« AUBERGE de OISHI(オーベルジュ ドゥ オオイシ) お食事編 | トップページ | 甘味茶寮ほとり »

神椿

香川県 琴平

金毘羅参りの途中
Bdsc01165  Bdsc01164
なんか、すごく洗練された 横断幕を発見
まあでもその時は、特に気に留めてませんでした。おしゃれだな~と思ったぐらい

大門から上がって、旭社に行く途中に、広いスペースがあって、この看板発見
Bdsc01157 Bdsc01156
なんか、おしゃれだと思ったら、こんなところに資生堂パーラー!!!
この時の時刻は、13:30頃
ランチはまだ食べていませんでした。
途中でうどんを食べようと思ったのですが、客引きがあまりにもしつこかったので、なんかお店に入るタイミングを見失ってしまって...
正直、セルフうどんも、もういいかな~って気分だったので、休憩がてら入ることにしました。
ここまで階段上ってきて、かなりボロボロになってたし...

Bdsc01155
おしゃれ~

扉を入るとセルフのカフェスペースがあります。
結構、にぎわっていました。
ランチもここなのかな~ってオロオロしていると、お店の方が気づいて声をかけてくださいました。
レディースランチとかを食べたいって旨を伝えると、用意するので少しお待ちくださいとのこと。
食事は、さらに地下に降りたレストランで頂くようです。

Bdsc01139 Bdsc01140
地下はすいてました。時間が大きく外れてることもあるんでしょうが、東京価格なのも影響してるのかな~

ガラス張りなので、森の木々が見えて景色良いです。
Bdsc01153 Bdsc01154


席に通され、ドリンクメニューを渡され、特に必要ないことを告げると、ピクルス登場
この時点で気づけば良かったのですが、しばし歓談していると、スープ登場
この時はじめて、オーダーが間違えて伝わっているのかもと確信
あれ?オーダーしてないんですが?
ちょっと気が引けたものの、伝えると、レディースランチと伺っておりましたとのお返事
その時、はじめて、レディースランチって男性も頼めるんだーと気づきました(笑)
いつも、違うものをオーダーする私達なので、一応、メニューを見せて頂いて、夫はクリームコロッケに変更
その対応が、すごくスマートで好印象
男性スタッフの方が、都会にもなかなか、ここまで素晴らしい人いないぞって感じの落ち着きなんです。
資生堂パーラーだから、都会から派遣されたのか、はたまた、資生堂パーラーの社員教育が素晴らしいのか!
癒されました。
こちらにも、少し落ち度があると思えたのですが、大丈夫ですよと優しく対応してくださいました。感激!

Bdsc01141
最初、この真ん中には、白地に青模様のきれいなお皿があったのですが、早々に引き揚げられてしまいました。
もっと早く写真撮っておくんだった
水のグラスがとってもきれい!

Bdsc01142  Bdsc01143
左 レディースセットのスープ
右 普通のセットメニューのスープ
内容は同じで量が違います。
一口飲んで、あー美味しい!って癒されるスープでした。

クリームコロッケ 2000 + 700(セット料金)
Bdsc01144 Bdsc01150
手前のコロッケが海鮮で、めっちゃ美味しかった
笑顔こぼれまくり
大きい方のコロッケはチキンクリームで、鶏がそんなに好きでない私はちょっと苦手感ありました。
パンも美味しいし合格点
香川は、うどんがお安いから、ランチでこの価格は破壊的に感じるでしょうが、山の上ってことと、ホスピタリティ考えたら納得のお値段です。

レディースランチ 1580
Bdsc01148
水曜だけのお得なメニューみたいです。
この日は、カレーとクリームコロッケとチキンフライと、パスタ
無難に美味しかったです。

全景
Bdsc01149

レディースランチのデザート
Bdsc01151
フルーツと抹茶のケーキ

Bdsc01152
セットメニューの珈琲

寛げました。
そして、山の上なので、トイレ事情悪くて、途中ではいかないつもりでしたが、ここならきれいかもって行ってみると、たぶんこの香川旅行中、最高レベルのトイレがそこにありました。めっちゃきれい
ここが利用できるだけでも、入る価値あり!

上まで登るのは、超しんどい こんぴらさんですが、ここで一休みすれば、御本宮までは、スッキリした顔で登れます。奥社まで行くときにも、イイ感じの途中休憩地点ではないかと思います。
是非、往路に立ち寄ることをオススメします。

お店を出発する際、素晴らしいホールスタッフの方から、塩飴を頂きました。
ほんと素敵な方だったわ~
紳士ってああいう感じだよな~

しかし、東京在住時、何度か迷いながらも、コスパの問題で、入るのを断念してた資生堂パーラーに、まさか、香川で行くとは夢にも思ってなかったです(笑)
東京の時も、行っておけば良かったな~


 神椿 レストラン

 住所
  〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892-1(金刀比羅宮境内 石段500段目)
 電話
  0877-73-0202
 営業時間
  11:30~14:30 
  17:00~21:00(完全予約制)
 定休日
  夜のみ月曜定休 他は年中無休
 お店の公式HPはこちら
 
 

|

« AUBERGE de OISHI(オーベルジュ ドゥ オオイシ) お食事編 | トップページ | 甘味茶寮ほとり »

ようしょく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/52836785

この記事へのトラックバック一覧です: 神椿:

« AUBERGE de OISHI(オーベルジュ ドゥ オオイシ) お食事編 | トップページ | 甘味茶寮ほとり »