« 男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき | トップページ | COBACHI CURRY(コバチカレー) »

男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき ~食事編~

<秋田県 男鹿市>

お部屋の様子はこちら

食事は、一階のレストランで...

Bdsc09554
一階には竹 中庭の雰囲気良いです。これは昔からなのかな~
Bdsc09573 Bdsc09574_2
秋田ごちそうダイニング 味彩
Bdsc09568 Bdsc09567 Bdsc09569
食堂もリニューアルされていて、すごくキレイです。

Bdsc09572
ここでも、なまはげがお出迎え

Bdsc09571
このゴムは、浴衣の袖を止めるためのもの
気が利いてます!

Bdsc09560
ドリンクは、烏龍茶(300)とビール(800)

Bdsc09556 Bdsc09555  Bdsc09558
予約時間に訪れると、食卓には、すでにたくさんの料理が並んでいました。
お造りが着席後に運ばれました。

突出し 旬の一品 ココットに入ってる貝のことかな
小 鉢 トロトロ若布の海藻ビーズ 海藻ビーズがプチプチしてて面白かった
前 菜 蟹と子持ち昆布の菊花和え
     胡麻豆腐
     焼き筍木の芽味噌掛け
     菜の花黄身卵
     小海老の鬼殻焼き
     合鴨 蛸 甘藷串
     桜花大根
洋八寸 魚介のマリネレモン風味
     小柱と春野菜のサラダ仕立て
     桜鱒のバジルソース
お造り 男鹿の海 捕れたて魚達
洋 皿 ボイルポークの彩り野菜ソース
蒸し物 道明寺胡麻風味 煮蛤 青み野菜 蛤吸餡
がっこ なた漬け

これだけでも、結構盛りだくさんなんですが...
他に、おくどさんとして、ブイヤベース、けのこ汁、ごはん、山菜ちらしがおかわり自由です。
調理スタッフさんが、よそってくれます。もしかして、板長さんとかもいらしたのかな~

Bdsc09557
ブイヤベース 海老、蟹、貝の出汁がスゴイ濃い!ふんだんに身が入ってました。
煮た海老が苦手な夫は、濃すぎてしんどかったらしく、私が二杯飲みました(笑)

後から、煮物(地魚の姿煮)もやってきました。
Bdsc09561
これ美味しいぃ~♪

さらに、オープンキッチンでは、ハタハタと地野菜の天麩羅、本日市場仕入れ限定新鮮なお造りも用意されています。お腹いっぱいでしたが、一応、偵察に行って、やっぱりもってかえってしまった(笑)
Bdsc09562 Bdsc09563

陶板焼き 鰆 旬野菜 風味葱の朴葉焼き
Bdsc09564

気になるので、夫が、山菜ちらし と けのこ汁 も頂いてました。
Bdsc09565 Bdsc09566
けのこ汁はきのこかと思ったら違いましたね。北浦の田舎料理とのことです。

Bdsc09570
デザートは、苺プリン とっても控えめ

いやまあ、超満腹です。
こちらでは、鮑、比内地鶏、秋田牛、石焼料理など追加オーダーすることも可能なんですが、とてもじゃないけど入りません。興味はありますけどね。
なんせ、しずか美人のオーベルジュってサブタイトル付きの旅館ですからっ!!

朝食は、和風バイキングでした。
Bdsc09591 Bdsc09592 Bdsc09593
昨日、食べ過ぎだったので、私はかなり控えめにとりましたが、夫はがっつりいってました。
いぶりがっことか、とんぶりとか、納豆(挽き割りじゃなかったので夫がっかり) 名産いろいろありました。

 男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき

 住所
  〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本
 電話
  0185-33-21510185-33-2151
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  10:00
 お宿の公式HPはこちら 

 

|

« 男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき | トップページ | COBACHI CURRY(コバチカレー) »

おやど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/65813694

この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき ~食事編~:

« 男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき | トップページ | COBACHI CURRY(コバチカレー) »