« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

グリル北斗星

<大阪 梅田>

この秋は、結構、エビフライを食べました。
blogタイトルらしい行動ですが、私的最高のエビフライ 鳥羽の漣さんを超えるものはないですね~

夫がネットで発見した グリル北斗星さんへ
大阪駅前第2ビル地下1階にあります。老舗洋食屋さんです。

Bdsc01613

トルコライス ポークカツ(800)
Bdsc01614

特製エビフライセット(1000)
Bdsc01615

値段が安いし、メニューも豊富です。
そして美味しい♪

駅ビルって、ちょっととっつきにくい感じはするんですが、調べれば良いお店がたくさんあります。
高級なお店は、極々たまにしかいけませんが、リーズナブルなお店なら、回数重ねることが出来るので、どんどん開拓して、いろいろチャレンジしてみたいです。

中にとんでもないダメなお店もあるので注意が必要ですけどね~

こちらのお店は大丈夫
家族でいろんな洋食が安価に楽しめます。


 グリル 北斗星

 住所
  〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1
 電話
  06-6341-7758
 営業時間
  11:00~21:30(日祝~20:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IL VIGORE(イル・ヴィゴーレ)

<兵庫県 武庫之荘>

武庫之荘に行ってみたいイタリアンがあります。ローマ人のシェフがやってるイタリアン
雑誌で紹介されていて、興味があったので、学生時代の友人に声をかけて出かけることに!

で、候補日の中から、私が日を決めて、いざ予約と、電話したら定休日(泣)
ってか、私アホすぎ(笑)

で、同じ武庫之荘で、別のイタリアンに行くことになりました。
食べログの点数的には、こちらの IL VIGOREさんの方が評価が高いです。

武庫之荘駅から、まっすぐ南に下って、左に少し曲がった所にあります。
Bdsc01866 Bdsc01867
イタリアの国旗と、看板を目印にしてください。まあすぐわかると思いますが...

ランチは、パスタランチ(1050)、ランチコース(2100)、イル・ヴィゴーレランチ(1470)の三種類
イル・ヴィゴーレランチは、パスタランチのサラダが前菜三種盛になります。
ランチコースは、パスタランチにメインとドルチェがつきます。

私たちはイル・ヴィゴーレランチにドルチェ300円をプラスしました。

前菜三種盛り
Bdsc01868
柿と生ハム、ブロッコリー、ボッリート
なかなか美味しい♪

Bdsc01869
パンは、オリーブオイルで頂く感じです。まあ普通のバゲットって感じでした。

パスタ
Bdsc01870
パスタは4種類の中から選べました。
この日は、イカのマリナーラソース、ボロネーゼ、ゴルゴンゾーラ、ウニの4種類
ゴルゴンゾーラとウニは追加料金でした。
私は、イカのマリナーラソースを注文
美味しかった!

ドルチェ
Bdsc01871
3種類から選ぶ仕組みでした。
チョコケーキ、ティラミス、栗のクレームブリュレ
ブリュレ好きなので、迷いなくブリュレ
3人だったので、3種類頼んで、ワケワケ
なんか、学生時代に戻ったみたいだわ(笑)

Bdsc01872 Bdsc01873
カフェラテ
ラテアートが可愛い♪

わざわざ、遠方から出向くお店ではないですが、ご近所さんならば、食事を楽しむことのできるイタリアンです。
お店も、イイ感じの雰囲気です。
古い感じに、わざとしてるのかな~とも思ったのですが、昔は違うお店が入っていたのを、改装されて使ってらっしゃるようです。
友人との楽しい時間を過ごせて幸せでした。

 IL VIGORE(イル・ヴィゴーレ)

 住所
  兵庫県尼崎市南武庫之荘1-13-13
 電話
  06-6438-8533
 営業時間
  11:30~15:00(L.O)
  18:00~22:30(L.O)
 定休日
  水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪ノ下工房

<大阪 梅田>

11月のとある平日
夫が会社の公休日であることが発覚!(絶対4月から決まってたはずなんですが、うちの夫はそういうのに無頓着なので、直前になって気づく...)
で、私も、今月の平日休み分は終わっていたのですが、社長にお願いして休ませてもらいました。

せっかく、平日に休みになったから、休日には出来ないことをしようと、ランチ候補も、新地のお店とかいろいろ考えたんですが、「雪の下」さんのことを思い出して、普段は予約がとれなくて全然いけないけど、平日ならもしかして...

ネットで調べると、本店はお休みの日だったのですが、よくよく見ると、工房は開いてて、工房は予約なしでも行けると!
うわー知らんかった。いつからだったんだろう。それなら、もっと前に行ったかもしれないのにな~

一応、行かれた方のblogで、平日のお昼は、特に並ばずに入れました的なものも発見したので、ダメもとで自転車で行ってみました。

東梅田のあんまり環境がよろしくない場所にあります。
ゆえに、お子様はお断り
子供は30分パンケーキ焼くの待てないと思うし、カウンターなので座りづらいし、大人になってからのお楽しみ♪で良いと思います。
Bdsc01886
道にこんな看板が出ています。

Bdsc01885
なんか工房ってのが納得できる感じの入口

12時ぐらいにお伺いしました。
あと数席で満席ってとこでしたが、すんなり入れて着席
後から、お客さん、ちらほらこられましたが、食事を終えて出ていく方もおられるので、私たちがいる間、待ち行列が発生することはありませんでした。平日のお昼は、並ばなくても大丈夫そうです。休日はどうなんでしょうね~

前日から、パンケーキ2つとかき氷1つ頼むと決めていたけど、種類は決めてなかったので、しばしメニューとにらめっこ!
かき氷は徳島産豊水梨(700)、パンケーキは、練乳ミルクの白いパンケーキ(700)と、チーズのパンケーキ(800)を注文しました。
他にも、気になるメニューがたくさんあります。

パンケーキは20~30分かかるので、しばし、お店の様子を観察
工房は、作ってる風景を拝見することが出来ます。忙しく、働いてらっしゃいます。私が座った場所は、コンロからは遠かったので、ミキサーでメロンとか混ぜてるシーン(かき氷の工程なんでしょうね~)とか、めっちゃでっかいタッパー(ボウルでないとこに驚き)で、パンケーキ生地と思しきものを作ってる所しか見えませんでした。
奥に座るのがオススメですが、席は、選べないので、運しだいです。何回も通ったら、いつか焼いてるシーンが見れるかな~

Bdsc01878
まずは、カキ氷がやってきます。
想像してるカキ氷とは違って、グラニテとかに近い感じです。それよりもっとなめらかですけどね。
美味しい♪次は、牛乳や珈琲食べたい!個人的には、メロンも食べたいけど、夫と一緒だと無理だな~

Bdsc01879 Bdsc01880
そして紅茶(ニルギリ)(450)、京都ウニールのスペシャルティー珈琲(エルサルバドルモンテシオン)(450)
紅茶、ちゃんとカップも温めてくれていました。珈琲の感想は聞いてないですが、丁寧にドリップされてる様子は拝見しました。

飲み物来たってことは、そろそろパンケーキよねーとワクワクしてると登場!
Bdsc01881 Bdsc01882 Bdsc01883
ビジュアルのインパクトがすごい!
普通のパンケーキの3倍以上の厚み
家で焼く、うすうすパンケーキだったら5枚分ぐらいかしら~

ナイフを入れてみると、表面がよく焼かれているので、ちょっと固い
頑張って切り出して、一口で頬張ると、うむ期待していた程ではないかな~という第一印象

そうこうしてると、チーズのパンケーキ登場
Bdsc01884
一押し品だったのに、ビジュアルは控えめ
でも、こちらを一口食べると、大感動
口の中でトロケます。美味しい♪

で、二つを食べてるうちに、練乳ミルクの方も、めっちゃ美味しく感じるようになってきて、パクパクパクパク止まらない。紅茶を一緒に飲みながらということもなく、ノンストップでパンケーキ完食。
美味しかったな~

お値段も、ブームにのっかって結構高額なお店も多い中、良心的な価格だと思います。
カキ氷も、パンケーキも、ドリンクもってなっちゃうので、二人で三千円超えちゃいましたが(笑)

パンケーキブームですが、行ってみると、所詮パンケーキなので、その店の人気と味のバランスがちぐはぐだったりすることが多いので、人にオススメできる店ってあんまりないんですが、こちらのお店は、見た目のインパクトもスゴイし、家庭ではつくれなさそうな内容で、パンケーキ興味あるなら、一度は行ってみてもいいんじゃないってオススメできます。リピートするかどうかは、それぞれの好みで違ってくるとは思います。
とりあえず、私はリピートしたいです。本店にも、予約チャレンジして行ってみたいかな~
銀座にもオープン(フランチャイズ店)したようなので、東京方面の方も是非~!


 雪ノ下工房

 住所
  大阪市北区太融寺町4-10
 電話
  接客に専念されるため電話には出られません
 営業時間
  平日 11:00~20:00(L.O.)
  土曜 11:00~19:00
(L.O.)
  日祝 11:00~17:00
(L.O.)
 
 定休日
  不定休(HPで確認してください)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋菓匠 きくじろう

<大阪 難波>

久々に難波高島屋でお買い物
ケーキを買って帰ろうと、洋菓子売り場をくまなく物色

気になるお店は、いくつかありましたが、難波ならではに、こだわった結果
「きくじろう」さんで購入
初めて聞く名前でしたが、ブールミッシェ オーナーパティシェ 吉田菊次郎さんのお店でした。独立したわけでもなく、グループ店的な扱いのようです。

でも、説明をよくよく読むと、吉田菊次郎さんが、自ら厳選した最高の素材でつくる季節限定のフランス菓子
ん?
ってことは、吉田菊次郎さんは素材を厳選してるだけ?(笑)
日本語って、どこで切るかで意味合いが変わるから難しい...

試食もあって、美味しかったので、まあ、どっちゃでもええかってことで購入

Bdsc01816
菓匠って名前だけあって、袋もしっかりしています。

Bdsc01818
洋梨のスープ仕立て(525) と 和栗のシブースト(525)を購入しました。
洋梨のスープ仕立ては、缶詰ではなく、生の洋梨を使っているとのこと
なので、季節限定とのことでした。
あっさりしてて美味しい♪

Bdsc01819
和栗のシブーストは、上はキャラメリゼでばりばり、クリーム部分はちょっとざらっとしていて、中には栗と栗クリーム
うーん
なんかこう、個人的好みとしてはもっとなめらかなものが好きかな~

内容に比して、少し価格が高い気がしました。
和のテイストの洋菓子なので、年配の方への手土産などに向いてる気がします。
パッケージも落ち着いていますし、お遣物用って印象です。

 西洋菓匠 きくじろう

 住所
  〒542−0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-5
 電話
  06-6632-9179
 営業時間
  10:00~20:00
 定休日
  難波高島屋に準ずる
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串揚げ・大阪料理 Cuisine d'Osaka Ryo(リョウ)

<大阪 天満>

以前、夫の母と、大阪天満宮で梅見のあと、ディナーしたお店
以前訪れた際のblogはこちら
大阪にこだわった食材と、美味しい串揚げ
落ち着いたおしゃれな雰囲気なので、大阪以外からいらしたお客様のもてなしに使えるね~
と、話しておりました。

で、先日、夫が会社の方と利用
なんか本当は、外国の方をお連れする予定だったのを、相手方の都合が悪くなってキャンセルしようとしていたのを、もったいないからって、引き受けたのだそう...
突然のことだったので、私の夕飯用にお土産を買ってきてくれました
ヽ(^o^)丿

Bdsc01625
結構大きな袋に...

Bdsc01626
2つのきれいな箱
うん?2つ?

なんか、真夜中に妻にカツサンドを一人で食べさせるのが忍びなくて、自分も食べようと2箱買ってきてくれたようです。自分は、結構お腹いっぱいだったようなのにね~

Bdsc01627 Bdsc01628 Bdsc01629
カツサンドと、エビカツサンド
付け合わせにポテトとプチトマトが入ってます。
ポテトで、きっちり箱に固定されてイイ感じ
両方とも1000円也
お高い気もするけど、駅とかのお土産の用のカツサンドとかって、もっと量が少なくて、800円とかって考えると、ボリュームすごいし、味は良いしで、千円の価値ありって言うか、むしろお買い得かもです。

私は、海老好きなので、エビカツサンドの方が好きですが、夫はトンカツ好きなので、カツサンドの方が好き
真夜中に、美味しい~って言いながら、二人で食べました。
満腹になります。
リョウさんで、食事した際は、是非、ご家族にお土産として持ち帰りましょう!
美味しいから喜ばれると思います!!!


 串揚げ・大阪料理 Cuisine d'Osaka Ryo(リョウ)

 住所
  〒530-0047 大阪市北区西天満4-2-7 昭栄ビル1F
 最寄り駅
  京阪 中之島線 なにわ橋駅 徒歩5分
  JR 東西線 大阪天満宮 徒歩8分
  大阪市営地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩8分
  大阪市営地下鉄 谷町線・堺筋線 南森町駅 徒歩8分
 電話
  06-6364-1194
 営業時間
  11:30~14:00
  17:00~23:00(BAR TIME 21:00~)
 定休日
  月曜日・第2日曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カカオサンパカ

<大阪 梅田>

情熱の国スペインのチョコレートショップ カカオサンパカ さんのカフェにやっと行けました。
オープン当初に行ったものの長蛇の列に負けて、リッツカールトンまで流れていったことが(笑)

三時頃、だめもとで行ったら、待たずに入れました。
ただ、奥の素敵な席ではなく、手前だったのでちょっと残念

Bdsc01677
ダイエット気分なはずだったのに、栗にノックアウトされました。
なんか今しか食べれないと思うと、枷が外れる
栗のパフェ 1800円を注文
ランチより高いし(笑)

Bdsc01678
夫は、
ロサス・イ・プレサス のケーキセット 1250円也

栗のパフェは時間がかかるとのことで、結構長い間待ちました。時間にし て15分。

Bdsc01679  Bdsc01681
パフェの写真って難しぃ~
かなりのボリューム
二人で一個でも満足かもっ!
贅沢で美味しいパフェでした。大満足
もうこの秋の栗はこれでいいかもっ!

Bdsc01682 Bdsc01683
ロサス・イ・プレサス おされ~
味も美味しいぃ~

Bdsc01684 Bdsc01685
カップとポットには、奥の部屋の壁画と同じ模様
ステキです。

贅沢な時間をすごしました。
たまには、こんな時間の過ごし方もいいですね~

こちらのチョコは美味しくて、バレンタインでもお世話になるので、大阪にこうしていつでも行けるお店が出来たことはすごく嬉しいです。人気も継続してるようで良かった~♪

かなりお値段はしますが、それだけの価値はあるお店だと思います。
チョコ好きな方は是非!

 カカオサンパカ

 住所
  大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店7F
 電話
  06-6341-7470
 営業時間
  10:00-19:30(L.O.)
 定休日
  大丸梅田店に準ずる
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »