« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

akordu(アコルドゥ)

<奈良県 奈良市富雄>

大好きだったレストラン akordu さんが本日(3/30)閉店されました。悲しい...
けれど、新たるステージが必ず始まるはずなので、それを楽しみに、この週末2日間は、akorduさんを満喫させて頂きました。

閉店のお知らせは、お正月明けに届きました。
うそーって悲鳴のような声をあげたと思います。最終日に行きたいって思いで、早速予約。
最終日の予定は未定とのことだったので、最終日一日前の土曜日をとりあえず予約。
今から考えれば、毎月akordu復活すれば良かったとも考えたのですが、いろいろ予約してるレストランもあり、ラスト一日にかけちゃったみたいです。もったいないことしたな~

昨日のメニューは、青陽

根の香りと海老 キャビアと冷たいフォアグラ
Bdsc02891 Bdsc02890

パン
Bdsc02892 Bdsc02894
玉ネギのパン美味しい
このパンも食べおさめか~

焦がれたアカネ 林檎と根セロリ
レフォールとハーブ
Bdsc02893

ローズマリー風味の芋 奈良鴨のコンソメ
Bdsc02895

春の旨みのアスパラ 若い緑と生姜 朽ちていく葉
Bdsc02896
アスパラとても美味しい♪

大和肉鶏のテリーナ キャベツと辛子
Bdsc02898 Bdsc02897
キャベツの味つけはちょっと和風

自家製バカラオのコンフィタードとラルド
皮のカルド 煮たパンとチェリートマト
Bdsc02899
今回の一番のお気に入りの一皿
バカラオ美味しすぎます♪

白アスパラとホタテのタルタル
デュラム粉の手打素麺とセロリ
Bdsc02900
これもバカラオと甲乙つけがたく...
緑の粉はセロリの葉
セロリ嫌いの夫は、すべてのセロリを私に送ってきました(笑)
子供か~

大和豚のアサード
根菜の香りのキャラメリゼと真菜のクロロフィル
Bdsc02901 Bdsc02902
つけあわせがとても美味しかったです。もちろん豚もですが...

スペインの青かび クルミ リンゴ
Bdsc02903
今回のチーズは、イデアサバルじゃなかった...
青かび食べれるかな~と恐る恐るでしたが、これぐらいなら大丈夫でした。
リンゴやクルミと一緒に食べると、それぞれ味が変わって旨味が増す感じです。

今回は、最後のアコルドゥ ゆっくり味わおうねって言っていたのに、パクパク食べ進み、私達より先に入ってらしたお客様方に追いついてしまいました。私たちのバカバカ
とはいえ、美味しいものは、置いとけない...
温かいものは温かいうちに食べないと気がすまないから仕方ないです。
夫の体調が、あまりすぐれなかったこともあり、アルコールを控えたのも早くなっちゃった原因かな~

アコルドゥの庭 「クチテイクモノトウマレクルモノ」
Bdsc02905

「水面の月。スミレの海」
オレンジクリームのジェラート
炭砂糖と薄いパイの砂浜 柑橘の雲
Bdsc02906

Bdsc02907
最後は、アコルドゥらしいデザートで締めくくり
美味しかった
いろいろ思い出しながら、語らっていると、寂しくて涙が出そうになるけど、そこは我慢我慢


一夜あけて、3/30 17:30より
ラストパーティー
Bdsc02913
奥の部屋にはじめて入りました。ここで、結婚式あげた方とか良いな~♪

Bdsc02915
川島さんのお子様達が、生ハムを一生懸命サーブしてくださいました。可愛いお子様達、未来が楽しみです。
人生で一番たくさん生ハム食べたかもってぐらいたくさんいただきました。

Bdsc02916Bdsc02924
Bdsc02918Bdsc02925
ピンチョスいろいろ
どれも絶品!
特に、トルティージャと、海老がお気にいり♪

Bdsc02917_2Bdsc02920
Bdsc02921Bdsc02923
鴨、ハーブのサラダ、三輪素麺、オリーブ
オリーブも、自分で買うものと全く味違うし、今まで食べたオリーブの中で一番美味しかったかも

Bdsc02919Bdsc02922
ピスタチオと魚介のアロス

Bdsc02926
ドルチェは、夏ミカンのムース

同じ種類のものを、何個も頂いたりしているので、超満腹

川島さんのご家族と思われる方々、奥様のご家族と思われる方々もたくさんいらしてました。なんとなく似てるからわかりますよね。って勝手にこちらが思ってるだけで違うのかもしれまんせんが...
とても良い感じのご親族方で、やっぱこういうところから、素晴らしい人は育つんだな~と思ってしまいました。

お土産に、三輪素麺とミモザを頂きました。
Bdsc02928   Bdsc02929

本当に最後なんだな...
寂しい

4月中に、ドノスティア行こう!
でもって、新店がオープンしたら、ガツガツ行こう!
今から楽しみ♪

今まで本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様です。
しばしの休息の後の新しい出発を楽しみにしております。


akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分


 2014/3/30 閉店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eternite(エテルニテ)

<大阪市 西区 靱本町>

ホワイトデーディナーで、エテルニテさんに行ってきました。
靭公園付近で、毎週日曜日ランチを食べているので、この界隈では、たくさんのお店にお邪魔しているのですが、エテルニテさんは飛び込みで入れるわけもなく、お手軽ランチがあるわけでもなくなので、気になりながらも、立ち寄れてなかったお店
たまーの頑張ったディナーも、福島近辺にも気になるお店が多過ぎて、しかも、どこかのお店の常連になりたいって気持ちもあって、リピートするお店が増えたりで、なかなか新店開拓が出来ない
このままでは、いけない!ってことで、これからは計画的に行こう!となり、さっそく予約して行ってきました。いつまで続くか...

エテルニテさんは、オープンテーブルで予約できるので便利です。
予約時に、コースを決めておく必要があるようです。
3月中は、夜は,7500円、10500円、13500円のコースが選べました。13500円は、三日前までに予約とのことでしたが、感触としては前日でも頼めそうな雰囲気でした。今回は、ご近所のポワンさんとの比較がしたかったので、10500円のコースにしました。ちなみに4月からは、ディナーは11500円、14500円のコースのみになります。
Bdsc02789  Bdsc02790

ちなみに、靭公園界隈は、普段は自転車で行きますが、さすがに、ディナーに自転車で乗り付けることは出来ず、歩いて向かいます。電車で行く方法がないんですよね~
まあ、普通は、タクシー使うんでしょうが、わが家には滅多にタクシーを利用しないので、とっさに、思いつかないんですよね~

背の高いステキなソムリエさんが迎え入れて下さいました。

Bdsc02792 Bdsc02793 Bdsc02794
席では、素敵なお皿が出迎えてくれました。
いいわー

ドレスコードは、厳しくありませんが、過度にカジュアルなものは避けて下さいってことになっています。
たまたまと思いますが、めっちゃカジュアルな人がいらして、ちょっとビックリしました。それでも、きちんと対応されてましたけどね。

お皿の左上のおちょこみたいなものの中身は、紙のおしぼりです。
温かいお湯を注いでくださって、おしぼりの完成となりました。面白いです。

Bdsc02795 Bdsc02799
記念日なので乾杯
私はもちろんノンアルコール
この日は、ロゼのシャンパンがあったようで、夫はそれにしたら、グラスもとってもおしゃれなものになりました。入ってる状態では、模様がわからない写真しかとれなかったので、飲み終わってからとりました。私のもの、それに色を合わせて、ピンク色のドリンクです。美味しかった♪

アミューズ
自家製鴨の生ハム、フォワグラのムース
ローズマリーのムラング・コック
Bdsc02797 Bdsc02796
つかみはOKです。フォワグラ美味しい♪
ローズマリーのムラング・コックも香りが良かった

冷たい前菜
北海道産帆立の貝柱で包んだ毛ガニ
ロワール産ホワイトアスパラガス
Bdsc02801  Bdsc02800
日向夏の細切りがいい仕事してました。帆立も毛ガニもホワイトアスパラガスも大好きなので、大満足の一皿でした。

一つ目のパン
Bdsc02802

温かい前菜
フォワグラのポワレ
渥美半島産 ハニーキャベツのブレゼ
Bdsc02804 Bdsc02803
フォワグラにトリュフ
美味しくないわけがないようね
うっとりでした。

二つ目のパン
Bdsc02805

お魚のメイン
玄界灘天然の平目のポワレ
菜の花のピューレ、山菜添え
Bdsc02807 Bdsc02806
最近、めずらしい感じのしっかりした火入れ加減でした。
お魚は、もうひとつ夫の好みではなかったようです。

お肉のメイン
3種類から選べました。
・ランド産 仔鳩のロースト
・シャラン産 ビュルゴー家の鴨のロースト
・オーストラリア産 仔牛のロースとリ・ド・ヴォー
・宮崎県産 黒毛和牛のステーキ(+1500)
鳩は苦手なのでパス
最初、夫がシャラン鴨を選んだので、私は黒毛和牛にしようかと思ったけど、仔牛に変えてくれたので、シャラン鴨と仔牛になりました。黒毛和牛が美味しいのはわかってるけど、やっぱり面白味にかける気がするので...
あくまで、二人で同じものは頼まない(笑)

Bdsc02810  Bdsc02808
こちらがシャラン鴨
さすがに美味しかったです。

Bdsc02809_2
こちらが仔牛
リ・ド・ヴォーは私は苦手だろうってことで、ロースだけ少し味見させてもらいました。
夫曰く普通とのこと

茶床さんの熟成チーズ
Bdsc02811 Bdsc02812
FROMAGERIE LACUORE(閉店)の茶床さん、以前、チーズプロフェッショナルを取得したお友達に何かプレゼントを送ろうとお店を訪れたら、臨時休業で、ガックリして、結局そのまま何も送らず...って思い出が...
癖のあるチーズが苦手な私は、無難なものを頂きました。
夫は、ヤギに果敢にチャレンジしておりました。

さちのかのクロッカンとソルベ
Bdsc02813 Bdsc02814
飴でコーディングされた苺
鉄板ですね

デザート
3種類ぐらいから選べました。

夫はババを選択
Bdsc02815
ラムをかけて楽しむ感じです。
スコーンみたいで美味しそ~♪

私は、フォンダンショコラを選択
Bdsc02816
細い枝は、チョコのグリッシーニ!
上品で美味しかったです。

小菓子もありました。
Bdsc02817 Bdsc02818

お腹いっぱいになりました。

ホールスタッフの方が、きびきびしてらして、非常に気持ちの良いサービスで、上質な時間を過ごせました。
最後には、シェフも挨拶に出てきてくださって、お店を出た後も、見えなくなるまで見送ってくださいました。
そういうことに慣れていない私たちは、ゆったり構えることが出来なくて、急がなくてはって思ってしまい(笑)
夫は、コートの前を締めずに歩いてました(笑)
もうちょい、落ち着きを身につけたいけど、無理かな~

素晴らしいお店ではありましたが、わが家の近くには、ポワンさんがあるので、そこをあえて遠出する必要性は感じられなかったです。素晴らしすぎるお店が近くにあるのも考え物?いえいえ幸せ♪
ただ、ポワンさんは、超予約困難店なので、そういう意味では、使いやすいお店なので、また利用する可能性はあるかもです。


eternite(エテルニテ)

 住所
  〒550-0004 大阪市西区靭本町2丁目5−12
 電話
  06-6443-0706
 営業時間
  12:00~14:00(L.O.)
  18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  不定休(基本月曜日 祝日は営業)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国菜OIL(オイル)

<大阪市 福島>

美味しい美味しいと評判の中華屋さん
行きたいと思っていても、ランチは予約なしなので、並ばなくてはいけません。
しかも日曜は定休日
今日は行けるのでは?と、行ってみても行列
なので、ながらく食べることが出来ませんでした。

2月のとある日、覚悟を決めて、オープン直後に並びに行きました。
一回転目には入れませんでしたが、二回転目でなんとかなりそうでした。
意外に、すいてると思ったら甘くて、そこから続々とまた並び始め、あきらかに三回転目以降になろうと思われるところまで...
大人気です。

Bdsc02613 Bdsc02615 Bdsc02616
こじんまりした可愛いお店です。

Bdsc02614
ランチは850円也
日替わり、四川麻婆豆腐、天津飯、五目チャーハン 悩む~
この日の日替わりは、頼まなかったからなんだったか失念
焼きそばだったような...

Bdsc02617
カウンターに着席
予想よりも長く待ちました。40分ぐらいかな
中華って、早いから、男性とかだったら、30分以内でお店出る人いるかな~って想像していたのですが...

夫は天津飯、私は麻婆豆腐を注文しました。
まずは、天津飯がやってきました。
Bdsc02618 Bdsc02619
小皿(パスタサラダ)、スープがついています。
天津飯美味しい♪
過去に食べた天津飯の中で一番美味しいかもっ!
好みです。

で、ここから待つ待つ
頑張って、ゆっくり食べようとしても限界の夫...
天津飯が来てから12分後に、麻婆豆腐登場
もうね。夫のは食べ終わってました
お一人で作られておられるので、第二陣のをまとめて作るので、たまたま、天津飯が最初で、麻婆豆腐が最後だったからか、間があきました。
ここでは、一緒のものを注文するのが良さそうです。

Bdsc02620 Bdsc02621
そして、この麻婆豆腐が辛い
ひぃ~ひぃ~
言いながら食べました。
ご飯がおかわりOKなので、思わずおかわりしました。普段ではありえないことですが、麻婆豆腐を全部食べるためには絶対に必要(笑)
でも、美味しかった♪

お隣のカップルは、私たちの逆で、彼氏が麻婆豆腐
不覚にも私たちの方が、食べ終わるの遅かった
なんの競争?(笑)

OILさん美味しかったけど、ランチに関しては、ご近所だったら行くレベルかな~
とにかくホスピタリティーが低いと思います。同じもの頼まないと一緒に食べれないのはツライ...

今は、キャパシティー以上に混み過ぎてる気がしました。
まあ、お値段安いし、美味しいしだから、人が集まるのはわかりますけどね。
もうちょっとすいてて、家が近かったら絶対通いますけどね。

夜来てみたい気はします。


 中国菜OIL(オイル)

 住所
  大阪市福島区福島6-19-12 ヴィラセゾン102
 電話
  06-6442-1115
 営業時間
  11:30~14:30
  17:30~
21:00(L.O.)
 定休日
  日曜日
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe Pechika

<大阪市 京町堀>

お気に入りの天麩羅うえのさんのお隣に、オープンしたカフェ
ほぼ、毎週靭公園付近でランチしているので、いつか行こうと思いつつ、なかなか機会がなかったのですが、この1月にやっと行けました。

Bdsc02420 Bdsc02421 
Bdsc02422 Bdsc02423
可愛い雰囲気だし、いろいろメニューも充実しています。

日替りランチ 800円(この日は、豚肉のしょうが焼) と キーマカレーランチ 800円を注文しました。

Bdsc02413
店内もすごくおしゃれです。
センスある方達なんだろうな~って、お若い女性たちをながめました。

Bdsc02415
日替りランチ

Bdsc02414
キーマカレーランチ

どちらも、優しい味で、美味しかったです。

+100円で、日替りケーキや、食後の飲み物が追加できます。
日替りランチなら千円で、ランチ、ケーキ、コーヒーが楽しめます。

私達も、食後の飲み物を頂きました。
Bdsc02417 Bdsc02418
可愛い、うさちゃん形のクッキーがついてました。
かわいー

靭公園からの帰り道に、近いので、これから長くお世話になりそうって思いました。
ただし、この春から、通っているヨガ教室が移転するので、むむむ~

 
 Cafe Pechika

 住所
  大阪市西区京町堀2-13-1
 電話
  06-6136-8877
 営業時間
  11:00~19:00
 定休日
  火曜日・第2水曜日・第4水曜日
 公式facebookページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PONTEVECCHIO(ポンテベッキオ)

<大阪 北浜>

友人のリクエストで、大阪屈指のイタリアン ポンテベッキオさんの北浜本店に行ってきました。
数年ぶりの訪問
以前は、結婚記念日に夫と訪れました。
食前酒だけで、長時間放置されるという悲しい記憶(まあ、おしゃべりに夢中になってて、お料理がこないことに違和感を覚えなかった私達にも責任ありそうですけどね。
お料理は美味しいのに、接客の評判が良くない老舗イタリアン、大丈夫かな~と思いつつ扉を開けると...

なんかお店の人の顔に違和感出てます。
聞くと、予約が入ってないと...
えっ?!
年末にネットで予約したことを伝えると

ネットはたまに、伝わらないことがあるとの説明
いやいや、その後、そちらから電話があって、出れなかったら、こちらからコールバックして確認したんですが...

すると、別のお店に予約されたのでは?と、支店がいろいろあるので...
まあ、言われてみれば、ホームページはグループで一緒だし、間違えたって可能性もあるのかもと、一時納得

席はあるので、そのままどうぞって、ことだったので、着席
もし、他のお店に予約入れてたら、そちらは、キャンセルで大丈夫ですとのこと
でもね、結局入ってなかったらしい
なぜだ~
私は誰と電話したの?

めちゃめちゃ気になりつつも、食事開始
5775円(サービス料10%別途)のランチコースにしました。
前菜一品、パスタ一品、デザート一品が選べます。

まずはパンがやってきました。
Bdsc02494
どちらも美味しい♪

Bdsc02495
まずはお店からの一品
いろんな野菜がいっぱいで楽しい。チーズのソースも美味しかったです。
家庭では、絶対に出来ないお料理にテンションあがります。

ほんとは、前菜からの登場なのですが、この日は、全員おんなじ前菜を選んだので、メインとしてお出ししましょうとお店からの提案でパスタが先になりました。

Bdsc02497 Bdsc02496
蟹のパスタ~
めっちゃ美味しかった♪

Bdsc02498 Bdsc02499
オマール海老~
下には豆がひかれています。夫とだと頼めないメニューなので、選びました。

ドルチェ
Bdsc02501 Bdsc02500
ドルチェも、夫がいたら頼めないものにしました。
メロンちゃん
贅沢で美味しかった♪

まあ、夫といる時に、頼まないのは、二人で分け合う楽しさがあるからなんだけどね~♪

Bdsc02502
カプチーノも美味しいし、小菓子もついてました。

飲み物はガス入りウォーターを頼みました。一人税込315円ついてました。
サービス料10%がついて、一人6700円の贅沢ランチとなりました。

予約のゴタゴタはあったけど、友人達は楽しんでくれたようで良かった。

気になっていたので、帰宅後、家電話の履歴を調べると、本店に電話してる記録がありました。
ってことは、日付が間違っていた可能性があるので、お店に連絡して伝えると、どうでもいいですてきな対応で、がっかり
お店的には、そうなんでしょうが、こちらは、気になって気になって、ちゃんとしたい気持ちがあるのにな~
最初のネット予約のログとか残ってるだろうにな~と、いつまでも気になる私でした。

しかし、心配だったのは、本店の様子
席が全然うまってない
平日だから、そんなものなのかもしれないけど、他の有名店は、平日でも予約とれないところ多いのに
ドルチェ・ポンテベッキオも閉まっちゃったし、グループとして大丈夫なのかしら?

そういえば、ホールにお正月にドルチェにいた女の子がいたような

接客はともかく、お料理は大好きなので、また行かないとな
私にとっては、印象の良い モードにまた行こうっと!


 PONTE VECCHIO(ポンテベッキオ)

 住所
  〒541-0041 大阪市中央区北浜1-8-16 大証ビル1F
 電話
  06-6229-7770
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~21:00
(L.O.)
 定休日
  不定休(HPに記載されています)
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら(ポンテベッキオがぐるなびってビックリ)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »