« 炭火焼 和魂(wakon) | トップページ | SPAIN BAR URALOBBY(ウラロビー) »

パン工房 のら

<兵庫県 三田市>

奈良在住時、三重の実家に帰る際に、高速を使わず、高見峠を超えていく際に、道中立ち寄ったお店、宇陀市大宇陀のパン工房のらさん

いつの間にか、三田に引っ越されていました。
三田といっても、ものすごい奥地です。ほとんど篠山と言っても過言ではないです。
ド田舎からド田舎へ
きっと、自然がお好きなんでしょうね~

早速、三田の友人に、行ってみて~とお知らせすると、一緒に行こうよ~とお誘い
なかなか、メンバーの都合が合わせられず、最初の呼びかけから三か月が過ぎてやっと実現
車でないと行けない場所なので、三田の友人が、車を出してくれました。感謝です。

新三田の駅に集合して、約30分のドライブ
三田市街を抜けて、昔の集落地域を抜けて、山の中へ
結構な斜度の道
途中、対向が難しい道なんかもあって、ほんと運転してくれる友人に感謝!

お花が有名な永沢寺のすぐ近くにあります。
三田市街地側から向かうと、49号線を走って、永沢寺の少し手前を右折して、300mぐらいです。
Google Mapにも、パン工房のらって出ています。なんかスゴイ!
角に看板もありますが、下の方に小さくなので、目立ちません。
私達は通り過ぎてしまいました...

Bdsc06895
お店の前には、この看板
これも小さい

Bdsc06896
そしてこれ

こちらは、定休日が、火水木
伺ったのは、金曜でしたが、雨の強い日だったので、ほんとに営業されているか超不安
外からの雰囲気では、看板は出てるものの、営業してる雰囲気ゼロでした。

Bdsc06903
やってないんじゃない?!
と不安になりつつ、このドアをあけると、女子の声
やってました~♪
しかも、先客有!

入口入ってすぐの所に、焼きたてパンが並んでいます。
めっちゃ美味しそう!

イートインの場合は、パンを選んで、レジカウンターへ
ドリンクを注文して、お会計してから席へ
パンは温めてもらえます。

4人で行ったので、ランチとして食べるパンを3つ選択
ピッツア・カンパーニュ(550)、ピッツア・カルツォーネ(550)、夏みかんとチョコのパン(440)
たぶんこれぐらいのお値段だったと思います。
消費税がどうだったかは失念しました。
ドリンクは、珈琲 400円、カフェ・オレ 450円、紅茶 450円、チャイ 450円、ココア 500円
りんごジュース 450円
珈琲は、注文後、ミルで挽いてました。こだわりです。
時間はかかりますが、そんなゆったり感もステキです。

Bdsc06897
テーブル席、カウンター席、テラス席があります。
厨房はオープンで、大きな石釜があります。店主さんの手作りとのことです。
建物もすごく良い雰囲気です。

温められたパンが、順番にやってきます。
Bdsc06898
ピッツァ・カンパーニュ
パン屋さんのピッツァって感じですが、すごく美味しい♪

Bdsc06899
ピッツァ・カルツォーネ
包み焼きピッツァ
端っこの生地の部分美味しい~♪

Bdsc06900
夏みかんんとチョコ
ハード系のパンに、柑橘とチョコレート
ベストマッチ!

Bdsc06901
紅茶のポットが味があってステキです。
パンを入れてる気の器もすごく良い感じです。
奈良にあった時は、これ本当にパン屋さん的な感じでしたが、今回は、お店の雰囲気もとても良いです。
これは、ファンがどんどん増えそうな予感
奈良の時より、都会に近い分、来やすい気がするし...

Bdsc06902
紅茶は、月ヶ瀬茶にしました。
他に、母子のお茶もあって、奈良と三田両方のを置いてるあたりなんかいいなって思いました。


パンは、焼きあがり時間がだいたい決まっていて
11:00~
 ピッツァ、白い生地のパン、ハード系のパン
13:00~
 胡麻チーズ、緑豆あんぱん、ライ麦パン

それと、たまたま遭遇した、友人のママ友さんによると、15時頃タルトが焼きあがったとのことです。
タルト食べたい!

日替わりで、いろいろされてるみたいなので、その日何があるかは、電話で伺ってみるのも良いかもしれません。


自宅にもお土産でパンを購入
Bdsc06909

Bdsc06910 Bdsc06913
まずは、当日の夜 レーズンと胡桃のパンを食べました。
めっちゃ美味しい♪
一口食べて、うなる感じの美味しさ!
こんなパンは、ル・シュクレクールさんと、パリ・アッシュさんと、エイトノットベーカリーと、ここぐらい
有名店度合は、全然違うけど、個人的には、そこに並ぶくらいの味なんだと思っています。

Bdsc06929
翌日、オリーブのパンをお肉料理と一緒に頂きました。
一日経っちゃったけど、それでも美味しい♪
糖質制限してるはずなのに、夫と争うように、パンをパクパクと食べてしまいました。

また買いに行きたい!
今度は、夫と、自転車で行ってみようかな~♪
調べると、永沢寺に向かう道は、ヒルクライム好きのチャリダーにとっての練習コースとしてオススメされていました。たぶん、私は、登れませんが...

今度は、ライ麦パンにチャレンジしたいな~

しかし、ほんとに、山奥なんですが、満席になるほどのお客さんでした。
平日でそれなら、休日は混雑してるのかな?
手ごね、手作りなので、1種類につき、そんなに量がありません。
どうしても、食べたい方は、オープン直後にいかれた方が無難かと思います。


 パン工房 のら

 住所
  〒669-1502 兵庫県三田市永沢寺16
 電話
  079-506-4951
 営業時間
  11:00~17:00
 定休日
  火水木(ただし、祝日は営業)
 奈良の時のHPはこちら(三田のお店の情報もあります)

|

« 炭火焼 和魂(wakon) | トップページ | SPAIN BAR URALOBBY(ウラロビー) »

ぱん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/60572757

この記事へのトラックバック一覧です: パン工房 のら:

« 炭火焼 和魂(wakon) | トップページ | SPAIN BAR URALOBBY(ウラロビー) »