« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

Ristrante Salire(リストランテ・サリーレ)

<大阪市 肥後橋>

前から気になっていた、イタリアンのお店
昔お勤めしていた会社の女子会に利用してみました。
一休レストラン予約を使いたかったのですが、それだと、当時は一か月前じゃないと予約できなかったので、人数多いと少し不安だったので、二か月前ぐらいにお店に直接電話しました。
予約出来て一安心

Bdsc02936
レトロな外観
大正15年(1926年)に建てられた元「大阪産業信用金庫本店」だそうです。
今はもう、こういう感じの建物、建てられないみたいなので貴重です。

実は、昔お勤めしていた会社は、この近くだったのですが、このビルには、全く気付いてなかったです。
絶対に、当時もあったはずなのに!
というか、当時、このあたりに、おしゃれな店などなく、外食場所に苦労していたので、今は、いろいろ出来ていて、めちゃくちゃうらやましいです。全然、会社ライフ違ってたろうに...

土佐堀川に面していて、裏はこんな感じです。
Bdsc03335 Bdsc03336
まわりは、背の高いビルが多いですが、なんとかこのまま残って欲しいです。
アーチのある窓が可愛いです。

エントランスに入ると、シャンデリアに、床は大理石!
豪華です。
食事スペースは3階で、エレベータであがるのですが、これが超コンパクト!
定員3人でした。

パーティションで仕切られていて個室になっていたので、すごく嬉しかったです。
川に面した部屋だったので、羨望もGood!

ランチコースは、A、B、おまかせと三種類ありましたが、Bコースにしました。
Aはメインなし、Bはメインありになります。
どちらも、プリフィックススタイルで、パスタとメインは選べます。

Bdsc03337
テーブルセッティング
お皿がきれいです。
私はシルバーの席に座りましたが、他に、ゴールド、レッド、ブロンズがありました。

Bdsc03338
アミューズ
本日の小さなお愉しみ
帆立のフランに、なんたら筍
帆立大好きなので、美味しく頂きました。筍もGood!
イタリアンにも合います

Bdsc03339
前菜
シェフのおすすめ前菜盛り合わせ
丁寧に全部説明してくださいましたが、いろいろ抜けました。
鴨のポルペッティとか、鯛のカルパッチョとか、ヒラマサのなんとかとか(笑)
どれも美味しかったです。
いろいろあって楽しい♪
しかもこのガラス皿のカットが、いろいろあって、器にこだわってらっしゃいました。

Bdsc03340
パン

Bdsc03341
パスタ
オレンジ風味のキタッラ グアンチャーレ(豚ほほ肉の塩漬け)と新玉ねぎのトマトソース
ピリカラで美味しかったです。

他には
 スパゲッティ 蛤とレタスのバター風味のソース
 
スパゲッティ 和牛ブリスケ(前バラ)とスティックブロッコリーのラグーソース
 リゾット ホタルイカと春の豆のクリーム仕立て
蛤りっぱでしたし、リゾット絶賛でした。

Bdsc03342
メイン
ヒラマサの備長炭焼き 春野菜のサラダ仕立て
ヒラマサ、がっしりしたお魚でした。淡泊で美味しかった!

他には、
 骨付き仔羊のグリル バルサミコソース
 イベリコ豚ベジョータ肩ロース肉のソテー ピッツァイオーラソース
 黒毛和牛サーロインと旬野菜の備長炭焼き(+648)

Bdsc03343
デザート
メロンのビアンコマンジャーレ バニラのジェラート添え
写真ではわかりませんが、下に、ビアンコマンジャーレがあって、白と緑の二層になっています。
美味しかったな~♪
メロン嫌いの夫がいたら絶叫ものでしょうけど(笑)

Bdsc03344
食後の飲み物は、コーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーから選べます。
私は、ハーブティーを!

Bdsc03345
お茶菓子もついてました。
生チョコ、クッキー2種、マドレーヌ、ゼリー

満腹です。
ワンドリンク(白ワイン、赤ワイン、ウーロン茶、ジンジャーエール、オレンジジュース)ついて4,000円のコースで、サービス料(10%)、消費税(8%)がついて、4,752円でした。

女子が好きそうな要素満載
ホールスタッフの男性陣も、おだやかな雰囲気で、非常に印象が良かったです。

最後は、シェフもお見送りくださいました。
尖った料理ではないけれど、万人受けしそうな好内容!
お店のHPにも書いてらっしゃいますが、2次会、接待、同窓会にオススメだと思います。
やっぱり、結婚式もやってらっしゃるところは、接客がしっかりしているなと思いました。

また何かの集まりを、企画する時に、利用したいなと思いました。
良いお店でした。


 Ristrante Salire(リストランテ・サリーレ)

 住所
  〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-6-18
 最寄り駅
  地下鉄 四つ橋線 肥後橋駅 徒歩7分
  京阪 中之島線 渡辺橋駅 徒歩8分
 電話
  06-6443-3600
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:30~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は翌日)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Pgreco(ピ・グレコ)

<大阪 西天満>

「もうすぐ食べログ1000件だから、お祝いのランチ行きましょ~♪」とお友達に言われて、はじめて、1000件間近なことに気付いた私。お友達はご夫婦で私の拙いレビューを愛読してくださってるようで、照れるけど、とても嬉しい!

で、その記念ランチを、1001件目のレビューにしようと、いくつか候補店をリクエスト
その中で、彼女が選んでくれたお店が、ピ・グレコさんです。以前は、ミシュラン2つ星の「アキュイール」さんが入っていた場所。「アキュイール」さんは、今は我が家のご近所で、「ポワン」という名の超人気レストランに生まれ変わっています。そんなこともあって、気になるお店でした。
Hanakoの関西美味しい店グランプリ2014で111軒に選ばれたお店でもあります。
それによると、「リストランテ・ヒロ」さんで活躍されてたシェフのようです。それは期待大!
青山の本店も、ブリーゼのお店もランチに行ったことありますが、結構好みです。

京阪中之島線なにわ橋駅で待ち合わせして、お店へ
ちょっと早くついたら、まだオープン前でした。12時オープンと、ちょっと遅めのスタート
まあ、ビジネスマンターゲットじゃないから、それぐらいで丁度良いのかもしれません。
私達以外にも、待たれてる方いました。

Bdsc03302
アキュイールさんの時に、来てるはずなのに、全く記憶に、この外観が残っておらず...
もっと、レトロなビルのイメージだったのに、近代的なビルだし(笑)
記憶力ヤバすぎです。

Bdsc03303
テーブルセッティング
カトラリーは、最近気になっていて、自宅用に購入しようかと思っているCutipolのものでした。ガラス食器はSghr。ナプキンは麻っぽい布で肌触りがすごく良かったです。
手書きのメニューが良い感じ!

Bdsc03305
テーブルの端には、流木さん
ほんとに、流木なのかどうか確かめていませんが、他の方のBlogで何度か流木っておみかけしたので...

で、最初のお料理がこちら
Bdsc03306
流木に盛り付けられたお料理
フォアグラのマカロン
 セルフィーユのお花が可愛い!
マンマルのは、ミラノ風コロッケ”モンデギーニ”

コロッケうまうま~♪
マカロンも、甘いものはあまり好みませんが、こんな感じなら良いな~と思いました。

これが体験したくて、ランチなのに、張りこんで6500円のコースです。
1001件目の記念レビューだから、とびっきりの贅沢です。
Sさん、お誘い&お付き合いしてくれて本当にありがとうございます。感謝多謝!

2皿目
Bdsc03308
天竜川活稚鮎のフリット、鮎のバーニャカウダ
バーニャカウダは白いソース、緑はクレソンのソース 清流に育つからとのこと、オレンジは柑橘のソース

最初に、今からこれを調理しますって、威勢の良い鮎を見せて下さいました。大暴れでした(笑)
生きたまま油に投入とのこと、ちょっと残酷物語
でも、このお皿の、鮎が泳いでる感とか、味とかに影響するんでしょうね~
鮎はそんなに得意じゃないですが、美味しく頂きました。

3皿目
Bdsc03309
淡路ヒラマサと西貝、高知徳谷フルーツトマトのガスパッチョ
新玉ネギのジェラートを添えて

真ん中が玉ねぎのジェラート、まわりに、ヒラマサと西貝、飾りにボリジの花
ボリジの花は、アコルドゥさんを思い出すな~♪
徳谷フルーツトマトで、ヒロさんで初めて食べた、フルーツトマトのカペッリーニを思い出しました。
贅沢なガスパッチョでした。

パン
Bdsc03311
1つめのパンは、ピザ風
こういうレストランで、パンにかぶりつくことなかったので、ドキドキですが、手でちぎるわけにもいかなそうなので、ガブッと!

4皿目
Bdsc03312
イタリアグリーンピースの茶碗蒸し
淡路アオリイカ、甘エビソース、カプチーノ仕立て

海の香り
底にグリンピースの茶碗蒸しが入ってるんですが熱々でした。
イカもふんだんに入っていて、小さな器のはずなのに、ボリューミー

Bdsc03314
2こめのパン チャバッタ 乳化させたオリーブオイルと、バター
チャバッタ熱々で、でも、すぐに食べたくて、アチチ、アチチと、何度も指を行ったり来たりさせながら頂きました。パンも美味しいです。

5皿目
Bdsc03315
フランス ブルゴーニュ仔牛のラビオリ
北海道ホワイトアスパラ、カルボナーラ仕立て

メニューを見た時から楽しみだったのですが、想像を超えるお料理
合わせて食べるとカルボナーラの味的な、モダンスパニッシュのような分解と再構築
楽し~♪
ホワイトアスパラの甘味と、ラビオリの悶絶する感じの美味しさが印象に残りました。
良いわ~♪

お口直し
Bdsc03316
金辺花香
水出しのウーロン茶
お口がスッキリしますし、とても美味しかったです。

6皿目
Bdsc03317 Bdsc03319
岩手鴨胸肉のロースト、実山椒のソース
えらくあっさりお肉のお皿を置いていったなーと思ったら、続きがありました。
山椒の枝 高さがあったので、私の写真技術では、全くうまく撮れませんでしたが...
これを、自分で収穫して、好みの量振りかけるというスタイル

ボリュームたっぷりだし、柔らかくて美味しい鴨でした。皮目のところはもちろんパリパリ
実山椒が少しでも強いアクセントになって美味しいです。

ドルチェ
Bdsc03320 Bdsc03322
大阪堺いちごと水晶文旦のタンバル仕立て

チョコレート生地の器の中に、マスカルポーネチーズのクリームと、イチゴと水晶文旦
そして、他にもいろいろ入っていて楽しい
巨峰見っけと思ったら、マンマルチョコレートだったり(笑)
チョコレートの中はオレンジ味で、いろんな味が楽しめて満足感高いドルチェでした。

カフェ
Bdsc03323 Bdsc03321
4種類から選べましたが、紅茶を選択
上品なお味でした。
小菓子は、文旦のピールと、クレームブリュレ風クッキー
ピールは、母の得意菓子ですが、上品さが全然違って、とても美味しい♪
クッキーは、上に乗ってるのがフワフワで、一口でパクリと、ビスケット部分とクリーム部分が良い感じの食感になって、ちょっと香ばしい味もして、絶品でした。

お料理は文句なしに美味しいし、お店の雰囲気も良いし、フロアスタッフの方の料理の説明も丁寧で、落ち着いていて、予想以上に良かったです。絶対、リピートします。夜にも来てみたいと感じるレストランでした。
夫が好きそうな要素満載だから、悔しがるだろうな~(笑)

帰る時、シェフが厨房から走り出てきてくれて挨拶してくださいました。
ほっこりします。
お店の名前の意味は、円周率とのこと...
どういう思いがこもっているのかとか、またゆっくり伺ってみたいな~って思いました。
御馳走様でした。

お会計は、サンペレグリノをプラスして、二人で、16,499円(税サ込)

 Pgreco(ピ・グレコ)

 住所
  530-0047 大阪市北区西天満4-1-20 リーフプラザ1F
 電話
  06-6809-1800
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00
(L.O.)
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Taikan En

<大阪市 OBP>

ゴールデンウィークのとある日、夫は休日出勤...
せっかく楽しみにしていた連休が、なくなってしまったので、お詫びにと、夫がランチを御馳走してくれることになりました。肉肉気分だった私のために、叙々苑の遊玄亭へ行こう!って企画
ニューオータニ大阪のロビーで待ち合わせして、
遊玄亭に行くと、予約で満席の文字
えっ!なんか、ホテル内は、そんなに混雑してないし、3Fのレストラン街も静かな雰囲気だったのでビックリです。
ランチ価格も5千円以上だし、141席もあるから、予約せずとも大丈夫と高を括っていました。恐るべし叙々苑。
というか、景気良いですよね。

時間もないので、中華のTaikan Enさんへ
お疲れ様ランチ等で、夫はたまに利用するそうですが、私ははじめて!

普段は、OBPランチだそうなので、ちょっと贅沢して、土鍋ふかひれ丼&北京ダックランチと、ブラック担々麺ランチにしました。

Bdsc03158
テーブルセッティング

Bdsc03159
中華風サラダ

Bdsc03160
土鍋ふかひれ丼

Bdsc03161

ブラック担々麺

Bdsc03162

北京ダック

Bdsc03163
天津2種

Bdsc03164
デザート

文句なく美味しいし、サービスも丁寧、席間もあいていて落ち着いてランチ出来たので良いのですが、やっぱり、お値段考えると、ホテルを普段使いすることはないな~と思います。
ただ、ブラック担々麺は、ちょっと胡麻味が足りないように感じました。あくまでも個人の好みですが...
あと、黒が跳ねるのが心配だったので、エプロン欲しい気分でした。ホテルでエプロンってのもなさそうですが(笑)

お会計は、当時のメニューと今のメニューが違っているようですし、自分で払っていないので、お値段失念していますが、二人で6千円超えてたと思います。ホテル価格!


 Taikan En

 住所
  〒540-8578 大阪市中央区城見1-4-1
 電話
  06-6941-1111(代表)
 営業時間
  11:30~14:30
  17:00~21:30
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パプリカ

<大阪市 福島>

ジム帰りに、お店を探してウロウロ
肉気分だったので、肉が食べれるお店を探しておりました。
たくさんお店がある福島ですが、22:30を過ぎると、さすがに選択肢が少なくなります。
つまらん店には入りたくないし、どうしようと、あわや難民になりかけた時
こちらのお店を発見しました。

また一回しか訪れたことがないけど、お気に入りのお店になった和食の楽心さんの二階のお店です。
古民家だと思うのですが、楽心さんの入口とは全然別の場所に、入口があります。しかも、その入口の隣のドアは、楽心さんの勝手口!なんか不思議です。
Bdsc03155

入口入ると、階段です。
Bdsc03156

上にあがると、カウンター席、普通のテーブル席、ハイチェアー、ハイテーブルなど28席

Bdsc03152 Bdsc03153
おしゃれだし、結構リーズナブルです。

Bdsc03142
ハンガーが超可愛い!
おひげモチーフは他にもあったので、お店のシンボルなのかな(笑)

まずは、サングリア(600)とペリエ(450)
Bdsc03143

肉肉モードで牛肉のお得なメニューにしようとしたら売り切れ
ガーン

燻製盛り合わせ(980)
Bdsc03144
燻製って、美味しいですよね。
最近、流行ってますよね。
燻製バルなるお店も、見かけるので、行ってみたいな!

アボカドとクリームチーズのトルティーヤロール(480)
Bdsc03147
オレンジのソースはピリカラ

茶美豚のソーセージ(480)
Bdsc03149

帆立と白菜のミルフィーユ仕立てクリームソース(500)
Bdsc03150
2つに取り分けて持ってきてくれました。

牛せん(300)
Bdsc03151
肉気分がこんな所にも(笑)
同じものかどうかわからないけど、子供の頃、卸の食材屋さんで買ってました。やみつきになる味

オルトナーラ(880)
Bdsc03154
パスタは野菜たっぷりなものを選びました。
こちらも、取り分けて持ってきてくださいました。

満腹、夫は白ワイン(500)も追加して、お会計は5,390円也
上等のコスパです。
イタリアンバルとして、結構良い感じだと思います。
喫煙可なので、時と場合によってはしんどい時もありそうですが...
ちなみに、訪れた日は、喫煙集団の隣だったので、結構厳しかったです。

15人から貸切OKで、5000円ぐらいで飲み放題もつけたコース料理が可能なので、夫は、会社の宴会に使えるな~と算段しておりました。

5時までやっておられるので、今後、深夜に食事難民になったら思い出します!

そうそう、二階に上がったすぐの所に、楽心さんの坪庭からの吹き抜けがあります。構造不思議過ぎ!


 パプリカ

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島1-6-14 亀甲店舗2F
 電話
  050-5788-1108
 営業時間
  18:00~翌4:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 ぐるなびのページはこちら





| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAFFINATO Bar Italiano(バール ラッフィナート)

<兵庫県 芦屋市>

このG.W.たった一日しか休みがなかった可哀想な夫
その一日は、夫の後輩さんのお宅訪問
夫の後輩さんと、芦屋生まれ芦屋育ちの面白い奥様と、可愛い赤ちゃんとの楽しい時間を過ごした後、JR芦屋駅前のバール ラッフィナートさんへ

レストランの方は、過去3回程、お邪魔しております。お気に入りのお店なのですが、奈良から大阪に引っ越してきて、自宅周りの開拓に明け暮れていたため、距離は近くなったのに、逆に遠のくことになっていました。
今回も、レストラン訪問も考えたのですが、お菓子食べた後だろうし、お腹いっぱいかもな~と、バルの存在を思い出したので、そちらに行くことにしました。

店前まで車で送っていただいて、なんかリッチな気分で入店

カウンターもありますが、テーブル席の方がメインっぽいです。
Bdsc03190
泡とお水で乾杯

Bdsc03191
プロシュート&メローネ(1500)
生ハムメロンならぬ、生ハムメロンゼリー的な...
うーん
この方が、コストカットできるのはわかるけど、生ハムメロンは、味だけじゃなくて、メロンの柔らかい食感も大事なんだな~って思いました。ちょっと残念

お皿を下げる時に、ナイフフォークも下げてくれました。
一品一品カトラリーは変わるようです。
ちょっとバールっぽいくないような...

Bdsc03192
ラザーニャ(1650)
美味しい♪
ただ、お値段考えると、当然と言えば当然。

Bdsc03193
ポルペッティーニ(1050)

ここで思案
案1 パスタとメインを追加して、ここで食事終了
案2 ドルチェだけ食べて、他で軽く食べる
案3 このまま出て、他で軽く食べる

メインは2千円以上クラスなので、他に行った方が出費は少ないかな~と...
でも、せっかくなので、ドルチェ ティラミス(750)注文
Bdsc03195
ジェラートはさすがのおいしさ♪
ティラミスも美味しいけど、特別感は薄かったかな

19時までは、ハッピーアワーなので、ワインが520円です。
お水が620円なのが、ちょっと悲しい(笑)

普通の時間は、ワインはグラス千円以上になるので、お気楽なバールという感じではなく、セレブの社交場って感じなのでしょうか...
私達には、
so expensive という印象
ラッフィナートほどの感動が料理にないので、お値段高いかなと思ってしまします。
カトラリーそのままで良いから、もう少し、気軽に入れるお店が良かったな

ちなみに、今回の会計は、ハッピーアワーだったので、7千円弱
満足いくまで食べたら、1万2千円ぐらいになったのではないかなと推測します。それなら、もうちょっと足して、ラッフィナートのレストランに行った方が良いなというのが私の最終的な感想です。

さあ、今年中に、ラッフィナートに行けるかな~♪


 RAFFINATO Bar Italiano(バール ラッフィナート)

 住所
  芦屋市大原町9-1ラポルテ東館1F
 電話
  0797-35-6444
 営業時間
  7:30~23:30
   モーニング 7:30~10:30
   ランチ 11:30~15:00
 定休日
  年中無休
 お店の公式HPはこちら



 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

<京都 嵐山>

桜の季節に嵐山へ
天龍寺門前のお店
桜餅の試食が、ミニミニ桜餅で、ちゃんと葉っぱもついてました。超可愛い!
そして美味しかったので、帰りに買おう!と決めました。

桜餅と黒本蕨もちを購入しました。

桜餅(6個入り 800円)
Bdsc02999 Bdsc03003 Bdsc03004
古代黒米、古代赤米の桜餅
黒米がつぶ餡、赤米がこし餡です。
どちらも美味しかった♪
会社にもお土産に買って帰ったのですが、美味しいと評判でした。

わらび餅(1000円)
Bdsc03000 Bdsc03007 Bdsc03008
パックされてるので、少し日持ちするので、こちらも購入しました。
黒蜜ときなこがついています。
きなこ派ですが、黒蜜も美味しかったです。
わらび餅には目がなくて、結構うるさい夫も、納得のわらび餅でした。

嵐山は、桜餅のお店がたくさんあるようで、他のお店も気になりました。
桜餅めぐりもしてみたいな~

豆腐料理のお店もお隣にあるので、またそちらにも伺いたいです。
美味しい気がする!

 稲

 住所
  〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
 電話
  075
-882-5808
 営業時間
  10:00~18:30
 定休日
  年中無休
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松籟庵(しょうらいあん)

<京都 嵐山>

桜の季節に行ってきました。3月に突如、今年の花見は嵐山に行こうと決めて、早速、ランチのお店を物色。
何軒かピックアップして、まずは、こちらのお店にTEL
最初の希望は、土曜日だったのですが、窓際の席がないとのことだったので、日曜日に変更
ギリギリセーフ
みなさん、準備が早いですね。

当日は、あいにくの雨
降ったりやんだりでしたが、なんとか桜を楽しめました。

亀山公園から、保津川の景色を眺めた後、山道を下ると、お店の入口発見
Bdsc02958

満席の札がありました。
Bdsc02959

道を進むと、建物が見えてきました。
Bdsc02962

Bdsc02964

保津川が見える窓側の席に着席
良い景色です。
Bdsc02968 Bdsc02970 Bdsc02967

Bdsc02965

先付 食前酒(梅酒)、豆腐(雪塩添)
Bdsc02971

八寸盛
Bdsc02972
特に細かい説明がなかったのですが、たまたま私達の担当の方が省略したみたいで、他のテーブルでは、説明してらっしゃいました(笑)

季節の京料理、創作の一品
Bdsc02973
季節の京料理はゆば、創作の一品は書家の女将さんがイメージされたものだそうです。
ちょっと、子供の作品っぽかった(笑)
微笑ましいですけどね。
書はスゴイです。

生麩のグラタン
Bdsc02974

桶湯葉の揚げ物
Bdsc02975
サクラエビと、湯葉の揚げ物

湯豆腐
Bdsc02976 Bdsc02977
お代わり付って書いてありましたが、特に聞かれませんでした。
言えば、お代わりを下さるのかもしれません。
お腹いっぱいで、必要なかったですが...

和牛ヘレのミニステーキ(九条ネギ添)
Bdsc02979 Bdsc02980
結構満腹だったので、この後、肉とか無理かもって思っていましたが、大丈夫なサイズでした。
美味しいお肉でした。

揚げ出し豆腐、ご飯、香の物、ちりめん山椒
Bdsc02981
豆ご飯美味しい♪夫の豆が全部私のお茶碗にやってきましたが(笑)

デザート
Bdsc02982 Bdsc02983
デザートは選べました。
パンナコッタと豆腐アイス生八つ橋添

歴史ある建物で、保津川の流れを眺め、山の桜を眺め、豆腐料理を頂く
電燈とかがレトロで良い感じです。
Bdsc02978

お料理は、お値段(5800)って考えると、ちょっと普通すぎる気がしますが、嵐山の料亭の価格は、庶民が太刀打ち出来ないお値段うん万円なので、そう考えると、こちらはリーズナブルと言えます。
ランチは、二回転されるようなので、遅めのお昼の方がゆったり出来ると思います。
予約必須です。
良い季節は、一か月以上前に予約することをお勧めします。

 松籟庵(しょうらいあん)

 住所
  〒616-8386 京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
 電話
  075-861-0123
 営業時間
  月~木 11:00~17:00
  金土日祝
 11:00~20:00
 定休日
  なし(年末年始は休業)
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »