« ALOHA TABLE(アロハテーブル) | トップページ | 炭焼巧房 源 »

Pgreco(ピ・グレコ)

<大阪 西天満>

以前、友人とランチに訪れて、超気に入ったお店に、夫の誕生日ディナーに行ってきました。
記念日なので、奮発して、15000円のコースにしました。これにサービス料10%と、消費税8%がつきます。

18:30からの予約
少し早くに到着すると、まだオープン前でした。
一瞬、日を間違えたのかと焦りました。
Bdsc04869

奥のちょっと素敵なお席に案内されました。
ランチの時と同じです。
なんか嬉しい♪
夫は、席が良かったので、誕生日サプライズがあると勘違いし、ずっとドキドキしてたそうです。
悪かったな~(笑)
なんかね、誕生日のサプライズって、別のレストランで、自分達が記念日じゃない日に、ほぼ全組とかって時があって、さすがに、これじゃ、興ざめよねと感じ、二人の間ではやめにしようってなってたのです。
でも、こちらのレストランだったら、やっても良かったな~と残心

Bdsc04871
流木健在

Bdsc04872
Sghrのガラス食器、リネンの肌触りの良いナプキン いろいろ記憶がよみがえります。

Bdsc04874 Bdsc04876
泡で乾杯 フランチャコルタです。
珍しく私も頂きましたが、三口ぐらいで、顔真っ赤、体温上昇(笑)
先に、あいた夫のグラスと交換し、後はお水を頂きました。
選択肢の中で、硬度の高い水はサンペレだったのだけど、それは飲みなれてるし、通販でお安く買ってるので、なんかお店で飲むのはもったいないと思ってしまう超庶民感覚を発揮し、違うものを選択
BOLLEって名前かと思ったら、LURISIRって名前のちょっと細長い釣鐘みたいな形の瓶のものに!
軟水好きの夫は気に入ったようです。私はもうちょい硬い方が好きかな~

お料理が、はじまる前に、活きの良い伊勢エビを見せて頂きました。
これをお料理しますってね。
残酷ぅ~♪
でも、美味しく食べるから許してね~って気持ちで合掌。

私は、超気に入っているレストランですが、夫ははじめてなので、夫の気に入るかな~って超ドキドキ!

Bdsc04875
Primo Antipasto
オリーブの枝 ミラノ風コロッケ”モンテギーニ"

流木で来るかと思ったら、かわいいオリーブの鉢がやってきました。
面白い!そして美味しい!
夫も大喜び!
良かったぁ~♪

Bdsc04877
Secondo
Antipasto
噴火湾毛ガニと真ダラのミルフィーユ
キャビアも飾られてます
パイがサクサクで温かくて、ものすごく美味しいです。
ニコニコ顔になりながら、二人でパクパク
めちゃ旨
二品目にして、テンションあがりまくりです。

Bdsc04878
Terzo
Antipasto
徳谷フルーツトマトとイタリアブラータチーズのカプレーゼ
青森大間マグロと焼きナスのジェラート
いくらたっぷり 少し塩を控えてあるいくらとのことでした。
いや~
これも、めちゃくちゃ美味しいです。
ブラータチーズはたまたま、TVで見たばっかりだったので、おーコレコレって気持ちもあったし、タイムリー
このカクテルグラス、色違いのが家にあるんですが、福袋で頂いたものなので、いまいち使い道が思いつかなかったのですが、こういう風にすればおしゃれになるんですね。

Bdsc04880 Bdsc04879 Bdsc04881
Quarto Antipasto
フランス フォアグラのロースト くりのパン
単にローストしただけです的な、あっさりめの説明に比して、なんという美味しさ♪
フォアグラって、牛肉とか鴨肉とあわせて食べたり、何かアレンジが入ってるものを食べることが多かったので、ストレートにドーンって食べるのは、はじめての経験に近いと思うのですが、とにかく、うっとりするぐらい美味しかったです。フォアグラ単品のお味としては、過去最高な気がします。
悶絶しながら頂きました。くりパンの甘味もあってます。

Bdsc04884 Bdsc04883 Bdsc04882
Quinto Antipasto
隠岐アワビとイタリアポルチーニ茸
牛100%コンソメスープ仕立て
インパクトがスゴイです。
器が面白い
しかも、スタッフの方が、上げ底ですっておっしゃるあたりがツボにはまって面白い
お料理も美味しいけど、スタッフの方が、親しみやすくて、でも、しっかりされてて良いんですよね。
鮑も、ポルチーニ茸も、スープもどれも美味しいです。香りも良いし!
お行儀悪くしても良かったなら、器もって、飲んでたと思います。
さすがに、そこまでは出来ませんでしたが、スプーンでかなり粘り強くすくいました。

Bdsc04885
ここでパン登場
このあたり、少し、クイントカントさんと通ずるものがあります。
パンは全然違いますけどね。
小さいチャバッタ 塩 発酵バター
このバターは、ちょっと私の好みではなかったけど、気が付くとつけてる
どないやねん(笑)

Bdsc04886
Primo Piatto
串本伊勢エビのバベッテ
最初の伊勢エビさん登場!
海老の身もゴロンとあって、美味しくないわけがない!
とろとろにとろけそうに美味しかった♪

Bdsc04888

Reflesco
蜜蘭香
ウーロン茶 すっきり、さわやか
前は、金辺花香でした。名前は、微妙な香りによって変わるとのことでした。
この辺は、プロに任せていて、微妙な香りの違いはよくわかりません的な、ぶっちゃけトークもイイ感じ♪
他所のテーブルの話の盗み聞きです。

Bdsc04889
メインの用意
ナイフがスゴイ存在感!

Bdsc04890
Secondo Piatto
熊本桜肉フィレのビステッカ
きちんと馬肉を頂くのはたぶんはじめてです。
少し心配もありましたが、一口食べて、そんな心配どっかに飛んでいきました。
すごく美味しいです。
もっと馬肉食べておくべきだったかもっ!
ヘルシーらしいし!
人参のソースも、おちゃめだし、良い味でした。
このお皿は、なんとイタリアで使われていた石畳の石だそうです。
ちょっと、ぎょっとしましたが、もちろんそのままではなく、京都の工房で研磨して、食器にされたとのこと
ザラザラのように見える表面は、触ってみるとツルツルピカピカです。

しかし、このお皿(お皿と呼ぶべきか...)、すごく重いです。しかも、まあまあ熱いです。
食べるぶんには、問題なしですが、運ぶ人は超大変
重いし、熱いし... 手袋してないし
食べ終わった後、持ってみたら、一枚5Kgぐらいありそうです。
それを、最初は、トレイに載せて人数分運んでから、各テーブルへ
人数多かったら恐ろしいことに...

シェフがこのお皿出してると、スタッフの方が、少し残念な気持ちになるとのことよくわかります。
でも、頑張って運んでくださるから、私たちが美味しいお料理を頂ける感謝です。
<(_ _)>

Bdsc04891 Bdsc04892
Dolce
"ぶどうのタリアテッレ" 岡山ピオーネとキンモクセイのジェラート
葡萄はマスカットとピオーネ
シャンパンの泡と、キンモクセイのジェラート コスモスの花びら
美しい

Bdsc04893
タリアテッレってことだったので、パスタのスイーツかと思っていたですが、そこはちょっと期待と違って、ピオーネゼリーを麺状にしたものでした。
パスタのドルチェ食べたいな~

Bdsc04894 Bdsc04896 
Bdsc04898 Bdsc04895
Caffe
夫はエスプレッソ、私は菊茶を頂きました。
食用菊みたいなものを想像していましたが、可愛い繊細な菊の花でした。可愛い!
味は、カモミールに近いのかな
お茶菓子は、チョコレートと、クレームブリュレ風クッキー
最後まで、楽しく美味しいです。

コースのお値段に、最初の泡2杯、お水、夫のワイン3杯と、サービス料、消費税を足して、4万6千円也
かなり贅沢しちゃいましたが、お値段には満足しています。素材が豪華でしたからね~
今回は、記念日ゆえの奮発ですが、普段は、9500円のコースを利用させて頂くのがお財布に優しそうです。
それだったら、3万ぐらいで収まるように思います。
それに、こちらのお料理なら、素材の力でなく、技術でも満足させてくれそうなので安心できます。

夫は、超気に入ったようで、来年は、ヘビロテしようか~などと、夢を膨らませています。
我が家からは、少し微妙な距離感なので、自転車で来れるといいけど、夫はなんとかなっても、私の洋服が問題。自転車に乗れて、高級イタリアンで違和感ない服ってありますかね?

至福の時
次に伺う時が楽しみです♪

帰りには、シェフも見送ってくださいました。
しかも、突然の雨だったので、傘まで拝借してしまいました。ありがとうございます。
なんか、かなりの大雨だったのですが、私には小雨に見えて、大丈夫ですって言ったのですが、待っててくださいって言ってくださったので、頂いたのですが、本当に借りて良かったです。なかったらずぶ濡れで、せっかくの上機嫌が台無しになるとこでした。
良かった良かった
夫が、タクシー呼んでもらえば良かったねって、後から...
普段、タクシー使わないから、まさかそんな風に思うとはビックリ
今度から、同じようなことがあったらタクシーを呼んでもらうことにします。
タクシーだったら、ワンメーターぐらいの距離かもしれないし...


 Pgreco(ピ・グレコ)

 住所
  530-0047 大阪市北区西天満4-1-20 リーフプラザ1F
 電話
  06-6809-1800
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00
(L.O.)
 定休日
  不定休

|

« ALOHA TABLE(アロハテーブル) | トップページ | 炭焼巧房 源 »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/57818998

この記事へのトラックバック一覧です: Pgreco(ピ・グレコ):

« ALOHA TABLE(アロハテーブル) | トップページ | 炭焼巧房 源 »