« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

銀平はなれ

<大阪 堂島>

堂島で少しの間ですが、お仕事しているので、堂島ランチ
銀平北新地店は、昔よく、客先の方とランチした場所
午後一で、近くのビルで打ち合わせがあったので、早めに会社を出発し、そこでランチしてから打ち合わせに向かっていました。お魚がすごく美味しかった思い出があります。

そんな銀平さんのはなれが、勤めている会社のすぐ近くにあるとのことで、行ってきました。

ランチは、1050円
消費税分千円をオーバーしてるのは、ちょっと痛いですが、お造り、焼魚、煮魚、海鮮丼、天麩羅のどれかが選べます。
Blog8089

エルセラーンホテルの地下からつながっているので、ホテルの地下と勘違いされてる方が多いですが、実は隣の堂島プラザビルの地下です。

Blog8091
地下のお店ですが、まるで外にあるような外観 雰囲気出してます。
格子の間から厨房が見えます。


Blog8088
高級なお店なので、勇気を出して、戸を開けると、気持ちの良い女性スタッフが案内してくれました。
席はすべて座敷のように見受けられました。女一人なので、ちょっと困ったようで、お昼は込み合うので相席になりますと申し訳なさそうに言ってくださったのち、二つの席を提案されました。どちらも、オジサマグループの中に一人座る形になるので、大丈夫ですか?とお店の方が心配そうにしてくださいました。まあ永らく生きてるので、少々ばつの悪い気はしますが、大丈夫ですと答えて着席
座敷なので、靴を脱
ぎます。

海鮮丼、天麩羅、お造りで悩みましたが、お造りの種類を聞いて、とりあえず最初だし、お造りで!

テーブルには、あらかじめ、お茶碗、お湯のみ、漬物、お箸がセッティングされています。
ポットがあるので、お茶は自分で注ぎます。

注文してからすぐ、お刺身登場!はやっ
と、思ったら、私の前に座ってた方が、俺の刺身がまだ来ないって呟いてました。
さては、お店の人、間違えたなって思ってドキドキしていると、その方の分も、「遅れてすみません」との言葉とともに提供されたので一安心。ほっ
Blog8086
よこわ、ひらめ、かんぱちだったかな...
うろ覚え

私の方は、お刺身は来たものの、ごはんがまだなので、しばし呆然(笑)
ほどなく、ごはんとお味噌汁登場
白ごはんと、かやくごはんを両方おいていこうとするので、全力で阻止(笑)
お刺身には、白ごはんだろーという心の叫びがありながらも、かやくごはんの魅力にまけてかやくご飯を頂戴しました。
周りをみると、グループで来てると、おひつで両方のごはんが提供されるらしく、しかもおかわり自由なので、おひつごとおかわりする姿が見られました。
一人だと、ちょっと寂しいね。

Blog8087
お刺身はもちろんのこと、かやくごはんも、お味噌汁も美味しいです。
さすが銀平さん!
またきたいな~
土曜日もこのランチやってるんだろうか?
やってるんなら夫ときたいな~♪

ちょっと贅沢なランチになりますが、男性なら、ごはんとお味噌汁おかわりすれば、満足度考えればかなりコスパの良いランチになるんじゃないでしょうか?!
ただ、めっちゃ混雑しているので、平日ランチは、12時前に会社を出れる人じゃないと厳しいかもっ


 銀平はなれ

 住所
  大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル B1F
 電話番号
  06-6225-8080
 営業時間
  11:30~14:00
  17:00~23:00(予約制)
 定休日
  日曜・祝日
 お店の公式HPはこちら
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

il luogo di TAKEUCHI (イル ルォーゴ ディ タケウチ)

<大阪 福島>

夏にランチで伺って、是非是非、夜も行ってみたいと思っていた「 il luogo di TAKEUCHI 」さんに、やっと夜いけました。夫がバレンタインディナーにリクエストしてくれたので、予約して行ってきました。

さむーい週末、自宅から徒歩でお店へ

コートは預かってもらって、カウンターに着席
ちょっと寒いです。でも、厨房の調理の様子なんかが見えて、楽しい!
決して広くない厨房で二人で忙しく働いてらっしゃいます。
前は、三人いらしたような?!奥にいらっしゃるのかな?とか観察していましたが、そのうち料理に夢中になり確かめておりませぬ(笑)

ますは、きれいなお皿におしぼりが登場
Blog8003

メニューには、二人で、前菜2品+メイン+パスタ の計4品ぐらい選んでくださいとのこと!
その通り4品をまずオーダー
ドリンクは、ワインをコースで楽しめるデギュスタシオンと、ジャスミンティーを注文
Blog8006 Blog8008
デギュスタシオンは、まずはスプマンテから
ソフトドリンクは、他にフルーツジュースと、お水のみ
もっとノンアルコールワインとかあればいいのになーと思いました。

Blog8007
ナプキンは紙です。ナイフホークはずっと同じものを使います。
お肉の時だけ、ナイフが変わりました。

まずは、前菜
本日のカルパッチョいろいろ野菜のインサラータ ミモザ風
Blog8009

きれいだし、おいちー

Blog8010
パンも美味しい♪
おかわりもできます。
結構、おなかがいっぱいだったので、夫だけ途中でおかわりしました。
ホール担当の方は、まだちょっと不慣れなのか、あんまり気が付いてくれないタイプみたいなので、おかわり欲しい時は、積極的に言った方が良さそうです。まあ、楽は楽なんですけどね。ちょっと寂しい時もあります。

Blog8011
デギュスタシオンは2つめの白ワインへ
 
そして、2つめの前菜
フォアグラのソテーとリコッタチーズのブルスケッタ黒いちぢくとバルサミコソース
Blog8012
ものすごーく美味しいです♪
あっというまに完
もっと欲しいぃ~と思うような一品!

Blog8013
ブラッドオレンジジュース
ジャスミンティーもそうでしたが、氷が大きいので、うっかりすると一気に飲み切っちゃいます(笑)
まあ、私ががぶ飲みするタイプだからなんですが...
やっぱガス入り飲料じゃないと危険です。

厨房を拝見していて、美味しそうな食材を眺めていると、だんだん食べたい気分が大きくなって...
もう一品ぐらい食べれるんじゃないか!?
って思って、メニューをもらって、気になるメインのグラタンを頼むと...
たぶん多いと思うので、追加するならパスタぐらいにされた方がいいのでは?!ってアドバイスを頂きました。
グラタン興味あったんですが、またの機会に楽しむこととします。

でもって、ここで、メイン登場かと思いきや、パスタ登場
メニューを追加したせいなのか、最初からその順番なのかは不明
Blog8014

いろいろなきのこの入ったカルボナーラ トリュフ風味
これも美味しかった♪
トリュフの香りが食欲をそそります。
カルボナーラですが、結構あっさりしていました。

Blog8015
仔羊の炭火焼とりんごのマルメッラータ
炭火焼がオススメってことでしたが、ほんとに美味しかった♪
仔羊はちょっと苦手意識のある私も、ペロリと半分食べました(笑)
もしかしたら、夫は私からもらおうと思っていたかも~

Blog8016
飲み物の追加を断ると、きれいなグラスお水を出してくださいました。

Blog8017
オレッキエッティ 北海道産毛ガニと香り野菜のソース
追加したパスタ 手打ちです。
弾力があってとっても美味 カニの風味が効いててほんと美味しい♪

パクパク食べて
食べ終わった頃に、シェフが声をかけてくれました。
量大丈夫でしたか~と!
お皿が空いてるの見て、ちょっとビックリされているように感じました。
まあ、こちらの思い込みの可能性大ですが...
もしかしたら、「こいつらなら、メインの追加分も食べれたかもな~」とか思ってるんじゃないかと邪推(笑)
たぶん、食べれたと思うけど、そうなると、ドルチェにいけなかった気がするから、オススメにしたがって良かったと思います。
でも、もっといろいろ食べたいから、3、4人で来たい気がします。

ドルチェはそれぞれ希望のものをオーダー
寒かったので、暖かいドルチェ希望だったのに、気づけば二人とも、冷たいものをオーダー
困ったもんだ

Blog8018
 Blog8020
モンテビアンコ ティラミス風
うまく撮影できませんでしたが、エスプレッソをかけて頂きます。
大人の味
ティラミスとエスプレッソが好きな夫は大満足です。

Blog8019
私は、メニューにはなかったこの日のオススメドルチェ
3種のイチゴ、いちご、いちごのジェラート、いちごのセミフレッドを合わせたものです。
いちご好きにはたまりませぬ
うまうま~

思えば、こちらのシェフは、あのポンテベッキオで修行されたお方
ドルチェは外せませんよねー
なんせ、ポンテベッキオのドルチェは、私が一番好きなイタリアンドルチェですからっ

あーこちらの他のドルチェも食べたーい!

Blog8021
夫のドルチェには、エスプレッソ付だったので、食後のカフェは1つだけ注文
カプチーノ
これまた美味しかったです。

大満足のバレンタインディナーでした。
ただ、こちらのお店は、私の勝手な思い込みかもしれませんが、記念日に利用するというよりは、仕事帰りとかに、ふらっと立ち寄って、少し飲みながら食べるのに向いてる気がしています。
ゆえに、普段の混雑状況をチェック
平日の夜なら、ダメな日もあるけど、飛び込みで行ける日もあるとのことでした。
訪れた日は週末でしたが、一応、空席もありました。
仕事帰りといってもなんとも中途半端な位置にあり、なかなか利用しづらいですが、夫には北新地から歩いてもらって、私は新福島から歩いて、いつか仕事帰りに、ふらっと立ち寄ってみたいです。


 il luogo di TAKEUCHI(イル ルォーゴ ディ・タケウチ)

 住所
  大阪市福島区福島5‐1‐26 MF 西梅田ビル1F
 電話番号
  06-6451-0151
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~22:00(L.O.)
 定休日
  日曜、第二月曜

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神虎ラーメン

<大阪 肥後橋>

日曜日の夜
本当は、自宅で食べるつもりだったのですが、昼寝して起きたら、なんと19時前
そこから、買い物行って、ご飯を作ってってする気力がなくて、外食になりました。
リーズナブルにってことで、ラーメンに決定

日曜日は、福島近辺は、ぐぐっと開いてる店が減るんですよね~
寒い中自転車で、肥後橋まで...

店前に、1時間無料の駐輪所があったので利用しました。
ラーメンなら1時間以内出てこれますからねー

Blog8050

入口を入ると、券売機があります。食券制です。
黒虎ラーメン 750円 と つけ麺 800円 と 餃子 300円を購入
そして、なんとなんと、こちらのお店では、LuckyDayサービスがあるみたいなんですが、この日は、9月生まれの人にトッピング1品プレゼントってことでした。
私は、9月生まれなので、味玉をリクエスト
ヽ(^o^)丿
Blog8053

カウンター席の他に、テーブル席も少しあります。
私たちはテーブル席に案内されました。
Blog8052

つけ麺はゆで時間がかかるとのことで、ラーメンもつけ麺にあわせておししますねーってお言葉
嬉しいサービスです。
やっぱ、食べるタイミングが別々になっちゃのは寂しいですものねー

Blog8054 Blog8055
つけ麺 つけ汁はゆず塩を選びました。
柚子の香りが美味しい♪
あとで発覚したのですが、つけ麺は、普通と大盛は同じ値段なんだそうです。
他の人の注文の時に気づきました。ってか、私が女だから、たぶん確認なかったんでしょうねー
まあ、聞かれたとしても普通盛にしましたが(笑)
麺も美味しいし、また違う味にもチャレンジしてみたい!
気に入りました。
味玉も、黄味が半熟で濃い色でとっても良かったです。
肉厚のチャーシューも、珍しく私好みでした

Blog8056
黒虎ラーメン
こちらも美味しかった♪
麺がすごく細かったですが、スープが美味しくて、気に入りました~♪
神虎、赤虎も気になります。

Blog8057
餃子は、
肉たっぷりで味がついてるので、塩でどうぞってことだったので、オススメ通りに塩で頂きました。
そのままでも、十分美味しい餃子でした。

とっても気に入りました
壁に貼ってあった注意事項みたいなのも、面白くて受けました。
また行きたいな!

餃子の王将系列のお店みたいです。どうりで餃子が美味しい♪(笑)
北新地、南森町、難波にもお店があるとのことです。


 神虎 肥後橋店

 住所
  大阪府大阪市西区江戸堀1-14-12
 電話
  06-7653-5705
 営業時間
  11:00~15:00 18:00~24:00
 定休日
  無休
 
 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラヴィリンス

<大阪 新町>

日曜日
運動したいけど、ただ歩くだけってのも乗り気がしないので、無理せず歩けるように、夫が工夫してくれました。

洋服や鞄などの買い物がしたかったので目的地は心斎橋に設定
心斎橋まで、うちから歩くと、ちょっとツライので、中間地点にランチを設定
すると無理なく歩けます。

まあちょっと、中間地点というには、心斎橋寄りすぎた気はしますが、以前から、前を通ってきになっていたカレーのお店へ
その名も、ラヴィリンス 迷宮です。

Blog7878 Blog7888
赤と黒の外観

早い時間だったので一番乗りでしたヽ(^o^)丿

カウンターの一番奥へ
次から次へと来るお客さんが、奥から詰められていきます。
でもって、ほどなく満席。その後並び客も出ていました。大人気!

この日は、ラヴィリンスカレーと、爆雷はお休みでした。
代わりに、ネギまみれの肉キーマと、ハマグリのグリーンカレーがありました。

夫は、ネギまみれの肉キーマカレーニンニクの芽入りでオーダー
私は、エビキーマカレーセットをオーダー 
他にも、飲料麻婆豆腐丼とか気になります。あんまり辛いのが得意じゃないので心配ではありますが...

Blog7881
お箸とスプーン と ルイボスティー

Blog7882
どちらにも、ちょこっとサラダとオニオンピクルスがつきます。
まあ普通ですが、オニオンピクルスは、酢のものが苦手な夫が、これは美味しいと食べておりました。

Blog7883 Blog7886

ネギまみれの肉キーマカレー ニンニクの芽入り
とっても辛いけど、めっちゃ美味しい♪
アガリスクのスープも美味しいけど、辛味で弱ってる舌に刺さる~(笑)
痛い~、けど飲みたいぃ~って感じでした。
ルイボスティーもゴクゴク

Blog7884

エビキーマカレーセット
セットにするとレタスが付きます。
最初は、そのまま、次にレタスに包んで、最後はレタスに包んでマヨネーズソースを乗せてって教えてもらいました。
いや~とにかく美味しい♪
自分でもやってみたい気がするけど原価が怖い(笑)

Blog7885
レタスに包むと
、ちょっと雰囲気変わって、またまた美味しい♪
でもって、マヨネーズソースをつけると、ちょっとまろやかになってさらにおいしさアップ。
これいいわー
気に入りました。

両方とも千円で2千円のお会計
両方とも千円で2千円のお会計カレーって考えると、ちょっとお値段しますが、それだけ支払う価値があるカレーだと思います。
ここでしか食べれないカレー!になっています。
遠方からでも是非!

ちなみに、エビキーマは、たまたまこの日だけかもしれませんが、オープンから2つ出た時点で、売り切れになっていました。エビキーマ狙いの方は、時間お早目にぃ~

また、他のメニューも食べに来たいです。
もっと辛いのが得意だったら、いろいろ冒険出来るのに、弱い舌がちょっと残念です。鍛えるかっ!

夜は一日三組までの完全予約制(当日14時までに連絡)で、スパイスコースをやっておられるようです。気になるなー


 ラヴィリンス

 住所
 大阪府大阪市西区新町1-20-1
 電話
  06-6578-0015
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.) 
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AL Fonte

<大阪 堂島>

堂島で少しの期間働くことになりました。
ただ、派遣なので、ランチで冒険して、時間に間に合わなかったらダメだしってことで、全く、冒険出来ていませんでした。
そんな私をみかねて、夫が、せっかくだからと、休みの日に、堂島散策を提案してくれました。

私は、20数年前に、肥後橋で働いていたのですが、お昼時に足をのばせるのは、中之島が限界で、あまり堂島にはこれず、会社の帰りに、ドーチカを通ったり、当時、地下にあった ムジカ さんに立ち寄るぐらいでした。

堂島で夫が数店舗、候補を選んでくれたので、今の派遣先にほど近い、ホテルエルセラーンの地下にあるイタリアンレストラン AL Fonte さんに行ってみることにしました。

ホテルエルセラーン大阪って、いつのまに出来たのか全くわかりませんが、可愛い女性が喜びそうなホテルです。
地下のレストラン街もきれいでおしゃれです。ドーチカとは一線を画しています。平日も、穴場なのか結構すいていました。

ランチメニューは、ABCの三種類
それぞれ、850円、2000円
、3800円となっています。
Aは前菜とパスタ、Bはそれにメイン
1つとドルチェがつき、Cはさらにメインが2つになります。パスタのグレードもかわります。
Blog7841_2

平日の下見をかねてなので、850円のランチを注文
今回は頼みませんでしたが、+150円でドルチェ、+100円で食後のドリンクをつけれます。

Blog7843
カトラリーは
陶器のボックスに、ナプキンは紙で、オリーブオイルは取っ手がもちにくい(笑)瓶でした。銘柄は不明。まあ普通に美味しかったです。お水はきれいなグラスにたっぷり


Blog7844 Blog7848
店内とってもきれいです。かなり空いていたのでちょっと心配です

気持ちの良いお店なので、流行って欲しいなー
まあ、
平日はもっと賑わってると思います。

Blog7847
もおされ!


まずは、前菜4種盛り
Blog7845
サーモン、小松菜のじゃこ炒め、にんじんのムース、トルティーヤ
どれも普通に美味しい♪

Blog7846
パンは2種類
片方が少し甘くて、それが私的にはちょっと残念でした。


パスタは、鯛と菜の花のオイルソース と ベーコンと玉ねぎのトマトソースをそれぞれオーダー
Blog7849 Blog7850
どちらも美味しかったです。
オイルベースの方は、ちょっとにんにくが強かったので、OLのランチにはちょっと鬼門かも(笑)

なんにせよ、これで850円は、めっちゃ頑張ってると思います。
土日は、
ドルチェを付属させて500円ぐらいお値段アップするお店が多い中、土日でもこのお値段で提供してくれるところも嬉しいです。
OLのランチにはかなりオススメ

お店を出る時に、シェフの方も、厨房であいさつしてくれて、好感持てました!
堂島でお仕事してる間に、
平日ランチも楽しみたいと思います。


 AL Fonte

 住所
  〒530-0003 大阪市北区堂島1丁目5-25ホテルエルセラーンB1F
 電話
  06-6147-2288
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 17:30~
21:30(L.O.)
 定休日
  不定休
 エルセラーンホテルの公式HPはこちら
 お店の公式Blogはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

boulangerie labo ficelle(ラボ・フィセル) フィセルパン工房

<大阪市 西区立売堀>

お仕事をはじめることになり、最後の平日休みに、平日にしか出来ないことをしよう!
ってことで、いろいろ調べた結果、こちらのパン屋さんは、口コミ高得点なのに、平日しか開いてないってことなので、いかなきゃ!!
と、オープン時刻の12時を目指して、自転車でGO!
朝から、梅田にチョコレートを見にいっていたので、ちょっと12時に間に合わなかったら、お店はすでに行列
ちなみに、売り切れ次第終了なので、早く行かなければなりません。

女子ばっかりだったので、前を通る男性は、ちょっとひいてました(笑)
入りにくいだろうな~

Blog7704
外観も内装も可愛いお店です。
中には、小さ目のシャンデリアや、可愛い飾りつけ

列に並んで自分の順番を待ちます。
パンは、一部は包装された状態でカウンターに並べられ、それ以外のものは、大きなパンケースに並べられています。二人いるスタッフの方に、どのパンを購入するか伝えると、袋に入れてくれます。
どんどんパンがなくなっていくんですよねー
私も、ラスト1個のパンを2つ選んだので、後ろからの視線が少し気になりました(笑)

ただ、ちょっと気になったのは、スタッフの方は、可愛らしい女性で、ネイルもバッチリ
パンをとる手には、ビニール手袋をしてらっしゃるんですが、時々、手袋してない手でも、さわってしまってるんですよね。やっぱり長い爪は少し気になります。
たぶん、彼女たちは、パンは焼いてないんだろうなーって思います。

でも、あの可愛い店内なんだから、焼いてる人も、可愛い女の人なのかな~?
想像は膨らむ

Blog7705
お店の外には、12時からしかオープン出来ないお詫びがありました。
前は、もっと早くから開いてらしたんですねー
予約もできます。

Blog7706
ピンクのレジ袋に入れてくれました

Blog7707
透明感の薄い袋に入ってるのは、パンケースで販売されていたパンです。
それぞれのお値段は忘れましたが、だいたい200円弱です。
天然酵母のパンって考えると、かなりお買い得

Blog7743
もう買えないって気持ちから、いつもより多めに買ったので、2日にわけて食べました。
ほんとはすぐ食べたいんだけどね~
一日目は、よく似た形状のものを(笑)
どちらもクルミが入っていますが、片方はホワイトチョコ系、片方は生ハム系なので全然違います。
どちらも、ものすごく美味しかったです。

もうしばらく買いに行けないのは哀しいな~♪

二日目は、写真撮るの忘れました
雑穀カンパーニュと、
でも、美味しかった♪

また、仕事終わったら、行きたいな!


 boulangerie labo ficelle(ラボ・フィセル) フィセルパン工房

 住所
  大阪市西区
立売堀3-8-5
 電話
  080-5705-0805
 営業時間
  12:00~売り切れ次第終了
 定休日
  月曜日、土曜日、日曜日、祝日
 お店の公式blogはこちら
  blogを拝見すると、土曜日やっておられる日もあるみたいです。
  3日前ぐらいから売り出されるパンの告知もあるので、お店に向かう前には必見です。
  予約するのが良いかもですねー
 
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大衆ビストロ 原田屋

<大阪市 西区江戸堀>

日曜日恒例の靭公園ヨガ帰りのランチ
この日は、以前に別の所でランチした後に、付近を散策していて見つけたお店
古い建物を改装されて使っておられます。OPENは昨年の3月とのこと!

Blog7795
一軒、昔ながらのお店かと思うのですが、メニューとか、ちょっと中を覗くと、ちがうなってのがわかります

Blog7797
雨の日のランチは50円引きでーす。
傘をささずに行ったらどうなるんだろ~(笑)

Blog7794
日替りランチは800円
手ごねハンバーグステーキ デミグラスソースは900円
ライス大盛 or おかわりOKなので、たくさん食べられる方にも嬉しいサービス
知り合いに、大盛り大好きな人がいるので、喜ぶかも!
ちなみに、その人は、おかわりは面倒だから苦手なのだとか(笑)
どっちかが選べるって、喜ぶ人もいそうです。

お店に入ると、
シェフの奥様と思われる方が、笑顔で応対してくださいました。
一階にはカウンター席がありますが、二階へどうぞーってことだったので、二階へ
ちょっと、近くのイタリアン サンタルチアを思い出しました。あそこほど階段狭くないけどね(笑)
Blog7787
サンタルチアとは違ってこちらは二階で終わりのようです
チェック柄のテーブルクロスとカジュアルな椅子がビストロって感じですねー

Blog7786
2階からの景色は...
店内を楽しみましょ~♪

Blog7793
ドリンクが100円なのも嬉しいサービスですねー

ランチには、サラダが付きますってことでしたが、この日は、野菜たっぷりのスープでした。
寒い冬には嬉しいサービスです。
Blog7788 Blog7789
すごく美味しいスープなんですが、中にはなんと、トルティージャ(フランスではそう呼ばないだろうけど)が入ってます。これが、めちゃ
家でもやってみたいなーって思ったけど、スープの具のために、焼くのはなんか違うし、かといって、余らないしなー。なかなか実現できそうではないです。

Blog7790
バゲットも美味しかったです。

Blog7791
  この日の、日替りランチは、肩のバロンティーヌ
豚肉に、ミンチやレバーを合わせたものを包んであります。
私はレバーがダメなので、夫が注文
端っこのお肉と、下のソースを味見させてもらいました。とっても美味しかったです。

Blog7792

手ごねハンバーグステーキ デミグラスソース
これも美味しかったです♪

お値段もお安いし、美味しいし、スタッフの雰囲気良いし、お店可愛いし♪
文句なしのお店です。

また、靭公園周辺のお店まわりが終わったら、リピートしたいなーって思います。
夜もリーズナブルなメニューがあるので気になります!!!


 大衆ビストロ 原田屋

 住所
  大阪市西区江戸堀1丁目22-40
 電話
  06-4256-8854
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.) 18:00~23:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら facebookもやっておられます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島 もう利

<大阪 福島>

私のお仕事開始祝いにどっか行こうよ!と夫が言ってくれたので、Meetsで見てから、前を通ってみたりして、気になっていた もう利 さんに行ってみました。

家からテクテク
福島駅から、かなり北に行くので、家からはちょっと遠いです。

Blog7746
マンションの一階に、こんな感じで存在しています。

Blog7747_2
献立は、夜は7350円の全九品のコースのみで、さらにサービス料が10%つきます。

のれんをくぐると石畳の道
Blog7768

奥の扉を開けたら、お店が広がるかと思いきや、またもや細い通路
かなり暗いです。
ちょっぴり不安を感じながら進むと、素敵なお店の空間が広がりました。

長ーい木のカウンター
あとで調べたら7mとのことでした。なんと一枚板
あまりにもきれいで接ぎとかがないので、加工した板なのかと思ってましたが、一枚板だそうです。
スゴイ!
テーブル席や、個室もありますが、私たちはカウンターへ

結構、直前の予約だったので、一番手前側
たぶん最後の席だったんでしょうねー

カウンターですが、椅子はゆったりした椅子で、寛げます。
カウンターの下では、仕上げなどをされているようですが、こちらからは、手元は見えません。ちょっと残念ですが、それはそれで、スッキリしていて居心地が良いとも言えます。

あまりにもおしゃれな空間なので、普段は、写真撮ってもいいですか?ってあまり聞かない私ですが、お店の方に確認しました。「写真は大歓迎ですが、シャッター音はオフでお願いします」って丁寧に言われました。シャッター音はずっとOFFなのでOKOK

Blog7748
テーブルセッティング
カトラリーなどにもこだわってらっしゃるようです。
ナイフの刃が外向きだから?と思いましたが、柄の向きを考えると、そうしないとチグハグ
フランス式に、フォークやスプーンを下向きにして並べるとナイフの刃を内向きにできますが、結構悩みどころですよね。

一品目
Blog7749 Blog7750
前菜
手前左 アンチョビ、トリュフチーズ、みょうがのカナッペ
手前右 あん肝、ポン酢のジュレ、芽ねぎ、穂じそ
奥左 こごみ、とこぶしのスープ とそば粉のなんちゃら(笑)
奥右 サバ寿司

予約の時に、おまかせのコースであることを告げられ、苦手な食材を聞かれたのですが、あえて何もないと伝えて、挑みました。ちょっと、あん肝が心配でしたが、どれも美味しく頂きました。面白いし楽しい♪
スープは特に美味しかったです。

二品目
Blog7751
粕汁 牡蠣、にんじん、ごぼう、蓬の生麩などが入っていました。
またしても、粕汁、牡蠣どきーんと思ったのですが、これが、めっちゃ美味しい。
粕汁が苦手なわたくしが
あっ牡蠣は夫にプレゼント 好きな人が食べた方が良いよね。
この器が、熱々で、持って傾けることが出来なかったので、最後までスープを飲めなかったことがちょっと残念でした。

三品目
Blog7752Blog7753
Blog7754Blog7755

お造り
器の大きさ伝わりますかねー
二人分が一緒に盛られてきたのですが、すごい器です。
テーブルごとに、いろんな器が運ばれていました。
お造りのラインナップは、関サバ、ミンククジラの囀、伝助アナゴ、和歌山の鯛、まぐろ
一切れずつですが、どれも美味しかったです。
薬味は、わさび、しょうが、酢橘、ゲランドの塩が用意されていました。
オススメにしたがって頂きました。

四品目
Blog7756 Blog7757
鴨せいろそば
一口目はそのまま、二口目は黒七味を振りかけてどうぞ!ってことでした。
まずは、お蕎麦だけでも頂きました。蕎麦の味が美味しいです。
アルデンテです。
鴨がまた美味しいし、黒七味をかけると味が変わってまたまた楽しい
満足
って、まだ残り五品もあるって考えると、めっちゃコスパ良い気がしてきました。

五品目
Blog7759
のどぐろ ヌーボー玉ねぎ、タケノコ等々
めちゃ旨
のどぐろ美味しいねー

六品目
Blog7760
とんぶりとフォアグラの茶碗蒸し と自家製からすみをヤーコンでサンドしたもの
茶碗蒸し最高!めっちゃ美味しかったです。
自家製からすみは、ちょっと私的には苦手でした。内臓系が基本ダメなのでね~<(_ _)>

七品目
Blog7761
山形短角
牛 マスタード3種、ローストガーリック、塩
久々に美味しい牛肉食べたなー
めっちゃ美味しかった♪個人的には塩が一番だったなー
低温で3時間加熱したとのことで
した。

八品目
Blog7762Blog7763Blog7764
お漬物、北海道の本シシャモ、白子の赤だし、むかごと鯛飯
赤だしの写真がなかった;;
ご飯は
、二人用の鍋で炊かれていて、残った分はお持ち帰りできます。
お漬物もどれも美味しかったし、燻製っぽいのもあって面白かったです。
シシャモは半分夫にプレゼント
白子は苦手なので
、ほぼ丸のみ<(_ _)> 同じく苦手な夫は、これだったら大丈夫と言っておりました。
飯はものすごく美味しかったです。ほんのり薄味なんですが、幸せ気分になりました。

九品目
Blog7765Blog7767 Blog7766
デザートは、ブラマンジェ 桜風味 本わらび
粉の抹茶風味 黒胡椒風味のチョコ最中
どれも美味しかったです。桜風味のブラマンジェも優しいお味
春ですねー


飲み物は、夫は日本酒を
2杯と梅酒を1杯、私はペリエとウーロン茶を頂きました。
ウーロン茶濃くて美味しかったなー
お料理と、飲み物とサービス料全部あわせて、二人で、2万円弱でした。
過ごした時間(約3時間)と、お料理内容、スタッフの
方々のサービスを考えると、かなりコスパ良いと思います。
素晴らしいお店でした。
スタッフの方々も、親しみやすい感じで良いし、モード和食
的なところが、本格懐石っぽいのが少し苦手な私達夫婦にピッタリあいました。
料理ジャンルは違いますが、ちょっと大好きな、奈良のアコルドゥさんに通じるものがあるなーって思いました。
今年中に、また来たいね~と夫もお気に入り!
季節をいつにしよう
悩みます(笑)


ちなみに、お土産
Blog7769Blog7770
シンプル
に、丁寧に包んでくださいました。
翌日の朝食におにぎりにして頂きました。美味しかった♪

もう利さん、オススメの店です。
たまたま、直前の予約でも大丈夫でしたが、大事をとるなら、ちょっと前に予約した方が良いと思われます。
大切な人と訪れたいお店です。


 福島 もう利

 住所
  大阪市福島区福島6-17-7
 最寄り駅
  福島駅 徒歩10分 大阪駅 桜橋口 徒歩10分
 電話
  06-6453-1117
 営業時間
  12:00~13:30(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日

  月曜日
 お店の公式HPはこちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »