« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

TRATTORIA AL SODO(アルソード)

<大阪 土佐堀>

大好きなアルソードさん!
もうすぐ私の誕生日ってことで、プチ贅沢ディナーしたいな~って気分の週末に訪れました。
なんせ、本当の誕生日に、たぶん夫は出張で東京だし...
その週末には、誕生日とは関係なく、大好きフレンチでディナー予定なので、私の誕生日ディナーを組み込む日がなくて...
普通のお店でってことで、好きなアルソードさんに白羽の矢が立ちました。
ちょっと前に、1人でランチに行って、また夜こなきゃな~って改めて思ったこともあって...
なんと、ディナーは、1年半ぶりぐらいでした。
前回、ディナーに訪れた時のBlogはこちら

Bdsc07527
変わらないグリッシーニ ポリポリ

Bdsc07528
赤ワインのカラフェと、サンペレで

Bdsc07531
ニョッコフリットと生ハム
これが、ホントに美味しくて大好き♪

前菜から3品
Bdsc07533
アスパラガスのミラネーゼ
うまうま~♪

Bdsc07538
ブロッコリーのトリフォラーティ
トリフォラーティ―とは、肉や野菜などを、オリーブオイルかバターで炒めるお料理とのこと
ブロッコリー炒めって書くよりオシャレだ!

Bdsc07540
パプリカのインボルティーニ
ちゃんと薄皮とってあるし、手の混んだ一品
美味しいです。パプリカ最高!

Bdsc07541
サルシッチャとフレッシュトマトのタリアテッレ
ちょっと肉肉しいけど、美味しいパスタです。
もっと、パスタ食べたいけど、いかんせんお腹がいっぱい
大人数で来てみたいな~♪

Bdsc07542
メインは、コトレッタ ボロネーゼ(ボローニャ風カツレツ)
アスパラがミラネーゼだったから、こちらは、ミラネーゼとボロネーゼが選べる中ボロネーゼに!
しかし、完全に勘違いしていました。ボロネーゼって言うと、ミートソース的なものを想像していたのですが、クリームソースがかかっています(事前に説明頂いていたので、出て来た時には驚きませんでしたが)
お肉とチーズとハムにクリームソース 濃いけど美味しいぃ~♪

ボローニャは、エミリア・ロマーニャ州で、イタリア北部なので、こういうコッテリ系のお料理になるんですかね~

これで、満腹
カプチーノを頂いて〆ました。
Bdsc07543

この日は、お客さんが少なくて、ちょっと心配になりました。
美味しいので、もっと流行って欲しいな~
あっでも、予約がとりにくくなるのは困る(笑)

 TRATTORIA AL SODO(アルソード)

 住所
  大阪市西区土佐堀2-3-5 菅澤眼科ビル
 電話
  06-7502-5318
 営業時間
  11:30~14:30 17:30~22:00(L.O.)
 定休日
  木曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

abbacchio(アバッキオ)

<大阪 谷町六丁目>

シルバーウィーク ルンルン(死語)のはずが、まさかの夫休日出勤(泣)
普通の土日が終わってからの3日間をどう過ごそうか...
と、思っていたら、お料理教室のお友達がランチに付き合ってくれました。感謝!

月曜日に行くことになったのですが、前日に決めたので、予約は当日の朝!
なんとかとれました。
地下鉄 谷町六丁目 駅 2番出口を出てすぐの所にあります。
谷町筋を南下です。長堀通に行かないように注意!
私は、方向音痴なので、出たとこで、地図みながら、ぐるぐるしちゃいました(笑)

Bdsc07502
マンションの一階のお店です。マンションの人うらやましいな~♪
こんな近くに美味しいイタリアン
二階の人とか、美味しそうな香りにノックアウトされてそう(笑)
アルファベットの字体がすごく可愛いです。

Bdsc07503
ランチは3種類
Aランチ 1510 パスタは固定
Bランチ 2160 パスタが2種類から選べます。
Cランチ 3240 パスタが3種類から選べて、メインもつきます。

メインがハモだったので、私は興味ナッシン...
ってことで、Bランチで、パスタをシェアすることにしました。
快く引き受けてくれました。

まずは、カボチャのスープ
Bdsc07504

パン
Bdsc07505

前菜
Bdsc07506
骨煎餅のインパクト大
ちょっとビビりましたが、パリパリで美味しかった♪

パスタ1品目 
Bdsc07507
浅利、紅ずわいがにタリオリーニ
メニュー的には、タリオリーニなんだけど、キタッラに見えました。
それはともかく、味は美味しい♪
生麺良い感じです。

パスタ2品目
Bdsc07508
牛ほほ煮込みタリアテッレ
美味しい♪
途中で、チーズをかけにきてくださいます。
味を変えると、また違った美味しさ♪

ドルチェ
Bdsc07509
ティラミス、イチジクのキャラメリゼとヨーグルトジェラート、木の実のケーキ
どれも美味しいです。

食後のドリンクは、珈琲 or エスプレッソ or 紅茶
ホットのみです。

最初、お客さん少ないので、やっぱ祝日は厳しいのかな~って思っていたら、私達が食べ終わるころには満席
お休みの日は、皆さん、ランチタイムが遅いだけですね。

パスタが美味しいお店でした。
夜来て、好みのパスタ食べてみたい!


 abbacchio(アバッキオ)

 住所
  大阪市中央区谷町6-6-5 谷六コ-プ1F
 電話
  06-4304-2529
 営業時間
  11:30~14:00
  18:00~22:00
 定休日
  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天麩羅 敏 TOSHI

<大阪 福島>

敏さんの口コミに、大人気ブロガーさんが投稿されたな~と思っていたら...
お寿司の敏さんではなく、天麩羅!!!
えっ何それ?
なんとなんと、6月にオープンされていました。
場所は、朝日放送の近く
たこ焼きが美味しい、茶琥屋さんのお隣です。
以前は、イタリアンかビストロか的なお店だったのですが、一度満席ですって断られたキリ行けないうちに閉店してしまいました。その後、内装をごっそり取り払い倉庫のようになっていて、その後、事務所的なものになっていたと思うのですが、いつの間に!って感じです。ちなみに、事務所になったと思っているのは私だけなので、記憶違いかもしれません。

当日予約で行けるのか?と不安を抱きつつ電話
めずらしく夫がかけてくれました。行きたかったのね(笑)
21時からなら行けるとのことでした。
すごい大人気なんですね。
テーブル席の予約で、カウンターが空いたらカウンターに移動って形で良いですかとのこと!
カウンターがオススメなお店なようです。
まあ、天麩羅だったらそうかな
やっぱり、目の前で揚げて頂くのが醍醐味ですよね。

Bdsc07467
落ち着いたお店です。

Bdsc07493
店内は、コンクリート打ちっぱなしの部分があったりもするのですが、しっとりと落ち着いていています。
テーブルは8席
カウンターが10席ぐらい

すでにカウンターがあいていたので、そちらに通されました。
先客は2組 どちらも、セレブっぽいご家族でした。
うち1組は、大将がリッツカールトンで働かれた時の常連さんのようでした。おかげで、いろいろ情報収集できました。が、あまり直接お話しできなかったのは、ちょっと残念。
大将さんは、お客さんから話しかけられたら、応対するけど、あえて、自分からぐいぐいくるタイプではなさそうでした。

Bdsc07469
塩が五種類
ネタごとに、どの塩で食べるのが合うか教えてくださいます。
藻塩、昆布塩、抹茶塩、梅塩、岩塩だと思っていたのですが、大将の指示では、藻塩、昆布塩、抹茶塩、梅塩、一番左の塩だったので、もしかしたら、一番右が藻塩だったのかも...
ちゃんと、聞けば良かったな~
最後の最後で一番左が登場したので、あっでも、大将からみて左だったら合ってるのか...
次は確認します!

Bdsc07471Bdsc07470
梅酒とウーロン茶で...

Bdsc07472
つきだしはおから
これが絶品
めっちゃ上品なおから

とにかく天麩羅が頂きたかったので、4000円のコースにしました。
他に、お造りがプラスされたコースと、おまかせコース 7000円があります。

最初に、天麩羅の具材を見せてくださいます。
Bdsc07473
美しいです。

Bdsc07474 Bdsc07475
揚げたての天麩羅は、カウンターの一段上におかれた網の上に
5種のお塩と、レモン、おだし、大根おろしで頂くようです。楽しみ♪

Bdsc07476
サラダもついてます。

天ぷらスタート
まずは、海老の頭
おせんべいみたいで美味しい♪
Bdsc07477

そして、海老だったのですが、ガッツいてしまい、最初の素の海老はありません。
めっちゃ美味しかった...

Bdsc07478
2尾めの海老はシソ巻

Bdsc07479
かぼちゃ

Bdsc07481
あれ、これ鱚? 鱚って名前を当日聞いた覚えがないけど...
自分の記憶力の悪さが悲しくなります。

Bdsc07482
なす

Bdsc07483
平目のシソ巻

Bdsc07484
茗荷

Bdsc07485
玉ネギ
甘くて美味しい♪ 淡路産とのことでした。
私、玉ねぎの天麩羅大好きです。
フライと天麩羅だったら、実はフライの方が好きなおこちゃま的味覚なんですが、玉ねぎは天ぷらの方が圧倒的に好きって夫に話していたら...
オニオンリング大好きやんって言われました...
そういえば、オニオンリング好きかも(笑)

玉ネギと、ジャガイモと、ちくわのかき揚げが食べたくなりました(私の定番かき揚げ)

Bdsc07486
甘長とうがらし

Bdsc07487
イカ

Bdsc07488
イチジク

もう一つ写真とるの忘れてるのありました。順番的にどこだったか覚えていませんが、秋刀魚をグルグル巻いたのがありました。私は青魚が苦手なので、どうかな~って思っていたのですが、やっぱり無理で、青魚大好きな夫が半分食べてくれました。
ちなみに、苦手食材は最初に聞いてくださるので、苦手なものがある方も大丈夫です。私は、いまさらですが、なるべく克服しようと、どうしてもだめなもの以外は伝えないようにしています。ダメな時は夫が食べてくれるので残す心配はないので...

コースの天麩羅は、これで終了
追加いかがですか?ってことで、もちろん追加(笑)
ちなみに、コースの量でも十分満足できます。
私達夫婦は食いしん坊なので、その日食べれる食材に貪欲に向かっていくのです。
たとえおなかいっぱいでも...(だから痩せられない)

頂いてない食材から、ほたて、のどぐろ、ポロねぎ、安納芋を選択
Bdsc07489
ホタテは、ホントに、さっと揚げただけでした。
ポトンって落とした次の瞬間にはお箸であげてるかんじです。華麗!
半生でたまらん!

Bdsc07490
ポロねぎ
めっちゃ立派

Bdsc07491
のどぐろ

Bdsc07492
安納芋
甘くて美味しい♪

そして、さらに追加
Bdsc07495
チーズの生ハム巻き
実は、先客さんが頼んでらっしゃるの見て、気になっていたのですが、先客さんがいらっしゃる間は、メニューにもないので頼みづらくて、お帰りになられてから注文
とろっとろで美味しかったです。
ちなみに、先客さんは、これが一番美味しかった的な発言されてました。

コースとして、いろいろ楽しめましたが、私は玉ねぎが一番美味しかったかな~♪
安上がりな女です(笑)

温かいお茶もサービスしてくださいます。
ほうじ茶美味しい♪
Bdsc07494

さて、ここから〆
天丼と天茶が選べます。もちろん、それぞれ注文
Bdsc07496 Bdsc07497 Bdsc07499
天丼には、香の物とお味噌汁がつきます。
天丼のたれは、自分で調整
ご飯は、少な目です。糖質制限してるからありがたい!
いやー
このかき揚げ、めちゃくちゃ美味しいです。
なんだろ、この上等感
ホタテが入ってるんですが、悶絶です。
海苔も、プロなので当たり前なんでしょうが、パリンパリンです。

Bdsc07498
天茶は、香の物だけが添えられています。
これはこれで美味しいけど、今回は天丼の勝利な気がしました。

デザートもついています。
Bdsc07500
梨のコンポート
こちらも、大将が仕込んでらっしゃるとのことです。

Bdsc07501
最後は、煎茶で終了

大満足のコースでした。梅酒、赤ワイン*3、ウーロン茶*2と、追加ネタ4種を加えて、18,000円でした。
グラスワイン600円とかなので、これぐらいのお店にしたらアルコールがリーズナブルだと思えました。
アラカルトは、結構なお値段する感じです。
コースだけだったら、1人5千円ちょいで、一流の天麩羅が楽しめます。コスパ良いですよね。

鮨処敏さんの姉妹店なので、てっきり、同じぐらいのお若い方がされているのかと思っていたのですが、年齢はわかりませんが、かなり落ち着いた雰囲気の大将さんでした。
お嬢様が、たまに、手伝いにいらっしゃるってことを勘案すると、普通は40代以上ですよね。
年上に思えましたが、そこはそれ、最近の自分より年上であってほしいという思いは裏切られることが多いのでなんとも(笑)
ホールは、リーガロイヤルにお勤めだったという女性と、外国人っぽいアルバイトの男性(私は外国人に見えたけど、夫は違うんじゃない?とのこと、まあ確かに、同じような感じで生粋の日本人を知ってもいるのでなんとも...ちなみにその彼は、インド料理屋さんに行った時に、インドの方に親近感もたれてました)
サービスはそつがなかったです。〆の時に、なぜかものすごく熱くなって汗をかいていたら、エアコンの温度下げてくれた感じで涼しくなったし... 気が利いてます。
飲み物も、なくなるタイミングで、確認してくださったので、スムースに食事が楽しめました。

夜遅くまで、やってらっしゃるので、平日でも行けるかもしれません。

福島には、天麩羅やがないからって出店計画したら、少し前に、天ぷらチャンピオンさんが出来たっておっしゃってました。俄かに福島に登場した天麩羅店2軒 両方とも好きなお店なので、頑張って欲しいです。


 天麩羅 敏 TOSHI

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島1丁目2-4
 電話
  06-6454-5477
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:00~24:00(L.O.は23時頃) ネタが無くなり次第終了
 定休日
  月曜日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャトル・ラパン

<大阪市 北区堂島>

前から噂には聞いていたお店
でも、夫がステーキランチには興味ないってことだったので、気になりながらもずっと放置
(のちに、俺そんなこと言ってないよと言っておりました。何の記憶なのか...)

今年の夏休み
最初は、私の方が危ぶまれていたのに、蓋をあければ夫の方が休みなし...
しかも、東京出張
ってことで、私は一人大阪

お盆とはいえ、一応平日なので、もしかしたらと新地ランチに行くことを決まました。
で、こちらのお店を思い出して、突撃
Bdsc07178

前は、もっと新地の中の、古いビルの中でしたが、7月に移転されて、ピッカピカの新ダイビルです。
他にも、南森町のイタリアン トレ・ルマーケさんが、ラチェルバって名前を変えて入ってらっしゃいますし、天満の有名韓国料理店 ほうばさん、名前は知らなかったのですが、ミシュランで星を獲得されてるお寿司の黒杉さんが入っておられます。頑張って、集めた感ありますよね。さすが、ダイビル!
Bdsc07174

10:00から整理券をもらうべく、自宅から堂島まで、早歩きで向かいます。
ちょっと時間すぎちゃったので、どうかな~と思いながらビルに入って二階へ
ん?
なんかやってる雰囲気ないけど...
早すぎた?
と、思ったら、その日は休みでした。
ガーン
お盆は休みなのかと思いきや、翌日からは営業するとのこと...
その日は、失意のうちに、駅ビルでイタリアンランチ

そして、翌日、その日は、午後から東京に移動する予定だったのですが、この機会を逃したら、次いつになるかわからないと思い立ち、また10時目指して、行きます。
ビルの近くでは、ライバルさんもちらほら
ドアから中を覗くと、お店の方が出てきてくださって、予約番号と集合時間を教えてくれました。
1番 ヽ(^o^)丿
確か、11:25に来てくださいって言われました。もっと遅い時間を指定できるのかどうかはわかりません。

約1時間半
さっそく、ドーチカへ
マッサージのお店で、1時間コース
至福

戻ると、お店の前に、数人の人
そして、本日の営業終了の看板
Bdsc07173 

時間になると扉が開いて、予約番号1番の方~ってお声がかかります。
勢いよくはーいって行こうと思ったら、そこかしこから、はーいって(笑)
1番目のグループって意味だったようです。

順番にカウンターの奥からつめていきます。一回に6人ぐらいだったように思います。
着席すると、お肉の量を聞かれます。
200g,300g,400gがあります。
通の方は、2枚とか4枚とか言ってるように聞こえました。
悩んだけど、200gにしました。
この時、注意しないといけないことは、肉のグラムしか行ってはいけないことです(笑)
一緒に、ソースはこれでとか言うと、それは後で!と制されます。
覚えきらないのでってことでした。

Bdsc07175
まずはスープ
ほっこりしてる間に、シェフは肉を切って、調理していきます。

そして、お肉が焼けて、ソースの確認
えー何があるのかわからんよ~とドキドキしてたのですが、先に注文した方のを聞いて、わさび と 塩・こしょうにしました。
4種類あって、ポンズ、ミソソース、わさび、塩・こしょう
2種類選べます。でも、ポンズと何かが一緒に頼めなかったような... 失念 わさび?!
人気は、ミソソースのようでした。
Bdsc07176
これで800円
しょうじき、安すぎて怖かったです。
お肉って、安いと美味しくないことが多いので...
しかし、そんな心配は杞憂でした。
もちろん、最高級ではないですが、この値段で、このパフォーマンスのお肉はなかなかないと思います。
通常、これぐらいの価格だと、安くても、もういいかなって思うことが多いのですが、ここのは、また来たい、次は400g食べたいって思いました。
だって、400gでも1300円 破格値!
しかも美味しい♪
塩、こしょうで食べるので、十二分に美味しいんです。
得した気分♪

オススメです。
肉好きの方は是非!
時間潰しは、私と同じように、整理券ゲットの後、マッサージか、ジュンク堂散策が良いと思います。

私が、以前勤めていた会社がこのビルに入居したそうなので、めっちゃうらやましいです。
ただ、10時に整理券もらえにこれるような職種ではないので、毎日悔しい思いするだけかもな~(笑)

今度は、夫と一緒に行きたいです。

あっそうそう、1グループの人が席について、しばらくすると、2グループの方々を入店させて、カウンターの続きに座られていきます。そして、またグラム数の確認
限定30食とのことです。
テーブル席もありましたが、ランチタイムは使わないような気がします。


Bdsc07177


 キャトルラパン

 住所
  大阪市北区堂島浜1-2-1
 電話
  06-6343-8663
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  17:00~22:30
(L.O.) 土日祝は15:00~20:00(L.O.)
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSTERIA gaudente

<大阪市 梅田>

夏休み
今年は、夫の仕事が半端なく忙しく、私だけ休みです。
普段出来ない、平日新地ランチを楽しもうと、お目当てのお店に行くと...
なぜか、臨時休業
くすん

夫は東京なので、私も二日後には移動する予定だったので、回数券買わなきゃと、駅ビルへ
ただ、お盆期間中ってかなり長い間回数券使えないんですね。
使えないことがわかってショック
くすん

気を取り直して、折角駅ビルまで来たのだからと、前から気になっていたイタリアンへ
オステリア ガウダンテさん
ピエモンテ州のお料理をベースとしたイタリアンです。

ランチは、1000円~3400円まで、いろいろ選択可能です。
一番シンプルなのはビジネスランチ スープ、パスタ、コーヒーです
一番贅沢なのは、ランチC 前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、コーヒーです。

私は、シンプル系で、ランチDにしました。
パスタ、ドルチェ、コーヒーのランチ
で、500円UPでパスタを豪華にしました。

Bdsc07166
名前忘れましたが、水牛モッツアレラのパスタです。
おいち~

Bdsc07167 Bdsc07169
ドルチェは、2種盛でした。
メニューには、コーヒーとありますが、紅茶も選べました。


文句なく美味しいし、人気も高いお店です。
が、また是非、来たいとはなぜか思いませんでした。
ちょっと、昔っぽさがあったからかな~

神戸ハーバーランドにもお店があるようです。


 OSTERIA gaudente

 住所
  大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB1
 電話
  06-6344-8685
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:30~21:30
(L.O.) 日祝は21:00L.O.
 定休日
  無休(年末年始除く)
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花梨

<大阪市 北区 堂島>

学生時代の友人達と女子会
以前も、別の会で利用させてもらったことのあるこちらへ

月曜日、火曜日限定のレディースランチを頂きました。

飲み物は、冷たいお茶 か 温かいお茶はサービスです。

花梨冷菜彩々
Bdsc07428
左上から横に、冬瓜、トマト、いんげんの和え物、ヤングコーン、ザーサイの浅漬、茄子
どれも、上品なお味で美味しいです。

Bdsc07429
飲茶盛り合わせ
飲茶としか説明がなかったのですが、左から小籠包、海老蒸餃子、焼売ってとこでしょうか

Bdsc07430
お薦め三品プレート
・黒酢酢豚
・海老のマヨネーズソース
・玉子春巻き
どれも美味しい♪けど、もうちょい量が欲しかった。
って思ったのは、わたしだけかもしれませんが(笑)

Bdsc07432
つるつるワカメの冷製
梅味がさわやかで美味しかったです。なんだろう?ってみんなで考えましたが、ワカメを練り込んだ素麺って結論づけました。

Bdsc07433
一口ちまき
中身を写すの忘れました。
美味しかったけど、やっぱりちょっと寂しい
でも、お腹も丁度良いって意見があったので、やっぱり私って食べ過ぎなんでしょうね(笑)

Bdsc07434
デザートは食べ放題とのことでした。
食事が終わると、ワゴンがやってきて、好きなものを選んでくださいと...

ゴマ団子、ココナッツ団子、桃まん、カスタードパイ、マンゴープリン、タピオカココナッツミルク、桃ゼリー、杏仁豆腐 から選べます。
私は、マンゴープリン、タピオカココナッツミルク、カスタードパイ、ゴマ団子、ココナッツ団子を選択
どれも美味しかった♪
さすがホテル
特に、ゴマ団子が美味しかったな~

Bdsc07435
食後の珈琲・紅茶も飲み放題

なんですが...
特に、また注文してください的な説明もなく...
うーん
どうなんだろうって悩んでしまいました。

ホームページを確認すると、やっぱり食べ放題って書いてあったので、ホールスタッフさんを呼んで確認してから、再度注文
なんかでも、頼みにくいっていうか...
せっかく、食べ放題にしてるのなら、ワゴンで定期的に回ってくるとかした方が、印象良いのになって思いました。

まあ、ホテルで、お値段税サ込で、2,732円なので、仕方ないのかもしれませんが...
ちょっと、もったいなく感じました。

こちらのレストラン、ホテルのHPにもいろんなプランがありますし、一休レストランにも特別なプランがあるので、見比べて、自分たちのグループにあったプランを探すと良いと思います。
ネット予約出来るのも便利です。
予約変更も、とてもスムースで気持ち良かったです。


 ANAクラウンプラザホテル大阪 花梨

 住所
  〒530-0004 大阪市北区堂島浜1丁目3-1
 電話
  06-6347-1112
 営業時間
  11:30~14:00
  17:30~21:00(土日祝は17:00~)
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京松蘭はなれ

<大阪 京橋>

最近、仕事が忙しくストレスたまりまくりの夫が、週末は肉が食べたいと!
最近、ずっと出張で、全く会社に出社してなかったのですが、月曜日は健康診断とのことで、検査キットをとりに会社に行くついでに、京橋でお肉にしようとなりました。
京橋で、お肉と言えば、私が住んでいた20年近く前は、「松井」さんだったのですが、今は「松蘭」さんとの夫の後輩さんからの情報

さっそく食べログで検索すると、「京松蘭」さんと名前変わってました。
しかも、はなれもある
どっちだろう?

どうやら、話題のお店は、はなれじゃない方なんですが、はなれの方は、8月にオープンしたばかりで、普通の焼肉屋ではなく、肉懐石的な感じです。
はなれじゃない方は、かなり、リーズナブルみたいなんですが、お得なコースには、ホルモンが含まれてます。私はホルモン苦手というか食べられないので、はなれのホルモンが含まれないコースの方が魅力的でした。
でも、予約無理だろうな~と思いつつ、ダメもとで電話すると、なんと予約取れました。
ヽ(^o^)丿

京松蘭はなれさんは、1コースのみで、約1万円
かなり、はりこむ感じではありますが、久々のお肉だし、夫も疲れすぎてるし、ヨカヨカと自分を納得させます(笑)


会社に行く夫とは、京阪モールの紀伊國屋で待ち合わせ
お店の場所は、川側なので、ここから行けるの?と京橋に詳しくない私は不安だったのですが、行けました。
階段降りるのね...

ほんとに、こんな所にって場所に、高級店が?!って場所にあります。
だって、大阪王とか、ジャンカラとか、怪しい店がある場所なので... 暗いし...
名前は、出てますが、たぶん、知らずに入る人は誰もいなさそう(笑)
ビルの五階へ
エレベータの扉が開くと、もうお店です。
8月中旬に、オープンしたばかりなので、大量の胡蝶蘭がまだ咲いていました。

予約を伝えて中へ
カウンターのみのお店です。
この日は、シェフと奥様だけでした。美男美女だわ~
おしゃれで、美しい厨房によく似合う(磨き上げられています)

ドリンクを注文して、コーススタート
ドリンクのお値段がリーズナブルで嬉しいです。
アルコールで、客単価あげるスタイルではないようです。
烏龍茶なら無料だったんですが、なんか申し訳なくて、黒ウーロン茶にしました。
夫は梅酒からスタート

Bdsc07373
前菜 食前酒(赤シソ酒)、ダダ茶豆、タンの味噌漬け
つかみOK!
いきなり美味しいです。

Bdsc07374
向付 タンとハラミのお造り
生で食べられるお肉は、流通が少なくなっているので、いつもあるわけではないようです。
ラッキー♪

Bdsc07375
さらに...1種類 部位忘れました<(_ _)> さっと炙ったミスジだったかな...

Bdsc07376
イチボ ポン酢のジュレで
右上にちょこんと乗ってるフィンガーライムが面白かったです。
自分で絞るのですが、果汁が出るわけではなく、ツブツブの身がポロポロって出てきます。
全く知らないものだったので大興奮
えっ?これって、自然のものなの?って思いましたが、自然のものでした。
楽しいし、お肉はもちろん、悶絶ものの美味しさでした。
下に敷いてる茄子も、柔らかくて、味が沁みていて美味しかったです。
こんな風に野菜を調理できるようになりたいものです。

Bdsc07378
椀物
シェフは五島列島のご出身とのことで、アゴ出汁に、あおさ、そしてリブロースと鰻
至福

Bdsc07379
サービスのお野菜 自家製の肉味噌で
野菜もお皿も美しい!
おかわりも出来るみたいです。

Bdsc07380
ヒレカツ したのソースはポルチーニ茸のソース きのこのフリットも添えられています。
いや~
めちゃ旨です。
何これ!
超幸せ♪

Bdsc07381
完全に料理名失念
前のソースはイチジク、後ろはレンズ豆のトマト煮込み
どれもこれも美味しい♪
料理の説明も丁寧にしてくださるのですが、記憶が追い付かない!
次は、メモしなきゃ!

Bdsc07382 Bdsc07384 Bdsc07385
しゃぶしゃぶ 五島うどん付
こちらもあご出汁
肉は、もちろんのことお出汁が美味しいです。
五島列島のおばあちゃん手作りの柚子胡椒も添えられています。
ピリ辛~
残ったお出汁は、五島うどんを入れて食べるのですが、急がないと、出汁を飲み切っちゃうお客様もいるので、シェフが一番時間に気を配る箇所とのことです(笑)
五島うどん はじめて食べました。
こんなに細いのに、コシが強いので、長く煮込んでも、大丈夫なんだそうです。
伊勢うどんと対極にあるな~
五島うどんは、日本三大うどんと紹介されていました。
他は何?って思ったら、讃岐と稲庭だそうです。その2つは確定で、残り一つは、五島、水沢、氷見、きしめんなどいろいろ変わるようです。吉田うどんも有名よね。

Bdsc07386 Bdsc07387
すき焼き 長芋入りのふわふわ卵黄 で頂きます。
美味し過ぎます!!!

そしてここからは、炭火焼
Bdsc07388
レモンの切り方が美しい
葱、西洋わさび、わさび、塩コショウ の好きなもので、お肉を頂きます。

トウモロコシと万願寺の炭火焼も美味しかった♪
写真は、急いで食べなきゃと撮ったらブレブレでした<(_ _)>
Bdsc07389

Bdsc07391 Bdsc07392
肉の産地と部位を完全に失念...(ハラミと他なんだったか...)
どれもこれも美味しくて悶絶です。
葱とか、西洋わさびとかつけるともちろん美味しいのですが、シンプルに塩コショウだけの方が、肉の良さがよくわかります。ほんとスゴイお店です。

あーもう終わりなんだな~と寂しくなりながらも、お腹もかなり良い感じです。
〆は二種類
ユッケ丼とスジ肉入り焼きおにぎりのお茶漬け
夫がユッケが好きなの知りながら、スジ肉は若干苦手なので、私がユッケ丼、夫がお茶漬け
まあ、どうせ、わけわけするから一緒なんですけどね(笑)
Bdsc07393 Bdsc07394
ユッケ丼は、上に烏骨鶏の卵 ネギが手裏剣みたいになってるのが可愛い♪
お味もすごく美味しいです。幸せ!

Bdsc07396
あご出汁を使ったしじみ汁と、五島の高菜もついてきます。
しじみ汁美味しかったな~
五島の高菜はピリ辛でした。

そしてさらに!
Bdsc07397
お寿司♪

最後は、水菓子
Bdsc07398
自家製ぶどうのジェラート、ほおずき、シャインマスカット、スターフルーツ、ワインのジュレ

美味しくて、楽しくて、素晴らしい時間でした。
焼肉ってね、美味しいお肉のお店に行っても、自分で焼く場合、生焼けだったり、焼すぎちゃったり、せっかくのお肉を台無しにしてしまう時もあるので、お店の人が焼いてくれるお店いいな~って思ってたんです。
でも、なかなかそんなお店もなくて...
探せばあるんでしょうが、どうしても、超高級になりそうな予感もするし...
そういう意味では、こちらのお店は、私の理想です。
一番美味しいスタイルで、少量ずつ、たくさんの種類のお肉料理が食べさせてもらえます。
この日は、約330gのお肉を11種類の調理方法で頂きました。
ちょっと食べ過ぎ(笑)
でもね、美味しいので、するっと入っていきました。
翌日の体重は、ここ最近の最高体重でしたが...(泣)
幸せな時間が過ごせたからいいやっ!


お店をはじめたばかりなので、フルでお客さんは入れずに、営業されてるそうです。
大きな宣伝もしてないので、まだ知られてないらしく、予約とりやすいようです。
でも、絶対に、そのうち、予約のとれないお店になること間違いなしだと思います。
京橋の価格帯としては、最高ランクですが、新地とかにお店があれば、倍以上の価格でもおかしくない内容なんです、コスパ高すぎなんです。これは、いろんなところから、人が集まってくるでしょう!
お肉好きなら、今すぐGO!デス!

この日のお会計は、二人で22,000円
夫は、梅酒、日本酒、赤ワイン2杯、私は、黒ウーロンとジンジャーエール頂いてますので、コースのお値段は、9700円ぐらいだったのだと思います。サービスたっぷりだし、ほんとにオススメ!

「松蘭」さんとは、経営は別とのことですが、お肉は、「松蘭」さんから、良いものをわけてもらってるとのことです。若く美しいご夫婦♥ これからも仲良く頑張って行って欲しいです。
また、数か月後に行きたいな~♪
その時に、予約がすんなりとれる方が私的には助かるけど、なかなか予約がとれないお店になってることも嬉しく思える そんなお店です。是非!

次回は、産地と部位覚えるぞ!


 京松蘭はなれ

 住所
  〒534-0025 大阪市都島区片町2-5-7 ロッソ京橋5F
 電話
  06-6357-1129
 営業時間
  17:30~21:30
 定休日
  月曜日
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚つけ小僧

<大阪 福島>

大阪福島区はラーメン激戦区
自宅から徒歩10分圏内に、たくさんの行列店がある
それはとても幸せなことなんですが、気軽にいけない不便さもあります。

小僧さんは、まだ流行ってない頃に、夫が発見し、珍しく一人で何回か行ってたお店
私も気に入っておりますが、日曜日はお休み
日曜日にラーメン食べに行きたくなること結構あるんですが...

それがです。
なんと、日曜日に、スタッフさんが、同じ場所で、お店をオープンされてるとか!
行ってみました。

その名も、豚つけ小僧さん
小僧さんの妹さんもお手伝いされてます。

券売機で食券を買ってって所も、いつもと同じ
全部のせで千円です。

Bdsc07136Bdsc07138
Bdsc07139Bdsc07137

違うものをオーダーしたのですが、もう今となっては写真をみても、どちらがどちらかわかりませぬ

麺が美味しいし、スープもどちらもすごく美味しかったです。
低糖質ダイエットにとって、ラーメンは禁断の食べ物なんですが、たまには良いですよね。
すごく癒されて、また明日からも頑張ろうって気分になります。
こちらのお店の雰囲気が、余計にそう思わせるのかもしれません。


 豚つけ小僧

 住所
  〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3丁目8番10号
 電話
  06-6453-3436
 営業時間
  11:00~15:00
  18:00~21:00 日曜のみ営業
 定休日
  日曜日以外
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »