« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

cafe やぶさち

<沖縄>

6月の沖縄旅行
那覇でレンタカーを借りて、まずは南部エリアへ
海が見えるカフェがいくつかあるので、そこを目当てに車を走らせました。

まずは、カフェ風樹さんへ
まさかの満車
沖縄のランチタイムは長いって本で読んでいたので、待つのは危険と判断し、別のお店へ
いくつか候補をピックアップしていて良かったです。

二軒目が、Cafeやぶさちさん
ぎりぎり店前に駐車できました。
HPには、駐車場50台って書いてあります。奥に第二駐車場があるようです。
外からの雰囲気は、風樹さんの方がかなり良かったですが、まあ、仕方ないです。
そもそも、本当は、山の茶屋楽水さんに行きたかったんですよね~。木曜定休なのでムリでしたが...

Bdsc03536 Bdsc03537

お店は2階
Bdsc03538

ランチには、フリーのスープ、サラダ、ドリンクがついています。
Bdsc03541 Bdsc03545

Bdsc03544
箸置きは珊瑚かな?!

Bdsc03540
こんな景色を眺めながらランチ

Bdsc03542
オムライスランチ(1200)

Bdsc03543
タコライスランチ(1200)

食事には期待してなかったこともあって、美味しく頂きました。
思っていたより、良かったです。

テラス席もあります。
Bdsc03548
真夏は厳しそうだけど、季節が良かったら、テラス席も良いですね~

レンタカー借りるのに、手間取って、時間が押し気味だったので、あまりゆっくりできませんでしたが、素晴らしい景色を堪能しました。沖縄素晴らしい!


 cafe やぶさち

 住所
  沖縄県南城市玉城百名646-1
 電話
  098-949-1410
 営業時間
  11:00~日没
 定休日
  水曜(祝日の場合は営業)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

acidracines(アシッドラシーヌ)

<大阪市 谷町4丁目>

アシッドラシーヌさんやっと行けました。
ケ・モンテベロさんから独立されて、お店お探し中って情報を、敬愛するブロガーさんから教えてもらっていたし、お店のオープン情報も、オープン前にわかっていたのに...
いざ行こうと思ったら、休業されてたりで、機会を逃していました。

予定を決め込んで訪れたわけではなく、たまたま堺筋本町付近に用事があった時に、スイーツでも買って帰ろうかな~と検索した結果、そういえば、行ってみるか~と思ったので、時間も15時過ぎ

Bdsc03126
オープン当初、行列の情報だけ入ってきましたが、行列はなし
中に入ると
ケーキもなし(泣)

Bdsc03127
生ケーキはフレジェのみ...
ショソン・オ・ポンムと焼き菓子(フィナンシェ 190 と、マドレーヌ(170)をお持ち帰りしました。

スタッフの方に伺うと、オープン前に行列はないけど、オープン後は混雑しますとのことだったので、やはり、いろんな種類のケーキに出会うためには、オープン時間前に行くのが良さそうです。

Bdsc03128
フレジェ(470)
断面がとっても美しい!
今までみたフレジェの中で一番きれいだと思いました。
苺を半分にカットした断面をみせてるのが多いですが、細かいのがちりばめられてる方がオサレ!
お味も、とっても美味しい!レベル高し!

他のケーキも食べてみたい!

Bdsc03129
ショソン・オ・ポンム(290)

焼き菓子達も、どれも美味しかったです。

再訪して、他のケーキにもチャレンジしたいです。
が、やっぱり我が家からは、ちょっと距離があります。
近くに、レ・グーテさん、ルシェルシェさん、ボレロさんなどなど、お気に入りのパティスリーがあるので、それを飛び越えて通うまでの差は感じなかったです。
ってか、ご近所のレベルが高すぎっ!

でもでも、絶対に、再訪します。
キラキラしたケーキがショーケースに並んでる姿を拝見したいです。

 acidracines(アシッドラシーヌ)

 住所
  大阪市中央区平野町1丁目4-6
 電話
  06-7165-3495
 営業時間
  11:00~20:00
 定休日
  水曜日、木曜日(祝日営業有、臨時休業有) 詳細はFacebookで確認がベター
 お店の公式HPはこちら
 Facebookのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOM Curiosa(トム クリオーザ)

<大阪 北新地>

4月に訪れたイタリアン。5月にも訪れました。前回と同じく、夜遅い時間に電話して席の空きを確認してからお店へ
前回のblogはこちら

今度はカウンター
目の前で浅井シェフがお料理する姿を見ながらの食事!楽しいです。
もっと、気の利いた会話が出来ればと思いますが、人見知りなので、なかなか難しい

メニューは4月と変わってなかったように思います。

この日は、夫の体調が芳しくないとのことでアルコール抜き
葡萄ジュースを頂きました。
Bdsc03234

前と違うものを頼みたいという思いはあれど、前菜は外せないので、生ハムサラミとちょこちょこ盛り 一人前(2000)を注文
Bdsc03235
ニョッキも2つあるし、他にいろいろ食べる場合は、二人でも一人前をシェアするので満足な気がします。

パスタは2品選びました。
前回は、カルボナーラ、アマトリチャーナだったので、それ以外なんですが...
鮑の肝アンチョビソースは、鮑の肝がそんなに好みではないし...
車海老のアラビアータは、パクチーのせってとこが...だし
トリッパと豆のトマト煮込みは、私がトリッパ、夫が豆がダメ出し...
イタリア4種チーズは、きっと私の苦手なチーズ入ってるし...

残ったのは、白身魚と春野菜 からすみ仕上げと、フルーツトマトの冷製カペッリーニ
ただ、チーズが食べてみたいと夫が言うので、まあ食べれるかもな~と、

イタリア4種チーズ(1700)とフルーツトマトの冷製カペッリーニ(1200)をオーダーしました。

フルーツトマトの冷製カペッリーニは、小さいのでシェア向きではないですとのことだったので、そこは2つ注文
Bdsc03236 Bdsc03237

フルーツトマトの冷製カペッリーニ


sghrのグラスに入ってやってきました。
オサレすぎます
そして、上は白いけど、全部トマトです。めっちゃ美味しい♪


Bdsc03239  Bdsc03238
イタリア4種チーズ
ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、マスカルポーネとなんだっけ?
完全失念
お皿は、山根大介シェフ考案の、フォークをくるくる出来る穴アリ皿です。これいいな~
前に、奈良の薬師寺近くのレストランで見て、欲しいって思ったけど、山根シェフ考案とは知らなかった。

ゴルゴンゾーラが苦手な私には、ちょっと厳しかったですが、それでも美味しかったので、好きな人には、たまらない一皿になると思います。この量は、二人にとりわけて下さった量なので、結構ボリュームもあります。

生パスタのシートを、目の前でパスタマシーンで丁度良い薄さに伸ばして、包丁でサクサクって切られて、あっというまにタリアテッレ完成。
どの状態で、保存しておくと良いのか興味あります。いつか聞いてみたいな~

メインも食べたいと夫が言うので、香川オリーブ牛のタリアータ(3500)を注文
Bdsc03240
これ!美味しすぎ!
うっとりするぐらい美味しくて、笑いがとまらない

ドルチェは、シュワシュワいちご(800)と、ピスタチオのジェラート(300)を注文
シュワシュワいちごは前回と同様ですが、ピスタチオのジェラートは初!絹のように滑らかでした。うまうま~
Bdsc03241 Bdsc03243
いいわ~
またメニューが、がらっとかわったら訪れたいです。
Facebookで、今日はキャンセル出ましたーってお知らせがあるので、それがチャンスですが、なかなかタイミングは合わないです。



 TOM Curiosa(トム クリオーザ)

 住所 
  530-0003 大阪市北区堂島1-2-15 浜村サンプラザビル2F
 電話
  06-6347-5366
 営業時間
  18:00~26:00
 定休日
  日曜・祝日
 お店の公式HPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

caloroso(カロローゾ)

<大阪市 西区 靱本町>

通ってるヨガ教室の近くのイタリアン
以前、飛び込みでチャレンジしたものの、「予約で満席でございます」の言葉に撃沈
いつか、予約して行こうねって言っていて、先日やっと実現しました。

13時に予約をお願いすると、12時半までしか予約を受け付けていないとのこと!
ヨガのレッスンが12時半までなので、その旨を伝えて、少し過ぎるけど、なんとかオッケーもらいました。

Bdsc03422 Bdsc03423

で、当日、ちょっとレッスン時間オーバーしたので、あせってお店へ
快く通してもらえました。ほっ!

ランチメニューは、3種類
パスタランチ、15種類の前菜とパスタとドルチェのランチ、さらにメインがつくランチ
ぐるなびに詳しく出てるからと、写真を撮らなかったので、お値段がわかりませぬ
ぐるなびのお値段(6/13時点)は、増税前ではないかと推測します。
ちなみに、私は、前菜、パスタ、ドルチェの真ん中のランチを選びましたが、1700円でした。
メインがつくのは、2200円だった気がするけど、うろ覚えです。

現在、大阪で、ランブルスコ祭りをやってるみたいで、夫が注文
Bdsc03408

Bdsc03409
カトラリーは、Laguioleのもの アクセントについてる虫はセミかと思ってたらミツバチだそうです。
セミに見えるけどな~(笑)
食事に使うものって考えたら、ミツバチの方が気持ち良いか~♪
水のグラスも、いちごみたいな感じで可愛いです。カンパリとか入れたら苺に見えそう!

前菜15種盛り合わせ
Bdsc03410
ブロッコリー→山芋→かぼちゃ→カリフラワー
さつまいも→キノコ→オクラ→ゴボウ
大根→タケノコ→地鶏→パプリカ
トマト・バジルの卵焼き→ピンクじゃがいも→白いんげん豆

Bdsc03412
説明のプレートもありました。

少しずつ、いろんな種類が食べれて大満足です。
毎日でも食べに来たくなります。
これ良い!

Bdsc03411
パン
パン皿がないので、ちぎってはカゴに戻しってしていました。
やっぱり、パン皿は欲しいかな~

3人で伺って、15種類の中から、それぞれ好みのパスタを注文したのですが、お店からの提案で、順番にシェアして提供することも出来ますよ~とのこと!めっちゃ嬉しい♪

Bdsc03413
夫チョイス 手打ちイカスミを練りこんだタリオリーニ 魚介オイルソース
めっちゃ美味しい!
ええわー

Bdsc03415_2   Bdsc03414
お友達チョイス 手打ちパッパルデッレ 富士山麓マンゲン豚と白インゲン豆の煮込みソース
これは、夫が大好きな味(白いんげん豆が入ってなければ(笑))
それでも、豆嫌いな夫が、固形の豆は、私の皿に飛んできたものの、美味しいと食べておりました。

Bdsc03416
私チョイス 手打ちタリアッテレ スモークサーモンとエビのクリームソース
これも美味しい!

気がつけば、数ある選択肢の中から、手打ちパスタしか選んでない(笑)
イタリアン好きが集まるとこうなる
パスタの他に、リゾット、ピッツアも選べます。
シェア出来るって、最初からわかってたら、もうちょい偏らないようにしたと思います。
次からは、いろいろ考えて頼むぞ~

Bdsc03417
ドリンクもついてます。
暑かったので、アイスにしちゃいましたが、京都老舗エスプレッソを使用したカフェラテが人気だそうなので、次はホットで!

Bdsc03418
ドルチェは、ティラミスと苺のジェラート
お料理に比べたら、普通かな~

店内は、角のステンドグラスが美しく、遊び心満載
お友達は、飾ってある絵が好みだと言っておりました。
私は、上にいる鳥さんに夢中
Bdsc03419 Bdsc03421
こういうの大好きです。
壁に、子供の書いた絵が飾ってあって、それがまた上手
スタッフの方のお子さんなのかな~
カロローゾとは、イタリア語で、「ほっこり」って意味らしいですが、本当に、ほっこりするお店です。

カフェタイムを楽しんでいると、何組かお客さんが...
食事を終えられた方がいるので、ちらほら席が空いてきていましたが、断っていた感じなので、終わりなのかな~と思っていたら、ある時から、どんどん受け入れ体制
どういう仕組みなのかよくわかりませんでしたが、一回転目のみ予約で、二回転目は1時すぎぐらいから始まる感じかな~(しっかり二回転まわしたいから、予約は12:30までなんでしょうね)
ゆえに、飛び込みでは無理かと思ってましたが、13時過ぎから14時の間にいけば、入れそうな気がしてきました。パスタの定番メニューとか制覇したいな~

大満足なランチでした。
接客は、もう一歩って感じがしたけど、料理は美味しいし、これから何度もリピしそうな予感
店主さんは、料理人業界には珍しく、ちゃんとBlogとか書いてらっしゃいます。読んでると面白い!


 caloroso(カロローゾ)

 住所
  〒550-0004 大阪市西区靱本町1-16-20 本町アートスクエア1F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 四つ橋線 本町駅 28番出口 徒歩5分
 電話
  06-6441-2856
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00
~21:30(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Louloutte(ルルット)

<大阪 西区 江戸堀>

靭公園付近は、毎週、自転車で散策してるし、食べログもよく検索しているので、自分たちが興味ある系のお店で、知らない店はないと思っていたのに...

少し前に、自転車で走っていて、可愛いお店発見♪
でも、その時は、用事の前だったので、そのままスルー
後日、夫が、評判の良いパン屋さんがあるよ~と発見し、行ってみると、前に気になったお店でした。

しかし、あまり通らないルートとはいえ、なんで今まで気づかなかったのか、めっちゃ謎でした。
オープンは昨年11月だし、目立つお店だし...
とおもったら、張り紙みて納得、以前は日曜日は定休日だったけど、最近、日曜日もオープンするようになりましたとのこと!

私達夫婦が靭公園付近をうろつくのは日曜日なので、出会わなかったわけです。納得!

Bdsc03424
とっても可愛いお店です。
アップを撮ったつもりだったのに、写真がなくて残念ですが、猫ちゃんのパンとかがディスプレイしてあります。

パンは悩みに悩んで2種類購入
Bdsc03425
名前は失念しておりますが、ドライフルーツたっぷりのハード系パンのハーフ(320)とオリーブのパン(200)

Bdsc03427
ドライフルーツめっちゃたっぷり
かみごたえありのパン
実は、私、昔はドライフルーツが苦手で、最近克服したのですが、こんだけ入ってると、ちょっと苦手感
ドライフルーツ大好きな夫は、大喜びでしたけどね
ずっしり重いこのパン、よく噛んで食べてたら朝なのに眠くなりました。最近、噛むと眠くなる不思議な現象がおこっております。

オリーブは最近はまって、いろんなパン屋さんで購入してますが、美味しいですね~♪

今回は、ハード系ばかり購入しましたが、それ以外のパンもあったので、またチャレンジしたいです。
女性ばかりの良い雰囲気のお店でした。


 Louloutte(ルルット)

 住所
  大阪市西区江戸堀2-3-17
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 肥後橋駅 徒歩10分
 電話
  06-6136-7277
 営業時間
  9:00~19:00
 定休日
  月曜日・火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京町堀 莉玖(りきゅう)

いつもの日曜日、靭公園付近ランチ

Gharさん目指して行ったら臨時休業...
自転車でむかう途中に、気になった新しいお店へ

Bdsc03375

Bdsc03371
ランチは20食限定の かき揚げ丼
お値段書いてないので、ちょっとドキドキしますが、まあ払えない額ではないだろうってことで入店

私達だけだったので、さらにドキドキ
ほどなく、同じく、Gharさんで肩透かしをくらった方が入店(笑)
考えることは同じですね

カウンター9席のお店
奥には、個室も2つあるようです。
オープン直後なので、当然ですが、とてもきれいなお店です。
大鍋もピカピカ
天ぷら鍋だけが、年季が入った感じで、店主さんの思いを感じました。

ちなみに、店主さんは、めっちゃ若いです。
20代かな~と思っていましたが、31歳とのことでした。その年齢で、独立して、京町堀にこんな素敵なお店をオープン出来るって、スゴイな~と思いました。将来設計がきちんと出来てるんでしょうね~
ホールは奥様が担当されてるとのことです。

オープンしてほどない頃だったので、記念のお花がまだ飾られていました。
「作一」さんからのお花
和食は、全然食べにいけてないので、不勉強で知らなかったのですが、高級和食店として有名なお店とのこと!ミシュランでも☆をとられてるとかっ!
たぶん、そこから独立されたってことですよね。

料理界って、弟子を育てて、独立を後押しするっていう、素晴らしい環境ですね。

この日の、かき揚げは、桜エビとそら豆
ガーン。夫大丈夫なのかっ!!!(夫は豆嫌い(笑))

飲み物を薦められましたが、ランチなので、遠慮すると、冷たいお茶を用意してくださいました。
グラスも美しくて、無料で提供してもらうのが、申し訳ないと思ってしまった...

Bdsc03374
お上品な感じです。

Bdsc03372
水ナスと、粟麩と、金針菜(百合の蕾)の小鉢

Bdsc03373
桜エビとそら豆のかき揚げ
そら豆がホクホクしてて美味しいです。
心配してた夫も、大丈夫とのことで、パクパク食べておりました。

落ち着いた空間で、美味しい和食も良いですね~♪

店主さんも、奥様も、話しかけてくださったのですが、夫曰く、私が会話を切ったと...
人見知り激しいので、会話を続ける方向に持っていけないんですよね
そう思ったのなら、夫が、会話を広げてくれればいいのに、彼もまた人見知り

店主さんも、奥様も、ガンガン、話しかけるタイプではないようなので、お話好きなお客さんが来ると、ちょうど良い感じになるかもしれません。
お若い二人、これからが楽しみなお店です。また伺います。

ちなみに、かき揚げ丼のお値段は、970円でした。


 京町堀 莉玖(りきゅう)

 住所
  大阪市西区京町堀1-7-12 京町堀パートナーズビル 1F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 四つ橋線 肥後橋駅 7番出口 徒歩4分
  大阪市営地下鉄 御堂筋線・中央線・四つ橋線 本町駅 28番出口 徒歩6分
 電話
  06-6450-8301
 営業時間
  12:00~15:30(L.O.)
  18:00~22:00(L.O.)
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »