« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

炭焼巧房 源

<大阪 福島>

炭水化物を控えて、タンパク質を摂取しよう企画
居酒屋さんなら、好みのオーダーが出来るし、さらに鶏料理店なら、なお良しってことで、夫が見つけてくれたお店
平日の仕事帰りの遅い時刻に予約して行ってきました。

Bdsc04463
良い雰囲気の店構え
この付近、ノーマークでした。
我が家からは、まあまあ近いんですが、二号線と環状線超えるのが何故かハードル高い

Bdsc04467
夫が、出がけに捕まったので、しばらく一人で...
お酒飲めない人間が、居酒屋に一人でいるのは本当に心細い

適当にオーダー
鶏は夫が来てから注文するとして、野菜とか豆腐をオーダーしました。
Bdsc04469

Bdsc04470
なすびうま~

夫が合流して、串をいろいろオーダー
とはいえ、私は内臓系がダメなので、無難な方々
ムネ、シソ焼き、自家製つくね、ねぎま
どれも美味しい♪
Bdsc04471 Bdsc04472
Bdsc04475 Bdsc04476

夫は一人で内臓系を...
一串からオーダー出来るのは嬉しいです。
Bdsc04477 Bdsc04478

Bdsc04479

Bdsc04480 Bdsc04482
せせりわさびと、なんだったか...

Bdsc04484
ソフトドリンクが終わったら、温かいお茶を下さいました。

Bdsc04485
うすあげ
他のお客さんが、注文してるの見て欲しくなりました。
美味しいな~

満腹になりました。
美味しいお料理ってやっぱり良い!
野菜にも、お肉にもこだわってらっしゃるお店です。
お値段失念しましたが、夫がアルコールを何杯か頂いて、8千円近辺だったように思います。
また行きたい!

帰りに、お土産くださいました。
Bdsc04486 Bdsc04487
くずまんじゅう
洋風なので、夫も大好物
美味しかった♪


 炭焼巧房 源

 住所
  〒553-0030 大阪市福島区福島7-13-7
 電話
  06-6345-0722
 営業時間
  18:00~25:00(L.O.) 日曜日は23:00
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pgreco(ピ・グレコ)

<大阪 西天満>

以前、友人とランチに訪れて、超気に入ったお店に、夫の誕生日ディナーに行ってきました。
記念日なので、奮発して、15000円のコースにしました。これにサービス料10%と、消費税8%がつきます。

18:30からの予約
少し早くに到着すると、まだオープン前でした。
一瞬、日を間違えたのかと焦りました。
Bdsc04869

奥のちょっと素敵なお席に案内されました。
ランチの時と同じです。
なんか嬉しい♪
夫は、席が良かったので、誕生日サプライズがあると勘違いし、ずっとドキドキしてたそうです。
悪かったな~(笑)
なんかね、誕生日のサプライズって、別のレストランで、自分達が記念日じゃない日に、ほぼ全組とかって時があって、さすがに、これじゃ、興ざめよねと感じ、二人の間ではやめにしようってなってたのです。
でも、こちらのレストランだったら、やっても良かったな~と残心

Bdsc04871
流木健在

Bdsc04872
Sghrのガラス食器、リネンの肌触りの良いナプキン いろいろ記憶がよみがえります。

Bdsc04874 Bdsc04876
泡で乾杯 フランチャコルタです。
珍しく私も頂きましたが、三口ぐらいで、顔真っ赤、体温上昇(笑)
先に、あいた夫のグラスと交換し、後はお水を頂きました。
選択肢の中で、硬度の高い水はサンペレだったのだけど、それは飲みなれてるし、通販でお安く買ってるので、なんかお店で飲むのはもったいないと思ってしまう超庶民感覚を発揮し、違うものを選択
BOLLEって名前かと思ったら、LURISIRって名前のちょっと細長い釣鐘みたいな形の瓶のものに!
軟水好きの夫は気に入ったようです。私はもうちょい硬い方が好きかな~

お料理が、はじまる前に、活きの良い伊勢エビを見せて頂きました。
これをお料理しますってね。
残酷ぅ~♪
でも、美味しく食べるから許してね~って気持ちで合掌。

私は、超気に入っているレストランですが、夫ははじめてなので、夫の気に入るかな~って超ドキドキ!

Bdsc04875
Primo Antipasto
オリーブの枝 ミラノ風コロッケ”モンテギーニ"

流木で来るかと思ったら、かわいいオリーブの鉢がやってきました。
面白い!そして美味しい!
夫も大喜び!
良かったぁ~♪

Bdsc04877
Secondo
Antipasto
噴火湾毛ガニと真ダラのミルフィーユ
キャビアも飾られてます
パイがサクサクで温かくて、ものすごく美味しいです。
ニコニコ顔になりながら、二人でパクパク
めちゃ旨
二品目にして、テンションあがりまくりです。

Bdsc04878
Terzo
Antipasto
徳谷フルーツトマトとイタリアブラータチーズのカプレーゼ
青森大間マグロと焼きナスのジェラート
いくらたっぷり 少し塩を控えてあるいくらとのことでした。
いや~
これも、めちゃくちゃ美味しいです。
ブラータチーズはたまたま、TVで見たばっかりだったので、おーコレコレって気持ちもあったし、タイムリー
このカクテルグラス、色違いのが家にあるんですが、福袋で頂いたものなので、いまいち使い道が思いつかなかったのですが、こういう風にすればおしゃれになるんですね。

Bdsc04880 Bdsc04879 Bdsc04881
Quarto Antipasto
フランス フォアグラのロースト くりのパン
単にローストしただけです的な、あっさりめの説明に比して、なんという美味しさ♪
フォアグラって、牛肉とか鴨肉とあわせて食べたり、何かアレンジが入ってるものを食べることが多かったので、ストレートにドーンって食べるのは、はじめての経験に近いと思うのですが、とにかく、うっとりするぐらい美味しかったです。フォアグラ単品のお味としては、過去最高な気がします。
悶絶しながら頂きました。くりパンの甘味もあってます。

Bdsc04884 Bdsc04883 Bdsc04882
Quinto Antipasto
隠岐アワビとイタリアポルチーニ茸
牛100%コンソメスープ仕立て
インパクトがスゴイです。
器が面白い
しかも、スタッフの方が、上げ底ですっておっしゃるあたりがツボにはまって面白い
お料理も美味しいけど、スタッフの方が、親しみやすくて、でも、しっかりされてて良いんですよね。
鮑も、ポルチーニ茸も、スープもどれも美味しいです。香りも良いし!
お行儀悪くしても良かったなら、器もって、飲んでたと思います。
さすがに、そこまでは出来ませんでしたが、スプーンでかなり粘り強くすくいました。

Bdsc04885
ここでパン登場
このあたり、少し、クイントカントさんと通ずるものがあります。
パンは全然違いますけどね。
小さいチャバッタ 塩 発酵バター
このバターは、ちょっと私の好みではなかったけど、気が付くとつけてる
どないやねん(笑)

Bdsc04886
Primo Piatto
串本伊勢エビのバベッテ
最初の伊勢エビさん登場!
海老の身もゴロンとあって、美味しくないわけがない!
とろとろにとろけそうに美味しかった♪

Bdsc04888

Reflesco
蜜蘭香
ウーロン茶 すっきり、さわやか
前は、金辺花香でした。名前は、微妙な香りによって変わるとのことでした。
この辺は、プロに任せていて、微妙な香りの違いはよくわかりません的な、ぶっちゃけトークもイイ感じ♪
他所のテーブルの話の盗み聞きです。

Bdsc04889
メインの用意
ナイフがスゴイ存在感!

Bdsc04890
Secondo Piatto
熊本桜肉フィレのビステッカ
きちんと馬肉を頂くのはたぶんはじめてです。
少し心配もありましたが、一口食べて、そんな心配どっかに飛んでいきました。
すごく美味しいです。
もっと馬肉食べておくべきだったかもっ!
ヘルシーらしいし!
人参のソースも、おちゃめだし、良い味でした。
このお皿は、なんとイタリアで使われていた石畳の石だそうです。
ちょっと、ぎょっとしましたが、もちろんそのままではなく、京都の工房で研磨して、食器にされたとのこと
ザラザラのように見える表面は、触ってみるとツルツルピカピカです。

しかし、このお皿(お皿と呼ぶべきか...)、すごく重いです。しかも、まあまあ熱いです。
食べるぶんには、問題なしですが、運ぶ人は超大変
重いし、熱いし... 手袋してないし
食べ終わった後、持ってみたら、一枚5Kgぐらいありそうです。
それを、最初は、トレイに載せて人数分運んでから、各テーブルへ
人数多かったら恐ろしいことに...

シェフがこのお皿出してると、スタッフの方が、少し残念な気持ちになるとのことよくわかります。
でも、頑張って運んでくださるから、私たちが美味しいお料理を頂ける感謝です。
<(_ _)>

Bdsc04891 Bdsc04892
Dolce
"ぶどうのタリアテッレ" 岡山ピオーネとキンモクセイのジェラート
葡萄はマスカットとピオーネ
シャンパンの泡と、キンモクセイのジェラート コスモスの花びら
美しい

Bdsc04893
タリアテッレってことだったので、パスタのスイーツかと思っていたですが、そこはちょっと期待と違って、ピオーネゼリーを麺状にしたものでした。
パスタのドルチェ食べたいな~

Bdsc04894 Bdsc04896 
Bdsc04898 Bdsc04895
Caffe
夫はエスプレッソ、私は菊茶を頂きました。
食用菊みたいなものを想像していましたが、可愛い繊細な菊の花でした。可愛い!
味は、カモミールに近いのかな
お茶菓子は、チョコレートと、クレームブリュレ風クッキー
最後まで、楽しく美味しいです。

コースのお値段に、最初の泡2杯、お水、夫のワイン3杯と、サービス料、消費税を足して、4万6千円也
かなり贅沢しちゃいましたが、お値段には満足しています。素材が豪華でしたからね~
今回は、記念日ゆえの奮発ですが、普段は、9500円のコースを利用させて頂くのがお財布に優しそうです。
それだったら、3万ぐらいで収まるように思います。
それに、こちらのお料理なら、素材の力でなく、技術でも満足させてくれそうなので安心できます。

夫は、超気に入ったようで、来年は、ヘビロテしようか~などと、夢を膨らませています。
我が家からは、少し微妙な距離感なので、自転車で来れるといいけど、夫はなんとかなっても、私の洋服が問題。自転車に乗れて、高級イタリアンで違和感ない服ってありますかね?

至福の時
次に伺う時が楽しみです♪

帰りには、シェフも見送ってくださいました。
しかも、突然の雨だったので、傘まで拝借してしまいました。ありがとうございます。
なんか、かなりの大雨だったのですが、私には小雨に見えて、大丈夫ですって言ったのですが、待っててくださいって言ってくださったので、頂いたのですが、本当に借りて良かったです。なかったらずぶ濡れで、せっかくの上機嫌が台無しになるとこでした。
良かった良かった
夫が、タクシー呼んでもらえば良かったねって、後から...
普段、タクシー使わないから、まさかそんな風に思うとはビックリ
今度から、同じようなことがあったらタクシーを呼んでもらうことにします。
タクシーだったら、ワンメーターぐらいの距離かもしれないし...


 Pgreco(ピ・グレコ)

 住所
  530-0047 大阪市北区西天満4-1-20 リーフプラザ1F
 電話
  06-6809-1800
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00
(L.O.)
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALOHA TABLE(アロハテーブル)

<大阪 京橋>

夫が夜勤の休日
台風も来ていて、JRが4時から運休するというので、JRで移動して梅田とかでランチする予定だったのを、京阪移動に変えて、夫の仕事優先で、京橋ランチにしました。

以前から、候補にあがっていた、ALOHA TABLEさんへ
ハワイで有名なお店だそうです。
Bdsc04741

台風だと言うのに、結構人がいました。あわや待ち行列になるとこだった...
写真で見た時は、すごく広い印象だったんですが、結構こじんまりしてます。

Bdsc04736 Bdsc04737
店内はハワイアンですが、景色が ど京橋(笑)
でも、この日は、台風で風が強かったので、ちょっと島っぽい感じがしました。

メニューとしばし格闘し、オリジナルロコモコ(880)、サラダ(1200)とドリンクバー(220) に決定。
いけそうだったら、あとで、フレンチトースト注文予定

ドリンクバーはオーガニックな感じのメニュー
紅茶系ドリンクは私には甘くて薄かった...
まあでも、リーズナブルなお値段で、いろいろ楽しめるのは良いです。

Bdsc04733
サラダ、2種類選べるトッピングは、チキンとアボカドにしました。
ドレッシングが2種類ついていて、ボリューミー

Bdsc04735
オリジナルロコモコ
普通に美味しかったです。なんせ私はロコモコ好き!
ってか、目玉焼きのっけ好き!

二人とも、まだお腹に余裕あり
ってことで、チョコ&バナナトースト(800) アイスクリームトッピング(200) 注文
Bdsc04739
全然知らなかったのですが、夫は、パンケーキよりフレンチトーストの方が好きだし、フレンチトーストが結構好きだそうです。昔は、よく作ったけど、最近ご無沙汰でしたが、そうだったとは!
糖質制限ダイエットから解放されたら、また作ってあげなければっ!
ペロリと美味しく平らげました。

悪くはないんだけど、ロケーション的に、我が家の近くには、ボガーツカフェさんがあるので、わざわざこちらに来ることはないな~と思ってしまいました。食事の内容的にも、ボガーツカフェさんの方が好みです。


 ALOHA TABLE(アロハテーブル)

 住所
  大阪市都島区東野田町1-6-1
 電話
  050-5789-5415
 営業時間
  11:30~23:30
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂島精肉店

<大阪 北新地>

夫休出の日曜日
遅い時間に帰宅の夫と待ち合わせて、北新地でお肉
予約も受け付けているお店ですが、夜遅い時間と、混雑時は、予約されてないとのことで飛び込みで...
満席に見えましたが、奥に席を用意してくださいました。完全にスタッフONLYの場所って感じですが...
まあ、それもまた面白い
表の席に座ってらした方々は常連さんって感じで、みなさん優しかったです。
声の通らない私の代わりに、お店の方呼んでくださったり
感謝
Bdsc04462 Bdsc04449

まずは、赤ワイン(500)と黒烏龍茶(500)で!
Bdsc04448

からあげ(500)
Bdsc04452
300gとボリューミー

チーズハムカツ(500)
Bdsc04453

Bdsc04454
取り皿は精肉販売で使われるトレイ
面白いですね。
精肉店ですからね。
壁に、納品予定とか書いてあるんですが、有名フレンチとかに納入してらっしゃいます。

シャトーブリアン(1980)
Bdsc04455
憧れのシャトーブリアン
100gで万円クラスなんてこともある中、このリーズナブルなお値段
ただ、やっぱり以前食べた、生産者の経営するレストランで一万円近いコースで頂いた時のシャトーブリアンとはクラスが違う気がしました。
まあでも、大満足♪

ヘレ(1280)
Bdsc04456
ヘレの方が好みだったかも~♪

もやしナムル(400)
Bdsc04457

本日特選モモ(880)
Bdsc04458
部位忘れちゃいました。ラムシンだったかな~?
日によって入荷が違うそうですが、ヒウチ、マルシン、イチボ、ラムシンなどが楽しめます。

ベーコンステーキ(500)
Bdsc04459
これ、めっちゃ美味しかった♪
リーズナブルな女だわ~

ミンチカツ(500)
Bdsc04460 Bdsc04461

肉ガッツリ行きたい時に良いお店です。
今回は、初回ってことで、ちょっとはしゃいで贅沢しちゃったので、二人で8千円ほど食べてしまいましたが、普通に抑えれば、6千円ぐらいでも、十分満足出来そうな気がします。

また肉が食べたくなったら行こうっと!
ビストロもあるようです。それも気になる♪


 堂島精肉店

 住所
  大阪市北区曽根崎新地1-9-13
 電話
  06-4798-0129
 営業時間
  14:00~27:00頃(早く閉める日もあるとのことなので遅い時間の時は電話しましょう)
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺のフレンチイタリアン 松竹芸能角座広場

<大阪 難波>

昨年のオープンから、行きたくて行きたくてて仕方なかった「俺のフレンチイタリアン」にこの夏ようやく行けました。
東京には、たくさん店舗があってうらやましいと、TVで見るたびに思っておりました。
オープン当初は、長蛇の列でとても近づけないように思っていましたが、最近は、ちょっと落ち着いている感じだったので、行かれた方のBlogなどを参考にし、9月の日曜日の15時前に訪れました。
Bdsc04386

十数名程の行列
回転が早いので、20分弱でお店に入れました。
でも、後からも、どんどん並びます。人気健在!

テーブル席もあるようですが、スタンディングの方に案内されました。テーブル席は予約かな
スタンディングは、丸いテーブルで、一番下に荷物を入れるスペースがあって、二番目は、料理やお皿を置くのに使える棚になっています。この辺のしくみもいろいろ考えられてるんでしょうね。
とはいえ、大荷物で行くと大変そうなので、身軽に行くことをオススメします。

Bdsc04387
まずは突き出しのチーズ(324*2)がやってきました。
そして、ドリンクオーダー
非常に、スムーズな流れです。

Bdsc04388
ドリンクは決して安くないです。
俺のサングリア(626)、俺のレモンスカッシュ(410)
お料理の値段考えたら、ワインとか300円とかになって欲しいところですが、そこらへんのリーズナブルな居酒屋よりお高いです。追加オーダーした赤ワインは、839でした。

オリーブマリネ(410)
Bdsc04391
ボリューム満点
いろいろなオリーブが入っていて楽しいです。
料理はさすがにお安い

フォアグラとトリュフのサンドイッチ(734)
Bdsc04392
チョコレートパンに挟んでるあたりが、手間暇かけずに美味しいものを出す工夫なのかな~と感心

俺ん家サラダ(626)
ものすごく大きなボールにドーンとやってきて、置く場所に困ったせいなのか何故なのか写真がないです。
取り皿にとって、テーブルの二段目にしまってました(笑)

ホタテのポワレとマコモダケ(842)
Bdsc04393
立派な帆立!千円以内のお皿とは思えません。

オマール海老のロースト(1598)
Bdsc04394
これも激安ですが、なかなかに食べにくい
やっぱ、高級レストランで出てくる、超食べやすくて、半生的で口に入れた瞬間にうっとりするような味は、ここでは難しいようです。お値段が5倍ぐらい違うから当然と言えば当然ですが...

牛ロースとフォアグラのロッシーニ風(1382)
Bdsc04395
安いです。めちゃめちゃ安いです。
でも、私の求めていたものではなかった...
以前、金沢で食べたフォアグラのっけのステーキ
コースで1万円とか、お高いですが、同じものを東京で食べると5万ぐらいすると言われていました。
それは大袈裟として、お肉だけのお値段は、6千円ぐらいではなかったかと思います。
そのレベルのものが原価率高めで頂けるイメージだったのですが、どうやらもう少しグレードが落ちているもののようでした。高級フレンチの料理ではなく、ちょっとリッチなビストロのお料理がお安く頂ける感じかな

美味しく楽しくお料理を頂いて、お会計は二人で8千円ちょい
内容を考えたら、お安いと判断しないといけないのでしょうが、安いとは思えませんでした。
これなら、お気に入りのお店で、贅沢ランチにした方が安くて満足感あるな~的な...

自分たちの望んでいるスタイルじゃないんだな~ってことが行ってみてわかりました。
フォアグラとかトリュフとかオマール海老とか好きではあるんですが、実は、私達夫婦は、高級食材にはそんなに興味ないんです。食材にどう手間やアイディアが加えられたかの方が大事なんです。
どこかで食べた味じゃなくて、独創的なものが好きだったり...
全体のバランスだったり...
それと、食事の環境。早食い夫婦ですが、お料理の説明を聞いて、ゆったり食べたいようです(笑)
まあ、もう若くないってことかな(笑)

ただ、自分達のニーズにはあっていませんが、素晴らしいお店だとは思います。
ここで、食に興味を持ってくれる人がたくさん生まれて、レストランにも行ってみようって思ってくれると嬉しいかも♪
古書業界、レストラン業界に革命をもたらした社長さん、次は、〇〇業界に革命を起こして欲しい!などと夫とおしゃべりしておりました。が、〇〇がなんだったか失念。保育だったか... 介護だったか... もっと違う何かだったか...
とにかく頑張って欲しいお店です。
大阪にも、もっといろいろ出来て欲しいな
とはいえ、大阪は、食事もリーズナブルで、ドリンクもリーズナブルなお店があるから、なかなか難しい気もします。


 俺のフレンチイタリアン 松竹芸能角座広場

 住所
  大阪市中央区道頓堀1-4-20 角座広場
 電話
  06-6212-5771
 営業時間
  13:00~22:00(
L.O.) ドリンクL.O.22:30
 定休日
  不定休
 予約
  電話受付 9:00~11:00
  店頭受付 
9:00~11:00 13:00~23:00
  ①13:00 ②15:00 ③17:00 ④19:00 ⑤21:00 
  2時間制 座席テーブルのみ 2~8名
  各月第一営業日に、翌月末までの予約受付開始
 Facebookのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文世食堂(ふみよしょくどう)

<大阪 土佐堀>

Meets 316号 肉欲 に掲載されていて気になっていたお店
今年6月にオープンしたばかりです。
実は、工事中に前を通って何が出来るのか楽しみにしておりました。

とある土曜日の夜行ってみました。

早い時間だったので、すいてて入れました。万歳ヽ(^o^)丿
その前に、遅い時間に行った際は、まだ中に人はいるけど、Closeの札に涙をのんだりしていたので...

肉肉してるのかと思ったけど、そうでもなくて野菜メニューもたくさん
牛肉はMeetsにも書いてあった Tボーンステーキのみで、700gからしかオーダーできなかったのであきらめました。二人では食べきれないし...
大勢で行くのがオススメです。やっぱ、名物料理は食べたいしね
なんかこう、別の二人組と、シェアしたい気分でしたが、ターゲットとなりそうな人はいませんでした(笑)

Bdsc04656
突き出しは、オリーブとタラッリ(イタリア プーリア地方のパン)
イタリアンブレッドクラスで習ったものが出て来たのでなんか嬉しい♪
こちらのシェフは、イタリア プーリア州で修行されたとのことです。

Bdsc04658 Bdsc04657
カヴァと炭酸水で乾杯

Bdsc04659
バーニャカウダ
全部食べれるってことで、人参の葉っぱとかもむしゃむしゃ
さすがに、ちょっと苦いのもあったけど、野菜なら結構平気で食べれる私です。

Bdsc04661
丸ごと玉ねぎの炭火焼
タブナードソースがかかってました。やっぱ人気の兆し!
甘くて美味しい玉ねぎちゃんでした。

Bdsc04663
炭火焼野菜
なんか肉酒場に来たはずが野菜しか食べてない(笑)

Bdsc04664
ミラノ風カツレツ
写真では、伝わらないですが、めちゃめちゃデカいです。
ボリューミー
これで、お腹いっぱいになっちゃいました。

前菜盛り合わせ(1800)ってメニューが他のテーブルを見ていたら、9皿出てくる感じで、めっちゃお徳そうでした。
これだけで、お腹いっぱいって言ってたし(笑)
たくさんある前菜の中から、単品で頼むのの半量ぐらいで持ってきてくれる感じなんですが、苦手なものも聞いてもらえる感じだったので、次は、是非頼もうと思いました。
そして、この日は、気分が乗らなかったので、頼みませんでしたが、牛以外の肉の炭火焼なんかも徐々にチャレンジしていけたらと思います。

Bdsc04662
床には、猫の足跡らしきものが...
これって、コンクリートするときにわざと?それとも猫にやられた?
聞こうって思ってて、聞けなかった...
次回、ぜひ、伺いたいです。

スタッフの方にお声かけ頂いたのも嬉しかった♪
別のレストランで、数回お会いしたことのあるサービススタッフの方が、今はこちらをお手伝いしてるとのことで、声をかけて下さいました。覚えていてもらえるって本当に嬉しい♪

お料理はリーズナブルですが、アルコールはそこそこのお値段なので、お会計は二人で八千円ぐらいだったと思います。記憶が...


 文世食堂

 住所
  大阪市西区土佐堀2-1-8
 電話
  06-6450-8039
 営業時間
  11:30~14:00
  17:30~0:00
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回 福島バル

<大阪 福島>

2年半前に、大阪に引越してきた頃、野田バル、福島バルと参加して、その後、野田・福島合体バルになってしまってから、ちょっと興味が下がって、お休みしてましたが、今回、また福島バルに戻ったので、行ってきました。
ただ、夫の仕事の予定がわからなかったので、前売りは買わず当日券で参加です。
ちなみに、野田バルは10/25にあります。その日は、アウトドアヨガだしな~

さてさて、今回、チケットは、ほたる町で購入
5枚セットが3500円 1枚券が700円
セットで買うメリットがないとこが悲しい...
前売りだと3000円なんですけどね。

ランチ2枚、ディナー3枚使うつもりで、お店探し
家が近くだと、そういうことが出来るから便利

まず、以前から、行きたいと思いながら、ランチはいつも予約で満席ですって断られている 黒猫 さんへ
Bdsc04701
お店の中可愛いです。結構こじんまりしてました。
鏡があるので、一瞬広く見えるんですけどね。
奥の席に双子さんがいるのかと思っちゃった(笑)

Bdsc04703
宮崎鶏と旬野菜の熱々とろとろチーズグラタン + 赤ワイン(私はウーロン茶)
700円って考えると、寂しいです。
ウーロン茶だと、完全に負けてます
ワインも、チリ産のカベルネ・ソーヴィニヨン まあ原価はお安いですよね。
夜だったら、そんなに違和感なかったんでしょうが、お昼に行ったので、福島界隈は、ランチ頑張ってるお店が多く、千円あったら、ボリューミーなランチと食後のドリンクもついてるお店が結構あるので、700円でこれはないな~と思ってしまいました。
やっぱり、バルには、お得感も必要だと思います。でないと、次につながらないような...
ただ、前から行きたかったお店なので、いずれ予約して、ランチに行くと思います。

次は、お隣の 浅草堂島店さんへ
Bdsc04705

井岡弘樹さん&南雲先生ご推薦メニュー 奇跡のデトックス鍋
Bdsc04704
夫は生ビール、私はウーロン茶
ひれ酒とかもドリンクメニューにありました。
デトックス鍋はだしが美味しかったですが、どうデトックスなのか説明とかないとこが寂しかったかな
まあ、食堂だからしゃーないか(笑)

ランチの部終了
物足りなかったので、帰宅して、あげ天焼いて食べました(笑)
しばしの休息の後、夜の部突入
自宅で戦略を練って、夜の福島へ

まずは、はずれた位置にある二軒目指してテクテク
どちらも、100Set限定だったので、危惧していましたが、終了してました。
ガーン
お腹スキスキだし、僻地だし、途方にくれる
うーん
お店としては、仕方ないんだろうけど、やっぱ19時頃に終わってると寂しいな~

遠いお店は危険と判断し、福島駅近辺まで戻りました。
高架下の、イタリアン GIULIOさんへ
Bdsc04707

ここは、ノンアルコールカクテルがあったので嬉しい♪幸せ♪
Bdsc04706
鶏モモ肉のボリート オリーブのマリネ 淡路玉ネギとオレガノ風味
夫は赤ワインで
スタッフさんが、まだ新人ぽく、シェフがちょっとイライラしてる感じだったな~
人に教えるのって難しいな~と、夫と後に会話することになりました。

人心地ついて次のお店へ

加藤商店バル肉寿司さんへ 炉とマタギさんの支店です。
Bdsc04708

今回のバルで初行列に参加
その前にも、「Mattu Rio」さんか「Chinese酒場エンギ」さんで行列してたのですが、お腹すきすぎててスルーしました(笑)
待ってる間に、10/27~11/7 に二周年感謝祭でプレモル100円で、特別料理の情報などをゲット!
ジビエに興味はあるけど、好き嫌いの多い私
何が食べれて、何がダメなのか、こういうお店で見極めたいと思います。
フレンチとかイタリアンのコースを頂くレストランとは違って、少量ずつ選べて食べれるのが嬉しい

Bdsc04710
と思っていたら、まさかのミス
こちらは、赤ワインor白ワイン と肉寿司2貫
まさかのソフトドリンクなし
白赤頼んで、夫が両方とも飲みました。
で、お寿司が、一つがお稲荷さんで、まるちょうが乗ってて、そのショックで写真撮り忘れ...
ホルモンだめなんですよね~
でも、夫が食べてみて、これならいけるって言うんで少しだけ食べました。
たしかに、ぶよんぶよんしてるのは気持ちわるいけど味はたれの味だったから大丈夫だったかも
まあでも、絶対また来ようと思いました。

最後は、ラグザスクエアへ
6店舗あるから、どっかは行けるし、安心のはがくれさんもあるしってことで...
今まで、みたことないぐらい混雑してるラグザスクエアにビックリ
福島バル効果!
で、恐ろしい行列発見!
目当てのお店かと思ったら、生牡蠣をメニューにしてるお店でした。牡蠣大人気なんですね。

我々は、行列に隠れている 笑くぼさんへ
Bdsc04711
串カツ2本(豚・海老)、サイコロステーキ、いか焼き + ドリンク
ドリンクメニューもそこそこ多かったし、ウーロン茶もドーンと来たし、お得感ありました。
サイコロステーキはそれなりだったけどね(笑)
これぐらいのボリュームは欲しいかな~

少し物足りなさを感じながら、福島バル終了
帰り道、タケルさんの行列と、はれ天さんの行列をみました。
やっぱ街バルはこうでないとね
でも、タケルさんって、普段も安いから、わざわざ今並ばなくても..ってちょっと思った

人気が出たら、バルから去っていくお店も多いけど、ずっと参加してる はれ天さん、土山人さんはすごいな~とか思いました。
それと、モード笹さんのバルメニューの絵が可愛かったので、ちょっと見直しました(笑)

次回、また参加するかどうかは、未定ですが、まあ楽しめました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le Nœud Papillon(ル・ヌー・パピヨン)

<大阪 本町>

いつものヨガ帰り
靭公園付近でランチが定番コースですが、その日は、堺筋本町に用事があったため、ヨガ後、電車に乗って、堺筋本町へ
なかなか行かない場所なので、ランチもそちらで...

移動中、お店を検索し、良さそうだったので、こちらのお店へ
ダイガクさんのグループって後で知りました。

13:30ラストオーダーで、本町出たのが13時過ぎ
もしかしたら、もう無理かもな~
無理だったら、次どうしよ~と不安になりながらお店へ

Bdsc04679
シンプルな外観ですが、豚さんが隠れていたりもします。
応対に出てきてくださったスタッフさんが、とっても良い感じでした。
さらに期待大!

店内はビストロな雰囲気
フランスは行ったことありませんが、ル・コントワール・ド・ブノワとかと似た雰囲気なので、きっと本場もこんな感じなのかな~って想像
Bdsc04675 Bdsc04676
二階には、半個室的なお部屋
あんなところで、女子会とかしたいな♪

平日は千円ランチをやっておられますが、週末は、1800円のステーキランチか、3000円のランチコース
ステーキランチに+200円でドリンク足して、ランチコースと1つずつ頼みました。

Bdsc04667
まずは、両方についてる本日のスープ
玉ネギのスープでした。甘くてめっちゃ美味しい♪
実は、ステーキランチにスープがついてるの気づいてませんでした。サービスかと思っちゃったよ。

Bdsc04668
ランチコースの選べる前菜 オマール海老のテリーヌ
オマール海老と見たら頼まずにはいられない
他にも、フォアグラとか、盛り合わせとか、いろいろあります。
二人でシェア用に、取り皿もなんにの言わなくても出して下さいました。

Bdsc04669
パンも美味しい♪

Bdsc04670
ワインセラーもあります。
私はワインが飲めないのが残念

ランチコースのメイン
Bdsc04671
和牛の赤ワイン煮込み
これも、仔羊とか鴨とか豚とかいろいろ選べますよん♪
ステーキランチと同じお肉も、300円アップで選べました。

Bdsc04673
ステーキランチ 熟成アンガス牛リブロースステーキ200gです。
ボリューミー
ジャガイモもゴロンゴロンと10個ぐらい入ってました。

超満腹
大満足
これは、女子一人では厳しいかもっ!

コースにはデザートもついてます。
Bdsc04674 Bdsc04677
デザートも選べます。
ブラマンジェを選択

Bdsc04678
紅茶でほっこり

遅くに入ったので、ランチタイム最後の客になりました。

で、最後出る時は、お店の方が、全員で見送って下さいました。
えーお店じゃ~
店員さんも、いい意味で気安くて、人見知りな私達夫婦も思わずおしゃべりしちゃいました。
めっちゃ気に入った。
堺筋本町の近くで働くことがあったら通おう!
当分ないけど、次の仕事考える時は、堺筋本町にしてもいいな~って...
家からの交通の便があまりよくないのがネック

あらためて、ダイガクグループの素晴らしさを痛感
また、Bistro à Vin DAIGAKUさんにも行きたいし、まだ行ったことがない LE BON MARCHE さんにも行きたいな
そして、こちらの肉シェアコースも食べに来たい♪

とにかく、ものすごく気に入りました。
一押しビストロです。
あまりにも気持ち良かったので、この日は、その後もずっと良い気分でした♪


 Le Nœud Papillon(ル・ヌー・パピヨン)

 住所
  〒541-0052 大阪市中央区安土町1-5-7
 電話
  06-6262-0123
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  18:00~22:00
(L.O.) 
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板Dining新井

<大阪 福島>

オープン当初から、気にしていたお店 鉄板Dining新井 さんに行ってきました。
Bdsc04695

店構えからの勝手な想像では、おっちゃんぽいお店だったのですが、女の子向けなメニューがあって、古民家改装系で、オシャレでキレイ!女子会とかにも使えそうなお店でした


玄関で靴をぬぐしくみです。

荷物が多かったので、カウンターではなく、狭めの階段をあがって、二階のお座敷を使わせて頂きました。
Bdsc04682
ちょっと、チャペルのようでもある...

掘り炬燵タイプなので足も楽々
14人定員のお部屋を、2人だけの貸切状態
贅沢♪
お店の方とのコンタクトはどうするのかな?って思ったら、ベルが置いてありました。
鳴らすと、元気の良い声で、返事が聞こえてきます。気持ち良いです。
Bdsc04680 Bdsc04681


お店からのお願いとして、お隣が普通の民家なので、お静かによろしく的なことが書いてありました。
ここで、何かイベントする時は、おとなしめのグループにしなければっ!φ(..)メモメモ
お店として、そういう気づかい大事ですよね。ご近所ともめると悲しい結末になったりするし...

とりあえず、ドリンクオーダー

赤ワインとウーロン茶
Bdsc04683

Bdsc04686  Bdsc04687
メニューに書いてあったパンダもかわゆい

Bdsc04685
突き出し
あれ?魚の名前失念。あんまり食べない魚だったけど、バジルソースとイイ感じでした。

Bdsc04690
新さんまの和風マリネ サラダ仕立て

Bdsc04692
豚肉ともやし炒めふわふわたまごのせ

Bdsc04693
メガ盛りサラダ

Bdsc04694
厚切りベーコンのソテーとチーズのオムレツ

2時間飲み放題付のコースも、4500円、6000円とリーズナブルな感じでありました。
お料理も、おされで美味しそうな雰囲気です。
Bdsc04688


お酒もおかわりして、満腹になりました。
お会計は、4950円
前日、少し贅沢したこともあって、お高めのメニューを頼まなかったのもあるけど、お安いと思います。
ちょっと味が濃いめなので、お酒を飲む方向きですが、なかなか良いお店でした♪
また行こう!次は、お好み焼き食べよう!



 鉄板Dining新井


 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島3-11-25
 電話
  06-6136-7716
 営業時間
  17:00~22:30(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

T2 炭香 スミコウテツ

<大阪市 福島>

筋肉量増やしたい時に気になるお店
スミコウテツさん

ゆるゆる糖質制限ダイエットをはじめて、外食も、それまで行かなかった居酒屋さん系へ行くようになりました。
炭水化物系を避けれるので助かります。しかも、鶏!!
低脂肪で良いんじゃない?!ってことで訪れました。

結構、いつも賑わってらして、ふいに行こうとしても、無理なことがありますが、この日は、夜遅いこともあってか大丈夫でした。
Bdsc04344

カウンターには常連さんらしき方々
私達夫婦にとって、居酒屋さんの弱点はタバコ
この日も、かなりのヘビースモーカーの方がいらしたので、それは辛かった。
炭焼だから、まぎれると言えばまぎれるのですが...
禁煙居酒屋とか、分煙居酒屋とかを探さないとな~
でも、美味しいお店には行きたいし...
悩みどころ
運が良いことを祈るしかっ!

Bdsc04337
NO chicken NO LIFE

Bdsc04332 Bdsc04333
ウーロン茶と赤ワインで乾杯
ソフトドリンクメニューが、ウーロン茶以外は、ジュース系になるのがちょっと寂しい
仕方ないけどね。
でも、きっと、スポーツジムの方々に人気だろうから、プロテインドリンクとか組み込めばもっと流行る気がする!

Bdsc04334
メニュー名失念 美味しい♪

Bdsc04335 Bdsc04336 Bdsc04339
鶏以外も美味しい♪
ちなみに、鰹節埋もれているのは厚揚げです。

Bdsc04338
親鶏モモの炭香焼き
これ!めっちゃ美味しい♪
ちょっと燻製されてて、風味が最高!
絶対頼むべし!と勝手に思う

Bdsc04340
焼き物盛り合わせ
私が、内臓系だめなので、ほぼ夫に食べてもらってしまった(笑)
ハラミも苦手だったな~
牛だと行けるけど、鶏のハラミは苦手なことが判明
なんでも、食べれるようにはなりたいけど、どうにもこうにもホルモンが苦手だ...
見た目の問題かと思っていたけど、根本的に味が無理なようで、克服断念

Bdsc04341 Bdsc04342
で、安心のささみ!
安いし、美味しいし、ええわ~♪

ここ美味しいです。
たばこの問題を除けば、理想的なお店です。
また、鶏を堪能にしに行きます!
L.O.が3時なので遅くなってもへっちゃら!!


 T2 炭香 スミコウテツ

 住所
  大阪市福島区福島1-7-19 リッチハイツ 1F
 最寄り駅
  阪神本線 福島駅 徒歩3分
  JR 環状線 福島駅 徒歩5分
  JR 東西線 新福島駅 徒歩5分
 電話
  06-6147-7822
 営業時間
  18:30~27:00(L.O.) 土日祝は22:00
  ただし、鶏がなくなり次第終了
 定休日
  不定休
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAVERNETTA da KITAYAMA(タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ)

<大阪 本町>

お料理教室のお友達が今年の5月ぐらいに教えてくれたお店♪
そのうち行こうって言ってて、なかなか予定が合わず9月に!
その時は、知らないお店って思っていたのに、後から気づきました。
昨年、パティスリー・ルシェルシェさんで、コラボお節を発見し、でも、もうお節注文済だったので、来年はこれにしようって言ってたまさにそのお節を提供する4軒の中の1軒でした。なんとっ!
しかも、その後、テレビで紹介されてるのみたり...
食べに行くテンション ますますアップ!

自転車で行くつもりだったので、現地集合にしましたが、雨模様だったので地下鉄で...
四ツ橋線本町から、無理やり15番出口まで行くの無駄に遠かった...
たぶんいったん上でた方が早かったかもな~
とはいえ、時間通りにお店の入ってるビルに到着
しかし、ビル前に来てから、悩みました。
なんか、そんなに奥深く見えなかったので、二階にあがってみたり(笑)
お店は、かなり奥深い一階にありました~

ランチですが、遅めの予約だったため
のんびり
席も、奥の半個室に入れて頂いて、良い雰囲気の中食事出来ました。
棚に、いろんな食材やお道具があって面白かったです。
Bdsc04568 Bdsc04576

Bdsc04569 Bdsc04577
いろいろオシャレ!

2000円のランチを注文
Bdsc04570
前菜盛り合わせ
大麦とトマトの煮込み
、ビーツ入り”ルッサ”、ミラノサラミ、
ゆで卵とサルサヴェルデ、サーモンマリネのクロスティーニ
いろいろあって美味しい♪


Bdsc04571 Bdsc04572
スパゲッティ
地鶏ミンチとブロッコリの白いラグーソース
ちょっと味濃いめでしたが、美味しかった♪
白ワインと食べたら丁度良さそう!

Bdsc04573
鰆だったかな

そしてドルチェが!なんとなんと!
Bdsc04574
バースデープレートでした。
びっくり!
お誕生日まで、まだ少し日があったので、まさかまさかのサプライズでした。
Sさん本当に、ありがとね~
ティラミス美味しかった♪
でもって、紅茶の写真撮り忘れてる(笑)
ドリンクもついてるランチでした。

帰りには、お節の予定も確認。
今年も計画してるとのことでした。
でも、去年と同じ感じかどうかは未定...
ワクワク、ドキドキで10月中頃の発表を待ってる状態です。

本町は、我が家からは、自転車以外では、ちょっと行きにくいのが難点
梅田に出て四つ橋線とか、玉川から阿波座で中央線乗り換えとか...
駅までの徒歩と、乗り換えの徒歩で、結構、目的地に近づけます。
早く、なにわ筋の地下に電車が走らないかな~
そしたら、もっと本町付近の開拓出来るのにな!


 TAVERNETTA da KITAYAMA(タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ)

 住所
  大阪市中央区北久宝寺町4-3-12 小原第五ビル1F
 電話
  06-6251-3376
 営業時間
  11:30〜14:00(L.O.)
  18:00〜22:00(L.O.)
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RINCON CATALUNYA(リンコン カタルーニャ)

<大阪 京橋>

8月は休日出勤が多かった夫
仕事終わりに京橋で待ち合わせして、スペインバルへ
22時とかって時間...
遅すぎ...


京橋商店街にある スペインバル リンコンカタルーニャ さんへ
以前伺った Blancさんのお隣です。ライバル店なのか、一緒の経営なのか?!謎です。
Blancさんは、イカ墨パエジャが美味しかった想い出!
Bdsc04307

Bdsc04308
同じ店舗内にお花屋さんがあります。夜はお花屋さんはやってませんが、なんか不思議です。

めっちゃ遅い時間だったので、行けるやろって思っていたら、まさかの満席
でも、丁度出る方がいたので、少し待って入れてもらえました。

Bdsc04312
つきだしは、ぬれ落花生

タパスをいろいろ注文
Bdsc04309
Bdsc04310 Bdsc04313
トルティーヤ、生ハム、ポテサラ
どれも普通に美味しい♪


Bdsc04311
メインは豚だったかな

Bdsc04314
そして〆は、パスタのパエジャ
フィデワ!これ美味しい♪
また家で作りたいな

美味しかったけど、どっちかって言えば、お隣の方が好きだったかな(笑)
まあ、お隣に伺ったのも随分昔の話なので、今比較しても無意味かもしれないけどね~


 RINCON CATALUNYA(リンコン カタルーニャ)

 住所
  大阪市都島区東野田町3-6-12
 電話
  06-6354-2314
 営業時間
  18:00~25:00
 定休日
 
 日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Difference(ディファランス)

<大阪市 西区 靭本町>

お誕生日ディナーをどこにしようかと、いろいろ悩んで、今回は、靭公園近くのディファランスさんにしました。
決め手は、女性の評価が高かったこと!

ほぼ毎週、お店の前を通りながらも、飛び込みで入れるお店ではないので、どんなのかな~って夢想
雑誌の内容も良かったし、口コミも良いし、いう事なしです。
ただ、いかんせん、うちからすごく行きにくいです。
自転車なら良いんですが、フレンチのディナーに自転車でいく心臓は持ち合わせておりません。

で、なにわ橋まで中之島線で行って、そこから、夫の気になるサイクルショップを見ながら、お店に向かいました。
最寄り駅は、四つ橋線本町なので、めっちゃ歩いてますけどね(笑)

Bdsc04606
昔、有名なベーカリータケウチの跡地の横です。靭公園のすぐ南側で、お隣はこれまた有名なお蕎麦やさんです。

Bdsc04608
扉をあけると、満面の笑みでお出迎えしてくださいました。
テーブルセッティングが、結構好みです。こういう感じ好き!

Bdsc04610 Bdsc04611
お誕生日なので、泡で乾杯。私のはもちろんソフトドリンク
こちら、すぐにお水も用意してくださったので、今回、ガス入りのミネラルウォーターは頼みませんでした。
お水にお金払いたくない人には嬉しいサービスかもね。高級店では逆に珍しいです。

コースはあらかじめ 16950円のものをお願いしてありました。
苦手なものも伝えてありましたが、事前にメニュー内容の確認
で、なんとなんと岩ガキがあったので、申し訳ないと思いつつ変更して頂きました。
なかなか、好き嫌いが多過ぎて、全部は伝えられなくて、出ないかなって思う素材は外してるんですが、たまたま、きちゃいました。夫のお祝いなら、そのままにしたのですが、私のお祝いだったので、なるたけ楽しめるようにと、お願いしてみました。
快く、変更してくださって感謝

前菜
岩牡蠣とイクラと南瓜とライム
Bdsc04613 Bdsc04612

Bdsc04614
私のは、牡蠣が帆立にチェンジされていました。
かぼちゃが甘くて、とっても美味しかったです。

オマール海老と大根とルッコラと青柚子
Bdsc04615
オマール海老!そして、キャビア!
青柚子がグラニテになっていて、すごくさっぱりしてて美味しいです。

Bdsc04616 Bdsc04619
パン
めさめさ美味しい♪
ル・シュクレクールかしら?と思ったけど、コラボ店に名前がなかったので、お店の方に伺うと谷町のお店(エイトノットベーカリーさん)とのこと!買いに行かなきゃ!
シュクレ級に美味しいと感じました!!

鮑と帆立貝と茸とラルド
Bdsc04617 Bdsc04618
なんとここでもビックリ
最初のを、牡蠣→帆立にチェンジしたからって、ことで、ここを 帆立→蛤にチェンジしてくれてました。
なんたる心遣い
素晴らしいです。
ただ、個人的には、帆立が大好物なので、ちょっと悲しかった(笑)
夫が一切れわけてくれました!
あーでも、蛤も美味しかったし、鮑が悶絶ものでした。茸もね。
マッシュルームの調理法など、家庭料理では太刀打ちできないです。当たり前ですが

フォアグラとシャラン鴨と蕪
Bdsc04621 Bdsc04620
めっちゃ美味しい♪
鴨は、注がれた熱々のスープにより火入れ完成
底には、フォアグラさんがいます。
シャラン鴨とフォアグラの組み合わせスゴイわ~

お魚のメイン
垢穢と白子と雲丹と甘藍
Bdsc04622
読めませんけど~(笑)
クエでした。漢字初めて知りました。
ちなみに、甘藍はキャベツです。こちらは、「日本人の知らない日本語」で知りました。
外国人の方が、ザワークラウトの作り方説明するのに、
甘藍ってわざわざ訳してくれたのに、日本人がわからんかったって話だったような(笑)
ウニのソースが懐かしい味がしました。クエも美味しい♪
和歌山にクエ鍋食べに行かなきゃ!

お口直し
Bdsc04624

パプリカとエストラゴン
サッパリ♪

お肉のメイン
なにわ黒牛と松茸と栗
Bdsc04626 Bdsc04625
塊肉を、昆布で巻いてさらに塩釜にして火入れ
塩にくるまれた状態のものをみせて頂きました。
そして、男女格差(笑)
レディーへの気遣いなんでしょうね。
私の知ってるカップルだと、逆にしてもらわないと暴動発生とか思ってしまった(笑)
赤ワインのソースもついてますが、味が足りなかったらとのことでした。
味は十分美味しかったのですが、赤ワインのソースを楽しまないのも、もったなくて、最後は少しつけて頂きましたが、ほんとソースなしでOKです。旨味がすごい!

ドルチェのようなチーズのような
林檎と蕪とカマンベール
Bdsc04629 Bdsc04628

ミルフィーユとオリーブオイル
Bdsc04630 Bdsc04631
ミルフィーユのクリームはなんとトリュフ
アイスクリームはオリーブオイル
盛り付けも美しく、クリスマスみたいな華やかさ!
そして、めっちゃ美味しい♪
トリュフってデザートにもなるんですね~

小菓子と食後の飲み物
Bdsc04632 Bdsc04633
ほっこり
小菓子もどれも美味しい♪

Bdsc04634
そして、食後の葉巻
マスカルポーネチーズクリームが入った、長いコロンみたいな感じです。
おちゃめですね。
昔は、食後に葉巻って感じでしたものね。今は、ヨーロッパでも、タバコ文化は衰退してるのかな~


大満足の誕生日ディナーでした。
雰囲気もいいし、シェフカッコいいし、美味しい食事♪
退出時は、店前でシェフも見送って下さいました。お名刺も頂きました。

ただ、我が家の近くには、大好きなポワンさんがあり、徒歩で言うと、15分ぐらい距離に差があるので、なかなかこちらを選択する機会は減るような...
でも、また機会があれば伺いたいと思うお店でした。
ちなみに、お値段は、コースにドリンク3杯プラスで、四万弱です。
今回、奮発して上のコースにしたので、通常のコースであれば、二人で三万ぐらいに収まるかなと思います。

帰りは、まったり、歩いて帰りました。
電車のなにわ筋線が出来たら行きやすくなりそう!


 Difference(ディファランス)

 住所
  〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目16−12
 電話
  06-6479-1140
 営業時間
  12:00~13:30(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »