« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

il Fico(イル・フィーコ)

<大阪 福島>

私だけ休出した日の晩御飯、以前から気になっていた チーズフォンデュー のお店へ
チーズフォンデューは家で何度となくつくっていますが、専門としているお店のものは初めてかもっ!

Bdsc00954 Bdsc00956
ワインボトル型にくりぬかれた壁
今気づきました(遅すぎっ!)

Bdsc00957
カウンター8席だけの小さなお店です。

Bdsc00958
着席すると、まずはメニューの説明
チーズフォンデューを頼むのであれば2品ぐらいで丁度良い的なことをおっしゃられていたと思うのですが、声が小さくて私にはよく聞き取れなかったので、適当にうなずいてました(笑)
夫が聞いててくれたしね

夫はワインを私はワイン用のぶどうで作ったジュースを頂きました。
ワインについても丁寧に説明してくださいましたが、夫的にはちょっと物足りなかったようです。

Bdsc00959 Bdsc00960
大人のお店のせいか、苦手食材のメニューが多かったので、ある意味選ぶのが楽だった2品
豚肉とイチジクのテリーヌと、魚となすの煮物
どちらも美味しかった♪

そして真打 チーズフォンデュー登場
Bdsc00961  Bdsc00962
最初に思ったのは、わが家で作るものと、野菜やパンの量があまりに違うこと(笑)
うちは、絶対に食べ過ぎですね。軽く4倍はあります。
早く食べてくださいね~ってことだったので、頑張って食べたら(嘘!普通の速度)、先に食べ始めていた組を抜かしました(笑)
美味しかったですが、ちょっとスパイシーで塩味が濃かったです。ワインにあうようになってるんでしょうね~
呑まない人間には、ちょっと濃いかもです。
野菜のおかわりが欲しいところですが、パンのおかわりしかありません。
ゆえに、最後の方は、ガッツリチーズをつけて食べました。

Bdsc00963
ドルチェは クレマカタラーナ
最近、見つけたら食べちゃいます。
こちらのは、凍っていました。カラメルが大人の味でした~

ワイン2杯、ぶどうジュース2杯とあわせて、9千円強
お料理は、6千円弱なので、飲み物で3千円強
ワインは、グラス千円近辺
ワインを楽しむ処なので、妥当な価格なんでしょうが、ワインに拘らない人間にとっては、ちょっとお高く感じたようです。私はそもそも飲まないので、もうよくわかりません。

お料理に特別感があれば、また違ったのでしょうが、美味しいけど、普通だったので、再訪はないかな~と思います。たまには、おしゃれなチーズフォンデューも良いけど、やっぱわが家の、テンコ盛りの具材のが気分出る気が勝手にしてます(笑)

 il Fico(イル・フィーコ)

 住所
  〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5-17-20
 電話
  06-6343-0215
 営業時間
  17:30~25:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 ぐるなびのページはこちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふな定 福島庵

<大阪 福島>

土用入した週末
一年に一度の 鰻を食べに行ってきました。

実は、私は鰻が子供の頃から苦手
うちは、なんか鰻が大好きな家族で、伊勢で比較的リーズナブルに食べれるってこともあって、結構、鰻回数が多く、そのたびに、一切れだけは食べる約束で、残りは全部姉にあげていました。鰻のたれご飯は大好きなんですけどね~
夫は、鰻大好き!なんですが、うなぎ屋さんは、うなぎだけしか置いてないことが多いし、かなりの高級品になったので、私への気遣いと、懐具合から、普段、鰻を食べることはありません。
ゆえに、一年に一回ぐらい、美味しい鰻を食べさせてあげたいな~と思っております。
故郷、伊勢の近くにも美味しいうなぎ屋さんがあるから、また連れて行ってあげないとな~

昨年は、鶴見緑地まで遠出して、「うりずん」さんに行きましたが、今年は近場の福島区です。
うりずんさんと同じ上方風の鰻です。
少ないんですよね~ 上方鰻
昨年、食べて、苦手な私でも、美味しく鰻が頂けたので、上方をキーワードに探しました。

福島駅と新福島駅の間の飲み屋さんがいっぱいある通りにある 「ふな定」さん
Bdsc00891 Bdsc00893
赤い提灯が目印です。お店の名前は、ふふ足 に見えますが、ふな定(ふなさだ)さんです。
読み仮名は確かめたわけではないんですが、HPのアドレスが、Funasadaだったので、それが読み方なんだろうな~って判断しました。

Bdsc00892

Bdsc00894 Bdsc00895
いろんな定食があります。
鰻がダメな人でも、お魚定食とか(笑)
せっかくなので、鰻を頂かないとってことで、私は うまき定食 1350円 にしました。
夫は、遠慮して うな丼にすると言っていたのですが、せっかくだし、一年に一回なんだからと背中を押したら、ひつまぶし 2950円にしました。上でもいいよって言ったのですが、肝吸い別にいらないしってことで、普通のものになりました。こちらのお店では、上と普通の違いは、ウナギの量とのことでした。
質が違うお店もあるけど、量が違う方がわかりやすくて好きです。

お店の中に入って、カウンターに着席
喫煙可なので、少し後悔しましたが、炭火焼してるところだしそんなに気になりませんでした。
二階も、禁煙かどうかはわかりません。古いお店だから、分煙はされてないかな~

鰻を焼いてらっしゃるのはお父さん、厨房内で鰻以外のものを準備してらっしゃるのがお母さん、フロアスタッフが娘さん、途中で買い物に行っていた息子さんも厨房に入ってお手伝い。家族経営ですね~
他にも、2名ぐらいスタッフの方がいらっしゃいました。

注文を書きとめないのか何回も、ご家族で確認しあい、漬物用意してとかの掛け声が頻繁にかかります。微笑ましいと言えば、微笑ましいけど、そろそろやり方変えたがいいのでは?!と心配してしまいました。
たぶん、昔は、一回聞けばそれで、段取り出来たんでしょうが、今はたぶんちょっと厳しくなってるのかな~と...
だんだん変わるから気づかないんでしょうね~
皆さんの雰囲気は良いし、お姉さんがしっかりものに見えたので頑張って欲しいですね~

ともあれ、うまきがやってきました。
Bdsc00896 Bdsc00897
うまき美味しかった♪

ひつまぶし
Bdsc00898
やはり、上の写真と比べるとすきまが多い(笑)
食べ方の指示通り、3つの食べ方で楽しんでおりました。
私も、おすそ分けを頂きました。こちらの鰻も、うなぎの苦手なわたくしでも美味しく頂けました。
上方風ヽ(^o^)丿
それと、山葵と鰻ってあいますね~♪


ちなみに、この日は、鰻が乱獲により、もう食べられないかもって話をTVで観ました。
食べられなくなるのは、好きな人のためにも困るので、量を制限して、スーパーや格安チェーン店での過当競争的なことはやめて、昔みたいに、うなぎは専門店で、食べるもの。お値段は高いけど、憧れのごちそうってすればいいなと思います。
卵からの養殖も成功して欲しいですけどね~

ふな定さん、美味しい鰻を福島で食べたい時は是非どうぞ!


 ふな定 福島庵

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島5丁目12-16
 電話
  06-6453-2731
 営業時間
  11:00~14:30 17:00~21:30(L.O.)
 定休日
  日曜日
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PARIS-h(パリ-アッシュ)

<大阪 中之島>

7/6ダイビル本館がオープンしました。
大好きなお店の姉妹店がオープンしたので、そちらは、翌7日オープンだったものの、近くだし様子を見に、テクテクと歩いていくと、なんかすごい行列が...
なんだろうって思ったら、ブーランジェリー
その時は、TVで紹介されたのかな~的な軽い気持ちで通過

気になったので、ネットで調べてみると、もともと本町でオープンされていた 「フール・ドゥ・アッシュ」さんが、新たにオープンされたお店とのこと!
Bdsc00745 Bdsc00746
中の説明書きにも書かれていました。豚さん可愛い!

ちなみに、お店の入口はビルの外側です。東側、関電ビル側から入れます。
Bdsc00854 Bdsc00855

ビルの中には、スタッフ専用の可愛い入口があります。
Bdsc00747

 「フール・ドゥ・アッシュ」さんと言えば、昨年、姉にTVですごいパン屋さんを見たから、そこに行ってパン買ってきて感想を教えろ!と言われていたお店、なかなかいけないうちに、閉店してしまわれたとのことで、結局、行けなかったお店

で、この春、姉に会った時に、
「フール・ドゥ・アッシュ」さんが新店をオープンしたらしいから探しといて~って言われていました。

それが、ここ PARIS-hだったととわっ!

で、さっそく、メールで教えてあげると、買って写真を送ってと連絡きました(笑)

7/6は夜も覗いてみましたが、まだまだ行列
スタッフの方々大変でしょうね~
購入はあきらめました。

で、翌日、行ってみると、行列なし
ヽ(^o^)丿とおもったら日曜定休でした(笑)

で、さらに翌週
海の日にダメもとで行ってみると、オープンしてて、お客さんも少な目
昔は、祝日はお休みされていたそうなので、ファンの方も油断されてるのかも~
とにかく、ラッキーってことで、お店に入って、熟考
めっちゃ考えました(笑)

お店は、結構、こじんまりしています。
パンのショーケースと逆側の壁には、焼き菓子達、奥の冷蔵ケースにはマカロンなどがありました。
パンは、いろんな種類のキラキラしたパンがたくさん。
食べてみたいパンだらけでした。
ランチを食べた帰りだったので、夕食用のパンと、朝食用のパンを選びました。

ちょっとお値段は、お高いけど、これからじっくりいろんなパンを試してみたいな~
スタッフの方々もステキでした。

購入したもの
Bdsc00856
シャバタ 250 夜 パストラミハムや野菜を挟んで頂きました。美味しかったな~ 外パリ中モチ
花美のフリュイセック 380 どうやってつないでるのって思うほど、ドライフルーツとナッツがテンコ盛り 旨
エピラルドン 280 安心のおいしさ
マドレーヌ 180 フィナンシェ オ ノワゼット 210 焼き菓子も美味しい♪


 PARIS-h(パリ-アッシュ)

 住所
  〒530-0005 大阪市北区中之島3-6-32
 電話
  06-6479-3577
 営業時間
  10:00~19:00
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら
 お店の公式Blogはこちら  内容がステキです。マダムのファンになりそう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

convivialite(コンヴィヴィアリテ)

<大阪 西区 新町>

結婚記念日のディナー
大阪で気になるレストランに行こう!と決めて、いろいろピックアップ、一番候補は、あいにくの満席で、二番候補だった こちらのお店に行くことになりました。

新町は、自転車だったらすぐなんですが、歩いていくにはちょっと遠い、かといって電車も微妙な距離
なかなか福島のわが家からは、近くて遠い
自転車で行ければ問題なしなんですが、さすがの私もフレンチレストランに自転車で乗り付ける勇気はない(笑)

少し早めについたら、まだ営業されていませんでした。
あせあせ
で、同じビルの和菓子屋さんで時間をつぶしました。そちらも、超おしゃれなお店でした。
わらび餅をお買い上げ
これから、フレンチのコースを食べる前に何をしているのやら(笑)

Bdsc00765
お店の横の壁
シックなお店です。
周りが結構、下町感ある場所なので、ちょっと浮いてるかな

正面側は、ガラス張りなんですが、見える景色が、大阪の下町感たっぷりです。
中は、こじんまりした空間
確か4テーブルあって、全部予約でうまってました。さすがです。
Bdsc00766

Bdsc00767
テーブルセッティング
白くて美しい!

Bdsc00770
乾杯はノンアルコールのカクテルで!
夫は、泡だったのですが、私は特別に作って頂きました。
普段作らないのでってことで、味の心配をされていましたが、めっちゃ美味しかったです。

コースは12000円(税サ別)の本日限りのシェフおまかせ特別コースにしました。
ちゃんと苦手な食材も聞いて頂けます。
まあ、うちの場合、多すぎてうまく伝えられないんですけどね~

コースをはじめる前に、丁寧に全品の説明をしてくださいます。
で、苦手なものはないか、あらためて確認
高級レストランでは、当たり前のことなのかもしれませんが、ホールの皆様方が、きちんと料理を理解して、

一品目 アミューズ
Bdsc00771
卵の殻の中にはフォアグラさん
つかみはOK
めっちゃ美味しかった♪

二品目 アミューズ
Bdsc00772
帆立と茄子
前のピューレ状のものも茄子です。
帆立大好きだし、茄子の味が最高!

Bdsc00773
パンは、食パン型のがお店で焼かれているもの グリュイエールチーズ入りだったかな
バゲットは、ル・シュクレクールさんのパンでした。やっぱり美味しい。何個でも食べたくなるパンです。
パンはどちらもおかわり自由です。いっぱい食べてしまった~
バターも絶品だったので、普段はつけないのにいっぱいつけて食べてしまいましたよ。

三品目 オードブル1
Bdsc00774 Bdsc00775
アボカドがお花みたいになっていて、底にはカニ、上にはキャビア
ビーツの赤色が鮮やかで美しい一皿

四品目 オードブル2
Bdsc00777 Bdsc00776
鮎の一皿
鮎が丸ごと使われています。
正直言うと、鮎はちょっと苦手なので、最初に苦手って伝えようか迷った一皿でした。
でも、こんな感じになってたら全然食べれます。
苦味が大人な感じですが、夏を楽しむ感じです。

五品目 オードブル3
Bdsc00778
エスカルゴさん
夫はちょっと苦手意識があったようですが、美味しいやん♪って食べておりました。
このナルトみたいな渦巻さんも可愛い。これが自然ってスゴイ!

七品目 メイン魚
Bdsc00779 Bdsc00782
お魚料理
ぬぉーなんのお魚だったか失念
火入れ加減が絶妙で、超美味しかったのにな~
こちらには、このお料理用のパンがありました。
ちょっと、ハジメさんを思い出しました。

八品目 メイン肉
Bdsc00783
お肉料理
二人のオーダーはあわせる感じで、
お肉料理は、数種類から選べました。

チーズ
Bdsc00784 Bdsc00785 Bdsc00786
ワゴンサービスで好みのチーズを!
とか言いながら、私は癖のあるチーズは苦手なので、ミモレットだけを頂きました。
付け合わせのパンやドライイチジクは、こんなにたくさんって思ったんですが、美味しすぎて、気が付いたらなくなってた(笑)

チーズは苦手なのでってお断りして、ミモレットだけ注文したら、後ほど、チーズがお苦手だったんなら、パンとか大丈夫でしたか?って心配してくださいました。
なので、癖のないチーズは大丈夫っていうかむしろ好きですって懸命にお伝えしました。
だって、苦手なものを食べさせたのではないかって感じで、悲しそうなお顔をされていたので...
チーズもねー いろいろ食べれるようになりたいって気持ちはあるんですが、やっぱり、山羊とか、黴とか、ウォッシュ系は苦手です。
強制的に提供されれば、食べれなくはないんですが、無理に食べなくていい時は、もったいないので遠慮してます。

口直し
Bdsc00787
あれ、なんだったかな...
すっかり失念

デザートも数種類からの選択
メニューはなく、すべて、口頭での説明
ほんとスタッフの方々スゴイです。
どのメニューだったか忘れましたが、フワフワをフワッフワと強調されていたのが印象に残りました(笑)
Bdsc00788
私チョイス チョコとベリー系のデザート

Bdsc00789
夫チョイス ババ 
上からかけるお酒は、いろいろ選べました。夫は、私でも食べれるかもと、グランマルニエを選択
まあ、なんにせよ無理なんですけどね(笑)

Bdsc00790
食後は、珈琲、紅茶、ハーブティーなど

そして、魅惑のワゴン登場
小菓子選び放題です。
でも、おなか一杯だし、ダイエットだし、心の中で泣きながら厳選

Bdsc00791 Bdsc00792
左が私チョイス
オペラ、ブラウニー、ドラジェ
右は夫チョイス
シュークリーム、フィナンシェ、ドラジェ

お料理の間に、待ち時間があったわけでもないのに、3時間
至福のひとときでした。
素晴らしいお料理と、素晴らしいスタッフの方々
さすが、大阪で人気のフレンチです。
この内容で、このお値段は、コスパ高いですね。

ちなみに、乾杯のドリンクの他に、ワイン2杯、ミネラルウォーターを注文して、お会計が、3万5千円弱でした。

夫はかなりお気に入り
私も満足はしていますが、まだ他のお店にも行ってみたい気持ちは止められず。
今後、いろんな大阪のフレンチを訪ね歩いてみたいと思っています。
また、戻ってこれるといいな♪


 convivialite(コンヴィヴィアリテ)

 住所
  大阪府大阪市西区新町1-17-17
 電話
  06-6532-4880
 営業時間
  11:30~14:00 18:00~21:00(L.O
.)
 定休日
  木曜日
 お店の公式HPはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Asador Donostia(バル ドノスティア)

<大阪 中之島>

奈良の大好きなレストラン akorduさんが、中之島にBarを出店!
6月から富雄のお店の前でもBarをやってらっしゃいます。そっちも行きたいっ!けど、まずは近くの中之島のお店から伺いました。

昨年からお話は伺っていたので、ダイビル本館が完成するのを心待ちにしていました。
昔は、近くでOLらしきものをしてたんですが、全然、その良さには気づきませんでしたが、今みると、とっても素敵なビルです。昔の趣を残しながら、近代的なビルに生まれ変わりました。
Bdsc00446 Bdsc00448

中もステキです。
Bdsc00736 Bdsc00741

Donostiaさんは、ビル1階の西の端にあります。
入口は、ビル内と、ビル外の二か所
ビル外の入口は、ガラス張りで中が見え見えなので、写真は遠慮しました。
ビル内の入口は、シックです。ちょっと入りにくい雰囲気(笑)
Bdsc00742 Bdsc00743

オープンは7/7だったのですが、ビル自体は7/6オープンだったので、散歩がてら見に行きました。
ブーランジェリー パリ-アッシュさんは長蛇の列
他は場所柄もあって落ち着いてはいました。
Donostia さんを覗いていると、準備をされていらした akorduのスタッフの方と川島さんと目があいました。
で、わざわざ挨拶しに来てくださって、しかも、もし時間があったら夜の身内で行うお試し営業にいらっしゃいませんか?とのお誘いを受けました。めちゃめちゃ嬉しい。そんなこと全然期待してなかったので、狂喜乱舞です。

ひとまずお店をあとにして、夜再訪しました。

立ち飲みと伺っていましたが、結構、椅子もあります。
でも、私たちはスタンディングで!楽しませて頂きました。

お料理は、おまかせで、飲み物はいろいろオーダー
こんな時、お酒が飲めないと哀し~♪ ミネラルウォーターで乾杯
夫は、モスカート
Bdsc00750
世界で一番美味しい殻つきのアーモンドをおつまみにバルナイトスタート!

Bdsc00751
いわしの酢漬けさん

Bdsc00752
生ハムさん

Bdsc00753
ピンチョス ポテトサラダと海老
ちょっと食べにくかったけど、めちゃ旨です!

Bdsc00755
テリーヌ(大和地鶏だったかな)

Bdsc00756
パン

Bdsc00757
ポテトのトルティーヤ

Bdsc00758
ホエーで割ったお酒(名前失念) ぶどうをかじりながら味わうそうです。

Bdsc00759
和牛のプランチャ
めちゃ美味しかった♪

Bdsc00760
米料理(名前失念)

夫はお酒も、いろいろ頂いて、お料理はどれも美味しいし、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
TVの取材も入っていて、ちょっと緊張
何の番組なのかお聞きするの忘れていました。
川島さんや、奥様のお知り合いの方が多いようでした。緊張。緊張。
混ぜて頂いて、ほんとありがたかったです。すごくカッコいい男性もいたし(をい!)

少しだけ残念なのは、ドルチェがないこと
大人のBarにはスイーツは似合わないのかな~


そして、翌日、さっそくランチに訪れました。
良い感じに、混んでました。
オープン初日だけあって、akorduのスタッフの方々がお手伝いされていました。

ランチは、500円で、スープ、パン、サラダが用意されていて、それに+αで夜のメニューから選ぶというスタイルです。何品選んでも良いので、自分の気分にあわせて調整できるのが嬉しいです。
お値段は、選ぶものによって変わりますが、だいたい 1000円~2000円ってとこでしょうか
悩みに悩んで、前日食べていないものを選択
Bdsc00761
これが500円のプレート
生ハムもついてます。
スープは、本格的なスープ
ビシソワーズのようなんだけど、それだけじゃない...
私の残念な舌ではわかりませんでしたが、桃が入っているとのこと
深い

Bdsc00762
子イカのフリット

Bdsc00763
鴨のお料理

他にもいろいろ食べたいところを、ぐっとおさえて2品
どちらも美味しかったです。
こんな本格料理を、数百円で食べることが出来るのは本当に幸せ♪

流行るといいな~♪
でも、ふらっと訪れた時に、ちょうど空いてる席があるといいな~♪
という矛盾した感情を抱いています。

夫は、会社帰りに渡辺橋で途中下車すれば良いし、私も、定期が北新地まであるから、そこから歩けば良いし、また、ちょくちょく伺いたいと思っています。

念願だった 川島シェフがつくる 普通のスペイン料理が食べれるお店
今後への期待も大です。


 Bar Asador Donostia(バル ドノスティア)

 住所
  〒530-0005 大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1階 108号室
 電話
  06-6136-5500
 営業時間
  8:00~23:30(L.O. Food 22:30 Drink 23:00)
 定休日
  月曜日
 お店のHPはこちら
  





| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧風鉄板焼 OTTO

<大阪 西区 靱本町>

靭公園ヨガ帰りのランチ
めずらしく 南西方向に足をのばしてみました。
お目当てのお店は、日曜休日だったので、移動中に発見した、靭公園のすぐ南側にあったお店に戻りました。
欧風鉄板焼 OTTOさんです。

Bdsc00600
すごくきれいな店構え
中もきれいだったので、新しくオープンされましたか?ってお聞きしたら、5周年を迎えました。って!
いつもきれいに掃除されてるんですね~
気持ちの良いお店です。

Bdsc00601
ランチはとってもリーズナブル

ハンバーグとエビフライをオーダー
えびふらい万歳ってblogを書いている手前、外せません。
ただ、エビフライって、鳥羽の漣のが最高!と思っていて、そこより上を探しているのですが、全然お目にかかれないんです。エビフライ専門店ってないですものね。

Bdsc00595
まずはスープがやってきました。ハンバーグにはサラダも別添え
スープもきちんとしたスープで美味しかった♪

Bdsc00597 Bdsc00598
ハンバーグとエビフライ
どちらも美味しかった♪
海老もしっかりした海老が5尾もあって幸せ~♪
これに、ご飯がついて、1000円ってかなりお買い得です。

また洋食気分になったら来ます!!


 欧風鉄板焼 OTTO

 住所
  大阪市西区靭本町2-6-15 リノチェロンテ靭公園1F
 電話番号
  06-6225-5032
 営業時間
  11:30~14:00 17:30~22:00
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルフェボン グランフロント大阪

<大阪 梅田 北ヤード>

待ちに待ったキルフェボンさんの大阪進出!
東京在住時に、青山のお店と、銀座のお店に伺って、絶品タルトを頂いて、お気に入りにしていましたが、ちょっと贅沢なことから、そんなに通うことも出来ずに、関東を離れ関西へ

京都には、お店があることがわかっていても、私にとって京都はちょっと遠い
そんなこんなで、買いにいけずに、日々を過ごしておりましたが、やっと大阪進出!
ヽ(^o^)丿

オープン2日目は、あまりの行列に断念

オープンから1か月ぐらいたった平日夜に、やっと伺えました。
20時頃入店
まだまだ並んでいます。とはいえ、10分ぐらいなので楽勝
ただ、夜だと、種類が少なくなっているのは残念です。

クラウンメロンのタルトに心奪われつつも、メロン嫌いの夫がいるので、他のものに...
大阪限定のミックスジュースをイメージしたタルト(588) と コーヒー風味のチョコタルト(609)を選びました。

Bdsc00449 Bdsc00450
パッケージも可愛いです。
そのまま郵送できそうなデザインの箱

Bdsc00451

Bdsc00452
ミックスジュース 大阪らしくお値段も控えめ(笑)

Bdsc00453

コーヒー風味のチョコタルト

どちらも美味しかった♪
これから、時間をかけていろんなタルトを制覇していきたい!
誰か、メロン好きな人と、メロンも食べなきゃっ!

カフェスペースもあるので、その場で食べて帰れるのも魅力です。
開店前の朝から並んでますけどね~


 キルフェボン グランフロント大阪店

 住所
  〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20
  グランフロント大阪 ショップ&レストラン 南館2F
 電話
  06-6485-7090
 営業時間
  10:00~21:00
 お店の公式HPはこちら
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺乃匠 いづも庵

<兵庫県 淡路島>

6月、淡路島に旅行に行った際に立ち寄りました。
玉ネギつけ麺で有名なおうどんのお店 いづも庵さんです。

ほとんどノープランの旅行だったため、行く先々で、次に行く場所を決めてっていう綱渡り
朝から、淡路ワールドパークonokoroに行っていたので、程よく近いし、評判も良いので伺いました。

店前の駐車場はほぼ満車
たまたま出る車があったので停められました。第二駐車場もあるようです。
店前は、かなり停めにくいので、駐車が得意じゃない方は、第二に向かった方が良いかもしれません。
って、第二がどんな感じかみてないので、そちらも、停めにくかったらごめんなさい<(_ _)>

数組並んでいました。
名前を書いてしばし待ちます。

お店の外観もそれなりに雰囲気あったのに、写真撮ってませんでした。
人がいっぱいいたからな~

母、姉との4人旅行だったので、それぞれ別々のものを注文
姉はカレー定食(980)、母は舞茸うどん(780)、夫はかきあげうどん(780)、私は
玉ネギつけ麺(880)
他に、母がご飯が食べたいとのことで、看板商品のおにぎり(180)を注文

Bdsc00561
かきあげうどん ものすごいボリュームです。

Bdsc00562
おにぎり 何かのコンテストで優勝したらしいです。
まあ美味しかったです。

Bdsc00564 Bdsc00563
玉ネギつけ麺 玉ネギをまるごと揚げたのが、つけ汁にドドーンと入っています。
甘くて美味しかった~♪

ここでの誤算は、母にとって、こちらのうどんは固かったこと!
伊勢うどんの人ですからね~
コシの強いうどんは苦手だったようです。
で、姉のカレー定食の白ご飯を食べておりました。
そして、残り三人は、母がほとんど食べない分を手分けして食べるので、超満腹(笑)

こちらのお店、地元の人、観光客 どちらもで賑わってるかんじでした。
後から、後から、人が来るので、常に並んでる状態でした。
玉ネギつけ麺はインパクトもあるし、美味しいし、オススメです。


 麺乃匠 いづも庵

 住所
  兵庫県淡路市志筑3522-1
 最寄りインター
  神戸淡路鳴門自動車道津名一宮IC 東へ3Km 国道28号線沿い
 電話
  0799-62-6002
 営業時間
  11:00~15:00 17:00~20:00
 定休日
  木曜日(祝日の場合は翌日休)
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bajo111 boulangerie

<奈良県 富雄>

大好きな アコルドゥ さんに伺った際に、富雄駅の改札を出て、ふとみると、お花屋さんがなくなっています。
あれ~
と、近づくと、なんか おされなパン屋さんになっているではないですかっ!!!

ランチ前に、ふらりと入ると、カウンターの上に、美味しそうなパンがズラリ!
調理系のパンとか、超美味しそう!じゅるりです。
が、アコルドゥさんでのランチの予定があったので、「また後できます」って言い残してひとまず離れました。

至福のランチの後、再び、お店へ

アコルドゥさんに、パンを提供されている パン・ドゥ・キュイソン さんのパンでした。奥のキッチンでは、アコルドゥさんのスタッフらしき男性が調理してらっしゃいました。

調理パン系、捨てがたいけど、ランチ食べておなかいっぱいだし、明日までってのも違うしってことで、ハード系のパンを2つ購入しました。
もう随分時が経ってしまって、名前は失念
Bdsc00482
タバディエール 140円 黒い方のパン 300円でした。
どちらも、超美味しかった♪
だって、アコルドゥさんで食べるパンも、外パリ中モチで美味しいですからね~

ちなみに、こちらのお店は、夜はアコルドゥさんのバールになります。
そちらも気になるっ!
けど、バールに行くとパンは買えないし...
遠くに住んでいると悩みが多いです。お近くの方がうらやましいっ!


お店の写真を近くで撮るの忘れたので、富雄駅のホームから(笑)
Bdsc00476
屋根が少しだけ写ってます。
また、次回訪れた時に!


 bajo111 boulangerie

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 電話
  0743-54-9109
 営業時間
  9:00~17:30
 定休日
  月曜日

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

rosanera LA TERRAZZA(ローザネーラ ラ テラッツァ)

<大阪 天王寺>

あべのハルカス 近鉄百貨店 本店13Fに、大好きなローザネーラさんの支店が入りました。
ヽ(^o^)丿
まあ、本店の方が、家からは近いんですが、天王寺のお店の方がリーズナブルっぽいのは期待できます。

13:30頃行くと、待合席には2組ぐらいしかいなかったので、喜びかけましたが、名前を控えてもらおうとスタッフの方に声をかけると、約1時間待ちとのこと!
リストには、たくさんの名前が書いてありました。電話番号を伝えたら、席が用意できそうになったらコールしてくれます。ゆえに、お店の前に、待ってる人がいなくても、待たなくて良いというワケではないのでご注意ください。
Bdsc00701

オープンして2週間ぐらいの時に行ったので、まだまだ、どこのお店も行列です。
なので、1時間待ちだけど、お目当てだったこちらのお店に行くことにしました。なんせ、どこにでもあるチェーン店にも行列してましたからね~(笑)

電話で読んでもらえるので、安心して買い物できます。
まあ、エレベーターなども激コミなので、近い階にいましたけどね。

ちょうど1時間ぐらいで、コールがありました。
お店に入ると、まだまだ混雑しています。大人気だな~

Bdsc00690
テーブルセッティング
ナプキンは紙です。
お水は、レモンとミントが入ったさわやかなお味

Bdsc00691
いたるところにバラがありました。

今だけかもしれませんが、ランチは、1800円のオープン記念ランチコースのみです。
パスタは2種類から選べます。
それぞれ頼みました。

スタッフの方は、まだまだ慣れていない感じで、たどたどしい
これからですね~

Bdsc00692
アミューズ にんじんのポタージュ 美味しい♪

Bdsc00693
フォカッチャ おかわり自由です。小振りなので3個も食べてしまった...
塩が美味しいのよね♪

Bdsc00694
前菜
野菜も魚介も美味しかったです。

Bdsc00695
野菜のパスタ
トマトソース

Bdsc00696
豚肉とひよこ豆のパスタ オイルベース
ブランド豚だったけど、名前失念

どちらのパスタも、イタリアンのパスタで、とても美味しかった♪
やっぱこうでないとね~

Bdsc00697
ドルチェ パンナコッタとジェラート(キウィ)
普通に美味しかった。

Bdsc00698
食後は、紅茶とエスプレッソを頂きました。
紅茶はちょっと薄かったかな~(まあ私は濃いめが好みなので...)
でも、あとで思い出したけど、ローザネーラさんでは、カプチーノとかの方が楽しいんだった。
こちらのお店でも、ラテアートやってるかどうかはわからないですが、本店では、いつも楽しませてくださるので...
また試してみなければっ!

Bdsc00700
遅めのランチを終えて、外に出ると、ランチ完売のお知らせ
さすがです。

Bdsc00699
本店と同じプレート
おされです。

もう少し、落ち着いてから、また訪れたいです。
メニューが増えてると嬉しいんだけどな~


 rosanera LA TERRAZZA(ローザネーラ ラ テラッツァ)

 住所
  〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店13F
 電話
  06-6625-2648(内線34333)
 営業時間
  11:00~22:00(L.O.)
 定休日
  不定休(近鉄百貨店本店に準ずる)
 お店のHPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »