« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

CURRY家 Ghar(ガル)

<大阪市 西区京町堀>


日曜日は、靭公園でYOGAの後、近隣のカフェなどでランチするのを常にしています。
以前訪れたイタリアンの隣のカレー屋さんが気になったので、さっそく翌週訪れました。

Blog6178 Blog6179

満席だったので、外でしばし待ちます。

Blog6177
ランチは4種類のカレーから1つを選ぶしくみ
それに、ライス、ちょっとした惣菜、サラダ、心ばかりのドリンク(笑)が付いています。ライス大盛は100円アップです。ドリンクは日によって変わるみたいで、この日は、ラッシーでした。
ほんとは、チャイが飲みたい気分もあって、こちらを選択したんですが、プラスで飲むのはちょっと違うか?ってことで、チャイは次回の楽しみにしました。

カレーは、15種類の香辛料を調和させた辛さ抜群の チキチキカレー(800)
やわらかとろけるビーフに玉ねぎの甘みがマッチした ぎゅうビーフカレー(900)
 牛牛やん!って夫は突っ込んでました(笑)
ドライタイプのラムひき肉カレーに野菜をたっぷりトッピングした ベジラムキーマ(850)
ラム肉をトマトとヨーグルトで煮込んだスパイシーカレー ローガンジョシュ(850)

二人とも、そんなに辛いのが得意じゃないし、私はラム肉がそんなに好みではないので、無難に、ぎゅうビーフカレーをチョイス。夫は悩んだ末、ベジラムキーマにチャレンジ

少し待つと、カウンター席があいたので、着席
カウンターの下に、フックがあるので、荷物はかけれます。
コートは、扉が開いたままだったので、着たままにしました。周りをみたら、他にも着たままの人がいたから、まあいいかなーと...

カウンターの中では、男性が一人で忙しく調理されています。

しばし待って、トレイに乗ってカレーがやってきました。
美味しそー♪
Blog6173 Blog6174
Blog6175
ぎゅうビーフカレーめっちゃ美味しかったです。お肉もゴロンと入っていたし、大満足
また来たいです♪
福島近辺で、カレーの美味しいお店、般若さん以外、見つけれてなかったので、嬉しい♪

Blog6176
ベジラムキーマも野菜たっぷりで楽しいです。
ラム肉がちょっと苦手な私は、少し苦手感を感じましたが、それでも、もう一匙って行きたくなるぐらい美味しかった。夫はとても気に入ってました。うん、これは他のも食べてみたい!

お店の方の雰囲気も良かったし、また訪れます。
ごちそうさまでした。


 CURRY家 Ghar(ガル)
 
 住所
  大阪市西区京町堀1-9-10-103
 電話
  06-6443-6295
 営業時間
  月    11:30~14:00(L.O.)
  火~土 11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O.)
  日・祝  11:30~14:30(L.O.)
 定休日
  不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ鴨うどん 鴨錦 福島 上天神店

<大阪市 福島区>

前を通るたびに気になっていた、つけ鴨うどん 鴨錦さんに10月中旬に行ってきました。
チェーン店には、最近、あんまりいかないのですが、鴨うどんってのが気になったので...
Blog5432 Blog5433
雰囲気の良い外観です。
中に入ると、コの字型のカウンター
牛丼のチェーン店とかでよく見る構造
ホールスタッフの方が、動く距離が少なくなるから効率的ですよね。
Blog5434
全席禁煙の文字が嬉しいです。
やっぱね、美味しい料理は、タバコの煙なしで食べたいです。
Blog5435
夜は、お酒がついたお得なセットとかあります。
夫は、生ビールと唐揚げ3つがついたセットにしていました。 1100円也
Blog5436
お店はすごくきれいでした。
奥の調理場で、年配の男性が調理をされていて、ホールの方は若い男性でした。
Blog5437 Blog5438
麺は、うどんの他にらーめんも選べます。
つけ汁におっきな煮干しが浮いてるのに、ビビりましたが、めっちゃ美味しいつけ汁でした。
苦手な煮干しも、食べました。まあそれは、たまたま、麺にまじって口にいれちゃったからですが(笑)
Blog5439 Blog5440
ハッピーセット
食べてた時は、うどんとラーメンとどっちが、より美味しいか、話し合ってた気がするんだけど、現時点で、覚えておりませぬ。どちらも、美味しかったので、また両方楽しむと思います(笑)
 つけ鴨うどん 鴨錦 福島 上天神店
 住所
  大阪市福島区福島2-8-29
 電話
  06-6453-0195
 営業時間
  11:00~15:00 17:00~24:00(日曜・祝日は22:00)
 定休日
  無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IL quadrifoglio (イル・クアドリフォーリオ)

<大阪市 西区京町堀>


靭公園ヨガの後の恒例のランチ
この日は、珍しく私が選んだイタリアンへ

Blog6045 Blog6034
四つ葉のクローバーが目印
お店の名前も、四つ葉のクローバーなんですねー♪

入口入ってすぐのテーブル席に通されました。奥にはカウンター席もあるようです。
そちらだと、シェフの料理姿が拝見できるのかもしれませんが、入口側からは、奥の様子はよく見えません。
壁が石の雰囲気だったり、雰囲気良いです。
Blog6038

Blog6035
窓からは、イタリア国旗が見えます。すごーく良いお天気だったので、この後、通り雨があって、自転車で来ていた私たちは、ひょえ~ってなりました。なんとか止んでくれて良かった。

ランチは、850円、1500円、2500円、3000円
この日は、なんと、850円のランチに、ドルチェサービスってことだったので、ダイエット中の身として、ヘルシーに行こうってことで、メインをやめて、850円のランチにしました。
パスタは2種類から選べるので、それぞれチョイス
そして、食後のコーヒーを追加しました。

前菜
Blog6036
グリーンサラダとイカ

パン
Blog6037

パスタ
Blog6039
白ネギと鶏のパスタ
ちょっと和風っぽい感じがしました。あんまり得意でない鶏の味が気になりました。夫は鶏大好きなので、途中で交換したときに、鶏肉をほぼ食べてもらいました。ソース自体の味は好きでした。

Blog6040
牡蠣のトマトソースパスタ
当然夫はこれ!私は牡蠣は苦手なので、ノーサンキューでしたが、ソースの味はとても美味しかったです。
本格的な感じがしました。

Blog6041

サービスのドルチェは、セミフレッド
Blog6043
まあ普通に美味しかったです。

食後は、エスプレッソと、カプチーノで、ほっこり
Blog6044

なかなか素敵なお店でした。
ホールスタッフの方のしゃべり方が、すごくゆっくりしていて、面白かったわ~
でも、最初はすいていたお店が、時間が進むにつれて、どんどんお客さんが来て混雑してきたら、スピードアップしてた気がします(笑)

おせち料理もやっておられました。
今年のおせちがまだ決められていない身としては、かなり気になったのですが、お値段約29,800円で、量が多めだったのであきらめました。こじんまりした2人分のお節で1万~2万ぐらいのものを求めているんですよねー

付近の気になるお店を制覇したら、また訪れるかもしれません。


 IL quadrifoglio (イル・クアドリフォーリオ)

 住所
  〒550-0003 大阪市西区京町堀1丁目9番10号
 電話
  06-6441-3885
 営業時間
  11:30~14:00 18:00-21:30(L.O.)
 定休日
  月曜日、第3日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜たけ流うめだ製麺所

<大阪市 梅田>


梅田で映画を観る日は、近隣でリーズナブルな食事するようにしています。
お昼でも夜でもメニューが変わらない、麺類などを選ぶことが多いです。
ラーメンの美味しいお店は、それなりに制覇しているので、次はうどんの制覇を目指します。

この日は、釜たけうどんさんへ
支店がいろいろありますが、JR高架下の うめだ製麺所の方へ伺いました。

エストって無くなったと思っていたんですが、まだあってびっくりしました(笑)
さらに先へ進むと、釜たけうどんさんのお店発見
Blog5777

メニューはカラー写真でわかりやすいっ!
どうしても揚げ物に目が行きます。
Blog5778 Blog5779

お店は、こじんまりしていますが、とてもきれいです。
Blog5780 Blog5781
私は、定番のちく玉ぶっかけ(780)
Blog5782

夫は、鶏天ぶっかけ(780)
Blog5783

どちらも美味しかったです。麺も良かった!
近くに行くことがあれば、また行くかなー
難波にあるという本店も気になります。


 釜たけ流うめだ製麺所
 
 住所
  大阪府大阪市北区角田町5-1 OS楽天地ビル 1F
 電話
  06-6360-6037
 営業時間
  11:00~22:30(麺が切れ次第終了)
 定休日
  無休


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANTICA OSTERIA Dal POMPIERE(アンティカ オステリア ダル ポンピエーレ)

<大阪市 淀屋橋>

大好きなイタリアンお料理教室の皆様とランチに行ってきました。
アンティカ オステリアとは、古い食堂という意味。ダル ポンピエーレとは消防士という意味だそうです。
他の皆様は、淀屋橋から徒歩、私は自宅から徒歩で向かいました。20分で到着。ちかっ(笑)
少し早くついたので、外観撮影
めっちゃおしゃれな建物です。
Blog6211 Blog6209 Blog6210
ピアノピアーノさんの支店なんですねー
知りませんでしたー
お隣はお花屋さんで、そこを覗いたりしてたら、他の皆様が到着
オープン時間より、少し早く、到着したので、しばし、1階で待ちます。
1階は、カウンター席になっています。お惣菜が大皿に盛りつけてあって、美味しそー♪
時間になって、順番に案内されます。
狭い階段をのぼって3階まで... 
途中の2階には、とっても可愛いい個室がありました。いつか使ってみたいな~
3階は、広いフロアでテーブルがたくさんありました。コートは預かってもらえます。
Blog6224 Blog6223
席についたら、メニュー考察
ランチメニューは3種類
1000円ランチは、席を予約すると選べません。ビジネス街なので、時間のないOLさん達にぴったりの、前菜とパスタだけのコース。私も、この辺で働いてたら、絶対くるな~。毎日、こんなお店でランチ出来たら幸せ!
PRANZO A 1890円は、前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、カフェのコース お料理内容は固定
PRANZO B 2940円は、Aと同じボリュームですが、メインはお魚とお肉が選べます。ドルチェも盛り合わせになります。
せっかくなので、PRANZOBにしました。
苦手食材はきいてもらえるので、好き嫌いの多い私は、パスタに入っていた白子が苦手なことを伝えました。そしたら、ウニはどうですか?って聞かれて、ウニも苦手ですって答えて... なんか申し訳なかったなー<(_ _)>
突き出し
Blog6212
クロスティーニさん
美味しいっす!
アンティパスト
Blog6213
サーモンの....(名前失念)
ラディッキオたっぷりです。Romy先生と食事に行くと、いろいろお料理のお話を聞けるのが楽しい♪
上にのってる立派なイタリアンパセリがとっても美味しかったです。もちろん、サーモンも(笑)
パン
Blog6215
細長いパン めっちゃ美味しかったー
プリモピアット
Blog6216 Blog6217
左が、わがままを言った私向けのパスタ タリアテッレでラグーソースにしてくださいました。美味しいー♪
右が、本来のパスタ ルッコラと白子 オイルベースでにんにくがすごく効いてたようです。
Blog6218
さらにパン登場 今度は柔らかーく、ふわふわしたパンでした。
セコンドピアット
Blog6219 Blog6220
魚料理は、ヒラメのなんとか...
肉料理は、馬ほほ肉の赤ワイン煮込み
私は、臆病なので魚料理、果敢にも馬にチャレンジされた先生から一切れ頂戴しましたが、そんなに癖もなく美味しく食べられました。言われなかったら気づかないかもっ!
肉料理の馬がくせがあるってことで、この日は、仔羊も用意されてました。
ドルチェ
Blog6221
3種盛りでした♪
カフェ
Blog6222
マキアート
この日のメンバーは、Romy先生+3名 前にランチ会にご一緒された方は、お仕事はじめられたりしていて、ちょっと寂しいかなーと思っていましたが、なんのその。めっちゃ盛り上がって、楽しかったです。
美人姉妹のお姉さん素敵だわー。ファンになりそう。
今回、幹事をしてくれたSさんもいつもながら面白いし!
Romy先生は、キッチンだけでなく、話題の引き出しも多いし!
たぶん、お店に、最長時間いたんじゃないかな~
ANTICA OSTERIA Dal POMPIEREさんお世話になりました。
そして、幹事さんありがとねー
気軽に1000円ランチや、ディナータイムにも伺いたいお店です。
 
 ANTICA OSTERIA Dal POMPIERE(アンティカ オステリア ダル ポンピエーレ)
 住所
  541-0042 大阪市中央区今橋4-5-19
 電話番号
  06-4706-1199
 営業時間
  11:30~15:00 17:30~23:00
 定休日
  日曜日(祝祭日は営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PATISSERIE nounours(パティスリーヌヌー)

<大阪市 西区京町堀>

ご近所にある、そこそこ評判の高いスイーツショップで、唯一行けてなかった パティスリーヌヌーさんにやっと行ってきました。
あみだ池沿い、北から向かうと、靭公園の少し手前の西側にあります。
近づくと可愛い看板がお出迎えしてくれます。
Blog5894
くまちゃん 可愛い
お店の名前の、Oもくまちゃんになっています。
名前のヌヌーがフランス語で、テディベアのことなんだそうです。
Blog5895 Blog5896
袋もメルヘン模様で可愛いです。箱はシンプルですが、シールには、くまちゃん!
Blog5897
休日に訪れたので、夫と二人で3つのケーキを選びました。
雨の日だったので、自転車でなく徒歩だったので、きれいにもって帰れました。
Blog5898
駱駝屋さんのクッキーシュー(180)、美食家のチーズケーキ(320)
駱駝屋さんは、お隣のコーヒーショップです。珈琲味のシューです。
どちらも、優しい味で美味しかったです。

なんと、ショックなことに、西郷村和栗のモンブラン(490)の個別写真がありません。
きっと、お皿に移した後、がっついちゃったんでしょうねー
クリームはとっても美味しかったんですが、真ん中のメレンゲを焼いた部分がちょっと多いなと感じました。これは、私がメレンゲ生地があんまり好きでないせいだとは思います。
モンブランって、大好きなんですが、なかなか好みのものに出会えません。
可愛いお店なので、また訪れたいとは思いますが、美味しいケーキ屋さんが多すぎて、なかなか順番まわってこないかもなー


 PATISSERIE nounours(パティスリーヌヌー)
 住所
  〒550-0003 大阪市西区京町堀3丁目3-4
 電話
  06-6443-6000
 営業時間
  11:00~20:00
 定休日
  不定休(blogに記載されています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)

<滋賀県 守山市>

JR大阪三越伊勢丹の地下食料品売り場の催事で、滋賀県の大人気パティスリー ドゥブルベ・ボレロさんが、出店されていたので、買いに行ってきました。
信頼出来るグルメブロガーさんが、以前、絶賛していた マロンパイ販売とのことで、パンフレットで知るなり、日程を確認し、手帳にも書き込む力のいれようでした。私にしては、珍しい(笑)
ダイエットもしなくちゃなので、マロンパイを2個買うだけにしようと心に誓っていたのに...
素敵なケーキを見ちゃうと、次の機会がいつになるかわからないし、せっかくだからって気持ちになり、結局 マロンパイ2個と、生ケーキ3個 計5個も購入しちゃいました。〆て2,037円。ちょっとお高いかな?!
まあ、全国レベルのお店だから仕方ないか...
Blog5799 Blog5800
袋は半透明でシックな茶色でロゴ、箱は生成り パイと生ケーキは別箱でした。
HPも茶色系のアクセントにしてらっしゃるので、統一デザインなんでしょうかねー
Blog5801
箱には、牛乳パック等から再生した旨のECOマークがありました。
Blog5802 Blog5803
ケーキが崩れないように、きちんと梱包してくださってます。
自転車なので、若干崩れました<(_ _)>
Blog5809
Creme de Molo クレーム・ド・モロ(399)
バームクーヘン生地に白ワインシロップをひたひたに染みこませ、 チーズカスタードクリームをサンドした珍しい生菓子。感覚的にはサバラン、ババに近いですが、ドイツとフランスの 融合みたいな創作菓子です。サバラン好きの方には是非召し上がって頂きたい逸品。
アルコールが苦手な私には、ちょっとハードル高かったですが、それでも、もう一口食べたいって思うぐらい美味しかったです。大人の味
Blog5810
Opéra di Espresso オペラ・ディ・エスプレッソ (420)
かなり濃いエスプレッソをマシンで150回くらい抽出して珈琲シロップを作ります。
使用する豆はタンザニアとケニア産のスペシャリティー珈琲。
ビスキュイ・ジョコンド(薄いアーモンドスポンジ)は 高温でしっかりと焼き、チョコガナッシュと モカバタークリームをサンドします。シンプルなお菓子故、バランスにこだわりました。ボレロの定番生菓子です。
説明からもわかりますが、手が混んでて複雑な味なんですが、ものすごく調和が感じられて、絶品です。
このケーキが、シンプルなお菓子って表現になるところがすごいなーと思います。
これも大人の味
Blog5811
アールグレー (440)
こちらは、お店のHPに説明がなかったです。
あー私の語彙力では味の表現が出来ないです<(_ _)>
上2つは、大人のケーキでしたが、こちらは、甘くて、子供にはもったいないけど、子供でも喜ぶケーキです。
一口食べるたびに、美味しいぃ~って言葉が自然に出てくるそんなケーキでした。
Blog5812
marron pie マロンパイ (378)
イタリア栗のペーストをアーモンドクリームに混ぜ込んだクレーム・フランジパンヌ。発酵バターとフランス・ボース地方の小麦粉で仕込んだパイ生地。そしてイタリア産の栗を中心に包み込み、オーブンでじっくり香ばしく焼き上げたリッチな特製マロンパイです
めっちゃ美味しい!
でも、ちょっとお高い。いろいろこだわってらっしゃるので、当然のことなんでしょうが、庶民にはなかなか手が出しにくい価格です。季節限定商品だし、まあ、一年に一回の贅沢と思えばいいのかなー
いやーもう、全部美味しかった。
滋賀に失礼だけど、滋賀のケーキ屋さんってことが信じられない
とはいえ、こちらのパティシェは、私と同郷なんです。ご実家のケーキ屋さんには、子供の頃、よくお世話になっていました。はじめて、生クリームのデコレーションケーキに出会ったのも、ご実家のケーキ屋さんでした。飛び上がるぐらい美味しかったんですよねー
伊勢でなく、奥様のご実家である守山で開業されたのは、ちょっと残念ではあるけど、同郷の方が頑張っておられるのはとっても嬉しいです。
奈良に住んでいて、車があった時に、いつか行こうと思っていたお店なんですが、行けないうちに大阪に引っ越すことになり、車も処分し、足がなくなっちゃったなーと思っていたところに、飛び込んできた催事での出会い。
私は、その美味しさに、これはやっぱり、なんとしても滋賀のお店にいかなきゃ!と、思ったのですが、夫は、催事で食べれて良かったーって感想でした(笑) 気が合う夫婦だと思っていたのですが、違うもんですねー
というわけで、滋賀のお店には、行けそうにないので、また催事で来て下さることを祈ります。
 W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)
 住所
  〒524-0012 滋賀県守山市播磨田町48-4
 電話
  077-581-3966
 営業時間
  11:00~20:00
 定休日
  火曜日(祝日の場合は水曜日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La Dolceria di Adriano(ドルチェリア)

<大阪市 京町堀>

靭公園に、ヨガにいったつもりが、休講だった日...
なんともおさまらない気持ちを、美味しいスイーツを食べることで、良い方向へ転じました(笑)
大阪イタリアンの有名店 「ピアノピアーノ」で、スーパーバイザーをされていた アドリアーノさんのお店です。
HP拝見したら、同い年でした。すごいなー

テニスコート側の靭公園のすぐ北側にあります。なにわ筋から一筋目の角です。
朝だったので、開いてるか不安でしたが、10時OPENだったので、余裕で入れました。
カフェスペースは広くはありませんが、ちゃんとした席で美味しい飲み物とともに頂けるので貴重です。
Blog5764
 
Blog5762 Blog5765
私は、ババレーゼ・ピッコラ(480) とカフェラテ(450)

Blog5763
夫は、ズッパイングレーゼ(480)と、エスプレッソ(300)

どちらも、シンプルな甘さで美味しかったです。
昔、心斎橋の会社に勤めてた時は、ピアノピアーノの支店が近くにあったので、よくドルチェも頂いてたんですよね。フランス系のケーキ店とは違う、イタリア系のケーキ店は、当時珍しく大好きでした。
靭公園付近は徒歩でも行ける場所なので、近くに、イタリアンドルチェのお店があるなんて幸せです。

 La Dolceria di Adriano(ドルチェリア)

 住所
  大阪市西区京町堀2-6-29
 電話
  06-6459-3719
 営業時間
  10:00~21:00(金・土のみ22:00)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は火曜)

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パトリ

<奈良県 奈良市>


奈良公園で行われていた 「シェフェスタ奈良」の帰りに、どこかで休憩したいなーとネット検索して、夫が見つけてくれたお店

商店街からちょっとだけ外れた場所にあります。

Blog5683 Blog5685 Blog5686_2
お店は2階にあります。
入口から、テンションあがる可愛らしさ!

狭い階段をあがると、踊場はすでに素敵空間
Blog5698 Blog5697 Blog5699

右手にあるドアを開けると、さらに可愛い空間が広がります。
アクセサリーやバッグなどの雑貨も販売されています。アートな空間
Blog5690
もとは別のお店だったのを、リフォームされたのだと思いますが、不思議な場所に、配線の跡とかがあって、いろいろ推理ました。結論は出ず(笑)
随所に、センスが感じられて、本当に素敵なお店でした。
テーブルの上にも、可愛い絵
Blog5687 Blog5688
可愛すぎるぅ~

Blog5689 Blog5691
お花もあります。各テーブルの角には、お店のマーク。

Blog5692
二人で一個のケーキを選んで、わけて食べました。
こんな風に、木のトレイにのって運ばれてきました。

Blog5693
紅茶(400)には、これまた可愛らしいシュガーと、クッキー
ケーキと一緒にドリンクを頼むと50円引きになります。

Blog5694
ケーキは、クルミチーズケーキ(400)
素朴で、優しいお味でした。美味しかったです。

Blog5696
夫はめずらしくウィンナーコーヒー(500)
ホイップたっぷりです(笑)

茶器もお店の雰囲気にあった可愛くて優しい雰囲気のものでした。

Blog5695
伝票も、お店のマークの鳥さんです。

平日ってこともあって、お客さんは、数組いるものの、満席になるまでにはいかなかったので、のんびり、ほっこり過ごせました。オススメカフェです。奈良にもレベルの高いお店が増えて、本当に嬉しいわー♪


 パトリ

 住所
  奈良市椿井町41 2F
 電話
  0742-26-8145
 営業時間
  10:00~18:00
 定休日
  水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花くじら 歩店

<大阪市 福島区>


夏でも大人気の、おでんの花くじらさんに行ってきました。
いつも行列
もうちょっと寒くなったら行こうねーと言っていたのですが、先日、ようやく実現
たまたま、おでんをTVで見たこともあり、おでん気分が盛り上がっていました。

Blog5913
寒い中、並ぶのは、避けたいってことで、オープンと同時に入る作戦で、16:20頃お店へ
すでに、数組の行列。この日は雨だったので、人少ないかと思っていたけど、やっぱり人気店ですね。
まあでも、一巡目には入れそうです。

扉が2つあるのですが、1つは出口専用と書いてあります。まあ、そちらから入ってくるかたも、いらっしゃいましたけどね。

16:30ちょっと過ぎに、オープン
カウンター席をゲットしました。
コートなどは、壁にハンガーがあるので、かけることができます。小さな荷物は、カウンター下の棚に入れられます。大きな荷物は預かってもらえるようでした。まあ、狭いお店なので、なるべく荷物少なく行くのがベスト!

まずは飲み物注文
熱燗2合
私も、お猪口をもらって舐める程度飲みました(笑)

おでんは、一人ずつ注文します。
どれぐらい頼んでいいかわからなかったので、聞いてみると、一回につき、3個ぐらいがちょうどよいようです。

なので、お互い3個ずつ注文
もちろん、全部二人で、半分ずつわける作戦です(笑)

Blog5899 Blog5900
私は、ごぼ天、大根、厚揚げ
夫は、豆腐、こんにゃく、はんぺん(後で)
その時、出来てないものは、後に回されますが、お店の人が、ちゃんと覚えててくれます。ただ、一人で、何人も担当してらっしゃるので、たまに、忘れることあるみたいです。
豆腐が特に美味しかったです。
こんにゃくは、ちょっと硬かったかなー。夫が残念がってました。

2回目の注文
注文を聞くと、お皿を引き上げていって、だし汁を捨てて、同じ皿に次の注文を乗せるしくみでした。
間違えたら大変ですねー

Blog5902 Blog5901
私は、たこ、じゃがいも、ねぎ袋(後で)
夫は、タケノコ、ちくわ、しいたけ  一回目のはんぺんがここで登場
たこは、道頓堀たこ梅さんのような、柔らかーいのではなく、さっと煮た感じでした。これはこれで美味しい。
しいたけがすごく美味しかった

3回目の注文
Blog5905 Blog5907 Blog5908
Blog5904 Blog5906
私は、卵、春菊、湯葉  ねぎ袋がここで登場
夫は、すじ、糸こん、しゅうまい

春菊と湯葉は別皿でやってきました。
ネギ袋は、油揚げの中に大量の青ネギ 生姜風味でとっても美味しいです。今度自分でもやってみようかな~

4回目の注文
Blog5911 Blog5909 Blog5910
私は、UFO、ウインナー、ひろうす
夫は、えのき、かいわれ、平天

UFOは何ですか?と聞いたら、魚のすり身を半球の成形にして揚げたものって返事だったので、あー魚河岸揚げみたいなものかーと思っていたら、マンマ魚河岸揚げでした(笑)
間違いなく美味しいし~♪
ウインナーとかも、個人的には、おでんとしては邪道と思えるのですが、やっぱ美味しい。日本の出汁って洋風の素材にも合うわね~

最後の注文
かなりおなかいっぱいではあったのですが、ここまでで、クジラ関係以外のおでんメニューをほぼ制覇していたので、どうせなら、制覇しようってことで、残ってるネタを注文
Blog5912
ホタテ、餅きんちゃく、チーズロールキャベツ、ねぎま
ホタテは、紐付だろうなーと思って頼んでなかったのですが、お隣の方が頼んでいるのみたら、貝柱だけだったので注文 たぶん300円ネタなので、ちょっと贅沢
チーズロールキャベツは、中のチーズが溶けないタイプのもので、ふわふわしてて美味しかったなー
ちょっと生麩のような食感。結構好みでした。

美味しくて大満足
ネタはそんなにこだわってないし、変わり種的なものも少ないですが、お出汁がめっちゃ美味しいんです。

常連さんの使い方として、鍋を持て買いに行くってのがあるらしいって情報を仕入れた夫は、出汁をいっぱいもらって、家でこだわりのネタを煮ればいいんじゃないか?ってアイデアを出してました(笑)
そんなに、おだしはもらえないですよねー

そういえば、昔、道頓堀のたこ梅さんで、お出汁をもうちょっと入れてって言ってたお客さんが、女将さんに叱られてたなー
こちらのお店も、そういう感じかなーと思っていたのですが、そんなことはなく、親切でした。

お酒2合と、おでん28種類で、5400円也
リーズナブルなおでんです。くじら関係は、高いですが、普通のネタは、100円~300円です。
ほぼ、並ばないと入れないのがネックですが、またふらっと来たいなーと思いました。

ごく近くにある本店は、屋台風で寒そうですが、こちらのお店は、ちゃんとしたお店です。
まあでも、本店で、屋台の雰囲気味わうのも、楽しそうではあります。
あと、福島駅の北側にも、お店があります。


福島のおでん人気店、オススメです。


 花クジラ 歩店

 住所
  大阪府大阪市福島区福島2-7-4
 電話番号
  06-6452-5547
 営業時間
  16:30~23:00
 定休日
  祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地中海料理 Alla Pace(アッラパーチェ)

<大阪市 福島区>


引っ越して来た頃から、気になっていた地中海料理のレストランに週末行ってきました。
よく通る通りに、看板を出してらっしゃるので、気にはなっていたのですが、ランチはなく夜だけなので、節約のため、なるべく夜、外食する時は、ラーメンなどのランチと値段が変わらないものにしていたわが家にはハードルが高く、のびのびになっていました。

やっと訪問

予約はせず、ふらっと訪れました。

ちょっと奥まった場所にあります。あみだ池筋からなにわ筋に抜ける少し広めの道の途中に、営業中は看板をだしておられます。
Blog5751
この看板が見えたら曲がります
少し行くと、左手に路地がつながり、数件のお店が軒を連ねています。そっちへは曲がらずにまっすぐ
まあ、その時点で、すでに入口見えてるので、迷う心配はありませんが...
ご丁寧に、道しるべもあります。
Blog5750

Blog5739
福島は迷路のように道が入り組み、個人の家と、お店が入り混じっています。そんな中を歩いて、お店をさがすのも楽しいです。人気店が多く、飛び込みでは、入れない可能性も高いですが...
カウンターに着席
奥には、個室のような空間もあるようです。
カウンターの中では、二人の殿方が料理の腕をふるっておられます。

Blog5740
私は、アプリコットジュース、夫は、ワインを3種類選べるワイン飲み比べセット(1,480)を頼みました。

まずは、前菜
Blog5741
前菜セット(940)
奥から、ザジキ、タラモサラダ、タブレ、フムス、メリジャノ
ザジキは、ギリシャの代表的なお料理 水切りヨーグルトにキュウリを合えたもの
タラモサラダは、お馴染みの料理ですが、ジャガイモにタラコを混ぜたもの タラモはギリシア語で魚の卵を意味するそうです(笑) 夫は日本語だと思ってたみたい(笑)
タブレは、小麦のサラダ
フムスは、ひよこ豆のディップ
メリジャノは、焼きなすのペースト

Blog5742
ピタパン(180)
前菜の内容をみて、ちょっと躊躇していた私たちをみて、お店の方が薦めてくれました。
こちらの前菜には、必須な気がします。はさんで食べると美味しい♪

夫は、メリジャノすごく気に入ってました。確かに、なすの風味がいい感じです。
そして、タラモサラダはやっぱり慣れた味なので、心が休まります。
もちろん、他の3品も美味しいのですが、普段食べなれてる味とは、一味違います。

Blog5743 Blog5744
スパナコピタキア(890)
ギリシア風揚げ餃子 中身はほうれん草とフェタチーズ

Blog5745 Blog5746
ムサカ(1,180)
トルコのイメージが強かったのですが、ギリシア料理でもあるようです。
自分でつくるムサカには、ジャガイモはいれないのですが、ギリシアのムサカは、ジャガイモ、なす、ミートソースが層になっています。おいちー

Blog5747
カラマラキア(960)
もう一品なにかと思い、パスタと悩んでこちらにしました。
やっぱ、最初は、ギリシア料理でせめたい
まあ、想像通り、イカの揚げ物にレモンを絞って食べるものでしたが(笑)
とっても美味しかったです。

Blog5748 Blog5749
オリーブ茶
〆にほっこりしました。ポットサービスでたっぷりあります。
うすめの緑茶のような感じです。
会計トータルは、6,550円でした。

お二方の料理人もとても面白いし、いろいろギリシア料理の説明もしてくださるし、とても楽しい時間が過ごせました。難を言えば、黒板メニューのようなものがないので、ギリシア料理のパターンが少ないこと
いつも同じものではなく、なるべく違うものが私たちにとっては、通う感じではなく、たまに訪れる感じになるかなーと思われます。

この日、入った時は、奥の個室に1組、カウンターに1組だけだったのですが、20時頃から、どんどん増えて、あれよあれよのうちに満席。人気のお店です。


 地中海料理 Alla Pace(アッラパーチェ)

 住所
  大阪市福島区福島3丁目8-9
 電話
  06-6453-1153
 営業時間
  17:00~22:30(L.O.)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーブンミトン

<東京 小金井市>

オーブンミトンは、私が、スコーンを焼くときに参考にさせてもらっているレシピ開発者の小嶋ルミ先生のお店
絶品スコーンで、これ以外にはないと思うほどの素晴らしさなんですが、お店には、行ったことありませんでした。
東京に住んでる時に、行っておくべきだったなーと後悔するも、最早どうしようもなく...
それが、それが、なんと、なんと
JR大阪三越伊勢丹に、催事でやってくるとっ!
これは、是非、行かねばと、さっそく予定に組み込み
販売日は、たったの3日
焼き菓子セットのみの販売です。
12時から販売とのことだったのですが、限定数が少なかったので、とりあえず、オープン直後に行ってみました。
まずは、売り場探し
全然、わからん
もう一度、パンフレットで会場をチェック
すると、ここだろうと目星をつけていた場所でした。あれ?目印なかったけどなーと思いながら、もう一度みると、他の洋菓子店を売ってるコーナーのショーケースの上に、すんごく小さい、お知らせがありました。
売り場の方に、確認すると、前回の販売では、10分ぐらい前から、並ぶ人がいたけど、夕方でも、まだ買えましたとのこと...
12時前に、売り場に行くと、すでに販売できますよーってことで、1セット購入
ヽ(^o^)丿
エス小山の時は、長蛇の列なのに、オーブンミトンは、関西ではまだまだ注目されてないのね。
Blog5561
シンプルな箱
Blog5562
数種類の焼き菓子が入ってます。
Blog5563
5種類の焼き菓子で、2,625円也
・はけのパウンドケーキ(バニラのパウンドケーキ)
 過去に食べたパウンドケーキの中でダントツに美味しい!
 めっちゃ軽いんです。
 口の中でシュッと溶けていく感じ、きめ細かい
 私もレシピ持ってるんですが、なかなかうまく作れないんです。
 極めればこんなに美味しいものが出来るのね!頑張らねばなー
・紅茶のサブレ 5枚
 アイスボックスクッキー
 これもまたきめ細かい
 めちゃめちゃ美味しいです。
 バターが多い焼き菓子のはずなのに、あっさりしてて、どんどん食べたくなる。
 危険なお菓子です。
・キッフェルン 2枚組×2袋
 ヘーゼルナッツ香るさらさらのサブレ。お月様の形です。
 ほんとに、サラサラの舌触り
 すごいっす!
・フィナンシェ 2袋
 こちらも、パウンドと同じく、いままで食べたフィナンシェの中で一番美味しいかもっ!
・ヴィエノワ 2枚組×2袋
 ウィーン風クッキーだそうです。絞り出しで並々の形
 サクサクで、しゅーって溶けていきます。感動の美味しさと食感
全部美味しかったです。今までにない美味しさがあった。
すべてのお菓子に、保存用のシートなどが使われてないため、早めの消費が進められています。
バターの風味は、早く食べるに越したことないので、かえっていいのかなーって思います。
パッケージの中には、焼き菓子図鑑なるパンフレットが入っていて、このセットに入っていないものに心が動きました。全部食べてみたい!
特に、フォンダンペカン、食べたーい!
パンフレットには、
「オーブンミトン」の焼き菓子には驚きがある。さくさく、カリカリ、サラサラといった色んな歯ごたえや、口の中でホロホロとほどけていく、魔法のような口解け...。食べればほっこり、心温まるけれど、よくある焼き菓子の素朴なイメージとはちょっと違う。気取らず、それでいてとってもスマート
とあります。これを読んだ時、その通りって思いました。
普通だったら、こういう説明書きは、ちょっと大げさよねーって思う私ですが、今回は、素直に信じられました。
職人としての配慮と技術、細やかな手仕事のおかげで、こんなに美味しい焼き菓子になったようです。
私も、小嶋先生のレシピで、スコーン以外も焼けるようにならないとなー
なんかね、今までに、やってきたやり方と違うので、シフォンとかパウンドケーキとかは難しいんですよね。
たぶん、今までやってきたやり方は、初心者でも失敗しないやり方で、先生のやり方はプロのやり方なのかなーと勝手に理解
また大阪に来てほしいなーって思います。
オススメの焼き菓子です。
機会があれば、はけの森にあるカフェに行って、生ケーキとか食べたいなー
最近、お菓子の本も、新しいもの購入してなかったのですが、小嶋先生の本がもっと欲しくなりました。
 オーブン・ミトン カフェ ~はけの森~
 住所
  〒184-0012 東京都小金井市中町1-11-3 はけの森美術館横
 電話
  042-385-7410
 営業時間
  10:00~16:45(11月~2月は15:45)
 定休日
  月火、第3日曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんかつ マンジェ

<大阪府 八尾>

昨年8月に訪れて、大好きになった 八尾のとんかつ屋さん マンジェ さん
夫の誕生日の翌日、会社を休んで、天王寺で講習会に行っていた夫と、待ち合わせして夕食をとることになり、それならいっそ八尾まで行って、とんかつ食べようということになり、久々に訪れました。
引っ越し前は、通勤電車を途中下車(ただし普通に乗って)する感じで行けたのですが、今は、わざわざ行く感じになってしまうのはちょっと残念。まあ、それでも、前の家から行くより、ずっと近いんですが(笑)
以前は、フォアグラとんかつを狙っていったのに、築地が休みで仕入れできてないとのことで食べられなかったので、夫は、迷いなく フォアグラとんかつ! 1600円也
Blog5539
一切れもらいましたが、美味しかった~
でも、個人的には、普通のとんかつの方が好きかも!
その日は、帰宅してから、バースデーケーキの用意があったので、夫は単品でオーダー
でも、サラダとお味噌汁はついてました。
私は、ヘレ肉と生ハム貝柱ロールフライを定食にしていただきました。1590円也
Blog5541  Blog5542
これまた美味しい
こういう巻き巻き系のカツが大好きな私...
2切れ夫にプレゼント
それでも、満腹になりました。
ほんとは、ご飯もあげたかったんですが、こちらのお店、おかわりし放題なので、さすがに二人で共有するのはダメよねってことで遠慮しました。おかわりしないからOKな気はするんですけどねー
前は、普通にカツを食べて、今回は、変わりカツ
どちらも、美味しいのですが、個人的には、普通のカツの方が、こちらの実力が際立つような気がしました。
もちろん、変わりカツのメニューも独特で、すごく良いんですけどね。
あまりにも普通のカツが美味しいので!
しかし、ほんとに、近所にあったらヤバいお店です。
お弁当もやってるし、疲れた時とか、吸い寄せられてしまいそう。
そういう意味では、今ぐらいの距離感がいいのかもなーって思います。


 とんかつ マンジェ

 住所
  大阪府八尾市陽光園2-3-22 GSハイム1F
 電話
  072-996-0175
 営業時間
  11:30~21:30(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は火曜日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Un ninnin(アンナンナン)

<大阪市 桜川>

新なにわ筋と千日前線が交差する 汐見橋交差点の南東の角にある可愛いパン屋さん

ちいさなちいさなパン屋さんです。
Blog5527 Blog5529 Blog5530
店構えがとってもキュート

可愛いパンがいっぱい
食パンは、売り切れてて、次の焼き上がり待ちの状態でした。

店の奥では、男性がパンを焼いていらっしゃいました。レジは女性スタッフ。もしかしたらご夫婦なのかしら?
もしそうだったら、二人の夢の店って感じで楽しいだろうなーといろいろ勝手に想像(笑)

Blog5532 Blog5533
パッケージは、おしゃれ感ありません。
まあ、お値段がお安いので仕方ないことでしょう。

Blog5534
詳細は忘れましたが、一番小さいパンが栗系のパンで120円也、細長いパンが柚子胡椒が効いたパンで190円、最後の一戸は、パインだったかな?150円
天然酵母のパンで、どれも味わい深かったです。美味しい。
お店も可愛いし、お値段お手頃だし、近所に欲しい!

桜川までは、自転車で15分ぐらいかかると思うので、頻繁には行けないけど、また行きたいなーと思うお店です。雰囲気が大好き♪


 Un ninnin(アンナンナン)

 住所
  〒556-0022 大阪市浪速区桜川3-2-1
 最寄り駅
  阪神 桜川駅 4番出口 すぐ
  大阪市営地下鉄 千日前線 桜川駅 徒歩3分
 電話
  06-4392-3232
 営業時間
  8:00~19:00(売り切れ次第終了)
 定休日
  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »