« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

asse higobashi(アッセ)

<大阪 肥後橋>

日曜ヨガ後のランチ
なぜだったかは忘れたけど、なるべく早く自宅に帰りたかった私
ヨガ教室から、自宅までの間で、まだ行ったことがないお店を検索
こちらがヒットしました。

どうして行ってなかったのか不思議
近くの、ビストロとか、喫茶店には行ってるのにな~

ランチメニューは、パスタランチと、ピッツアランチの2種類
ただし、ピッツアランチは、2人分なので、パスタとピッツァを頼んでシェアは2人だと出来ません。

前日、パスタを食べたこともあったし、どちらかというと、ピッツァ売りなのかなって思ったので、ピッツァランチ(2000+200)にしました。

まずは、前菜から
それぞれに、ボリューミーな前菜皿がやってきました。
早いし、嬉しい♪
Bdsc08632
ガルバンゾ―のサラダ、パプリカのムース、グリーンサラダ、キッシュ、ポテサラ、パン
どれも美味しいです。

ピッツァは数種類から選べます。200円アップのビスマルクを選択
私、トマトソースより、より生地の味が楽しめる、白いピッツアの方が好きなんです。
Bdsc08633
ちょっと、具の偏り加減が気になりますが、美味しい!美味しい!
ペロリと平らげました。
+パスタ一人前をシェアするぐらいが私達には、ちょうどいい満足感な気がします。
とはいえ、+パスタランチにすると、さらに前菜ついてくるし...
そこまでは必要ないんですよね~

まあ、近くに座っていたカップルは、ガッツリ前菜を残してたりしたので、私達が食べ過ぎなのかもしれません。
だから痩せないのか(笑)

最後は、お店の方が、外まで出て見送ってくださいました。
丁寧な接客です。

谷町と、住之江にもお店があるようです。
そちらには、てんとう虫のピザ窯あるみたいです。


 asse higobashi(アッセ)

 住所
  〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-22-2
 電話
  06-6443-9100
 営業時間
  11:30~14:00(なくなり次第終了)
  18:00~
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Osteria Meta-Meta(メタメタ)

<大阪 福島>

近所に住んでいるので、このお店が出来る前から、何が出来るんだろうって興味津々でした。
2014年の7月オープンで、9月頃ランチに伺いました。
ただ、ランチは普通だったので、福島の他のイタリアンと比べると、どうかな~って思いがあってその後足が遠のいていました。
イタリア人の方がされてるのかな~と思っていたのに、日本人と、ルーマニア人のご夫婦だったってことも、ちょっと残念に思ったポイントだったのかも....

でも、昨年12月に、夜に伺って、その認識を改めました。
リーズナブルで美味しいイタリアンでした。
ルーマニア人の美人の奥様が、頑張ってらしてお店を明るくされておられます。
ご近所の常連さんと思しき年配の方々も来られてて、すごく良いお店になっていました。
メニューも、ありきたりなイタリアンでなく、珍しいものも!
イタリア在住経験のある先生にイタリア料理習っているから知ってる珍しいお料理にテンションアップです。
ただ、普通の人には、わからんよな~と思います。
でも、そこは、聞いたらちゃんと奥様が説明してくださるようです。

Bdsc08009
赤ワインのデキャンタと、サンペレで乾杯
ワインはリーズナブルだけど、サンペレはちょっとお高いかな~

Bdsc08010
前菜盛り合わせ 3品(700)

Bdsc08013
生ハムと柿のサラダ(800)

Bdsc08014
自家製ソーセージ(750)

Bdsc08015
水牛モッツァレラのトマトソース 生麺 ピーチ(1300)
ピーチにお店で出会えるとは~♪
めっちゃ太麺なんです。

Bdsc08016
丹波鶏のグリル(1000)
メインリーズナブルすぎぃ~
しかも美味しい♪

Bdsc08017
フィレンツェ名物イノシシのラグー 生麺 パッパルデッレ(1500)
私は癖のあるお肉はちょっと苦手なんですが、そんな私が問題なく美味しく頂けました。

お値段は二人で8千円ぐらいだったかな~
食べた量、飲んだ量を考えると、とってもリーズナブルです。

そして、衝撃の事実をこの時知りました。
西区のレストランのシェフ達8人が、お節販売されてたんです。そこに、こちらも入っておられました。西区じゃないけどね(笑)
西区の大好きなレストラン アルソードさんも参加されてて、めっちゃ悔しかったです。
と、いうのも、我が家は、お節を超悩んだ結果、ここに伺うちょっと前に、中崎町の和食屋さんのものを予約した所だったので...
くぅ~もっと早く来ていれば!!!
百貨店とかで販売してない、地元のお店のお節が目標だったんです。でも、それって、ネットでは全然さがせなくて、苦労してたんですよね~
まさか、こんな家の近くにあったとはです。
来年もやってくださるかな~

そして、そこから、2カ月
再び、ふらっと訪れました。
今回は、先客なし
ちょっと心配に...
雨の日だったから、レストランには厳しい日ですよね。

Bdsc08625
生ハム、サラミ盛り合わせ
6種類の生ハムとサラミと、バゲットとグリッシーニ
どれも美味しかったです。

Bdsc08626
ブロッコリーとしらすのアーリオ・オーリオ

Bdsc08627
ペンネ ンドゥイヤソース
これまた際物が!!!
カラブリアの名物 脂の多い豚肉と唐辛子を混ぜて豚の腸に詰めて燻製して熟成させた保存食
ピリカラです。
お料理教室で食べたことあったのですが、お店でははじめて!

Bdsc08629
メインは豚肉で...
つけあわせの玉ネギと豚肉を一緒に食べると、すごく味わい深くて美味しかったです。

ここまで食べて、これでも満足なんだけど、もうちょい食べたいねってなり、追加オーダー

Bdsc08630
ほうれん草のフリッタータ

Bdsc08631
生ハムとルッコラのペペロンチーニ スパテッティ
こちらは、ちょっと唐辛子のパンチが物足りなく感じてしまったかな~
以前、別のお店で、シェフがペペロンチーニは怖くて出せないって言ってたことあったから、すごく難しいようです。なんでも、後から、塩で味を調整するのは禁じ手的なことおっしゃってました。

この日は、赤ワインをグラスで数杯と、サンペレグリノを加えて、8千円ちょっとのお会計でした。
以前より、黒板メニューが少しシンプルになっていたので、あーもっと通って、応援しなきゃって思いました。

でも、私達が出る頃には、新たなお客さんがいらしたので、安心安心
頑張って欲しいお店です。


 Osteria Meta-Meta

 住所
  福島区玉川1-2-51
 電話
  06-6147-8739
 営業時間
  11:30~14:00(日・祝除く)
  18:00~24:00
 定休日
  水曜日
 お店の公式Facebookページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bellini(ベリーニ)

<兵庫県 芦屋市>

芦屋の邸宅イタリアンに、学生時代の友人とランチに行ってきました。
こちらで、同窓会を開催することになり、幹事仲間と下見がてらにランチです。

Bdsc08492
プレゼント包装されたような外観
可愛い♪
テンションあがります

ランチは2種類
3300円のベリーニランチAと、6600円のベリーニランチB
違いは、前菜が1品増えるのと、パスタの選択肢、お魚とお肉が両方になることです。

そんなにたくさんは、必用ないのもあって、3300円のコースを頂きました。

まずは、グリッシーニがやってきました。
ほかほか
良く食べる、パリポリのグリッシーニとは違って、柔らかいです。
美味しい!
Bdsc08493

前菜 完全に料理名失念
Bdsc08494

パスタ カニと悩んだ結果、淡路タコのプッタネスカにしました。
ピリカラで美味しかった~♪
Bdsc08495

いつのまにか来てたパン
Bdsc08496

鮮魚のソテー 朝来産岩津ネギとアサリのソース
Bdsc08497

ドルチェ
Bdsc08498 Bdsc08499
芸術的な盛り付け!
なかなか、家庭では出来ないな~(笑)

同窓会の打ち合わせをしないといけないのに、気がつけば、よもやま話に...
楽し過ぎます。

食後、会場の下見もさせて頂きました。
今回、食事を頂いた建物の、もうひとつ奥の建物でした。

Bdsc08503
2階にあがると...

Bdsc08500
こんなゴージャスな空間
楽しみだな~♪

反対側のお隣には、カフェもあります。


 Bellini(ベリーニ)

 住所
  芦屋市月若町2-17
 電話
  0797-32-17770797-32
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:30~21:00
(L.O.)
 定休日
  木曜日
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くま3

<大阪市 中央区>

バレンタインディナー
本当は、京都のイタリアンにずっと行きたがっていた夫なので、そちらを予約すべきだったのですが、気が付くと予約可能日を通り越していたので、夫の大好物のビフカツサンドの店で手を打ってもらうことに!

ネット予約出来て便利でした。
ちなみに、完全予約制なので、電話かネットで必ず予約が必要です。

長堀橋と日本橋の中間ぐらいにあります。
長堀橋から歩きました。堺筋を南下して、堺筋八幡町の交差点を左折、つぎの筋の手前の角にお店があります。
Bdsc08575 Bdsc08576
隠れ家的なお店なので、インターホンを押して名前を告げると、スタッフの方が出迎えてくれて中に入れます。
高級感のある店内です。
カウンターを希望していたのでカウンター席へ
他の席は、個室になっていて、中がどんな感じかは見ることが出来ませんでした。

カウンター席は、目の前で調理されてるのが見えるので、楽しめました。

16,200円のアニバーサリーコースを頼んでいました。

Bdsc08578 Bdsc08580
箸置きが、くまさん!可愛い♪

Bdsc08579
アニバーサリーコースには、シャンパンがついていたので、夫はもちろんシャンパンですが、私は烏龍茶
ちょっともったいなかったな~

Bdsc08577
海老芋をお肉で巻いて、自家製カラスミがいっぱいかかっています。
美味しいぃ~
つかみOK!

Bdsc08581
ぬたと、たたき肉
うーむ 詳しい説明あったのですが、完全に失念

Bdsc08582
アボカドのタルタル キャビアのっけ
旨すぎる!

Bdsc08583 Bdsc08584
牛スープ 白子入
このスープがまた美味しい♪

Bdsc08585
なんと下にご飯が入っています。ミニ丼的な...

Bdsc08587 Bdsc08588
くまサンド
うま~
ビフカツサンド好きの夫も大満足
で、気を良くして、お土産用も頼んじゃいました。

Bdsc08589
フォアグラのアイスキャンデー
趣向が面白いです。

Bdsc08590
手羽先の炭火焼 フカヒレ包み

Bdsc08591 Bdsc08592
蟹しんじょう
美味しいぃ~♪

Bdsc08593
シャトーブリアンの炭火焼
シャトーブリアン ちゃんと食べるの久しぶりです。
かみしめて、ニッコリ♪
美味しいものは笑顔になります。

Bdsc08594 Bdsc08595
〆は、カレーか 牛しぐれ茶漬けが選べます。
どちらも美味しい
しかも、お代わり自由で、お代わりは、別のものも選べるという親切さ!!
夫は、迷わずお代わりしていました。

Bdsc08600
デザートはアニバーサリーケーキ
ハッピーバレンタイン♥

記念写真も撮ってくださいました。

夫は、赤ワインを4~5杯ぐらい頂いていたと思います。
お会計は、お土産も足して、41,600円也
呑んだ量考えると、高級店としてはリーズナブルかも
ワインのお値段が、抑えられてるのが良かったのかもです。

お隣のカップルは、しゃぶしゃぶのあるコースを食べておられました。
あーそちらも美味しそうだった~♪
肉の部位ごとに、いろいろ創作料理が楽しめるのがこのお店の醍醐味ですね。
季節ごとに訪れたい気がします。
日曜日のランチコースも魅力的です。

Bdsc08586

帰りも長堀橋から帰りました。
が、今更ですが、帰りは、日本橋乗り換えで帰ったので、最初から、日本橋に歩けば良かった(笑)
ほんとに、今更です...

帰宅後、お土産の、フィレカツサンドを頂きました。
Bdsc08602 Bdsc08603
赤い紙ナプキン付
フィレカツサンド5切とポテサラ
ポテサラは上げ底でしたが、量的には丁度良かったかな
冷めても美味しいカツサンドに大満足でした。
ただ、総合的には、カツサンドだけなら、いつもお世話になっている梵さんの方が好みかな~♪

姉妹店もあります。
こちらの二階のサロンと、炉端料理のお店と、貝料理のお店
また、機会があれば行ってみたいデス。
Bdsc08597


 くま3

 住所
  大阪市中央区島之内2-14-1
 電話
  06-6484-7277
 営業時間
  18:00~23:00
 定休日
  無(完全予約制)
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHOCOLATERIE PATISSERIE SoLiLite(ソリリテ)

<大阪 西区 江戸堀>

なにわ筋からほんの少し西に入った場所に、新しいパティスリー誕生
我が家からは、かなり近いです。レ・グーテさんとの中間地点ぐらいかな~
ショコラティエなので、レ・プティット・パピヨットさんの良きライバルって所か!!!
敬愛するブロガーさん情報で知って、12月初旬にさっそく行ってみました。

ソリリテとは、
お菓子を通じて、人と人との繋がりができ、
素敵な思い出に華をそえられるよう
自由な発想でお菓子づくり・
お店づくりがしたいという想いから
Souvenir 想い出
Lier,Lieson 結ぶ・繋ぎ合わせる
Liverte 自由
の3つの言葉を用いて

名付けたそうです。

ステキですね~♪

Bdsc07995
OPENしたてっぽく胡蝶蘭が美しい!

Bdsc07996
リースもステキです。
木のドアと、お店のロゴもオシャレ!

ショコラティエなので、ケーキもチョコ系中心です。
とりあえず、様子見なので、ケーキを2つ購入。
あとから、ショコラティエなんだから、純粋なチョコも買えば良かったなぁ~と後悔...

Bdsc07997
コロンビア(460+税)
コロンビア産カカオ70%

Bdsc07998
フォレノワール(480+税)
中にはチェリー

この2つを頂いた時点では、個人的順位では、私が愛してる他ののパティスリー、レ・グーテさん、セイイチロウニシゾノさん、ルシェルシェさん、ドゥブルベ・ボレロさん、アクイユさん、アシッドラーヌさん、オーディネールさん、山本菓子店さんに迫る感じは残念ながらしませんでした。
まあ、それは、私の好きなケーキランキングで、チョコレートケーキがかなり下なのも影響しています。
でも、またチョコレート頂かないとな~と思っておりました。

で、さらに、12月末頃、夫の希望でケーキを買いに立ち寄りました。

Bdsc08129
シュークリーム(300+税)
キャラメルクリーム 濃いシュークリームです。
お値段設定も、レ・グーテさんのシュート比べちゃうと、ちょっとリピートしづらい...
美味しいんですけどね♪
庶民には、ちょっと高価なシュークリーム

Bdsc08130
モンブラン(500+税)
運搬中にちょっと傾いてしまいました。
<(_ _)>
結構好きかも~♪

Bdsc08131
バッカス(550+税)
名前からしてヤバイやんって思ってましたが、やはりアルコールに弱い私には無理なケーキでした。
なので、モンブラン多めに頂きました。
こちらのお店のお酒シリーズ第一弾ってこともあって、がっつりお酒です。
ラム酒で香りづけしたガナッシュ、ラムレーズン入りのバタークリーム
ラム酒好きにはたまらんケーキですよね。
食べられる人がうらやまし~

Bdsc08132
焼き菓子 フィナンシェ(180+税)と、チョコ レモンコンフィ(160+税)にも挑戦
ケーキを3個選んでから、あっチョコ買いたいんだったって思い出しました(笑)
なので、少しだけ購入です。
ただ、レモンコンフィは美味しかったけど、チョコの純粋な実力はわからなかった(笑)

そして、バレンタイン間近に、再訪問
今度こそチョコ!
会社の義理チョコもここで買おうかな~なんて思って訪れました。

くまさんのチョコが1個しかなくて...
会社のチョコは諦め
で、結局ケーキを買って帰る
何やってんだか(笑)

Bdsc08489
エキュルイユ(480+税)
リスって意味だそうです。
ナッツだからリスなのかな~
ミルクチョコムースの中に、ヘーゼルナッツのクリームです。
濃厚。甘くて美味しい♪

Bdsc08490
フィノ(550+税)
バレンタイン用に創作したケーキとのこと
ボンボンショコラのような外観!
って、確かにそうだわ~
ドライイチジクをアルマニャックで香付け
ものすごいアルコールの香りなので、無理かなって思いましたが、意外にも大丈夫でした。
アルコールダメだけど、ブランデーなどの香りは好きなんですよね。

Bdsc08491
ベルローズ(450+税)
チョコレートケーキ意外のケーキも!
たまらんぐらい美味しいぃ~♪

写真撮り忘れましたが、スペキュロスのチョコ掛(180+税)も購入。
他のお店にも、同じ名前のクッキーあるな~って思ったら、オランダやベルギーの伝統菓子なんですね。
スパイシーで美味しいです。ちょっと固かったけど、そういうお菓子なんでしょうね。

薄いダークの丸チョコも購入
美味しくて、パクパク食べちゃいました。

くまちゃんチョコも、一個だけお持ち帰り
シンプルなミルクチョコの味を確認できる一品ですが、まだ頂いておりません。
この写真や、フィルムの反射で、くまちゃんかどうかも良く分からずですね
反省
Bdsc08567

はじめて訪れた際の評価は、普通だったのですが、通ううちに、どんどん好きになってます。

ちなみに、こちらは、なかたに亭さんご出身とのこと!
なかたに亭さんってほんとすごいですよね。
私が知っているだけでも、「ブロードハースト」さん、「ルシェルシェ」
さん、「ラクロワ」さん、「アクイユ」さん、そしてこちら!他にも、行ったことないお店や、関西にとどまらず、たくさんのお弟子さんがお店を開いてらっしゃいます。なかたに亭さんお弟子さんの店を訪ねるとかって企画したら、かなり長持ちしそうですね~
いつかやってみたいな...

その前に、各お店のケーキ全種類制覇をしないとね!


 CHOCOLATERIE PATISSERIE SoLiLite(ソリリテ)

 住所
  〒550-0002 大阪市西区江戸堀2-2-5
 電話
  06-4980-8518
 営業時間
  10:00~20:00(土日祝19:00)
 定休日
  火曜日
 公式Facebookページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華蕎麦 葛(かずら)

<大阪 本町>

とある12月の土曜日
美味しいラーメン食べたいね~ってことで、こちらへ
行列に怯みそうになりましたが、覚悟の上だったので並びました。
通りすがりだったら、諦めてただろうな~

しかし、この前を、何度も自転車で走っているのに、日曜ばかりなので、全く気付いてませんでした。

Bdsc07988

Bdsc07990 Bdsc07989
ラーメンみつ葉さんから、贈られた暖簾でした。
かずらって読むんですね。

Bdsc07991
出し蕎麦(醤油) (550)
こちらのオススメは醤油らぁ麺
エスプーマ 泡泡~
めちゃくちゃ美味しいスープです。

Bdsc07992
あわい蕎麦(塩) 
(630) + 味玉(100)
塩ラーメン好きの私は塩
こちらも、エスプーマ 泡泡~
ん?十分美味しくはあるんですが、醤油の方が美味しく感じました。
私に限っては、そういうこと珍しいんですが、断然醤油でした。

Bdsc07993 Bdsc07994
ローストポーク丼
(550)
並ぶから、滅多にこれないだろうって、ことでサイドメニューまで頼んじゃいました。
テンション上がるこの見た目
とりわけ皿もくださって親切!
いやーこれまた超美味しいです。

Comming Soonってことで、券売機には、和え蕎麦なるものもあったし、めっちゃ気になります。
また、和え蕎麦が登場したら並びに行かなきゃ


 中華蕎麦 葛(かずら)

 住所
  大阪市西区阿波座1-12-21 喜多ビル1F
 電話
  非公開
 営業時間
  11:00~16:00
 定休日
  日曜・祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーカリーカフェ 伊勢屋

<大阪 中崎町>

何をしにいったのか忘れてしまいましたが、中崎町探検
ランチは、ベーカリーカフェ伊勢屋さんへ
伊勢出身者としては、気になります。

Bdsc07913

古民家を改装したお店です。

Bdsc07927

Bdsc07914
入口入った所に、パンのショーケースがあります。
靴を脱いでスリッパに履き替えます。
Bdsc07925

Bdsc07926
会計は、一階の奥で
そこで、カフェメニューが注文できます。
カフェ利用の際は、会計は後なのですが、なんか払った気になって、そのまま出そうになりました。
ヤバイヤバイ
カフェ利用の方はお気をつけください。

って、そんなおっちょこちょいは私ぐらいかな(笑)

Bdsc07915
席は二階になります。
普通の一軒家なので、階段は急です。

二階には、いろんなタイプの椅子があります。
Bdsc07916


Bdsc07917
窓ガラスが昭和
こういうのって、子供の頃は、好きじゃなかったけど、今は貴重な感じがします。

Bdsc07918

少し時間はかかりますが、のんびりお話をしながら待ちます。
席間が離れているので、まわりも気になりません。
自宅で寛いでいるような感覚にもなります。
ボリューミーなサンドイッチ登場
食べにくいけど、口いっぱいに、頬張って美味しさをかみしめます。
Bdsc07919 Bdsc07920

Bdsc07921 
Bdsc07922
珈琲はモダンなカップ
普通のパンも食べてみたくて、一個購入


Bdsc07923 Bdsc07924
紅茶はレトロなカップ
このお店にマッチしてます。

福島からは、交通の便が悪くて、近くて遠い中崎町
他にも、いろいろ楽しめそうなお店がいっぱいで気になります。
とはいえ、福島もまだまだ未開拓な場所があり、時間とお金が足りません。かなしー

この日、鶴瓶さんがロケしてるのと出会いました。
ちょうど、こちらのお店の前を通る時に、出くわしてしまい、アタフタしてしまいました。
何のロケかな~と思っていたら、偶然、ザッピング中に発見しました。
「魔法のレストラン」でした。なんか勝手に縁を感じました。



 ベーカリーカフェ 伊勢屋

 住所
  〒530-0016 大阪市北区中崎町4丁目1-1
 電話
  06-6375-3858
 営業時間
  10:30~18:30
 定休日
  火曜日 他不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »