« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

AMA-LUR JATETXER(レストラン アマ・ルール) EL PONIENTE

<大阪 堂島>

休出の夫と、北新地で待ち合わせして、北新地ディナーのつもりが...
ピックアップしてたお店が、3店舗とも、しまっていて...
時刻が22:00を過ぎピンチ
そんな時に、先日、夫が、「堂島のスペイン料理屋さんにまた行きたいな~」って言っていたのを思い出しました。
その時は、お店の名前が思い出せなかったのですが、ふと、ピンポーンって感じで、頭に名前が浮かんできました。早速、ラストオーダーの時刻を調べると、まだまだ余裕、テクテクと向かいました。

土曜日の堂島は、ひっそりしてて、情報で開いてるとわかっていても不安になりましたが、開いてました~

席が確保出来て幸せ♪
前に来たのは、一年前の2月だったので、一年以上ぶり 前回はこちら
カッコいいホールスタッフさんは健在でした♪

Bdsc03116
まずは、バゲットとオリーブが運ばれてきました。
オリーブ美味しい♪
ワインが飲めたら、もっと美味しいんだろうな~

Bdsc03117
見た目はギョエーですが(笑)
丸ごと玉ねぎの上に、タブナードソースがたっぷりかかっています。
玉ネギも甘くて美味しい♪
タブナードソース!最近、よく出会います。流行の兆し?
お料理教室で習っているので、丁寧に説明されることが何回も続くと、むふふと思ってしまいますが...

Bdsc03118
ホワイトアスパラのフリット
ふわふわでめっちゃ美味しい♪
うっとりしてしまいました。

Bdsc03119
牛ほほ肉の赤ワイン煮
これも、美味しかった。ナイフいらない柔らかさ
贅沢な気分になりました

Bdsc03120
イカ墨とあさりの土鍋ご飯
炊き上げた土鍋を見せてくれてから、取り分けて下さいます。
でも、前も思ったけど、土鍋のままで、自分たちで取り分けた方が雰囲気でるのにな~って思います。
危ないからかな~
味は絶品!

Bdsc03123 Bdsc03121
プリンと濃厚チーズケーキ
プリンは以前も頂いた卵黄だけで作ったプリン めっちゃ濃い!
チーズケーキは、ザ・チーズって感じだったのですが、ちょっと苦手なチーズの気配があったので、夫に食べてもらいました。

大満足の美味しさでした。
ただ、軽く食べるつもりだったのに、お会計は二人で1万3千円程
ちょっと贅沢しすぎました。



 AMA-LUR JATETXER(レストラン アマ・ルール) EL PONIENTE

 住所
  〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-16 フジタ東洋紡ビル1F
 電話
  050-5798-8373
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  17:30~01:00(L.O.24:00)
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら 
 ぐるなびのページはこちら 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSTERIA BLU(オステリア ブル)

<大阪 福島>

ご近所イタリアン OSTERIA BLU さん、近い間に2回お邪魔しました。
この4月から、平日もランチを始められたので、イタリアン料理教室のお仲間と平日ランチで、その1週間後ぐらいに、夫と夜に軽い平日ディナーを楽しみました。

1800円のランチ
お願いすれば、夜のコースも出来るようですが、この日は、その後に、我が家でのティーパーティーを控えていたので...

ドリンクは、私はレモネード(600)、皆様は、リモンチェロのカクテル(600)

サラダ
Bdsc03075

フォカッチャ
Bdsc03076

前菜
Bdsc03078
茄子にモッツアレラチーズと生ハムをのせたもの
茄子が主役のようでいて、モッツァレラチーズが主役の一品
めっちゃ美味しい♪ 水牛モッツァレラ最高!

パスタ
Bdsc03079
あさぼり竹の子のパスタ
うまうま~

ドルチェ
Bdsc03080 Bdsc03081
ナッツがいっぱい入ってて美味しかった~

イタリアン好きな友人達なので、盛り上がりました。

前は、シャイな印象だったシェフですが、男性スタッフが入って、人が変わったように明るくなってらっしゃいました。すごく良い雰囲気。またランチ夫と行こう!

で、それから、ほどなくして、夫と夜伺いました。
最初から、思ってたわけではなく、目当てのお店が、売り切れ閉店だったので、そういえばと思って、夜遅い時間に訪れました。

気分的には、アラカルトだったのですが、そういう感じはなさそうだったので、3800円のミニコースを頂きました。

Bdsc03106
魚のナイフレストは、お初でした。BLUってお店の名前が彫ってあったので、オーダーなのかな~

Bdsc03107
グリッシーニ、フォカッチャ、ゼッポリーニなど、美味しいパン達!幸せ~♪

Bdsc03109 Bdsc03108
冷たい前菜 クエのパテ
なんか内臓とかも入ってるとのことで、ちょっと心配でしたが、美味しく頂きました。
言われなかったら、肉と思ったかも...(バカ舌です)

Bdsc03110 Bdsc03111
温かい前菜 茄子とモッツアレラチーズ
しまった~
再訪が近すぎたし、顔で気づいてもらえず、この前お世話になりましたの声もかけなかったので、ほぼ同じメニュー
少しアレンジされてて、ホタルイカがのっていました。

Bdsc03112
パスタ
こちらも、あさぼり竹の子~ アレンジはアサリ
比べれば、アサリ入りの方が美味しかったです。

Bdsc03113 Bdsc03114
最後は、ドルチェかカフェが選べます。
ドルチェを選択し、さらにプリンとティラミス

ワインも飲んだので、お会計は一万円超え
夜、ふらっと気楽には、やっぱり来れないな~

また、ランチに伺いたいと思います。
そういえば、ランチ会にご一緒した方のお一人は、とても気に入られたらしく、早速、ランチリピされてました。嬉しいな~♪


 OSTERIA BLU(オステリア ブル)

 住所
  大阪市福島区福島3-6-18 タケダビル1F
 最寄り駅
  JR 東西線 新福島駅 3番出口 徒歩2分
  JR 環状線 福島駅 徒歩8分
  阪神 本線 福島駅 3番出口 徒歩6分
  京阪 中之島線 中之島駅 徒歩8分
 電話
  06-6453-5788
 営業時間
  12:00~14:00(L.O.)
  18:00~25:00頃(L.O.24:00)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら (情報は2010年ぐらいから更新されていません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOM Curiosa(トム クリオーザ)

<大阪 堂島>

スッドポンテベッキオ→ドルチェポンテベッキオ、エキポンテベッキオを任されていた浅井シェフが独立
新地にトムクリオーザってお店をオープンされたってことは、お気に入りブロガーさんのBlogで発見!
それは行かなきゃ!と思ってから早半年

夜遅い時間でも営業されてるので、ジム帰りにって最初は考えたのですが、お店の内容からして、スポーツウェアで行っていい感じが全くなかったし、運動後、きちんとした服装に着替える気もなかったので、ずっと放置

しかし、とうとう、絶好の機会がやってきました。
フェスティバルホールでコンサートに行った帰り、電話で空きを確認してお店へ

ANAクラウンホテルの横の道を少し北上したところにあります。
Bdsc03060
2階のお店 赤い看板が目印です。

昭和チックなビルの階段を登ると、スッキリしたお店の入口登場
Bdsc03061

18:00~21:00はコースを頂くお店ですが、21:00~26:00はNightMenuになってアラカルトでお料理が楽しめます。

Bdsc03063
おしぼりはきれいなガラスのお皿で...


Bdsc03066
パスタ作りのお道具がたくさんありました。楽し~♪


サラミとパスタがオススメです!とのことだったので...

生ハムサラミと色々ちょこちょこ盛り(3800)
Bdsc03067 Bdsc03068
オススメの生ハム ネロパルマ
ルッコラ、モッツァレラ、カポナータ、テリーヌ、ニョッキ
どれも美味しい♪
生ハムとろけます。

Bdsc03069
パン
私は1個だけ頂きましたが、夫はおかわり、!2個目はバゲットでした。

揚げ茄子入り アマトリチャーナ(1700)
Bdsc03070
めっちゃ美味しいです!

香川松本ファームの烏骨鶏の卵を使用したカルボナーラ(1700)
Bdsc03071
ほんまもんのカルボナーラ
ふわっふわで美味しかったです。

あまりにも美味しかったので、ドルチェも!
シュワシュワいちごみるく(800)
Bdsc03072 Bdsc03073
一番下に、ミルクジェラート、イチゴのシャーベット、イチゴ、シュワシュワ
美味しい♪
ドルチェは、ジェラートとこれしかなかったのですが、季節によっていろいろフルーツが変わるだろうから、いろんなバージョン食べてみたい!

ワイン2杯とミネラルウォーターを足して、二人で1万円超え
ちょっと贅沢なお値段ですが、美味しいからいっかって思える満足感です。
頻繁には、いけませんけどね
次は、コースを頂いてみたいと思いました。

浅井シェフにお名刺も頂いて、少しお話も出来ました。
イタリアン好きな方は是非訪れてみて下さい。


 TOM Curiosa(トム クリオーザ)

 住所 
  530-0003 大阪市北区堂島1-2-15 浜村サンプラザビル2F
 電話
  06-6347-5366
 営業時間
  18:00~26:00
 定休日
  日曜・祝日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eo(エ・オ) BERNARD LOISEAU SIGNATURE

<大阪 天王寺>

雑誌の新店舗特集で見たのと、お気に入りブロガーさんが絶賛されていたことで、行きたかった天王寺フレンチ
ハルカスオープン直後は、予約してなくて行けませんでしたが、今回、展望台に行くにあたって事前予約しました。
一休レストランで予約出来るので便利です。かなりすいてる感じでしたが、大丈夫なんですかね~
少し心配

こちらのお店は、かの有名な、ベルナール・ロワゾー氏の名前を冠したお店
実際にやっておられるのは、神戸北野ホテルのシェフ 山口浩さんです。
お店の名前の由来は、陰影礼賛(Eloge de l'ombre)だそうです。

神戸北野ホテルは遥か昔に夫とお泊りしたことがあります。三重にある山口さんが監修してらっしゃるホテルのレストランでも食事を頂いたことがあります。世界一の朝ごはんステキなんですよね~

予約時刻少し前に行くと、本日は予約で終日満席の文字
人気みたいです。良かった良かった。

Bdsc02863
写真ではわかりづらいですが、天井には、たくさんのガラス球がぶらさがっています。

席まで案内してくれた方は、予約の確認取れてるのかどうかわかりにくい感じ
3人なのに、4人様ですよね~とか聞いてくるし...
メニューも注文済なのに、選んでくださいのていだし...
一抹の不安

Bdsc02864
カトラリーが良いわ~
こんなの欲しいかもっ!

ランチメニューは2種類
メインが1つの A(3800) or メインが2つの B(5800)
ちなみに、今は消費税3%アップしてるからお値段変わってると思います。

ランチAを選択

アミューズ
Bdsc02866 Bdsc02865
なんだったっけ?
シュー記事に、フォアグラかリエットかが挟んであった感じだと思うのだけど...

ドリンクは頼まなくても無料のお水がもらえそうでしたが、夫の母も一緒だったので、ちょっと贅沢して普段頼まないものを頼んでみました。
Bdsc02867

オードブル
鰆のマリネ 新玉ねぎのピュレ 燻製たまごのソース
Bdsc02869 Bdsc02868
大きなお皿にこじんまりがこちらのスタイルっぽいです。
オサレなお皿にテンションアップ

そうそう途中で夫に電話着信
なんとお店から、予約されてるけど、来られてないからキャンセルで良いですかの確認
えっと... 食べてますけど...
やっぱり、最初の人が不安だったのが的中
むむ~
しかし、電話気づいてくれて良かったよ。
予約をすっぽかす人ってレッテルをはられるのはツライ

パン
Bdsc02870
錫の形が変えられる器にこじんまりと
なんかお料理と大局的

スープ
Bdsc02871
人参のスープ

2つ目のパン
Bdsc02872
軽いブリオッシュ的なパン

メイン
雪姫ポークの3種類の調理法で ロースト、ラグー、ソーセージ
アマダイの鱗付け焼き 春キャベツと貝のジュースのソース つぶしポテト添え
Bdsc02873 Bdsc02874
他に、牛も選べて、そちらは500円アップです

お料理は文句なく美味しいです。
ただ、サービスがちょっと落ち着けない感じ
すごく威圧的に大きな声を出す方がいて、その方がしゃべってると、和まないんですよね。
サービス料がないので、仕方ないかもしれませんが、お料理のお値段は高級なので、もっと落ち着ける感じになってくれたらいいなと思います。
今回、感触良かったら、夜もって思っていたのですが、今の雰囲気だと、ちょっと敬遠してしまいます。
もちろん、昼と夜とは、別物なので、すごく良いかもしれないのですが、なかなか、お昼にぐっとくるものがないと、夜は選びづらいです。

デザート
苺と金柑のコンポート・フランボワーズのペーパー・フロマージュブランのソルベ
Bdsc02875 Bdsc02876

小菓子、コーヒー
Bdsc02877 Bdsc02878
最後は珈琲と小菓子で
実はわたくし、前日まで寝込んでいて、体調が悪く、食欲もなかったので、小菓子はほとんど夫に食べてもらいました。夫の母も一つだけ食べて後は夫にどうぞってことだったので、夫かなり可哀想だった
まあ、美味しい上質なお菓子だから良いけどね

珍しく珈琲なのは、紅茶をオーダーしたけど、間違えられちゃったから
まあ、これは、頼んだこちらの滑舌が悪かったのと、復唱が、「エスプレッソ、珈琲、〇〇ですね?」って感じで、〇〇が紅茶に聞こえなかったのだけど、珈琲だったら二つってなるだろうから大丈夫だろうな~って確認しなかった私の責任もあるので、おとなしく頂きました。
やっぱり、?って思ったら、ちゃんと確認しないとダメだな~

お会計は、ランチ3人分、ドリンク4杯で、13,725円でした。
あれ安くない?と思って、明細みたら、なぜかランチが一つ2400円で計上されていました。
一休のサービスあったっけ?
私が払ってないので、よくわからない...
夫に聞いてみないとっ!

お料理満足、サービス...で、今後利用するかどうかしばらく悩みます。
16人まで使える個室とか、独創的なお料理は魅力だしな~
サービスは、どんどん向上するだろうし、そこに期待!
とはいえ、もう半年以上、営業してるお店なんだけどな
予約は、いつでも取れそうなので、急におしゃれ系食事がしたくなった時に使えそうです。


 eo(エ・オ) BERNARD LOISEAU SIGNATURE

 住所
  〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
  あべのハルカス近鉄本店タワー館14階
 電話
  06-6654-6446
 営業時間
  11:00~14:30(L.O.)
  17:30~21:30(L.O.)
 定休日
  あべのハルカス近鉄本店に準ずる
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉福笑

<大阪市 福島>

焼肉って外食の定番ですが、我が家では外食頻度は高い割に、焼肉頻度は低いです。
贅沢って気持ちが強いのか、なんなのか?謎です。

しかし、3月のとある日
突如、肉食べたい!って気持ちになり、さっそく、近所の焼肉屋さんに電話したら満席
焼肉気分は、もうその時点では、止まらない感じだったので、近くの焼肉屋さんに、トライしてみることに...

福島駅前のこちらのお店に電話すると、行けるとのことだったので、突撃
Bdsc02768 Bdsc02770
入口の肉がスゴイです。
何回もお店の前を通っていて、一頭買いの提灯と、肉のディスプレイの印象はあるのですが、店の名前は全く記憶に残ってませんでした。なぜだろ~

Bdsc02769
店前のメニュー写真の肉は良い感じです。

混雑してる感じだったので、カウンターかと思いましたが、二階の座敷に通されました。
堀炬燵式の席で、書のようなものが書いてあります。ほぼ満席。人気のようです。

混み過ぎてるのか、なかなか注文が出来ません。
まず飲み物を注文してからとのことだったので、飲み物来てからオーダーかな~と待てども、待てども飲み物こず...

さすがに、遅すぎる!言わねば!と思った頃に、「大変遅くなって申し訳ありません」的な感じでやってきました。遅いってことが、解ってはいるようです。なら仕方ないか...

オーダーも終わって、待つ待つ

つきだしのキャベツ(300)と、注文した豆もやし(350)がまず登場
Bdsc02754

Bdsc02757
上カルビ(880)、特選ランプ(980)、特選ハラミ(1280)
特選ランプはもうひとつでした。
特選ハラミとカルビは、そこそこ美味しかった♪

Bdsc02759
ヘルシーに行きたい気分だったので、包み野菜盛り(580)も頼んだのですが、すごい量でした。
しかもワイルド
お肉から、かなり遅れてきたので、肉追加しないとな~っと(笑)

Bdsc02761
特上バラ(980)と、シャトーブリアン(1580)を追加
やっぱ、シャトーブリアン美味しいな~
ほんもののシャトーブリアンなのかどうか、値段が安すぎる気はするけど、まあ美味しいからいいや

Bdsc02762
エリンギ(380) これ!とっても美味しかったです。エリンギ良い仕事します。

私的には、もう十分な気分でしたが、夫は、まだまだ肉気分だったらしく、メニューを吟味して、追加
Bdsc02763 Bdsc02764
焼きしゃぶロース(1980)
これは美味しかった!まあ、考えてみればお値段も一番高かったような...

〆は石焼そぼろビビンバ
Bdsc02765 Bdsc02766
こういう時についてくるスープって、ちょっと苦手なことが多いのですが、ここのは美味しかったです。

結構いっぱい食べて、マッコリボトルと黒ウーロンを飲んで、12,070円
妥当な値段かな
とはいえ、やっぱり焼肉は高額になっちゃいます。
ホルモン食べないから余計に、お高くなるんでしょうね。

味には満足ですが、接客がもうひとつテンポが悪いのが残念です。
二階担当の方は、一生懸命されていたので、調理場の問題なのかと思います。
たまたまなのかもしれませんが、待つことが多かったです。
焼肉屋さんで、そんなに待たされる印象がないので、余計にそう感じたのかもしれません。

 焼肉 福笑

 住所
  大阪市福島区福島5-11-2
 電話
  06-6451-2919
 営業時間
  17:00~23:00(L.O.)
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涿屋(たくや)

<大阪市 東梅田>

バレンタインディナー
今年は、夫の大好物、トンカツのお店へ

なんとなんと、惜しむらく閉店してしまったわが家の近所のお店 イカスミカツサンドのお店 ネロディセッピアさんの親店舗さんでした。

食べログで発見したのですが、ネット予約出来るのは平日のみで、週末は電話で予約します。
一か月前ぐらいに予約しました。

で、当日、北新地から歩いて、地図をみながら歩いて、この辺ってとこにきてもお店がない!
お初天神の近くをぐるぐる2周しました。
食べログの地図が間違ってるんちゃうと疑いをかけて、口コミを検索、外観写真などをみて、再度さっきから何度も通った道へ、あっあれやねってあっさり発見
食べログの地図あってました。
なんかこう、自分たちのイメージしてる店構えと違ったようです。
私は完全に洋風をイメージしていました。

実際はこんな感じで、超和風
お初天神のすぐ近くです。
Bdsc02669

カウンターだけのお店
先客が3名おられました。
で、思い出したのですが、喫煙可のお店でした。

メニューには、お値段がいっさい書いてないのでドッキドキです。
口コミとかで、だいたいのお値段わかってるので、注文できますが、何の情報もなかったら不安だろうな~
もちろん、聞けば教えて下さるとは思いますが、なんか無粋な気がするんですよね。

Bdsc02656
ブラッドオレンジジュース!これ美味しかったな~♪

Bdsc02657 Bdsc02655
付き出し

Bdsc02658
さらに、お店からの前菜
注文したお料理は、比較的ゆっくり準備されるので、それまで、お店からのお料理を楽しむ感じです。
どれも美味しいです。

Bdsc02659
サラダ いろんな野菜たっぷりで美味しい♪

Bdsc02660
燻製盛り合わせ ロース、肩ロース、バラ 3種類の味が楽しめます。
それぞれ美味しいですが、肩ロースが一番好みでした。ただロースも捨てがたい(笑)

Bdsc02661
こちらは、カツ用の塩皿
お塩がふりかけられています。面白い趣向ですね。

Bdsc02662
トマト活(大トマト揚げサラダ)
これ、めっちゃ美味しい♪
家でもつくれるのかな?
でも、衣のおいしさが半端ないから、イカスミパンから焼かないと一緒にはならないか~

小さ目のフルーツトマトを揚げたものもあって悩みましたが、大きいのオススメ
次回はフルーツトマトに行こうと思うけど、こっちも食べたくなりそう!

Bdsc02663
そして、待望のヒレ活
今まで食べたことのないカツでした。
めっちゃ柔らかくて、めっちゃ美味しいです。とろける~♪

最初に注文してたのは、ここまでだったのですが、まだまだ食べれそうだったし、せっかくなので、追加オーダー
Bdsc02664
セクレ活
どれくらい食べえれるものなのかわからなかったので、最初から気にはなっていたもののヒレにしてしまったのですが、これも美味しい♪
個人的には、ヒレより好きかも~♪

Bdsc02665 Bdsc02666 Bdsc02667
そしてにぎり寿司も頼みました。炙りと漬け 他に塩もあります。
豚とは思えない
言われなかったらわからないな~

はじめてだったので、ドキドキでしたが、とっても楽しめました。
加減がわからなかったので、追加オーダーしましたが、基本お一人でもくもくとお料理されているので、最初にまとめて注文して、出てくる順番はお店方に任すのがウィンウィンだろうな~と思いました。いろいろ段取り考えて、調理されてますので...

アルコールと調理補助を担当されてる女性の方も良い感じでした。
大将さんも真摯に料理に向き合う姿がステキです。

そうそう、最初は、空いてた席も、どんどん予約の方が来て、すぐに満席
しかも、二回転目も予約で...
人気です。

ただ、人気のせいなのか、ちょっと信じられないお客さんも来てらして、いらっとしました。
お店の方は、そういう方にも、ちゃんと丁寧に応対されててすごいなと思いました。当たり前なんでしょうが、あまりにも非常識な客だったので...(私は心の中で毒づいてました(笑))

〆には、お店からのフルーツ
Bdsc02668

また来て、違うメニュー食べよう!って思えるお店でした。
最後に、少し、ネロディセッピアの話をしました。新大阪駅に出店したら絶対流行ると思うんだけどな~

トンカツ好きなら一度は行くべし!


 涿屋(たくや)

 住所
 大阪市北区曽根崎2丁目5-37
 電話
  06-6361-1110
 営業時間
  17:30~24:00
 定休日
  日・祝 不定休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE CITY BAKERY(シティーベーカリー)

<大阪 梅田>

昨年4月にオープンしたグランフロント大阪に、日本進出1号店として、オープンした、シティーベーカリーさん
実は、オープン二日目に、うめ北広場B1に入るための行列のかなり前に並んでいて、すぐにシティベーカリーさんに向かえば、すぐに入れたのに、当時、何にも調べてなかったので、別のお店に行ってしまい、その後、ものすごい行列を見て、あっ!こっちに真っ先に行くべきだったんだって思い知らされた次第です(笑)

その後、グランフロントのお店は、当時、行列が出来ていたお店も、並ばなくてもいいようになりましたが、キルフェボンさんと、こちらは、いつまでたっても行列しないといけないようで...
ほんと最初が悔やまれます(笑)

プレッツェルクロワッサンでなければ並ばなくても買えるので、一度、買ったことがあると記憶しているのですが、不思議と、そのことを記述したものが見つからない...
行きたくて、幻でも見たのか?夢なのか?
夫に聞いても、食べた記憶がないらしく...
また、暇な時に、写真を探さないとっ!

で、やっと本題
昨年12月中旬に、意を決して遅めの朝食と称して伺いました。
なんとなく、プレッツェルクロワッサン販売時刻の10:00ちょっと前に行けば大丈夫だろうと思っていたのですが、全然甘く、行列出来てました(笑) さすがです。
そんなに行列は長くなかったし、食べる気満々だったので、並びました。
15分ぐらいで中に入れました。

プレッツェルクロワッサン1個と、スコーン、クッキー とドリンク2つ購入で、1890円也
結構なお値段です。ドリンクは、ブレッドショップでも、隣のカフェでも購入できます。

ドリンクの受取はカフェの方になります。席は自由に選べます。
買って帰る方が大半なので、カフェの方はそんなに混雑はしていませんが、たくさんの方がいらっしゃいました。
会社員風の方や、小さいお子様連れのママさん方、一人で読書しながらとか、若い人が多い印象ではありました。

Bdsc02058

ドリンク 奥がティラミスラテM(540)、手前がアールグレイ紅茶M(400)

Bdsc02059

これがプレッツェルクロワッサン(320)
バターバターしすぎというような意見もありますが、私的には、案外あっさりしてるな~という印象
フランス寄り有名ブーランジェリーのクロワッサンも好きですが、これもアリだなと思います。
ただ、お値段はお高いかな~。贅沢品ですね。

 
Bdsc02060
ミックスベリースコーン(350)
割ってしまってから写真撮ってないことに気付きました。
ボリューミー


Bdsc02061
ココナッツクッキー(280)
でっかいクッキーなので、iPhone と大きさ比べ
正直、夫と二人でわけわけしながら食べてましたが、私はすでに満腹でした(笑)

リッチすぎるので、なかなか通えないですが、また行ってもいいな~と思いました。
もうちょい小振りなものが欲しいと思うのは私だけ?



 THE CITY BAKERY(シティーベーカリー)


 住所
  大阪府大阪市 グランフロント大阪内 B1
 電話
  06-6359-2010
 営業時間
  7:30~22:00

 定休日
  不定休(グランフロント大阪に準ずる)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Curry燦く(カレーさんく)

<大阪市 福島区>

ラーメンで有名な三くさんの3号店 うどんの次はカレーです。
こちらのお店、年末ぐらいに、カレー屋オープンするのでよろしく~と、三くさんで教えてもらって、チラシも頂いたのですが、だいたいの場所を確認して、資源ごみに出してしまいました。で、いざ、お店を探しても見つからない(笑)
ちらしやーい

かなりの時間がたってから、発見しました。
閉まっている時は、目印が何もないので、気づかなかったようです。
今は、夜は完全予約制のお蕎麦屋さんもされてるとのことで、そちらも気になりますが、まずはカレーへ

以前、夫が一人でお邪魔していますが、二人で行くのははじめてでした。
ラーメン三くの方は、行列の出来ているランチタイム、こちらはすいておりました。

Bdsc02689 Bdsc02690

ご飯の量、トッピングなどいろいろ選べます。
三くさんなので、入口入ったとこで、食券を購入します。
調理場の横の細い通路を抜けると、明るい空間が広がります。

Bdsc02693
抜けた先から入口に向かって撮った写真
セルフの給茶機があります。

Bdsc02691
壁には感謝の法被
三くさんカラー出てます。

Bdsc02696 Bdsc02695 Bdsc02697
結構、モダンな感じです。禁煙も嬉しい♪

Bdsc02692
テラス席もあります。
冬だったので、ありえませんでしたが、気候の良い時はいいかもしれません。

Bdsc02698
夫は、前回食べたのとは違うものってことで、限定カレー

Bdsc02699 Bdsc02700 Bdsc02701
私は、はじめてだったので普通のカレーにサラダを付けました。
あと、チーズとミンチカツをトッピング
ご飯を少な目にしたので、飯盒の下の方にちょろっとある感じになっていて、ビジュアルがいまいち
なんで、飯盒にされたのかしら?
これでご飯炊いてるならわかるんですが、どうも、そうではないみたいだし...
食べにくくもあるし、不思議です。

カレーは、まあ美味しいですけど、特別感はありません。
おかんのカレーってコンセプトですからね~

次は、蕎麦に行こう!


 Curry燦く(カレーさんく)

 住所
  大阪市福島区福島2-6-10
 電話
  06-6454-5799
 営業時間
  11:39~
15:39(L.O.)
 定休日
  日曜・祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »