« QUINTOCANTO(クイントカント) | トップページ | DANS LE CIEL(ダン ル シェル) »

鮨処 敏 TOSHI

<大阪 福島>

前回訪問時のblogはこちら

冬頃伺って、その美味しさと、大将の若さに感動したお店
母の日企画で、夫の母と訪れました。
一週間ほど前に予約すると、20時までならってことで、予約出来ました。
人気です。

カウンターに着席
夫は日本酒、私と母は烏龍茶

アテから行くか、寿司だけなのか確認してくださいます。
もちろんアテから

Bdsc06588
おからの和え物
ここから美味しい♪
おからの嫌な癖全然ないです。こんな風に炊けるようになりたいな~

Bdsc06589Bdsc06590
Bdsc06591Bdsc06592
鰈、ノドグロ、ケンケン鰹、ウニ(塩水漬)
どれも美味しいです。
高知育ちで、魚にうるさい母も満足していました。
ノドグロのあぶりが絶品

Bdsc06593
中トロ あぶり

Bdsc06594
金目鯛煮つけ
実は、生魚以外は、好んで食さない私ですが、これはすごく好き!

お寿司のはじまり
Bdsc06595Bdsc06596
Bdsc06597Bdsc06598
イカ、コハダ、他はなんだったか...
写真をみてもわからない魚音痴です。

Bdsc06599Bdsc06600
茶碗蒸し
だしうま~

Bdsc06601Bdsc06602
車海老、鯵
鯵ってこんなに美味しい魚だったけ?って程、美味しい♪

Bdsc06603Bdsc06604
ほんとは、ミニいくら丼の所、いくら苦手なので、毛ガニのみそ和え丼にして頂きました。
うま~

Bdsc06605
穴子
これで、コースは残り、干瓢巻きと赤だしで終了

母は満腹とのことだったので、私と夫だけ追加
Bdsc06606Bdsc06607Bdsc06608
たこ、たいらぎ、玉
品書きがないので、すしネタを知らない私達は注文に困るのに、知ってるものを注文
帰りに名案発見 口コミを読んで、ネタを勉強しようってね(笑)

Bdsc06609Bdsc06610
〆の干瓢巻きと赤だし
ほっこり美味しい♪

他のお客さんとの会話を盗み聞きしたところでは、ランチなんかも考えてらっしゃるとのこと!
楽しみだな~♪

今回、お会計はきっちり3万円でした。
食事以外に、夫が冷酒を、何種類か頂きました。

お客さん、満席でお忙しいのに、大将さん自ら扉の所で見送ってくださいました。
ありがたや~


 鮨処 敏 TOSHI

 住所
  大阪市福島区福島7丁目8-3福本ビル1階
 電話
  06-6455-6644
 営業時間
  17:00~(ネタがなくなり次第終了)
 定休日
  月曜日

|

« QUINTOCANTO(クイントカント) | トップページ | DANS LE CIEL(ダン ル シェル) »

わしょく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/60147703

この記事へのトラックバック一覧です: 鮨処 敏 TOSHI:

« QUINTOCANTO(クイントカント) | トップページ | DANS LE CIEL(ダン ル シェル) »