« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

La cucina italiana OPIUM(オビューム)

<大阪 靱本町>

お料理教室の友人と、イタリア各州のレストラン巡りをしよ~と、不定期で食べ歩きをはじめたものの、メジャーな州以外のレストランはないし、〇〇州を謳っていても、ランチでは特色出してなかったりが多いので暗礁に乗り上げました。なので、大阪の有名レストランをまわることに変更

今回は、近くの、パティスリー ドゥブルベボレロさんに立ち寄るのも目標にしていたので、こちらのお店を選択しました。

事前に、電話予約して、訪れました。メニューは当日決めてもOKですが、一番リーズナブルなランチは予約の場合は選択できません。平日だったら、予約せずとも、飛び込みで入れる感じはしました。

Bdsc09833 Bdsc09834
場所は、四つ橋線の靭公園の向かい側を少し東に入った所
しょっちゅう前を通ってますが、ちゃんとした格好してる時じゃないので、入るの躊躇していました。

Bdsc09836
ランチメニューは4種類
PranzoA 950 サラダ、パスタ、自家製パン
PranzoB 1200 サラダ、パスタ、自家製パン、デザート、ドリンク
PranzoC 1500 サラダ、パスタ、自家製パン、デザート盛り合わせ、ドリンク
PranzoD 2400 サラダ、パスタ、自家製パン、メイン、デザート、ドリンク
お任せコース 3000 前菜、パスタ、メイン、デザート盛り合わせ、ドリンク
A,B,Cにもプラス1200でメインが追加できます。
パスタは、日替わりで一種類に決まっています。この日は、スパゲッティーニ エビとエンドウ豆のトマトソースでした。
パスタの大盛は+200円で出来るようです。
ランチの内容は、毎日、HPで更新されているので、好みの内容ならGOってするのも良いと思います。

Bdsc09847
扉を開けるとこんな感じ
古い地図があったり、雰囲気あって良い感じです。奥には、キッチンがあります。

Bdsc09846
階段を登って2階に案内されました。

2階もステキ。イタリアンなんだけど、なんだかビストロっぽい!
13時からのランチだったので、お仕事の方達がいなくなって、ほぼ貸切でした。
Bdsc09841

せっかくだからって、ことで、お任せコースにしました。
苦手な食材も聞いてくださいます。

注文から、コースがはじまるまで、かなり時間かかりました。お皿のスピードは、ややゆっくりめです。

Bdsc09839
前菜 レバーパテ、生ハム、まぐろのカルパッチョ
うぉ~苦手な食材言わなかったら、レバーきてもうた...
食べてみると、得意な味ではないけど、なんとか食べれました。
やっぱ、前菜で、レバー出てくる率高いから、言わないとダメだな~

Bdsc09840
自家製パン
ほかほかで美味しいぃ~♪

Bdsc09842
パスタ ペンネ ズッキーニのソース
美味しいぃ~

Bdsc09843
メイン 仔牛のコトレッタ
美味しぃ~ カツレツが大好きな夫に、思わず写真送っちゃいまいた。うらやましがっていた...

Bdsc09844 Bdsc09845
デザート盛り合わせ と オリーブ茶
ドルチェが盛りだくさんだとワクワク感すごいです。

老舗らしく、正統派イタリアンって感じがしました。
どれも、美味しかったです。
会社が近かったら、数日に一回訪れたい、普段はAランチで、たまに贅沢するパターンで!
カウンター席ではありませんが、席間が狭いので、1人でも平気だと思いました。


 La cucina italiana OPIUM(オビューム)

 住所
  〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目7-14
 電話
  06-6447-1044
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.)
  18:00~22:00
(L.O.) 土日祝は21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LE SUCRE-COEUR & quai montebello(ル・シュクレクール&ケ・モンテベロ)

<大阪 堂島>

吹田の超人気 ブーランジェリー & パティスリーが堂島に引越してこられました。
オープン前のイベントに、申し込もうと思っていたのに、まさかの骨折で、断念。オープン日も自宅で、あー今日オープンなんだな~と思いを馳せていました。

6月の初旬、身体もほぼ本調子になったので、満を持して購入に向かいました。
事前に、何も調べずに突撃です。
私の計画はこうです。
①10:00に2Fのキャトルラパンさんの整理番号をもらいにいく
②ル・シュクレクールさんに並んでパンを買う
③キャトルラパンさんでステーキランチ
④ニコニコして帰る

自転車で新ダイビルに向かいます。自転車は、ビルの駐輪場に停めました。
ル・シュクレクールさんの前には、特に行列なし。お店の人が数人と、お客さんと思われる方が2人ぐらい。
とりあえず、キャトルラパンさんに、整理番号もらいにいきます。店主さんがいらして、1番(11:30)ゲット!

Bdsc09690
1Fに戻ると、並べるように準備がはじまっていたので、列に並びました。そこではじめて、オープンが11:00と気づきました。ひょえ~
平日だし、もう並んでないのねって思ったのが大間違いでした。11:00にむけて、どんどん人が増えていきます。あきらかに、仕事中のサラリーマンの方もいるし(笑)
11:00にオープンすると、先頭から数人ずつお店に案内されます。
まだ、焼きあがってないパンもあるようですが、ショーケースには、すでにたくさんのパンが並んでいます。
吹田のお店と同じく、セルフスタイルではなく、ショーケースのパンを指定するとスタッフさんがとってくれるしくみです。
どれを買おうか悩んでいたら、みなさん、ガンガンパンを注文していかれます。そこは、順番通りでなく、スタッフさんを捕まえた順なので、完全に出遅れました。私より後の方が、先にどんどん買っていかれます。っていうか、注文が終わらない。皆さん、えっそんなに?!って思うぐらいたくさん買われています。トレー1枚では足りず、2枚に山盛りぐらい。なんか圧倒されました。
しかし、怯んでいては、11:30のキャトルラパンさんに間に合わない!頑張って、スタッフさんに声がけして、5つのパンを注文。
会計も大混乱。だって、会計の時に、やっぱり、あれもって追加が多い!多い!すごすぎです。
まあ、かなり前の方だったので、どうしても買いたいってパンマニアの方ばかりだったのかも!
1時間前から待ってるわけですからね~
とはいえ、その後に、並んだ方も、1時間以上待つことになると思うし、一日中こんな感じって話も聞きました。
スタッフさん、疲労困憊でしょうね~
でも、レジでは、大変ながらくお待たせして申し訳ありませんでした。ってすごく丁寧。
若干、無茶な注文のお客さんにも、丁寧に応対。えーそこまでしてあげんでもって思うこともありましたが...

イートインもありますが、こんな感じじゃ、思う時間に食べられないから、うまく席が生きてこないですね。
いつか、落ち着くことがあるのかしら...
Bdsc09694
12時過ぎの状態 お店の入口は、見えてる所ではなく、ビルの西側です。100人ぐらい並んでる感じです。

ちなみに、ケ・モンテベロさんの方は、めっちゃすいてて、いつでも買える感じです。それが、ちょっと寂しいです。

私は、ギリギリ11:30にレジ終わって、キャトルラパンさんへ
ステーキランチの後、もう一回戻って、ケ・モンテベロさんで、焼き菓子買って帰りました。
なかなか計画通りには、いかなかったけど、なんとか目的は達成できました。

お会計が、五千円を超えるお客さんが多い中、私も、テンションあがりすぎて、買い過ぎ
フランスパンは鮮度が命なのにね...

ル・シュクレクールさんの包装は白に薄いブルー 爽やか~♪
直接パンを包んでる紙袋は茶色でシンプルにお店の名前が入っていて、おしゃれ
Bdsc09699 Bdsc09700

まず、バゲット(340)から頂きました。
Bdsc09701_2
なんて美しいんでしょう。そして美味しい♪

翌朝、ダニスオフレーズ(600)
Bdsc09702 Bdsc09706_2
こちらは、ドライフルーツとかギッシリで濃厚。ちょっとスパイスが効きすぎてる感じがしました。好みではなかったです。

さらに、夜、パン・オ・ゾリーブ(300)
Bdsc09703 Bdsc09716
めちゃうま~

そして、さらに翌朝
Bdsc09717
バトン・ブランシュ(340)とパン・クール(240)
バトン・ブランシュ 固くて大変でしたが、ものすごく美味しい♪
今回選んだパンの中で一番美味しかったかも!味わい深い!
パン・クールも形も可愛いし、味もとがってなくて美味しいので、お土産のアクセントに良いかも♪

あっそうそうレシートに注意点
購入時に説明されましたが、ハーフとかで買えるパンをフルサイズで購入すると、購入数が2になります。
自宅に帰ってから、レシートチェックして、おかしいじゃない?って電話かかってきたりするらしいです。


ケ・モンテベロさんの包装は真っ黒
Bdsc09695 Bdsc09696

Bdsc09697
フィナンシェショコラ(220)、マドレーヌ(200)、ケーク オランジュ(240)、フロランタン(210)、ガレットブルトンヌ(250)の5つを購入
少しずつ頂きました。どれも、もちろん美味しいです。特に、ガレットブルトンヌが好きだったかな


その日、食べるパンを1個だけとか、気軽に買える日が来るのはいつなのかな~
永久にこないかもな~
せっかく自宅から徒歩でも30分圏内になったのだから、たびたび様子見に来ないと!
ただ、このビルには、私の昔勤めていた会社が入っているので、ある意味危険だ(笑)


 LE SUCRE-COEUR & quai montebello(ル・シュクレクール&ケ・モンテベロ)

 住所
  大阪市北区堂島浜1-2-1新ダイビル1F
 電話
  06-6147-7779(ル・シュクレクール)
  06-6147-7718(ケ・モンテベロ)
 営業時間
  11:00~21:00
 定休日
  日曜日、月曜日
 お店の公式HPはこちら(ル・シュクレクール)
 お店の公式HPはこちら (ケ・モンテベロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がるる氷

<大阪 中崎町>

コバチカレー に行った日、本来の目的は、実は、こちらでした。がるる氷さん!!
なぜか、かき氷に目覚めた夫が、大阪のかき氷屋さんを、いろいろ検索した結果、こちらをチョイス!
確かに、魅惑的なメニューがいっぱい

14:30頃お店到着
行列出来ていました。
お店は、屋根付き商店街(天五中崎商店街)の中にあるので、並ぶしんどさは少ない方だと思います。黒崎町公園の一角なので、ご家族連れとかなら、1人並んでおいて、お子さんは公園で遊んだりしておくと良いかもしれません。近くの猫カフェのニャーニャー言う声や、お隣のカフェのディスプレイ見たりしてると、飽きずに並べます。

Bdsc09454 Bdsc09456
ロゴとか可愛いです。吹田のがるる珈琲さんが、開いたかき氷店とのことです。
古民家を改装したお店ですが、店内からは想像つかない感じです。外観みると、めっちゃ古民家なんですけどね。

並んでる間、メニューを見て悩みます。
Bdsc09455
珈琲店発祥ってことで、ティラミスは確定。
あとは...
苺か、オレンジか...
もうすぐ季節が終わる苺にひかれつつも、苺ってつきなみでもあるので、オレンジに決めました。心は揺れますが...

並んでて思ったのですが、たまたまなのかもしれませんが、育メン率高かったです。小さなお子様とパパって組み合わせが数組いらっしゃいました。しかも、セレブ感漂わせた方が多かったです。おしゃれなんですよね。
決して、安くないカキ氷、子供二人と来て、2品頼むんだから、そりゃセレブですよね。カッコいいな~
近くのタワマンとかの住人の方なんですかね~
自分とは違う世界を見た感じでした。

40分ぐらい待って入店

Bdsc09457 Bdsc09458
お水はセルフで、かき氷は、注文カウンターで注文します。注文の品は、席まで運んでくれます。
外で決めていた通り、ドリップ珈琲のティラミス(900)と、オレンジとヨーグルトのふわふわエスプーマ(850)を注文しました。

外ではたくさん待ちましたが、氷は、結構すぐやってきました。まずは、オレンジヨーグルト!
時間差がありますが、最初に持ってくる方に、スプーンを2つつけてくれているので、二人で突っつきながら待てます。う~ん爽やかで美味しい♪
Bdsc09460 Bdsc09462

数分遅れでティラミス!
おしゃれ~♪
Bdsc09463 Bdsc09464

二人で、交互に、パクパクパクパク
冷たいけど、美味しい♪
ペロリと平らげました。

見た目のインパクトもあるし、メニューも個性的だし、流行るのわかるわ~♪
5月でコレなんで、この先、どういうことになるのやら...
比較的すいてる時にこれて幸いでした。


 がるる氷

 住所
  〒530-0023 大阪市北区黒崎町5-15
 電話
  06-6147-3606
 営業時間
  12:00~19:30(L.O.)
 定休日
  月曜日(夏季営業期間は定休日なし)
 Facebookの公式ページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COBACHI CURRY(コバチカレー)

<大阪 中崎町>

久々に、中崎町に自転車で出かけました。
とっても、おしゃれなCOBACHI CURRYさん!
夫が見つけてくれました。
Bdsc09447
すんごくスタイリシュ!カッコいい!さすが、中崎町!
といっても、かなり外れにあるんですけどね。
近くに、タワーマンションとかあるので、そこのセレブさんとかが訪れるのかしら~♪

店側に自転車置こうとしたら、道向こうに置いてくださって良いですよ~と教えてもらいました。

スタッフさん達も、すごくオシャレな感じでした。
あんな感じになりたいとか思いつつ、全然努力してないから、まったくムリだ~
センスも皆無だしな~

Bdsc09446
お外のメニュー看板

Bdsc09448 Bdsc09450
中のメニュー、月替わりカレーは、ニイハオカレー
カレーは、
A Beef&Pork Keema Curry(880)
A-2 B&P Special Curry(950) 
AとAスパイスだし割りのあいがけ
B Chicken  
Keema Curry(880)
C Lamb Keema Curry(930)
D Half&Half(1050) あいがけカレー ABCから2つ選択
AとAスパイスだし割りのあいがけ

Bdsc09449
カレーには、カップスープとピクルス小鉢がついています。
このオニオンスープが超美味しいです。なんとおかわりは、+80円で、ライス大盛り+50円よりお高いです。
他に、オニオン追っかけ+80円とか、ルー大盛り+200円、辛さプラス(無料サービス)などもあります。

Bdsc09451
私は、A-2にしました。辛さは足さずにノーマルで頂きました。
美味しい♪
辛いのが苦手な私ですが、これくらいなら大丈夫です。
辛いのが大好きな方は、辛さ足した方が良いんでしょうね~
好みは、スパイスだし割より、普通のB&Pキーマでした。

Bdsc09452
夫は、Dで、AとC
ラムは、私はちょっと苦手なんですが、これも、ちょっと苦手でした。なかなか克服できないな~

次来ることがあれば、A+Bのあいがけか、月替りメニューだな~
家の近くに欲しいお店でした。

コーヒーに力入れてるお店でもあるので、水出しコーヒー(580)と、チャイ(480)も頂きました。カレーを食べると、100円引のサービスもあります。
Bdsc09453
どちらも、美味しかった~♪
水出しコーヒーは、とても優しい味でした。コーヒーがあんまり得意でない私も、美味しく頂けました。
スタッフさんも、「僕ブラックでは飲めないんですが、これはブラックで飲めます」って、おっしゃってました。なんか可愛い^^

隣の隣ぐらいに、系列のブティックもあるんですが、おしゃれすぎて、外から覗くのがやっとでした(笑)

KOBACHIって名前の意味は、小鉢から来ていて、日本食の小鉢のように、栄養バランス、色彩バランスなど、全体の調和を保つ空間でありたいって想いが込められてるとのことです。


 COBACHI CURRY(コバチカレー)

 住所
  〒531-0072 大阪市北区豊崎1-7-22 1F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 谷町線 中崎町駅 2番出口より徒歩6分
  大阪市営地下鉄 御堂筋線 中津駅 4番出口より徒歩10分
 電話
  非公開
 メール
  curry@cobachi.jp
 営業時間
  12:00~16:00
  17:00~20:00
 定休日
  火曜日(祝日の場合は水曜に振替)
 お店の公式HPはこちら
 グループの公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき ~食事編~

<秋田県 男鹿市>

お部屋の様子はこちら

食事は、一階のレストランで...

Bdsc09554
一階には竹 中庭の雰囲気良いです。これは昔からなのかな~
Bdsc09573 Bdsc09574_2
秋田ごちそうダイニング 味彩
Bdsc09568 Bdsc09567 Bdsc09569
食堂もリニューアルされていて、すごくキレイです。

Bdsc09572
ここでも、なまはげがお出迎え

Bdsc09571
このゴムは、浴衣の袖を止めるためのもの
気が利いてます!

Bdsc09560
ドリンクは、烏龍茶(300)とビール(800)

Bdsc09556 Bdsc09555  Bdsc09558
予約時間に訪れると、食卓には、すでにたくさんの料理が並んでいました。
お造りが着席後に運ばれました。

突出し 旬の一品 ココットに入ってる貝のことかな
小 鉢 トロトロ若布の海藻ビーズ 海藻ビーズがプチプチしてて面白かった
前 菜 蟹と子持ち昆布の菊花和え
     胡麻豆腐
     焼き筍木の芽味噌掛け
     菜の花黄身卵
     小海老の鬼殻焼き
     合鴨 蛸 甘藷串
     桜花大根
洋八寸 魚介のマリネレモン風味
     小柱と春野菜のサラダ仕立て
     桜鱒のバジルソース
お造り 男鹿の海 捕れたて魚達
洋 皿 ボイルポークの彩り野菜ソース
蒸し物 道明寺胡麻風味 煮蛤 青み野菜 蛤吸餡
がっこ なた漬け

これだけでも、結構盛りだくさんなんですが...
他に、おくどさんとして、ブイヤベース、けのこ汁、ごはん、山菜ちらしがおかわり自由です。
調理スタッフさんが、よそってくれます。もしかして、板長さんとかもいらしたのかな~

Bdsc09557
ブイヤベース 海老、蟹、貝の出汁がスゴイ濃い!ふんだんに身が入ってました。
煮た海老が苦手な夫は、濃すぎてしんどかったらしく、私が二杯飲みました(笑)

後から、煮物(地魚の姿煮)もやってきました。
Bdsc09561
これ美味しいぃ~♪

さらに、オープンキッチンでは、ハタハタと地野菜の天麩羅、本日市場仕入れ限定新鮮なお造りも用意されています。お腹いっぱいでしたが、一応、偵察に行って、やっぱりもってかえってしまった(笑)
Bdsc09562 Bdsc09563

陶板焼き 鰆 旬野菜 風味葱の朴葉焼き
Bdsc09564

気になるので、夫が、山菜ちらし と けのこ汁 も頂いてました。
Bdsc09565 Bdsc09566
けのこ汁はきのこかと思ったら違いましたね。北浦の田舎料理とのことです。

Bdsc09570
デザートは、苺プリン とっても控えめ

いやまあ、超満腹です。
こちらでは、鮑、比内地鶏、秋田牛、石焼料理など追加オーダーすることも可能なんですが、とてもじゃないけど入りません。興味はありますけどね。
なんせ、しずか美人のオーベルジュってサブタイトル付きの旅館ですからっ!!

朝食は、和風バイキングでした。
Bdsc09591 Bdsc09592 Bdsc09593
昨日、食べ過ぎだったので、私はかなり控えめにとりましたが、夫はがっつりいってました。
いぶりがっことか、とんぶりとか、納豆(挽き割りじゃなかったので夫がっかり) 名産いろいろありました。

 男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき

 住所
  〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本
 電話
  0185-33-21510185-33-2151
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  10:00
 お宿の公式HPはこちら 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき

<秋田県 男鹿市>

人生初秋田!
自転車のイベントで行く予定だったのですが、骨折して、自転車は諦めました。
がしかし、航空券をキャンセルしても、早割でとってたため、たいしてお金が戻ってこないしってことで、普通の旅行として訪れることにしました。
その際、イベントに便利なホテルを予約してたので、変更しようかって話も出たのですが、他に特に行きたいお宿もなかったのでそのままにしました。

Bdsc09537
外観は、昭和ですが、こちらの旅館は、昨年、内部をリニューアルしています。
高級旅館ではないので、入口に車寄せがありましたが、そこから駐車場まで車運んでくれることないよねと、下の駐車場に停めて階段を登りました。でも、よくよく考えたら、車寄せで荷物おろして、運転手だけが車停めにくるってのが普通の流れなのかも... レディー扱いされてたら絶対そうだよな!!! レディー扱いされてないし、レディーでもないから仕方ないか(笑)

Bdsc09582
近づくと、リニューアルされてることがよくわかります。おしゃれなエントランス

Bdsc09583
なまはげがお出迎えです。いろんな場所に、いろんななまはげが鎮座していました。

Bdsc09584
絨毯の柄もステキです。

Bdsc09585
お手洗の印はザルですね~

Bdsc09586 Bdsc09587 Bdsc09575
休憩スペースの椅子もたくさんあるし、雰囲気もすごく良いです。

チェックイン後、お部屋までの案内はせず、エレベーターホールまでの案内になりますとのことで、一緒に歩く途中に、温泉のこと、食堂のこと、カフェスペースのことなど必要なことをすべて説明してくださいます。避難経路のことなども...
旅館では、お部屋まで案内して、お茶出してみたいなのが多いですが、これで十分だよなっていうか、返ってこの方が気楽で落ち着きます。
Bdsc09539 
Bdsc09538
エレベーターホールもリニューアルされています。

Bdsc09540
インターホンは、昔ながらかな(笑)
部屋番号は石。ホッコリ

Bdsc09542
入ってすぐに、なんだこれ?
と思いましたが、すぐに納得
旅館で、部屋のスリッパを履いて、食事や温泉に行くと、自分のがわかるようにしておいても、別の人が履いて行ってしまったりってよくあります。それを苦々しく思っていたので、すごく助かります。これで、自分のスリッパが無くならない!!!
こういうのって全く気にしない無頓着な人もいるんでしょうけどね

Bdsc09544 Bdsc09545
お部屋もすごくきれいです。
やっぱ新しいと気持ちが良いぃ~
天井もなんかおしゃれです。

Bdsc09547 Bdsc09548
水回りの設備は昔のままのようでした。
お風呂の壁は木目調だった... こんなのはじめてみました。

Bdsc09549
温泉用のバッグも常備されていました。これ大事!嬉しいサービスです。

Bdsc09550 Bdsc09552
おやつは、なまはげ太鼓
やわらかい皮に、餅が入った餡がはさんであります。

Bdsc09546
窓からの景色も海も見えて素晴らしいです。

Bdsc09588
お風呂も男女が分かれる前に、待合室があるので、待ち合わせ出来て良いです。

Bdsc09589
自販機は旅館価格でした。ちょっと残念
この近辺には、コンビニなどがないので、これが頼みの綱です。

食事は1階のレストランでした。それは、次のBlogでお伝えします。

食事から戻ると、お布団がひいてありました。こちらでは、朝寝坊のススメをしていて、床上げはチェックアウト後になります。それも、その方がありがたい!もちろん、朝食時に床上げ希望であれば、前日に伝えておけばやってくださるようです。
Bdsc09576

食事の後は、五風なまはげ太鼓ライブに送迎してもらって、1時間弱 楽しみました。

なまはげ太鼓ライブで聞いたのですが、男鹿温泉では、こちらが一番新しい旅館とのことでした。
司会の方も、旅館業を営んでいるらしく、うらやましいと(笑)
なんか、ちょっと嬉しかったです。
この旅館に泊まって良かった~♪
スタッフの方々も、笑顔が温かく、丁寧な応対ですごく良かったです。

HPを見ると、つばきマイスターとして、従業員の方が紹介されています。
ロードバイク一緒に走って下さる方もいるみたい。なんか良いですね~♪
あーほんとに、自転車で走りたかった...


 男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき

 住所
  〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本
 電話
  0185-33-2151
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  10:00
 お宿の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »