« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

La Cuccagna(ラ・クッカーニャ)

<大阪 中之島>


夫の会社の後輩さんが、美味しいと太鼓判を押してるお店
職場も、自宅も近所じゃないのに、通ってらっしゃるお店
イタリア通の知り合いは、味が落ちてるとの評価
とりあえず、行ってみないと!ってことで、日曜日のランチにやっと訪れました。

実は、以前行こうとしたときは、阪神百貨店のイベントに出展なさるとかで臨時休業だったりと、タイミングがあわないってこともありました。

Blog7653
中に入ると、左側はテーブル席、右側はカウンター席とテラス席
カウンター席に通されました。
早い時間だったので、まだ空いていましたが、その後、続々とお客さんが来て、ほぼ満席

ランチは、パスタランチ(1500)と、メインがつくランチ(2000)の2種類
平日は、1000円のランチもあるようですが、土日は、ドルチェとカフェがついてお値段アップなようです。まあ、結構、どこもそうですよね。

Blog7646
お水

Blog7647  Blog7648
前菜
カウンターの上にお惣菜が並べられている中から、選んで盛り付けて下さるので、若干内容が違います。

パスタ
Blog7649 Blog7650
2種類から選べます。左側は300円アップ
どちらも美味しかったです。

ドルチェ
Blog7651
この日は、バナナのケーキ

Blog7652
食後の珈琲
苦手な人は紅茶も選べます。
でも、ここは珈琲押しなので、私も珈琲を飲みました。
美味しかったです♪

カウンターの中から、頑張って話しかけてくれたり、雰囲気の良いお店でした。
ただ、このランチだと、お店の実力はわかんないなーってのが実感
ランチだけの比較だと、福島には、コスパの高くて美味しいお店が他にあるので、こちらのお店は選ばないかなーと思いました。やっぱ、夜も行ってみないとなー


 La Cuccagna(ラ・クッカーニャ)

 住所
  〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-36 玉江橋ビル1F
 電話
  06-6448-3336
 営業時間
  12:00~14:00 18:00~22:00(L.O.)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭火焼フレンチ Botan(ボタン)

<大阪 福島>


福島に引っ越して来た昨年5月から、何度、お店の前を通ったことか...
夜は、ちょっとお値段するので、まずはランチに行こう!って決めてから、何度か、ランチやディナー目指してお店の前まで行ったこともあるんですが、あいにくお休みだったり、満席だったり、メニュー内容が好みでなかったりで、月日が経ちました。
先日、やっと訪れることが出来ました。
Blog7637
ピンク色の壁
フランス国旗色の豚さんが目印
夫は、このピンク色の壁がちょっと苦手なんだそうです(笑) かわいいのにね

満席っぽく見えたので、無理かなーとも思ったのですが、なんと二階席がありました。
二階貸切状態で使用
のんびり出来ました。

Blog7625 Blog7626
Blog7627 Blog7635

Blog7628
シンプルなカトラリーがセッティングされていました。

ランチは予約していないとワンメニューです。1000円の日替わりランチ
前日までに予約すれば、2500円のランチコースがあります。

Blog7629
まずはサラダ登場
フレンチドレッシングですが、酸っぱいのが苦手な夫がこれは大丈夫!と美味しそうに食べておりました。

Blog7630
パンは、フレンチだから、やっぱりバゲット
ほんのり暖かくて美味しかったです。

Blog7631
この日のランチは、牛すね肉の赤ワイン煮込み
ターメリックライスとポーチドエッグもついてました。
ターメリックライスがあるんなら、バゲットはいらないんじゃ?と、ちょっと思いました(笑)
それって、日本人の感覚なのかな?
お肉がとっても柔らかくて美味しかったです。野菜もたっぷりだったのが嬉しい♪

かなり満足
夫は、千円ランチなので、これで終わりと思い、席を立とうとしていました(笑)

ランチには、カフェ(紅茶も選べます)もついています。
美味しかったので、追加で、デザートも一皿注文
オレンジのタルト300円でした。
Blog7632 Blog7633 Blog7634
オレンジのタルトは温めるのに15分ぐらいかかります。
寒い日には、温かいデザート嬉しいです。アイスと一緒に食べるのがまた良いんですよねー

二階には、スタッフの方は常駐しておられないので、ちょっと心配でしたが、ちゃんと、タイミング良く対応してくださいましたし、壁際の豚さんの置物の所には、呼び出すためのベルも置いてありました。ほんとに、それを鳴らせば来てもらえるかどうかは実験していませんが...

スタッフの方は、男性でしたが、すごく柔らかい物腰で、ちょっとくねくねしておられました。
もしかしたら、そっち系かもねーって話していました。
確かめてはいませんが、女性が安心できるお店って気はしました。

Blog7636
帰る時に、二階から一階の入口に向けて撮影
おしゃれな空間です。
パーティなんかにも使えそうなステキ空間でした。

ランチ千円はかなりコスパ高いです。
facebookでは、ジビエの入荷などアップされてるようで、本格的なフレンチの顔も見えます。私たちは、おこちゃま舌なので、普通のお料理で良いのですが、また来たいなーって思える内容に満足しました。
ディナーもいつか!


 炭火焼フレンチ Botan(ボタン)

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島3-14-5
 電話
  06-6451-3355
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.) 17:30~22:30(L.O.)
 定休日
  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRATTORIA AL SODO(アルソード)

<大阪 土佐堀>


靭公園ヨガの時の恒例の靭公園付近ランチ
たくさんお店があって、いつまでたっても候補店がなくならなーいていう嬉しい悲鳴状態です。

この日は、少し靭公園から離れて、自宅に近寄った所にあるイタリアンへ
この付近は、よく通るのに、なぜか、こちらのお店の前の道は、通ったことなかったので、その辺りにイタリアンがあるというのは知っていても、ピンときてませんでした。

Blog7280 Blog7281 Blog7282
土佐堀通りからもイタリア国旗が見えています。
レトロなビルの横から入ります。
どういう構造になっているのかよくわかりませんが、手前の仮設っぽい所には、カウンター席が配置されていて、さらに奥に行くと、たぶんレトロなビルの内側に入ったと思われる空間にテーブル席があります。
すごく雰囲気があります。
菅澤眼科と入口をわけるための工夫なのかしら?
Blog7287 Blog7288_3

ランチは800円のパスタランチ、ラザニアランチと、700円のサラダランチがあります。
OLさんに人気そう!
土日は、13:00以降なら、+800円で、メイン料理をつけることも可能です。
私たちは、12時過ぎに訪れたので、パスタランチとラザニアランチを頼みました。

Blog7285
テーブル席
なんと大理石のテーブルです。ほんもの?!だよね?!

パスタは、ベーコンのアマトリチャーナリガトーニ
ラザニアは、ミートソースとゆで卵のボローニャ風ラザニア

まずは、サラダ登場
Blog7286
普通に美味しいです。

そしてパン
Blog7289
フォカッチャ
手でちぎると、ほわーって蒸気が出るのがわかるぐらい温かい
美味しいパンでした。

パスタ ベーコンのアマトリチャーナリガトーニ
Blog7290

ラザニア ミートソースとゆで卵のボローニャ風ラザニア
Blog7291
これ!美味しかった♪
ゆで卵が良い仕事してました。
この後、自分で作ったラザニアにもゆで卵入れてみました~

ここまでで、ランチは終了
とても美味しかったので、ドルチェも頼むことにしました。

Blog7292  Blog7293
この日のドルチェは、パンナコッタ
夫は珈琲も注文
お値段失念
かなりお買い得だったはずっ!

パンナコッタは、もう少し柔らかい方が好みですが、美味しかったです。

とても気に入りました。
夜も来てみたい!
HPでその日のメニューが確認できるので、好きなものがあったらGO!です。


 TRATTORIA AL SODO(アルソード)

 住所
  大阪市西区土佐堀2-3-5 菅澤眼科ビル
 電話
  06-7502-5318
 営業時間
  11:30~14:30 17:30~22:00(L.O.)
 定休日
  木曜日


| | コメント (0) | トラックバック (0)

benchi

<大阪市 西区京町堀>

大阪西区のウォーキングイベントに参加した後、食べたイタリアンがもう一つだったので、気分を変えるために、美味しいスイーツでも買って帰ろうと、西船場公園前の2つのスイーツショップに立ち寄りました。
最初は、チョコレートショップへ
先客がいて時間がかかりそうだったので、ざっと商品だけ見て、こちらのお店 benchiさんへ

Blog7544
外観もおしゃれですが、中もすっきりしていておしゃれ、高めの位置にあるショーケースにケーキが並んでいます。
子供用なのか、ショーケースの前に台がおいてあったのが印象的
そしてきれいなベンチもありました。
仕込み中なのか、売り切れなのかわかりませんが、ケーキの数はかなり少なかったです。
応対は、パティシェの方が奥から出てらっしゃいました。帰りがけも、ブザーが鳴って、すみません~って言いながら奥へ(笑)
お一人で大変そうでした。
ちょっと、先日伺った、新町の「やまもと菓子店」を思い出しました。

最初のお店とどっちかにしようって気分だったのですが、こちらのお店は、入ったら何か買わないと出れないような気分になる雰囲気なので、買って帰ることにしました。(あくまで個人的な感想(笑))

ザッハトルテ(500)とチーズケーキ(450)を購入して帰宅

Blog7545
箱はシンプル

Blog7546
ん?プリンみたいなのがある?なんだ?と一瞬思いましたが、ザッハトルテの生クリームですね。

Blog7547
ザッハトルテ
甘さ控えめで美味しかったです。

Blog7548
チーズケーキ
好きな味のチーズケーキでした。美味しい♪

ケーキは小振りで、ちょっとお値段お高めですが味は美味しかったです。
靭公園の近くは、すてきなお店が多くて、こまっちゃいますねー


 benchi(ベンチ)

 住所
  大阪市西区京町堀1-12-25
 電話
  06-6225-8831
 営業時間
  11:00~21:30
 定休日
  月曜、第一・三火曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網元本館

<大阪 難波>

シルシルミシルで、カニ道楽の特集をやっていたのを、たまたま見て、とってもカニが食べたくなりました。
カニ道楽にも、行ったことがなかったので、夫の母を誘って行ってみることにしました。

道頓堀のカニさんが動いてるお店ではなく、旅館風の店構えになっている カニ道楽系列の 網元本館さんへ

大阪市営地下鉄四ツ橋線なんば駅から歩きました。
Blog7468 
Blog7442
全体をフレーム内におさめられない大きな建物です。和風建築風のビルです。たぶん(笑)

Blog7443

Blog7467
通路の下は水路になっていて、カニがいました
Blog7466

旅館のような玄関で、靴を脱いでスリッパに履き替え、エレベータでお部屋へ
エレベーター脇には、松葉ガニが鎮座
Blog7465
4万円ってお値段が書いてありましたー
ひょえー
そんなのを食べるのなら現地に行きたいなーと思いました。
とはいえ、私は、カニの味はよくわからないので、普通のカニで十分満足です。
以前、頑張って間人ガニを食べに行ったことあるんですが、普通のカニとの違いはよくわからなかったし(笑)

Blog7464
エレベータが開くと、こんな景色
個室は満室とのことで、ちょっとだけ間仕切りのある大部屋でのお食事
中途半端な時間だったので、他にお客は見当たらず、のんびり出来ました。
個室が満室なのも、夜の部のお客さんように開けとかなきゃいけなかったならなんですよね。
6人は余裕で座れそうな席が、4人掛けになっていて、すごくゆったりしています。

いろいろ試してみたかったので、2つのコースを注文
1つは、冬の特別昼会席 4,600円也、もう1つは、つどい 3,800円也

まずは、両方の前菜登場
どちらも一緒でした。
Blog7444 Blog7445

次に、昼会席の先付 かにの蒸し豆腐旨味出
Blog7448

つどいは、かに酢
Blog7449
足も入ってたんですが、食べた後に写真まだんなのに気付きました~
昔は、カニ酢は苦手だったけど、大人になって食べることが出来るようになりました。

次は、そろって かに造り
Blog7450 Blog7451
もちろん右が、昼会席の造り

つどいのかに茶碗蒸し
Blog7452  Blog7453
かに感は少なかったけど、まあ美味しかったです。

昼会席は、揚物 揚げタラバがにの四川風餡掛け
Blog7454
ぴりで美味しかった♪

つどいは、かにグラタン
Blog7455 Blog7456
これかなり食べたかったものです。シルシルミシルでめっちゃ美味しそうだったんです。
ちょっとかに道楽のものとサイズは違って、小振りでした。
うーん。美味しいけど、期待ほどではなかったかな(笑)

そして、終盤
どちらも鍋
とはいえ、一人用の小さいお鍋で、キャンドルで加熱する、よく旅館にある感じ
Blog7457 Blog7461
これは、つどいの かにすき小鍋
にんじんがカニ型です(笑)

Blog7458 Blog7460
こちらは、昼会席の柚子みぞれ鍋
ゆず風味がとても良かったです。
カニはさすがカニ道楽さん、身がとりやすかったです。

Blog7459
〆はかに寿司
これは、どちらのコースも同じでした。
ズワイにぎり、かに太巻き、かにバッテラ
これで
一気におなかいっぱいになりました。

最後はデザート
Blog7462 Blog7463
左は、つどいのデザート 抹茶かバニラか選べました。
右は、昼会席のデザート ゴマアイスとフルーツとチョコケーキ

もう今年はカニはいいわー
って気分にはなかなかったけど、まあ満足でした。
ただ、カニというぜいたく品をそうそう食べる機会のない我が家では、やっぱ、本場にいって、旅館に泊まって、カニ二杯分ぐらいを一気に食べて、もう今年はカニええわーって気分になった方が満足感があっていいなーって気がしました。
普通にこれを食べるのは、わが家には贅沢すぎまーす。

しかし、今回、何を食べようか悩みました。
夜も考えたんですが、コースの値段があがると、カニ味噌がついてくるのが気になるし...
三人ともカニ味噌は苦手なんです(笑)
単品の鍋にして、気になるメニューを単品でオーダーとかも考えましたが、単品だとめっちゃお高い
一品料理は、2~3千円ぐらいするんですよね。ムリムリ
夜は、天王寺のイルミナージュを見に行くことにしていたので、ランチに集まっても早すぎるしなーと思ったら、網元さんは、お昼から夜までずっと、通しで営業されてるkとがわかったので、夕方に昼会席を食べることに決めました。
 
たぶん、もうカニ道楽さん系のお店に行くことはないだろうけど、楽しい経験でした。


 網元本館

 住所
  〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-13-15
 電話
  0120-061-011
 営業時間
  17:00~22:30(土日祝は11:30~)
 定休日
  無休
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cafe hanuru

<大阪 福島>

水辺BAL2012の時に利用して、またこようと思っていた cafe hanuru さん
週末のランチを楽しみました。

Blog7276_2
窓の外は普通の狭い通りなので、そんなに良い景色ではありませんが、こうやって暖簾越しにみると、雰囲気でますね。
そういう感じのとってもおしゃれなお店です。

Blog7277
ドライカレーランチ スープ、かぼちゃのコロッケとサラダ、根菜のソテー、キムチがついています。
お値段は800円だったかな
すごく美味しかった♪
野菜たっぷりで、ヘルシーだし、気に入りました。

Blog7278
なすのミートドリアランチ こちらも付け合わせは同じ
お値段も、同じ800円だったと思います。
こちらも、すごく美味しい♪
アツアツで身体もあったまります。

いいなー
ハヌルさん
とても気に入りました。
家からも近いし、たびたび利用させてもらうことになりそうです。

雰囲気も良いし、ランチだけでなく、カフェ利用もしたいな!

ただ、若い男性には、ちょっと物足りないかもなー
女性には、かなりオススメです。
韓国系カフェ、珍しいし、遠くから来ても満足できるんじゃないかなーって思います。

お店のblogを見れば、その日のランチメニューがわかる時もあります。


 cafe hanuru(ハヌル)

 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島3-7-24
 電話
  050-3577-0448
 営業時間
  11:00-18:00
 定休日
  月曜・祝日
 お店の公式HPはこちら
 お店の公式Blogはこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JACKSONS(ジャクソンズ)

<大阪 福島>

何か物足りない感にとりつかれた夫が、夕飯はラーメンが良いということになり、福島の有名店の中で、まだ訪れたことがなかったJACKSONSさん目指して歩きました。
祝日だったので、開いてるか不安だった(日曜定休なので)のですが、まあダメだったら、もう少し先にある、ラーメン人生JETさんとか、つけ麺みさわさんに行けばいいかなーと...
そういう風に、あらかじめ心に余裕を持って出かけると大丈夫なものなんですよね(笑)

ちゃんと営業されてました。
Blog7314

先客が常連さんと思えるお一人だけだったので、ちょっと不安になりました(笑)

Blog7315
壁にはマイケル
お店の名前は、ここから来てたんですね~

Blog7316
夫は、濃厚本節豚骨ラーメン玉子トッピング(800)
玉子はクン玉をチョイス
やっぱり豚骨は美味しいなーと満足満足
ただ、途中で私のと交換したときに、私は、このまま最後までかと思い残ってる麺を全部食べてしまったので、あと少し食べるつもりだった夫をショック状態にしてしまいました(笑)
クン玉は燻製の風味がとっても美味しかったです。

Blog7317
私は、濃厚本節つけ麺 玉子付(900)
玉子は煮卵をチョイス
女の人だと多いですよ~って親切に言って頂きましたが、夫とシェアするので並で良いですといって、目の前にきたものを見てビックリ
本当に多い
二玉分あるそうです。つけ麺ってどうして麺多くなるんでしょうね?ラーメンより満腹感が薄いのかな~
食べながら、美味しいけど麺はもう少し細い方が好みかなーと思っていたら、麺の太さ選べたのにと夫のお言葉
気づかなかった(/_;)

Blog7318
餃子(280)
見た目とっても美味しそうした。
まあまあ美味しかったです。絶対に頼むべきとまでは思わなかったけど。

ラーメン、卵、餃子まで食べて、二人で1980円
リーズナブルに食べれます。

現在、家の付近でラーメンでお気に入りのローテーション店舗に、三くさん、JETさん、みさわさんがラインナップされているのですが、追加しても良いかなって思えるお店でした。JETさん、みさわさんより近いしね。


 JACKSONS(ジャクソンズ)

 住所
  06-6345-3545
 電話
  06-6345-3545
 営業時間
  11:30~15:00 
 18:00~23:00
 定休日
  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金久右衛門 靭本町店

<大阪 西区靭本町>

靭公園ヨガ後に、近くでランチ企画
この日は、少し遠出して、四ツ橋筋も越えてみました。
有名なラーメン店 金久右衛門(きんぐえもん)さんの靱本町店へ
本店は、深江橋と高井田の間ぐらいにあります。ラーメン好きの夫が前から気にかけていて、いつかいかなきゃと思っていたのですが、先日、心斎橋から自宅まで歩いた際に、たまたまお店を発見したので、特に本店にこだわることもないかと訪れました。

Blog7185 Blog7184
12時ちょいすぎに訪れましたが、日曜日だったせいか行列はありませんでした。
ただ、お店の中はほぼ満員
次から次へとお客さんが来る感じではありました。

Blog7186
カウンター席のみです。コートなどは、壁にハンガーがあるのでそちらにかけることが出来ます。

夫は大阪ブラック(700)を注文、私は数量限定のなにわゴールドにしようと思ったのですが、ギリギリ間に合わず、なにわブラック(750)になりました。

Blog7188
なにわブラック 煮卵トッピング
真ん中の黒いお醤油を混ぜて食べます。大阪ブラックをベースに貝の旨味を効かせたスープとのこと!
オススメは太麺だったのですが、細麺で頂きました。
うーん
美味しいけど、醤油の風味が勝ってて、味が濃く感じます。
思えば、私は、インスタントでも、一番好きなのは塩、次に味噌と、醤油ラーメンは食べない人だった...
どうも個人的好みとして、醤油ラーメンは好まないようです。
お店の方、食べてから気づいて、ごめんなさい
もちろん、普通に食べるのなら、問題ないおいしさなんですが、好きで通うかというと、通わないなーってレベルです。お店の選択肢が少ない時などは選ぶと思います。が、福島近辺はラーメン激戦区、他に好きなラーメン屋さんが多数あるので、遠いこちらに来ることは、もうないだろうなーって気がします。

Blog7190
大阪ブラック 煮卵トッピング
色程、醤油の味が濃いわけではありません

Blog7189
餃子も注文 お値段失念
普通に美味しかったです。

期待していたお店ですが、醤油ラーメンは、私達夫婦の好みではなかったことを再認識する結果になりました。
お店の雰囲気も良かったのにね~
まあ、好みの問題なので、仕方ないです。
ちなみに、夫は、やはり豚骨が好きなようです。私は、塩が大好きです。そして、寄る年波のせいか二人ともあっさりした和風ラーメンも好きです♪


 金久右衛門 靭本町店

 住所
  大阪市西区靭本町1-6-25 玉井ビル西館 1F
 電話
  06-6443-2072
 営業時間
  11:00~21:00(日祝は16:00まで)
  ただしスープがなくなり次第終了
 定休日
  月曜日
 お店(グループ)の公式HPはこちら
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ristorante Bella Costa(ベラ コスタ)

<大阪 中之島>

中之島リーガロイヤルホテル内のイタリアンレストラン Ristorante Bella Costa に行ってきました。
私達が、福島区に引っ越してきてからオープンしたレストラン
邸宅風ってことで気になっておりました。

現在、リーガロイヤルホテル大阪では、バリューアップフェア と称して、2/28まで、シェフ渾身の自信作をスペシャルプライスで!って企画を開催しておられます。
ちらしで拝見して、内容がよさそうだったので、普段ホテルのレストランを利用することはない我が家ですが、行ってみることにしました。

ベラコスタは、リーガロイヤルホテルのアネックス棟の7階にあります。
ロビーから送迎バス乗り場の方(東側)へ向かってグングン歩いていくと、専用エレベーターっぽいものがあります。
Blog7313_2 Blog7312 Blog7311
まだ1階なのに、雰囲気あります。
一応、アネックス棟には、プールとエステティックサロンもあるようなので、専用エレベーターではないのかもしれませんが、エレベータ内の壁もワインの瓶柄になっていたりと、かなり専用感があります。

7階について、扉が開くと、甲冑がおでむかえしてくれます。
Blog7294

そして長い通路
Blog7296

さらに、螺旋階段
Blog7297
バリアフリー感ないなーって思ったのですが、ちゃんとリフトがついていました。

エレベーター降りてから、結構歩いて、お店のエントランスに到着
何人かの方が、ここまで来て、満席ですと断られておりました。ちょっと遠いから大変ですよね。
エントランスの方に予約の旨を伝えて、しばし待合席で寛ぎます。
Blog7298 Blog7299
フロアが贅沢に使われています。

しばらくして、席に案内されました。
大きな窓から堂島川側の景色が眺められます。
この日は、雲もどんよりだし、川が濁っていてもう一つでしたが、夜はライトアップが見れるからきれいなんじゃないかなーと思います。
Blog7300
  
ちなみに、後で知ったのですが、私達の座った席は、プロポーズプランなどで利用する席のようです。
ふふふ
今までに、何組プロポーズされてるのかなー

Blog7301
流石にホテル、テーブルセッティングは美しいです。

渡されたメニューには、バリューアップフェアの記載がありませんでした。
あれ?平日しかだめだったっけ?とか予約のみだったっけ?と疑問が浮かんで、一応夫がiPhoneで調べてくれて大丈夫そうだったので、ホールスタッフに伺うと、「ありますよ」と答えて、バリューアップフェアのメニューをくださいました。文字情報だけの寂しい内容。
なんか、ホテルのロビーとかには、写真入りで紹介されているのに、お店としては、あんまり嬉しく思ってないのかなーと残念な気持ちになりました。

Blog7302
まずは、パンが登場
フォカッチャと、ジャガイモのもっちりパン
メリッサで購入できるパンです。

Blog7303
一品目 野菜たっぷりミネストローネスープ
ミネストローネが野菜たっぷりを表しているんだから、名前が冗長ではないのかってことが話題になりました(笑)

Blog7304
二品目 海の幸のスパゲッティ マーレ
フィンガーボールもついていました。

Blog7305 Blog7306
三品目 紀州産鮮魚のフィレンツェ風 or シャロレー種仔牛のカツレツ ミラノ風
セコンドは肉か魚かの選択
この日の鮮魚はマトイダイでした。
フィレンツェ風クリーミーでとっても美味しかったですが、夫は好みじゃなかったようです。
仔牛のカツレツは、カツ好きの夫が楽しみにしていたものですが、味は美味しかったですが、サイズが写真で観てたものより小振りでちょっとガッカリでした。付け合わせの野菜チップスがフォークでは食べにくかったなー
と思っていたら、TVでポテトチップスは、文句の多いお客さん嫌がらせするために、フォークで刺せない付け合わせとしてシェフが考案した料理っていう豆知識を仕入れました。まあそれが、嫌がらせにならずに、気に入られちゃったって話なようなんですが、確かに、めっちゃ食べにくいです(笑)
フィレンツェ風については、イタリア料理教本を見てみたけど、よくわかりませんでした。

Blog7307
四品目 シェフおすすめドルチェ
シャンパーニュのゼリー
うーん夏ならともかく、冬でこれは、ちょっと寒々する感じがしました。

Blog7308  Blog7309
食後の紅茶と珈琲
さすがに美味しいです。

この内容で一人3000円
食事中のお水代と合わせて、7千円弱のお会計となりました。


ホテルの食事は、普通のレストラン+1000円ぐらいで考えると、内容と金額が見合うと常々思っているので、ホテルじゃなかったら2千円って考えれば納得のお料理なんですが、今回、バリューアップフェアで、シェフ渾身の自信作ってコマーシャルしてることを考えると、バリューアップ感はないし、これがシェフ渾身のお料理だったら、絶対再訪はないなーって内容だったと思います。
最初にメニューの紹介がなかったことといい、何かホテル全体の企画と、お店の間で齟齬があるのかなーと思ってしまいました。

休日だと、ベラコスタランチ 4043円が一番価格の低いランチになります。内容をみると、今回頂いたバリューアップランチより、手の込んだ料理が多くなっていて、楽しめる内容に感じました。
バリューアップと名付けるなら、せめて、このランチクラスのお料理にしてほしかったなーと感じました。

まあ、ホテルで3千円で、そこそこ満足できるお料理を望むのが無理なのかもしれません。

客層は、イタリアンレストランには珍しく、年配の方が多かったです。
何かのお祝いで訪れている方もちらほらみえて、お花をプレゼントされたりしていました。
夫は、ホテルっていうのは、やっぱり分不相応だと言っておりました。
老舗ホテルだし老舗ホテルだし老舗ホテルだし、お金持ちのご老人の利用が多いのかしらねー

あと、邸宅風レストランとのことですが、あんまり邸宅感はなかったかな(笑)
個室(有料)もあるようなので、そちらは、邸宅感あるかもしれません。

中之島は、近くに、もっとリーズナブルで本格的なイタリアンレストランが多数あるので、再訪はないかなーと感じました。使うとしたら、冠婚葬祭等のかしこまったイベントの時かと思います。


 Ristorante Bella Costa(ベラ コスタ)

 住所
  大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル アネックス7階
 電話
  06-6441-0954
 営業時間
  11:30~14:30
 17:30~21:00(L.O.)
 定休日
  年中無休
 お店の公式HPはこちら
 リーガロイヤルホテル大阪の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまもと菓子店

<大阪 西区新町>

お正月休みに、ケーキの口コミを見ていて、そんなに上位ではないんですが、ビビビッと来たこちらのお店
夫にいつか行きたいと申告していたら、早速行くことになりました。
自転車でピューっと! 近いです。

新町界隈は、ちょっと前まで、あまり注目してなかったのですが、ローザネーラのフォカッチャ専門店があったりと、気になるエリアになりました。通りすがりにも、いろいろ気になるお店があります。

Blog7150
こじんまりしたお店です。
パティシェの男性が一人で切り盛りしておられました。

Blog7151
しっかりした紙袋に入れてくださいました。

Blog7152
箱は白いシンプルもの シールに名前が書いてあるだけです。

Blog7153
夫が頑張って、段差の所では、袋を手に持って振動を極力避けてくれたのですが、やっぱり崩れておりました。
自転車でケーキを買いに行くのは難しいなー

Blog7154
レモンとオパルレアチーズ(430)
これ、めっちゃ美味しい!
すごくさっぱりしてるし、中に入ってるクッキーも食感に変化をつけてくれて笑顔がこぼれるケーキです。

Blog7155
柚子とハイナのシブーストと花椒のタルト(470)
山椒でピリピリするぅ~(笑) ちょっと酸っぱいとがったお味
夫はかなり苦手だったようです。際物系大人の味って気がしました。

Blog7156 Blog7157
モンブラン(500)
これまた美味しい!
よく見るモンブランより、絞り出しのサイズが細かいのでラーメンみたいな見た目ですが、栗の味がしっかりしていて、とても美味しかったです。上に乗ってるのが、栗だと思っていたのに、ダークチェリーだったのに吃驚しましたが、大満足のモンブランでした。

すごく気に入りました。
すでに、自転車で通える範囲で、リピ決定店は、レ・グーテさん、ルシェルシェさん、メリッサさんと3店舗もあるんですが、さらにこちらを追加することにしました。全種類制覇したい!

レシートにケーキの名前が印字されてるのもすごく嬉しいです。
いつも覚えられないし、お店の中の写真は撮らないことにしているので、こういうサービスは助かります。
は、いつ行こうかなー


 やまもと菓子店

 住所
  大阪市西区新町1-21-3 小林ビル 1F
 電話
  06-6537-7571
 営業時間
  不定(13時頃に生菓子がそろいはじめます)
 定休日
  日曜・月曜
 お店の公式Twitterはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAINT-LOUIS AMUSE(サンルイアミューズ)

<大阪 中之島>

中之島BANKSにある、こちらのお店、最初はレストランだと気づいていませんでした。
目立つようで目立たないお店です。
Blog7214 Blog7215  Blog7216

お正月休み最後のディナーに、ちょっと贅沢しようってことで、いろいろお店を考えた結果、前から気になっていたこちらのお店に行ってみることにしました。

中は、シックでおしゃれです。暖炉の火も燃えていました。
ただ、窓際の席だったので、ちょっと夫は寒かったようです。

Blog7191
テーブルセッティングはシンプル
ナプキンは紙でした。結構、お値段のするお店なので、ちょっと寂しい気がしました。

堂島川はライトアップされているので、雰囲気はとても良いです。
Blog7192 Blog7200


コースは、前日までに予約しないと注文できませんので、アラカルトで頼みました。


まずは、アミューズ(300)
Blog7193

まずまず美味しいです。

ごぼうのスープ(600)
Blog7194
なかなか美味しかったです。

オマールエビの春巻き(1300)
Blog7195
うんまあ、当然美味しいですよね。

鮮魚のエチュベ(1300)
Blog7196
これすごく好きでした。

キッシュ(600)
Blog7197

手打ちパスタ 鴨のラグー(1300)
Blog7198
なかなか美味しかったです。取り分けて頂いたので、写真は半分の量になります。

お肉料理(1800)
Blog7199
残念ながらこのお肉は、ちょっと固かったです。お値段がお値段だけに、シンプルな料理だと、肉のグレードで大きく味に差が出そうなので、これぐらいのお値段ならば、煮込み系を頼む方がいいかもねーという結論になりました。

アミューズ以外は、二人でシェア
ちょっと物足りなさを思いながらも、ダイエット中なので、デザートを頼んで終わることにしました。
ちなみに、夫は、シャンパン1杯、赤ワイン2杯飲みました。

フォンダンショコラ(800)
Blog7206 Blog7208
デザートは5種類ぐらいのメニューがあったのですが、この日は、3種類しかなく
普段はあまり頼まない フォンダンショコラを頼みました。
お値段考えると美味しかったと、私は思ったのですが、夫は値段高いと思ってたようです。なかなか合わないものですねー

ブラマンジェ 柿(800)
Blog7207
左の円筒の中がブラマンジェなんですが、すごく柔らかくて新食感
なかなか美味しかったです。食べにくいけど...

ホームページを見ると、すごく盛り付けのきれいなお料理の写真が目立ちます。
今回のお料理はさほどでもなかったので、コースを頼まないと、そういう感じのお料理は出てこないのかもしれませんね。
今回は、コースを頼まないっていう選択をしましたが、次にもし、ちゃんとディナーに訪れるのであれば、コースにした方が楽しめるかなーという気がしました。
コース料理は、確か5000円弱ぐらいのハーフコースから、3種類ぐらいありました。
今回の会計は、11,700円でした。

でも、こちらのお店は、ワインを飲みながら、アラカルト料理を軽くつまむ程度の方が向いてるのかもしれないなーって気がしています。
ランチもやっておられるので、また機会があれば訪れたいです。

雰囲気は良いし、接客も良いし、お料理も美味しいので、中之島を楽しむのにはオススメです。
お店の名前、セントルイスかと思っていたのですが、サンルイでした。英語って難しい(笑)


 SAINT-LOUIS AMUSE(サンルイアミューズ)

 住所
  〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-60 中之島BANKS Center棟B
 電話
  06-6445-7775
 営業時間
  11:30~22:00(L.O.)
 定休日
  火曜日(祝日の場合は翌日)
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば工房むもん

<大阪 福島>

大晦日
どこのお蕎麦屋さんで、蕎麦を食べようか~♪と、昼頃、夜の営業確認のため、福島近辺のお蕎麦屋さんの前を徘徊しました。

むもんさんは、以前から、行こう行こうと思いながら、なかなかいけなかったお店
大晦日も15:00~営業ってことで、年越し蕎麦候補になるも、メニューを見ると天麩羅がなかったので、一度は、候補から外れました。

が、お昼に、ほたるまちの土山人さんで、天麩羅とお蕎麦を食べたので、夜は、お蕎麦だけでもいいやっってことになり、年の瀬参りに行く前に、立ち寄りました。

Blog6967
めっちゃ雰囲気のあるお店です。
時間から見ると営業してるはずなのに、あんまり気配のない玄関の扉を開けると、なんか作りかけみたいな廊下というか土間
Blog6966
さらに扉を開けると、二階からスタッフの方が降りてきてくれました。ほっ
この土間、お店側から見るとこんな感じです。
Blog6964
つくりかけなのかな?

Blog6963
靴を脱いで、ゲタ箱にしまって二階にあがります。
一階にも個室があるようでした。

Blog6962 Blog6957
急な階段をのぼると、上には、不思議な置物がたくさん
趣味人だな~と感じました。

机や椅子も雰囲気のあるものが並んでいます。

お茶の器も自分で選べます。
Blog6951

Blog6952
塩もいろいろ試せます

大晦日は特別メニューで営業されていました。
20時前の訪問でしたが、すでに、売り切れてるメニューもありました。
辛味大根がなかったのが残念

Blog6954 Blog6955
熱燗を頼むと、ぐい飲みも選ばせてもらえました。

Blog6956
壁のお品書きがすごいです。
たぶんご主人が書かれてるんでしょうねー

夫は、亭主おまかせおつまみセット(1000)と熱燗(500)をちびちびと、私は、ざるそば(900)を頂きました。
Blog6960 Blog6958 Blog6961
このお蕎麦、この日は、十一ってことでしたが、めちゃくちゃ美味しかったです。蕎麦の味が生きてました。
実はこの日、三軒でお蕎麦を食べたんですが、お蕎麦はこちらのが一番好みでした。
蕎麦湯は普通だったけど...

Blog6959
おつまみセットはちょっと割高感ありでしたが、大晦日だから仕方ないですかねー

お蕎麦は超気に入ったお店ですが、お店のコンセプトは、お蕎麦と酒を味わう感じだったので、お酒が飲めない私には、ちょっとハードル高い気がしました。
またお昼に訪れてみたいです。


 そば工房むもん

 住所
  大阪市福島区福島2-7-5
 電話
  06-6453-8685
 営業時間
  15:00~22:30
 定休日
  日・月・祝日は予約営業。4名様以上コースのみ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SANTA LUCIA(サンタルチア)

<大阪市 西区京町堀>

12月 靭公園ヨガの帰りに立ち寄ったイタリアンレストラン

建物が薄いです。
Blog6520 Blog6519

Blog6518 Blog6515
いろいろイタリアの雰囲気出してます。
オーナーシェフはイタリアの方だそうです。

ドアを開けると、そこは厨房
階へどうぞ~と言われ、階段を見ると超狭い、そして急
たぶん、お相撲さんはこの店では食べれないような(笑)
ガレージを改装したテラス席があるみたいなので、そこなら行けるのかな~

階段を上がって、フロアに入ると、細長い空間に、テーブルがギッシリ
そして、お客様がたくさ
大人気のようです。
一人ホール担当の方がいらっしゃって、オーダーをとると、下に連絡
お料理は、エレベーターであがってきます。
広くはないフロアですが、席数は多いので、大忙しです。

Blog6510 Blog6511
窓からの景色がちょっと残念~
イタリアだったら、すてきな建物が並んでるんでしょうが、日本は統一感のないコンクリートのビルですからねー

945円のランチもありましたが、スペシャルワンプレートランチと、スペシャルピッツァにしました。

スペシャルピッツァランチ 2100円は、スープかサラダが選べます。寒かったので、スープにしました。
Blog6512 Blog6514
モッツァレラチーズとパンチェッタの田舎風ピッツァ

Blog6513
スペシャルワンプレートランチは、1365円で、ナポリ風ビーフシチュー、バターとパルミジャーノの手打ちパスタ、スープ、サラダ、フォカッチャがついています。

まあ美味しかったのですが、ちょっとお値段はお高いかなーって気がしました。
この界隈、破格値で頑張ってるお店が多いので、どうしてもそう感じてしまいます。
ただ、大人気なので、このあたりに住んでる方々のレベルに合わせているのかもなーって思いました。
なんせ、靭公園付近は人気のエリアですからね~

 SANTA LUCIA(サンタルチア)

 住所
  大阪市西区京町堀1-9-17
 電話
  06-6444-8881
 営業時間
  11:00~14:30 18:00~21:30(L.O)
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーガロイヤルホテルのおせち料理

大阪市 中之島>

今年のお節は、悩んだ末、リーガロイヤルホテルにしました。
本当は、個人店のお節料理が良かったのですが、なかなかこれと思うものが、見つけられず!
とはいえ、自分で作ると、折角長く休みがとれた夫と過ごす時間が2日程減ってしまうし...ってことで、ちょっと面白味にはかけるけど、徒歩圏内のリーガロイヤルホテルのお節にした次第です。

2人分なので、「総料理長特選二段重」という小振りのものにしました。価格は、23100円

大晦日の朝、とりに行きました。
ホテルロビー横のメリッサの入口で受付
引換証がないので、ドキドキしましたが、名前を言うと、すぐに渡してもらえました。
ただ、名簿に名前が見つからないとかで、ちょっとゴタゴタしていた方もいらっしゃったので、やっぱり、引換証あった方が、好いような気がしました。

Blog6888
宅配でもお願い出来るお節だったので、持ち手付の段ボールに入っておりました。

Blog6887
箱を開けると、まずは、寿箸が入っておりました。そういえば、写真撮るの忘れましたが、菜箸も頂きました。もしかしたら、受取に行った人用のサービスかもしれません。

Blog6886
お箸をのけると、がっちり保冷材に守られた風呂敷包登場

Blog6885
ここまでは、大晦日の日に見て、ここからは、お正月にとっておきました。
要冷蔵とあったので、冷蔵庫に収納
小振りなので、難なく入ります。あまり温度が低くない方がいいかなーと野菜室に入れました。

Blog6980
風呂敷をあけると、引き出し式のお重が出てきました。

Blog6981

Blog6982_2
上段 海の幸

Blog6983
下段 大地の恵み

ワインを頂きながら、一品ずつ、ゆっくりとかみしめながら頂きました。

Blog6985
上段から 中トロのスモーク、蛤の金粉飾り 下段からフランス産合鴨肉のスモーク
中トロのスモークは美味しかった
鴨はちょっと肉々しくて苦手でした。これだけ4切れあったので、唯一2回食べれるものだったのに、ちょっと残念

Blog6986
上段から、タラバガニの青しそ風味 下段から若桃の甘露煮、フォワグラとトリュフのテリーヌポルト酒ゼリーがけ
タラバガニは、ほんのちょびっとですが、めちゃくちゃ美味しかったです。
ピックも、手が混んでるものが多く、さすがだなーと思いました。

Blog6987
上段から、伊勢エビのゼリー寄せ キャビア添え
美味しくないわけないんですが、本当に美味

ここまでを、朝、頂きました。全17品中7品

お昼から第二部

Blog6989
上段から、鯛の香草焼
お昼には、洋風お雑煮をつくったので、お節は一品だけ食べました。残り9品+鴨2回目(笑)

夜に第三部

Blog6996
下段から、トマトのコンフィ、マロングラッセ、モッツアレラチーズとイベリコ豚の生ハム包み、イベリコ豚の一口テリーヌ
どれも美味でした。もっと欲しいと思うけど、これぐらいがちょうどいいんでしょうねー

Blog6997
上段から、車海老の汐ゆでワイン風味、ライムと鮑の老酒マリネ
海老は塩ゆでとは思えない美味しさでした。鮑も無論!

Blog6998
上段から、鰤のスモーク、コルニッションとオリーブピック 下段から黒毛和牛フィレ肉のフォワグラとトリュフ包み
鰤はちょっと苦手だったので、夫にパス

どのお料理も、素材が良くて、丁寧に調理されたものって気がしました。
さすがロイヤルホテルのお節 美味しかったです。

ただ、夫は、お節料理はあんまり好きじゃないので、このような洋風お節で大満足のようでしたが、私は、やっぱり、黒豆とか煮しめとか栗きんとんとかカマボコとか定番のものも食べたい気がしました。そういうのを、家でちょこちょこ作って、このお節を買うと、とっても素敵なお正月になる気がします。

来年は、どこのお節にしようかな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »