« キャトル・ラパン | トップページ | abbacchio(アバッキオ) »

天麩羅 敏 TOSHI

<大阪 福島>

敏さんの口コミに、大人気ブロガーさんが投稿されたな~と思っていたら...
お寿司の敏さんではなく、天麩羅!!!
えっ何それ?
なんとなんと、6月にオープンされていました。
場所は、朝日放送の近く
たこ焼きが美味しい、茶琥屋さんのお隣です。
以前は、イタリアンかビストロか的なお店だったのですが、一度満席ですって断られたキリ行けないうちに閉店してしまいました。その後、内装をごっそり取り払い倉庫のようになっていて、その後、事務所的なものになっていたと思うのですが、いつの間に!って感じです。ちなみに、事務所になったと思っているのは私だけなので、記憶違いかもしれません。

当日予約で行けるのか?と不安を抱きつつ電話
めずらしく夫がかけてくれました。行きたかったのね(笑)
21時からなら行けるとのことでした。
すごい大人気なんですね。
テーブル席の予約で、カウンターが空いたらカウンターに移動って形で良いですかとのこと!
カウンターがオススメなお店なようです。
まあ、天麩羅だったらそうかな
やっぱり、目の前で揚げて頂くのが醍醐味ですよね。

Bdsc07467
落ち着いたお店です。

Bdsc07493
店内は、コンクリート打ちっぱなしの部分があったりもするのですが、しっとりと落ち着いていています。
テーブルは8席
カウンターが10席ぐらい

すでにカウンターがあいていたので、そちらに通されました。
先客は2組 どちらも、セレブっぽいご家族でした。
うち1組は、大将がリッツカールトンで働かれた時の常連さんのようでした。おかげで、いろいろ情報収集できました。が、あまり直接お話しできなかったのは、ちょっと残念。
大将さんは、お客さんから話しかけられたら、応対するけど、あえて、自分からぐいぐいくるタイプではなさそうでした。

Bdsc07469
塩が五種類
ネタごとに、どの塩で食べるのが合うか教えてくださいます。
藻塩、昆布塩、抹茶塩、梅塩、岩塩だと思っていたのですが、大将の指示では、藻塩、昆布塩、抹茶塩、梅塩、一番左の塩だったので、もしかしたら、一番右が藻塩だったのかも...
ちゃんと、聞けば良かったな~
最後の最後で一番左が登場したので、あっでも、大将からみて左だったら合ってるのか...
次は確認します!

Bdsc07471Bdsc07470
梅酒とウーロン茶で...

Bdsc07472
つきだしはおから
これが絶品
めっちゃ上品なおから

とにかく天麩羅が頂きたかったので、4000円のコースにしました。
他に、お造りがプラスされたコースと、おまかせコース 7000円があります。

最初に、天麩羅の具材を見せてくださいます。
Bdsc07473
美しいです。

Bdsc07474 Bdsc07475
揚げたての天麩羅は、カウンターの一段上におかれた網の上に
5種のお塩と、レモン、おだし、大根おろしで頂くようです。楽しみ♪

Bdsc07476
サラダもついてます。

天ぷらスタート
まずは、海老の頭
おせんべいみたいで美味しい♪
Bdsc07477

そして、海老だったのですが、ガッツいてしまい、最初の素の海老はありません。
めっちゃ美味しかった...

Bdsc07478
2尾めの海老はシソ巻

Bdsc07479
かぼちゃ

Bdsc07481
あれ、これ鱚? 鱚って名前を当日聞いた覚えがないけど...
自分の記憶力の悪さが悲しくなります。

Bdsc07482
なす

Bdsc07483
平目のシソ巻

Bdsc07484
茗荷

Bdsc07485
玉ネギ
甘くて美味しい♪ 淡路産とのことでした。
私、玉ねぎの天麩羅大好きです。
フライと天麩羅だったら、実はフライの方が好きなおこちゃま的味覚なんですが、玉ねぎは天ぷらの方が圧倒的に好きって夫に話していたら...
オニオンリング大好きやんって言われました...
そういえば、オニオンリング好きかも(笑)

玉ネギと、ジャガイモと、ちくわのかき揚げが食べたくなりました(私の定番かき揚げ)

Bdsc07486
甘長とうがらし

Bdsc07487
イカ

Bdsc07488
イチジク

もう一つ写真とるの忘れてるのありました。順番的にどこだったか覚えていませんが、秋刀魚をグルグル巻いたのがありました。私は青魚が苦手なので、どうかな~って思っていたのですが、やっぱり無理で、青魚大好きな夫が半分食べてくれました。
ちなみに、苦手食材は最初に聞いてくださるので、苦手なものがある方も大丈夫です。私は、いまさらですが、なるべく克服しようと、どうしてもだめなもの以外は伝えないようにしています。ダメな時は夫が食べてくれるので残す心配はないので...

コースの天麩羅は、これで終了
追加いかがですか?ってことで、もちろん追加(笑)
ちなみに、コースの量でも十分満足できます。
私達夫婦は食いしん坊なので、その日食べれる食材に貪欲に向かっていくのです。
たとえおなかいっぱいでも...(だから痩せられない)

頂いてない食材から、ほたて、のどぐろ、ポロねぎ、安納芋を選択
Bdsc07489
ホタテは、ホントに、さっと揚げただけでした。
ポトンって落とした次の瞬間にはお箸であげてるかんじです。華麗!
半生でたまらん!

Bdsc07490
ポロねぎ
めっちゃ立派

Bdsc07491
のどぐろ

Bdsc07492
安納芋
甘くて美味しい♪

そして、さらに追加
Bdsc07495
チーズの生ハム巻き
実は、先客さんが頼んでらっしゃるの見て、気になっていたのですが、先客さんがいらっしゃる間は、メニューにもないので頼みづらくて、お帰りになられてから注文
とろっとろで美味しかったです。
ちなみに、先客さんは、これが一番美味しかった的な発言されてました。

コースとして、いろいろ楽しめましたが、私は玉ねぎが一番美味しかったかな~♪
安上がりな女です(笑)

温かいお茶もサービスしてくださいます。
ほうじ茶美味しい♪
Bdsc07494

さて、ここから〆
天丼と天茶が選べます。もちろん、それぞれ注文
Bdsc07496 Bdsc07497 Bdsc07499
天丼には、香の物とお味噌汁がつきます。
天丼のたれは、自分で調整
ご飯は、少な目です。糖質制限してるからありがたい!
いやー
このかき揚げ、めちゃくちゃ美味しいです。
なんだろ、この上等感
ホタテが入ってるんですが、悶絶です。
海苔も、プロなので当たり前なんでしょうが、パリンパリンです。

Bdsc07498
天茶は、香の物だけが添えられています。
これはこれで美味しいけど、今回は天丼の勝利な気がしました。

デザートもついています。
Bdsc07500
梨のコンポート
こちらも、大将が仕込んでらっしゃるとのことです。

Bdsc07501
最後は、煎茶で終了

大満足のコースでした。梅酒、赤ワイン*3、ウーロン茶*2と、追加ネタ4種を加えて、18,000円でした。
グラスワイン600円とかなので、これぐらいのお店にしたらアルコールがリーズナブルだと思えました。
アラカルトは、結構なお値段する感じです。
コースだけだったら、1人5千円ちょいで、一流の天麩羅が楽しめます。コスパ良いですよね。

鮨処敏さんの姉妹店なので、てっきり、同じぐらいのお若い方がされているのかと思っていたのですが、年齢はわかりませんが、かなり落ち着いた雰囲気の大将さんでした。
お嬢様が、たまに、手伝いにいらっしゃるってことを勘案すると、普通は40代以上ですよね。
年上に思えましたが、そこはそれ、最近の自分より年上であってほしいという思いは裏切られることが多いのでなんとも(笑)
ホールは、リーガロイヤルにお勤めだったという女性と、外国人っぽいアルバイトの男性(私は外国人に見えたけど、夫は違うんじゃない?とのこと、まあ確かに、同じような感じで生粋の日本人を知ってもいるのでなんとも...ちなみにその彼は、インド料理屋さんに行った時に、インドの方に親近感もたれてました)
サービスはそつがなかったです。〆の時に、なぜかものすごく熱くなって汗をかいていたら、エアコンの温度下げてくれた感じで涼しくなったし... 気が利いてます。
飲み物も、なくなるタイミングで、確認してくださったので、スムースに食事が楽しめました。

夜遅くまで、やってらっしゃるので、平日でも行けるかもしれません。

福島には、天麩羅やがないからって出店計画したら、少し前に、天ぷらチャンピオンさんが出来たっておっしゃってました。俄かに福島に登場した天麩羅店2軒 両方とも好きなお店なので、頑張って欲しいです。


 天麩羅 敏 TOSHI

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島1丁目2-4
 電話
  06-6454-5477
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:00~24:00(L.O.は23時頃) ネタが無くなり次第終了
 定休日
  月曜日

|

« キャトル・ラパン | トップページ | abbacchio(アバッキオ) »

わしょく」カテゴリの記事

コメント

天ぷら敏から、天ぷら 大坂屋 草哲に変わりました!福島ですのでまた覗きに来て下さい!

投稿: hiroaki suzuki | 2016/11/28 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/61728409

この記事へのトラックバック一覧です: 天麩羅 敏 TOSHI:

« キャトル・ラパン | トップページ | abbacchio(アバッキオ) »