« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

魚タリアン YO(ウオタリアン ヨウ)

<大阪 福島>

私が遠方からやってきた二十年ぶりぐらいに会う友人と一日外出していた日、夫の夕飯リクエストがイタリアンか中華ってことで、以前、同級生が利用していて気になっていたこちらに来てみました。

食べログの予約では、本日空席僅かになっていたのですが、当日予約はムリだったので、電話をかけてみると、なんとか席確保出来ました。

聖天通り商店街の中にあります。
緑の壁が特徴ですが、夜はうっかりすると、通り過ぎてしまいます。

お店に入ると、一番奥がテーブル席 4~6名、カウンター席7席、カウンター席の背中側に、2名が向かい合わせに座る壁に沿ったテーブル席が2つの計17席
こじんまりしたお店です。

Bdsc08891
壁には、迎春の額が..
他に、迎春の富士山もありました。
迎春好き?!

私達は、壁際の2名掛けテーブル席へ

Bdsc08889
お店のロゴ可愛い!

Bdsc08892
サングリア(600)とジンジャーエール(500)で乾杯
ソフトドリンクメニューが、もうちょい充実してくれると嬉しいな

最初に、メニューの簡単な説明がありました。
2人ならだいたい4品ぐらいで丁度良いとのこと!
これってとっても嬉しいです。居酒屋ではなく、コース仕立てにした方が良い場合、何品ぐらい頼めばいいか悩むんですよね。あとから、前菜みたいなの頼むのもいまいちだし、目安を教えて頂けると助かります。

あれやこれやと夫と悩んで、4品注文
すると、選んだ前菜が、暖かい前菜で、量も少ないし、提供も若干時間かかるから、最初に、カルパッチョか前菜盛り合わせはどうですか?とソフトな勧誘。
これって、WINWINですよね。
こちらは、料理まだかな~って待たなくて良いし、店側は一品増えるし

迷わず5種類の新鮮魚介カルパッチョ(1080)を追加
Bdsc08893
つい先日のことなのに、もう魚の種類失念
たこ、ホタテ、えびと何だったか(笑)
どれも美味しく頂きました。
たまたま、お皿が、ちょっと前に行ったダメイタリアンと似てたので、その時の料理を思い出して、あまりの違いに喜び倍増でした。やっぱこうよね~と...
よい店で良かった!

Bdsc08894
パン(300×2)

Bdsc08895
海老トマトクリームのライスコロッケ(6個)(700)
宣言通り、一口サイズの可愛い、スップリでした。
これというか、アランチーニに作ったことありますが、結構手間がかかるので、お店で食べると、よりありがたみを感じます。

Bdsc08896
手作り生パスタ 魚介のミートソース(980)
魚介のミートソースってのが、面白そうで注文しました。
美味しい♪

Bdsc08897
紅ズワイ蟹とマスカルポーネチーズのリゾット(1800)
表面が焼いてあって少し香ばしいです。

メインは、せっかく魚のお店なのだからと魚にしました。
Bdsc08899
アンコウとタラバ蟹のトマト赤ワイン煮込み(2,500)
アンコウが美味しい!
根菜類も良い感じです。

ホントは、ダイエット中だし、これで終わりの予定でしたが、あまりにも美味しかったので、これはドルチェも試さないとって気になって、一個だけ注文

Bdsc08900
コーヒー風味のパンナコッタ(500)
コーヒー風味だけど白いです。
おいし~♪

他に赤ワインを2杯ほど頂いて、全体のお会計は、11,060円也
普段の食事としては、ちょっとお値段しますが、お酒が入ってこれならお安いほうかな

中華の方も行こう!って心に決めました。
美味しいお料理を食べると、気持ちが晴れやかになります。
幸せ♪


 魚タリアン YO(ウオタリアン ヨウ)

 住所
  大阪市福島区福島7-5-2
 電話
  06-6455-7776
 営業時間
  17:00~22:00(L.O.)
 定休日
  水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打蕎麦 笑日志(えびし)

<大阪 北浜>

過去に数回、満席ですと断られいるお蕎麦屋さん、やっと行くことが出来ました。
Bdsc08340 Bdsc08341


中に入ると、川沿いのお店なんだって気づかされます。
阪神高速がなければ、もっと情緒あふれる感じの景色なんでしょうけど、今は残念な感じです。
Bdsc08331

Bdsc08332
箸袋はシンプル

10食限定の粗挽き粒せいろは、残念ながら売り切れ
ゆえに、三食せいろの夢は絶たれ...

絹挽きせいろ(750)と、田舎せいろ(800)と、天ぷら盛り(650)にしまいた。

Bdsc08335
天麩羅は、海老2尾と野菜5品 このお値段は、かなりリーズナブルだと感じました。
野菜は、パプリカ、オクラ、なす、さつま芋、かぼちゃだったかな

Bdsc08336
お蕎麦を塩で食べるようの取り皿も頂きました。
美味しいお蕎麦のお店の証拠みたいな感じですね。

Bdsc08337_2
絹挽きせいろ

Bdsc08338

田舎せいろ

どちらも美味しい。結構、お店に寄って、絹挽きが良かったり、田舎が良かったりするのですが、こちらのお店では、どちらも甲乙つけがたくって感じでした。
お蕎麦は、まだ勉強中で、ある行って以上のレベルに行くと、もう美味しいしかわからなくなります。
もっと、舌を磨かないとな~

Bdsc08339
蕎麦湯を頂いて満足
と行きたい所ですが、1枚ずつでは、ちょっと物足りない感じでした。
とはいえ、もう時すでに遅しだったので、お店をでました。
お蕎麦は、2枚ぐらい食べないと、満腹にはならないですね~
でも、そうすると、金額アップでしんどくなるし
なかなか難しいです。

よく行く、サイクルショップの近くなので、次は、三色そばチャレンジしたいです。


 手打蕎麦 笑日志(えびし)

 住所
  大阪市中央区平野町1-1-2
 電話
  06-6232-3733
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  18:00~21:00(L.O.) 日・祝は20:30(L.O.)
 定休日
  不定休 3月4月は無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島 にし屋

<大阪 福島>

年始、京都までサイクリングした日、疲れ切っていたので、外食にしようと決めたら、夫が牛タンのお店行ってみよう!と提案してくれたので、当日予約して訪れました。
遅めの時間の予約で、たぶんその頃になれば席空くと思いますってことでした。

Bdsc08276
牛タンの店は、同じころに、ここと、もう一つ、二号線の近くに出来ました。福島、もともとお店多いですが、さらにお店が増えていっています。そして、最近は、人も増えたような気がしています。ガイドブック持って歩いてる方々も増えてます。

で、予約時間にお店に行くと、一階の席が、少しだけ空いてる状況だったので、その辺かな~って思っていると、お二階へどうぞとのこと!
二階に上がると、貸切状態でした。ラッキー

二階は、カウンターもあります。
大人数の時には、そのカウンターの中にも、スタッフの方が常駐するのかな?!
宴会とか、楽しそうです。
Bdsc08280 Bdsc08293

Bdsc08292
吹き抜けになっていて、入口が覗けます

Bdsc08294
壁には、ボトルコレクション

まずは、飲み物注文
Bdsc08277
烏龍茶(350)とHERDESシャルドネ(500)

Bdsc08278
お通し(300*2)
なんだったかな...
確か、私には食べれないものだったので夫にパス

Bdsc08281
塩もやし(400)

Bdsc08282
厚切り牛タン ハーフ(600)
うーん あんまり好きな味じゃないかも
もともと、ホルモン系は食べれなくて、牛タンは、なんとか食べれるようになって、焼肉屋さんで頂く薄いタンには慣れたけど、本来好きじゃないのかもな~と改めて感じました。

Bdsc08283
タンシチュー ハーフ(500)
ハーフメニューがあるのは、二人で利用することが多い私達夫婦にはありがたいです。
いろいろ食べられる!

Bdsc08285
鹿ネーゼ(680)
鹿全然いける!

Bdsc08284
自分で焼くメニューをオーダーすると、ガスコンロが登場します。

Bdsc08287
Bdsc08286
鹿モモ、ロース、馬上ロース、猪バラ、モモ、牛タンカルビ ジビエ盛(1980)
お子ちゃまな私達は、やはりジビエより、牛が好きみたい...

Bdsc08288
醤油モッツァレラ(580)
文句なしに美味しい♪

Bdsc08289
しいたけアンチョビバター(580)

Bdsc08290
サービスの温かいお茶

Bdsc08291
メニューに絶品的な感じでオススメされていたので、フレンチトースト(580)も注文
うーん
生クリームがだめすぎる 仕方ないけど...
焼肉屋のデザートとしては、こだわってるってところかな~

タンとかジビエが好きな方には、良いお店なんだろうと思うけど、ちょっと私には合わなかったな~
ちなみに、お会計は、一万円弱でした。


 福島 にし屋

 住所
  大阪市福島区福島2丁目9-10
 電話
  06-6453-2480
 営業時間
  11:30~14:00(土日祝は夜まで継続営業)
  17:00~23:00
 定休日
  なし
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nogarazza(ノガラッツァ)

<大阪 中之島>

女子会で個室を利用させてもらえました。
実は、そのメンバーで以前働いていた会社が入っていたビルの対岸なんです。
お部屋から、ビル見えるかな~と思っていましたが、残念ながらお部屋からは見えませんでした。

当日は、他のお席も満席でした。
休日は、オフィスがひっそりするので、かなり不利な場所なはずなんですが、スゴイですね~♪
なんせ、ビル一階の、丸福さんや、GOKANさんは、土日祝はお休みですからね~

ギオット 3780(税込)を頂きました。
他に、フェリーチェ(2200)、ラッフィナート(5500)があります。

まずは、ドリンクの注文
よくある高級店のように、ドリンク頼みますよね的な感じではなく、ドリンクどうされますか?って入り方がなんかスマートに感じました。なかなかね、ドリンクまで頼むのは、しんどい時もあるので...
今回のメンバーは、飲める方達が多いので、即座に、メニューくださいとなり、アルコール飲まない人以外は、ボトルワインを注文。その際も、ワインリストをすぐ持ってきてくださってスゴイなって思いました。

ミニ前菜2種
Bdsc08683
燻製したマグロとアボカドのカルパッチョと、生ハムのスープ 菜の花入り
季節感あるし、暖かい日だったので、冷たい前菜が嬉しい♪
しかも、燻製マグロが超美味しい!

Bdsc08684
パンは、フォカッチャと、全粒粉のパン

Bdsc08685
前菜 牡蠣と帆立のグラタン風
チーズは使ってないので、あっさり系
めっちゃ美味しいけど、牡蠣の殻が器なので、決壊事件が発生(笑)
でも、不思議と下の石のプレートの外まではもれない
見えないエッジがあるのかな~
シェフのお父様が切って加工ってお話も聞けて楽しい♪
牡蠣が苦手だった私も美味しく完食
完全に、苦手克服
ヽ(^o^)丿

Bdsc08686
パスタ
あれ...
完全にパスタの内容を失念
木の芽が効いてて、美味しかったのですが...
上には、自家製のボッタルガ(からすみ)パウダー
パスタは、2種類から選択でした。
ちなみに、もう一方のパスタの内容も当然失念
記憶力ヤバすぎ

Bdsc08687
メイン
お魚とお肉が選べました。
私は、お肉、ヤマトポークの炭火焼
以前住んでいた奈良のヤマトポークが頑張ってるのが嬉しい!
付け合わせは、大根、原木椎茸、ブロッコリー
ソースは、かぶらのソース
黒いのは、炭塩
そのままでも、十分な美味しいんだけど、炭塩をつけるとさらに旨味アップ!

Bdsc08688
デザート
こちらも、選べました。
高知県産の柑橘類のコンポートか、レモン系のクレープ包み ミルクジェラート添え
上に、砂糖をまぶしたナッツがかかっていて、食感も楽しめて美味しかったです。

小菓子は、自家製マカロン 小豆が挟んであって、ちょっと和風
Bdsc08689

Bdsc08690
食後の飲み物は、エスプレッソ、珈琲、カプチーノ、紅茶から選べます。
紅茶にしましたが、カプチーノだったらラテアートがついてるんだった~
この日、カプチーノを頼んだのは、お三方
プーさん、ピグレット、デイジーダックだったようです。

最後のお会計の時も、全体金額と、個々の注文したドリンクを加味しての、それぞれの金額を教えて下さって、とても親切です。女子会などの時、大助かりです。良いお店だな~♪
ホールスタッフの皆様も、ユーモアがあって、いい意味でフレンドリーで楽しいし、シェフも、帰りがけに、素敵な笑顔を下さいました。
愛される理由がわかります。
まだ、夫とは、来てないので、次こそ、夫とこないとっ!

 Nogarazza(ノガラッツァ)

 住所
  大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル2F
 電話
  06-6225-2950
 営業時間
  11:30~14:00
  18:00~21:00
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »