« うどん棒 | トップページ | Un ninnin(アンナンナン) »

洋食泉

<大阪 福島>

5月に福島に引越してきて、いろいろ美味しそうなお店を口コミサイトで検索
ランキング上位にいる、洋食泉さんは、かなり行きたいお店だったんですが、予約困難店なので、なかなか機会が訪れず...

ただ、予約困難店とはいえ、ホームページで予約状況を公開してらっしゃいますし、こちらの都合を優先するのでなく、お店の状況にこちらがあわせるようにすれば、比較的楽に、予約できることがわかりました。
電話が全くつながらないとか、苦労した結果電話がつながっても開いてる日がないなんてお店に比べると、非常に良心的で利用しやすいです。

それでも、土日は、かなり厳しいので、2ヶ月前ぐらいから予定を決めないといけません。
今回は、夫がたまたま、平日の自分の誕生日に、自宅マンション関係の用事で会社を休む事になったので、それを利用して、行ってきました。確か、一ヶ月弱前に予約しました。一応、お店は満席だったけど、20時までの席があいていたので、17時30分から予約しました。

おうちからテクテクと歩いて向かいました。

Blog5486
この外観
店前になんにも出てないから、一見では入れませんねー(まあ、扉を開ける勇気があったとしても、たぶん予約で満席ですが...)

奥にテーブル席が1つあって、あとは、厨房を囲む形のカウンター席
時間が早いので、先客は1組だけでしたが、名前を書いた予約札がおかれていたので、全席埋まってるなーとあらため人気の程を確認しました。

私たちの席にも、苗字が書かれたカードがおかれていました。お見せできないのが残念ですが、とっても達筆!

Blog5488
お箸で食べる洋食
奥に、ナイフフォークやスプーンをお料理にあわせて用意してくださいます。必要なら、そこからとって使うしくみです。基本はお箸で!

Blog5489
夫のお誕生日だったので、私もカシスジュースを頂きました。
これがめっちゃ美味しかったです
アルコールダメな方は、是非、こちらを!
と、思っているのですが、夫に飲んでもらったら、夫は苦手と言っていたので、微妙です
写真はありませんが、夫はワインで
...
ワインは赤も白もこの大きなグラスで頂きました。

お料理は、6千円のコースをお願いしました。
他に、4千円のコースと、アラカルト料理があります。
アラカルトで、コース仕立てにすることも可能ですし、いろいろ要望はきいてもらえそうです。
コースの〆は、オムライスかビーフカツサンドをグループで取り分けるしくみなんですが、先客さんは常連さんらしく、ハヤシライスを〆にしてくれと頼んでました(笑)
私達は、夫が、ビフカツ好きなので、もちろんビーフカツサンド!楽しみだー♪

1品目
Blog5491 
Blog5490
ブリとアボカドのタルタル
エビでよくある感じですが、ブリも合うんですねー
めっちゃ美味しかったわー

2品目
Blog5493 Blog5492
豚のテリーヌ、鶏のレバーペースト、ぶどう
豚のテリーヌは、なんと、焼いてあります。
レバーは苦手なので、ちょっと心配でしたが、クリーミーでとっても美味しかったです。狙っていた夫がちょっと残念そうだった(笑)

3品目
Blog5494
スープはロシア風
なんと、出汁は豚骨とのことでした。本来は、ジビエで作るとのことでした。なかなかジビエは手に入らないですからねー
三重のうちの実家で、猪、鹿の被害多いから、なんかこう、うまく、食材として、数が調整出来たらWinWin?

4品目
Blog5495
カニクリームコロッケ
もっとたくさん欲しいぃーって思うほど、美味しいけど、全体を考えると、一個が丁度いいかな

5品目
Blog5496
えびとホタテのパートブリック包み
これが、もう、ほんとに美味しかった。海鮮なので、ちょっと4品目とテイストが似ているんですが、すごく良かったです。いわば、西洋春巻き
あー春巻き食べたくなってきた(笑)
ちなみに、こちらは、ナイフで食べた方が食べやすいですーってアドバイスがありました。

6品目
Blog5497
ビーフテイルシチュー(二人分)
お肉がほろほろで美味しかったです。ただ、目の前で別のテーブル用のカツレツが作られていて、揚物好きな夫は、そっちのが良かったと申しておりました(笑)
私達は、お子ちゃまなので、骨の周りの肉をとるとか、そこが美味しいとわかっていても、ちょっと面倒だったりするんですよね(笑)
<(_ _)>

7品目
Blog5498
ビーフカツサンド(二人分)
いやん美味しい
目の前で製造工程を見ていたんですが、焼いたパンが真っ黒で、わー失敗しちゃったのかなーと思っていたら、何事もなかったように、その焦げた面にソースを塗って、カツをサンド
まじで?!
と思っていましたが、食べてみると、焦げた味などなく、美味しかったので、想定内の出来事だったんだなーと納得しました。
夫は、ソースがパンにしみこんで、柔らかくなるのを防ぐために、よく焼いてるのかなーと推測しておりました。
真実の程はわかりませんが、気の良いシェフなので、聞いたら教えてくれそうな気がします。

カツサンド食べるまでは、まだまだ入る勢いでしたが、これで満腹になりました。

8品目
Blog5499
クレームブリュレ
直前に、バーナーで炙られてました。
バリバリ美味しいけど、砂糖の塊って思うと、カロリーが心配になります。

9品目
Blog5500 Blog5501 Blog5502
食後のドリンク
珈琲のお味は聞くの忘れましたが、紅茶はとっても美味しかったです。


この日は、19時までの席、19
時半までの席、20時までの席と、こきざみに予定が組まれてました。19時までの席の方は、かなりギリギリになったので、次のお客さんが早めに来られたのと被ってしまってました。普通、30分ぐらいは、間隔あけるよなーと思いましたが、こちらのマスターは、なるだけ、ここの料理が食べたいと思ってくださるお客様に、たくさん機会を用意したいと考えてらっしゃるのだろうなーと思いました。


ちなみに、19時半までの席の方は、かなり直前に予約されたようで、「珍しく開いてたから予約がとれて良かった」と、言ったら、「いえいえ、いつものことです」と謙遜しておられました。いやでも、平日でこの混雑はすごいですよね。それもこれも、お料理が美味しいからですねー

オムライス、ハヤシライスなんかも気になります。
コースはともかく、軽く食べに、またピンポイントで開いてる時間をホームページで見つけて行きたいなーと思います。休日は、厳しいから、しばらく無理かもしれないけどっ

カウンターでお料理してる姿を見るのは、楽しいけど、記念日ディナーとしては、もうちょっと落ち着ける方がいいかなーと感じました。奥のテーブル席は、4人だろうし、次は、普通の日に!それこそ、究極の贅沢な
気がする。


 洋食


 住所
  大阪市福島区福島7丁目5-16
 電話
  06-6457-0888
 営業時間
  17:00~22:00(L.O.)
 定休日
  日曜・祝日・第3土曜日
 お店の公式HPはこちら   

|

« うどん棒 | トップページ | Un ninnin(アンナンナン) »

ようしょく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/47650847

この記事へのトラックバック一覧です: 洋食泉:

« うどん棒 | トップページ | Un ninnin(アンナンナン) »