« 炭火焼フレンチ Botan(ボタン) | トップページ | 京町堀食堂 ビストロ ヒュッゲ »

code kurkku + IL GHIOTTONE(コード クルック プラス イル ギオットーネ)

<大阪 梅田 北ヤード>

G.W.に行ってきました。オープンしたてのグランフロント大阪へ
ランチタイムに、ダメもとで、イルギオットーネさんに行くと、意外にも行列は出来ていなかった。
しかーし
まさかの予約営業
大阪ステーションシティの時みたいに、予約をせずに営業されていると思い込んでいたので、それなら予約しとけばよかった~と大後悔

まあでも、めげずにお店の方に確認すると、少し待ってもらえれば席が用意できます。とのこと!
ヤッター
電話番号を伝えて、少しお隣のZARA Homeでショッピング
と、思ったけど、どうにもこうにも好みが合わなくて、短時間で退散
結局、お店の前のプチガーデンスペースで待ちました。
20分ぐらい待ったかな~
その間に、3組増えました。うち1組は、入れる直前に諦めて去っていった。もったいなかったな~

そうそう、プレオープンの日を除けば2日目だったので、お祝いのお花がいっぱいありました。
Bdsc00147 Bdsc00148
流石に、有名な方のお花がたくさんありました。

Bdsc00149
お店の前は、ウッドデッキになっていて、植物がたくさんあります。
斜め前には、ヨドバシカメラが見える場所にありますよ~
もう少し暖かくなれば、お外でお食事も出来るかもです

お店に入ると、入口を入ってすぐ右に曲がって、ぐーんと奥に長い作りです。
左側にキッチンがあって、笹島さんもいらっしゃいました。
そんなに席数は多くないです。30席ぐらいかな~と思ったけど、40席あるようです。
一番奥は、少し仕切りがあって見えないから、そこが想像より広いのかもしれません。

席間はめですが、いろいろこだわってらっしゃるオサレな空間で、窓が大きくて解放感もあるので、過ごしやすいです。ただ、私が座っていた席は、ちょうど、ホールスタッフの方が、店全体を見渡すのに適した場所で、メニューなども置いてあるので、ちょっとした打ち合わせがあったりと、かなり落ち着かなかったです(笑)
お店の真ん中付近の席は、要注意です。まあ、窓側に座ってた夫は、まったく気にならなかったようなので、被害者は一人だけかもっ
反対側は4人がけなので、背中向けてますからね~

グラスもおしゃれでした。
Bdsc00150

Bdsc00151
前菜用のカトラリーもオサレ
これいいな~と思いました。おうちに欲しいかもっ!

いろいろ食べたかったので、二人で別のコースにしました。
PRANZO a は 3675円 PRANZO b は 5775円です。

Bdsc00153  Bdsc00152
新鮮な帆立貝、温かいお野菜のクレマといろんな緑野菜、チョリソー風味
Bdsc00154
やわらかい飯
ダコのちょっと風変わりなカプレーゼ、花穂じそ

 帆立は a の前菜、は b の前菜
どちらも美味しかったけど、前菜勝負は a に軍配

Bdsc00156 Bdsc00157
パンは、木箱に入ってやってきました。
ちょっと大げさな気はしました。

ここで、ふと、周りをみて、うちのテーブルにだけナプキンがないことを発見!
しかも、グリッシーニがあるテーブルもあるっ
メニューは変わらないはずだからと思って、スタッフの方に声をかけると...

なんと、ナプキンはテーブルの引き出しに入っているとのことっ
引き出しをあけると、カトラリーもズラリと並んでいました。
Bdsc00158

グリッシーニも頂けました。もちろんお詫びの言葉も!
どうやら、最初に説明があるべきだったし、グリッシーニも最初にくるものだったようです。
満席から3席空いて、一気に三組入ったから混乱したんでしょうね~

Bdsc00159
電球型の瓶がかわいい!

二品目
Bdsc00162 Bdsc00160
美味しいサーモンのコンフィ ういきょう、カンキツ、たっぷりのイクラ入りインサラータ、ういきょうの泡
Bdsc00161
初がつおとホタルイカ いろんな和野菜のサラダ ボッタルガ添え

三品目はパスタ
Bdsc00163 Bdsc00164
a あさりと朝
掘り筍のバヴェッティーニ 木の芽の香り
b 釜あげしらすとしゃきしゃきわけぎのスパゲッティーニ カルボナーラ仕立て
さすがにパスタも美味しい。

bコースにはここで一皿入ります。
Bdsc00165
フォアグラの炭コロッケ&美味しい玉ねぎのタルト
写真では、大きく見えますが、とってもこじんまりしたお皿です。
どちらもとっても美味しかったです。

メイン
Bdsc00167 Bdsc00168
Bdsc00169
a やわらかい鶏ロートロのパン粉焼き とろとろスクランブルエッグとグリーンアスパラガス
b グアンチャーレでおおった豚ロースクリーミーなじゃがいものピューレと芽キャベツのフライ、エスプレッソ風味
どちらも美味しかった

Bdsc00170
デザートは、aは固定で、bは選べます。
ちなみにこの日のaは、パンナコッタでした。
なのでそれを外して、ティラミスを選びました。

丹波黒豆きな粉のティラミス&ほうじ茶のジェラート
Bdsc00171
なめらかなエスプレッソコーヒーのパンナコッタ&ピスタチオのジェラート
Bdsc00172  Bdsc00173

食後は、エスプレッソと紅茶で
Bdsc00174  Bdsc00175
紅茶のカップが独特で(笑)
かなり持ちにくかったわ...
 
さすがに美味しかったですが、二人でお昼から9,450円は、特別な時しかムリですね~
でも、京都の有名店が大阪にも出店してくれたのはとても嬉しいです。

この日は、まだオープンしたてってこともあって、かなりバタバタしていました。
もうしばらくは落ち着かないでしょうね~
スタッフの方が、途中で愚痴を言ってたりするのには、ちょっとビビりました(笑)
バイトさんが早く育ってくれるといいですね

最後は、笹島シェフが大きな声で見送ってくださいました。
他のスタッフの方も、もう少し、シェフの一生懸命を理解してくれると、良いお店になるんじゃないでしょうか


 code kurkku + IL GHIOTTONE(コード クルック プラス イル ギオットーネ)

 住所
  〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 
 グランフロント大阪 ショップ&レストラン北館 1F
 電話
  06-6317-9669
 営業時間
  11:00-15:00(FOOD L.O) / 15:30(DRINK L.O)
  18:00-22:30(FOOD L.O) / 23:00(DRINK L.O)
 定休日
 公式HPはこちら
 

       

|

« 炭火焼フレンチ Botan(ボタン) | トップページ | 京町堀食堂 ビストロ ヒュッゲ »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/51629858

この記事へのトラックバック一覧です: code kurkku + IL GHIOTTONE(コード クルック プラス イル ギオットーネ):

« 炭火焼フレンチ Botan(ボタン) | トップページ | 京町堀食堂 ビストロ ヒュッゲ »