塩瀬町生瀬1285-221
 電話
  0797-24-2712
 営業時間
  10:00~14:00
 定休日
  土曜日、日曜日、月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »