« 麵屋TAKA 隆 | トップページ | epais (エペ) »

キャトルラパン

<大阪 堂島>

ランチは何回か行ってるキャトルラパンさん(ランチの様子はこちら
夜も行ってみたい!
とは思いつつ、思い立った日に、予約ページを見ると予約で満席

予約しようと思ったら、20日0時以降に、翌々月分が予約できるので、そこを狙わないといけません。
電話も可能ですが、HPからも予約できます。
ただ、その時すぐに、予約が出来たかどうかわかるわけではなく、数日後のお店からの連絡を待たなければいけません。私は、20日の0時に、HPから予約しました。アクセルフルでエラーになったりするのかな?!って想像していましたが、そこまでではありませんでした。

そして、数日後、お店から、メールと電話が来て、希望日時に予約OK!
ヽ(^o^)丿

ちなみに、友人は、予約した後、決定メールが来るまでに、ランチに行って、直談判すると言っていました(笑)
効果の程は、わかりませんが、常連さんは、次回の予約が出来るようなので、そういうつながりは大切にするお店なので、行く価値あるかもしれません。

さてさて、当日、楽しみにお店に向かいます。
エスカレーターをあがると、たくさんの人
どうやら、ギリギリまでお店の中には、入れないようです。
時間になると、順番に呼び出しがかかります。
名前を呼ばれて中へ

二人なので、カウンター席かな~と思っていたのですが、テーブル席でした。
窓際だったので、景色は良かったですが、お隣は、女性のグループだったので、ちょっと賑やかすぎました。
Bdsc00324

Bdsc00322
テーブルセッティング
カトラリーは最後まで使いまわしです。

Bdsc00323
前菜が来るまでに、ドリンク
夫は泡、私はブラッドオレンジジュースで乾杯

料理は、3500円か5000円のコース(税別)の二択
ホームページでは、7000円と10000円のコースとなっているので、混乱しますが、WEB割引として半額クーポンがあるので、半額になります。ドリンクも、500円、600円ぐらいが多くて良心的価格。

いっせいにサーブするので、待ち時間が長いです。
その間は、みなさん当然、おしゃべりするわけなんですが、この日は、たまたまなのか、女性客が大半で、オオ人数グループもいらしたので、めっちゃ煩い。夫の声が聞き取りにくくて、何回も聞き直す羽目に...
運が悪かったのでしょうが、ビストロだから、こんなもんと思わないと行けないのでしょうが、あまりにも落ち着かかなかったです。そこ残念。

ちなみに、私達は、滅多に来れないだろうしってことで、5000円のコースにしました。
前菜はどちらのコースも同じのようでした。
Bdsc00326
豪華~
どれも美味しいです♪
細かい内容の説明がなくて、あれ?って思ってたら、カウンターの方には、シェフが細かい説明されてたので、それに聞き耳を立てました。なんとなく席配分に恵まれてなかった印象。カウンターが良かったな~
そこは、常連にならないと難しいのかな~

Bdsc00327
夫は赤ワインにチェンジ

Bdsc00328
スープは、コースによって違いました。
5000円のコースは、甘海老のビスクスープです。
これめっちゃ美味しいわ~
濃厚!

Bdsc00329
私はペリエにチェンジ

魚料理もコースによって違います。
Bdsc00330
鮑、鯛、帆立が贅沢に入っています。肝バターソースがまろやかで美味しい♪
めっちゃ美味しいぃ~
ここまできて、このコースがいかにコスパ高いか実感
このお皿だけでも、数千円しそうなんですけど...

肉料理もコースによって違います。
Bdsc00331 Bdsc00332
鹿とフォアグラ
淡泊な鹿肉とフォアグラを一緒に食べると絶品です。
ちなみに、3500円のコースの方が鴨とフォアグラでした。それも美味しそ~♪

デザートは共通
Bdsc00333
タルトとソルベとたくさんのフルーツ
パイナップルが特に美味しかったな~

食後の珈琲等はありませんでした。
もしかしたら、ドリンクメニューにあったのかもしれませんが、家も近いし特に必要ないか~ってことで、そのまま帰路につきました。

ちなみに、堂島は、我が家から徒歩30分以内 歩いていくには、少し遠い
電車だと、中之島から渡辺橋へ一駅か、新福島から北新地へ一駅 どちらも、かなりもったいない感あり(笑)
ってことで、今回、カジュアル気味のレストランってこともあって、自転車で行きました。
新ダイビルには、駐輪場があります。ラッキーって思ったのですが、料金設定が、他の駐輪場と違って、1時間ごとに100円の料金がかかるタイプでした。最初の1時間は無料なので、結局、1人200円の駐輪代
四つ橋線沿いとかに停めれば、150円で済んだはずなのですが、まあそれぐらいなら誤差ですね。

キャトルラパンさんは、美味しいし、コスパ抜群でしたが、毎回、料理の内容が大きく変わることはないと思われるので、行くたびに次の予約をとってまでとは思いませんでした。オマール海老の時とか行ってみたいですが、いつその日がくるかわからないですしね~
まあまた、季節が変わって、機会があれば訪れたいです。

シェフは結構面白い方のようなので、カウンターに座れば、いろいろお話出来るかもしれません。


 キャトルラパン

 住所
  北区堂島浜1-2-1 新ダイビル2階
 電話
  06-6343-8663
 営業時間 平日
  11:30~14:00
  17:00~
22:30(L.O.)
 営業時間 土日祝
  15:00~と19:30~の二部制
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら

|

« 麵屋TAKA 隆 | トップページ | epais (エペ) »

ふれんち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/67034262

この記事へのトラックバック一覧です: キャトルラパン:

« 麵屋TAKA 隆 | トップページ | epais (エペ) »