« L'Eclair de Génie - Japan(レクレール・ドゥ・ジェニ) | トップページ | 魚China YO(ウオチャイナヨウ) »

I VENTICELLI(イ・ヴェンティチェッリ)

<大阪市 西区 京町堀>

お料理教室の友人とのイタリアンの名店巡り
7月も、靭公園近くのお店へ
とはいえ、今回は、四つ橋線となにわ筋の間で、靭公園の少し北側
近くに、ましか食堂さん、ASSEさん、チュカテさん、イル・クアドリフォーリオさん、サンタルチアさんなど、イタリアンのお店がたくさん。もちろん、和食やビストロなんかも多いレストラン激戦区
日曜日に通っているヨガが、以前、この近くだったので、お休みの日は、いろいろ食べ歩きしていたので、馴染みのあるお店が多いです。そんな中、今回のお店は、未訪でした。
ヨガ着のままじゃ入れないような気がしていたのと、お店が2階なので、さっと通っただけでは、お店の存在に気付いていなかったようです。

平日だったので、なんとなく、予約なしでも、いけそうな気がしていたのですが、安全策で予約して訪れました。
京阪 渡辺橋駅から、徒歩15分ぐらいです。駅的には、肥後橋駅が一番近いように思います。

Bdsc00008 Bdsc00010
古いビルですが、エントランスは、レトロな感じにリフォームされていて、オサレです。

Bdsc00012 Bdsc00013
ドアのガラスとかアイアンの飾りがついていたり、シャンデリアだったり...

Bdsc00011
とはいえ、このエントランスは、ビルのエントランスなので、お店は2階へ

Bdsc00005
エントランス入った正面が階段なので、あがります。
踊り場には、男女分かれたお手洗いがあります。ちょっと狭いとのことでした。
昔のビルだから仕方ないですね。

Bdsc00004
踊り場で、くるっとターンして、さらに登ると、お店の入口が左手にあります。

Bdsc00003
おしゃれな看板です。ステキ!
ビルの雰囲気にあっているので、ビルのエントランスとかも、こちらのお店の要望でああなってるのかしら?
そこんとこは、よくわかりません。

中に入ると、結構広い空間
Bdsc09995 Bdsc09994
席数も、カウンター席も含めたら、20席以上ありそうです。
ただ、お客さんがいない...
1人だけいらっしゃいましたが、あまりにも寂しい
まあでも、これからかな~と思っていたのですが、結局、私達が帰る頃に、1人来られただけ
え~
大丈夫なんでしょうか?
平日この辺りで、食事をしたことがないので、よくわかりませんが、他のお店もこんな感じなんでしょうか?
考えにくいのですが...

1Fエントランス前には、メニュー内容やお値段がわかるような看板も出しておられたのに...
口コミの評判も、特に、可もなく不可もなくなのに...
不思議
Bdsc00007 Bdsc00006

Bdsc09996
インテリアもおしゃれだし、人が集まらない要素がないのだけど...
気を取り直してお食事

ランチは、当日決めるのであれば2種類
メインとドルチェがない千円ランチか、メインとドルチェがある2千円ランチ これに消費税がつきます。
数量限定ランチ(1300)
もありますが、この日の選択肢にはなかったです。
他に、
3日前要予約のおまかせランチ(4500)もあります。予約時に悩みましたが、先月のお店でちょっと贅沢したので、今回は、控えました。

まずは、前菜
Bdsc09997
他の方の口コミでみかけたグリッシーニはのってなかったです。ちょっと残念。
ヴィシソワーズ、ゴボウのアラビアータ、押し麦のサラダ、砂ずり、サルシッチャなど
砂ずりは、苦手食材だったので、恐怖でしたが、なんとか食べれました。
ヴィシソワーズはちょっとじゃがいもの生生しい味が感じられて美味しく思えませんでした。残念

パスタは2品からの選択 ホタルイカかプッタネスカか
Bdsc09998
プッタネスカにしました。
なんか時々、和を感じたんですが、なんだったんだろう。
美味しいパスタですが、アルコールなしだと、ちょっと味が濃いかな~
こちらは、ワイン飲みながら、食べる店なんだろうな~と思いました。

メインは肉か魚か選べます。が、この日は、魚は1皿しか用意出来ないってことだったので、お肉を頂きました。
Bdsc09999
豚肉のロースト めっちゃボリューミー
付け合わせのキャベツがすごく美味しかったです。もちろんお肉も!
このお肉で、かなり評価あがりました。それまでは、平均点かなって印象だったんですが...
このお肉にも、時々和を感じました。私は、かなりのバカ舌なので、なんなのかわかりませんが、本場のイタリアンに徹されてるお店のような気がしたので不思議でした。美味しい味で満足なんですけどね。

ドルチェは盛り合わせ
Bdsc00001
説明がなかったので、正確な内容は不明
たぶんトマトのジェラートと、ケーキと、パンナコッタと、赤肉メロン
パンナコッタの量が少なすぎと感じました(笑)
ジェラートは、二人で、これ何だろってなり、私は、食べたことあるけど、何の味かわらかーん。ワイン?とか言っていたのですが、友人が、トマト!って言ったので、あっそれや!と納得しました。あんまり好きな味ではなかったかな(笑)
カトラリーがスプーンだけだったので、切る時にお皿にあたって、カーンってなってしまってドキドキでした。切る必要があるドルチェの時は、フォークも欲しいなと思いました。

食後は、エスプレッソか珈琲
Bdsc00002
エスプレッソを頂きました。くいっと
普段は、紅茶ばかり頂いているのですが、ないのかもな~と思って確認もしませんでした。

写真とりわすれていますが、パンもついていました。柔らかめの丸パンでした。
ほんわり温かくて美味しかったです。

2千円のランチだけなら、お勤めの方のビジネスランチには、ならないなって思えますが、前菜とパスタで千円のランチもあるので、なんでこんなに空いているのか、ほんとうに不思議です。
あえて、宣伝していないとか...
接客も、普通に良かったです。
ただ、シェフは、お料理作ってるだけって感じはしました。見えなければ、そんなもんなんですが、見えてると、普通のお店だと、大きな声で挨拶とか頂くことが多いので、ちょっと違和感でした。が、そんなことで、お客がこないなんてこともないよな~と...
たまたまだったのかもしれませんが、本当に不思議でした。

苦楽園から移ってこられたようなのですが、苦楽園と言えば、高級住宅街
ちょっと、京町堀とは違うのかしら? 高級マンション多いから、似てるような気はするのですが...

別の日に訪れて、謎を解きたい気もする!
それくらい謎でした。


 I VENTICELLI(イ・ヴェンティチェッリ)

 住所
  〒550-0003 大阪市西区京町堀1-7-18 アンジュ京町堀2F
 電話
  06-6147-8250
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  日曜日のディナーと月曜日




|

« L'Eclair de Génie - Japan(レクレール・ドゥ・ジェニ) | トップページ | 魚China YO(ウオチャイナヨウ) »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/66397930

この記事へのトラックバック一覧です: I VENTICELLI(イ・ヴェンティチェッリ):

« L'Eclair de Génie - Japan(レクレール・ドゥ・ジェニ) | トップページ | 魚China YO(ウオチャイナヨウ) »