« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

秋田 牛玄亭(ぎゅうげんてい)

<秋田県 秋田市>

人生初秋田!
事前に、口コミサイトで、レストラン検索
口コミ文化が根付いていない感じで情報が少ない...
上位にランクインするのは、ラーメン店などが多い...
もちろん、食事の回数が多ければ、中にラーメンとかがあっても良いのだけど、夜は旅館で決まってるし、一日目のランチと、二日目のランチの二回のみってなると、秋田名物とかを頂きたい!

秋田名物ってなんだろ?
きりたんぽ、稲庭うどん、横手焼きそば、比内地鶏とか?・・・

その線で検索するも、稲庭うどんと、横手焼きそばは、場所がかなり南部なので秋田市だと本場感が薄い気が...
きりたんぽも鍋のイメージなので、ランチからって言うと、なかなかこれってお店がない...

そんな中、高得点で良さそうなお肉のお店を発見!!
それが、こちらのお店 秋田 牛玄亭さん 羽後牛(秋田の牛)
予約を22時まで受け付けてるとのことだったので、前日に早速電話
すると...
予約席は満席との哀しいお返事
ただ、予約だけでなく、当日の席もあるとのことで、整理券もらってくださいとのこと!
望みが!!!
ヽ(^o^)丿

秋田空港からレンタカーで秋田市へ
お店の建物の前にコインパーキングがありましたが、通り過ぎてしまったので、そのまま大通り(秋田中央道路)まで出てタイムズに停めました。駐車料金は、30分100円 MAX1000円とかでした。

お店に行くと、開店前でしたが、すでにたくさんの人
整理券は機械式で、メールアドレスを登録すれば時間前になったら呼び出してくれるしくみもあって近代的
Bdsc09488
携帯からも予約出来るようです。
私達は、11番目ゲット 78席あるので、どうでしょうね~ 1回転目に入れるかな~

11:30になると、お店の方が出ていらして、まず事前予約の方から名前を呼ばれて行きます。
4組ぐらい入られたかな
その後、整理券1番から、ゆっくり呼ばれて行きます。
結構、間隔あいてます。
まあ、一気にいれても、中で注文待ちが発生するだけですからね
入れるに時差を付けた方が、スムーズなのかなって思いました。

オープン時間行こうの事前予約の方は、直接お店の方に声を掛ければ入れてくれるようでした。

早い方は、12時ぐらいには、もう食べ終わって出て来てらっしゃいました。 
私達は、12時20分ぐらいに呼ばれました。1時間ぐらい待ったことになります。

8人掛けの席だったので、相席となりました。
靴は座敷の入口で脱ぎます。掘り炬燵式で、焼き網は2か所あります。まあ、じゃないと相席にはしないですよね(笑)
Bdsc09489

ランチは、1000円
(外税)の石焼ビビンパランチ、冷麺ランチ から 3200円の特選極定食まで
夜のメニューを頼むことも可能とのことでした。
悩んだ結果
牛玄定食 2200円
(外税) と 特選ロース定食 2700円(外税) にしました。
(外税)和牛ハラミ定食 2600円(外税)も気になりましたが、そちらは要予約でした。

ランチメニューには、ワンドリンク付
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、メロンソーダ、オレンジジュース、ペプシコーラ、ジンジャーエールが選べます。
Bdsc09491

特選ロース定食
Bdsc09492 Bdsc09493
サーロイン薄切り、焼すき(上ロース)、特選厚切り(貝乃実)、ミニサラダ、スープ、キムチ、ライス、デザート
ライスは、白ごはんと健康御飯が選べます。健康御飯は数量限定でしたが、私達が入った時にはまだ選べました。おかわりは、白ごはんは自由に出来るようです。

牛玄定食
Bdsc09497
上タン、上カルビ、上ロース、海鮮、ミニサラダ、スープ、キムチ、ライス

めっちゃテンションあがります。どれも美味しそう♪
当然のことながら、二人でわけて食べるので、お肉6種類と海鮮が食べれるので楽しい♪

上タンから焼き始めました。美味しいです。大満足
海鮮も、海老は2尾、帆立は1個 しかも立派な大きさで食べ応えありました。
特に美味しかったのは、私は、焼すき!卵黄で食べるのが美味しい~♪
夫は、サーロインが美味しかったと言っていました。
特選のお肉は、ゆずこしょうとわさびで食べる感じ、牛玄定食の方は、ゴマ油風味のたれとレモンが用意されていました。

お肉はどれも本当に美味しいし、お店の雰囲気も落ち着いていて良いし、相席の方も単身の方だったので、8人席に3人座ってるだけなので、全然気になりませんでした。むしろ、私達が、次どれいく~とか、美味しいと悶絶してるとかが気になってたら申し訳ないなってぐらい(笑)

デザートは、特選ロース定食のみ
バニラアイスクリームでした。
Bdsc09500

お会計は、二人で、五千円ちょい
お昼としては、超贅沢ですが、夜がこれでも十分満足できる内容でした。
美味しかった~♪
来て良かった♪

ちなみに、お店を出たのは、13時30分頃でしたが、その時にはもう行列はありませんでした。
あいてる席もちらほらありました。
秋田の人、お昼早い!!!
これ、大阪なら、まだまだ並んでると思います。
そういう意味では、遅めのランチに来たら待ち時間なしでいけるのかもしれません。
最終案内は、14時とのことです。

近くにステーキハウスもあるみたいです。そちらも気になるな~


 秋田 牛玄亭(ぎゅうげんてい)

 住所
  秋田市中通2-6-44 2F
 電話
018-893-3
  018-893-3929
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:00~22:00
(L.O.) 
 定休日
  第三月曜(祝日、お盆、正月は営業)
 お店の公式HPはこちら









| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国料理 六徳 恒河沙(リットク ゴウガシャ)

<大阪 福島>

冬頃、ディナー場所を探して、環状線の向こう側へ
お目当てのお店は、ちょっと外観がパスしたい感じだったので、近くで物色していると、新しいと思われるお店発見!
中華料理!
ここええんちゃう?!と、扉を開けると、予約で満席です。とのお言葉...
ますます気になります。
またいつか

と、思っていたら、Meetsに紹介されていました。
なんとなんと、行きたいけど行けていない予約困難店 酒中花 空心さんのお弟子さんが独立したお店とのこと!
そりゃ人気なわけだ

行きたい行きたい
でも、前を通ると、いつも満席
少し空席があっても、予約なんだろうな~と諦めモード

しかし、やっと機会が訪れました。
予約の電話をすると、早い時間は満席なので、空き次第お電話という感じならお受けしていますと!
おぉ~
我が家は、夕飯の時刻が遅くても、全く問題ないので、オッケー
ヽ(^o^)丿

電話を受けてお店へ
カウンターのみです。端っこに着席
Bdsc09435 Bdsc09436
夫は紹興酒からスタート、私はジャスミンティー

あらかじめ、口コミを見て、何を頼みたいか決めていたのにもかかわらず悩む~

Bdsc09437
春巻き
具がぎっしりで、めっちゃ美味しい!
私、春巻きを得意料理としているので、自分のも結構いい線行ってると思っているのですが、これには完敗です。毎回食べたくなるわ~

Bdsc09439 Bdsc09440
台湾唐揚げ
ハサミで切って食べてくださいとのこと
これまた、めっちゃ美味しい。
スパイスも複雑で良い!
テンションあがりまくりです。

Bdsc09441 Bdsc09442
酢豚
高坏で出てきました。
大きなお肉がゴローンと4切と、丸ごと玉ねぎ
これ、確か1500円ぐらいだったと思います。注文する時は、ちょっと躊躇したけど、お安いです。
ただ、二人だと、食べれる皿数が減っちゃうので、ハーフが欲しい所です。

Bdsc09443 Bdsc09444 
麻婆豆腐!これは絶対外せないメニュー
最初、単品で頼んでいましたが、食べ始めたら、とても無理

美味しいけど辛い
なので白ご飯注文
舌が痺れてきたらご飯で休憩しながら頂きました。

ほんとは、〆に炒飯か焼きそば頼みたかったのですが、ご飯を食べたせいでお腹いっぱいになってしまったので、また次の楽しみにすることにしました。


あまりにも美味しいお店だったので、デザートも頂きました。
杏仁豆腐
苦手な夫も食べられる柔らか系杏仁豆腐、さっぱりした口あたりで、これまた美味しかった。

Bdsc09445

いや~
本当に美味しかった♪
定番メニュー全制覇したいな~
お客さんも、続々こられます。
最低でも月いちぐらいでリピートしたいお店です。

お会計は、二人で1万円弱でした。

 中国料理 六徳 恒河沙

 住所
  大阪市福島区福島5-15-2 Yoshikawa.Bild 101
 電話
  06-6454-3696
 営業時間
  11:30~14:30(月~金)
  18:00~22:30(L.O.)(月~木)
  18:00~24:30(L.O.)(金・土)
 定休日
  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPICE★CURRY43

<大阪 靭本町>

ヨガ帰りにカレーランチ
昨年12月にオープンしたお店のようです。全然気づかなかった。
近くはよく自転車で走ってるんですが...
Bdsc09136

Bdsc09138 Bdsc09137 Bdsc09139_2
お店の前も雰囲気あります。

中も雰囲気あります。
Bdsc09129

中は禁煙です。

カウンターとテーブル席があります。
すいてたので、テーブル席に着席
ほどなく、人いっぱいになりましたけど...

Bdsc09127 Bdsc09128
カレーは2種類
・43カレー(850) ・・・ コクのあるポークの煮込みカレー
・チキンキーマ(800) ・・・ スパイシーだけどあっさりでクセになる味 パクチー乗ってマス!
あいがけにすると950円

トッピングは、スパイス煮たまご(+100)、追加パクチー(+150)
サイドメニューは、アイスチャイ(+100)、ライタ(ヨーグルトサラダ+150)

ご飯は、大盛り無料です。

Bdsc09131
辛さの追加も可能です。
知らない名前の香辛料あります。
ブートジョロキアでも、破滅的に辛そうなのに...
今は、キャロライナリーパーってのが、辛さのチャンピオンだそうです。 +500円 恐るべし!


チャイも注文
Bdsc09130

43カレー スパイス煮たまごトッピング
Bdsc09133

チキンキーマ 
スパイス煮たまごトッピング パクチー除去
Bdsc09134
夫がパクチー苦手なので、除いてもらいました。

どちらのカレーも食べやすくて美味しい♪

Bdsc09135

スパイス煮卵面白い!
まるで黄身のようですが、これ白身です。

お店の方も、少し個性的ですが良い感じでした。
これから、どんどん流行るんだろうな~♪


 SPICE★CURRY43

 住所
  大阪市西区靭本町2-5-2 横井第7ビル 1F
 電話
  090-3828-4343
 営業時間
  11:30~16:45(L.O.)
 定休日
  不定休
 Facebookの公式ページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸餃子処 俺の餃子 福島店

<大阪 福島>

ある夜、なにわ筋から福島天満宮の前の道(花くじらさん、うどん讃くさんの通り)に入り、歩いていると、赤いライトに気づきました。ん?こんなのあったけ?何だろう?
超狭い路地の奥にお店があるようでした。
その名も俺の餃子!!
俺のイタリアンとかの餃子版?!
って思ったけど、どうやら違ったようです。
その日は、1人だったので、またいつか夫と行こうと決めて、しばし時が経ちました。

4月の中頃、軽く食べたいねって日があり、餃子どう?って提案してみたらOKだったので訪れました。
狭い路地からお店に向かうと、なんと入口は、私が発見した方(南側)ではなく、反対側(北側)でした。パティスリーチャウチャウさんの並びです。
まあ、どちらから向かってもOKですけどね。

Bdsc09002
北側の道からの写真

お店に入ると、2階席に案内されました。
Bdsc09006

Bdsc09004
入口の上が吹き抜けになっていて、可愛い鳥さんのイラスト 好みじゃ~
Bdsc09005
さらに上への階段もありました。3階もあるのかな?!

まずはドリンクオーダー
ビール(500)と柚子ソーダ(300)
Bdsc09009

Bdsc09013
ソフトドリンクメニュー まあまあ充実してて嬉しいです。

早速注文、とりあえず
原点 俺の焼き餃子(290+税)
しそ餃子(350+税) 
むし鶏(500+税)
を一人前ずつ注文

時間がかかるので、スピードメニューどうですか?ってオススメされましたが、きゅうり漬とウィンナーに興味なかったので、待ってもいいよねと頼みませんでした。

が、そんなに時間かからず提供されました。
Bdsc09014
むし鶏

Bdsc09015
奥が俺の餃子、手前がしそ餃子
しそ餃子はレモン塩で頂きます。
どちらも美味しい♪
一個一個が小さいのでペロリです。
二人前ずつ頼んだら良かったと後悔

早速、追加注文
Bdsc09016
にんにくなし餃子
(290+税)
にんにくダブル(320+税)
奥がにんにくなし餃子、手前がにんにくダブル
どちらも美味しかったです。

Bdsc09017
ドリンクも追加
ノンアルコールレモネード(400)と赤ワイン

二回目の餃子もペロリだったので、水餃子(600+税)追加
これで、餃子メニューは制覇です。
Bdsc09018 Bdsc09019
思いの外、可愛いお鍋に入ってやってきました。
個人的な好みとしては、こちらのお店では、焼き餃子の方が好みかな~♪

いろんな餃子を頂いて、お会計は二人で5千円弱
リーズナブルに楽しめました。
テイクアウトもやってらっしゃるので、手抜きしたいときなどに利用したいな~と思います。
ちなみに、テイクアウトは焼き餃子のみです。電話注文しておけば待ち時間なしで持ち帰れます。


 神戸餃子処 俺の餃子 福島店

 住所
  大阪市福島区福島2-7-8
 電話
  06-6450-1139
 営業時間
  17:00~(土日祝15:00~)
 定休日
  無休




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルふせじま

<群馬県 やぶ塚温泉>

ゴールデンウィーク 藤で有名な足利フラワーパークに、母の日企画で、夫の母を連れて行ってきました。
ホテルは、日光とか、那須とか、いっそ東京とかいろいろ考えた結果、群馬県の方が近いということに気が付いて、やぶ塚温泉に!
足利市駅から、最寄り駅の藪塚までは、特急なら20分程です。が、便数が少ないので要注意です。

藪塚駅からは、徒歩10分程ですが、突然、雨が強くなったので、タクシーに乗りました。1メーターでした。

お部屋は、母と同じ部屋ととのことで、ちょっと広めの特別室にしました。12.5畳、8畳の和室とリビングがあるので、寝室もわけることが出来るし!以前、3人横並びみたいな感じで泊まったこともあるのですが、なんかちょっとお互いに気まずい感じだったので、夫が気を利かせてくれました。感謝

Bdsc09269
玄関

Bdsc09264 Bdsc09267
廊下でも、何人か寝れそうなぐらい広いです。

お部屋も想像より広くて良かったです。
Bdsc09257
リビング

Bdsc09258
8畳の和室

あれ?肝心の12.5畳撮ってなかった(笑)

Bdsc09259
トイレは2つありました。
考えてみれば、10人ぐらい泊まれそうなお部屋だから、2つぐらい欲しいですよね。

Bdsc09261 Bdsc09262
内風呂もついています。洗面も2ボウル
ただ、歯ブラシ以外の備品は2個ずつしかなかった。まあ、お願いすればもらえるとは思いますが...
お風呂は温泉なので、大浴場もあります。タオルはお部屋から持っていくスタイルです。

お部屋に案内してくださった仲井さんがお茶を入れてくださいました。その辺、昔ながらのスタイルです。
お茶菓子は、群馬銘菓 赤城の舞でした。
Bdsc09271 Bdsc09272

夕食は、2階のお食事処で頂きました。
浴衣、スリッパOKです。ただし、スリッパは、他人のものとすりかわる恐れあり!
棚に入れておいたのに、帰りにはなくなっていました。残念

たこ酢
Bdsc09273

前菜
Bdsc09274


Bdsc09275 Bdsc09280
出汁が美味しかった♪

お刺身
Bdsc09276
まぐろがもう一つだったな~
山中の旅館でお刺身って必要ないんだけどな~

焼き魚(鰆)
Bdsc09277
これは、かなりカスカスしてたな~

餡かけ
Bdsc09278
これ美味しかったな~

天麩羅(鮎、筍)
Bdsc09279
子供舌なので鮎は苦手ですが、海の魚より、こちらの方が群馬のお宿として合ってるなって感じました。

Bdsc09281 Bdsc09282
〆のご飯とお漬物とすまし汁
白ご飯は、ゆかりがついてるのでそれで食べました。
なんか、久々にゆかり食べたな~

Bdsc09283
デザートは和菓子と、小玉西瓜でした。甘さはもうちょいだったかな

サービスの仲井さん達は、すごく頑張っておられました。

お風呂は、6階の大浴場を利用しました。
街中の温泉なので、露天風呂の景色は期待できませんが、人がすくなく、落ち着いてゆったり入ることができました。

お風呂上りは、リビングで、しばし歓談の後、それぞれ部屋をわかれて就寝
お布団は、旅館の常で、食事中にひかれていました。
言っておかなかったので、12.5畳に3組布団がひかれていたので、自分たちで移動しました。私達のような感じで使う場合は、ひとこと部屋割りを伝えておいた方がよいですね。

朝食は、6階でバイキングです。
Bdsc09284 Bdsc09285
和食、洋食、中華といろんなメニューがありました。
お味は、まあ普通ですね

一泊二食付で、平日とはいえゴールデンウィーク中で、2万以下って考えたら十分なお宿でした。


 ホテル ふせじま

 住所
  〒379-2301 群馬県太田市藪塚町162
 最寄り駅
  東武 桐生線 藪塚駅 徒歩10分
  JR 両毛線 岩宿駅 車15分
 電話
  0277-78-2321
 チェックイン
  15:00(最終19:00)
 チェックアウト
  10:00
 お宿の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふく流ラパス分家WADACHI

<大阪 堺筋本町>

日曜ヨガ帰り、北浜に用事があったので、そちら方面でのランチ処を探していると、なんとなんと、お気に入りのラーメン店轍さんの分家が出来ているのを発見!
これは行かないと!!!
と、行列してるんじゃないかな~って心配をしながら自転車で向かいました。
中央大通り沿いなので、店前には、駐輪場もあります。最初の1時間ぐらいは無料タイムなので、ラーメン食べるだけなら、駐輪代は無料で行けると思います。

ラッキーなことに行列はなく、すぐにお店に入れました。
オープンして4ヶ月ぐらいの時だったので、まだ噂が広まってなかったかな?

店の真ん中がキッチンで、それをぐるっと囲むカウンター席だけのお店
Bdsc08960

私は、ラーメンは大好きですが、細かいことはよく理解しておらず、自分の感性だけで、ここ美味しい、ここは好みじゃないって感じで判断しているだけですが、いずれは、違いのわかる人間になりたいな~とは思っています。

ふく流ラパス についての説明があったので読んでみました。
らーめんのスープを「極限まで濃縮した出汁」と「厳選された具材」と「最高の麺」を合わせ調理した新感覚の混ぜそばとのことです。
そして、ラパスという言葉は、ラーメンともパスタとも違うってことで命名されてるようです。
なるほど!
と、その時、思ったはずなんですが、完全に失念しておりました。
違いのわかる人間になるためには、記憶力も重要だと思うのですが、全くダメだ...(泣)


ラーメンは3種
アサリラパス、ダブルクラッチ、チキンジャンキー
全部食べたい!
けど、2つに絞らないと...

今回は、ダブルクラッチとチキンジャンキーに決定
ラパス感が一番強いのは、アサリなのに(笑)

豚あぶり丼とか、鶏チャーシュー丼とか魅力的なサイドメニューもあります。

Bdsc08968
ティッシュ、髪留め、黒胡椒、一味、カイエンペッパーなどが席には用意されていました。
髪留め嬉しい♪
ラーメンを食べに行くときは、必ず髪留めを持っていこうと思うのですが、うっかり忘れる時もあるし、突然ラーメン気分になる時もあるんですが、髪留めないと、髪を押さえながら食べることになって、大変で、美味しさも半減するんですよね

特製チキンジャンキー(950)
Bdsc08969
超濃厚鶏白湯スープにカシューナッツの香りを移し、鶏の油、卵黄、鶏のレアチャーシューと、まさに鶏尽くしな一杯!
完遂セット(120円 15時までは70円)を頼むと、最後に、鶏そぼろごはんを楽しめます。

美味しぃ~
これハマる~

ダブルクラッチ、チーズトッピング(880)
Bdsc08970
13種類のスパイスを駆使して作ったカレー白湯、キーマカレーのあいがけカレー風の商品です。カレーとキーマに挟まれたキャベツが抜群の存在感。
完遂セット(120円 15時までは100円引)は炙りチーズでどうぞってことです。

これも美味しいぃ~
辛さ増しは+100円ですが、私は辛いの苦手なので、標準の辛さで丁度良かったです。

どちらも、超美味しかったので、次も、同じの食べたい気持ちもわいてきますが、次は、あさり食べないとね!

今回、たまたま、並ばずに入れましたが、出る頃には、満席
次は、並ぶの覚悟でこないとな~


 ふく流ラパス分家WADACHI

 住所
  大阪市中央区南本町2-3-11 玉屋ビル 1F
 電話
  06-6262-5508
 営業時間
  11:00~14:30(L.O.)
  18:00~21:30(L.O.)
 定休日
  無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »