« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

Dal Brigante(ダルブリガンテ)

<大阪 福島>

夫婦して体調不良で会社を休んだ日、家で作る気力もなかったので、ご近所イタリアンの ダルブリガンテ さんではじめてのディナー
いつか来たいな~とは思っていたものの、ランチばっかりで、しかも、あまりにも近すぎて予約するのもな~と思ってしまうので、ふらっと来たい時には、満席でーすってことが多いんですよね。

Bdsc00649
赤ワインとブラッドオレンジジュースで乾杯
一応、快気祝い(笑) なんせ前日は私、家から一歩も出れなかったので...

Bdsc00650
前菜盛り合わせ 1470円
どれも美味しい♪
ルッコラも味が濃くて、これぞルッコラって感じ!
ボリューミーでかなり満足
ただ、ランチの内容と似てるので、ちょっと新鮮味にはかけました。

Bdsc00651
自家製ウインナーの窯焼き 1400円
肉肉しいウィンナー クミンシードが効いてました。
ウマウマ

ただ、おなかがかなりいっぱい
ピッツァとパスタを両方頼んだのは多かったかもっ!

Bdsc00652 Bdsc00653
ピッツァ ディアボラ 2200円
ちょいピリ辛でめっちゃ美味しい♪

Bdsc00654
パスタ イカとからすみのパスタ 1500円
麺がモチモチで美味しい♪
今、わが家にもある、グラニャーノ産のパスタな気がしました。
気がしただけですが...

Bdsc00655
フォカッチャもついてました。これがまた美味しいのですが、おなかが超いっぱい(笑)
それなのに、ドルチェにもいっしゃいました。

この日は、ティラミス、パンナコッタ、アーモンドケーキのラインナップ
パンナコッタにしました。
Bdsc00656
パンナコッタ 580円

ドリンク ワイン×2、ブラッドオレンジジュース を足して、8520円也
食べた食べた
3人分ぐらい食べた感覚です。

ただ、ピッツァも思っていたより種類が少ないしするので、二人で来るならランチでいいかな~って気がしました。
大勢でわいわいやるには、夜の方が良さそうですが...


 Dal Brigante(ダルブリガンテ)

 住所
  大阪府大阪市福島区福島3-6-14
 最寄り駅
  JR新福島 徒歩5分
  JR福島  徒歩10分
 電話
  06-6451-4605
 営業時間
  11:30~14:00
  17:30~21:30
 定休日
  火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦切りmasa

<大阪 西区 靱本町>

靭公園の南側にあるお蕎麦やさん
以前から、狙ってましたが、冷たいお蕎麦が好きなので、夏までキープしてました。
先日、やっと伺えました。

扉を開けると満席
しばしお待ちくださいとのことで名前だけ伝えて外で待ちます。
Bdsc00425
お店はとっても雰囲気が良いです。

Bdsc00426 Bdsc00428
看板もポストもおしゃれです。

Bdsc00427
小学生未満のお子様と、お急ぎの方はご遠慮願いますとのこと!
お蕎麦をゆでる時間が、タイミングによっていはかかります。それもこれも、美味しいお蕎麦を追求するが所以です。ゆったりした気持ちで行きましょう。
子供が楽しめるお店ではないので、小学生未満お断りは正しい判断だと思います。

お外で15分ぐらい待ってから入店

暑い日だったので、テーブルが片付いてないですが、中でお待ちくださいと席に通してもらえました。

Bdsc00430
まずは、お箸とおしぼりと美味しいそば茶

Bdsc00431
メニューもきれいです。
蕎麦メニュー、一品メニュー、飲み物メニューに分かれていました。

悩む悩む
黒と白は両方食べたい!
ってことで、辛味大根おろし蕎麦(黒) 940 と、天ざる蕎麦(白) 1580 を注文

そこから25分程待ちました。
周りを見渡してもかなり待ってます。
お酒を楽しんでる方もいらして、お蕎麦が来るまでに一杯目を飲み切ってらっしゃる方もいらっしゃいました。

こだわりのお蕎麦やさんは、時間がかかることに慣れているので、問題ありませんでしたが、慣れてない人だったら、ちょっとビックリでしょうね~

Bdsc00432
天麩羅登場 美しい!

Bdsc00433 Bdsc00436
辛味大根と黒蕎麦
辛味大根の辛さもちょうどよくて、蕎麦もとっても美味しかったです。

Bdsc00435 
Bdsc00434
白蕎麦

一か月程前のことなので、もうどちらが、好みだったか忘れてしまいました。
どちらも、とても美味しかったです。

Bdsc00437
蕎麦湯も濃厚で好みのタイプでした。

靭公園近辺には、毎週行ってるので、また夏の間に何回か行きたいです。


 蕎麦切りmasa

 住所
  大阪府大阪市西区靭本町1丁目16-12
 電話
  06-6225-3030
 営業時間
  11:30~14:00(売り切れ迄) 日曜はランチタイムのみ
  17:30~21:00(売り切れ迄)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名家 華中華

<大阪 梅田>

みしらん  最近、土曜の午前中に家にいるときは、見てしまうTV
観たいものは録画し、すっかり、ながらでテレビをみなくなったわが家ですが、NHKのニュースと、探偵ナイトスクープとみしらんは見てるな~

みしらんは、一流シェフの秘密の名店数珠つなぎってコーナー目当てでみてる部分が大きいです。あと、関西の情報が入ってくるのも便利!奈良の時と違って、情報元が家のすぐ近くってことが多いですからね~
朝日放送も徒歩でいけるしっ!

で、その数珠つなぎで紹介されていた、担々麺の美味しいお店へ
行ってきました。

なんと、イーマの中のお店です。
ブルクで映画を観る時に、寄れるから便利

あんまり時間がなかったので、軽く、頂きました。
目に見える範囲の方は、みんな担々麺を頼んでらしたようなので、TV効果なんですかね~

映画の半券をもってると、1ドリンクサービスです。
ボトル以外ならなんでもOKってことだったので、ポットのお茶を頼みました。
ただ、ポットのお茶は、2枚で1杯だけサービスとのことでした。
お湯は何回も注いでくれるます。
Bdsc00606
ジャスミンティー
赤いお花が可愛い工芸茶です。

Bdsc00607
こちらが、たぶんTVで紹介された 白胡麻担々麺 850円
5月、6月のオススメメニューでした。
7月まであるかどうかわからないから、興味ある人はいますぐGO!
これ、めっちゃ美味しかったです。
カロリーも忘れて、スープも全部飲み干したいぐらいでした。

Bdsc00608
6月、7月のオススメメニューの汁なし担々麺 850円
こちらも美味しいけど、山椒がトゲトゲして舌がピリピリ
白胡麻担々麺のスープで、舌を癒してから、またガッツク!
病みつきになりそうな美味しさ!

Bdsc00609
小籠包 630円 も注文しました。
こちらは、美味しかったけど、特別感はなかったかな~

もっといろんなメニューを楽しんでみたいです。
結構リーズナブルだし、これから、映画のたびに、ここにきちゃうかもな~


 名家 華中華

 住所
  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-12-6 イーマ6F
 電話
  06-6342-1688
 営業時間
  11:00~
15:00(L.O.)
  17:00~22:
(L.O.)
 定休日
  不定休(イーマに準ずる)
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shimahana(海のホテル 島花) 食事編

<兵庫県 淡路島>

6月初旬、淡路島旅行に行ってきました。
ホテルニューアワジ系列のホテル 島花さんにお世話になりました。
お部屋のBlogはこちら

お食事は1階のレストランにて...

フレンチと和懐石がありますが、夫と二人ならフレンチですが、母がいるので和懐石にしました。
オーベルジュってことを、宿の名前に冠しているので少し期待
田舎で過度の期待は禁物ですからね~♪

Bdsc00530
テーブルセッティング

まずは
旬菜のオードブル 夏
Bdsc00532 Bdsc00533
かわいい~
テンションあがります。
和なので、八寸といったところでしょうか?!

内容は
地穴子のエスカベッシュ
カニとアボカドのサラダ仕立て
淡路天然鹿肉のパテ
小海老の和風スパニッシュオムレツ
竹の子とイカの木の芽ソース
パンデビス
新じゃがとトリュフのテリーヌ

和風スパニッシュオムレツとか何がどうなんだか(笑)って感じはしますが、目に楽しくて、美味しかったです。

淡路島由良産の海鮮三種盛
Bdsc00534
鯛と鱧と蛸です。
つけあわせの、とんぶりが何かわからずに盛り上がりました...
とんぶりってもっとなんか素敵なもののイメージだったのだけどな~
味しないし...
食感を楽しむものなのね
お刺身は、三重出身で魚の鮮度にはうるさい人たちもまあ納得
ちなみに、夫も高知の新鮮な魚に縁が深いので、少々のお刺身では興奮しない損な家族です(笑)

セミドライにした淡路穴子の焼き物
Bdsc00535
これが難しかった
美味しかったんだけど、焼き加減がわからなくて...
しかも、取り皿がなくて、あれ?どうするの?
と、思って聞いたら、普通は、このままレモン絞って食べるとか...
ムリな気がしたので、取り皿もらいました。
熱いよね?!

淡路産 鱧の鱧すき
Bdsc00536 Bdsc00537
名前の鱧がくどい気がするけど(笑)
淡路島なので玉ねぎもいっぱい
海苔がすごく美味しかったし、〇〇茸ってのがシャキシャキで美味しかった。
名前失念ですが、姉は会社のお客さんが扱ってるとかで知ってました。
しかし、これが多かった。
おうどんも入っていて、かなりの満腹
母が、あんまり量食べられないので、それがこちらにまわってくるので、余計に苦しい...
夫の観察によると、母はこのおうどんが気に入って、すごく食べてたらしいです。

ちなみに、私は、穴子も鱧もあんまり好きじゃないので、ちょっと残念なメニューでした。
が、穴子も鱧も、まあ普通に美味しく頂けました。

淡路牛のエマンセ 地鶏コンソメとバジルのソース
Bdsc00538
お肉美味しかった♪
母の分を夫と二人でわけたので、超おなかいっぱいだったけど(笑)
もう死にそうに満腹状態

淡路島の米処 鮎原米を使った季節の炊き込みご飯 雲丹椎茸 赤出汁
Bdsc00539
美味しかったのですが、うどんもあってのご飯なので、多いです。
もちろん、母の分を食べてなかったら食べれましたが、流石の私も4/3ぐらいで断念
炊き込みご飯は楽しいから好きですが、せっかく米処の米だから白ご飯も食べてみたかったな~
母は、白ご飯好きなので、ちょっと選択ミスったなと思いました。

レアチーズケーキのスフレムース 苺のアイス添え
Bdsc00540 Bdsc00541
器がとってもかわいくてキュート
欲しかった
これも、母の分を夫と二人でわけました。
体重が...ヤバイ

食後の珈琲、紅茶でほんわか
のんびり食べれました。
満腹すぎて死にそうでしたが...

オーベルジュって言葉は、ちょっと私の期待するものとは違いましたが、まあ満足です。


翌朝は、ビュッフェスタイルにしました。
和朝食、洋朝食、サラダセット、パンケーキセットの4つから選ぶことも可能だったのですが、フロントの方曰く、ビュッフェにしたら全部食べれますってことだったので、ならばとビュッフェにしたのですが...
それっぽいものが全部食べれるってだけで、パンケーキなどはビュッフェにはありませんでした。残念

ビュッフェの写真はすっかり撮り忘れました。
和食系、洋食系のおかずと、パン、白ごはん、雑穀米、カレー、フルーツなどがありました。
夫の感想では、和食系は美味しいけど、洋食系は力入ってなくてイマイチってことでした。

Bdsc00543 Bdsc00545
あとから、吹き抜けの上から撮影してみました。
ボケボケですみません

食事の後、お風呂に行こうと思っていたので、浴衣で行ったのですが、会場が狭いせいで、料理が2列に盛り付けられている場所が多く、袖が邪魔で結構とるのが大変でした。
器の蓋も、背が低いと片手では開けられず苦労しました。
たぶん、セッティングを考えた人は背が高いんだろうな~と推測

まあでも、母も姉も喜んでくれたようなので、良かったです。


 海のホテル 島花 shimanana

 住所
 〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
 電話
  0799-24-3800
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  11:00
 お宿の公式HPはこちら 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

shimahana(海のホテル 島花)

兵庫県 淡路島>

6月初旬、一泊二日で淡路島に旅行に行きました。
夫、私の母、姉との4人旅です。なんと、私だけ、淡路島に行ったことがなかったです。ビックリ!

いろいろ悩んだ結果、お宿は、洲本にある ホテルニューアワジグループの別宮である 海のホテル 島花さんにしました。海辺のオーベルジュとの表記もあります。食事重視なので、オーベルジュと聞くと、とても気になります。

お部屋は、4人同部屋で、ストーンスパがついた ストーンスパグランデに決定!
食事は、少しグレードアップして懐石プランで!
一人 2万1千円 四人で 8万4千円のプランです。

サントピアマリーナの近くにあって、まわりはヨットやクルーザーだらけです。うらやましいですね~
って、船は苦手なので、たとえその身分にあっても、楽しめないんですけどね(笑)

18時頃チェックイン
駐車場に車を入れていると、すかさずスタッフの方が迎えにきてくださいました。
Bdsc00546 Bdsc00547

2010年7月にオープンした まだ新しいお宿です。
ただ、リノベーションなのかもって気もします。その辺はよくわかりませんが、施設内容は申し分のないお宿でした。

Bdsc00542
ちょっと面白い作りになっていて、真ん中が吹き抜けです。
レストランの一部が上から見えます。

お部屋からは、マリーナが見えます。
なんかリッチな気分になれますね~
なのに、マリーナ側の写真はないし~
目で見て満足しました。

Bdsc00526 Bdsc00525 
ホテルにプールもついてます。
まあ泳ぎませんけどね...

Bdsc00522  Bdsc00523
ベッド3つ ツインの方に母と姉が寝て、ダブルに私達
ちょっと気恥ずかしいですが、一応仕切りがあるので、寝てたらお互いが見えないようにはなっています。
まあ、トイレとか行くときに、お互い丸見えですけどね~(笑)

TVも2台ありました。
ただ、どちらも大きさが中途半端でした。まあ、リゾートホテルにきてまで、TVみなくてもいいですけどね。

右の写真の手前の黒いのがストーンスパ
ついていきなり夫が使ったんですが、温まってこないな~と...
よくよく説明書をみると、40分ぐらいかかるとのこと!
結局、タイミングが難しくて、ちゃんとは使えませんでした
家庭にもこんなのあればいいのにって、最初は思ったんですが、40分初期加熱って言われたら、無理ですね~
エコじゃないや

夕食と朝食は1階のレストランになります。その模様はまた次のblogで!

Bdsc00527
ミニキッチンもついてます。
コンドミニアム的に使う人もいるのかしらね~
使いませんでしたが、カップとかがオリジナル商品でオサレでした。

Bdsc00528  Bdsc00529
洗面とお風呂 どちらも広くて良かったです。
もっともお風呂は部屋風呂は使っていませんが...
タオルをかける場所がなかったのが、ちょっと使いにくかったかな
あと、歯ブラシの色が全部同じだったので、4人もいると、場所を記憶するのが大変でした(笑)

島花さんの大浴場は、こじんまりしたものでした。
女性用のお風呂は洗い場が3つだけ
一応、内風呂と露天がありますが、かなりめでした。

ただ、グループのお風呂に入りにいけるサービスがあります。
ホテルニューアワジのスパテラス水月と淡路夢泉景の天空の雫が利用可能です。
かバスで送迎してくれるのですが、船は19時の便が最後ってことだったので、翌朝にして、当日は島花のお風呂だけに入りました。
翌朝、8時過ぎに、船にのって 夢泉景さんへ
島花側は、スタッフの方が見送ってくれたのですが、夢泉景さんの方は、無法地帯(笑)
あまり時間がないし、母も姉も温泉を楽しむタイプではないので、天空の雫だけ行きました。
島花さんのお風呂の5倍ぐらいの広さがありましたが、そんなに目新しい感じはなかったかな~
メゾネットタイプで4種類のお風呂が楽しめました。
対岸で釣りをしてる人がいて、丸見えだよね~って話はしました。
肉眼だと豆粒ですが、望遠レンズとかだったら完全に見えます(笑)

帰りは、船着き場に立つと、島花側から確認して迎えにきてくれます。
水中が見えるグラスボートなんですが、時間も一瞬だし、めぼしい魚もいないのがご愛嬌
クラゲはいっぱいいましたけどっ

なかなか良いお宿でした。

今回は利用しませんでしたが、Spaもあります。
タラソトリートメント、アーユルヴェーダなどなど
愛犬と泊まれる部屋もあるようです。

お食事編に続く!


 海のホテル 島花 shimanana

 住所
 〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
 電話
  0799-24-3800
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  11:00
 お宿の公式HPはこちら
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草 Kitchen Omiya DELI (キッチン オオミヤ デリ) グランフロント大阪店

<大阪 梅田 北ヤード>

とある平日
会社を出て、夫にカエルメールを送ると、夫も今日は早く出れるとの返事
どこかで食べて帰ろう!という話になり
梅田へ

定期は北新地まで購入してある(お値段一緒だし)ので、大阪駅で降りれて便利!
大阪で乗る時は、北新地まで歩かないといけないんですけどね^^;

グランフロント大阪のどっかのお店に行こう!
ってことで、先についた私が調査
平日だし、ダイエットもあるので、軽めのディナー予定

まずは、キルフェボンさんの込み具合を調査 そこそこ並んでます。
つぎに、うめきた広場地下をぐるっとまわります。
目星をつけていた、オオミヤさんは、列は出来てないけど、席は満席な感じ...
軽食系のお店は、この日の気分ではなかったので、オオミヤさんか、上にあがってどこかにするかってことにして、夫と合流して南館の上へ

お目当ての、海老と蓮根のお店は並んでいました。飲み屋で並んでるとこに行く気はしないので、地下におりるか~って思ったのですが、上にもオオミヤさんがあるので、そちらも偵察
なんと、オムライスが下のよう
な独特な形でなく普通
それで、上のお店はやめて下へ戻りました(笑)

結構、どこのお店も、並んでる人がいて、にぎわっていました。
そんな中、呼び込みしてるお店もあって、何が明暗をわけてるのかわかんないけど、この時期、すいてる店は警戒しちゃうな~

3
地下のオオミヤさんは、席は満席、列はなしだったので、さっそく並びました。
すぐに席があいて、案内されました。
ってか、目の前なので、案内してくれなくても大丈夫だと思うのですが、きっちり案内されました(笑)
とっても可愛い女の子が、担当してくれました。結構出来る子で、ふとした会話から、どちらのオムライスがどちらの注文なのかちゃんと把握していました。そういうの嬉しいんですよね~♪

ところで、こちらのカウンター席
厨房の前なんですが、厨房は客席のはるか上です。
なんか見下ろされてるような感じがちょっとします(笑)
せっかくなら、どうやって、この卵の形を作るか、技がみたいのにな~♪

1
私チョイス
ホワイトソースオムライス 海老トッピング 830円+250円
海老は、北極星みたくフライかと思ったのですが、ボイルでした。
最初に聞いてたから良かったけど、聞いてなかったらショックだったろうな~
ボイルの海老が苦手な夫は海老にまったく興味ナッシン

2
夫チョイス
デミグラスソースオムライス グリル野菜トッピング 850円+200円

卵が変わっていて、それがすごい特徴的
オムライスの中は、ケチャップライス それがちょっとバサッとしているので、しゃばしゃばしてるデミグラスソースの方が調和がとれてたように思います。ソースで水分を補給しながら食べる感じで...
まあ美味しいんだけど、大阪には、天下の北極星があるので、比べちゃうと、個人的には北極星に軍配あげちゃいます。

ちなみに、こちら、多店舗展開してるRin Crewって会社のグループ店のようです。
全く知らないお店ばかりなので、まだまだ関西には進出したばかりなんでしょうね~

 
   浅草 Kitchen Omiya DELI (キッチン オオミヤ デリ) グランフロント大阪店

 住所
  〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場B1
 電話
  06-6485-7095
 営業時間
  10:00~21:30(L.O.)
 定休日
  不定休
 ぐるなびのページはこちら
 Rin Crew の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bistro des Chenapa(ビストロ デ シュナパン)

<大阪 西区 京町堀>

靭公園ヨガのあと、雨が降ってきたので、帰り道にあって、靭公園から一番近いお店にターゲットしぼって自転車で乗り付けました。いつも、そんなに混んでる雰囲気がないので、絶対いけると信じて、扉を開けると...

「ご予約は?」って聞かれました。

えっ
ここって、そんなお店だったの?
なんかいつも呼び込みしてる印象だったのに...
全然、違うし...
雨も降ってるので、ずぶ濡れになる前に、どこかでランチしたい
次の手を考えてると...

どうぞ!って二階に通されました。
ほっ
良かった

ランチは1575平日は1000円のランチもある予感)

まずは前菜
Bdsc00366
普通に美味しい♪

パン
Bdsc00367
おかわり自由です。

メイン
Bdsc00368 Bdsc00370
魚と肉 どちらか選べます。もちろん、両方頼んでシェア
お魚はカツオでした。お肉は完全に忘れました。

デザート
Bdsc00371 Bdsc00372
食後のドリンクもついてます。
確かワインも行けたので、夫は食中にワインを飲んでたと思います。

まあ普通に美味しく楽しみましたが、これという決め手がなく
美味しいお店激戦区の京町堀の中では、の勝手なランキングでは上位にはならないかな~
好みの問題ですけどね。

1500円のランチだと、よっぽどじゃないと、印象に残らないんですよね。
なんせ、1000円でこれでもかっ!って頑張っておられるお店がたくさんあるので...
どうしても、そっちの方を応援しちゃいます。


 Bistro des Chenapa(ビストロ デ シュナパン)

 住所
  大阪市西区京町掘2-14-1
 電話
  06-6147-3666
 営業時間
 .11:30~14:00(L.O.)  18:00~22:00(L.O.)
  日曜は16:00で終了
 定休日
  月曜日
 お店の公式fbはこちら
   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

French et Yoshoku YOKOO(フレンチ洋食YOKOO)

<大阪 福島>

福島駅北ランチ開拓 特にお店を決めずに自転車で出発 最初に狙っていたお店は、長蛇の列で断念 考えながら走っていると、夫が停車
えっここ? なんかちょっと、見た目でどうかな~って思ってしまったんですが..
Bdsc00347
 Bdsc00348  Bdsc00349

夫が、口コミ情報見て、最初から、ターゲットに入っていたお店だと言うので安心して入店

Bdsc00352
中は落ち着いたいい雰囲気です。
壁が石だったり...
親子二代で続けていらっしゃる老舗でした。

この近くには、私が常駐してた会社が
2つほどあって、お昼も食べに出てたりしたんだけど、その時、こちらのお店に入ったことはなかったな~
リーズナブルなランチメニューだから、きっとサラリーマンが行列してて敬遠してたのかな~
もったいないことをしたもんです。


料理を待ってる間に、こちらが、以前から私が来たがっていたお店だと言うことに気付きました。
YOKOO が ヨコオ ってなかなか結び付かなくて笑)
私の好きなブロガーさんオススメのお店なんですよね~
まあ、それは夜の話なんですが、まずは、お昼でお試し

Bdsc00350
Aランチ 900円
エビフライ、オムレツ、
バラ肉の野菜煮
に、ご飯とお味噌汁
一見、その辺の定食屋のランチっぽいですが、ちゃんとしたお料理です。丁寧につくられてるな~と感じました。

Bdsc00351
日替りランチ 750円
エビクリームコロッケ、ポークの角煮に、ご飯とお味噌汁

洋食屋さんなのに、ご飯とお味噌汁ってとこにちょっとビックリする部分はありますが、めちゃめちゃコスパ高いです。普段は、サラリーマンに人気だろうな~と思います。

出来れば、夜も来てみたいですが、ほんと福島近辺はお店が多すぎて、なかなか思うように、回れない。
お金も時間も足りません。嬉しい悲鳴...

また機会があれば是非!


 French et Yoshoku YOKOO(フレンチ洋食YOKOO)

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島6-14-4
 電話
  06-6453-0409
 営業時間
  11:30~14:00 17:30~21:30(L.O.)
 定休日
  日曜日(団体なら日曜も可)
 お店の公式HPはこちら



| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコルドゥ

<奈良県 富雄>

大大大好きなアコルドゥさん
一昨年は毎月、昨年は大切な日と決めて、結婚記念日、誕生日、クリスマスに訪れました。
今年は、春頃行きたいね~と、G.W.直前に予約しようとしたら満席で...
あいてる日を探したら、なんと、6月までのびてしまいました。

クリスマスから実に半年近く間隔があいてしまいました。

富雄駅改札を出ると、あれ?雰囲気が変わってる!
お花屋さん(Pont Garten)さんがなくなって、パン屋さんになっています。
予約まで、まだ時間があったので、ちょっと下見
カウンターの上に、美味しそうなパンがズラリ
自分でトレイに運ぶスタイルではなく、お願いして、とってもらうしくみのようです。
ショップカードを見ると、なんか聞き覚えのある名前!なんだったっけ?!って思いながらも、帰りに買いに来まーすと言って、アコルドゥさんへ

アコルドゥさんは、お客さんがたくさんいらしてて、賑わっています。
でも、なぜか、テラス席はつかっていませんでした
まあ、どちらの空間も大好きなので、いいんですけどね。

夫はグラスワイン、私は、いつものお水で!

Bdsc00466
一品目 
葛城山 合鴨のテリーナ
ルコラとセロリ、胡瓜 胡麻のサラダ

めっちゃ美味しかった♪
胡麻がいい仕事してるし
生のセロリだったから、夫はどうだろうか?って心配したけど、不思議と夫の方には、セロリが少なくて大丈夫でした。もしかして、苦手を知ってる?いや、過去に伝えたことないし、まさかね
野菜の味も濃くて美味しいし、合鴨のテリーヌもナッツとか入ってて夫好みの一皿でした。

Bdsc00467
玉ねぎのパン うまうま~
中モチ、外パリ
下のパン屋さんのパンです。なんと、郡山の パン・ドゥ・キュイソンさんが出店されたとのこと!
そうそう、見覚えがあるなーと思ったら、アコルドゥさんのパンのお店でした。
一度、郡山のお店に行きたいと思いながら、大阪に引越しちゃったので、いけなくなっていたんです。
アコルドゥさんの下にオープンするとは、これからは、セットで楽しめます

Bdsc00468 Bdsc00469
二品目
5月の豆 野菜 ラルド
生ハムのコンソメとバジル
春の鬼門 豆料理 豆嫌いの夫は大丈夫か?!
と思ったら、美味しく頂いてました。
バジルの香りで豆がごまかされたみたいです(笑)
このスープが香りよくて美味しい。もちろん、豆も美味しい!
最終的に、夫は、このお皿が一番印象に残ったとのことです。

が行けるようになったのなら、私の作る豆料理も食べれるよね?って聞いたら
それは無理ってことでした...

Bdsc00470
品目
三輪の海老素麺 木の芽のジェノベーゼ
海老のポシェとマス卵
木の芽のジェノベーゼ美味しい
私は、このお皿が一番好きだったかな

Bdsc00471
パンはバゲットに以降 これまた美味しい!

Bdsc00472
四品目
春の鯛 海老の印象ともやし
うーん このタイトルだったかどうか...
今回、メニューカードを持って帰るのを忘れてしまって、入口の写真からさぐってます

上にかかってるのが、海老を使ったエマルジョンソース もやしが入ってるのが印象的でした。
もやしって、あんまりこういうお店ではみかけませんからね
もやし冥利に尽きるだろうな~って勝手にもやしの気持ちを想像

Bdsc00473
五品目
大和豚のアサードとトマトのグラニテ
山ウド オリーブ 押麦 ヘーゼルナッツのタップナード

なんとも言えず美味しい...
手前の胡椒もいい感じでした。

Bdsc00474
六品目
胡桃のプラリネジェラート
白いコーヒークアハーダとパッション

パッションフルーツの泡は、それだけだと酸っぱいのだけど、ジェラートと食べるといい感じになります。
お塩もついてて、それと楽しんだり、いろんな組み合わせで、味の変化を楽しみました。

Bdsc00475
最後はフレッシュハーブティーでほっこり
この日は、カモミールでした。
フレッシュハーブティー美味しいのよね~
こちらで、覚えてから、ハーブが余った時とか、やってますが、自宅でも結構いけます!


超久々でしたが、やっぱり楽しいし、美味しくて、本当に大好きなお店
スタッフの方々もステキです。

そうそう、なんと、この日は、バルオープンの日でした。
パン屋さんが、夜はバルに変身するそうです。
知ってたらな~
まあ、バルは、7月に中之島にもオープンするので、そちらを楽しみに!
なんせ、徒歩圏内に、大好きなお店がやってきてくれるのですからっ
ほんとに楽しみです。

奈良公園でのイベント シェフェスタに、6/6 参加されるって情報も伺ったのですが...
私も仕事だし、夫は東京だしで、あきらめ...
また、秋にもあるのかな~
油断してて、調べてなかったのが悔やまれます。

  いろいろ、これからも楽しいアコルドゥさん
夏は、中之島のバルに繰り出すとして、次はいつこようかな~
今回、お昼にお邪魔してみて、一日の時間の使い方が難しいな~と感じたので、やっぱ夜かな~って気持ちになりました。が、そうすると、パン屋さんとセットで使うことが出来ない...
富雄のバルも楽しんでみたいけど、中之島にあるのに、バルだけに来るのもなんか違うし、かといって、バルの後、アコルドゥさんでディナーってのも、無理があるような....
悩みはつきない
まあ、嬉しい悩みだからいいけどっ

akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Osteria Giulia (オステリア ジュリア)

兵庫県 西宮市>

西宮ガーデンズにある永松さんのお店「オステリア ジュリア」さん
私は、オープン当初に、友人とランチに行ったことがあるのですが、夫はガーデンズ自体もはじめて!

以前の感想は、まあ美味しいけど、吉野のロアジの時のような感動はないというもの
で、夫とも行かずに時が過ぎました。
今回、せっかくガーデンズに行くんだしってことで、ダメもとで行ってみました。

ガーデンズのレストラン街が行列が出来るほど混雑していたので、ダメだろうな~と思っていたのですが、思いのほか、すんなり通してもらえました。
程よく、混んでる感じでしょうか...

う、永松シェフは、お店にはいらっしゃらないようですが(今は茶屋町にお店を出しておられるとか...未訪ですが...)、奥様の清香さんは、かわらずホールをしきってらっしゃいました。

Bdsc00304
テーブルセッティング
小石のレストは前もそうだったような...

Bdsc00305
パンとイワシのディップ
パン美味しいけど、やっぱ、吉野と比べちゃうとな~

Bdsc00306 Bdsc00307
前菜 左がAコース、右がBコース
Aコースのものに、何品か増やしたのがBコースという感じでした。

Bdsc00308
両コース同じスープ

Bdsc00309 Bdsc00310 Bdsc00311
パスタはどちらがどちらか忘れちゃいました。
たぶんAがショートパスタだったか...

Bdsc00312
パンはおかわりも頂けます。残ったパンはお持ち帰りもできます。
まあ、おかわりして、残すって話はないと思いますが(笑)

Bdsc00313 Bdsc00315
左がA 鶏肉のなんとか 右がB 鴨

Bにはドルチェもついています。
Bdsc00316

最後は珈琲と紅茶で
Bdsc00317


まあ美味しいんですが、吉野で永松さんのお料理を食べた時のような感動はないんですよね~
やっぱ、あの
方は天才料理人なんでしょうね~
茶屋町のお店行かないとな~


ちなみに、Aコース 2625円 Bコース 3990円
ちょっと贅沢なランチを楽しみたい時にどうぞ!

Osteria Giulia (オステリア ジュリア)

 住所
  〒663-8024 兵庫県西宮市高松町14-1  西宮阪急3F
 電話
  0798-62-7280(am11:15~pm20:00)
 営業時間
  11:00~20:00
   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »