« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

DANS LE CIEL(ダン ル シェル)

<大阪 都島区 片町>

本格フレンチのランチがものすごくリーズナブルに頂けると有名で、数年前から行きたかったお店に
G.W.中やっと行けました。
Bdsc06426

ランチの電話予約はなしなので突撃
以前、チャレンジした時は、撃沈だったので、今回はゆとりを持って出発
のはずがっ!

12:00オープンかと思っていましたが、土曜日は別ルールでした。
11:30~ 12:30~ 13:30~の3部制
電話予約はNGですが、店頭では予約可能

11:30~の回は満席でした。
12:30~を予約して、近くのカフェで待ちました。
元気だったら、大阪城をぐるぐるポタリングだったんですが、すごく暑くてバテ気味だったので休憩

時間になってお店へ
中は、すごくこじんまりしてました。
ギュッとつまってます。

Bdsc06427
この日の、メニューは、鶏もも肉のマスタードパン粉焼 or 茶美豚肩ロースのソテー
もちろん、1つずつ注文
パンかライスが選べます。そこは二人ともパンで

窓から大阪城も見えます。ちっちゃいけど(笑)
Bdsc06418 Bdsc06419

Bdsc06420
かぼちゃのスープ

Bdsc06421
パン

Bdsc06423 Bdsc06422

鶏もも肉のマスタードパン粉焼
ものすごく美味しい♪
ラタトゥイユとグリーンサラダとトルティーヤ的なものがついています。
このトルティーヤ的な玉子焼きがまた美味
バターの風味がなんともいえなかった

Bdsc06424
茶美豚肩ロースのソテー
こちらも美味しい♪

Bdsc06425
シャーベットもついてます。

これで900円って嘘でしょって感じです。
コスパ最高!

シェフはシェ・ワダで働いてらしたそうです。
シェ・ワダは、レストランは今はもうなくなってしまっていますが...

こじんまりしたお店なので、少人数で貸切パーティーなども出来るそうなので、また何か考えてみようかな~と思います。場所がちょっと不便なのがネックですが...


 DANS LE CIEL(ダン ル シェル)

 住所
  〒534-0025 大阪市都島区片町1-7-19
 電話番号
  06-6881-5509
 営業時間
  12:00~14:00(L.O.) 土曜日は、11:30~ 12:30~ 13:30~の3部制(予約不可・ただし店頭予約は有)
  18:00~21:30(L.O.)
 定休日
  不定休(前日までに要予約)
  ランチは日曜休
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮨処 敏 TOSHI

<大阪 福島>

前回訪問時のblogはこちら

冬頃伺って、その美味しさと、大将の若さに感動したお店
母の日企画で、夫の母と訪れました。
一週間ほど前に予約すると、20時までならってことで、予約出来ました。
人気です。

カウンターに着席
夫は日本酒、私と母は烏龍茶

アテから行くか、寿司だけなのか確認してくださいます。
もちろんアテから

Bdsc06588
おからの和え物
ここから美味しい♪
おからの嫌な癖全然ないです。こんな風に炊けるようになりたいな~

Bdsc06589Bdsc06590
Bdsc06591Bdsc06592
鰈、ノドグロ、ケンケン鰹、ウニ(塩水漬)
どれも美味しいです。
高知育ちで、魚にうるさい母も満足していました。
ノドグロのあぶりが絶品

Bdsc06593
中トロ あぶり

Bdsc06594
金目鯛煮つけ
実は、生魚以外は、好んで食さない私ですが、これはすごく好き!

お寿司のはじまり
Bdsc06595Bdsc06596
Bdsc06597Bdsc06598
イカ、コハダ、他はなんだったか...
写真をみてもわからない魚音痴です。

Bdsc06599Bdsc06600
茶碗蒸し
だしうま~

Bdsc06601Bdsc06602
車海老、鯵
鯵ってこんなに美味しい魚だったけ?って程、美味しい♪

Bdsc06603Bdsc06604
ほんとは、ミニいくら丼の所、いくら苦手なので、毛ガニのみそ和え丼にして頂きました。
うま~

Bdsc06605
穴子
これで、コースは残り、干瓢巻きと赤だしで終了

母は満腹とのことだったので、私と夫だけ追加
Bdsc06606Bdsc06607Bdsc06608
たこ、たいらぎ、玉
品書きがないので、すしネタを知らない私達は注文に困るのに、知ってるものを注文
帰りに名案発見 口コミを読んで、ネタを勉強しようってね(笑)

Bdsc06609Bdsc06610
〆の干瓢巻きと赤だし
ほっこり美味しい♪

他のお客さんとの会話を盗み聞きしたところでは、ランチなんかも考えてらっしゃるとのこと!
楽しみだな~♪

今回、お会計はきっちり3万円でした。
食事以外に、夫が冷酒を、何種類か頂きました。

お客さん、満席でお忙しいのに、大将さん自ら扉の所で見送ってくださいました。
ありがたや~


 鮨処 敏 TOSHI

 住所
  大阪市福島区福島7丁目8-3福本ビル1階
 電話
  06-6455-6644
 営業時間
  17:00~(ネタがなくなり次第終了)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QUINTOCANTO(クイントカント)

<大阪 中之島>

前回、3月に伺った際のBlogはこちら

3月に、1年ぶりに行ってみて、また行きたい熱が高まったクイントカントさん
ひょんなことから、夫の会社のお友達と一緒に行くことになりました。
お料理にあわせてワインをたくさんの種類頂けるってことに興味がおありのようでした。

Bdsc06544
何回きても、このテーブルセッティングにはワクワクします。
ほんと、オシャレ!

Bdsc06545
イニーツォ フォアグラウェハース 雉 ビーツ
定番ですが、いつも美味しい♪
さあ、これから、食の旅がはじまるぞ~っていうスターター

Bdsc06546
タコ 青トウガラシ ソラマメ

Bdsc06547
カジキ、オレンジ、ピスタチオ
カンノーリがおやつではなく、食事に使用されていました。
でも、リコッタはやはり使うようです。

Bdsc06549
ピゼッリ 赤エビ バナナ
ピゼッリとは、イタリアのグリンピース
バナナとか、ビックリですが、すごく美味しい♪

豆嫌いの夫のために、別のお料理を用意してくださいました。
こちらはイカ
Bdsc06548

Bdsc06550
エイ カリフラワー ジャガイモ
エイがドーンと!
こんなにしっかりとした量のエイってはじめて食べました。
苦手なものが多い私なので、ドキドキでしたが、美味しく頂きました。

Bdsc06551
マグロ アーモンド ズッキーニ
今回、一番印象に残ったお皿
なんだろう。いろんな食感、いろんな味、それが調和してて、ものすごく美味しかった♪
お皿舐めたいぐらいでした(笑)

Bdsc06552 Bdsc06553
ペペローネ
混ぜ混ぜと自分で作る楽しいグラニテ風お口直し

Bdsc06554
カペレッティ タマネギ アンチョビ
帽子の形のパスタ
タマネギが甘くて美味しい♪

Bdsc06555
ニョッキ ウナギラグー ポレンタ

Bdsc06556
鳥取和牛 炭の香り スーゴ

Bdsc06557
アンコーラピアット 黒トリュフ入りブリアサヴァラン(+800円)
前回は売り切れだったのですが、今回はありました。
夫が注文
美味しいけど、パスタをやめて+800円って考えると、パスタの方が良いとのことでした(笑)

Bdsc06558
アンコーラピアット パスタ アル ポモドーロ 90g
私は、もちろんパスタ
これ!何回食べても美味しい!
ってか、これが食べられる カジュアルレストラン作って欲しいぐらい
30g、60g、90gと選択できるのですが、夫がハンドサインで90g頼めと送ってきました。
恥ずかしかったけど90g注文
美味しすぎる!

アンコーラピアットは、他に、シェーブルチーズもあります。

Bdsc06559
マリアージュ ニルギリ マンゴー
今月のお茶はニルギリ

Bdsc06560
ドルチェ チョコレート ナス カシス
カシスのジェラートがナス型なので、それかと思いますが、ほんとにナスも入ってます。
ちゃんとドルチェになるんですよね。不思議

Bdsc06561
最後に、飲んだワインを並べて下さいました。
Degustazione メニューも頂けるので、今後の参考になります。

Bdsc06564
小菓子 アーリア ディ ノッチョーラ
エスプレッソ

他に、コーヒー、ハーブティー、紅茶も選べますが、アーリア ディ ノッチョーラをエスプレッソに浸して食べたかったので、今回はエスプレッソ

満足満足

ワインがたくさんだったので、お会計は三人で7万越えでした~


 QUINTOCANTO(クイントカント)

 住所
  〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F
 電話
  06-6479-1811 
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  日曜日、第一、第三月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GREENS

<大阪 福島>

今年のG.W. 夫の本来の休みは、8連休だったはずなのに、仕事で、3連休のみに...
お休み最終日は、お天気なら生駒山に自転車でピザを食べに行くつもりだったのですが、あいにくの雨だったので、ご近所ランチ

ずっと行きたいと思っていて、ちょっと前にも、チャレンジしたけど、行列にたじろいで諦めてしまった福島の人気スペインバル BANDAさんの姉妹店 GREENSさんへ
Bdsc06498
店前には、姉妹店の方角を指した道しるべ
なんか良いです!

Bdsc06487
ランチは、選べるオーガニックランチ(890) ナデシコ用少なめ(690)
昼酒定食(800)
ランチコース(1400)

オーガニックランチとコースにしようかと思ったら、両社では、料理の提供時間がかなり違うとのことで、二人ともコースにすることにしました。

最初空いてたお店も、あっと言う間に満席
さすがの大人気

Bdsc06488
お昼だし、お水で...と思っていたのですが...

Bdsc06489
前菜盛り合わせ
これは、お酒欲しいんじゃない?って夫に聞くと、やっぱりそうだったらしく...
さっそくサングリアの泡を注文

しかーし
これが、全くこない
オーダー通ってる?と不安に...
隣のお客さんもドリンク頼んだので、もしそれが来たら聞こうと思っていたら、そちらも全然来ない
で、意を決して、聞きました。15分ぐらい待ったと思います。
どうも、注文受けた人と、ドリンク作る人の連携が出来てなかったようです。
私達のドリンクが来た後、お隣にもいってました。ドリンクオーダーが動き出した感じ

BANDAさんから助っ人とかも来てたので、この日たまたま、スタッフが足りてなかったのかもしれませんが、そこそこ人数はいたので、うまく役割分担が出来てないように思いました。何をすればいいのかわからずウロウロする姿も垣間見えました。とにかく、気が付かなさすぎます。成長段階なのかもしれないけど、もうちょい、教育しっかりしないとな~と思いました。

Bdsc06490
オーガニックスープ

Bdsc06491
自家製パン
以前、3BEBESで頂いたパンと同じ感じでした。グループでまとめて焼いてるのかな~♪

Bdsc06492
農家さんの畑サラダ
野菜が美味しい♪

Bdsc06493
泡のサングリア(ハッピーアワーなので300円)
後ろの棚のポテチすごく気になりましたが、G.W.食べ過ぎで体重増加中なので、買って帰るの我慢しました。
痩せたら買いに行くぞ!

選べるメインディッシュ
 1.自然鶏のコンフィ
 2.有機野菜とスイス産BIOチーズの南部鉄器蒸し
 3.レモンリゾットとスパイシーエビカレー
 4.5月の郷土料理 アフリカ「ジョロフライス」
2,4を注文

Bdsc06494
まずは、4番 ジョロフライス ピラフの原点 まったく知りませんでした。

Bdsc06495
2番、野菜がほんと美味しいです。お店の名前がGREENSですからね~

デザート・飲み物
Bdsc06496 Bdsc06497
クレマカタラーナと、バナナと胡桃のケーキだったかな?!

選べるオーガニックランチだと、モリモリ前菜盛り合わせ+メイン なんですが、モリモリ前菜盛り合わせには、サラダとオーガニックスープと前菜がのっているので、コーストの違いは、デザートと前菜の量でした。
890円はめちゃ安ですね。

夜、野菜料理食べに来てみたいです!
ランチタイムからずっと開いてるので、中途半端な時間のランチにも良いですね。
あと、早くから飲みたい人には、ハッピータイムはありがたいでしょうね~♪


 GREENS

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島7-4-28
 電話
  06-6455-3733
 営業時間
  11:30~23:30(L.O.)
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルケーノキッチン

<大阪 福島>

ほぼ毎日、通勤で通る道、ある日突然、あれ?なんかこの店新しい?と思うも自信持てず...
Bdsc06520

どんな記憶力と注意力なんだか...
夫に確認して、新しいお店に変わったと確信!
で、前の店のことは、思い出せず。
最初、あのお店がね~って思った店はお隣だったし(笑)

ローズとビーフのお店なんですが、お値段リーズナブル
逆に心配...

なんですが、夫が仕事で休出の日、1人ランチで行ってみました。
偵察です!

すいてたので、ふらっと入って、ごはんがないプレートにひかれながらも、最初は定点観測しなきゃねと自分に言い聞かせて、ノーマルメニューの ボルケーノプレート(850)を注文

Bdsc06517
なんかすごいの来ました。
迫力!
写真でみてたとはいえ、やっぱ目の前にくると興奮します。

Bdsc06518
上空からだとこんな感じ
シャキーンと上に伸びてます。

カトラリーボックスから、スプーンを出して食べ始めましたが、かなり食べにくいと思ったら、フォークもあったみたいです。でも、最後まで、スプーンで食べました。(何の意地?(笑))

食べ方はいろいろあると思いますが、私は上から、一枚一枚ローストビーフを剥ぎながら食べました。
途中、からまって、いーってなったりもしましたが、概ね順調

そしてそして、途中になんと!
Bdsc06519
半熟玉子~
噴火のイメージかしらね~
味変えたくなってくる良い頃合いに登場です。
半熟加減も良いです!

ローストビーフ最高峰とは、思わないけど、発想面白いし、リーズナブルなのが良いと思いました。
所詮、ローストビーフってホテルとかで食べても左程ってものでもあるしね。

フランチャイズ募集とか書いてありました。
日本全国に、ボルケーノキッチン増えるかな~♪

ちなみに、メニューは他に
メガ盛りプレートの フジヤマボルケーノ(1480)
ごはんでなくサラダを包んだ ライトボルケーノ(800)
ロコモコ風 ダイヤモンドヘッド(800)
イタリア風 イタリアーノボルケーノ(800)
赤身 ハラミボルケーノ(900)
などがありました。

スタッフさんは、まだ慣れてない感じでしたが、流行るといいなって思いました。
次は、ライトボルケーノかイタリアーノボルケーノを頂こうと思います。
夫も連れてこなきゃ!

オシャレなお鍋とかもあったので、夜は、また違ったメニューがあるかもしれません。
それも気になる!
もう少し、ラストオーダーが遅ければ運動帰りにも利用できるのにな
22:30だと、ちと難しい
ちょうど、運動終わる時間...(移動時間が...(泣))


 ボルケーノキッチン
  
 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島4丁目5-56
 電話
  06-6441-0993
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.)
  18:30~22:30(L.O.)
 定休日
  日曜日
 公式twitterページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイボール酒場 VINTAGE(ヴィンテージ)

<大阪 福島>

G.W.中 休日出勤の夫と、夜遅い食事
はじめて行くバーに行くつもりで待ち合わせしたものの、行ってみて、あまりにもハードルが高く(笑)
別のお店に行くことに...

祝日ってこともあり、なかなかお店が見つからないなか、中之島から2号線まで移動
福島駅界隈に行けば、なんかあるだろうって思っていたのですが、こちらのお店の前で足が止まりました。
イタリア国旗 昔から気になってはいたものの、なんか2号線に面してることで、かえって入りにくく感じていました。勝手な想像で、可もなく不可もなく系のバールかな~って...
Bdsc06516

23時前でしたが、まだOKとのことだったので、入ってみることにしました。
入ってみて、近くの席の方が、スモーカーだったので、一瞬後悔しましたが、すぐに帰られたので、その後はOK
レストランと違って、バールはタバコOKな場所が多いのを、ついつい忘れています。
禁煙か分煙のバールにして欲しいなと勝手な希望!

Bdsc06508
黒烏龍茶と赤ワインで乾杯
夫は、休日なのに21時過ぎまで仕事で、ほんとお疲れ様です。

こちらのお店、冒頭に書いたように、かなり侮っていたのですが、入ってみると、雰囲気も良いし、メニューも多い。ただ、メニューが多いと逆に心配になる部分もあって、慎重にメニュー選択

Bdsc06509
水ナスとアボカドのサラダ
お料理、すごくちゃんとしてます。美味しい♪

Bdsc06510
自家製厚切りベーコンとアスパラの炭火焼
ベーコンの炭火焼を頼んだら、アスパラもどうですか?ってオススメされました。
すごく立派なアスパラだったので、迷わず注文
美味しかった♪

Bdsc06512
半熟目玉焼きモッツアレラチーズとトマトソースのグラタン!
あつあつ、うまうま

Bdsc06514
もち豚のカツレツ ~ミラノ風~
これもなかなか美味しかったです。

どれも、ちゃんとお店で作ってる感じで、ええや~ん♪って、テンションあがりました。

Bdsc06515
〆のパスタ
かなりの種類の中から選びました。
パスタ専門店もビックリのメニュー数です。
私は、真夜中のペペロンチーノに惹かれたのですが、夫はペペ気分じゃなかったようで、生麺のラグーソースのパスタに!ワカメとか入ってて面白かったし美味しかった♪

夫はワインの後は、あまおうハイボールを頂いてました。
あまり、あまおうは感じなかったそうです。
普段、ウイスキーは飲まないので、ここが、ハイボール酒場であることはちょっと残念ではありますが、お料理美味しいし、フードラストオーダー25:00なので、遅くまで食べることが出来るので、また来ます!

メニューみてる時は、お値段お高めな印象でしたが、結構食べて、5,930円!
良い感じ、これなら、普段使いでOKです。

なんで、もっと早く来なかったのかと後悔です。
金曜の夜(23時頃)に、何度も、夕飯難民になってたのに...

2階席もあって、貸切パーティーなんかも出来るようです。


 ハイボール酒場 VINTAGE(ヴィンテージ)

 住所
  大阪市福島区福島2丁目8-20
 電話番号
  050-5890-9646(予約専用)
  06-6345-2213
 営業時間
  18:00~25:30(L.O.) Food L.O.は25:00
 定休日
  日曜日
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のとや

<大阪 福島>

大阪に引っ越して来て丸三年
ご近所なので、引越し当初から気になっていたお店
とにかく料亭とか割烹なんだろうな~って、外観から想像するだけで、情報がない
一見では、まず入れない店構えです。
昔だったら、あきらめていたところですが、今はネットがあるので便利

なんと、ミシュランガイド(引っ越して来た当時で今も入っているかどうかは未調査)にも掲載されている おでん のお店とのこと!冬になったら行こうね!
と言いつつ、なかなか予約のハードルが越えられず...3回冬を越してしまいました。
あ~今年も行けなかったね~とぼやいていたのですが...

我が家の事情で、もしかすると次の冬は大阪にいないかもしれないということになり...
可能性の一つなので、ホントにどうなるかはまだ未定なんですが...
ならばならば、今のうちに行っておこうと急遽決断!

さっそく予約
朝電話するも、夜からのお店なので繋がらず
お昼出かけた際に、たまたま、入口が開いていたので、覗いてみてその場で予約しました。
口コミで、ちょっとビクビクしてましたが、すごく良い感じでした。
その際に、突き出しとお刺身の後、お好きなおでんを楽しんでいただくスタイルですって説明を受けました。

Bimg_2013
今回直接伺ってはいないのですが、店内の写真はNGのようなので、外観だけ...

明るく出迎えてくださいました。

まずはドリンク注文
夫は赤ワインを250ccのボトルで!
ワインは、グラスでは販売されていません。
おでんには、赤よりも、白がよく出るってお話も納得
それでも、この人は赤ワインが飲みたいんだっていう こだわりも理解してくださいました(笑)
私は、まず温かいお茶を!
ソフトドリンクは、ウーロン茶だけとのことでした。

まずは突き出し
3つの小皿
貝と、〇と、〇と...
うむ、写真がないと記憶がよみがえらない...(泣)
どれも、美味しく頂きました。特に貝が美味しかった。名前は聞かなかったけど、つるんとした巻貝でした。

お造り
たいとまぐろ
鯛はわさび、まぐろは大根おろしで!
意外でしたが、さっぱりしてて美味しかった。

ここから、おでんを注文して行きます。
4種類ずつづらい注文していきました。

大根
トマト
ねぎ袋
いか団子
玉子
ロールキャベツ
たこ
厚揚げ
湯葉
こんにゃく
ひろうす
すじ
菊菜
半熟玉子
おいもさん
餅と岩海苔

頑張って思い出しましたが、もうちょい食べたような気も...
すごく多いようですが、あくまで二人でシェアですからっ!
それと、量は多くないです。ゆえに、たくさん種類が食べれて幸せです♪

よくあるおでん屋さんのように、注文したら、一皿に、ドーンと入ってくるのではなく、一品一品ひと手間くわえられてからやってきます。
そのひと手間が、極上の味を引き出してくれます。
実山椒、粉山椒、生姜、醤油が良い仕事してました。

特に、印象に残ったのは、どしんと煮込まれたものが出てくると想像していたタコ!
プリプリコリコリで美味しかった♪
あと、おいもさんって名前から、さつまいもかなと思っていた里芋
甘くて絶品でした。

不思議と、練り物系がなかった気がします。
おでんと言えば、練り物な私なんですが、頼んでないってことは、なかったんだと思うのですが...
何か理由があるんでしょうかね~
再訪する機会があれば、伺ってみたいです。

私達が、シェアして食べるとわかって、分けにくいものは、ちゃんと包丁で切り分けてくださってるし、親切でした。

おでん以外も注文
 豚の角煮
  私はあまり食べないのですが、美味しかったです。
 あわふの照焼
  照焼ってやっぱ日本人は好きですよね。

おなかいっぱいになるまで堪能
釜飯(出来上がりまで30分)が〆にありますが、糖質制限してるのでそれは頼みませんでした。
何種類かパターンがあるようでした。

デザートに、わらびもち
ちょっとニッキが入ってて美味しかった♪

結局、ワインは500ml 飲んで、ウーロン茶も3杯ぐらいおかわりしました。
お会計は、2万弱
いっぱい食べたもんな~(笑)

庶民が気軽に行けるお店ではないですが、いつもの庶民的なおでんとは違う世界のおでんもたまにはいいかもです。
店構えの人を寄せ付けない感じとはちがい、大将さんは気さくな方です。

他のお客様との話から、以前は、ホテルで働いてらしたとのことだったのですが、後に、それが今は亡きホテルプラザとわかりました。あのホテルの料理人さん達は、独立して福島近辺でお店を出された方が多いと、以前、辻調に通っていた友人から聞いたことがあります。なんか、福島を愛してくれてて嬉しいですね。


 のとや

 住所
  553-0003 大阪市福島区福島3丁目6番17号 アブニール福島1階
 電話
  06-6454-0108(のとや)
 営業時間
  18:00~22:00
 定休日
  日曜、月曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWO SAM'S UP(トゥーサムズアップ)

<大阪 本町>

本町近辺で、自転車関係の衣類などを買いに行った時のランチ
出発前に見ていたTVのせいで、カレー気分
食べログのブックマークに、いつのまにか入ってたこちらのお店へ
たぶん、何かの番組で紹介されていたときに、入れたものと思われます。
もう何の記憶もないけど(笑)

Bdsc06272 Bdsc06273
ビル前の看板は目立つのですが、お店どこ?って感じでした。
1Fのすぐ左でした。
「元気カレー」って看板の方が目立っているので、そこは別の店かと思ってしまった(笑)

Bdsc06268
サラダがついています。

オススメは、バーグってことで、まずはそちらを! 800円也
ご飯大盛り、チーズ、ゆで卵のトッピングは無料サービスです。

チーズのトッピング頼みました。ゆで卵もって思ったけど、サラダについてたので我慢
Bdsc06271
ハンバーグ美味しいわ~
カレーに合う!

もう一つは、季節のカレー(800) タケノコと豚肉だったかな
Bdsc06270
これまた美味しい♪

お店の方も、優しい雰囲気で、感じよかったです。
会社の近くに合ったら、週に一度はランチに通いたいお店ですね~。
TVで観たスパイス系カレーとは、ちょっと方向性違って、食べやすいカレーです。


 TWO SAM'S UP(トゥーサムズアップ)

 住所
  〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-12 大阪屋ローズプラザ1F
 電話
  06-6205-2362
 営業時間
  11:30~14:00
  18:00~24:00
 定休日
  日・祝
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板焼きとワイン cocolo(ココロ)

<大阪 福島>

運動後、23時前に、そこから食べることのできるお店をネット検索
福島は、お店は多いけど、さすがに、23時過ぎから食べれるお店っていうと、ぐっと数が減ります。

この日は、大好きな肉タケさんのお隣(入口の向きが違うので、お隣感薄いですが...)ココロさんへ
ほっそい路地の奥にお店があります。

バーらしく、照明暗め
カウンターに着席

Bdsc06130

Bdsc06131
前菜盛り合わせ(1160)

Bdsc06132
エリンギ豚肉巻き(580)

Bdsc06135 
Bdsc06133
カルフォルニア クラブケーキ(カニのコロッケ)(980)
夫がカニっぽくアレンジ
酔ってるのか(笑)

お料理はまあ普通に美味しいです。
特別感はなかったかな

これを書くまでに、一か月以上かかってしまいもう印象が薄いです。
最後、お店を出る時に、ずっと見送ってくれたことしかっ...

フード3種、アルコール2杯、ソフトドリンク1杯で、4千円弱
お料理が少し割高なイメージ
たぶん、私達の使い方が間違っていて、一次会でガッツリでなく、二次会でちょこっとつまむ感じなんでしょうね(笑)

鉄板焼きのお店なので、お好み焼きとか頼むのが筋な気もします。
糖質制限してるから、粉ものいけないんですよね~
いろいろ使い方間違えててすみません。


 COCOLO(ココロ)

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島5-8-16
 電話
  06-6225-7764
 営業時間
  17:00~26:00(L.O.) 祝日は23:30
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷらチャンピオン

<大阪 福島>

とある日、夫から、「天ぷらチャンピオン気になります」のLINE
調べると、あの馬肉で有名な「けとばしやチャンピオン」さんの系列店っぽい
ってことで、さっそく行くことにしたものの電話番号とかがわからない
ゆえに、予約をあきらめ突撃

入れました~
今がチャンスなのかしら?!

カウンターのみです。
カウンター内に2人、ホールスタッフが1人
ホールスタッフの方は、たぶん板前修業中って感じでしたが、いろいろ頑張ってらして面白かったです。

メニューは、2,980円のコースのみ!
ドリンクは、500円以下が多くリーズナブル!

Bdsc06433 Bdsc06434
グラスワイン赤(400)とウーロン茶(200)と突き出しのスティック野菜
ポリポリと進み、おかわりもしてしまいました。
めずらしく夫が胡瓜食べてました。

Bdsc06436
基本、塩でってことでしたが、天つゆと大根おろしもあります。
これが美味しい♪

エビパン
Bdsc06437

車海老
Bdsc06438

葉にんじん
Bdsc06439
葉っぱと天つゆが絶妙の愛称!

岩海苔
Bdsc06440
海苔うま~

白鱚
Bdsc06441
身がふわっとしていてすごく美味しい♪

おくちなおし
Bdsc06442
ホタルイカ

穴子
Bdsc06443
こちらもフワフワチーズ入り
穴子が苦手な私も美味しく頂けました。

ブロッコリー
Bdsc06444
上のソースが、塩辛に見えてビビりましたが、梅ソースでした。
塩辛と赤ワインの食べ合わせが悪いってのを、以前、探偵ナイトスクープでみたので夫はドキドキ(笑)

車海老
Bdsc06445

ヤングコーン
Bdsc06446

これでコースの天ぷらは終了
後は、〆なんですが、少し追加しました。
ただ、この追加は、物足りなくてではなく、どうしても食べたいものがあったのでって感じで、少し無理して食べてます。普通であれば、コースだけで、満足だと思います。


アスパラガス
Bdsc06447

立派なアスパラ

新玉葱かき揚げ
Bdsc06448
天つゆと合う~
めちゃうま~


御飯物 天茶 or 天バラ どちらかを選びます。
もちろん、それぞれ注文
Bdsc06450 Bdsc06449
どちらも美味しいけど、私は天バラ派、夫は天茶派
天バラは、わさびがピリリと効いてて悶絶ものの美味しさなんです。

Bdsc06451
温かいお茶を出して頂きました。

水菓子
Bdsc06452
ピンクグレープフルーツ
これまた美味しい♪

総括すると、エビがもう一つな感じがしましたが、野菜がすごく美味しかったです。

天麩羅って、ちゃんとしたお店で食べると、このコースだったら軽く一万超えそうですが、とってもリーズナブル
店構えも、落ち着いてて、スッキリしてて高級感あるし、職人さん達も、ご自分では謙遜してレベル低い的なことおっしゃってましたけど、キッチリしてらっしゃいます。コスパ高いです。
天ぷら界に革命起きるかな?!

大人は天ぷらやろ!!
格式の高いイメージの天ぷらをお手軽にヘルシーに

ってことのようです。

メニューが1つだから、季節変わったらまたって思っていたら、電話で連絡くれたら、内容変えますからいつでもどうぞ~って、心憎いサービス!!!
これは、また行かねばっ!



 天ぷらチャンピオン

 住所
  大阪市福島区福島5丁目9-15 正和ビル1階
 電話
  06-6940-7095
 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

LA FETE HIRAMATSU(ラ・フェット ひらまつ)

<大阪 中之島>

憧れのラ・フェット・ひらまつさんでランチ
2年前にディナーで伺った時以来です。その時の様子はこちら

前は夫とでしたが、今回は学生時代の友人と!
数か月前に、一度チャレンジしたのですが、その時は、満席で予約がとれず別のレストランになりました。
そこからの再チャレンジ
前と違い平日にしたのもあってか、なんとか予約できました。一か月ちょっと前ぐらいの予約だったかな
ちなみに、満席だったようで、飛び込みの方は断られていました。

長い廊下を通ってお席に
Bdsc06405

ディナーの時のお部屋とは違いました。噴水が見えて、お天気のせいもあって、とても明るくすがすがしい雰囲気でした。
Bdsc06403

フロアの真ん中には、素敵なシャンデリアと生け花
この雰囲気は、梅田のル・ミディ・ひらまつと似てるなって思いました。


席間がとても広かったです。ちょっと寂しいぐらい(笑)
6人だったのですが、端の人通しの会話が、集中しないと聞こえない...
もうちょっと近い方が嬉しいかな~
あんまり大きな声も出せないし...

平日ランチは4コース
Menu Puccini 1,800円 メイン/デセール/コーヒー・小菓子
Menu Verdi 3,400円 アミューズ/前菜/メイン/
デセール/コーヒー・小菓子
Menu Wagner 5,300円 
アミューズ/前菜/メイン(肉)/デセール/コーヒー・小菓子
Menu Chopin7,000円 アミューズ/前菜/魚料理/肉料理/デセール/コーヒー・小菓子

せっかくなので、平日限定コースではなく、ひとつ上の ヴェルディに!
なかなかお昼から5千円以上のコースに行くには勇気がいるし...

Bdsc06394
セッティング

アミューズ
2種類のチーズクリーム
黄色い方はフワフワ さわやかなお味
Bdsc06395

パン
Bdsc06396

アミューズ2品目
Bdsc06397
西洋茶碗蒸し的な...

アミューズ3品目
Bdsc06398
にんじんのマカロン
クミン風味

前菜
Bimg_1958
帆立貝柱...
とっても複雑なお料理
ホタテの下には、ポルチーニ茸が入ったラヴィオリ
すごく美味しかった♪

メイン
Bdsc06399
鯛とムール貝
HPのメニュー説明はシンプルなので、気づきませんでしたが、こちらのコースは魚メイン、もう一つ上のコースが肉メインみたいです。

デザート
Bdsc06400
苺のシフォンケーキ
アイスクリームはハーブ風味(ベルベーヌだったかな? 聞きなれないって思ったけど、レモンバーベナのことみたいです)
アイスの手前のドーム状のゼリーみたいなのが美味しかった♪

食後の飲み物とミニャルディーズ
Bdsc06401 Bdsc06402
人数分並べられたプレートから、お好きなものをどうぞ!ってしくみ
えっと、全部頂いてもいいですか?って感じで、全種類
ってか、あんな感じで、全部とらない人いるのかな?

そういうパターンの時って、普通は食べきれないぐらいの種類があって、選ぶ感じなんですけど...
ちょっと不思議なサービスでした。

ゆったりおしゃべりさせて頂きました。
お会計は、サービス料10%、税8%をプラスして、ひとり4,040円
これに、アルコールやチーズをプラスすると、6千円ぐらい行ってしまいます。
特別な日に使うお店だな~とあらためて思いました。


そうそう、化粧室がオサレでした。
オサレすぎて、何が何だかよくわからなかった(笑)
迷ってらっしゃる年配の方に、これがドアですよってお教えしたり...
オサレすぎるのも考え物ですね
ホテルのシャワーとかでも、たまに思うけど...
Bdsc06406



 LA FETE HIRAMATSU(ラ・フェット ひらまつ)

 住所
  530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 フェスティバルタワー37F
 電話
  06-6233-1139
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  18:00~20:30(L.O.)
 定休日
  なし
 お店の公式HPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »