« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

つま美

<大阪 福島>

いつも盛況な「つま美」さん
あまりにも自宅に近すぎて、前もって予約する気になれず、行く機会を失っているお店です。
飛び込みは、ほぼ成功しませんし、当日予約も運が良くないと厳しいです。

そんな「つま美」さん、以前はランチをやってらしたのですが、私達がお店の存在に気付いた時には、ランチはやめてらっしゃいました。それがまたランチを再開されていました。

握りコース 1300円
特選バラちらしコース 1000円

ランチ営業時間は11:30~14:00(L.O.)
3月からは、土日だけになるそうです。

週末、11:30ちょっと前にお店へ
しばらくすると、人がちらほらやってきます。
行列の先頭!やったーと思ったのもつかの間
扉が開いて、ご予約は?と...
えっ!こんなリーズナブルなランチを予約でまわしているのですか?!
びっくり!
二回転目も予約が埋まっているらしく撤退...
しょぼーん

翌週、ちゃんと予約
月曜日に予約し忘れたら、火曜、水曜が休みで、木曜まで先送りに...
なんとか席を確保
なんか、なるべくロスがないようにしないとっ!って気負って、11:30~の予約にしました。
たくさんの人に食べて欲しいからっ!

11:30にお店に行くと、先客あり、
男性ソロ、私達の後、さらに、男性ソロ2組、そしてカップル2組
男性ソロ予約してるってことよね。なんか意外でした。でも、それだけの魅力のあるお店なので納得!
何組か断られていました。予約なしにした方が、時間フルで、いっぱいになりそうだけどな~

しかしまた、なんでランチ復活?!と不思議でしたが、行ってみて納得。
若手修行の場なんですね。
でも、ネタは一緒なわけで、このお値段。めっちゃお徳な気がします。
もちろん技術大事ですが、店の信用問題ですから、認めてなかったら任せないだろうし...

握りコース、特選バラちらしコースをそれぞれ注文
Bdsc05814
前菜は、どちらも黒ゴマ豆腐

Bdsc05815 Bdsc05816
握りは、鯛、イカ、トロ、タコ、〆鯖、サーモン、煮穴子、いくら、たまご、かっぱ巻
なんかもう一貫あった気がしますが失念
どれも、満足の味でした。って、夫とシェアしてるので、私が食べたのは、鯛、トロ、たまご、かっぱ巻だけですが...

特選バラちらし
Bdsc05817
すし飯の上に、たまごが敷き詰められていて、超幸せ♪
あの厚焼き卵を、一人で齧って食べたいと思っているので(笑)
握りと同じネタが下に隠れています。
これが千円って安すぎません?
大丈夫なの?
と、心配してしまいます。

Bdsc05818
最後は、赤だしで終了
大満足でした。
ふらっと来れれば良いのですが、このコスパだったら、予約がいっぱいになるのわかります。

また夜も行きたくなりました。
ご近所お寿司屋さんに行こう企画も進行中なので、頑張ります。
そのためには、稼がないと(笑)


 すし処 つま美

 住所
  大阪府大阪市福島区福島4-5-55
 電話
  06-4256-7787
 営業時間

  11:30~24:00(L.O.) 3月より土日祝のみ
  17:00~23:30(L.O.)
 定休日
  毎週水曜日、第3火曜日



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Point(ポワン)

<大阪 福島>

前回の訪問はこちら
12月末に訪れてから、約二か月、2月に伺いました。
明日は夫が、アメリカに旅立つという時に(笑)
出張中でなくて良かった~と思いました。ギリセーフ
まあ、それならそれで、どなたかお誘いして私は行きますけどね。

Bdsc05821 Bdsc05820
安納芋のケークサレ、ひとみ人参のムース、
サクラマスのタルタルとポム・ド・フィーヌ、
フォアグラのブリュレ、ビーツのスープとグリッシーニ

えっと、全部もちろん美味しいですが、フォアグラのブリュレ最高です。
何これ?!何この美味しさ!!!
とろけます。

Bdsc05823
牡蠣のロワイヤル
前回も同じ名前でしたが、上にのってるものが違います。
今回は菜の花 と 牡蠣の味がする葉っぱと、牡蠣の味がするお花
牡蠣苦手なはずなのに、美味しく頂けました。

Bdsc05825 Bdsc05833
ル・シュクレクールさんのパンもいつもながらに美味しい♪

Bdsc05826
ホワイトアスパラガスと赤座エビ
ホワイトアスパラガス!ちょっと前にイタリアンレストランで半熟卵のソースで頂きましたが、それは、素朴な感じですが、こちらは、同じ素材なのに、複雑で、思い出すだけで、唾液腺が刺激される美味しさでした。
海老の火入れ加減とか絶妙なんですよね~

Bdsc05829
フキノトウのコンソメと貝
数種類の貝が入ってました。それぞれに味や歯ごたえが違って楽しいです。
すごく気に入った貝がありましたが、名前失念。
まあ、自分で買うことはないだろうからいっか

Bdsc05831 Bdsc05832
アマダイのポワレ ブイヤベースソース
同じお料理ですが、あしらいが異なります。
左は豆抜き、右は通常のもの
豆が苦手な夫のために、ネギでアレンジを変えてくださっています。
ありがたや!
アマダイの鱗がパリパリで香ばしくて、とても美味しいです。

Bdsc05834
フルーツハーブティー
美味しいのですが、ここまで来ると、あーこの楽しい時間が終わっちゃうんだな~って哀しくなります。
なんせ私達、食べるのが早すぎるので...
一番遅く入店したはずなのに、他のテーブルをぶち抜いちゃってます。
夫は少しゆっくり食べるように意識してたそうですが、私は、即効食べてしまっていて...
ワインを飲まないのもあると思いますが、冷たいものは冷たいうちに、熱いものは熱いうちに食べたいのです。
もちろん、お皿も料理にあわせて温度管理してくださっているので、少々のことでは、料理の味に影響することなさそうなんですけどね。

Bdsc05836
イベリコ豚ロースのロティ
右上には、キャベツのミルフィーユと、黒キャベツ(カーボロ・ネロ)とトリュフ
イベリコ豚柔らかくて美味しい♪
にっこりと笑顔が自然とこぼれます。
堪能しました。

Bdsc05837
カマンベールチーズとリンゴ
上はパンです。芸術だわ
黴の味が強いカマンベールだったので、半分程夫に食べてもらいました。
食べれなくはなかったのですが、夫は、超気に入ってたようなので、その方が良いかな~と判断して...
なかなか、癖のあるチーズを、素直に美味しいと思えるようにはならないです。
慣れもあると思うので、少しは食べるようにしてますが...

Bdsc05839
ハッサクのブランマンジェ
三層に分かれいます。一番下の層が甘くて、上にいくほど酸味が強くなります。
あわせて食べると絶妙なお味に!

Bdsc05840
イチゴのムースとピスタチオのアイスクリーム
前回のデザートと名前が似ていたので、一緒かな~と思ったら、かなり違う見た目
前回は大きなチョコボールに、温かいちごのソースをかける感じでしたが、今回はそのまま頂きます。

Bdsc05842
ナイフとフォークで割ったら、中からクランブルがあふれ出て、あわや大惨事(笑)
少しこぼしただけですみました。割る方向注意です。
クランブルの下にいちごムースがあって、好み過ぎる!
悶絶です。
前回のも良かったけど、今回のも最高!
いちごも小振りですが、美味しいイチゴでした。

Bdsc05841
ミニャルディーズ
トマトの飴がけ、安納芋のパイ、チョコマカロン
トマトが甘くて美味しいこと!

紅茶とエスプレッソでしばし休息
食べログの2014ベストレストランが少し前に発表されたので、その話題で楽しみました。
上位のラーメン店ほとんどいってなかったりとか...
また頑張らないとな~
上位10位ぐらいのお店は、各ジャンルごとに制覇したいです。

夫は今回もワインを料理にあわせて、8杯頂きました。
ハーフとかにしてくださるので、助かります。
これでも、アメリカ行きに備えて控えたようです(笑)

 Point(ポワン)

 住所
  大阪市福島区福島3丁目12-20 ツインコート1F
 電話
  06-6455-5572
  予約電話は10:00~17:00まで受付  一か月前の予約可能
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら  









| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIOVANOTTO(ジョヴァノット)

<大阪 心斎橋>

バレンタインディナーで訪れました。
友人の友人の旦那様のお店(ほとんど他人)
通っているイタリアンお料理教室の先生が出張レッスンしてらっしゃる教室で、先生されてたりもする上村シェフのお店です。以前のお店は、あの有名な「マーブルトレ」さんで、独立されたとのことです。

こちらのお店、以前私が勤めていたビルの2軒隣です。
以前は、レストランではなかったと思いますが、めっちゃ近いと思ってしまった...

Bdsc05763
ビルの近くまで行って、お店どこ~?と探してしまいましたが、すっごく奥まったとこにあります(笑)
おしゃれな廊下の先に自転車
ここなら、自転車で来て、こちらに停めさせてもらったら盗まれる心配ないかもっ!

扉をあけると、オープンキッチンとカウンター席
奥に、テーブル席が、10席分あります。
テーブル席に通されました。

アラカルトでも頼めますが、せっかくなので、おまかせコースに!
お値段設定はMAXで!
お値段失念しましたが、1万2千円ぐらいだったか...な?!

Bdsc05765
生ハムとトマト
甘くて美味しいトマト 産地と名前はすっかり失念

Bdsc05766
パンも美味しい♪
フォカッチャは自家製で、他は、パンデュースさんのものということでした。どおりで美味しいはずっ♪

Bdsc05767
カルパッチョ
トマトソースが美味しいです。

Bdsc05768 Bdsc05769
鶏団子のスープ
あっ伺った名前はイタリアンな感じでしたが、私の記憶の中ではすっかり勝手に和訳されてます。
これが、すごく美味しかったです。素朴なんですけどね。

Bdsc05770
たこのフリット
上にはカラスミがかかっています。
業界はガラス皿なのかしら?
同じ皿登場に少し驚きました。

この辺で、このお店、やるなって話で夫と盛り上がりました。
私達夫婦は、私が飲まないせいもあって、ものすごく食べるのが早いので、コース料理を食べに行くと、間隔があいてしまうことがしばしば
一度など、お待たせして申し訳ありませんって丁重に謝られたことも(笑)
こちらは、別に気にしていないのですが、お店の方は気になるようで、なるべくゆっくり食べなければっ!とも思うのですが、熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに食べたい気持ちもあるので、なかなか難しいのです。しかししかし、こちらのお店、私達のハイペースに負けることなく、次々お料理が運ばれてきます。
きっと、すごくきっちり仕込みをやっておられるのでしょうね~

Bdsc05771
チーズのクレーブ包み
メインはモッツアレラですが、ゴルゴンゾーラとかいろいろブレンド
ゴルゴンゾーラの黴の強い部分は、む~となりましたが、他は美味しい♪
夫がもらってあげるよ~と手ぐすねひいて待ってましたが、全部食べれました。

Bdsc05772
ホワイトアスパラ 半熟卵ソース
うまうま~♪

Bdsc05773 Bdsc05774
蒸し野菜 チーズのせ
ごぼうと、あとは何だったか...

Bdsc05775
黒トリュフパスタ
シンプルで美味しかった♪

Bdsc05776
メインは牛でお願いしたので、カツレツ
想像してたカツレツとは違ったけど、美味しかったです。
ちなみに、想像は、ウィンナーシュニッツェルみたいなのでした。
まあ、そんなに食べれなかったから丁度良かったです。

これで、料理は終わりのはずでしたが、〆にパスタもう一品どうですか?
って甘い誘いに負けて、さらにパスタ
Bdsc05777
カルボナーラ♪

ドルチェ
Bdsc05778
モンブラン、フルーツ、ボネ、パンナコッタ、ジェラートの盛り合わせ
これは、シェフの奥様が朝仕込まれてるとのこと!
他のお客様との会話から盗み聞き(笑)
私と同級生の奥様、頑張っておられます。

Bdsc05779
カプチーノ

素朴で美味しいお料理でした。
今回、奮発して素材UPのコースにしましたが、リーズナブルなコースにして、シェフの腕を堪能して、普段使いのレストランにするのが私達に向いてる使い方と思いました。
アラカルトを頂くのも良さそう。ちょっと割高になるかもしれませんが...
でも、それは、お子様連れの方がいらして、そのせいで、他のお客さんの声も大きくなっていて、少しお店が騒がしかったせいもあるかもしれません。
お子様連れOKなレストランなので、お子様連れで、本格イタリアン食べたいと思ってらっしゃる方には、ありがたいお店だと思われます。
そして、ソムリエさんがめっちゃかっこよかったです。
声もステキ、顔もステキ、マダムのファンがいそうでした。
目と耳の保養!

お会計は、ワインを数杯頂いて、3万3千円程でした。


 GIOVANOTTO(ジョヴァノット)

 住所
  大阪市中央区博労町4-2-7
 電話
  06-6243-5558
 営業時間
  17:30~23:00
 定休日
  日曜・第2月曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le Nœud Papillon(ル・ヌー・パピヨン)

<大阪 本町>

秋頃訪れて、とても気に入っていたお店
2月にディナー、ランチと思いがけず訪れることが出来ました。
どちらも、北浜の自転車屋さんがらみ

まずはディナー
この日は、自転車屋さんに新しいパーツを見に行った帰り
夜も行ってみたいな~と思っていたので...

まずはワインセラーでワイン選び
Bimg_0777
2,250円で売ってるワインを選択!
持ち込み料は、自分で外から持ち込んだ時だけだと思っていたので、安くていいね~って言ってたけど、ワインセラーは別店舗扱いなので、持ち込み料(1500)がかかるとなると、安ワインで十分な夫には、ちょっとお高くつきました(笑) お店の方はちゃんと説明されてたのに、軽く聞き流してました~

Bimg_0772
ワイングラスカワイイ!

Bimg_0773
突き出し(500*2)はパンです。
ルシュクレクールさんのパン!
うまうま~

Bimg_0774
オリーブのフリット(480)
美味しいよね~

Bimg_0775
飲み物をアイスティー(200)にチェンジ

Bimg_0776
アボカドサラダ(680)

Bimg_0778
オニオンスープグラタン(480)
おいちー
大好き!
自分でも美味しく作れるけど、とにかく時間がかかるから、お店で頂けるのはありがたい!

Bimg_0779
黒牛300g(4200)
アンガス牛と豚で悩んだけど、アンガス牛はg数が多かったので二人で食べきれない気がして、こちらにしました。大正解!めっちゃ美味しい♪幸せ♪
ポテトも絶品。
しかし、ちょうど半分ずつ食べたので、夫的には量が物足りなかったようです。
しまった
以前、お好み焼き屋で、店員さんが、お隣のカップルに半分にわけましょうか~?って聞いた時に、彼女さんが、1/3ぐらいでって言ってたのを見て、真似しなきゃって思っていたのに、完全に忘れてた(笑)

Bimg_0780 Bimg_0781
デザートはプリンと、カフェシェケラート
以前、夫が、別のレストランで、カフェシェケラート頼んでいて、それ何~?って聞いたことがあるので、今回は、私が頼んでみたら、それ何?的な反応
ふぁ
忘れてるし...
確かに、めっちゃ知ってた感で、昔はしゃべっていたはずなのに...
騙されたのか(笑)

カフェシェケラートは、昔父が作ってくれた甘々のアイスコーヒーを思い出させる味なのですが、こちらのは、甘さ控えめで大人の味でした。

この日のお会計は、13,000円弱


つづいて、一週間後にランチで訪問
この日は、夫の自転車がパンクしてしまい。
予定外の自転車屋さん訪問

以前のランチメニューが一新されていて、アラカルトスタイルに変わっていました。
ちょっとショック
前のお得なランチがお目当てだったのにな
ちなみに、以前のランチはこんな感じでした。

メインを選ぶ感じだったので、それぞれ、カキフライ(780)と牛ステーキ(1980)を選びました。
それだけでは、寂しい気もしたので、リヨン風サラダ(1380)とパン(150)を注文

リヨン風サラダ
Bdsc05684
よくわからずに頼んだけど、なんかレバーが乗ってます。
むむぅ
無知でした。聞けば良かった。
レバーは全部夫に食べてもらって、私は葉っぱとベーコンとクルトンを(笑)

パン
Bdsc05685
ルシュクレクールさんのもの

牛ステーキ
Bdsc05686
美味じゃ
でも、ちょい脂が多かった

カキフライ
Bdsc05688 Bdsc05687
三重県浦村産だったような
嬉しい♪
私は牡蠣フライは食べれないのですが、夫は大好物
最近、美味しい牡蠣フライがないと嘆いたけど、こちらのは美味しかったようです。
良かった♪

食後は珈琲(180)とカフェラテ(280)で
Bdsc05689

お会計は〆て 5130円也

もっとリーズナブルにすませることも可能だけど、やはり、以前のランチコースと、ステーキランチが懐かしいな~


 Le Nœud Papillon(ル・ヌー・パピヨン)

 住所
  〒541-0052 大阪市中央区安土町1-5-7
 電話
  06-6262-0123
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  18:00~22:00
(L.O.) 
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文世食堂(ふみよしょくどう)

<大阪 土佐堀>

以前訪れた際のBlogはこちら
Tボーンステーキ目当てに再訪
ご近所に、小学校から高校まで一緒だった同級生が、転勤で、引越して来て、お互いの家族で食事しようって誘ってくれたので、あつかましくも、こちらのお店を提案。Tボーン食べたいって(笑)
度量の深さでOKしてくれたので、喜び勇んで予約

が...
牛の屠殺が制限しているらしく、絶対に入荷するかどうかわからないので、Tボーンの予約は受けていませんとの哀しいお知らせ
とはいえ、確約できないだけってことなので、運を天にまかせて予約
Tボーンありますように!って、祈りながらその日を迎えました。

で、当日
表のメニューにも表記があったので、期待大
700gから注文出来るのですが、900gちょいの塊があるので、それでってことになりました。
ヽ(^o^)丿
4人で900!って思ったけど、骨の部分があるので、一人当たりはそんなに多くないです。
お店の方は、むしろ足りないかもしれませんよっておっしゃられてました。

他は、前菜盛(1800)を4人前注文
前に、お隣の人が頼んでいて、とっても良さそうだったので...
Bdsc05729Bdsc05730Bdsc05731
Bdsc05732Bdsc05733Bdsc05734
Bdsc05735Bdsc05737Bdsc05738
前菜盛 9種類の料理が別皿で、徐々に提供されます。
ボリューミーで楽しくて、どれも美味しいです。

途中、Tボーン焼きあがりましたと、まず塊のまま登場
Bdsc05736

そして、しばらくしてから、カットされて再登場
スゴイ!
Bdsc05739 Bdsc05740
葉っぱ盛りも合わせて頼んで、包んで食べたり、いろいろ楽しみます。
お肉、そのままでも、塩分がきいてて美味しいです。
大満足
同級生と奥様に感謝♪

食事の追加オーダーはせず、これだけで満足でした。

デザートは、夫のみ注文
Bdsc05742
アフォガード

人見知りの夫が心配でしたが、同級生夫妻のおかげか、夫が頑張ってくれたのか、かなりご機嫌でおしゃべりしてて良かった。ちょっと、しゃべりすぎの感あったけどね。酔っぱらいになってて恥ずかしかったわ~(笑)

文世食堂さん、良いお店です。
帰りがけに、同級生が店長さんに、お店の名前の由来を聞いてくれました。
なんでも、昔、京都で、おじい様がやってらしたお店の名前とのこと。
その時は、本当に、食堂だったようです。
なんか、おじいさん孝行な感じがして、良いですね~♪
そんな感じで、お店の方と対話できる同級生うらやましす。私も、もっと頑張らないとな


 文世食堂

 住所
  大阪市西区土佐堀2-1-8
 電話
  06-6450-8039
 営業時間
  11:30~14:00
  17:30~0:00
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すきやきダイニング&バル Hiro 福島店

<大阪 福島>

以前、ランチで訪れたことのあるお店
ランチは、カレーなんですが、夜は、すきやきのお店です。
リーズナブルなすきやき屋さんです。

食べログプレミアムクーポンが当日予約でも使えるとのことだったので、はじめてクーポンを使ってみました。
20%OFFになります。
ただし、カードは不可

突き出しは、ポテサラ
Bdsc05595

すじ煮込み(480+税)
Bdsc05596

プチトマトとモッツアレラサラダ(580
+税)
Bdsc05597

すき焼き(ロース)(4980
+税*2)
すき焼きは肉のランクがいろいろあります。牛だけでなく、鶏や豚も...
悩んだ末に、一番高いランクにしました。
というのも、以前、大坂の老舗 はり重 さんで、すき焼きコースを食べた際に、まだ若くて、たくさん食べれることもあって、松竹梅と3コースあったお肉を全部食べてみたいんです。で、松一人前だけで良いねって結論に達したので、ここでも、一番良いものを少し食べようという選択になりました。それほど、ランクの高い肉は美味しかったのです。

まずは、お店の方が焼いて下さいます。
Bdsc05598
割り下入れて、生卵につけて頂きました。
まあ美味しいです。ただ、過去に食べたお肉を考えると感動はないです。
でも、他で頂いた時の、牛の嫌な感じとかは一切なかったので、良いお肉なんだと思います。

Bdsc05600 Bdsc05601 Bdsc05602
一枚目の後は、好きに野菜や残りの肉を入れて自分流に頂きます。
味調整の砂糖や割り下などもありますが、私達はそのままの味でオッケーでした。

牛肉は、滅多に食べないんですが、食べる時は、食べなかった分はりこんでしまうので、なんかいつの間にか、口が肥えてしまったようです。嬉しいような、悲しいような。

私は、結構、お腹いっぱいだったのですが、夫はまだ物足りなかったようで、メンチカツ(380+税)を追加
満腹になりました。

サイドオーダーは、普通に美味しいです。
すき焼きも、美味しかったし、肉のランクを下げれば、かなりリーズナブルにもなります。
こちらのお店の使い方としては、もっとリーズナブルなコースで、ちょっと良いお肉足すっていうのが、満足度高いのかもな~と勝手に推測

久々に、はり重さんに行きたくなりました(笑)
もう10年近く行ってない気がする...

ソフトドリンク+ワイン3杯 で、14,000円弱 2割引きで 12,000弱でした。
リーズナブルって感じではなくなってしまいました。やっぱり牛肉はお高いですね。


 すきやきダイニング&バル Hiro 福島店

 住所
  大阪市福島区福島1-6-1
 電話
  050-5796-3360
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 日祝休
  18:00~22:30
(L.O.) 日祝21:30L.O.
 定休日
  無し
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seiichiro,NISHIZONO

<大阪市 西区 京町堀>

お気に入りのパティスリー「ベンチ」が閉店してしまって、ガックリ来てたら、跡地に、こちらのお店がやってきました。早速、1月、2月と2回訪問
Bdsc05590

お店のつくりは、ベンチさんの頃とあまり変わっていないように、思ったのですが、夫は、雰囲気だいぶ変わったと...
さて、どちらの記憶が正しいのやら(笑)
ベンチさんの頃にあったベンチは当然なく、カウンター席になっています。
今はまだ、イートインされていませんが、そのうちイートインもされるとのことでした。

JR大阪三越伊勢丹で催事とかもされてるようです。友人が教えてくれました。

1月に訪れた際は、一人で訪問
自宅で待ってる夫のために、ケーキと焼き菓子を選んで帰宅
Bdsc05591
長方形のケーキ2つと、シュークリーム
は夫の大好物なので、新しいお店に行った際は、外せません(笑)

Bdsc05592
Chou a la creme(280+税)

Bdsc05593
delice groseille(500+税)

Bdsc05594
pomme cannelle(500+税)

外観が美しいケーキですが、なんだろ?
ちょっと私達夫婦の好みにあわない感じがします。
なんだかすごく残念

でも、一緒に買った焼き菓子は、とっても美味!
特に、ガレットショコラサレ(塩チョコクッキー)が美味しかった♪
バクバクいっちゃいました。

なので、まだまだ、研究しなければってことで2回目の訪問
今度は夫と一緒に!
焼き菓子だけ買うはずが、なぜかケーキも購入
1月と、ガラリとラインナップが変わっていたので、買わなければっ!って気持ちになったようです。
糖質制限しないといけないのにね~
何やってんだか(笑)

Bdsc05724 Bdsc05727
benediction(550+税)

Bdsc05725 Bdsc05726
tarte aux fraise(500+税)

夫がチョコ系を選んだので、チョコ以外にしなきゃと、イチゴにしたら、土台がタルトで同じってことに、家に帰ってから気づきましたが、タルトの中身が全く違ったのでOK!
前回、ケーキはなんか違うって印象でしたが、今回は、美味しく頂きました。
ただ、あのご近所には、レ・グーテさんがあるからな~
お値段考えると、なかなか、我が家のケーキを食べる回数を減らさないといけない現状(ダイエット)からして、こちらのお店を行く確率は低いと言わざるをえないです。

またまた焼き菓子も購入しました。
スパイス使いとかが面白くて、やっぱり、焼き菓子のファンになるわ~♪

以前、訪れた際は、たぶんパティシェご本人が、接客されていましたが、今回は、カワイイ女子二人が接客されてました。お店は、こじんまりしてるので、二人も必要?!と思いましたが、軌道に乗ってるってことですよね。頑張って欲しいです。
御影高杉さんご出身とのことです。


 Seiichiro,NISHIZONO

 住所
  大阪市西区京町堀1-12-25
 電話
  06-6136-7771
 営業時間
  11:00~20:00
 定休日
  月曜日、火曜日
 お店の公式Blogはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轍(わだち)

<大阪 西区 西本町>

福島の夫が大好きなラーメン店「小僧」さんとよくコラボされてる「轍」さん
両店の店主さんは、以前、福島にあった「紋次郎」さんで修行されてたようです。
ちなみに、「紋次郎」さんは、今は、大阪駅ビルにあります。

轍さんには、日曜日のお昼過ぎに到着
少し並びました。

レアチャーシュー丼(350)
Bdsc05565
なんか夫は再度メニューも頼んでます。

Bdsc05566
私は、味玉ふく流ラーメン(850)
柚子スプーマがイイ感じ
美味しい♪
女子も喜ぶラーメンです。

Bdsc05567
夫は、味玉煮干し醤油ラーメン(780)
こちらも美味しい♪

バカ舌なので、細かいことはわかりませんが、また食べたい味だったことだけは確か!
次回は、時間を選んで、今回、お目当てだったけど、時間外で食べれなかった まぜそばの
マゼニボジャンキーを食べるぞ!

小僧さんとのコラボとか、限定ラーメンとかいろいろ楽しみです。
次はいついこうかな~♪


 轍(わだち)

 住所
  大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル旧館102
 電話
  06-6541-0012
 営業時間
  11:00~15:00
  18:00~22:00
 定休日
  無し
 お店の公式blogはこちら




| | コメント (0) | トラックバック (0)

patisserie accueil(アクイユ)

<大阪市 西区 北堀江>

北浜の自転車屋さんに行った帰り、ケーキでも買って帰ろうかってことになり、気になっていながら未訪のお店へってことで、北堀江まで...(全然北浜と近くない(笑))
Bdsc05690 Bdsc05691
シックで落ち着いた店構え

アクイユって言葉は、フランス語で、歓迎とかおもてなしを表すとのことです。

16時頃だったので、ケーキなくなってたらどうしようと心配しましたが、杞憂でした。
心躍るケーキが、ショーケースに並んでいて、テンションアップ
「なかたに亭」さんで修行されたとのことで、「ルシェルシェ」さんとも似た雰囲気のケーキが並んでいます。
「なかたに亭」さん!たくさんのパティシェさんを輩出されててスゴイです!
また、行きたいけど、流石にちょっと上本町は、福島から遠い(坂がね)

悩みに悩んで3点お持ち帰り


Bdsc05692
フランボワジェ(450+税)
自転車で持ち帰る間に、上の粒粒が飛び散って、少なくなった状態です
<(_ _)>

Bdsc05693
ニュイ(480+税)

Bdsc05694
ミルフィーユ(400+税)
上に、フランボワジェの粒粒がトッピングされてます(笑)
<(_ _)>

どれもとても美味しい♪
アメブロとFBもされてて、そこからも、良いお店だなってことが伝わってきます。
HPがないのがちょっと残念。
ケーキの詳細な説明が欲しいよ~と思ってしまいました。
なんせ記憶力が弱いので...
完全に自己都合です。

我が家からは少し遠いですが、全種類制覇を目指すお店のひとつになりました。
新作どんどん作ってらっしゃるみたいなので、なかなか追いつけないかもしれませんが、それもまた楽しみ♪


 patisserie accueil(アクイユ)

 住所
  大阪市西区北堀江1-17-18 102
 電話
  06-6533-2313
 営業時間
  10:00~20:00
 定休日
  火曜日
 お店の公式Blogはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SuShi かっぽう 藤家

<大阪 福島>

お寿司屋さんも、いろいろいってみたいってことで、夫が気になっていたお店へ
「げん家」さんの姉妹店、藤家さん!
かっぽうとバルがあって、バルの方がお気軽っぽかったので、そちらに予約の電話をすると満席とのことだったのですが、かっぽうの方なら空いてますってことで、かっぽうの方に行くことになりました。

Bdsc05548
昔よく通っていた道のはずなのに、全然、お店に記憶がありませんでした。
不思議!

お店の中、すごく賑わっています。
ぎゅっと詰まってます。

Bdsc05549
まずは乾杯

Bdsc05552
突き出しの、スープと一品

Bdsc05550Bdsc05551
Bdsc05554Bdsc05555
好きなお寿司を細かく注文
ほたて、いか、芽ねぎ、いくら、しめ鯖、鉄火、和牛
お値段が回転寿司並の価格ですが、かなり小振り
でも、たくさん食べれてかえって良いかも!
和牛はもうひとつだったようです。

赤ワインをデキャンタで頼んだら大量でした。
Bdsc05553

アボカドの天麩羅
Bdsc05556

出し巻き玉子
Bdsc05560

なんだったか...
蓮根饅頭とかだったかな~
Bdsc05558

Bdsc05557Bdsc05559Bdsc05561
玉子、漬まぐろ、あぶりほたて、あぶりいか、山葵菜、5種盛

Bdsc05562
あがり

お会計は、二人で7千円ぐらいでした。
お安いけど、自分たちが求めてるものとは違うなと感じました。
もう若くないってことなんでしょうね(笑)
お寿司への登竜門としては良いお店なのではないかなと思いました。
回転→藤家→本格的寿司店ってな流れでね

帰りがけに、名刺を頂きました。
店長名刺かと思いきや、ホールスタッフの女の子の名刺でした。
ちょっと不思議


 SuShi かっぽう 藤家

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島5-10-21 1F
 電話
  06-6453-1102
 営業時間
  18:00~23:00
 定休日
  火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮨処 敏 TOSHI

<大阪 福島>

金曜日の夜、夫は東京出張からの帰り、久々にまともな時間に帰れそうとのことで、平日の夜にはめずらしく食べに行くことに...
難民にはなりたくないので、予約を試みるも、金曜の夜はなかなか厳しい

そんな中、以前から気になっていたこちらのお店に、なんとか予約出来ました。
行きたいと思っている近所のお寿司屋さんは、こちらを入れて4軒
ほたるまちの「いなせ」さん、関電病院ちかくの「永吉」さん、福島タワー近くの「かなさ」さん

今、お寿司で、お気に入りのお店は、「つま美」さんなんですが、いつも満席でなかなかふいに行けないので、他のお店も開拓したいな~と...
それと、夫的には、つま美さんは、寿司屋というより、割烹的なイメージなんだそうです。

さてさて、敏さんです。
カウンター8席、テーブル4席のこじんまりしたお店
大将さんは、とってもお若い
後で伺うと、まだ20代!!!
スゴイです。

メニュー的なものは、特になく、お任せとのこと
ちょっと、ビクビクものではありますが、そんな払えないような金額になることはないだろうと思いお願いしました。

Bdsc05651 Bdsc05652
突き出しは卯の花和え
おからのくせがなくて、少し苦手感のある私でも、美味しい♪と頂けました。
つかみは完全にOK!
私は、お茶、夫は熱燗

Bdsc05653
お造り
あこう、さば、ぶり、まぐろ
あこうが絶品。炙ってあるのが香ばしくて悶絶ものでした。

Bdsc05654
毛ガニの味噌あえ
ニッコリ微笑む味

Bdsc05655
かぶら蒸し
全部美味しい♪

ここからお寿司がはじまります。
Bdsc05656Bdsc05657
Bdsc05658Bdsc05659
いか、かわはぎ、金目鯛、しまあじ
だったかな...
どれも、絶品です。
もう、回転寿しには戻れないな~
別の食べ物ですよね。

茶碗蒸し
Bdsc05660Bdsc05661
出汁が美味しい♪

Bdsc05662Bdsc05663
Bdsc05664Bdsc05665
車海老、うにいくら丼、まぐろ赤身、中トロ、あなご
車海老の美味しいこと!肉厚で食べ応えありです。
うにいくら丼は、うにもいくらも苦手でしたが、うには克服できた気がします。いくらはやっぱりダメだったので、夫にパス。夫は大好物なので、喜んで食べていました。
ちなみに、もちろん苦手食材は考慮してもらえます。今回、苦手なものも試してみたいなと思い、伝えませんでした。
まぐろは、赤身も、中トロも美味しいです。トロ苦手だったはずなのに、もうなんでも行けそう(笑)
穴子も絶品でした。苦手だったはずなのに、不思議!

Bdsc05666Bdsc05667
コースの〆は、かんぴょう巻と赤だし

ここからは、好きなネタを言えば握ってくださいます。
とはいえ、メニューのようなものはないし、何を頼めばいいのか...
お寿司屋さんには、行き慣れてないので、ネタの種類がわかりません。子供すぎる(笑)
浮かんでくるのは、サラダ巻きとか、シーチキンとか...
回転寿司でええやんって感じ

他のお客さんの動向を確認しつつ

タイラギ と 玉子を追加
玉子大好きなので、玉子がなかったら、こんなに美味しくて残念ではあるけど、次はないなって勝手に思ってましたが、ありました~♪
テンションアップ!
Bdsc05668 Bdsc05669
これどちらも最高!
大満足

Bdsc05670
最後は、長芋のわさび漬
少し、ツンとしますが、シャキシャキで美味しいです。

食べている間に、何組かの方が訪ねて見えましたが、満席でお断りされてました。
22時以降にも予約が入ってます。大人気!!

そして、お会計にビックリ
夫が熱燗と、赤ワイン2杯飲んだのに、約1万7千円
内容考えたら、すごくお安いです。
ええわ~

お若い大将さんは、最後、店前まで出て見送ってくださいました。
すごく良いお店!
夫ともども、すでにお気に入り!
他3店舗行かなくてもいいかも的な気分にもなりつつあります。
でも、こちらも人気店なので、ふらっとは行けない感じですね。
また行きます!


 鮨処 敏 TOSHI

 住所
  大阪市福島区福島7丁目8-3福本ビル1階
 電話
  06-6455-6644
 営業時間
  17:00~(ネタがなくなり次第終了)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSTERIA Leb(オステリアレーブ)

大阪 中之島>

その昔、シチリア料理の「クッカーニャ」さんがあった場所で、同じシチリア料理の Leb さんがオープンされました。
店内は、ほぼ昔のままのような...
なんでも、クッカーニャさんで働かれていた方が独立されたとのことです。

オープン前から、よく前を通っていたので、オープン後早速、飛び込みで行ってみましたが、予約で満席
その後、なかなか機会が訪れず...
今年に入ってやっと行けました。

ランチはAランチ800円、Bランチ2000円
それぞれ頼んで、シェアすることにしました。

まずは前菜 これはどちらも同じ
Bdsc05542
めっちゃボリューミー
美味しいです♪

パスタ
Aランチは、トマトのパスタ
Bdsc05543

Bランチは、牡蠣のパスタ
Bdsc05544

Bランチのみのメイン
Bdsc05545
なんだったか...

Bランチのみのドルチェ&カフェ
Bdsc05546 Bdsc05547

ってか、Aランチのコスパが半端ないです。
赤字ちゃう?って思ってしまう。
追加でドリンクとか頼まないと、悪い気すらします。頼まなかったけど(笑)

たまたま、両サイドが、話好きの常連さん的な感じだったので、まったくお店の方と、おしゃべりできませんでしたが、そういう時でなければ、お料理のこととか、楽しくお話しできそうな雰囲気でした。
また行きたい!


 OSTERIA Leb(オステリアレーブ)

 住所
  大阪市北区中之島4-3-36玉江橋ビル1F
 電話
  06-6443-2014
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~22:00(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RISTORANTE LE MIDI HIRAMATSU(ル・ミディ・ヒラマツ)

<大阪 西梅田>

前回のblogはこちら

学生時代のお友達とランチ
11:30からの予約で、少し早く到着
お店のエントランスの椅子で、しばらく待つようで、数組の方が座ってらっしゃいました。
順番に、案内してくださいます。

あいかわらずのゴージャスな空間

以前よりも、別料金のものの説明がわかりやすくなったような印象
大阪仕様かしら(笑)

2品選べる3,400円のコースを注文
これに、サービス料+税がつくので、4千円ぐらいになります。

まずはフォカッチャ登場
Bdsc05642

そして、5種前菜盛り合わせ
Bdsc05643 Bdsc05644
かぶのパンナコッタとか、茶碗蒸し風に海老のスープとかどれも美味しかったです。
一口サイズですが、手がこんでます。
これは、家庭でつくれないわ~

Bdsc05645 Bdsc05646
リゾット or パスタ
私はリゾット選択 +600円也
帆立貝と車海老のサルタート 岩のりのリゾットを添えて
美味しかった♪

パスタは、牛スネ肉と蓮根のフェットチーネ スタイル・オーソブッコ 春菊の香り
これも美味しそうだった。蓮根が美味しかったようで、友人がお店の方に尋ねたりして分析しておりました。
やっぱ食物科よね~♪

Bdsc05647
メインも選択制
カダイフを纏わせた真鱈のフリット ベーコン風味のジャガイモピューレ 赤ワインヴィネガーソースと共に
これ美味しかった♪
家でもやってみたい!!
カダイフえぇわ~♪
つけあわせは、パプリカかと思いきや人参でした。

ちなみに、お肉料理は、仔牛ヒレ肉と根菜のボリート サルサ・ヴェルデのアクセント +1000円でした。

Bdsc05648
ドルチェ
苺スープとピスタチオのムースリーヌ
ピスタチオ濃かった~
苺の季節が嬉しいです♪

Bdsc05649 Bdsc05650
小菓子は、メレンゲ菓子と生チョコレート
ほっこり

学生時代の話に花を咲かせて、2時間ちょっと過ごしてしまいました。
楽しい時間は、あっと言う間だったな~
お値段は、お高いけど、安心のサービスとお料理です。


 RISTORANTE LE MIDI HIRAMATSU(ル・ミディ・ヒラマツ)

 住所
  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 1階
 電話
  06-4797-7681
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  17:30~20:30(L.O.)
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »