« Taikan En | トップページ | Ristrante Salire(リストランテ・サリーレ) »

Pgreco(ピ・グレコ)

<大阪 西天満>

「もうすぐ食べログ1000件だから、お祝いのランチ行きましょ~♪」とお友達に言われて、はじめて、1000件間近なことに気付いた私。お友達はご夫婦で私の拙いレビューを愛読してくださってるようで、照れるけど、とても嬉しい!

で、その記念ランチを、1001件目のレビューにしようと、いくつか候補店をリクエスト
その中で、彼女が選んでくれたお店が、ピ・グレコさんです。以前は、ミシュラン2つ星の「アキュイール」さんが入っていた場所。「アキュイール」さんは、今は我が家のご近所で、「ポワン」という名の超人気レストランに生まれ変わっています。そんなこともあって、気になるお店でした。
Hanakoの関西美味しい店グランプリ2014で111軒に選ばれたお店でもあります。
それによると、「リストランテ・ヒロ」さんで活躍されてたシェフのようです。それは期待大!
青山の本店も、ブリーゼのお店もランチに行ったことありますが、結構好みです。

京阪中之島線なにわ橋駅で待ち合わせして、お店へ
ちょっと早くついたら、まだオープン前でした。12時オープンと、ちょっと遅めのスタート
まあ、ビジネスマンターゲットじゃないから、それぐらいで丁度良いのかもしれません。
私達以外にも、待たれてる方いました。

Bdsc03302
アキュイールさんの時に、来てるはずなのに、全く記憶に、この外観が残っておらず...
もっと、レトロなビルのイメージだったのに、近代的なビルだし(笑)
記憶力ヤバすぎです。

Bdsc03303
テーブルセッティング
カトラリーは、最近気になっていて、自宅用に購入しようかと思っているCutipolのものでした。ガラス食器はSghr。ナプキンは麻っぽい布で肌触りがすごく良かったです。
手書きのメニューが良い感じ!

Bdsc03305
テーブルの端には、流木さん
ほんとに、流木なのかどうか確かめていませんが、他の方のBlogで何度か流木っておみかけしたので...

で、最初のお料理がこちら
Bdsc03306
流木に盛り付けられたお料理
フォアグラのマカロン
 セルフィーユのお花が可愛い!
マンマルのは、ミラノ風コロッケ”モンデギーニ”

コロッケうまうま~♪
マカロンも、甘いものはあまり好みませんが、こんな感じなら良いな~と思いました。

これが体験したくて、ランチなのに、張りこんで6500円のコースです。
1001件目の記念レビューだから、とびっきりの贅沢です。
Sさん、お誘い&お付き合いしてくれて本当にありがとうございます。感謝多謝!

2皿目
Bdsc03308
天竜川活稚鮎のフリット、鮎のバーニャカウダ
バーニャカウダは白いソース、緑はクレソンのソース 清流に育つからとのこと、オレンジは柑橘のソース

最初に、今からこれを調理しますって、威勢の良い鮎を見せて下さいました。大暴れでした(笑)
生きたまま油に投入とのこと、ちょっと残酷物語
でも、このお皿の、鮎が泳いでる感とか、味とかに影響するんでしょうね~
鮎はそんなに得意じゃないですが、美味しく頂きました。

3皿目
Bdsc03309
淡路ヒラマサと西貝、高知徳谷フルーツトマトのガスパッチョ
新玉ネギのジェラートを添えて

真ん中が玉ねぎのジェラート、まわりに、ヒラマサと西貝、飾りにボリジの花
ボリジの花は、アコルドゥさんを思い出すな~♪
徳谷フルーツトマトで、ヒロさんで初めて食べた、フルーツトマトのカペッリーニを思い出しました。
贅沢なガスパッチョでした。

パン
Bdsc03311
1つめのパンは、ピザ風
こういうレストランで、パンにかぶりつくことなかったので、ドキドキですが、手でちぎるわけにもいかなそうなので、ガブッと!

4皿目
Bdsc03312
イタリアグリーンピースの茶碗蒸し
淡路アオリイカ、甘エビソース、カプチーノ仕立て

海の香り
底にグリンピースの茶碗蒸しが入ってるんですが熱々でした。
イカもふんだんに入っていて、小さな器のはずなのに、ボリューミー

Bdsc03314
2こめのパン チャバッタ 乳化させたオリーブオイルと、バター
チャバッタ熱々で、でも、すぐに食べたくて、アチチ、アチチと、何度も指を行ったり来たりさせながら頂きました。パンも美味しいです。

5皿目
Bdsc03315
フランス ブルゴーニュ仔牛のラビオリ
北海道ホワイトアスパラ、カルボナーラ仕立て

メニューを見た時から楽しみだったのですが、想像を超えるお料理
合わせて食べるとカルボナーラの味的な、モダンスパニッシュのような分解と再構築
楽し~♪
ホワイトアスパラの甘味と、ラビオリの悶絶する感じの美味しさが印象に残りました。
良いわ~♪

お口直し
Bdsc03316
金辺花香
水出しのウーロン茶
お口がスッキリしますし、とても美味しかったです。

6皿目
Bdsc03317 Bdsc03319
岩手鴨胸肉のロースト、実山椒のソース
えらくあっさりお肉のお皿を置いていったなーと思ったら、続きがありました。
山椒の枝 高さがあったので、私の写真技術では、全くうまく撮れませんでしたが...
これを、自分で収穫して、好みの量振りかけるというスタイル

ボリュームたっぷりだし、柔らかくて美味しい鴨でした。皮目のところはもちろんパリパリ
実山椒が少しでも強いアクセントになって美味しいです。

ドルチェ
Bdsc03320 Bdsc03322
大阪堺いちごと水晶文旦のタンバル仕立て

チョコレート生地の器の中に、マスカルポーネチーズのクリームと、イチゴと水晶文旦
そして、他にもいろいろ入っていて楽しい
巨峰見っけと思ったら、マンマルチョコレートだったり(笑)
チョコレートの中はオレンジ味で、いろんな味が楽しめて満足感高いドルチェでした。

カフェ
Bdsc03323 Bdsc03321
4種類から選べましたが、紅茶を選択
上品なお味でした。
小菓子は、文旦のピールと、クレームブリュレ風クッキー
ピールは、母の得意菓子ですが、上品さが全然違って、とても美味しい♪
クッキーは、上に乗ってるのがフワフワで、一口でパクリと、ビスケット部分とクリーム部分が良い感じの食感になって、ちょっと香ばしい味もして、絶品でした。

お料理は文句なしに美味しいし、お店の雰囲気も良いし、フロアスタッフの方の料理の説明も丁寧で、落ち着いていて、予想以上に良かったです。絶対、リピートします。夜にも来てみたいと感じるレストランでした。
夫が好きそうな要素満載だから、悔しがるだろうな~(笑)

帰る時、シェフが厨房から走り出てきてくれて挨拶してくださいました。
ほっこりします。
お店の名前の意味は、円周率とのこと...
どういう思いがこもっているのかとか、またゆっくり伺ってみたいな~って思いました。
御馳走様でした。

お会計は、サンペレグリノをプラスして、二人で、16,499円(税サ込)

 Pgreco(ピ・グレコ)

 住所
  530-0047 大阪市北区西天満4-1-20 リーフプラザ1F
 電話
  06-6809-1800
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00
(L.O.)
 定休日
  不定休

|

« Taikan En | トップページ | Ristrante Salire(リストランテ・サリーレ) »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/56270738

この記事へのトラックバック一覧です: Pgreco(ピ・グレコ):

« Taikan En | トップページ | Ristrante Salire(リストランテ・サリーレ) »