« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

なか田 別邸

<大阪 福島>

昨年、福島に引っ越してきてから、程なく、なんか雰囲気の良いお店を発見
うわー、なんのお店だろうと近づくと 「なか田」の文字
あっ、前から、雑誌とかで、気になっていたお店の有名店ではないですかっ!
Bdsc01260

気にはなるものの、ちょっと敷居が高い気がして、なかなか、入る勇気は出ず...
もんもんと、一年以上経過(笑)

堂島に通勤してた頃、前をよく通るようになり、ランチはリーズナブルなことを発見
まずはランチに行こう!と、さらにそこから半年(笑)
途中、TVで紹介されてるのを見たりして、行きたい熱は高まってました。
で、8月に、夏休みを利用してやっと、ランチに行きました。

とはいえ、夫は、そのあと、出勤
11:30オープンなので、それを目指して、家から徒歩で向かいます。
11:30過ぎに到着
余裕で入れました。

入口で、靴を脱いであがります。
Bdsc01257

二人なんですが、4人がけのテーブルが2つあるお部屋に案内されました。
個室ではないけど、広くて、良い感じです。
Bdsc01253 Bdsc01254

Bdsc01252
メニュー
ステーキは1890円とかですが、800円からランチがあります。

夫は、ひつまぶし風 牛丼(1000) 私は、気になっていた 肉吸い定食並 800円

Bdsc01255

ひつまぶし風 牛丼

Bdsc01256

肉吸い定食並

どっちも美味しかったな~♪
肉吸いは、どうやって食べるのが正解かよくわからなかったけど、いろいろ楽しみました。
個人的には、ひつまぶし風の方が好みだったけど、会社が近かったら、毎週来て、全メニュー間違いなく制覇しますね~
NTTの人いいな~

夜も、5千円ぐらいからコースがあるので、もう、ガンガン肉を焼いて食べる歳でもないし、ゆったりコース焼肉を楽しむのも良いかな~と思いました。いつ行けるかな~


 なか田 別邸

 住所
  〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-4-4 セントラル70 1F
 電話
  06-6940-6120
 営業時間
  11:30~13:00(L.O.) 17:00~22:00(L.O.)
 定休日
  年末年始
 グループ全体のHPはこちら
 こちらのお店のぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊な勢

<三重県 伊勢市>

先日、久々に実家に帰省
丁度、母の誕生日だったので、伊勢の友人に、オススメお店情報を聞いて、勢田川沿いにある 伊な勢さんに行ってきました。ちょうど、全国で猛威をふるった台風の翌朝だったので、勢田川増水してないかしら?と心配だったのですが、お天気は良かったし、特に、連絡もなかったので、予定通り向かいました。

案内をカーナビに任せたら、やたら狭い民家の中を行く道を選択されてしまいましたが、素直に、勢田川沿いを走ってくるのが便利だと思います。

Bdsc01401 Bdsc01402
こんな門構え
とても、立派な古民家です。
これは、普通の家だったのかしら?それにしては、広すぎるような気も...

お店の名前も連絡して、初めて行くって言っていたのに、お店の前につくと、母が、ここ来たことあるかもって...
近くに、親戚の家があって、その法事で利用したとかしないとか...
はっきりとは、思い出せないようでしたが、たぶん来たんでしょうね~
まあ、覚えてないんだからいっか(笑)

Bdsc01404
駐車場は、お店の横に広いスペース確保されています。
勢田川沿いから来ると、お店の横を通り過ぎてから、右折して、さらに右折です。
姉とは、駐車場で待ち合わせして、お店へ

Bdsc01416 Bdsc01417

古民家ですが、中は、スタイリッシュに改装されています。
お座敷、テーブルが置いてある明治みたいな場所に通されました。お隣のカウンターのお部屋も良い感じでした。
Bdsc01415

3000円のコースを頼んでありました。
ちなみに、HPでは、月曜は休みで、ランチコースは平日のみのように見えるのですが、祝日の月曜日は開いてるし、ランチコースもありました。それに4000円のコースは、お寿司が選べるようでした。

Bdsc01405
小鉢

Bdsc01406  Bdsc01407
茶碗蒸し

Bdsc01408
天麩羅

ここまで、非常にゆっくりしたペースで運ばれてきます。
運転手二人と、飲めない人二人だったので、アルコールなしだったのですが、アルコールが入らないと、ちょっと間隔が長すぎる気がします。

ここからは、お寿司
Bdsc01409 Bdsc01410
Bdsc01412 Bdsc01413
あれ?もうネタの名前を忘れている自分がいます。
全部で8種類
さすがに美味しい!
やっぱ、大阪、奈良のお寿司(回転ぐらいしか行ってない ;;)とは違います(笑)
思えば、伊勢にいた頃、回転行ったことなかったもんな~
って、その頃は、回転寿司がなかったような(笑)

Bdsc01411
お吸い物の海老しんじょう美味しかったな~

デザート
Bdsc01414

雰囲気がとても良いので、女子会とか、親戚の集まりとかに向いています。
伊勢にも、オサレなものがたくさん出来て嬉しい♪
味は、もともと美味しいからね~
地元贔屓?!

メニューは若干HPと異なるようなので、予約する際に、確認するのが良いと思います。
お店を教えてくれたMちゃんありがとう!!!


 伊な勢

 住所
  〒516-0017 伊勢市神久5丁目1-35
 電話
  0596-26-0008
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.) 17:00~21:00
(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は営業)
 お店の公式HPはこちら







| | コメント (0) | トラックバック (0)

LE COMPTOIR de BENOIT(ル・コントワール・ド・ブノワ)

<大阪 西梅田>

9月のとある平日、学生時代の友人と、四季劇場に「ライオンキング」を観に行きました。
観劇前に、ランチしよ~!ってことになり、ブリーゼ&ブリーゼ 33Fのル・コントワール・ド・ブノワさんへ
もう少し西にあるモード・ディ・ポンテベッキオさんと悩んだのですが、あちらは、11:30オープンで、ちょっと遠いので、13:00の開場まで、ゆったりランチを楽しむには時間が少ないかな~と思いこちらに!!!

Bdsc01364
オープン少し前に行くと、すぐにお店の方が出てきてくれて予約の確認をしてくださいました。
ただ、この日は、電車が遅れていて、友人たちは少し遅れるとのこと
お店の方に伝えると、大丈夫ですよ~と優しく答えてくださいました。

こちらの予約は電話でしたんですが、実は、ネット予約のOpenTableで、空席ありの時間として出るのに、選ぶと、予約できませんってトラブルがあって、あれーもしかして、ギリギリの予約状態なのかな~ってドキドキしておりました。蓋を開けてみれば、平日昼ってこともあって、かなり席に余裕ありました。なんだったのかな~

ちなみに、こちらには、1年ぐらい前に、夫とディナーに来たことがあります。
その時の感想は、美味しいけど、庶民にはちょっとお高く感じるというものでした。数千円の食事が特別じゃない人向きのお店と評価しました。
ランチはどうかな~

異国情緒漂う空間を通って席に案内され、まずはドリンクメニュー
特に必要なかったので、頼まないといけないものか確認すると、大丈夫ですよーってことで、お水を注いでくださいました。

ランチは、前菜、メイン、デザートを選ぶ3500円のものと、前菜2種とメイン、デザートを選ぶ4500円のコース、前菜、メイン2種、デザートを選ぶ5500円のコース、さらにおまかせのコースがあります。
みんなそんなに食べないので、3500円のコースをお願いしました。

Bdsc01365
まずは、定番のシュー
塩味が美味しい♪

Bdsc01366
バゲット(2人分)

Bdsc01367
前菜 ヤリイカとトマトコンフィのショートパスタ“カサレッチ”
イタリアンで習った カサレッチョ だったので、選びました。美味しいかった~
友人たちは、タスマニア産サーモンのマリネとじゃがいも グリビッシュソース  と じゃがいものヴィシソワーズ オマール海老のジュレをオーダー
ほんとは、その日のメニューでは、ズッキーニのスープだったんですが、ズッキーニの仕入れがなかったようで、じゃがいもになってました。目の前で、スープを注いでくれる趣向で楽しかったです。

Bdsc01368
メイン 奥丹波鶏と豚肩肉 秋のきのこのソテー“おばあちゃん(+800)
9月の厳選食材はきのこだったので、特別メニューに目がいってしまい+αになってしまいました。
そういえば、前も、+の皿ばっかり選んでたな~(笑)
これ、すごく美味しかったです。演出も良いし、特別感のある食事にはもってこいのお店です。ボリュームたっぷりで、かなりの満腹でした。
友人たちは、真鯛のオーブン焼き 白いんげん豆の煮込み バジルソース 、仏産鴨肉のロースト 蕪と無花果 柑橘風味のソース をオーダー
鴨が美味しそうに見えてたんですが、やはり、すごく美味しかったそうです。肉厚だったのよね~

Bdsc01369
デザートはまさかの3人一緒のミルフィーユ
パイ生地がとても美味しいです。
友人の一人は、かなり感動しておりました。

食後のドリンクは完全に写真撮り忘れ
真っ赤なカップなんですよ~

席もゆったりしてるし、景色も良いし(新梅田シティーが見えてます)、接客は丁寧だし、お料理美味しいし、たまに会う友人とのランチには良い選択だと思います。友人達も喜んでくれて良かった~♪

開場時間までゆっくりさせてもらって、四季劇場に向かいました。
近くの安心感もあるし、観劇前のランチにオススメします。


 LE COMPTOIR de BENOIT(ル・コントワール・ド・ブノワ)

 住所
  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ33F
 電話
  050-5797-8069
 営業時間
  11:00~14:30(L.O.)
  17:00~21:30
(L.O.) 
 定休日
  不定休
 ぐるなびのページはこちら (情報が更新されているので最新メニューなどわかります)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Asador Donostia(バル ドノスティア)

<大阪 中之島>

奈良の大好きなアコルドゥさんが、わが家の近く中之島に、バルをオープンされたのが7月。月1ぐらいで通いたいと思いながら、仕事の帰り道ではないことがネックになって、なかなか訪れることが出来ず、8月の週末ランチにやっと訪れることが出来ました。はじめて行った時のBlogはこちら

オープンから一か月経って、少しメニューも変わったようです。
Bdsc01234
前は、好きな料理を選んで、そのお料理のお値段+α500円で、パン、サラダ、スープがつく感じだったのですが、ちゃんとランチが出来てました。700円のランチプレートと、1500円のランチです。

700円のランチプレートは、売り切れておりました。繁盛してるみたいで良かったです。
なので、1500円のランチを注文
さすがに、もうアコルドゥさんのヘルプはなく、新しいスタッフの方が入ってらっしゃいました。雰囲気の良い可愛い女の子!お店に似合ってるな~って勝手に思いました。キッチンの方にも増えてた模様

この日は、カウンターから離れてテーブルへ
窓からの景色が解放感があっていいです。って、この写真ではわかりづらいけど...
Bdsc01235 Bdsc01241 Bdsc01242

小さなスープ
Bdsc01236

バゲット
Bdsc01237

サラダを添えた前菜
Bdsc01238

メイン料理(メニュー構成により肉料理や魚、米料理をお任せで)
Bdsc01239

Bdsc01240
デザートの準備

今日のデザート
Bdsc01243 Bdsc01244 Bdsc01245

お料理の詳細な内容は、すっかり脳から抜けていってます(笑)
美味しかったという記憶だけが残っています。
また夜も行きたい!

仕方のないことだけど、覚えてもらえてなかったのはちょっと悲しかったな~

まあ、オープン直後のバタバタの時に紹介されただけじゃ忘れちゃうよね。
これから通って、覚えてもらわないとな~

 Bar Asador Donostia(バル ドノスティア)

 住所
  〒530-0005 大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1階 108号室
 電話
  06-6136-5500
 営業時間
  平日   11:30~14:00 17:00~23:30(L.O. Food 22:30 Drink 23:00) 
  土日祝 12:00~15:00
 17:00~23:30(L.O. Food 22:30 Drink 23:00) 第2、4は15:00まで 
 定休日
  月曜日
 お店のHPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芦屋 天がゆ JR大阪三越伊勢丹店

<大阪 梅田>

大阪ステーションシネマで、レイトショーの日
半券サービスを、珍しく、10Fのレストランフロアでも行っていたので、都落ちすることなく、食事することにしました。

芦屋 天がゆさんは、数組並んでましたが、まあなんとかなるかな~と、外に名前を書くようなものがなかったので、暖簾をくぐって中に入ると、ちょうど、お会計の方が何組かいて、忙しそうな感じ...

名前とか書くとこありますか?と聞いたら、椅子に座って、順番をお待ちくださいとのお返事

で、外の椅子に、座りました。
しばらくして、前の方の方が、お店に案内されていったんですが、〇〇様って名前呼ばれてます。あれ?どういうこと?とドキドキしていると、名前と人数を聞きに来られました。
うーん
なんかこう、不安にさせるシステムだな~
ひとこと、あとで名前伺いに行きますとか言ってくれたら、安心するのにね
ってか、名前、客側に書かせてもいい気がします。
後から、来た方も悩んでおられたので、システムを説明したりしました。改善して欲しいな~

しばし待って、お店へ
2つの島があって、それぞれ、調理人を囲むようなカウンタースタイルです。
Bdsc00944

Bdsc00943
野菜スティック、厚めのおしぼり、エプロンなどが用意されていました。

時間が押してることもあって 一番リーズナブルな桃乃献立(1700)をオーダーしました。
半券は、ワンドリンクサービスでした。まあまあ高級なお店なのでお得な感じです。

フロアスタッフの方が、映画の時間を確認して、時間が押してることを察してくださって、板前さんに伝えてくださいました。気配りちゃんとしてくださっています。

まずは、付きだし漬物3種盛り
ご飯は、持ってきてもらえるタイミングを選べるので、最初から漬物が来るようです。
Bdsc00945 Bdsc00946

天つゆ用の大根おろしが真ん丸で可愛い!

そして、天麩羅スタート
揚げたてがどんどんやってきます。
Bdsc00947Bdsc00948
Bdsc00949Bdsc00950
海老4尾(2尾は写真忘れ)、白身魚の大葉包み
ズッキーニ、卵焼き、たこだったか...、茄子
天麩羅9品
卵焼きの天麩羅って変わってますよね。めっちゃ美味しかったです。
真似してみようかな~

Bdsc00952
掻き揚げ1品

Bdsc00951
〆のお粥とお味噌汁
普通のご飯も選べますが、店名が天がゆなので、お粥にしました。

いろいろ満足です。
天麩羅なので、ヘルシーとは言えないかもしれないけど、お粥だし、天麩羅は上手な人が揚げたら、そんなに脂ないって話もあるし...

1700円お安いと思います。是非、お試し下さい。
6400円とかのコースもありますが、量はいらないし、桃乃献立良いです。
結構、人気店ですが、カウンターですし、回転はまあまあ速いように思われます。


 芦屋 天がゆ JR大阪三越伊勢丹店

 住所
  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹10F
 電話
  06-6341-3002
 営業時間
  11:00~22:00(L.O.)
 定休日
  無し
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気になる農場レストランモクモク

<大阪 梅田>

7月、出張帰りの夫と梅田で待ち合わせてディナーすることになりました。
どこにしようかと、考えていると、夫からリクエスト モクモク に行ってみたいと!
普段、ビュッフェスタイルは、あまり利用しないのですが、ここなら野菜がたっぷり食べれてヘルシーなのでは?!ってことです。

先についた私が偵察に行くと、なんと、20時30分過ぎにもかかわらず6組待ちとか...
さすがに、あきらめるのかな?と思ったら、行く!とのことだったので、順番待ちのチケットを発券してブラブラしながら夫を待ちました。新幹線が遅れていた日だったので、なんと夫到着前に名前を呼ばれました。

聞くと、そのまま入れば2時間の時間制限、待ってから、次の順番を待てば、時間制限なしとのこと...
とはいえ、2時間以上いることもないし、もう閉店間際だから、制限も意味ないだろうし...
入って待つことにしました。

端のカウンターに通されました。
目の前の景色がこれ!
Bdsc00923 Bdsc00930
大阪駅に入ってくる電車、出ていく電車が見れます。
ここって、鉄ちゃんにいいんじゃね?と後で夫と話しました。
鉄ちゃん専用席とかね(笑)

Bdsc00924
最初は、木のお皿がセッティングされています。これでお料理を取りに行きます。
お料理の場所には、ほかにも器が用意されていますが、上に置いてあるので、背の低い私は、料理ばかりみていて、全く気づきませんでした。夫が、違う器に入れてるの見て、それどこにあったの?って聞いたら、不思議顔。なんで気づかんのかわからん感じなんでしょうね~(笑) 2回目いって、注意してみたらわかりました。

Bdsc00925 Bdsc00926
一回目 左が私、右が夫
野菜たっぷりですが、どうしても天麩羅とかに目が行く...

Bdsc00927 Bdsc00929 
Bdsc00931 Bdsc00932
その後、二人で交互に何回か取りに行きました。

最終的に、何が美味しかった?って夫に聞いたら、バーベキューみたいなの!って回答
確かに、おにぎりコーナーの横にあったバーベキュー串は見た目の雰囲気も良くて美味しかったです。

残念だったのは、料理STOPが22時とは聞いてたんですが、まさか、残ってるものも全部なくなるとは思っていなかったので、のんきにしてて、さて、デザートでもって思ったら、なーんにもなかったことです。
あと、サラダバーとか、おにぎりとかセルフじゃないところは、21:30のオーダーストップで早々と閉まってしまって、満喫できなかったのが残念。サラダバーとか、セルフで残して欲しかったな~
もちろん、事前案内はあったんですが、なんかこう、願望でそうはいっても、残ってるんだろうな~的な楽観がありました。閉店間際に行かれる方は、そのことを考慮して、大目に確保しておくことをオススメします。

しかし、お料理は仕方ないにしても、デザート系は少し残して欲しかったな~
いろんな種類のお茶なんかもあったんですが、それも、22時以降はアウトでした。

唯一残っていたアイスクリームを頂きました。
Bdsc00933 Bdsc00934

一人で来てる女の人もいました。
ちょっとビックリしたけど、野菜たっぷりで、2381円はお得なのかな~
サラリーマンの飲み会なんかも良いと思いました。
フリードリンクもあります。ビールとソフトドリンクのものは953円です。
私が飲まないので、フリードリンクはいらないのでは?と思ったのですが、夫は頼みたいらしく、当然のことながらフリー系はグループで同じでないといけないので、頼みました。元をとるため夫は、数種類あるビールを全部2回ずつ頼んでおりました。ギリギリ単品で頼むより安くなりましたが、ちょっと夫がベロベロ気味(笑)


普通の時間は超絶混んでいるので、夜遅い時間はオススメですが、22時で料理がなくなることを考慮して、動く必要があります。一回行ったことでコツはつかんだけど、もういかないかな~(笑)


でも、モクモクは私の故郷、三重県の農場なので、頑張って欲しいな~って思います。
三重のてづくりファームには行ったことないんですが、実家の家族は行ってましたし、ハムやソーセージは何度も食べています。美味しいんですよね~♪


 元気になる農場レストラン モクモク

 住所
  〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3(JR大阪三越伊勢丹10F)
 電話
  06-6485-7778
 営業時間
  11:00~16:00(L.O.)
  17:00~21:30(L.O.)
 定休日
  不定休 JR大阪三越伊勢丹の定休日に準ずる
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋食キッチン Sante(サンテ)

<大阪 西区 土佐堀>

7月休日ランチで土佐堀まで足をのばしました。
土佐堀近辺は昔(20年以上前)、私が働いていた場所なんですが、当時はお店も少なかったし、情報も雑誌や本頼りだったので、あんまり外食はしていませんでした。
今は、いろいろ増えてる感じです。オフィス街なので、チェーン店系も多いけど、ちょこちょこ雰囲気の良いお店もあります。

Bdsc00852
間口は狭いお店なんですが、扉を開けると、奥に長くて結構席数も多くてビックリしました。
入口付近のカウンター席に着席したので、奥の方がどうなってるのかわかりませんでした。テーブル席とかもあるのかな~

Bdsc00847

まずはドーンとスープがやってきました。ちょっと薄めで味噌汁のような印象を受けました。洋風スープなんですけどね。器が大きくて飲むの大変でした(笑)
Bdsc00848

焼きたてピラフランチ
Bdsc00849 Bdsc00850
焼きたてピラフって言葉に惹かれて夏なのに熱々メニューをオーダー
ハフハフしながら頂きました。

お肉ランチ
Bdsc00851
豚肉とごぼうのしょうが焼き

ランチは、他に、パスタランチ、カレーランチがあり、オール900円 ドリンク100円です。
めっちゃリーズナブル
頑張ってらっしゃいます。

OLしてた頃、あったらな~
毎週通ってたでしょうね~


 洋食キッチンSante(サンテ)

 住所
  大阪市西区土佐堀1丁目4-3 西田ビル1F
 電話
  06-6225-8763
 営業時間
  11:30~14:00
  17:30~24:00
 定休日
  不定休(HPに記載されています)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ・ドゥ・シャンパーニュ

<大阪 福島>

7月初旬に伺いました。
たまには、福島駅の北側にも行こう!企画です(笑)

福島駅の北側にも、良さげなお店はたくさんあるのですが、やっぱり2号線を超えるってのが少しネックになって、訪れる回数が少ないです。距離的にはそんなに遠くないんですがね~

Bdsc00805 Bdsc00806
カフェ・ド・シャンパーニュさん
北新地にあるビストロの姉妹店です。昨年の秋にオープンしたばかりのお店です。

ランチは3種類 800円とめっちゃリーズナブルです。
A タコとホワイトセロリのスパゲッティ
B 日本一こだわり卵のカルボナーラ
C ジューシーハンバーグのサンドイッチ

パスタには、ミニサラダ、キッシュ、食パン工房ラミのパンがつきます。
サンドイッチには、ニース風サラダがつきます。

シャンパンって名前だけあって、ランチのドリンクに、シャンパンもありました。
500円也 せっかくなので夫は頂いておりました。
Bdsc00808
私はお水で...

Bdsc00809
Veuve Clicquot関連グッズ豊富。

Bdsc00810
ミニサラダ&キッシュ
普通に美味しかったです。

Bdsc00811
ニース風サラダ
ニース風ってなんだろね?
トマト・オリーブ・アンチョビがキーワードのようですが、なぜか卵のイメージがあるな~

Bdsc00812
ラミのパンも加わって、ちょっとリッチな気分だわー
これが、800円ランチってすごい
シャンパン足してるから二人で、2100円だけど...
それでも、めっちゃお得な気がするぅ~

Bdsc00813
日本一こだわり卵のカルボナーラ
うーん
これはちょっと、個人的にはなかったな~
ほんとは、Aのパスタが良かったけど、セロリ苦手な夫に配慮した結果、微妙なものを食べました。
まあ、普通なんですが、イタリアン好きなので、パスタにはちょっとうるさくなっちゃって...

Bdsc00814 Bdsc00815
サンドイッチ
これは、美味しかったな~
なんか楽しいし!

Bdsc00816
+200円で、プチデザート付のカプチーノも食後に頼みました。

特別感はなかったけど、コスパ高いし、お店の雰囲気は良いので、近くに会社があったら間違いなく、毎週ランチ通いますね~♪


 カフェ・ドゥ・シャンパーニュ

 住所
  533-0003 大阪市福島区福島7丁目9-21 シュライン上福島
 電話
  06-6450-1968
 営業時間
  11:00~21:00
 定休日
  火曜日
 姉妹店のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »