« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

麵屋 桜蘭

<大阪 梅田>

週末、映画前の夕食に、大阪駅前第二ビルのラーメン屋さん 麵屋 桜蘭 さんに行ってきました。
定期があるので、北新地まで電車で行って、映画館のある大阪ステーションシティ北館までの途中にあるお店で、雨に濡れないお店ってことで検索しました。

駅前ビルは、雰囲気があんまり好きではないですが、たまに、良い店があるんですよね~
グランフロント大阪の開発が終わったら、駅前ビルも再開発して欲しいな~

Bdsc00102
私は、ゆず塩ラーメン 味玉入り 830円
ゆず好きとしては、もうちょいゆず風味が欲しかったけど、あっさりスープで美味しかったです。

Bdsc00103
夫は、焦がし味噌つけ麺 780円
焦がし味噌
味が濃すぎることもなく、こちらも美味しい♪

近所にあったら、周回コースに入ると思います。
が、さすがに、徒歩30分となると、またこの付近に立ち寄った時って感じはします。

お店はきれいにしてらっしゃいますし、威勢はいいけど、柔らかい雰囲気の方々が、きりもりされたおられたので、女性でも行きやすいお店だと思います。むしろ、二ビルに入ることの方が勇気いるかもっ(笑)

食後、近くに、以前福島で営業されてたつけ麺のお店を発見
閉店したと思ったら移転してらしたようです。
もしかして、二ビルをつけ麺激戦区にしようとしてる?


 麵屋 桜蘭

 住所
  〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビルB2
 電話
  06-6345-6636
 営業時間
  11:00~21:00(日祝は20:00)
 定休日
  無休
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRATTORIA AL SODO(アルソード)

<大阪 土佐堀>

ランチに3回ほど伺って、お気に入りのお店になった アルソードさんに、ディナーで行ってきました。
ランチの時の様子はこちら

ほんとは、平日、会社帰りにぶらりが理想なのですが、今は、職場が反対方向なので、週末ディナーとなりました。

当日予約して伺いました。席は埋まっていたので、予約が無難です。

Blog8840
ディナーのテーブルセッティングはこんな感じ
夫はワイン、私はミネラルウォーターで!

Blog8841
まずは、グリッシーニがやってきました。
パリポリパリポリとかじりながらお料理を待ちます。

Blog8842 Blog8845
前菜3種盛を注文
たくさんある中から選ばせてもらえるのが嬉しい♪

Blog8843_2
フォカッチャはランチと同じもの

Blog8844
ニョッコフリットと生ハム盛り合わせ(1200)
通っているイタリアンお料理教室の先生もオススメの一皿
熱々のうちに、生ハムとラルドを乗っけて
折り畳んでパクリ
うま~
ラルドは背脂なんですが、カロリー怖いけど、美味しいのよね~
たまらんです。
これは、絶対オーダーすべし!

Blog8846
完全にパスタの名前を失念
美味しかったことしか...

Blog8847
ジャガイモのニョッキ
きのこ系のソースだったような...

ちょっと、パスタ二品が似てたのが残念
まあ、もちろん、それを頼んだのは自分なので仕方ありません。

Blog8848
もち豚のアッロースト
前日に、めっちゃまずい豚肉食べた後だったので、お口直しで、豚を注文
すごく美味しかったです。
が、下にひいてある豆が夫はダメで、全部私が食べました(笑)
そのエピソードを会社で披露したら、夫は子供か!と言われたそうです。
子供ですよね。

Blog8849
ドルチェ
パンナコッタを頼んだら、一口ぶんしかないってことで、ボネとのセットにしてくださいました。
ありがとうございました~♪
パンナコッタとボネはこちらの定番デザートのようですね~

Blog8850
カプチーノ

美味しくて、リーズナブルなお店です。
この日、おいくらだったかは失念しましたが、二人で8千円ぐらいだったと思います。
ランチのコスパに比べると落ちますが、大満足で帰宅しました。
歩いて通える距離にあるのが嬉しいです。

17:30~19:30は、APERITIVO
ワンドリンクオーダー+500円で、おつまみがフリーで頂けます。
テラスでスタンディングもしくはエントランスのテーブル席限定ですが、いつか行ってみたいな~

 TRATTORIA AL SODO(アルソード)

 住所
  大阪市西区土佐堀2-3-5 菅澤眼科ビル
 電話
  06-7502-5318
 営業時間
  11:30~14:30 17:30~22:00(L.O.)
 定休日
  木曜日






    
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shakers cafe lounge

<大阪 難波>

たまたま見ていた土曜日の番組
みしら」で、紹介されていた難波の shakers さんに4月初旬に行ってきました。

秘密の名店数珠つなぎのコーナーで、ハービスプラザのブルディガラのシェフから紹介されていました。
もともと、ブルディガラで働いていた方がやってらっしゃるとのこと!
ブルディガラのシェフ絶賛ってことがすごく気になって、難波に行くことがあったら行こうと心に止めておりました。

難波に到着後、名前も場所も知らないことに驚愕しながらも、なんとか到着(笑)
Blog8802 Blog8812
白と黒の空間
ブロックで組み立てたみたいな雰囲気です。
難波CITYの一階で、ちょっと浮いてる気がしました。
ちなみに、後で知ったのですが、ハービスENTにもお店があるようです。

Blog8803
ランチだったので、普通のテーブルに通されました。
ソファ席もあるので、カフェ利用だったら、そっちかもしれません。ソファ席は、食事はしにくいから、テーブル席大歓迎。コスパが高いお店なので、席は狭いです。まあ仕方ないですよね。難波のど真ん中ですし...

ランチは5種類
番組で絶賛されていた オードブルランチ 1000円、メインプレートランチ 1000円、パスタランチ 900円、カレーランチ 900円、キッシュランチ 900円
お子様用のキッズプレートも用意されているので、お子様連れでも安心です。
セットメニューも充実しているので、いろんな用途に利用出来そうです。

オードブルランチと、パスタランチを注文しました。

Blog8804
パスタランチにはスープがついています。
まあ普通かな

Blog8805Blog8808
Blog8806
Blog8807
1000円のオードブルランチ
種類が多くて楽しぃ~
味も美味しかったです。
これで1000円はコスパ高いと思います。

5分後にパスタ到着
ちょっと、この時間差は悲しいかも...
Blog8810 Blog8809
パスタはまあ普通に美味しかったです。

お隣の方が、メインプレートランチ食べてらっしゃいましたが、かなりガッツリ肉でした。
あれなら、男性も満足って気がしました。オートブルランチは女性向ですね。


難波に出かけることは、そんなにないんですが、意外に食べる場所に困ったりするので、そんな時は、こちらのお店を思い出そうと思います。


 shakers cafe lounge

 住所
  〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館1F
 電話
  06-6633-4344
 営業時間
  08:30~23:00(Food L.O.22:00、Drink L.O.
22:30)
 定休日
  不定休 (なんばCITY定休日に準ずる)
 お店の公式HPはこちら
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AQUA×IGNIS(アクアイグニス) Vol.2

<三重 菰野町>

Vol.1はこちら

さてさて、ランチタイム
有名な山形「アルケッチャーノ」奥田シェフのレストラン サーラ・ビアンキ・アル・ケッチャーノを予約していました。
Bdsc00035
予約して大正解満席です。
ランチは2部制で、1部は11:00~ 2部は12:40~

少し早い時間に行きましたが、席が空いていたようで通してもらえました。

Bdsc00036
テーブルセッティングはシンプル
カトラリーは籠に入っていて、お箸もありました。ナプキンは紙です。
グラスはいろんな色で美しい


Bdsc00038
卓上には塩コショウが!
口コミでは、味が薄いって内容が結構多いんですよね~
それ対策かと思ったけど、一番手前の ふりぃドレは、奥田シェフの常備食でした(笑)

近藤ファームさんの野菜と内田さんのトマトを使ったバーニャカウダ
Bdsc00041
美味しい野菜のバーニャカウダ!!!
つかみはOKです。
味が薄いとも感じませんでした。

伊勢湾の
魚介の皿焼き ミネラルたっぷりの海草ソースとハナビラタケ
Bdsc00042
おいちー
しかもハナビラタケが美しい
ただ、お皿が超浅くて、せっかくの美味しいスープをすくえなかったのが残念

フォカッチャ
Bdsc00043


片岡温泉の蒸気で火を入れた温泉卵とキャベツと生ハム
Bdsc00044
盛り付けは...ですが、生、炒め、ゆでの3種の調理法の
キャベツが甘くておいしい♪
温泉卵もめち

生ハムの塩
気で味を調整してくださいってことでしたが、なくてもいいぐらいの旨味でした。
盛り付けが、もうちょい素敵にならないかな

それでだいぶ印象変わると思うのですが...
キャベツが命の料理だから、キャベツにスポットを当てたかったのかもしれませんが...


パスタは、+300円で
別のものも選べたので、一つ違うものに変えてみました。
フレッシュ人参と菰野豚ベーコンのトマトソーススパゲティ
Bdsc00047
こちらは、基本のパスタ 柿酢ドリンク付きです。
パスタを食べる前と後で、柿酢の味が変わるのをお楽しみくださいとのこと
確かに、甘く感じるようになったかもっ

美味しいパスタでした。


ボロネーゼ +300円
Bdsc00048
美味しいぃ~と大満足だったのですが、夫は苦手なセロリが入っていたのでちょっと残念だったそう(笑)

せっかくなので、
メインも一皿だけ追加してシェアしました。
伊勢豚のグリル +1380円
Bdsc00049
ナイフフォークも違うものがセッティングされました。
Bdsc00051 Bdsc00050
とっても美味しいお肉です。
ここで、塩コショーが役に立ちました。
そのままでも美味しいけど、少し塩
コショウをつけると、旨味が倍増します。
満足!満足!


オリゴ糖で味をつけたチアシードとアマレッティ 今日のジェラート
Bdsc00052
アマレッティは大きいので、
かじりましたが、ボロボロと崩れるのでテーブルの上がひどいことになりました。
一口サイズの方が嬉しいかも!
ジェラートも美味しかったです。

Bdsc00053_2
最後は、珈琲と
紅茶でほっこり

+800円でジェラートをドルチェ盛り合わせにチェンジ
+700円で単品ドルチェ
+150円フォカッチャ追加
なども出来ます。


お会計は、9,280円 ランチとしては、かなり贅沢しました。

口コミを研究して、いろいろ覚悟してたせいもあるかもしれませんが、私達夫婦は大満足でした。
素材の味を楽しむ料理に興味のある方
は、楽しめると思います。
もしかすると、薄味って言われるのも、
この辺の地域の味が濃い味系のせいかもしれません。
以前名古屋で、パスタを食べた時、ものすごく
しょっぱい思いをしたことあるのですが、まわりの方は平然と食べてらしたのですよね。
またいつか、夜も食べに来たいです。

食後は、お土産用のパンを買うために、もう一度、マリアージュ・ドゥ・ファリーヌへ
まだまだ残ってるようなら、帰る前に買おうと、様子見だったのですが、朝に比べて、かなり種類が少なくなってるし、
調理場の方は後片付けタイムに入っていたので、これ以上パンは増えないと判断し、荷物になるけど物色

Bdsc00062 Bdsc00079
いちごのプティパン(180)、マリアージュ・ドゥ・フランス(230)、バケットトラディショナル(260)

Bdsc00064
どれも美味しかった♪
いちごのプティパンは、予想外に、中
にいちごがいっぱいでした。
バケットは、チーズフォンデューで頂きました。

パンを買って安心した後は、デザートタイム!

コンフィチュール・アッシュへ

テイクアウトの方には、もう少し種類があったのですが、イートインコーナーからそちらを頼むことは不可能で、どうしても食べたい時は、テイクアウトコーナーで購入してきてそれを食べるってことしか出来ないとのことでした。
それも面倒なので、残ってる中から、選びました。
セゾンドガトー(いわゆるショートケーキ 410)、湯の山ロールカット(310)、湯の山シュー(180)を購入
飲み物は、
温泉コーヒー(280)、紅茶ジャルダンルージュ(280)
Bdsc00054 Bdsc00056
お皿は陶器ですが、フォークはプラスチックで、飲み物は使い捨て容器です。
ちょっと雰囲気は出ないけど、大量の人数をさばくには仕方ないんでしょうねー
コンフィチュール・アッシュ側の席は少な目ですが、カンティーナ・ジェノバとつながっているので、そちら側は広いので、なんとか席確保
これ、休日は大変だろうな~と感じました。

食後はお土産物色、会社用のお土産、いちごジャム(450)
と、焼き菓子を購入
Bdsc00063  Bdsc00067
ジャムは辻口ファームのイチゴ使用って書いてあったので思わず購入しました。酸味が強くて美味しい
ジャムでした。
焼き菓子は、チョコサンドクッキーいちご(150)、メープルフィナンシェ(130
)
どちらも美味しかったけど、チョコサンドクッキーはホワイトチョコが挟んであって、いちごの香りが
ふわ~っと香って良かったです

Bdsc00057
アクアイグニス満喫しました。
当初は、夜までいることも
考えていましたが、さすがに、朝から来てたので、そこまでは時間をもてあましそうだったので、帰ることにしました。10時過ぎから15時過ぎまで、5時間程楽しみました。
とても楽しめたので
、また来たいです。
近くだったら、気軽にパンを買ったり、ケーキを買ったり、お風呂に入りに来たり、いちご狩りしたら出来るのにな~って四日市近辺にお住いの方がうらやましいです。

 AQUA×IGNIS(アクアイグニス)

 住所
  510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1
 電話
  059-394-7733
 営業時間
  施設によって異なります。
  片岡温泉 6:00~24:00
  マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ 8:00~18:00
  コンフィチュール・アッシュ 11:00~18:30
  サーラ・ビアンキ・アル・ケッチャーノ 11:00~15:00 18:00~22:00
 カンティーナ・ジェノバ 11:00~19:00
 定休日
  不定休 施設によって異なります。
  HPに先の予定まで詳しく掲載されています。
 公式HPはこちら 





 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

AQUA×IGNIS(アクアイグニス) Vol.1

<三重県 菰野町>

平日に、夫婦で会社を休んで、念願の アクアイグニス に行ってきました。
昨年の秋、我が故郷三重の四日市にほど近い、菰野町にオープンして以来、動向をチェックしておりました。
週末はまだまだ厳しそうってことで、もうしばらく無理かな~と思っていたのですが、夫が休めそうな気配が出てきたので、えいやーっと、おでかけ

宿泊施設の方は、週末はほぼ満室で、平日はちらほら空いてる状態なんですが、あまりにも近いからないかな~と思っていたのですが、なんと!宿泊棟は満室でしたが、離れ宿の方が、1室だけ空いていました。
ものすごく悩みました。一泊一人2万五千円 しかも素泊まり...
魅力的なお宿だけど、ここで散財しちゃうと、夏の旅行をあきらめなければいけないかもっ...
せっかくのチャンスでしたが、今回は日帰りにして、良ければ、また別の機会に宿泊施設も利用しようってことになりました。

ゆえに、早朝出発
7時前には家を出ました。
鶴橋で、アーバンライナーに乗り換えて、四日市まで、湯の山に乗り換えて、終点の湯の山温泉まで...
3時間ちょいかかりました。遠いね~

10時頃 湯の山温泉駅について、徒歩でアクアイグニスへ
バスも出てますが、8分ほどで到着するので、すぐです。
Bdsc00013

あんまり、徒歩で来る人のことは想定していないのか、駅側からむかうと、看板とかもなく、あっさりしてます。
Bdsc00014 Bdsc00024

まずは、朝食
Bdsc00015 Bdsc00016
マリアージュ・ドゥ・ファリーヌでパンを購入
品川区に在住時、駒沢オリンピック公園まで
自転車でいっていたんですが、その時、利用させて頂いてたブーランジェリーがこちらのお店
あちらを、閉めて、まさか三重のこんなド田舎に引っ越して来るとは、驚愕でした。
久々の対面に期待が膨らみましたが、ちょっと残念なことになっていました。
パンは、もちろん美味しいのですが、東京のお店の時のように、キラキラしたパンが少ないのです。
あの頃は、特別なパンが少量ずつ並んでいたのですが、今は、同じパンをたくさん用意しないといけないのでしょう。ちょっと町のパン屋さん風のラインナップになっていました。
また、あの野菜が突き刺さった700円超のフォカッチャとか食べたかったな~
いつか、落ち着いてたら、またあのスタイルも復活させて欲しいです。

に、少しだけイートインスペースがあるので、そちらで朝食タイム
Bdsc00018
窓の外には、辻口ファーム いちごのビニールハウスが見えます。

Bdsc00019
タルタルソースエビカツサンド(250)、ベーコンチーズ(180)、りんごとクルミのプティパン(180)
珈琲は紙カップで280円

食後は、施設内散策

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌの隣は、ランチの予約をしている、サーラ・ビアンキ・アル・ケッチャーノ
Bdsc00021  Bdsc00020 
ランチ予約は、2部制で、私達は12:40
それまでまだ2時間ちょいあります。

Bdsc00022 Bdsc00023
角をまがると、カンティーナ・ジェノバとコンフィチュール・アッシュがあります。
コンフィチュール・アッシュには、行列が出来てました。オープンは11:00です。
買うものによって、列が決まっていました。
facebookには、どれぐらいの人が並んだか書いてある日があります。
平日でも数十人、土日だと100人近く並ばれてます。
どうしても欲しいものがあれば、並ばないとダメなんでしょうが、そうでなければ、最初の喧騒が過ぎれば、並ばずとも入れます。ただし、平日の話で、休日はどうなんでしょうね~

私たちは、このあとも、たっぷりここで過ごす予定だったので、並ばずに、先へ

Bdsc00025
ガラス張のチャペルもありました。
ここで結婚式ステキでしょうね~
美味しいイタリアンと、美味しいスイーツ、美人の湯ですからね~

チャペルを超えて、さらに進むと、片岡温泉があります。
Bdsc00058

ランチまで時間があるので、お風呂へGO!
入湯料は600円 タオルなどは有料ですがもっていかなくても大丈夫です。

Bdsc00026
温泉はこの奥に!
内風呂、竹林風呂に3種類のお風呂があるようです。
夫が楽しんでいる間、私は、休憩所で本を読んで寛ぎました。
湯上りの人達が、大小さまざまなクッションにもたれて寛いでおられました。
私は、人前で寛ぐのが苦手なので、夫曰く、違和感漂っていたそうです(笑)

中には、ミヤマケイさんデザインのアート作品が飾られています。
Bdsc00027  Bdsc00028 Bdsc00029

Bdsc00030

ライブラリ
Bdsc00031 
Bdsc00032_2
ライブラリの本は、白いカバーでくるまれていて中がわからないしくみになっていました。
自分の本があったので、確認しなかったのですが、後で、HPを確認したら、ブックコーディネーターの方が選んだ作品達らしく、確認しておけば良かったなぁ~と後悔先に立たず...
ベンチは石巻工房さんのものでした。震災復興のことも、しっかり考えていらっしゃる辻口さん達でした。

温泉施設を利用すると、奥田食堂と、露庵温味、温泉カフェ、リラクゼーションサロンが利用できます。
奥田食堂もちらっと覗いてきました。和テイストのお料理が食べれるみたいです。
ウル・ケッチャーノでは、奥田さんの巻きずしも売ってました。めっちゃ良い香りで美味しそうでした。

Bdsc00033
エントランスロビーでは、和楽紅谷、feve の製品が購入できます。
Bdsc00069 Bdsc00070
大好きな feve の商品を4種類購入
おかき×塩トマト、落花生×ミルクティー、カシュー×Sakura、アーモンド×あまおう
おかき×塩トマトだけ頂きましたが、美味しいっす!


しっかり寛いで、お昼に良い時間になったので、片岡温泉をあとにして、サーラ・ビアンキ・アル・ケッチャーノへ
楽しみです

その模様はながくなったのでVol.2で!!!


 AQUA×IGNIS(アクアイグニス)

 住所
  510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1
 電話
  059-394-7733
 営業時間
  施設によって異なります。
  片岡温泉 6:00~24:00
  マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ 8:00~18:00
  コンフィチュール・アッシュ 11:00~18:30
  サーラ・ビアンキ・アル・ケッチャーノ 11:00~15:00 18:00~22:00
 カンティーナ・ジェノバ 11:00~19:00
 定休日
  不定休 施設によって異なります。
  HPに先の予定まで詳しく掲載されています。
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タント

<兵庫県 塚口>

大学卒業の少し前から、数年間、塚口に住んでいました。
学生時代の友人の家も近く、社会人生活をはじめるにあたって便利な街に住みたいが故の引っ越しでした。

会社の先輩に、美味しいパスタのお店があるよって教えてもらってはじめて知ったお店です。
私の借りてたマンションは駅の北側だったので、駅の南側のお店は、教えてもらわないとなかなか気付けなかったと思います。今なら、グルメサイトですぐですが、当時はグルメ情報は本だけが頼りでしたから(笑)

ベーコンなすがオススメと言われて、はじめて食べた時の感動が忘れられません。
ほんとに美味しかった♪

今は、当時のカウンターだけのお店ではなく、少し広くなっています。場所は、すぐそこで、当時のお店も、まだ倉庫的な利用されてるみたいです。
Blog8653
こちら、昔のお店

この3月から伊丹でお仕事はじめたので、夫が東京出張の時に、会社帰りによってみました。
JR塚口駅から、まっすぐ西に歩いて10分ぐらいかな
阪急塚口駅からならすぐなので、次回からは、ちょっと電車代はもったいなくても、時間短縮のため、行きは阪急で行こうかな~と思いました。

Blog8648 Blog8650
変わらない雰囲気、ちょっと昭和入ってます。

ベーコンなすの味は、安定してなくて、すごく美味しい時と、普通の時がありました。
通っているうちに、ある人がいる時は、美味しいことを発見し、その人がいる時は、ベーコンなす、いない時は他のパスタを食べていました。
今回は、さすがに、その人はいないと思われ...
なんせ、もう20年以上昔の話です。

とりあえず、一番懐かしい、ベーコンなすを注文 900円です。

カウンターに座って、調理場を眺めながら、当時を懐かしみました。
変わってないな~
Blog8649
おいちー
ノスタルジーのせいかもしれないけど美味しい♪
食べすすめるうちに、当時は感じなかった、かつお出汁的な味を感じました。
まあバカ舌なので違ってる可能性大です

伊丹でお仕事する間、月1ぐらいでは通いたいな~と思いました。
Blog8651 Blog8652
ベーコンなす以外にも、ミートソース(780)は昔からのオススメ!!!
新しくは、ずわい蟹(イクラのせ)(980)とか、雲丹とイクラ(850)なんてのもあります。
私は、イクラと雲丹が得意じゃないから食べられないわ~。残念
シーフード(550)なんて破格値のメニューもあります。

姉妹店のアングルもシチュー&カレーが美味しくてオススメ!!!

 タント
 
 住所
  〒661-0012 尼崎市南塚口町2-1-2-112
 電話
  06-6427-8179
 営業時間
  11:00~23:00(日・祝は21:30)
 定休日
  なし
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PATISSERIE LACROIX(ラクロワ)

<兵庫県 伊丹市>

ひょんなことから、伊丹でお仕事することになりました。
それならばと、伊丹の美味しい所を早速検索
が...
伊丹って、都会に近いせいか、市内にあんまりめぼしいお店がありません。
そういえば、以前、住んでいた時も、気に入ってたお店とか1、2軒だったかもっ

でも、そんな中で、口コミ点数 高得点のお店が!
JR伊丹駅の西側は、ちょっと雰囲気の良いお店が集まったエリアです。
そこの一軒、日本風の街並みの中に、ちょっと違和感ある異国風のお店
Blog8624
19時閉店なんですが、生菓子が売り切れたら閉店してしまうため、何度か、お店の前で呆然とした経験有です。
そして、月火がお休みなので、私のチャンスは、水木金のみ!
週中は、夫が出張のことも多いので、金曜日が一番可能性高いのですが、金曜はみんなも特別な気分だから売り切れ早いだろうし、休み前に片づけたい仕事があるので、定時に会社を出れないこともあり、近くにあるのに遠いものになりつつあります。
まあでも、伊丹でお仕事してる間に、何度か立ち寄って、ケーキの全種類制覇したいな~って考えています。

はじめて行った時は、パンを購入
Blog8478
250円のウインナーパン
いや、もっとオサレな名前だったとは思います。
19時少し前だったので、もうほとんど残ってなくて、このパンを購入
ちょっとお高いけど、さすがに美味しかったです。

2回目は念願のケーキを購入
Blog8625
袋、中世の貴公子と貴婦人のデザイン
お店も、アンティークっぽいものとかであふれています。

Blog8626
箱は、白いシンプルなもの

Blog8627
美しいケーキ達
めっちゃ悩んで3種類選びました。

Blog8632 Blog8635
名前は失念
外側は結構固くて、アールグレイの風味が効いてて、中はとっても柔らかで、真ん中にはライチ
面白いし、とっても美味しかったです。

Blog8633
フレジェ(520)
これも美味しい♪

Blog8634
名前失念
チョコ系の中で悩んで選んだ一品
もちろんめっちゃ美味しい♪

全部美味しい♪
複雑で繊細な味です。
すべてのケーキが500円越えなので、ちょっと割高感はありますが、それだけの手間や、良い材料が使われているのはわかります。
たびたびは、無理だけど通うぞ~♪


 PATISSERIE LACROIX(ラクロワ)

 住所
  〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2-2-18
 電話
  072-747-8164
 営業時間
  11:00~19:00
 定休日
  月曜・火曜(祝日の場合は営業)
 お店の公式HPはこちら
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »