« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

すし処 つま美

<大阪 福島>

1年ちょいぶりで、つま美さんへ
行きたくて、行きたくて仕方ないんですが、予約なしでは行けないお店なので、なんかこう近所過ぎて、予約するのもな~って思いが邪魔して、行けないお店(笑)

ちゃんと予約して、夫母を連れて行ってきました。
夫母は、高知の出身なので、魚の味にはうるさいですが、つま美さんなら、安心して案内できます。

お任せ 5~6千円でお願いしました。

Bdsc02142
突き出しは抹茶豆腐

Bdsc02143
お造りは、鯛、トロ、鮑
鮑めっちゃ美味しかった♪

Bdsc02144
相生の牡蠣の焼き物
牡蠣は苦手だったのですが、これ美味しかった♪
なんかね、苦手なものが多すぎて、悪すぎるな~って思ったので、もう牡蠣は夫の好物だから、ダメだったら、夫に食べてもらえばいいやって思って、生じゃなければ食べれますって言ってしまったのですが、本当に、食べれました。しかも美味しく♪
まあ、つま美さんのだからなんでしょうけどね。

Bdsc02145
フグのから揚げ
これも美味しかった♪

Bdsc02146
お肉
幸せ~♪

で、ここからお寿司
Bdsc02148Bdsc02149Bdsc02150
Bdsc02151Bdsc02152Bdsc02153
鯛、サーモン、しめ鯖、鮑の煮物、トロ、イカ
もうね~どれも美味しい♪
鮑は柔らかくて特に美味しかった!!

Bdsc02154Bdsc02155
芽ねぎではなくヒラメだっけ?と、卵
大満足です。

Bdsc02156
Bdsc02157
最後はカッパ巻

やっぱり美味しいな~
いつも満席なの納得です。
ちゃんと、予約して、もっとこないとダメだなと改めて実感しました。
夫の母も気に入ってくれました。


とりあえず、来年は、恵方巻注文しようと思います。


 すし処 つま美

 住所
  大阪府大阪市福島区福島4-5-55
 電話
  06-4256-7787
 営業時間
  17:00~23:30(L.O.)
 定休日
  毎週水曜日、第3火曜日



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Point(ポワン)

<大阪 福島>

クリスマスディナーに行きたかったのですが、ランチで我慢
でも、秋にミシュラン二つ星に輝いた 大阪No.1フレンチなので、大満足

一か月前の予約 夫婦二人で予約開始時刻の10時からリダイヤルしまくり(笑)
10:40頃夫の電話がつながり、ディナー、ランチあわせて最後の一席ゲット
ほっ!

もう楽しみで、楽しみで♪
夏にお伺いした時に、超満足だったので、リピートしたいと思いながら、予約困難がハードルになって、なかなか機会がなかったのですが、なんとクリスマスにリピ出来ました。以前の様子はこちら

Bdsc02117 Bdsc02116
クリスマスの飾りつけ
落ち着いていて素敵です。センスが輝きますね。

Bdsc02118 Bdsc02119
ノンアルコールのキールロワイヤルと、ドンペリで乾杯
ドンペリの泡が、すごかったです(笑)
しゅわ~っていうか、ご~って感じ...

ついうっかり、メニューを持ち帰るのを忘れたので、うろ覚えでお伝えします。

Bdsc02120
アミューズ
左下 コンテチーズのシュー
右下 パイ フランス産キャビアと玉ねぎのクリーム
左上 ウニのムース
右上 卵黄とトリュフソース

どれも美味しかったけど、ウニのムースが絶品
器を舐めたいぐらいでした(笑)

Bdsc02121 Bdsc02122
おなじみの、燻製したバターとゲランドの塩、シュクレのパン
おいちー

Bdsc02123
前菜 洋梨のライムマリネと、フォアグラのミルフィーユ
ミルフィーユはきれいに食べれなくて恥ずかしかったけど、めっちゃ美味しい♪
洋梨もたまらん美味しさでした。

Bdsc02124
アマダイ、オマールエビを帆立でくるんだ ブーダン
ブイヤベースソースとオリーブ 黄色いソースはなんだったか...
まあとにかく美味しかったこと
海老と帆立のブーダンは、笑みなしには食べれませんでした(笑)
美味しすぎる!

Bdsc02125
2個目のパン こちらも美味しい

Bdsc02126
レモングラス、レモンライム、ゆずの水出しハーブティー
スッキリして美味しいです。
お口直し出来ました。

Bdsc02127
シャラン鴨 ごぼうのソース パセリのオイル 原木椎茸のソース 鴨ミンチのコロッケ
これまた美味しい♪
ごぼういいわー

Bdsc02128
有田ミカン コアントロー ミント
みかん、最近食べなくなりましたが、これだったらいっぱい食べれる!

Bdsc02129
今回はハーブティーにしてみました。ミント
スッキリします。

Bdsc02130
2つめのデザート
メレンゲのブラマンジェといちごのアイスクリーム
真っ白いけど、ちゃんといちご味
メレンゲがどうやったらブラマンジェになるのかよくわからなかったけど、これ美味しい♪

Bdsc02131
ミニャルディーズ アーモンド、オレンジピールのチョコ

Bdsc02132
至福のひとときでした。
大満足
満足過ぎる
絶対に、ちかいうちにまた来たい!

Bdsc02133 Bdsc02134
お土産も頂いて、自宅でもう一回楽しみました♪

お会計は、22330円也
クリスマス特別ランチコースは7500円でした。
ドンペリは3000円 奮発したけど記念になりました。

近くの席には、初々しいカップル
あんな時代も私にあったのかな~(笑)
そして、なんとお子様もいました。なんてうらやましいことでしょう~


 Point(ポワン)

 住所
  大阪市福島区福島3丁目12-20 ツインコート1F
 電話
  06-6455-5572
  予約電話は10:00~17:00まで受付  一か月前の予約可能
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

QUINTOCANTO(クイントカント)

<大阪 中之島>

ディナーに伺った時のBlogはこちら

お料理教室の皆様と、QUINTOCANTOさんのランチに行ってきました。
OpenTableで予約して、苦手な食材なども申込みフォームで伝えてと、非常にスムーズで楽ちん♪
予約日の数日前に確認のTELがあるので、その際に、苦手なものは伝えてもOKです。

ランチも1コースのみ 5000円+サービス料+消費税です。

Bdsc02069
テンションあがるセッティング
きれいだな~

今回もマネージャーの藤巻さんと、シェフ弓削さんが丁寧にごあいさつしてくださいました。
シェフは28歳とのこと!
若いけど、しっかりされててスゴイです。
レシピとかも質問しても良いとのことでした。すごいですね~
自信の表れですよね。そこに留まらず、次のステージに進んでいくから、過去のことは
公表出来るって感じでしょうか...
いつの間にか、食べログでも、レストランの中では1位に輝いています。
まだ、予約困難店ではありませんが、近いうちに、予約がとりづらくなる日がきそうですね~

Bdsc02070
まずは一品目
フォアグラのウェハースとビーツとキジのカルド
こちらは、お店の定番のようです。
フォアグラと柑橘類のコラボレーション美味しいです♪

二品目
Bdsc02071
アンティパストミスト
白いんげん豆、にんじんのスフォルマート、イカのテリーヌ、いんげんに白身魚とケッパーのソースだったかな...
すでに記憶がヤバイ
どれも美味しかったですし、イカが濃厚でした。クスクスも面白い!

三品目
Bdsc02072
本日のパスタ1 ロートロリピエーノだっけ?
帆立とベシャメルソースをパスタでくるくる巻いてます。ソースはパプリカ、イカ墨パンを崩したものがフリカケられています。めっちゃ手が混んでます。こんなの絶対に自宅では無理だわ
作るとしたら、これだけを、大量に食べることになる(笑)
それでも良いぐらいの満足感のある一皿でした。
帆立好きにはたまらんです。
パスタは手打ちとのことです。

四品目
Bdsc02073
クッキアイオ
お料理教室の先生によるとスプーンという意味とのこと
その名の通り、スプーンで一口で味わうお料理が出てきました。
先生の知識はすごいので、たぶんサービスマンより勝ってると思うのですが、静かにサービスマンの説明を拝聴されてました。つっこみたい所とかあったのでは?と思ってますけど~

馬肉、リコッタチーズ、くるみ、自家製パン粉、マージョラム?
あれ?ハーブなんだったけ?
図鑑でみてもわからんかった(笑)

五品目
Bdsc02074
本日のパスタ2 猪のラグー マッケローニ
もちろん手打ちで、上にはディルと、横に添えてあるのはカシスジャムとピンクペッパー
このカシスジャムがまた良い仕事します。
美味しいな~♪

六品目
Bdsc02075
ズッパ ディ ペッシェ
お魚のスープ
柔らかいお魚をスプーンで頂きます。スープ優しい味で美味しかったです。

七品目
Bdsc02076
仔羊のストゥファート
ストーブって意味らしく、低温で12時間加熱とのことでした。
昔は仔羊とか苦手だったけど、それが信じられないぐらい美味しかった
付け合わせは、アーティチョーク、ズッキーニ、ポテトチップ
満足のメイン

八品目
Bdsc02077
〆のパスタ
ディナーでは、チーズ、チーズのドルチェとの3択でしたが、ランチは、パスタのみのようです。
g数は選べます。
30/60/90 私は60g頂きました。
するっとはいっていきます。シンプルなパスタが美味しい♪
乾麺でBalillaとのことでした。

ドルチェ
Bdsc02078
ホワイトチョコのセミフレッド? いちじくのジャム ラズベリー タイム ...
って感じだったかしら
美味しくてペロリとたいらげました。

食後のコーヒー
Bdsc02079
前回悔しい思いをしたのでエスプレッソ
アーリア ディ ノッチョーラ を浸して頂きました。

Bdsc02080
ワインボトルコーナーに置いてあったこちらのサンタさんもおされでした。
ワインに関係する道具なのかな?って思ったら置物だったようで...
教えてくれたお店の方が、ちょっと照れながら「サンタです」って答えてらしたのが可愛かったです。

ひゃー楽しいランチでした。
何回でもきたくなるお店です。
また夫と近いうちに行かなきゃな~

 QUINTOCANTO(クイントカント)

 住所
  〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F
 電話
  06-6479-1811
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  日曜日、第一、第三月曜日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐庵 さらら

<兵庫県 伊丹市>

私は仕事で、夫が休みの日
夫が伊丹まで来てくれて、駅前で、食べて帰ることになりました。
伊丹って、めぼしいお店が少ない印象なのですが、伊丹駅には雰囲気の良いお店が何軒かあります。
そのうちの一つ、豆腐庵さららさんに行ってきました。

お豆腐大好きなので、テンションあがります。
小さいお店ですが、奥行きはあります。
入口には、テイクアウト用の豆製品が陳列されています。奥に座席がありますが、天井が高くて、明るくてきれいな店内です。

1
お茶と一緒に、濃い豆乳登場
美味しいです。

Photo
夫は、さらら膳(1500)
湯葉丼や、がんもどき、とうふ、湯葉和え、天麩羅など豪華
とても美味しかったです。

Photo_2 Photo_3
私は、湯葉のコロッケ定食(1100)
あれっ!
豆腐でヘルシーのはずが、がっつり系になってます(笑)

5
豆ごはんも美味しかった♪

さらら膳には珈琲もついてました。
Photo_4

とっても気に入りました。
メニューも豊富だし、夜でもリーズナブルです。
伊丹に通い始めてから、半年以上経つのに、一回も行ってなかったことを後悔しました。
これからは、夫が出張なんかで一人ご飯の時、立ち寄ろうかな~

それ以降、お豆腐系のものを買う時も利用しています。

土日祝は18:00までカフェタイムもあります。
個人的にはあんまり興味ないんですが、ヘルシーパフェなんかもあるようです。


 豆腐庵 さらら

 住所
  伊丹市伊丹1丁目8-22-1
 電話
  072-775-3636
 営業時間
  11:00~15:00(土日祝は連続営業)
  17:00~19:45(L.O.)
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御堂筋ロッヂ

<大阪 心斎橋>

道頓堀のスポタカに行くことになり、自転車で出かけるので、自宅からスポタカまでの間でランチしようとお店を物色。途中、良い店があったのものの、休日ランチは、お値段アップだったので、結局、心斎橋まで流れてしまいました。

お店探すのも疲れてしまい、気にはなっていたけど、ちょっとお高いからどうかな~と思っていた 御堂筋ロッヂさんへ

ビルの中とは思っていなかったので、グルグル付近を周回してしまいました。
夫と別れて探していて、お互いに別の入口から入ってお店発見(笑)

Bdsc01841  Bdsc01840
トヨチカ名店街の中にあります。
この付近は、以前勤めていた会社の近くなんですが、トヨチカ名店街に入ったことはなかったです。当時はなかったお店ですけどね。

ビルの中、結構広いです。
お店は地下にあります。
Bdsc01842 Bdsc01843
とっても良い雰囲気のお店です。
待ち行列があったけど、もう随分奥地まで来た感じだし、待つことを決意
しばらくして、お店の入口付近だけでなく、奥にも待ち行列があったことを知ってショックだったけど、乗りかかった船なので、そのまま待機
20分ぐらい待って、席に案内されました。

Bdsc01844 Bdsc01845
洋食勝井さんの関連店なので、お箸置きが勝井さんのものです。
ロッジ風な所、シックで、少しレトロな感じでほんと良い雰囲気のお店です。

Bdsc01846
まずは、ボリューミーなサラダ登場
美味しいです。
ガツガツ食べてしまい、先のグループを抜かしそうな勢い(笑)

Bdsc01847
夫は洋食弁当(1500)
こちらの看板メニューが味わえるお得なセットです。

Bdsc01848 Bdsc01849 Bdsc01850
私は、帆立貝柱のフライカニクリームコロッケ(1600)
海老の素揚げもついてました。
貝柱大きくてホクホクでめっちゃ美味しかった♪です。

Bdsc01851
食後にはドリンクもついてます。
なぜか紅茶はアイスオンリーでした。

ゆったりできるなーと思ったら、こちらのお店は、なんと洋食勝井さんが、シニアのために作ったとか...
どうりで、落ち着く(笑)


 御堂筋ロッヂ

 住所
  大阪市中央区南船場4-3-11 大阪豊田ビルディング B1F
 電話
  06-6251-5064
 営業時間
  11:30~15:30
  17:00~22:30
 定休日
  日曜日・祝日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんかい

<大阪 福島>

久々に、みつ星製麺所さんにラーメン食べに行こう!と自転車で向かったら、営業終わってました...
どうしようと思ったら、わが家とみつ星製麺所さんの間に、新しいラーメン屋さんがオープンしていました。

Bdsc01764

博多純系の豚骨ラーメン屋さんです。
夫は豚骨大好きですが、私は博多系はちょっと苦手、大丈夫かな~と思いながら着席

お店は新しいだけあって、すごくきれいだし、スタッフの方々も元気よく頑張っておられます。

Bdsc01765
メニュー
純とん、潮とん、トマとんの3種類

Bdsc01766
カウンターの上には達磨さんがいました。何か願掛けなのかな~

Bdsc01767
餃子300円も注文
美味しい餃子でした。

Bdsc01768
潮とん 卵トッピング(830)

Bdsc01769
トマとん(830)

どちらも美味しい!
福島の個人的ビッグ3 「三く」、「みつ星製麺所」、「ラーメン人生JET」がこの界隈では、リピート店なんですが、また行きたいと思えるお店でした。

何しろ、接客が良いです。
気持ちの良いサービスと、美しい厨房
応援したいお店です。


 まんかい

 住所
  大阪市福島区福島7丁目13-11 1F
 電話
  06-6346-3901
 営業時間
  11:00~15:30
  17:30~22:30(L.O.)
 定休日
  年末年始




| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌ラーメン専門店 KAMOSHI みつか坊主 醸

<大阪 北区 大淀南>

梅田で映画レイトショーの日
たまには、福島の北側で、食べようと自転車でおでかけ

味噌ラーメンのお店へ
Bdsc01857 Bdsc01856
梅田スカイビルの近くで、目の前にはJRの貨物置場跡地が広がります。
再開発で、梅田とつながれば、この辺は、もっと賑わうんでしょうけど、今はちょっと寂しい感じです。
梅田からなら地下道で来ると便利です。

メニューが面白いです。女子が喜ぶラーメン屋さんって気がしました。
内装もおしゃれだし、めっちゃきれいにしてらっしゃるし、好感持てます。
Bdsc01861

ベジミソ(900)
Bdsc01860
これ、めっちゃ美味しい♪
野菜の旨味なのかしら、優しくて、スープも完食
他のメニューも気になるけど、またこれ食べたいと思える一杯

つけ麺8号 1玉(850)
Bdsc01862
こちらも、美味しかったけど、ベジミソの印象が勝ってて...

自宅からは、ちょっと遠いけど、梅田で映画観る時に、グランフロントの北側に自転車停めて、グランフロントを散策したりするコースが楽しくて、駐輪代金が安いことがわかったので、また利用したいな~と思います。
メニュー全制覇するぜ!

箕面ビールも飲めますよ!
大阪伊丹空港の近くにもお店があるようです。


 味噌ラーメン専門店 KAMOSHI みつか坊主 醸

 住所
  〒531-0075 大阪市北区大淀南1-2-16
 電話
  06-6442-1005
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.)
  18:30~22:30(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青藍(SEIRAN)

<大阪市 中央区 谷町>

とある祝日、旧ヤム邸さんを目指して自転車で空堀商店街へ
福島のわが家からは、ちょっと遠い
谷町近辺は坂もあるし、寒い日だったのに、身体が温まって、コートを脱ぐはめになりました(笑)

お家の近所、中之島にも、旧ヤム邸さんはあるんですが、そちらは祝日お休みだったんですよね。
で、本家の方へ行ったわけなんですが...
甘かった
甘すぎた

めっちゃ並んでました。
でもって、運動して腹へりな私達、待つ余裕はなく、別のお店へ
前から気になっていた、ル・カネトンさんは、予約で満席の張り紙
orz

次にあがった候補が、こちら青藍さん
若干、帰る方向から外れるけど、西には戻るってことで、自転車でピューっと...

きれいなお店です。
Bdsc01901

カウンターと、テーブル席が数席
私たちはカウンターへ案内されました。
ほぼ満席

Bdsc01892
ポットサービスのお茶があります。嬉しいな~♪

せっかくなので、1500円のランチセットにしました。
まずは前菜
Bdsc01894 Bdsc01893
うーん。中華料理の前菜だけはちょっと苦手なものが多いな~
ピータンは意識して食べたのははじめて
味は大丈夫だったんですが、先入観が支配していて、少し気持ち悪くなりました。
やっぱ克服は無理っぽい
他は、普通に美味しく頂きました。

そしてスープ
Bdsc01895

夫は四万十ポークの酢豚を選択
Bdsc01896
めっちゃ美味しい酢豚でした。

私は海の幸のチリソース炒めを選択
Bdsc01898
これまた美味しい♪

点心もついてます
Bdsc01897

メニューで、メインを選ぶように書いてあるところの書き方が、 
〇〇   or   〇〇
点心       デザート
だったので、点心かデザートかも or なんだと思っていたので、両方に点心が来たときには、あれ?聞かれてないのに、デザート終わったのかなーなどと勝手に考えていたのですが、or はメインのお料理だけにかかっていたようで、デザートもやってきました。
Bdsc01900
ゴマ団子と、杏仁豆腐

めっちゃ安いと思います。コスパすごすぎ!
ってか、近所なら、絶対ローテーションに入ってます。
さすがに、ここまで来るのは遠いので、次回こちらに用事があった時に思い出します。


 青藍(SEIRAN)

 住所
  〒542-0065 大阪市中央区中寺1-2-23 1F
 電話
  06-6777-5647
 営業時間
  11:00~14:30
  17:30~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日/月1回不定休)
 ぐるなびのページはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIZZERIA Due Sette

<大阪 西区靭本町>

靭公園のひとつ南の通りにある、ピッツェリア
前回伺った時は、満席で、断念
今度はどうかな~と覗くと、お客さんゼロ
こういう客足の並って、お店にとっては、切ないでしょうね~
どうせなら万遍なく来てほしいだろうに、なぜか偏る...

Bdsc01902

ランチは、好きなピッツアを選ぶと、それにサラダプレートがついてきます。

Bdsc01903
鶏のトマト煮込み的なお料理とグリーンサラダ

Bdsc01904
キノコのピッツァ
キノコたっぷりで美味しい~♪

Bdsc01905
栗とゴルゴンゾーラのピッツァ
私は、ゴルゴンゾーラが苦手なので、ダメでした。一切れしか食べれんかった。
まあ、最初から、そうなるかもってわかっていながらの、あえての夫チョイス
なかなか克服できないな~

どちらが、どのお値段か忘れましたが、1400円と1600円 あわせて3000円でした。

お店は、若いご夫婦でされていて、奥様は、赤ちゃんを抱いてお仕事
頑張っておられます。
小さいピザ窯も可愛くて素敵です。

ただ、ピッツァのお味は、個人的好みでは、ポルタヌーボーさんとか、ダルブリガンテさんの方が好きかな~
その辺は、好みの分かれるところだと思うので、いろいろ食べ歩いて、自分の好みを見つけるのが良いですね。

そうそうピッツアの食べ方の絵が、勉強になりました。
持って食べにくい時は、クルクル巻いて、切って食べる
確かに、薄いのをそのまま切るのもなかなか難しいしね。
今回は、チャレンジしませんでしたが、今度どこかでチャレンジしてみようと思っています。
あの絵は、奥様が書かれたのかな~
お店のHP拝見してて思いました。


 Due Sette

 住所
  大阪市西区靭本町2-4-7
 電話
  06-6136-3383
 営業時間
  11:30~14:00
  18:00~22:00
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら



| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコルドゥ

<奈良 富雄>

大好きなレストラン 「アコルドゥ」さん
もう何回目の訪問か、数えられなくなってきました。
一昨年は毎月通い、昨年は大事な日に訪れ、今年はちょっと失速
G.W.に訪れたかったのが、予約がとれず6月にずれ、中之島にオープンした姉妹店にお邪魔させてもらったり、仕事を始めたことによって週末が忙しくなったり、いろいろ要因があって、でも、年内に絶対に行きたいと思い立ち、頑張って予約して、先日訪れました。
かなり予約困難な状態なので、早めの予約しないとですね。
予約時間は午前と午後の短い時間だけなので、平日は電話出来ないのもネックだったな~
せめて、夜の時間帯も予約出来たら良いのにな~と思ってしまいます。

久々の訪問
店前のバル バホ111さんも盛況でした。
レストランの方には新しい男性スタッフの方がおられました。うん?どこかでおみかけした顔
どこのレストランだったかしら、それとも他人のそら似?!と、気にしながらのスタート

Bdsc01906 Bdsc01907
いつもの雰囲気だけど、少しずつ変化しているテーブルセッティング
サフランの花がきれい!

酵母の香りの芋 森の香りのインフーション
Bdsc01908 Bdsc01909

最初のオニオンのパン
Bdsc01910 Bdsc01911 Bdsc01912

乾いた海 クロロフィルと磯の香り
Bdsc01913

オリーブオイルの砂 日本のネギと椎茸、
土の香り、卵黄とスミレ
Bdsc01914

大和肉鶏のテリーナ
リンゴのピュレと煮詰めたワイン
Bdsc01915

二種類目のパン
Bdsc01916

夏の風景 稲穂と巻貝
冷たい水と田の土
Bdsc01917

デゥラム小麦の手延べそうめん
海老、ピーナッツ、コーヒー
Bdsc01918

アマダイのアサード 海苔のようなキノコとサフラン
白菜のリゾーニとニラ
Bdsc01919

葛城合鴨のアサードと森
紫芋のエッセンスと落ち葉
Bdsc01920

スペインのチーズと葛城の八朔ジャム
Bdsc01921

冷たいホエーとミルク
コーヒーのアイレとシート
Bdsc01923 Bdsc01922

さつま芋の炭と焦がしバター、ハシバミ
Bdsc01924

食後の飲み物
Bdsc01925 Bdsc01926

美味しい!美味しすぎる!
一皿、一皿、どれも丁寧につくられていて、完成された美術作品のよう!
そして、アコルドゥの意味、記憶に誘われるように、海の記憶、田んぼの記憶などを夫と話しました。もちろん、過去のアコルドゥさんでの食事の記憶もよみがえって、本当に楽しいひと時を過ごしました。

脱帽したのは、そうめんを頂いた時に、あー今回のNo.1皿はこれだな~と思っていたら、その後のアマダイがさらに美味しく、合鴨も甲乙つけがたく、結局一番が決められず、全部美味しいと結論(笑)

食後の飲み物は、月ヶ瀬の紅茶が選べるようになっていて、ますます地産地消頑張っておられます。

川島シェフと少しお話もさせて頂いて、奈良情報をお聞きしたり、これまた楽しい時間を過ごさせて頂きました。
でもって、最初に気になっていた新しいスタッフの方、途中で、流暢なお料理の説明を聞いて、あーコンヴィヴィアリテの人じゃないかしらと思っていたので、伺ってみると、やはりそうとのこと!益々、お店が盛り上がると嬉しいな~♪
とはいえ、予約とれないのは、困るな~

来年は、せめて年4回は通いたいと思いました。


akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~ 18:00~
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »