« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

りん

<今治>

しまなみ海道を自転車で走るツアーに参加して、今治泊
行き帰りのバスチャーター以外は、フリープランの旅行なので、ホテルも食事も自分達で選択

何日か前から、今治のグルメ情報を検索するも、これって言うのが見つからない
都会と違って、田舎は、口コミ文化が発展しづらいから、隠れた名店とかあるんだろうな~と思いつつ、当日になり...

何店舗かに絞った中から、まずは、こちらの りん さんへ
四川料理のお店です。
Bdsc06336 Bdsc06337
まず遠くから店を発見し、暗かったので、休みかな?と思い...
でも、近寄ると、たしかに、お店の名前はあってる
とはいえ、おつまみ3点セットとか、バー的な感じ?!
どうする?どうする?
と不安になりながらも、ドアオープン
ちょっと、カラオケBAR的なドア

で、あけてみて、さらに不安に(笑)
手前に、カウンター ただし、スナック的な雰囲気!
奥に、テーブル席、これまたスナック的
あれ~間違えたかな~
と思ったら、カウンターの中に、コック服のおじさまと、女の子
それをみて、中華料理屋さんなのかな?!と半信半疑ながらカウンターに着席

ちなみに、その時点で、客は私達夫婦のみ
まずは、ドリンクオーダー
夫はあったかい紹興酒だったかな?記憶曖昧
私はあったい烏龍茶
Bdsc06329

そして、適当にオーダーしてたら、ソロのお客さんが二組来店
カウンターは満席に!
にわかに大忙し
1人は、常連の方のようで、話に花が咲いてました。
それにまぎれて、私達も、いろいろお話出来て楽しかった♪

Bdsc06330
一品目は、レタス包み
これは、メニューからではなく、今つくってるんだけどどう?的なノリで頂きました。
美味しかった。
今は、レタスが高くて大変みたいです。

Bdsc06331
二品目は、水餃子
甘辛タレと、辛タレが選べます。
辛タレにしたら見た目がすごいことに!!!!
でも、辛いの苦手でも、美味しく頂けました。

Bdsc06332
三品目はエビチリ(ハーフ)
写真ではわかりにくいですが、プリプリの大きな海老が結構たくさん入ってました。
辛いですけど美味しいです。
後からくる辛さ
レタスで緩和してパクパク

Bdsc06333
四品目は、鶏のカシューナッツ炒め(ハーフ)
うんまい
ええわ~

Bdsc06334 Bdsc06335
五品目は、麻婆豆腐(ハーフ)
こちらの麻婆豆腐は辛さ4段階
A(辛さ控えめ)、B(レギュラー)、C(本格派)、D(死んでもしらんレベル)
昔、陳麻婆豆腐店さんで、本場四川風を頼んで、ご迷惑(食べれなかったのを変えてくださった)をおかけしたことがあるので、Aを選択していました。
でも、水餃子とか、海老チリとか食べれていたので、それだったらBにした方が良いですよって、進めてくださったので、Bに変更
めっちゃ辛かったので、おもわず白ごはんもオーダーしてしまいましたが、美味しかった♪
白ごはんと、一緒に食べると、また一段と美味しくなる
至福

常連の方と、シェフと、フロアスタッフの女の子と、楽しい会話も出来て、良い旅の思い出になりました。
人見知りで慣れるまであまり他人としゃべらない私達夫婦なんですが、常連の方のおかげで、しゃべれた気がします。感謝♪

ここに来る前に購入した 今治銘菓 らむりん を誰も知らなかったのも笑った。
あのあと、食べてみてくださったかな~(笑)
今治の方に、今治銘菓を宣伝という不思議なことに

しまなみ海道を走って、自転車で、今治に訪れる方も多いはず!
お店の名前が「りん」だから、自転車っぽくもあるし、お料理は間違いなく美味しいので、是非!
内装は、ちょっと怪しいけど、よいお店です。
入口で、びびらずに、どうぞ奥へ

ちなみに、この日は、その後、団体客がこられてました。
地元愛され店ですね。

お会計も、結構食べたのに、5千円ちょっとでした。
アルコール3杯、ソフトドリンク2杯も入ってるので、安いっ!

麻婆豆腐、白ご飯、何か一品、ビールとかで、定食的にがががって食べるのも良さそうです。
お隣の方は、それで、麻婆豆腐をあっというまに食べてらっしゃいました。辛いのにスゴイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar TRIUMPH(バル トリンプ)

<大阪市 福島>

福島駅から自宅への道途中にあるお店
いつも店の裏側をみて、燻製バルってのが気になっていました。
3月、運動帰りのとある日に、めずらしく二号線を渡って、こちらまで遠征

結構いつも賑わっているのですが、めずらしくお客さんゼロの時におじゃましました。

Bdsc06021
突き出しは、プレッツェル
癖になります

Bdsc06022
燻製玉子(200)
わたしには、ちょっと燻製加減が物足りなかった
茹で卵の燻製は、うずらの方が風味が増して美味しい気がします。あと、これは好みでしょうが、半熟の方が嬉しいな

Bdsc06023
自家製燻製盛り合わせ お肉バージョン(1650)
鴨が超美味しいです♪

Bdsc06024
オニオングラタンスープ(800)

Bdsc06027
海老のアヒージョ(700)

ワイン数杯飲んで、トータル5千円ぐらいだったと思います。
お料理は、まあ普通ではあるけれど、燻製料理に特化したバル面白いです。
いろんな燻製料理にチャレンジしてみたいです!


 Bar TRIUMPH(バル トリンプ)

 住所
  大阪市福島区福島5丁目15-2
 電話
  06-614-7757
 営業時間
  17:00~24:00
 定休日
  日曜日 (※ 三連休:ハッピーマンデーの際は日曜日営業、翌月曜日 休業日)
 お店の公式Facebookページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麵匠 パスタバカ一代

<大阪市 西区 新町>

日曜ヨガの後のランチ
中央大通りをどっちみちわたっているので、滅多にいかない南側でのランチを楽しんでいます。

この日は、新町のパスタ屋さんへ
その名も 「パスタバカ一代」 名前から、本格イタリアン系のパスタではなく、パスタ屋さんのパスタかと思っていたのですが、嬉しい誤算で、イタリアン系のパスタでした。これは良い!

Bdsc06002

Bdsc06001
パスタランチ(950)、パスタコース(1400)、贅沢パスタコース(1700)などがあります。

他に、単品で、いろんなパスタを頼めます。
Bdsc06003
素材と、麺の種類と悩みます。
乾麺はさらりととばして、生麺の中から選択

1人はパスタランチにしました。
Bdsc05996
スープ付

Bdsc05997
パスタランチのパスタ小柱と菜の花のタリオリーニ ゆずの香り漂うクリームソース

フォカッチャもついてました。
Bdsc05998

単品で頼んだパスタ
Bdsc05999
ボロネーゼだったかな手打ちのタリアテッレで...

いろんな種類の麺があります。
種類の多さから、どこかから、麺を仕入れてるのかなって思いましたが、お会計の時に、麺こね用の機械とか見えたので、こちらで作られているようです。
全種類制覇したいな~♪

この近くの会社に勤務して、ランチで毎日でも訪れたい!!

Bdsc06000
ドリンクも頼みました。
カプチーノは+150円だったかな


 麵匠 パスタバカ一代

 住所
  大阪市西区新町1-2-8
 電話
  06-6538-1025
 営業時間
  11:30~
 定休日
  不定休
 お店の公式Facebookページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森乃お菓子

<大阪 北新地>

雑誌の特集か何かで拝見して気になっていたお店
先日、阪急百貨店をウロウロしている時に、夫のリクエストが桜餅
しかーし
確かに、先週までは、桜餅売っていたのに、すっかり世の中は柏餅に変わってました。
で、次のリクエストが、プリンかシュークリームだったのですが、百貨店の中って、食べたことある感じのものしかなく、購買意欲がわかなくて...

どうしようかな~と悩んでいたら、ピカーンとこのお店のことが脳裏をよぎりました。
思い立ったが吉日
新地に向けて歩きました。
場違いな感はいなめないけど、きれいなお姉さんや、昭和的なおじさん達にまみれて歩きました(笑)

Bimg_1912
新地のかなりはずれ 御堂筋寄りの場所に、ちょこんってお店があります。
中に入るスペースはなく、窓越しに購入するしくみです。

新地わらび2種、森のおはぎ2種、おつまみ菓子2種
う~むと悩んで
今回は、新地わらびのきな(480)こ と おつまみ菓子の木の実のおこし(980) をお持ち帰り

木の実のお越しは、バカ売れだったようで、在庫が少なくなっていたとのこと
買えて良かった...
おはぎは、4種類のセットが、2パターンあります。またいずれ...

売切れもあるようなので、早い時間に訪れるのがオススメですが、電話をすれば取り置いてくれるようです。
どうしても買いたい時は、その手でどうぞ!

Bdsc06259
紙袋もオサレです。

Bdsc06260
紙袋にきっちりおさまる箱
お箸もつけてくれていました。

Bdsc06265
このパッケージなので、わらび餅はリーズナブルに感じます。
おこしは、ちょっと高級すぎて、今後普段使いには、なかなか買えなさそうですが...

Bdsc06266
わらび餅は、別添えのきなこもついてました。
美味しく頂いて満足

Bdsc06267
そして、木の実のおこし
これ危険
めっちゃ美味しい!
パクパク食べてはいけないお値段なのに、食べ始めたらとまらない
ナッツだけじゃなくてドライフルーツが混じってるのが良いです♪

これは、他のお菓子も、全部いただかなければっ!
おはぎは、あんまり好きではないんですが、ここのは期待できます!!!
今から楽しみ♪

豊中の本店も気になります。
いろいろすごく良いわ♪


 森乃お菓子

 住所
  大阪市曽根崎新地1-1-43 第二大川ビル1階
 電話
  06-6341-2320(接客中は出られないこともありますとのこと)
  06-6845-1250(昼間の予約はこちらへ、豊中本店)
 営業時間
  16:30~売切次第閉店
 定休日
  日月祝
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲と本 月舟町

<大阪 西区 京町堀>

3月...
南堀江に夫の自転車を探しに行った際
ランチがちょっと外れだったので、美味しいカフェに行きたい!
と、家に帰る途中のお店を検索した結果、夫が、こちらのお店を見つけてくれてやってきました。

「月舟町」って名前を聞いた時に、聞き覚えがあって、どっかで見たことあるぞ!
と思ったら、大好きなショコラトリー Les Petites Papillotes さんのお隣でした。二階ですが...

とっても可愛いお店です。

窓からは、前の公園と、隣の
Les Petites Papillotesが見えます。
Bdsc05959 Bdsc05965
いろんな小物も、ものすごく可愛いです。
Bdsc05961 Bdsc05962

Bdsc05960
メニューはシンプル
 A 珈琲と小さなチーズケーキ 500円
 B 珈琲と小さな生チョコレート 500円
 C 珈琲豆乳プリン(11月~3月はお休み)
 
珈琲は エクアドル・アンデス・マウンテン or コロンビア・スプレモ

 3月の珈琲 マンデリン・ビンタンリマ 600円

入口近くの本棚にたくさんの本
好きな作家さんの本がたくさん、まだ読んだことのない作家さんも
なんとなく趣味があいそうな気がして、ここにある作家さんは、読んでみないとな~とチェックチェック
絵本もいろいろありました。
旅の絵本の中国バージョン はじめてみました。
旅の絵本買いそろえようかな~ などと思いました。やはり良いものは良い!

Bdsc05963 Bdsc05964
A,Bそれぞれお願いしたのですが、半分ずつにしてくださってました。
ありがたや~♪
珈琲は、ものすごく丁寧にいれてくださっていて、とても美味しいです。
珈琲淹れてる時は、他のことは出来ない感じの集中
ケーキもガッツリ気分の時には、物足りないだろうけど、普段は、これで満足
ぎゅっと美味しさが詰まっています。

すごくゆったりした雰囲気の中
本好きが集う感じです。
こんな感じで、営業成り立つのかな~って心配してました。
趣味の店なのかな?!とか...

ちなみに、お店の名前の元になったと思える 月舟町のお話 
吉田篤弘さん「つむじ風食堂の夜」
本棚にないなって思ったら、特別なコーナーにおかれていました。
未読なので是非読んでみたいです。

そして、帰り際、さらに素敵な本に出合いました。
徳間書店のMAPS 世界地図の絵本
絵が可愛くて、しかも、お買い得なお値段
しばし、店主さんと盛り上がってしまいました。
あーもっと、店主さんと本の話がしたい!
また来よう!と思っていたのに...
このblogを書くにあたって、お店の公式Blogを拝見したら、なんとなんと、私が訪れてから、すぐ閉店されていました。すごく残念です。一番残念なのは、店主さんなんでしょうが...
また、どこかで再開して頂けると嬉しいなと思っています。


ちなみに、MAPSは、
どこも在庫がなくて、中古販売のみ(割高)
ゆえに、まだ手に入れていません。再版してくれないかな~

店主さんは、今も、Blogを続けてらっしゃるので、そちらで情報収集しながら、次の動きに敏感に
反応出来たらと思っています。


 珈琲と本 月舟町
  すでに閉店 
大阪市西区京町堀1-12-23 2F にありました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAKANAYA KYU 久

<大阪 福島>

福島2丁目の路地にあるお店
Bdsc06287

はじめてこられる方は、かなり迷うと思われます。
GPS付携帯で、地図みながら頑張ってください。
私は、駅からの帰り道、きままに歩いていて、ふと見つけました。
気になりながらも、行こうと思うと行けなかったり(笑)
福島の路地は迷路ですからっ!

先日、行こうと思っていたお店が、タバコまみれで行く気がなくなり、2丁目界隈をウロウロ
2周目で、こちらのお店に入ることにしました。
カウンターに通されました。
カウンターは6席なんですが、
3席 柱 3席 ってことになってます。
その丁度、柱で分断された席に(笑)
なんか不思議
なぜそこに柱って感じですが、古民家改造とかなんですかね~

Bdsc06274 Bdsc06275
烏龍茶と、濁酒で乾杯
こちらが、迷ったのもありますが、オーダーするのにかなり時間かかりました。
なんかお店の方とタイミングがあわない

Bdsc06276
突き出しは二皿
ホタルイカも美味しく頂きました。
しかし、ここからが長かった...

ほぼ満席だったせいか、次のお料理まで、20分かかりました。
厨房二人では厳しいのかな~
Bdsc06277
Bdsc06279
Bdsc06278
お造り盛り合わせ
左から、金目鯛、〆鯵、目板鰈、鰹、鰆、小蛸、アオリイカ
金目鯛と〆鯵はあぶってあって、それが香ばしくて美味しい♪
アオリイカも絶品でした。

Bdsc06281
山廃仕込のお酒にチェンジ
山廃って何?との問いに、きちんと説明もしてくださいました。

Bdsc06282 Bdsc06283
蓮根饅頭

Bdsc06284
アスパラの天麩羅

Bdsc06285
出し巻き卵

Bdsc06286
帆立とキノコのグラタン

素材を活かしたシンプルなお料理が多いです。
どれも美味しいのだけど、ここじゃなきゃいけないって決めてのようなものに欠けました。
お値段も少しお高い...

お会計は1万円弱でした。
もう少し、コスパが良ければ、また行こうってなるんですが、美味しいお魚は、大好きなお寿司屋さんで、もっとリーズナブルに美味しく頂けるし、なかなか再訪はないかもです。


 SAKANAYA KYU 久

 住所
  大阪市福島区福島2-10-5
 電話
  06-6136-7569
 営業時間
  17:00~24:00
 定休日
  月曜日
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレンチビストロ ルドール

<大阪 本町>

女子会で、セントレジスホテルのフレンチビストロ ルドールさんに行ってきました。
御堂筋側の入口から入ると、ガラーンとして空間
端に、ルドールさんのケーキショップがあり、その奥に、お店があります。
どうして、ホテルなのに、こんなにガランとしてるのかと思ったら、低層階はオフィスなんですね。
知りませんでした。ホテルのロビーは12階にあるようです。


人数が多かったので、ネット予約は出来ず直接TELで予約
ネット予約だと、ワンドリンクサービスになるのに、TELだとそういうのがなくなるのがちょっと残念。

プリフィックス3品メニューにしました。平日は3200円、土日祝は3800円です。
税サービス料込のお値段なので、ホテルにしてはリーズナブルです。

ちょっと面白いプリフィックスで、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートから、3種類好きな組み合わせで選べます。ひとつのジャンルはひとつしか選べないので、軽くしたければ、前菜、スープ、デザート、ガッツリ行きたければ、前菜、魚料理、肉料理、まとまりよくするなら、前菜、魚or肉、デザートでしょうか...

デザートは場所を変えてってことになったので、ガッツリコースで、前菜、魚料理、肉料理を選びました。

選択肢は以下の通り
前菜
・フォアグラロワイヤル ブリュレ
・ウズラとバルサミコ酢のミックスサラダ 茸のガーリックのソテーと共に
・ホワイトアスパラガスのロースト ウズラ卵のココット フォアグラと甘口ワインのエスプーマ
・フレッシュフォアグラフランベ マデイラ酒とドライフルーツのチャツネ(+¥200)
・オマール海老のパスティーヤ サラダと温かい松の実ドレッシング(+¥600)

スープ
・コーン、根セロリとメープルのヴェルーテ クリスピーベーコンのチップスと共に
・人参、パイナップルとジンジャーのデトックススープ

魚料理
・マトダイのジンジャーブレッドクラスト焼き インゲン豆と黒ゴマ添え
・スズキの鱗焼き ジンジャースープとセージオイル
・ホタテ貝のポアレ トリュフと仔牛のジュ セロリソース
・トリュフ香るリゾット 剣先イカのバニラソテーと共に

肉料理
・ルドール特製 牛肉の赤ワイン煮込み バターライス添え
・鴨肉のコンフィ ポテトグラタンとグリーンサラダと共に
・鴨胸肉の蜂蜜とフレッシュラズベリーロースト ラベンダー風味のポレンタを添えて
・仔羊鞍下肉の低温調理 カルダモンソルトと春野菜を添えて
・豚バラ肉のロースト 豚足のコロッケ添え 玉葱とりんごのヴェルーテとポートワインソース
・牛フィレステーキ ポテトのクラスト ハーブサラダを添えて (+¥1,000)

デザート
・タルト・タタン バニラアイスクリーム添え
・フォンダンショコラ
・クレームブリュレ
・バニラアイスのプロフィットロール
・アイスクリーム 又は シャーベット ブリオッシュを添えて

ドリンクは、ランチだけだと思いますが、ALL 500円(税サ―ビス料込)でした。
シャンパンも、ノンアルコールカクテルも、ソフトドリンクも同じ値段です。
少し、少な目には感じましたが、ランチなので、そんなもんでいいと思います。
お手軽感が嬉しいです。

Bdsc06291
カトラリーは、セッティングされておらず、自分で籠から取る仕組みです。
たくさん入っているので、料理ごとに変えれます。
肉料理の時は、セッティングしてくださいました。

Bdsc06289
パンはついてました。
バターが花形

Bdsc06292
ホワイトアスパラガスのロースト ウズラ卵のココット フォアグラと甘口ワインのエスプーマ
ちょっと想像と違ったけど、フォアグラと甘口ワインのエスプーマが美味しかったです♪

Bdsc06293
 ・ホタテ貝のポアレ トリュフと仔牛のジュ セロリソース
立派な帆立に狂喜乱舞
嬉しいし、美味しい♪
この時点で、めっちゃお徳なコースだと思いました。
セントレジススゴイな
大阪人の心掴んでる気がしました。

Bdsc06294 Bdsc06295
・ルドール特製 牛肉の赤ワイン煮込み バターライス添え
器が可愛いし、お肉も美味しい♪
ただ、これを大きなナイフとフォークで食べるのは、ちょっと食べにくい(笑)

Bdsc06296
食後の飲み物もついてました。
デザートに付属かと思ったら、そうじゃなかった。

メインで終わると、ちょっとしまりがないなって思ったので、ちょうど良かったです。

4品コースにすると、千円アップで、もう1種類選べるので、デザートを付ければ、大満足コースになります。
そういう提案をしても良かったのですが、とりあえず、ここはこれで終了

美味しかったし、料金も税サービス料込で、計算しやすいし、ちょっとした会合の際に、幹事に嬉しいお店です。
雰囲気も良いし♪
スタッフの方も親切でした。
また何かで利用させてもらおうかなって思いました。


 フレンチビストロ ルドール

 住所
  541-0053 大阪市中央区本町3丁目6-12 セントレジスホテル大阪1F
 交通機関
  大阪市営地下鉄 御堂筋線 本町駅 7番出口すぐ
 電話
  06-6258-3333
 営業時間
  ランチ
   11:30~14:30(土日は11:00~)
  ティータイム
   15:00~17:00
  ディナー
   17:30~22:00
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Point(ポワン)

<大阪 福島>

前回の訪問はこちら

4月に訪れました。
夫はビールでスタート
Bdsc06174
一瓶がきっちりこのグラスに入ります。芸術的!

アミューズはいつもの感じですが、ちょっとずつ内容が変わります。
Bdsc06175 Bdsc06176
上段は、グリーンオリーブとベーコンのケークサレ、ウニのムース
下段は、サクラマスのタルタルとポム・ド・フィーヌ、フォアグラのクレームブリュレ、レバームースと胡桃のメレンゲ

Bdsc06177
サクラマスのタルタル
とポム・ド・フィーヌとか、ものすごく手が込んでます。
こんなちっちゃい皮が...
スゴイです。

ウニのムースは、ずっと人参とあわせてましたが、今回はトマト これがまたサッパリしていて良い
フォアグラのクレームブリュレは、悶絶する美味しさ!

Bdsc06180
白魚のロワイヤル
こちらも定番。今月は、白魚でした。

Bdsc06181 Bdsc06191
ル・シュクレクールさんのパンもあいかわらず美味しい♪

Bdsc06183
ウスイエンドウ豆と貝
エンドウといろんな種類の貝が美味しいです。
が、こんな美味しいものは夫は食べれない
ゆえに、違うメニューを用意してくださいました。
これが!
Bdsc06184
フォアグラのミルフィーユ
アキュイール時代のスペシャリテだそうです。
こっそり一口もらいましたが、これが絶品です。
なんか、苦手がある方が得な気が(笑)

Bdsc06187  Bdsc06186
桜エビとホワイトアスパラのヴルーテ
なんだろものすごく美味しい♪
ひとさらひとさら感動と興奮

Bdsc06190
サワラのポワレ 筍とホタルイカのリゾット
先日、ホタルイカを克服したのですが、まだまだ不安もありましたが、こちらのホタルイカも美味しかった。
イカの味がします。近海ものなのかな~

Bdsc06192
フルーツハーブティー
セトカさんが使われてました。
スッキリ

Bdsc06195
ビュルゴー家のシャラン鴨のロティ
メインまで来ると、後少しで終わっちゃうという悲しみがやってきます。
でも、美味しい♪

Bdsc06196
サントモールとフリュイルージュ
サントモールはシェーブルチーズ
苦手なチーズでしたが、なんとか食べれる感じでした。
ただ、夫が大好きっぽかったので、少し食べて後はパスしました。
好きな人が食べる方が、幸せな気がしたので...
徐々に慣れて行きたい

Bdsc06198
タルトシトロン
さわやかさん

Bdsc06199
チョコレートのミルフィーユ
確かに層状ですが、意外な形
三日月っぽくて可愛い
ちょっと食べるのは大変

Bdsc06201  Bdsc06202
ミニャルディーズは、桜マカロン、いちご、生チョコ

ミネラルウォーター2種類、ワインハーフで6種類を頂いて、4万弱でした。
でも、そのお値段をはるかに超える満足感
幸せすぎる
この時間が永遠に続いて欲しいと毎回思います。


 Point(ポワン)

 住所
  大阪市福島区福島3丁目12-20 ツインコート1F
 電話
  06-6455-5572
  予約電話は10:00~17:00まで受付  一か月前の予約可能
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら  


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

French Market(フレンチマーケット)

<大阪市 堺筋本町>

フォールディングバイクをはじめてから、北浜のお店によく出かけます。
そういう時は、せっかくなので、その付近でランチとかディナー!

この日は、別のお店を目指したのですが、まさかの定休日
で、いろいろ調べて、こちらのお店へ
Bdsc06137

飛び込みで入れましたが、ほどなく満席
お店の外で待つお客さんも!
人気店です。

キーマカレーとか、スフレパンペルデュとか気になるメニューがありましたが、お店の方のオススメに従い French Marketプレート(1350+税)にしました。こちらは、2名以上からの注文なので、珍しく二人同じメニューです。
食べてみて、いけそうだったら、スフレパンペルデュ頼もうという作戦

待ち時間に、少しお店をブラブラ
テイクアウトも出来るスコーンもすごく美味しそう。
形も可愛いし、オサレ♪
ケーキも、カフェによくある手作り感的なものではなく、本格的な感じです。
なんか良い!
インテリアもおしゃれだし、食べる前から、気に入りました。

Bdsc06138
取り皿、取り椀

Bdsc06139 Bdsc06140  Bdsc06141
サラダ、パン、煮込み料理
鶏肉、豚肉、ソーセージ、いっぱいの野菜
パンは、パンデュースさんのものってことでした。
もっちもちで、これまた美味しいです。
春先だったので、ちょっと暑かったですが、これ、冬だったらすごく、ほっこりしそう!

スープも最後まで全部食べました。
大満足
めっちゃ美味しかったです。

頑張れば、デザートも行けそうでしたが、またの楽しみにしました。
カフェ利用も出来るお店だし、今後の楽しみに♪

スタッフの方も、すごくお店を愛してる感じで、終始よい気分で過ごせました。
ステキなお店です。
オススメ

奥の個室で、女子会とか憧れます。
少人数パーティーしたいな


 French Market(フレンチマーケット)

 住所
  大阪市中央区瓦町1-4-1 ノダマBL 1F
 電話
  06-7494-9451
 営業時間
  火、水
  11:00~
17:00(L.O.) 
  木~土
  11:00~
21:00(L.O.)
  日
  
11:00~18:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式Facebookページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリル欧風軒

<大阪 梅田>

梅田で洋食と言えば、我が家の定番は、駅前第3ビルの「ぶどう亭」さんか、第2ビルの「北斗星」さんなんですが、口コミでこちらのお店を知ってずっと気になっていました。

先日、東梅田近辺のお店に用事があった帰り、夕食に立ち寄りました。
こちらは、第4ビルになります。駅ビルごとに、洋食屋さんがあるんですね~♪
第1ビルにもあるのかしら?!

Bdsc06144
お店の雰囲気は、ぶどう亭さんに少し似ています。
テイクアウトも出来ます。

カウンター席とテーブル席があります。
テーブル席に案内されました。

夫は、パッとメニューみてもう決定
Bdsc06143
ビフカツ定食

私は、悩みぬいて、結局、エビフライ定食
Bdsc06142

ご飯は、2つとも、少量にしてもらいました。
定食には、お味噌汁もついています。

両方とも、揚げ物しか食べてませんが、どちらも美味しかったです。
やっぱり洋食は良いですね~
3店舗とも甲乙つけがたく、これからも、梅田で洋食ならココって決めることなく、この3店舗を、その時の気分で選びそうな気がします。

御馳走様でした。
詳細な価格は失念しましたが、両方で2千円弱でした。

 グリル 欧風軒

 住所
  大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F
 電話
  06-6344-3270
 営業時間
  11:00~21:00(L.0
.)
 定休日
  年末年始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘鶏(しゃも) 福島店

<大阪市 福島>

運動帰りの夕食
タンパク質、タンパク質
ってことで、闘鶏さんへ
「とうけい」って勝手に呼んでましたが、「しゃも」が正しいようです。

遅い時間でしたが、賑わっています。
なんとか入れた感じ
それもそのはず、この近辺で、焼き鳥で検索すると、結構上位にランクインするお店なんです。

Bdsc05937
突き出しは、きんぴらごぼう
普通に美味しいです。

Bdsc05938
ささみ 梅肉、明太マヨ、ワサビ

Bdsc05939
からあげ

Bdsc05940
つくねチーズ

Bdsc05941
大根天麩羅

Bdsc05942
ねぎま

Bdsc05943
鶏ハムだったか...

Bdsc05944
豚バラ、ぎんなん

Bdsc05945
しいたけ

Bdsc05946
胸刺し

Bdsc05947
焼き鳥屋のさつま揚げ

少し料理に時間がかかります。
スタッフさんは多いけど、実際に調理してらっしゃる方は少ない
修行の場なのかな...

スタッフさん、頑張っておられます。
良い雰囲気でした。
お料理も美味しいです。
ただ、個人的には、福島駅北の源さんとか、道向かいのスミコウテツさんとか、鳥まるさんの方が好きかな
好みの問題ですけどね。

〆のお茶
Bdsc05948


 闘鶏(しゃも) 福島店

 住所
  大阪市福島区福島2-7-24 さくらビル1F
 電話
  06-6452-5355
 営業時間
  17:00~26:00
 定休日
  無休
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Corallo01(コラッロゼロウーノ)

<大阪 本町>

通っているヨガ教室のすぐ近くにあるイタリアン
なのになのに、日曜定休なので、いつもシャッターだけ眺めてました。
噂では、我が故郷三重の鳥羽出身の方のお店とか
でもって、鳥羽の新鮮な魚介が食べられる!
いつか行かなきゃって思いながら時が過ぎ...

ちなみに、発見したのは、9月でした。
4/26に、一周年記念イベントされる的なことが、Facebookに書いてあったので、まだ若いお店みたいです。

さてさて、訪れることが出来たのは、いつも通ってるヨガ教室に、土曜日も行ったから!
もう、土曜日に行くって決まってから、こちらに行こう!と決めていました。

Bdsc06037

手前がテーブル席、奥にカウンター席
Bdsc06028

ランチは3種類
PranzoA(900) 前菜、パスタ、フォカッチャ
PranzoB(1600) 前菜、パスタ、メイン、フォカッチャ  +300でドルチェ
PranzoC(2500) 前菜2品、パスタ、メイン、フォカッチャ、ドルチェ

Aのパスタは、自家製ボロネーゼとカブラのスパゲティー
Bのパスタは、黒鯛と菜の花のアーリオオーリオ ボッタルガの風味 手打ちキタッラで
Bのメインは、スモークした伊勢赤鶏のアッロースト
Cのパスタは、タラ白子と空豆のプッタネスカソース 手土ルンゲッティーで
Cのメインは、小鹿モモ肉のグリル 旬の野菜ソテー

内容は、変わると思いますが、コースによって、パスタのグレードも変わる感じです。

Bdsc06030
シチリア料理
鳥羽出身だとイイ感じかも!

Bdsc06031
フォカッチャ

Bdsc06032
前菜
キッシュの薄さがすごい 何分割かしら(笑)

Aのパスタ 
自家製ボロネーゼとカブラのスパゲティー
Bdsc06033

Bのパスタ 
黒鯛と菜の花のアーリオオーリオ ボッタルガの風味 手打ちキタッラで
Bdsc06034
パスタは、どちらも、イタリアンのパスタで美味しい♪
そして、手打ちのキタッラがやっぱ良い!

Bのメイン 
スモークした伊勢赤鶏のアッロースト
Bdsc06035 Bdsc06036
こちらも美味しい♪

入った時は、すいてましたが、あれよあれよという間に満席
人気です。

テーブル席だと、お店の方との距離が遠かったので、三重アピールが出来なかった...
次回は、三重アピールしてみたいな(笑)


 Corallo01(コラッロゼロウーノ)

 住所
  大阪市中央区久太郎町4-2-5 中甚ビル1F
 電話
  06-6210-3314
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  18:00~23:30
 定休日
  日曜日
 お店の公式Facebookページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Horie Babeurre(堀江バブル)

<大阪 南堀江>

新しい自転車が欲しい夫
マンションの自転車置き場の事情から、ギア付はムリなので、シングルのミニベロで、かっこいいの所望
ネットで探していても、なかなか見つからない
これ!ってのがあると、売り切れ...

で、この日は、めぼしい自転車巡りで、堀江へ
せっかくなので、ランチも人気の堀江で

特にお店は決めずに、走りながら目についたお店へ
とかいいながら、外観写真忘れ...

堀江バブルさんは、ハワイ料理のお店とか...
お肉とパンケーキが頂けます。
この日は、ランチだったので、お肉メインで!

私は、ランチのハンバーグ(1180)
スープとライスがついてます。
Bdsc05911 Bdsc05912 
Bdsc05914

夫は単品で、チキンのチーズ焼(950)
Bdsc05913_2

二人で、スープとライスはシェア
これで、糖質少な目
ヽ(^o^)丿

ハンバーグも、チキンのチーズ焼きもすごく美味しかった♪
夫は、チキンかなり気に入ったようで、家でもやろうって早速真似したり(笑)

パンケーキも食べにいってみたいな
良いお店でした。
堀江いいな♪


 Horie Babeurre(堀江バブル)

 住所
  大阪市西区南堀江1-21-12魚井ビル1F
 電話
  06-6563-9992
 営業時間
  11:00~22:00
 定休日
  木曜日
 お店の公式Facebookページはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOKOCHI(ココチ)

<大阪市 南船場>

日曜ヨガ終わりの昼食
当初、靭公園付近だったのに、教室がどんどん南下し、中央大通りを超えたことにより、私が以前お仕事していた、南船場付近までランチに来るようになりました。
当時からあったお店もありますが、かなりガラリと変わっています。前から、おしゃれ店多かったですが、さらに増えています。

そして、こちらのお店は、お気に入りで、よく行っていた和食のお店の後に入ったお店
確か、イタリアンに変わって、ちょっといまいちって思っていたら、こちらのお店になっていました。
ビストロです。
和→イタリア→フランス
定着するか、また別の国になるのか...

Bdsc06043
外観、かなり昔のままな気がします。
外は、喫煙スペースになっています。ゆえに中は禁煙。

スペシャルKOKOCHIランチ
メインを選んで、前菜3品、スープ、パン で1,500円
メインの選択肢(仔牛バラ肉のソテー、自家製ハンバーグ、天然ブリのポワレ)

スペシャルランチコース
メインを選んで、前菜2品、スープ、パン、デザート 2,900円
メインの選択肢(黒毛和牛のサーロインステーキ、天然サワラのポワレ)

パンは食べ放題です。
土日祝限定とのことなので、平日は、もっとお得な千円ランチとかやってると思われます。

通常気分だったので、この日は、1500円のランチにしました。
前菜3品は、
 ・若鶏のガランティーヌ
 ・自家製ローストポーク
  Bdsc06055
 ・半熟玉子のサラダ 甘エビ風味のマヨネーズソース
  Bdsc06052

Bdsc06048
カトラリー

まずはスープ
Bdsc06047

Bdsc06050
なんか楽しい感じでやってきました。
メインは、
仔牛バラ肉のソテー ブルギニョンバター添え
肉はお値段相応な感じでした。でも、ブルギニョンバターが美味しい♪

残念なのはパン
温かいパンなんですが、深い器が災いして、湿ってしまいます。
最初、えっ何この濡れたパン?
って思いましたが、器の水滴とかみて合点が行きました。
これは、お店の方、考えて欲しいです。
せっかくの温かいパンが台無しになります。もったいない!

Bdsc06051
自家製ハンバーグクレピネット包み焼き カレー風味

パン以外のお料理は、まあ普通に美味しいです。
でも、心斎橋価格って気がしました。
福島ってお安いんだな~と改めて実感


 KOKODHI(ココチ)

 住所
  大阪市中央区南久宝寺町4-3-2
 電話
  050-5872-4302 (予約専用番号)
  06-6210-4116 (お問い合わせ専用番号)
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 日・祝は12:00~
  17:30~23:30
(Food L.O.) 日・祝は22:30
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

patisserie a la Rive(ア・ラ・リーヴ)

<大阪 肥後橋>

登録有形文化財のビルに、ちょっと違和感のある青い枠
Bdsc06058 Bdsc06059
何?何?と思えばケーキショップでした。
ちょっと前までは、もっと地味目のお店だったと思うのですが、いつのまにこんな感じになったのか...
夫が、肥後橋のケーキ屋さんに行こう!って言うまで、気づいてなかったです。

しかし、なぜこの外観
目立つ必要があったのだろうけど、ちょっとビルの雰囲気を壊してる気がしました。
せっかく、アーチの窓とかが可愛い良いビルなのにな~
センスのないものの戯言ですが...

テイクアウトだけでなく、イートインも出来ます。
ちょっと穴場な気がするので、何かの時に使えそう!と、さっそく頭にメモ

イートインでも良かったのですが、早く家に帰りたい事情があったのでテイクアウトに
たまたまかもしれませんが、スタッフさんは男性二人
1人は、イケメン もう1人は...
お一方は、製菓見習いなのか、応対なれてないようで、時間がかかるかかる
もうそろそろ慣れたかな~

Bdsc06060
自転車で持ち帰ったこともあって、かなり崩れてしまいました。
お店の方にごめんなさいですね。

Bdsc06061
アールグレイ(420+税)

Bdsc06062
桜のモンブラン(380+税)

Bdsc06063
シューアラクレーム(150+税)

悪くはないんだけど、普通な印象
近隣(靭公園付近)に、もっと美味しくてリーズナブルなパティスリーがあるので、ここを選ぶかどうか難しい所です。でも、イートインできるので、そこは強みだと思います。
美味しいケーキが、食べれるお店って、この界隈結構少ないと思うので、そこが狙い目かな
21時までオープンされてるので、肥後橋近辺のOLさんが、帰りに利用されるんでしょうね~
ってか、私、むかーしむかし、ここのすぐ前で働いていたのですが、その当時にあればな~って思いました。
むかしは、なーんにもなかったですからっ!


 patisserie a la Rive(ア・ラ・リーヴ)

 住所
  大阪市西区土佐堀1-1-4 山内ビル 1F
 電話
  06-6147-3984
 営業時間
  11:00~21:00
 定休日
  無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

la pignata(ラ・ピニャータ)

<大阪市 中央区 南船場>

料理教室の友人と、イタリア料理全州制覇を目指して、食べ歩き開始
とはいえ、結構、難しくて、早くも暗礁に乗り上げてます(笑)

記念すべき第一回は、プーリア州にお邪魔しました。
とはいえ、ランチだと、プーリア色は難しいかも...
こちらのお店、夜は、プーリア料理に特化したコースもあるのですが、ランチでは利用できないようで、普通のランチ(900)を頂きました。

ちなみに、プーリア州のお料理って、どんなものかなと思って、ちょこっと調べたら
海産物が豊富で、ムール貝のスパゲティが、地元の町の名前 ターラントの名前をとってターラント風と呼ばれるとか!
パスタは、オレッキエッテが有名とのことです。
地鶏とじゃがいものオーブン焼き、仔羊の蒸し煮 卵仕立てなど
肉は、羊と豚肉が主
野菜と豆の料理も豊富

Bdsc06068
前菜 盛りだくさん
スープはサツマイモのポタージュでした。
どれも美味しい♪

Bdsc06069 Bdsc06070
イカとパプリカのパスタ
お皿が鮮やか 私のお皿はお魚、友人のお皿はクジラ
パスタ美味しいけど、最後の方は、ちょっとアルデンテ感がなくなってしまった

Bdsc06072 Bdsc06071
メインは、二人でシェアしました。(+800円 一皿)
ちょうど二切れ入っていて分けやすくて良かった
スペアリブ

Bdsc06073 Bdsc06074
ドルチェもつけました。
チーズケーキ(+200円)
食後のドリンクは、カプチーノ(+200円)


遅いランチでしたが、ほぼ満席
2階は、貸切用のスペースですが、そちらにもお客さんがいらっしゃったようで、ちょっとバタバタしていました。
新人らしき人への厳しい指導もちょっと気になりました。使えないのはわかるけど言い方もあるかな~とかね。

カウンター席だったので、キッチンで夜の仕込みとかされてるが見れたのは楽しかったかも
なんかワクワクします。

夜にいかないと、このお店の真価がわからないなと感じました。
まあでも、平日ランチとしては、概ね満足
会社が近かったら、周回コースに入ります。


 la pignata(ラ・ピニャータ)

 住所
  大阪市中央区南久宝寺町2-5-3 ときわビル1F
 電話
  06-6226-8570
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~22:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

きねこ

<大阪 福島>

最初は、お昼がうどん、夜がラーメンのお店
次は、店主さんが、腰を痛めたとかで、うどんが打てなくなって、ラーメン専門店(福島亭)へ
店主さんが、交通事故にあって長期休業の末閉店
1人でもいけるラーメン店だったので残念でした。
トヨタの方も、ランチで利用してたらしく、シャッターに残されてたメッセージがイイ感じだったのに...
店主さんは、お元気なんだろうか...

そして、大勝軒さんが入ったのに、人手不足で閉店

しばらくお店が入らないままでしたが、とうとうお店が入りました。
Bdsc05921

しかし、オープンしても、何のお店かわからない
なんにも外に出てないので、わからない
居酒屋さんなのかなって思ってました。
夫は、きねこって名前から、うどんやさんかと思ってたようです。

そうこうするうちに、店の前に、丼と麺を思わせるものが出現し、和蕎麦のお店かしらって思っていたらラーメン店でした。

3月に2回訪れました。
1回目は、ドキドキ

メニューが面白いです。

 キングトーン(トンコツ星からの使者) 850 塩 or 醤油
 トマポーク(トンコツの国のトマト娘) 900 +50円でバジル麺
 エビデンス(海老味噌、海老ペースト、海老オイル 海老三面拳) 900 
+50円でバジル麺
 ナガーノ(きねこ式勝浦タンタンメン) 激辛化無料 850 +100円で山椒麺
 フツオ(普通のラーメン) 750
 ブラックインディアン つけ麺界の黒船 カレー 1200
 プリンラーメン ぽむぽむ 800 台湾で流行ってるとか... ぷっちんプリンが入るそうです
 レッドバロン チェンマイ名物のカレーラーメン 1000 ブッダも激怒する辛さとか...
 
Bdsc05930
店内には、面白いもの多数

Bdsc05931
トマポーク バジル麺

Bdsc05932 Bdsc05934
エビデンス 味玉トッピング

どちらもすごく美味しかったです。他のメニューも食べてみたい。
ただ、プリンのは、プッチンプリンときいてどうでもいいかなと(笑)
見た目のインパクトほどに、味にインパクトはないようです。

こだわりのお店
なんと、この近くに、ずっと改装中の物件も、こちらのお店の関係であることがわかりました。
完全予約 1組だけのお店とか...
スッポンかお肉料理が頂けるようです。

御兄弟でお店をされているのですが、忙しくなるのは嫌なので、宣伝とかされてないとのこと...
まあ、満足の行くレベルのものを提供するためとのことでしたが...
なんか、閉店前に売り切れになるのとか嫌とのことでした。

しかし、その数日後、売り切れのため閉店の看板が...

御兄弟の思惑とは裏腹に人気出て来たのかな♪


2回目
Bdsc06041
フツオ 味玉トッピング(+100) 白ネギもお願いしたつもりが... 

Bdsc06042
キングトーン 醤油 極太骨付きソーセージ トッピング(+100)

フツオはちょっと薄く感じました。確かに普通のラーメン
キングトーンは夫は気にったようですが、私にはちょっと濃すぎた

この日は、お店の方の機嫌が悪かったのか、忙しかったのか、愛想がなくて、ラーメン提供後、すぐに、お店から出て行かれた(たぶん、もう一軒のお店へ行かれた)ので、ネギのことも言う事が出来ずガッカリでした。

気に入ってる夫とは、裏腹にもう行かなくていい気分の私だったり...
さて、この先どうなるかな~


 きねこ

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島3-10^11
 電話
  06-6453-2324
 営業時間
  11:30~14:30
  18:00~23:00
 定休日
  無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bon Vivant(ボン・ヴィヴァン)

<三重県 伊勢市>

久々の帰省
伊勢の友人と、Bon Vivantさんでランチ
Bon Vivantさんとは、古いお付き合い
お店がまだ外宮前じゃない頃に、母が職場の会食で利用した際に、伊勢のフレンチというものを初認識
もう30年ぐらい前の出来事です。恐ろしや(笑)
その後、家族で利用させてもらったり...

外宮前に引越しされてからは、クラブの同窓会で利用させてもらったり、姉とぶらっと訪れたり...
それも、10年以上前か...

フランス料理とブラッスリーとカフェがありますが、この日は、フランス料理の方を利用させて頂きました。
まずは、待合室で、友人を待ちます。
それだけのために、暖房いれてくださったり丁寧です。
大正12年建築の建物が素晴らしいです。
Bdsc05863

Bdsc05855
可愛らしいテーブルセッティング
ナプキンは王道

ランチコースは4種類
 レジェコース         具沢山のスープ 地鶏のポアレ 2260
 ジョリコース         アミューズ 前菜 スープ 魚料理 3240
 シュプレームコース アミューズ 前菜 スープ メイン料理(チョイス) 4320
 ドゥーブルコース    アミューズ 前菜 魚料理 スープ メイン料理(チョイス) 5400

魚がオススメな感じだったので、ジョリコースに!

Bdsc05856
アミューズ

Bdsc05857
パン

Bdsc05858
前菜

Bdsc05859
スープ

Bdsc05860
メイン料理 魚
一か月前のことで、記憶が...

Bdsc05861 Bdsc05862
デザートは、盛りだくさん

どれも無難に美味しいです。
際立つものは特になかったな~
友人と、十年ぶり以上の再会だったので、そっちに神経が行き過ぎてた可能性も....

それと、機会に恵まれ、大坂No.1フレンチに2カ月に一度ペースで訪れているので、フレンチ舌が肥えすぎてる可能性も...

以前、こちらのお店のシェフ(今も同じ方かどうかはわかりません)が、私の大好きな奈良のレストラン アコルドゥ(今は惜しまれつつ閉店 現在は生駒にアバロッツ、中之島にドノスティアを展開)さんに食べに行ってらして、その様子をBlogに書かれていたのを拝見して、昔、訪れたこともあったのとで、すごく親近感覚えています。
頑張って欲しいですね。

マダムは落ち着いておられますが、この日のサービスの方は、少し声が大きすぎて、お店の落ち着いた雰囲気が壊れていたように思いました。頑張っておられるんですけどね。声のトーンとか大事ですね。



 Bon Vivant(ボン・ヴィヴァン)

 住所
  〒516-0074 三重県伊勢市本町20-24
 電話
  0596-26-3131
 営業時間
  12:00~13:30(L.O.)
  17:30~19:30
(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は次の日)とその前日のディナー
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いなせ

<大阪 福島>

福島は、寿司激戦区になりつつあります。少しの間に、お寿司やさん増えてます。
で、こちらのお店もその一つだと勝手に理解していたのですが、こちらは、ほたるまちオープン当初から、ここで営業されてるとのことでした。なんか突然、お寿司やさんが出現した気になっていたけど、どこに目をつけていたのやら...

たぶん、回る寿司は卒業したものの、カウンター寿司は敷居が高いな~と思っていたので、勝手に脳が見えなくしていたんでしょうね(笑)

とある平日の夜、夫が、おすしが食べたいと...
帰宅は遅い時間なので、夜遅くまでいけそうなお店で、行きたいお店ピックアップ
5店舗の候補がありましたが、行ったことないお店が良いということで、3店舗の中から自宅から近い順にTEL
一軒目は定休日、二軒目は満席、三軒目がギリセーフ
で、こちらへ

夫とはお店で待ち合わせ
お店に行くと、すでに準備中の札
23時閉店ですが、ネタ切れ閉店なので、私達の予約で終了ってことなのでしょう。
カウンターだけのお店
カウンター内には、大将ともう一人 客席からは見えない奥にも数人いらっしゃるようです。
ホールスタッフは、きれいな女性の方一人
なんか、粗野な自分が恥ずかしくなりました。丁寧にお世話してくださいます。

夫が合流してお食事開始
飲み物は、私はお茶、夫は熱燗で...
なんでも、翌日早朝出発なので控えめにってことでした。

アテにするか、お寿司にするか聞かれたので、お寿司でお任せでお願いしました。
苦手食材を聞かれたので、出ている札の中で苦手だった、ウニと数の子と告げると 「魚卵系ね~」と...

Bdsc06114 Bdsc06115
お醤油も、きれいなお姉さんが注いでくださいました。
接待とかに使えるお店だわっ!

突き出しは、ホタルイカの酢味噌和え
ホタルイカか~と若干ガッカリ
というのも、以前富山で食べた際に、美味しくなくてガッカリしたから...
隣の夫の様子を確認すると、一口食べた後、食べれんかったら食べてあげるよと言ってくれました。
で、私も一口
すると、今まで、ホタルイカ食べた時の味と全く違います。イカや~って、はじめて思いました。
酢味噌もあんまり得意じゃないはずなのに、すごく美味しかったです♪
なぜだ~
と思ったら、わけがちゃんとありました。
こちらは、湾内のホタルイカは値段は高いけど美味しいんだとの説明
なるほど~
今まで、遠くのホタルイカしか食べてなかったのかもな~
ホタルイカの認識が変わりました。

Bdsc06116Bdsc06117Bdsc06118
Bdsc06119Bdsc06120Bdsc06121
イカ、サヨリ、アジ、たいらぎ、トリ貝、車海老
ちょっと写真が上手に撮れてなくて、お店の方に申し訳ないですが、どれもとても美しいお寿司でした。
そして、すごく美味しいです。
特に印象に残ったのは、サヨリ
普段、自分では頼まないネタですが、すごく良かったです。
これからは、頼んじゃうかもな~

Bdsc06122Bdsc06123
穴子、ネギトロ
ここで、いったん、おまかせ終了
ネギトロが、過去に食べたものの中で一番美味しかった♪
なんだろこの違い!

あと五貫ほど食べれますと、さらに続きを依頼
えっ女性の方も?!ってちょっとビックリされてた気がしたのは、被害妄想なのか(笑)
Bdsc06124Bdsc06125
Bdsc06126Bdsc06127
たい、たこ、漬け、玉子
玉子の時に、「玉はいけますか~」って聞かれました。
魚卵ダメだったからね(笑)
大好きですと答えました。
お任せで出てこなかったら追加オーダーするつもりだったし...
全部絶品なんですが、この玉子も絶品
焼いたままのを全部食べたいぐらいです。

Bdsc06128
かんぴょう巻で終了
かんぴょう巻って、あんまり意識したことがなかったのですが、最近、ちゃんとしたお寿司屋さんに行くようになって、〆がかんぴょう巻きってのに出会ったので、なにかしら?と思ったら、かんぴょうって煮るの難しいそうですね。海苔巻とあいまって、職人さんの技術の見せ所とか
知らなかった...
かんぴょうは、味付けで茶色くなってる印象でしたが、こちらのかんぴょうは、透き通っています。これで、そのままお召し上がりくださいってことなので、味がついています。かんぴょう感が変わるおいしさでした。

Bdsc06129
茶碗蒸しも頂いて食事終了
蓋が熱くてとれなかったら、前から、板前さんがとってくださいました。優しい!
基本、お寿司は大将が握っていて、板前さんは、少し補助する程度
メインの仕事は、お寿司を置く石の台を拭き清めること!
修行してるな~って感じですね。

奥のお若い方は、もっと大変そうですが...

途中から、大将は、まかないらしきものを作成
私は、食い意地がはってるので、良いな~と思って眺めていたのですが、夫は別の思いでみていたようです。
まかないぐらい、修行中の板前さんにつくらせてあげて~と(笑)

その日、たまたま観てたTV番組で、寿司の技術は、教えてもらうんじゃなくて、盗むってやってたから、そういうことなんでしょうね。
なんか、SEの話にまでふくらんで、最近は部下に手とり足とり教えてるけど、全く成長しないと...
教えない方が、自分で苦労して工夫して、ためになるのかもな~と...
難しいね。人にも寄るだろうし...


熱燗おかわりして、お会計は2万ちょい
さすがに良いお値段です。
最初のストップでやめとけば、1人6千円ぐらいだったかな~と計算
まあでも、内容に大満足なので、こんなもんだろうなと思いました。
最初に、予算を伝えてお願いすることも出来ます。

さすがに、頻繁にはこれませんが、また本格的なお寿司食べたくなったら来たいです。

「その日、一番新鮮で良いものを」がお店のモットーで、四季折々の旬の魚を仕入れてらっしゃるので、季節を変えたらラインナップもガラリと変わりそうです。
私が、超美味しいと思った玉子は、玉子にすり身を練り込んで焼いてらっしゃるとのこと 手間暇かかった逸品とHPでは紹介されていました。ほんとに極上の一貫でした。

お寿司って良いですね。
もっと、味のわかる人間になりたいです。


 いなせ

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島1丁目1-48.51
  堂島クロスウォーク内
 電話
  06-6345-6468
 営業時間
  17:00~23:00(ネタがなくなりしだい終了)
 定休日
  月曜日
 堂島クロスウォークの公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »