« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

cafe&zakka Pollo(ポッロ)

<大阪 松屋町>

2月のとある日、北浜の自転車屋さんに行くついでに、ランチに!
Bdsc05781 Bdsc05783
ポッロとは、フィンランド語でふくろうって意味だそうです。
なので、ふくろうがいっぱい
雑貨も扱ってらっしゃいますが、フクロウ系とか小動物系とかいろいろあって、楽しいです♪

Bdsc05780 Bdsc05784
パンケーキだけかと思いきや、普通にランチメニューもありました。

店内もカワイイ
Bdsc05785 Bdsc05786

Bdsc05787
コースターもキノコ付

Bdsc05788
カトラリー

Bdsc05789
ドライカレー好きなので、私はドライカレー(800)にしました。
目玉焼き乗ってるし完璧
なんか昔自分で作ってたドライカレーのような懐かしい味
好みです♪

Bdsc05790
夫はスペシャルパンケーキ
2月限定の りんごとくるみのショコラパンケーキ(900)
パンケーキは特別感はなかったかな~
普通に美味しいです。

Bdsc05791 Bdsc05792
食後の飲み物
フクロウクッキー付です。
珈琲は7☆9ブレンド(300セット割引) カップがレトロな感じでカワイイ!北欧柄なのかな~
紅茶(150セット価格) ガラスカップは、珈琲カップに比べると寂しく感じてしまった。

オープン直前に行って一番のりでしたが、あっという間に満席になり、お断りする状況
提供までの時間が結構かかるので、時間に余裕がある方向けです。

雑貨をみたり、本を読んだり、ゆったり楽しみましょう♪
HPとかBlogとかもとてもいい雰囲気です。
店主さんの人柄の良さが出ています。


 cafe&zakka Pollo(ポッロ)

 住所
  大阪市中央区神崎町2-18 松田ビル1F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 松屋町駅 2番出口 徒歩3分
  大阪市営地下鉄 谷町線 谷町六丁目駅 5番出口 徒歩10分
  大阪市営地下鉄 谷町線
・中央線 谷町四丁目駅 8番出口 徒歩15分
 電話
  06-6761-4360
 営業時間
  11:00~19:00(L.O
.) 土日祝は18:00(L.O.)
 定休日
  木曜日(月に何度か連休)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3BEBES(トレスベベス)

<大阪 福島>

なにわ筋を福島天満宮の所で西へ入り、しばし歩くと、スペインの国旗が見えます。(いや、まがってすぐ見えたか... その辺の記憶があいまい)
あれ、なんだろうと、店前まで行って、そういえば、古民家を改装してたから、何が出来るのか楽しみにしてた場所だった...(記憶力がほんとにヤバイ)

通りがった日は、食べる予定はなかったのですが、後のために少し偵察
店の人に怪しまれるんちゃうってぐらい覗いてしまった(笑)
で、わかったことが、なんとなんと、福島駅北側の大人気バル BANDAさんの第三号店だってこと!
えー!めっちゃ嬉しい♪ テンションだだ上がり!
でもって、すごく空いていたので、今がチャンスだ~!と、さっそく翌日、夫と訪れました。

ラストオーダー付近に行ったのですが、誰が空いてるって言ったん?ってぐらい混んでました(笑)
でも、少し待って入れました。ラッキー♪

奥行きが深いです。これで古民家一軒分なのか?!
二階もあるようです。ヒトサラに詳しい写真が掲載されていますが、二階は、和室な感じを、うまくリフォームして、なんか不思議空間です。パーティーとかしたら楽しそう♪

天上に、生ハムがたくさんぶらさがっています。
Bdsc06092

Bdsc06091
まずは、ピンチョスってお店のオススメだったので、3つ選びました。
3つだと、ちょっとお得になって600円です。
おしゃれ!

ドリンクは、私はジャワティー、夫はCava

古民家改装、所々、昭和な家の雰囲気を残しながら、壁紙とか証明とかで、雰囲気出しておられます。
Bdsc06093 Bdsc06095

最初の注文がラストオーダーだったので、ちょっと頼み過ぎたかも(笑)

Bdsc06097
生ハム盛り合わせ
グリッシーニみたいなのが美味しかったな~
もちろん生ハムも美味しいです。
フォアグラのパテは私は無理だった...

Bdsc06098
生ハムのクリームコロッケ
これはBANDAさんでも頼む定番
おいちー

Bdsc06100
マッシュルームのアヒージョ
アヒージョにはパンでしょ!ってことで頼んだけど、そんなにオイルが多くないアヒージョだったので、パンあまり気味。個人的には、アヒージョのパンは、ブレーンなものが好きかな~
このパンはこのパンで美味しいのだけど、オイルの味が楽しめない気がしました。

Bdsc06101
パエリア 2人前からしか頼めませんが、美味しい♪
ちょっと、炭水化物過多になってしまいましたが、やっぱバルに来たら、パエリアも行っときたい!

こちらも、BANDAさんと同じく、15:00オープンで、ハッピーアワーがあるので、また近いうちに!
これから、運動帰りに、頻繁に訪れちゃうかもな~

店の規模に対して、少しスタッフさんが足りてない気がしました。
時間が遅かったせいかもしれませんけど、オーダーするのに苦労しました。
まあ、まだ10日経ってなかったから、これからですよね。
なんにせよ、すごく嬉しい出店です。
この近辺、お店増えてきてるので、相乗効果でもっと盛り上がりそうな気がします。


 3BEBES(トレスベベス)

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島2丁目9-4
 電話
  06-7652-3664
 営業時間
  15:00~23:00(L.O.)
 定休日
  不定休
 グループ会社のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QUINTOCANTO(クイントカント)

<大阪 中之島>

一年前に伺った時の様子はこちら

一年ちょいぶりで、行ってきました。
ずっと行きたかったのですが、ちょっと夫が乗り気じゃなかったので、行けなかったのですが、ある障害が取り除かれたので、ホワイトデー企画で予約♪
オープンテーブルが調子悪かったので、食べログで予約しました。いろんな予約方法があるのは嬉しいです。

Bdsc05966
いつきてもステキなテーブルセッティング
このカトラリーが前半戦だけのものだなんてね~
なんたる贅沢!

イニーツィオ フォアグラウェハース 雉 ビーツ
Bdsc05967
定番

タコ グリンピース ココナッツ
Bdsc05968

マグロ トマト ナス
Bdsc05969
こちらは、豆がダメな夫のためのお皿
完成度がスゴイ

牛タン キンカン パプリカ
Bdsc05970
パプリカ美味しい~
もちろん他も
ひとさらひとさら手がかかっています。家庭では絶対に出来ないお料理を堪能できます。

ホウボウ カブ ディル
Bdsc05971

ホタテ ホワイトアスパラガス
Bdsc05972

鴨 トレビス
Bdsc05975 Bdsc05973

前半戦終了
お口直し
ベベローネ グラニテ
Bdsc05976

マルタリアーティ ボッタルガ 白いんげん豆
Bdsc05977
めっちゃ美味しい♪
でも、夫は豆がダメなので別メニュー

タッコーニ イカ エストラゴン
Bdsc05978 Bdsc05979
タッコーニは、平らなパスタ
これ、めっちゃ美味しかったそうです。
なんか、好き嫌いが多い人の方が得な気がします(笑)
すごいホスピタリティーだわ!

Bdsc05980
ここでやっとパン
糖質制限の身にはありがたいかもっ
このパン、賛否両論あるようですが、私は結構好きです。
ホカホカ柔らかで、日本人向け?!

カネロニ 鹿肉 シナモン ミント
Bdsc05981
すごく薄いカネロニ生地でした。
鹿も美味しいし、シナモンとミントの風味が良かったです。

鳥取和牛 炭の香り スーゴ
Bdsc05982
シンプルな牛肉 味わい深くて大満足

アンコーラピアット
 パスタ アル ポモドーロ(30,60,90)
 シェーブルチーズ
 黒トリュフ入りブリアサヴァラン(+800円)

 今回は、上記の三択でしたが、ブリアサヴァランは売り切れでした。
 で、パスタを頂きました。
Bdsc05983
シンプルだけど、ものすごく美味しいこちらのパスタ
女子で60とか頼む人いなさそうだけど、60頼みました。
90でも行ける気がするけど、そこはグッと我慢。夫は90行ってましたけどね(笑)

マリアージュ マテ茶 アセロラ
Bdsc05984
毎月いろんなお茶を楽しむドルチェ
三月はマテ茶でした。

ドルチェ トルタ ディ ミモザのプロポスタ
Bdsc05985 Bdsc05986
3/8はミモザの日なので、3月のドルチェはミモザにちなんでいます。

小菓子 アーリア ディ ノッチョーラ
Bdsc05987
最初と最後が定番です。

Bdsc05988 Bdsc05991
Degustazioneで、いろいろワインを頂いたので、後ろの並べてある中から写真を撮ろうとしてたら、ちゃんと夫が飲んだ順番に並べてくださいました。めっちゃ親切で感激!
しかも、基本と少し変えていたのに、担当じゃなかった方も、ちゃんと覚えてるし!
すごいです。
ワインのリストも印刷したものを下さいます。これすごく嬉しい♪
丁寧に、説明して頂いていますが、残念な脳細胞なので、なかなか記憶には残らないので...

Bdsc05989
ディナーについてくるイラストも、クオリティーあがってます。
嬉しいな~♪
これで3枚目!大事にとってあります。
次はいつ行けるかな~
とても楽しみ♪
季節を変えて年内には行きたい!


ちなみに、お会計は、42,000円ぐらいでした。
ワインとソフトドリンクで1万ちょい...
まあたくさん楽しめたから良いけど。ワインは7種、ビール、レモンジュース、ミネラルウォーターを頂きました。


 QUINTOCANTO(クイントカント)

 住所
  〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F
 電話
  06-6479-1811 
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  日曜日、第一、第三月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SABAR(サバー)

<大阪 福島>

密かに愛していた イカ墨パンのカツサンドのお店 
Nero di Seppia(ネロディセッピア)が閉店した後に入ったお店「SABAR」サバールさん!
改装工事の間、何になるのか楽しみにしていたのですが、鯖料理専門店と知った時は、ガックリきました。
なぜなら、私は、青魚が苦手なんです。
鯖が大好きな夫は、行きたいオーラ満載だったのですが、拒否り続け...
オープンから1年ちょい経過した先日、ランチに訪れました(別のお店がお目当てだったのですが、満席だったので、ランチ難民に...)

Bdsc05762 Bdsc05761
Nero di Seppiaさんの時と違って、正面から入れます。
そこ大事だったと思う。前は、奥が入口で、非常にわかりづらかった。

Bdsc05760
今は、こんな顔ハメ看板まであります。
頻繁に前を通りますが、写真撮ってる人はまだ見たことがないです。
あと、鯖の歌も流れています。「サバババーン♪~」みたいな...

一階はカウンターになってますが、お昼は使ってないのか、二階へどうぞってことでした。
お店の中に入ると、なんともいえない鯖臭
好きな人には、たまらんのでしょうが、私は少し気分が悪くなりました。一抹の不安...
Bdsc05755 Bdsc05757
海の感じ出してて面白い内装です。
誰のかわかりにくかったけど、サインもたくさん。やはりABC関係のものが多い!

Bdsc05756
ランチは四種類
鯖以外がないか期待してたけど、やはりなかった...

究極のとろさば丼定食(1,000円)
究極のとろさば寿司定食(1,200円)
究極のとろさば塩焼定食(1,000円)
究極のとろさばフライ
定食(1,000円)
小鉢で、しめさば(300円)、唐揚げ(250円)などもサイドメニューとして頼めます。

悩んだあげく、夫のすすめに従って、私はとろさば寿司定食に!
夫はとろさばフライ定食!
柿の葉寿司や、お寿司やさんの〆鯖は食べれるので、寿司なら行けそうな気が...

Bdsc05758

究極のとろさば寿司定食
3種類のとろさば寿司と、にゅうめん、吸い物、唐揚げ、冷奴がついています。
まずは無難な、押しずしを食べて、むむぅ
食べれるけど、あまり好きではない感じ...
無理したら食べられるけど、半泣きモード...

私、魚の脂が苦手なんです。
鰤とかも、脂がのってるものは苦手で、カスカスしてるのなら食べれる(笑)
でも、夫はそんな私を理解してくれています。
なぜなら、以前、インド料理屋さんで、脂ののった鱈を出された際に、インド人の店員さんは、満面の笑みで、京のはすごく脂がのってて美味しいよ~♪って言ってくれて、私が食べたら、もうありえない気持ち悪さ...
鱈は結構好きな魚だったのに...
で、夫にも食べてもらったら、夫も無理だったみたいで...
なんとか、頑張って食べましたが、ラッシー注文して、口の中の脂を洗い流しました(笑)
という経験から、魚の脂が苦手って思いを理解したそうです。

Bdsc05759
究極のとろさばフライ定食
夫は大満足。食べた感じからして、私には無理だろうってことで、私は、にゅうめんと、冷奴と、お吸い物と白ご飯だけを頂きました。飢え飢え~(泣)

夫は、自分の分のフライと私の分の鯖寿司でお腹いっぱい
格差社会だ!
苦手なものがあるってツライ...


ちなみに、こちらのお店 Makuake で実現したお店!
今は、天満店、京都烏丸店もあり、東京 恵比寿店も3/8にオープンとのこと!
波に乗ってます♪

近所に住む友人は、気に行ったようで、短い期間にリピートしてます。
行きたいのに、私のために行けない夫も連れて行ってもらわないとっ!

それと、勝手に、「サバール」って呼んでいたけど、「サバ―」だった...
電話番号は3801、席数は38席、オープンは11:38、クローズは23:38
鯖にとことんこだわってます。


 SABAR(サバ―)

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島2-2-2
 電話
  06-6147-3801
 営業時間
  11:38~13:30(L.O.)
  17:00~22:30(L.O.) 閉店は、23:38
 定休日
  日・祝
 お店の公式HPはこちら


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑福

<大阪市 本町>

あることがきっかけで、もっとラーメンもいろいろいかなきゃ!とラーメンに目覚める!
ヨガ帰りのランチを、ラーメンにしよう!ってことで、さっそく、南船場と福島の間にあるラーメン屋さんをピックアップ!
2月のとある日に、笑福さんに、行ってきました。
全く知らなかったのですが、店舗数が多いチェーン店なんですね。
Bdsc05720

カウンターの真ん中を店員さんが動けるようになっている外食チェーンとかによくある構造のお店
注文でいきなり戸惑いました。
システムがよくわかってなくて、アタフタ
落ち着けば、カウンターの内側に記載があるんですが、最初は気づきませんでした。

野菜、ニンニク、味付き背脂、カツオ節、カラメ(醤油ダレ) を
それぞれ
ちょい増し、増し、増し増し、バカ増し
に出来ます。

最初なので、普通のみそラーメン 味玉トッピングで... 午後から予定があったので、ニンニクは抜きました。
Bdsc05721

夫はつけ麺 夫はニンニク普通に入れたら結構な量です。
しばらく、にんにく臭かった...
Bdsc05722 Bdsc05723

ここじゃなきゃって特徴があるようには思えなかったけど、野菜が増やせるのはなんか嬉しい♪


 
 住所
  大阪市西区西本町1-15-21
 電話
  06-6568-9765
 営業時間
  11:30~22:00(L.O.) 日祝は15:30
 定休日
  定休日
 笑福チェーンの公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美鈴

<三重県 伊勢市>

憧れの美鈴さんへ
やっと行けました!

もう何年前になるか...
姉が、餃子の美味しいお店があるから、一緒に行こうと!
とはいえ、あんまり帰省しないのと、帰省すると、ちゃんとしたお料理やさんに行くことが多く、候補にはあがるものの行けずじまいでいました。

そうこうしてる間に、Facebookが流行りだし、高校の同級生が、こちらによく伺っていることを発見!
いつか一緒に行こう!って約束してから、半年以上経過

で、機会がやってきました。
夫が海外長期出張の間に、帰省!
実家は恐ろしく田舎なので、初日は伊勢にホテルをとって万全の体制(笑)

早い時間にお店で待ち合わせ!
大きいコの字型のカウンター
真ん中では、ずっと調理されてます。
生地の塊から、ひたすら皮を作ってらっしゃる方、焼いてる方

出前もやってらっしゃるようで、保温ボックス的なものに、どんどん詰められていきます。
長居するお店ではないので、ひっきりなしにお客さんが変わる感じ
大人気です。

店の隅に陣取って、まずは餃子
焼きとスープ餃子をそれぞれ

Bdsc05864 Bdsc05865
どちらも、優しい味で美味しいです。
ふっくらしてて形もかわいい♪

Bdsc05866
おでんも注文
かまぼこってあったので、珍しくて頼んだら、まさしく伊勢の蒲鉾でした。
ただ、そんなにおでん向きとは思わなかった(笑)

結構食べて、飲んでして一人千円程でした。安いね
伊勢の愛され店です。


 ぎょうざの美鈴

 住所
  〒516-0077 三重県伊勢市宮町1-2-17
 電話
  0120-28-8602
 営業時間
  17:00~24:00(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は振替)
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<三重県 鳥羽市>

このblogを書くきっかけのお店へ、久々に行ってきました。
そもそも、このblogは、最高のえびふらいを求めるためのblogだったのです。
で、基準のお店が、三重県鳥羽市の漣さんのエビフライ!
これを超えるものを探すのが目的です。
で、いまや、本来の趣旨とはかけ離れたblogになっていますが、まだここを超えるエビフライにも全く出会えておりません。

帰省した際に、母、姉と三人で訪れました。
朝ご飯を食べずに、10時半を目指していたのですが、さすがに、早すぎるとの思いから出遅れて、11時頃の到着
なのになのに、もうすでに、テーブル席は満席でした。
相部屋の二階座敷へ

まあ、相部屋とはいえ、テーブルはわかれているし、広いのでさほど気になりません。

私は、メニューは決まっていて、エビフライ定食
大エビフライ定食にも心ひかれましたが、それはまた夫と来た時にしようと心に誓います。
なのになのに、今日は、海老が大きかったからと、エビフライ2枚になりました。
つまり、大エビフライ定食と同じってことよね?!
Bdsc05886 
Bdsc05887
会計は母だったので、お値段失念ですが、定食は2千円程です。
ご飯、あおさ汁、漬物がつきます。

母は一人で定食は食べれないだろうとのことで、他は、エビフライ定食をもう一組と、お刺身単品、ご飯単品、茶碗蒸しを注文

Bdsc05888
お刺身は、細長い器にきれいに盛り付けられていました。
ちゃんと、醤油皿を3つ用意してくださって親切です。

担当の女の子、まだ若くて、仕事覚えてる所って感じでしたが、天性の気の付くところがある感じで好感持てました。頑張って欲しいな~♪

案の定、母がほとんど食べなかったので、ものすごくお腹いっぱいになる羽目に!
エビは開いてあるのがウソみたいに肉厚でした。
カットしてくれるサービスもあるのですが、かぶりつきたかったので、そのままにしてもらいましたが、この大きさだったらカットしてもらった方が良かったかも(笑)
まあでも、とにかく大満足!
このエビフライは、オススメです。
大人気なので、旅行中であれば時間に余裕をもって訪れて下さい。


 漣

 住所
  〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽3丁目5-28
 電話番号
  0599-25-2220
 営業時間
  11:00~15:00(L.O.)
  土日祝トップシーズンは10:30~営業
  16:30~19:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »