« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

QUINTOCANTO(クイントカント)

<大阪 中之島>

夫のお誕生日企画で、中之島ダイビルのQUINTOCANTOさんに行ってきました。
中之島ダイビルは、大好きなacorduさんのバル ドノスティアさんが入っているので、OPEN日から注目していたお店がたくさん。こちらのお店もその一つ
しかも、敬愛するブロガーさんが、定期的に食事会を行っているお店の姉妹店
いかずにはいられません!!!

夫の誕生日は、本当は、福島の有名店にするつもりだったのですが、そちらは、和食で、お酒と一緒に食事を楽しむコンセプトのお店、お酒が飲めない私にはちょっと苦手系の料理も多いしってことで、夫が気をつかって、直前に、口コミとか読んで、その素晴らしさに興味津々だったこちらにしてもいいよ~って言ってくれたのでした。
OpenTableで予約できるのもよいです。

予約日の3日前に予約最終確認の電話がありました。苦手食材も、細かく聞いてくださいました。丁寧な応対に好感度アップです。

スマートカジュアルのお店なのでドキドキしながらお店へ
ダイビルがオープンしたころは、ちょっと別世界感があって近寄りがたい雰囲気だったお店なので余計に...

扉をあけると、きれいなお花
Bdsc01702
しばし椅子で、待ってから席に案内されました。
真っ白な店内です。明るい!!

Bdsc01703
ナプキンはシルクのようななめらかな素材

Bdsc01704
カトラリーの量がスゴイです(笑)
なんかこのフォーク見てるうちに、ラピュタの番人ロボット思い出しました(笑)
ちなみに、このカトラリーは前半戦用
後半戦は、また新たに並べられます
コースを通して、ナイフは1本使っただけで、基本、フォークとスプーンで頂きます。
非常に食べやすいコース設計
独特ですが、品数多くて、幸せです。厨房は大変でしょうけどね~

1品目、2品目 フォアグラウェハース ビーツのカルド
Bdsc01705
フォアグラウェハース 中にレモンジャムが入っていてめちゃ旨です。
つかみはOKです。
まあ、メニューみただけでも、期待大なんですが、さらに広がります。

3品目 コンテフォルマッジョ
Bdsc01706
チーズの味も良いですが、器がステキ
オリジナルなのかなー

4品目 タコ ボッリート
Bdsc01707

ここで、大理石のプレートが、下げられて、スリガラスと刺繍のマット
なんかいろいろ素敵
Bdsc01708

5品目 サワラ
Bdsc01709
これ私のお気に入りの一皿
サワラって正直、あんまり好きな魚ではありません。
でも、それが、ものすごく柔らかいし、ズッキーニ、スペアミント、グレープフルーツなどの味が絶妙に組み合わさって感動の味に仕上がっておりました。

6品目 ブレザオラ ディ カバッロ
Bdsc01710
お馬さん

7品目 メランザーネ スフォルマート
Bdsc01711
スフォルマートはお料理教室で習ったものなので、どんな料理が来るが想像してましたが、全然、想像と違うものがきました~
ちょっと、怒られそうですが、トマトソースとチーズの組み合わせが、タコライスの味を思い出しました(笑)
もちろん、もっともっと深いお味なんですけどね。ちょっと、昔懐かしい感じもして不思議な一品でした。

8品目 アナトラ
Bdsc01712
鴨 中にマスカット、アンディーブが巻かれていて、下には鶏レバー
レバーが苦手だったので、ちょっと心配しましたが、鴨のスモークの香りにレバーの苦手な風味が消されていて、美味しく頂けました。ただ、次回は、苦手食材として、レバーは伝えようと思いました。
苦手食材が多すぎると、何を伝えるべきか悩みます。
ちゃんと克服できれば良いのですが、恥ずかしながら、なかなか難しく...
融通の利かない所ではあきらめて、頑張って食べるようにしていますが、親切に聞いて下さるところでは甘えようかな~と、思っています。ただ、ほんの少しなら食べても良いし、トレーニングしたい気持ちもあるし、全く見当はずれな食材を伝えるのも恥ずかしいしってことで、毎回、何を伝えるか、少しずつ変えたりして、様子見てます。

9品目 鮮魚バポーレ
Bdsc01713
これも超美味しかった。魚がホロホロって身が崩れて、絶妙の火入れ加減
蓋を開けた時の、なんとも言えない芳醇な香り
スープを口をつけて飲んでくださいね~って言ってくださったので、器を持ってゴックン
外国ではタブーなんでしょうが、ここは日本
日本ならではのルールで楽しんで良いと思います。

これで前半戦終了

お口直し 10品目 ペペローネ
Bdsc01714 Bdsc01715
名前から、唐辛子関係のものを想像していましたが、全然違いました。
命名の由来聞かなかったな~
面白い、お口直しの一品でした。
是非、お店で経験してみてください

後半戦
パン皿登場 鮮やかな石 基本白なので、すごく映えます。
Bdsc01716  Bdsc01717

はじめてナイフ登場
Bdsc01718

11品目 フェットチーネ
Bdsc01719
鳩のラグーでした
鳩... とちょっとかたまりかけましたが、ピアチェンティーナ(サフラン入チーズ)の香りに助けられて、美味しく頂けました。鳩ってちょっとレバーぽい味がするので苦手です。でも、あまり出てこないので、苦手指定はしていないのですが、次からは要チェック!
でも、それ以外は、素晴らしいパスタ。美味しいです。

Bdsc01720
パン登場 すごく可愛いパンです。
フォカッチャ生地を丸く焼いたような感じでしょうか
そのままでも美味しいパンですが、品数多くて、お腹いっぱいなので、1個で満足でした。

12品目 カペレッティ
Bdsc01721 Bdsc01722
一口で入るか心配でしたが、大口あけて、パクリ
ポルチーニ、栗、ラルド、リンゴジャム
うま~
カペレッティは料理教室でも作ったけど、言葉を見ただけでは、何だったか思い出せず。もっと家で復習しないと身につかないな~
このお皿は夫の一押し
ガラスや白いお皿が多い中、これは、青いお皿で印象的でした。

13品目 神戸牛
Bdsc01723 

大きなお皿に、5cmぐらいのお肉とソースだけ
思い切ってます。潔い!
当然ながら、美味しいお肉でしたが、いかんせん、つい先日、熟成肉を食べたばかりだったので、ついつい比べてしまい普通の印象

14品目 シェーブルチーズ、リコッタのプロポスタ、トマトソースパスタ いずれか選択

お腹がいっぱいならチーズ、物足りなかったらパスタでg調整 30/60/90
90って一食分だし(笑)

とか言いながら、私は、トマトソースパスタ 60g
Bdsc01725
シンプルだけど美味しい
この麺はなんて名前だっけ?キタッラですね
お腹いっぱいでも90いけそうなぐらい美味しいです。

夫は、シェーブルチーズ
Bdsc01726 Bdsc01727
山羊のチーズ
なんと、手でちぎって食べます。
くせがないってことで、私にも食べれるやろーと少しくれましたが、私はダメでした。
表面はOKなんだけど、中が...

次回は、リコッタにしよっと!楽しみ~♪

ここからドルチェ ちなみに、14品目をリコッタにしたら、そこからドルチェ
15品目 マリアージュ
Bdsc01728
アッサムティーと隠れた所にイチジク
毎月変わるドルチェ
美しい!
ダージリンの月もあったようです。毎月紅茶なのかどうかは謎

16品目 ホワイトチョコムース
Bdsc01730
黒ビールに漬けたフィナンシェ、黒ビールのジェラートがアクセント

17品目
Bdsc01732  Bdsc01733
ヘーゼルナッツのギモーブのようなお菓子 と エスプレッソ 紅茶
エスプレッソはお菓子を浸して食べると美味しいとのことで、夫がチャレンジ
めっちゃ美味しかったそうです。
エー次はエスプレッソにしようかな~
紅茶は、ちょっと私好みではなかった。まあ、私の好みは、濃すぎるので、なかなか難しいのですが...
ハーブティーも気になります。

Bdsc01734
なんと、感動的なことに、イラスト入りのメニューも配られました。
東京のモダンスパニッシュ サンパウ思い出しました。
美大卒かと思いきや、ここに就職してから絵を書き始めたとのことです。すごいわ~
私、仕事で絵を描くこと命じられたら辞めるかも(笑) まあ、私の絵を見たら書けとは言わないでしょうけど...
才能あるから、抜擢されるんだよね~
とても、感じのよいスタッフさんだったので、これからもずっと頑張って欲しいです。


お料理はもちろんのことサービスも素晴らしいお店でした。
メニューが毎月変わるとのことなので、これから、頻繁に訪れたいお店です。
お料理は、夜は12000円1コース 昼は5250円1コース
お料理のコスパはものすごく良いですが、ワインはやはりお高めなので、いっぱい飲むと、かなりお値段アップします。
言えば、見せてもらえるかもしれませんが、ドリンクメニューは基本なしで、グラスで料理に合うワインを選んでもらう形式でした。ボトルで頼んでらっしゃる方もいたのかもしれませんが、気づきませんでした。
料理に合うワイン選んでもらう方が、楽しめるとは思います。
ちなみに、デギュスタシオン ハーフ 4杯 で 6000円でした。
他に、お水、ノンアルコールドリンク、シャンパンなどで、1万円弱

トータル金額は4万弱...
到底、毎月は通えません
ランチを織り交ぜながら、なんとか頑張りたい
働かねばっ!

 QUINTOCANTO(クイントカント)

 住所
  〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F
 電話
  06-6479-1811
 営業時間
  12:00~13:00(L.O.)
  18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  日曜日、第一、第三月曜日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンセール

<兵庫 神戸元町>

中華街の中の洋食屋さんに行ってきました。
Bdsc01643

私たちは、南京町広場から向かったので、わからなくてぐるぐるしてしまいましたが、王道で長安門からまっすぐ入ってくると、南京町広場の手前、右手に、上の写真の階段が見えます。それをあがるとすぐお店です。

Bdsc01636  Bdsc01635

コスパが素晴らしいお店ということなので、
数千円するようなメニューもありますが、お安い定食を頂きました。

定食には、スープ、サラダ、ライスがついています。
まずは、スープとサラダがやってきます。
Bdsc01640
このサラダ美味しかったな~
ドレッシングが美味しい♪

最初は、すいてたお店も、徐々に混雑してきて、すぐに満員
大人気のようです。

私は、エビフライ定食
Bdsc01641
太い海老が2匹 タルタルソースは少な目で、足りなかったらどうぞと、イギリス製のソースが提供されました。
まあ、使わなかったけど...
しっかりしたエビフライでした。頭は苦手なので、ついてなくて嬉しい♪
これで、840円は安いです。

夫は、三種類のビーフカツレツ定食

Bdsc01642
ちょっと、期待してた内容ではなかったみたいだけど、1200円でビフカツっていうこと考えたら満足です。

ご夫婦二人で切り盛りされてて、御主人は厨房、奥様はホールを担当
結構、時間がかかるので、時間に余裕のある方にオススメのお店です。
コスパがすごいので、是非、中華街の中の洋食屋さんに行ってみてください。

ちなみに、常連と思える、おじいさんは、ワインとオードブルを頼んで、メインが来るまでの時間を過ごしておられました。オードブルはすぐ来てたので、常連の策かもっ!
あくまで想像
まあ、そんなことすると、コスパの良さが感じにくくなりますけどね。


 サンセール

 住所
  兵庫県神戸市中央区元町通1-3-7
 電話
  078-331-3524
 営業時間
  11:30~20:00(途中中休みあり)
 定休日
  水曜日(祝日の場合は営業)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮生

<大阪 福島>

結構そば好きなわが家
近所のお蕎麦屋さんは制覇したいと思いつつ、なかなか開いてる時間にたどりつけない

とある9月の平日
会社帰りに、なんとか立ち寄れそうってことで、気になっていたお蕎麦屋さんへ
気になっていたとはいえ、場所は知らなかったので、地図をみながらしばし迷いました。
福島って道が複雑なんですよね
近くは通ってるんですが、一筋だけ違うと、全く通ったことない道とか、袋小路とか

こちらのお蕎麦屋さんは、いつも賑わっている立ち飲み屋さんのお隣でした。
というか姉妹店!?
つながってる感じがしました。

03_2
雰囲気はあります。
でも、ここ知ってないと絶対わからんわ~って場所です。

04
カウンターとテーブル席が少し

閉店間際でしたが、なんとかお蕎麦はオーダー出来ました。
メニューはいたってシンプル
01

山かけ(900)、ざる(800)をオーダー
02 07
田舎そば風のお蕎麦
普通に美味しいけど、福島のお蕎麦屋さんの中では、他がすごすぎて私の中での上位ランクはないな~って感じでした。

08
そば湯は薬缶で登場
薄いタイプのものでした。


 蓮生

 住所
  大阪府大阪市福島区福島2-9-22
 電話
  06-6346-0089
 営業時間
  11:30~15:00
  18:00~21:00(祝日休)
  売切れ次第終了
 定休日
  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御二九と八さい はちべー

<京都 中京区>

近くて遠い京都
8月、久々に出かけました。
高島屋でリラックマ展をやっていたので、そのついでに、少し京都の町を散策

ランチは、柳小路で
Bdsc01274
なんか小路を入ると、オサレなお店がたくさんあって、ちょっと自由が丘っぽいって思いました。
京都ってやっぱりスゴイな~

悩んだ結果、お肉のお店、はちべーさんへ
Bdsc01264 Bdsc01266

ランチは、牛たんハンバーグ と 牛ネックのシチュー
1500円也

なんとなんとミシュランの星をもらった店とのことです。
カウンターに着席
とてもきれいなお店です。
そして、表に出てるスタッフの方が若い
奥にも人がいらっしゃるようなので、その辺の方はベテランなのかしら?
あまりにも若いのでちょっとビックリでした。

Bdsc01267

Bdsc01269
季節の野菜のハラミ丼 2100円也
中に入ったら、こちらのメニューもあったので、飛びつきました(笑)
ちょっと贅沢ですが、野菜も色とりどりで美味しかった♪
満足

Bdsc01270 Bdsc01271
夫は、ハンバーグ
こちらも美味しかったです。

Bdsc01272
たぶん、最初に出てくるはずの一品
肺とお味噌汁
うむ。肺とか希少部位なんだろうけど、ちょっと苦手な私...

〆のコーヒー
Bdsc01273


少し割高ではありますが、せっかく京都に来たら、こんなお店で時間を過ごすのもステキだと思います。
普段使いは無理ですけどね~


 御二九と八さい はちべー

 住所
  京都市中京区新京極四条上る中之町577番地17
 電話
  075-212-2261
 営業時間
  12:00~14:30
  17:00~21:30
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熟成肉と本格炭火焼肉 又三郎

<大阪 長居公園>

熟成肉って響きに誘われて、夫がこちらのお店を発見したのが一年ぐらい前だったか...
当時、長居公園のイルミネーションと合わせて食べに行く話をしていたのに、何かで流れて、なかなか実現できなかったのですが、先日、放送終了した、朝日放送の「みしらん」で紹介されていて、これは、行かねば、ますます行き辛くなると、夫が企画してくれました。

花好きの夫の母と一緒に長居公園を散策した後、又三郎さんへ

Bdsc01569 Bdsc01568 Bdsc01567
ホテルの一階にあります。ホテルは普通のビジホっぽい感じですが、又三郎さんは異彩を放っていて素敵な外観です。

ちょっと早い時間に到着してしまいましたが、快く席に案内してくださいました。
中二階の下のカウンターで調理する様子がよく見える席でした。
仕切りがあるので、独立感もあって落ち着けます。

Bdsc01573
夫と母は、それぞれアルコール、私はジャスミンティーで乾杯
ピッチャーで頼めます。水分をよくとる人間としては嬉しいサービス♪

Bdsc01572
お箸にスプーンに、ナイフ、フォーク
最初テーブルの真ん中には、何もおいてなかったので、焼肉屋だけど、ステーキっぽいものがメインで、テーブル上では焼かないのかな~と思っていたら、七輪が登場しました。
Bdsc01574

せっかく遠くから来たんだから、熟成肉を味わうコース 6500円が良かったのですが、予約限定で、熟成状態によっては用意出来ない時もあるってメニューだったので、やっぱり当日ではダメでした。

なので、熟成肉と焼肉を味わうコース 5800円にしました。他に、テイスティングコース 4500円や、宴会コース、アラカルトでいろいろ頼む選択肢もあります。

Bdsc01575
熟成肉は、この日は、土佐あかうしでした。夫の母は、高知出身なので、なんか嬉しいです。
お店の方が焼いてくれるのを3人でじっと見守ります(笑)
表面を焼いて、ひとまずホイルに包まれます。
Bdsc01576

待ってる間、まずは前菜
Bdsc01577
熟成肉たたき ネックの部分っておっしゃってた気がするんですが、あってるかどうかは不明
ちょっとスモークされてる感じで、ものすごく美味しい。
旨味が濃い
ピクルスの野菜達も超美味しかったです。
期待が高まります。

Bdsc01578
舞茸のスープ
舞茸大好きなので、自分でも作りたいな~と思いました。でも、夫は舞茸はキノコの中ではランキング低いとのこと...

この後、お店の方が、熟成肉を焼いて休ませてって工程を見守ったり、一階での調理の様子を眺めたり、ちょっと手持無沙汰
ここに他の食べ物が入ると、お腹いっぱいになりすぎる気もするし、なかなか悩ましい間です。もっと、アルコールガンガンいけばいいんでしょうが、飲めない人がいると、そんなに進まないですしね~

焼けたお肉は、いったん、一階に運ばれ、とりわけられて再登場
Bdsc01579
ナイフで一口切って口へ
美味しい♪旨味が口に広がる
ニッコリ
実は、私、これでお肉終わりで、あとは〆とデザートと思っておりました。
お肉が出てくる前は、ちょっとお高い気がしていたんですが、このお肉だったら、十分満足だわ~と思っていたら、なんとなんと、この後焼肉があるとのことっ!
感想は、めっちゃ安いかもに変わりました(笑)

Bdsc01581
5種盛 各一切れずつ
若い頃は、もっと食べたいと思ったかもしれませんが、今は、いろんな部位(ホルモン以外)を、少しずつ食べれるのが一番の贅沢
丁寧に部位を説明してくださいましたが、残念な脳が忘れました。
ひうち、かいのみ、カルビ、あとはなんだったか...

Bdsc01582
こんな感じで焼きます。
炭の状態が良いので、イイ感じ焼けます。
いやー全部、美味しかった。牛肉で時々感じる嫌な感じがするものは全くなく、純粋に美味しい♪
幸せ♪
もっといろいろ食べたい思いもありますが、身体的には適量
少し、量の少ないティスティングコースでも満腹になれそうな予感

〆は、焼肉中にご飯とスープを頂くか、食後に梅だし茶漬けかを選べます。
女性陣はお茶漬け、夫はスープとご飯
ご飯も美味しかったし、スープがかつお出汁のような味もして超美味しい。
その時は、かつお出汁かと思ったけど、今考えると、あれが熟成肉により
増えたアミノ酸の味なのかな?とか考えだしました。真相はわかりません。
また伺って確かめなきゃ!!!

Bdsc01583
梅だし茶漬け
ビジュアルも良いし、美味しい♪女性受けしそう!

デザートは、メニューから好きなものが選べます。
Bdsc01584 Bdsc01585
メニューには今月のスイーツとあったので、定番はあるのかもしれませんが、変わっていくみたいです。
ちなみに、夫は、焼きバナナのバニラアイス添え
私は、ゴールデンパインのカタラーナ
にしました。
お腹いっぱいって言いながら、しっかり完食
焼肉屋さんって、デザートはアイスだけとか、手をかけてない所が多いから、手をかけたデザートは、女子の心鷲掴みな気がします。

Bdsc01586
最期は、小松菜ジュースで

大満足でしした。
接客も良いし、お料理は美味しいし♪
また来たい、でも遠いし、コスパはいいけど、やっぱりこういうお肉は、わが家にはちょっと贅沢
ゆえに、一年に一回ぐらいは来ようって結論(笑)
とりあえず、来年は、花見のシーズンに、こちらで、ステーキ弁当を買って、長居公園で桜を観ようと決めました。覚えていられるかな~

熟成肉情報はHPで確認できるので、狙いの牛があるなら要チェックです。
予約はオンラインではありませんが、HPから可能です。
深夜に、希望日を伝えたら、深夜のうちに返信が来てビックリです。自動ではなく、明らかに人がタイプしたメール。たまたまかもしれませんが、何時までお仕事されてるんでしょうか、頑張っておられます。

お料理教室もやっておられます。土日のこともあるようなので、狙って行きたいと思います。
10月は平日の夜だった無理ぃ~

Blogも読ませて頂きましたが、すごく良い内容で共感できます。
これは、今も大人気ですが、今後、もっともっと人気出ると思われます。
予約がとりにくくなったら悲しいな~
まあ、頑張ってとりますがっ!
超オススメのお店です。


 熟成肉と本格炭火焼肉 又三郎

 住所
  大阪市住吉区長居2-13-13 長居パークホテル1F
 電話
  06-6693-8534
 営業時間
  11:30~13:00(入店時間)
  17:30~22:30(L.O.)
 定休日
  木曜日
 お店の公式HPはこちら
 お店の公式Blogはこちら




| | コメント (0) | トラックバック (0)

DALLOYAU(ダロワイヨ) 心斎橋店

<大阪 心斎橋>

今年の春頃、たまたま、食べログで、こちらのお店の 可愛いクマケーキ ヌヌルスを発見!
いいな~と、うっとり眺めていると...
夫が、今年のお誕生日ケーキはこれにしようかっ!
って言ってくれました。

そこから約半年、しっかりその約束を覚えていた私(笑)
HPで見ると、存在がないかのようになってるので、えっもしかして終わっちゃった?とか不安になりながら、心斎橋のお店を訪問しました。(ちなみに、その前に、どなたかのBlogで、HPには載ってないけどお店に行くと頼めますって内容も発見していたので、当日は安心しきっていました)

予約するだけじゃ、もったいないね~ってことで、ケーキも購入
Bdsc01354 Bdsc01355
しっかりした箱に入っています。
非常に丁寧な接客、ホテルのブティックで購入するような雰囲気です。

Bdsc01357
こちらは、お店の名前を冠した ダロワイヨ(525)
ナッツがふんだんで美味しい♪

Bdsc01358
モンブラン(577)
なんかこう、ちょっと見た目が...
味はかなり美味しかったです。

さすがのダロワイヨさん!!
ヌヌルスも楽しみ♪

Bdsc01359  Bdsc01360
パンも購入しました。
フレーズフランス(168)、ショソンオポム(210)
どちらも美味しく、朝からリッチな気分になりました。

そして、誕生日
当日は、平日だったので、ちょっと前倒しで、休日に頂きにいきました。
Bdsc01482
箱も可愛い!
テンションあがる~

Bdsc01483
手に持ってるマカロンは好きなフレーバーを予約時に選びます。
ヌヌルスは白い子もいます。マンゴー&バナナのフルーツケーキ
バナナのケーキがそんなに好きではないので、白いヌヌルスの見た目は大好きだったのですが、今回はチョコにしました。
プレートには、もちろん名前やメッセージを書いてもらえますが、そのままの形でBlogに載せたかったので、今回は、何も書いてもらいませんでした。心の中でイメージします。チョコじゃなくて、マジパンなのが少し悲しい(笑)

Bdsc01484
プレートの下が、これまた可愛い♪
キュンってなります。

Bdsc01485
そして、キャンドルをぐさっと!
刺す時、だいぶ、躊躇しましたし、固いのでぐいっとやらないといけません。
ちなみに、このキャンドルは、別のクマ関係のケーキショップで購入しました。
裏に数字が書いてあります。
ちなみに、ダロワイヨさんでも、キャンドルはもらえます。
太くて短いタイプと、細くて長いタイプのキャンドルを本数指定します。
今回は、お願いしてあったのですが、その後、このクマキャンドルを見つけたので、そちらにしました。

Bdsc01487
日をつけるとホラー(笑)

そして入刀
残酷すぎてここからは無理~

一応、断面はこんな感じです。
Bdsc01490

チョコの中に、たっぷりチョコ
濃厚で美味しいけど、甘すぎません。
大人向けな味です。
食べるのは、かなり残酷なので、いろんな意味で子供向きではないかもです。
メルヘン好きな大人の女性へのプレゼントとして良いと思います。

当日、頑張りましたが、二人で、胴体だけ食べるのがせいいっぱいでした。
頭部は翌日
美味しいから、二人で完食できましたが、並レベルのケーキだったら無理だったかもっ!

お値段5250円にしては、小振りだな~って最初は思っていましたが、これは安いです!
チョコのレベルとか、造形の素晴らしさを考えたら、お買い得商品!
ただ、二人で食べるのは、ちょっとカロリーとか考えると厳しいので、4~6人ぐらいで食べるのがオススメです。

是非、大事な人の誕生日をヌヌルスでお祝いしてあげてくださーい
さってと、夫の誕生日はどうしようかな~


 DALLOYAU(ダロワイヨ) 心斎橋店

 住所
  大阪市中央区心斎橋筋2-2-23
 電話
  06-6211-1155
 営業時間
  10:00~22:00
 定休日
  なし
 グループの公式HPはこちら
  





| | コメント (0) | トラックバック (0)

LA FETE HIRAMATSU(ラ・フェット ひらまつ)

<大阪 中之島>

お誕生日、念願のラ・フェット ひらまつさんに行ってきました。
思い起こせば、数年前、夫の勤続20周年休暇で旅行に行った北海道札幌の ル・バエレンタルさんで、大感動のディナーを頂き、帰りがけにシェフとお話させて頂いた際に、大阪にもオープンするんですよ~って伺ってからずっと楽しみにしていたわけです。長い長い...

昨年、秋にオープンされてから、もうすぐ一年
お友達とランチの計画とかもあったのですが、急に、ガッツリ働くことになってしまって、まだ実現できていません。
いつか企画しなければな~

まあでも、まずは、ディナーから体験

予約は、一か月ぐらい前にとりました。
当日は、満席のお知らせが、フェスティバルタワーのエレベーター乗り換え地点に出されていました。
大人気のようです。
オープン当初は、酷評が多かったようですが、着実に、リピート客をつかんでらっしゃるんでしょうね~

内装はとってもゴージャス
大地真央さんのご主人のデザインなんですよね~
Bdsc01508
この照明を眺めていると、スタッフの方が、オペラの歌詞が書いてあるんですよ~って教えてくださいました。
おしゃれですねー

37Fからの夜景はとてもきれいです。梅田側が見えました。

Bdsc01497
ゴールドのプレート

テーブルにつくと、まずは、ワインクーラーのワゴンが登場
食前酒を薦められました。
夫はシャンパン、私はオリジナルのチェリーのノンアルコールカクテルで乾杯
Bdsc01499

Bdsc01500
アミューズ

ここから、メニューを決めます。
作曲家の名前のついたメニュー
シューベルト、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン
それぞれ、6300円、9450円、15750円、26250円の税込サ別
シューベルトは平日限定のメニューです。
モーツァルトは完全おまかせの品数が一番多いコース
お誕生日だから、なんでもいいよーっていう夫の声におされて、オマールエビがついてるベートーヴェンに傾きかけたけど、やっぱり種類を楽しみたいよな~と考え直し、モーツァルトにしました。

苦手食材も丁寧に確認してくださるので安心

Bdsc01501 Bdsc01502
パン 少し酸味のあるパン エシレバターをつけると超美味しい!
食べ過ぎ注意
私は、我慢して控えてましたが、夫は、全部食べ切るぐらいの勢いでバター食べてました(笑)
でも、お隣のテーブルはバターのおかわりもしていたから、皆様、エシレの魅力にはまるのかもっ!

1品目と2品目
Bdsc01503
左側はイカのペースト、右側はむ 失念

3品目
Bdsc01504
コーンをいろんな形で...
これ美味しかったな~

4品目
Bdsc01505
白うにのフランだったかな ちょっと茶碗蒸しっぽいものです。
あおさ海苔が海の香りを際立てて、私は大好きな一皿でした。
うには好きではないんですけどね。
夫は、ちょっと苦手なお皿だったよう...

5品目
Bdsc01506
仔羊の胸腺を揚げたものと、ガルガネッリ
内臓が苦手だとお伝えしたので、心配して、大丈夫かと聞いてくださいましたが、全然大丈夫でした。
めっちゃ美味しい♪

6品目
Bdsc01507
フォアグラさん 巨峰と一緒に食べると、笑顔がこぼれます。

7品目
Bdsc01510
メインのお魚料理
魚の名前失念 バター風味がきいてて、好みの一皿でした。

8品目
Bdsc01511
メインのお肉料理 仔羊
添えてあるキノコのソテーがたまらなく美味しかったし、お肉も柔らかくて絶品でした。

まんぞくじゃーと、ほっこりしていると、チーズのワゴンがやってきました。
チーズはいかがですか?
と...
あんまり得意じゃない私ですが、全種類のチーズを丁寧に説明してもらった後なので、2種類オーダー、夫は私が頼まない少しくせのあるものを3種類オーダー
しかも、ワインが終わっていたので、さらに追加
Bdsc01512 Bdsc01513
チーズにあわせて、ドライフルーツやはちみつをつけて下さいます。
チーズマイスターの友人が進めてくれた コンテ が食べれて良かったです。めっちゃ美味しかった♪
しかし、後でびっくり
このチーズって、別料金でした(笑)
確かに、選んでくださいではなく、いかがですか?だったな~。メニューにも記述なかったし...
ちなみに、チーズの種類によって変わるかもしれませんが、2種が900円、3種が1200円でした。

9品目
Bdsc01514
ひらまつ 特製 ティラミス だったか そんな感じ

こちらのお店は、フレンチとイタリアンの融合的な触れ込みですが、こういうとこがイタリアンを意識してるのかな~。全体的な印象は、完全にフレンチでした。

10品目
Bdsc01519
いちじくのコンポートとジェラート
結構、お腹いっぱいで苦しかったので、軽めのデザートで良かった
バースデープレートもつけて下さり、記念撮影もしてくださいました。

Bdsc01520
ハーブティーで...

Bdsc01521
11品目は、ミニャルディーズ
一口サイズで、どれも美味しい♪
もうお腹いっぱいで、これ以上はいらないわ~と言いながら、パクパク完食(笑)

ル・バエレンタルさんの時ほどの感動はなかったけど、美味しいお料理を、素敵な雰囲気の中で楽しめました。
不思議だったのは、私たちのテーブルのロウソクだけ、減りが早くて、蝋が横に流れ出て、チーズを選んでる間に片づけられてしまったこと。たぶん、空調のせいなんでしょうけど、最後までロウソク欲しかったな~

Members Card に加入したので、たびたび来たい所ですが、そんなにはこれないよね~
大阪にも、もっといろいろお店が出来たらいいのにな~
ハービスにもってことだったので、期待したのですが、バーでした。
個人的には、ASOさんに進出して欲しい!

まずは、友人とのランチ会、企画しなきゃ~♪

ちなみに、今回のお会計は、4万5千円弱でした。


 LA FETE HIRAMATSU(ラ・フェット ひらまつ)

 住所
  530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 フェスティバルタワー37F
 電話
  06-6233-1139
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.)
  18:00~20:30(L.O.)
 定休日
  なし
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »