« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

Pizzeria Napoletana Porta Nuova(ナポリピッツァ ポルタヌオーヴァ)

<大阪市 靱本町>

靱公園のヨガ教室に行った後は、靱公園付近のカフェで、ランチと決めています。
いろんなお店を知るいい機会です。良いお店も揃ってるし...

9月初旬のこの日は、ピッツェリアのポルタヌオーヴァさん
なにわ筋と四ツ橋筋の間側の靱公園のすぐ南にあります。有名なブーランジェリー たけうちさんのすぐ近くです。
Blog3778  Blog3780

Blog3779
ペアランチが2人で3200円 前菜、ピッツア1品、パスタ一品、珈琲or紅茶
その他、パスタ、ピッツァ、前菜などアラカルトでも注文できます。

お店は、コの字型で、入口入った方が、厨房とカウンター席、奥で折れ曲がって反対側がテーブル席になっています。予約なしでしたが、テーブル席になんとか入れました。でも、その後、ほどなく満席
人気です!

Blog3773

Blog3774
前菜
 カポナータ、グリーンサラダ、ツナのサラダ
 どれも普通に美味しかったです。

Blog3775
ピッツァは、300円アップで、黒板メニューから選びました。
グリル野菜と燻製モッツァレラ
めちゃめちゃ美味しかったです。燻製モッツアレラいいですねー

Blog3776
パスタはオクラのパスタで、トマトソース
普通に美味しいパスタでした。

Blog3777
暑かったので、珍しく、食後のドリンクはアイスで!

お店は、おしゃれだし、お料理美味しいし、休日は、禁煙なのも嬉しいです。
また来ようと思ったお店です。


 Pizzeria Napoletana Porta Nuova(ナポリピッツァ ポルタヌオーヴァ)

 住所
  〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1-16-19 メゾンダール1F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 四つ橋線 本町駅 28番出口 徒歩4分
 電話
  06-6449-5688
 営業時間
  平日 12:00~
14:00(L.O.) 17:30~22:00(L.O.)
  土日祝 12:00~
22:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUCINA MAGIA(クッチーナマジーア)

<大阪 福島>

ABC朝日放送のお隣にある丸い建物
以前は、違うお店だったような気がするのですが、いつのまにか、こちらのお店に変わっておりました。
Blog4587 Blog4590

こちらのシェフは、有名イタリアン スフィーダさんにおられた方のようです。

日曜日のランチに、予約して訪れました。
オープン時刻の12時ぐらいまでは、空席がありましたが、ほどなく満席
オープンと同時にこれない場合は、予約した方が良いです。まあ、ここの場合は、近くにほたる町もあるので、ダメもとで訪れるなら、ランチ難民になることはなさそうですが...

二人で、外を眺めることの出来る 半円のソファ席に案内されました。
中之島の景色は良いですねー
Blog4575

テーブルには、ナイフフォークとお箸もセッティングされています。布製のナプキンも用意されています。
Blog4576

夫は、ワインも注文
Blog4577

ランチは、基本は1000円のプリフィックスランチで、前菜(数種類から選択)、パン、メイン(パスタ、魚料理、肉料理から選択)、そこに、食後の飲物をつけると 200円アップ、ドルチェをつけると300円アップ、飲物&ドルチェで500円アップ、メインからパスタともう1品選んで、飲物&ドルチェをつけると1000円アップ
その日の気分に応じて、いろいろ選べるのは、嬉しいサービスです。
友人と、ランチ会などを行うとき、ドルチェがついてると嬉しい時と、嬉しくない時があるんですよね。
Blog4589

Blog4579
夫の選んだ前菜は、にんじんのポタージュ

Blog4580
私の選んだ前菜は、海老のオムレツ
美味しかったぁ~

Blog4581 Blog4582
パンは、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーで...
胡麻のパン美味しかったです。夫がかなり気に入ってたなー
イタリアンパン習ってるんだから焼いてあげなきゃね

Blog4583
私が選んだメインは、手打ちパスタ(胡椒を練り込み) ベーコンと小松菜のパスタ

Blog4584 Blog4585
夫が選んだメインは、ポルペッタ(肉団子)のオーブン焼き
ほくほくで美味しかったです。

これで、1000円とは、頑張ってるなーと思います。

1つだけ、ドルチェランチにしたので、ドルチェもやってきました。
ドルチェも、3つぐらいから選べました。
Blog4586
プリンを選択
なめらかっていうか、とろとろの柔らかいプリンでした。

夜は、ディナー使いだけでなく、バーとしても使えるようです。
中之島の夜景をみながら、ちょっと一杯とか、おしゃれですね

そうそう、こちらでお食事中、外を通る人がすごく多くて、しかも、おしゃれな人が多い
ABCに用事?まさか?
中之島駅からの人?まさか?
なんだろう?
ってことになったのですが、帰りに、人の流れに沿って歩いてみたら、原因がわかりました。
堂島リバーフォーラムで、Acid Black Cherryの握手会やってたんですよね。私にとっては誰?って感じだったんですが、おされな若者がたくさん集っておられました。


 CUCINA MAGIA(クッチーナマジーア)

 住所
  〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-1-20

 電話
  050-5798-1652
 営業時間
  ランチ   11:30~15:00(L.O.14:30)
  ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
  バー    23:00~01:00(L.O.24:30)
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活け海老バル orb

<大阪市 福島>

9月に突然降ってわいた夫の夏休み 11日間
締めくくりに、ちょっとぱーっと行こう!ってことで、前から気になっていた福島駅前にあるえび料理専門店 orb さんに行ってきました。人気店ってことだったので、前もって予約してて正解!満席で、次々来るお客さんを、ばっさばっさ断ってらっしゃいました。

Blog4559 Blog4560 
Blog4574
Blog4561
古民家を改装したお店です。店前にも海老がたくさん!
海老好きは、テンションあがりますっ!
はさみがかわいいぃー

1階は、カウンターと、小さなテーブル席が3つぐらいだったかな
2階には、個室で、ソファー席のようです。

私達は、カウンターに通されました。目の前で、調理風景を見る事ができます。
大きな鉄板と、フライヤーと、小さなコンロで調理されています。コンロにかかってるのは、普通の家庭で使うようなテフロン加工のフライパン!それで、次々、入る注文をさばいていくんだからスゴイです。

男性シェフ二人で調理し、女性二人がホール担当
ホールの女性のうち一人は、忙しいせいか、対応が良くなかったように感じました。最初の注文も、こちらから、声をかけるまで、聞きにきてくれる感じがなかったです。男性シェフが、調理しながら、気づいたことを、女性に伝えて、なんとか動く感じでした。出来るホールスタッフが入れば、もっとお店が良くなるのになーと感じました。まあ、もう充分に繁盛してるから、いいっちゃいいんでしょうが...

Blog4562
まずは、乾杯
私は、ブラッドオレンジジュース、夫は泡泡

Blog4563
突き出しは、海老の唐揚げ
これも美味しいぃー

いろんな海老が楽しめます。1尾から頼めるのも嬉しい♪
海老によって、オススメの調理方法が提案されていて、それを選ぶスタイル
常連になれば、無理もきいてもらえそうな予感

海老以外にも、野菜のメニューや、バルっぽいメニュー、パスタなどがあります。

Blog4564
ライスコロッケ

Blog4565
海老とマッシュルームのアヒージョ パン付

Blog4566
あれ?これは、何海老だったか忘れました<(_ _)>
カダイフ揚げ
おいしぃー

Blog4567 Blog4568
野菜も頼まなきゃと、頼んだポテサラ
なんと!ポテトコロッケを崩して混ぜれば、ポテサラになるというしくみ!
面白いし、美味しいぃ~

Blog4569
エビマヨ~♪

Blog4570
イタリアンタイガーのエビフライ
めっちゃ大きいです。二人で一匹で、満足!

Blog4571
ふわっと海老パン
たまねぎが入ってるんですが、それが甘味を出してていい感じぃ~
今度、自分で作るときに、いれてみようかなっ!

Blog4572
スカンピ バジル焼き

Blog4573
本日の海老のパスタ
この日は、海老ときのこのオイルベースのパスタでした。

こちらの名物は、オマール海老の掴み取り
水槽から、マジックハンド(壊れたので今は素手)で、好みのオマールちゃんを掴んで、それを計量して、10g 50円で計算 だいたい3000円ぐらいになるそうです。
二人だと、オマールだけになっちゃうかもなーってことで、今回、チャレンジしませんでしたが、他のお客さんは、ほぼ、注文してらっしゃいました。そして、カップルのうち、彼女が海老を掴んで、彼氏が写真を撮るって光景を何度も目撃しました。うむ、付き合って日の浅いカップルとかが、より近づく切っ掛けにいいかも~とか、もう関係ないのに考えました。オマール海老は、グリルで焼いたり、ブイヤベースにしたり、調理法法を指定できます。夏なので、グリルばかり目撃しました。冬に行って、ブイヤベース頼みたいなー

あと、生で、いろんな海老を試せるのもこちらの売りです。
私は、生の海老は、あんまり好まないので、今回は、加熱したお料理ばかりになりました。
注文の内容が、揚物過多になってますが、それは私たちの嗜好で、お店には、ヘルシーな料理もたくさんあります。

美味しくて楽しい海老バル
また予約して、行きたいです。
次は、オマールにも挑戦!

天満にも姉妹店があるみたいです!


 活け海老バル orb

 住所
  〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5-12-14

 電話番号
  050-5798-1077
 営業時間
  17:00~24:00

 定休日
  無休
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<愛媛 今治 & 広島 尾道>

しまなみ海道を自転車で旅してきましたっ!
しまなみ海道の中には、あの有名な は・か・た・の・し・お 「伯方の塩」の伯方島があります。
隣の大三島には、見学できる工場もあります。

塩が有名ってことで、いろんなところで、塩スイーツがあります。

3箇所で、塩スイーツを食べたので、まとめてここに記述します。

最初に食べたのは、伯方島で!
伯方S・Cパーク にて
橋の通行料が割引されるサイクリングクーポンがあり、それに、いろいろな観光施設の割引券もついています。
それを使えば、250円の塩ソフトクリームが200円に割引されます。
Blog4295
自転車の疲れもあって、めっちゃ美味しかったです。
コーンも美味しい!

2箇所目は、
伯方の塩 大三島工場!本場中の本場!?
Blog4321 Blog4320
こちらの塩ソフトクリームは、300円 クーポンで30円引きになって270円
道の駅に比べると、ちょっと割高かな
味は、どちらも美味しかった。比べられないっ!

3箇所目は、生口島の有名店「ドルチェ
Blog4336 Blog4335
2種類のフレーバーを選びました。
伯方の塩と、瀬戸田のレモン
とっても美味しかったです。
前2つと違って、こちらはアイスクリームです。

塩アイスはまりそうだわー


しまなみ海道を、自転車で颯爽と走って、疲れた身体を癒す塩スイーツ オススメです!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bella Vista Sakaigahama(ベラビスタ境ガ浜) 食事編

<広島県 尾道市>

ベラビスタ境ガ浜さんのお食事は、和食かイタリアンかの二択

和食は、双忘(Sobo) 和風の建物の中で懐石料理をいただけるようです。
イタリアンは、サデン ホテルからちょっと離れた場所で頂きます。

Blog4357
橋を渡ってレストラン サデンへ
橋の下には、ホテルに来るための道が通っています。

レストランには、先客2組 1組は奥にあると思われる個室だったので、最初は気づきませんでした。
ガラス張りで、外の景色が楽しめます。

Blog4369
そんなに広い空間ではありませんが、結構席数があります。
結婚式場みたいな雰囲気

Blog4358
テーブルセッティング

飲み物は、夫はワイン、私はガス入ウォーター イギリスのはじめてみる水でした。
Blog4359

まずは、アミューズ
Blog4360
サラミ、モルタデッラ、パン、グリーンオリーブ
うんまいです
ボーノ!

Blog4361
パンも美味しかった

前菜は、3種類の中から選びます。
 A:瀬戸内より 海の幸のサラダ(+¥525)
 B:瀬戸内太刀魚のカルピオーネ
 C:仔牛と農園野菜のトンナート
 私はAで、夫はCをチョイス トンナートの説明はなかったけど、イタリアンお料理教室で習っていたから、悩みなく選べました。ちなみに、トンナートとは、ツナのソースです。

Blog4362 Blog4363
左がCで、右がA
ベースは同じで、上に乗せるのがちょっと変わっただけって感じでした。
ソースが異なるので、味は違うのですが、見た目的にはちょっと寂しかったかなー
とり皿を頂いて二人で、わけわけしました。

Blog4364
福山産スモモとトマトの冷製カペリーニ
美味しかったです。

Blog4365
三原ハーブ鶏とパルミジャーノのリゾット With たっぷりコーン
コーンが甘くて美味しい!

メインも3つから選択するしくみ
 A:国産豚のスペアリブの漬け焼き ローズマリー風味
 B:瀬戸内鱧のあぶり焼きと焼き茄子のマリネ バジル風味のケッカソース
 C:峠下牛の炭火焼き 万願寺唐辛子を添えて(¥1,575)
 私はAで、夫は珍しく鱧を選択Bでした。
Blog4367 Blog4366 Blog4368
左と真ん中がBで、右がA
どちらも、美味しかったです。

ドルチェも選択制
 ティラミス
 パンナコッタと尾道の桃のコンポート
 ジェラートミスト(ジェラートの盛合せ)
 カプリ風チョコレートケーキ
 ラム酒風味のババ
 ドルチェミスト 本日のデザート3 種盛合せ
 私は、パンナコッタ、夫はティラミス
Blog4370 Blog4371
左がパンナコッタ、右がティラミス
パンナコッタは、マスカルポーネの層がちょっと物足りなかったなー

Blog4373
食後は、珈琲と紅茶でほっこり
基本的に、ホールスタッフの方は、見えないところに、引っ込んでらっしゃるので、のーんびり出来ました。
夫は、ワインをグラス一杯と、デキャンタだったので、ちょっと酔っ払い
途中、声が大きくなったりしてたのを、頑張って制しました(笑)

奇をてらわず、無難なイタリアンな気がしましたが、どれも美味しかったので、旅行先のホテルとしてはこんな感じがいいかなーって感じました。

朝食は、7:00~10:00の間で、いつでもいけるスタイルです。
和食とイタリアンの2種類ですが、会場は同じ「櫻の間」なので、グループで、いろいろ混ぜることも可能です。
Blog4386 Blog4387


私達は、両方ともイタリアンで!

Blog4385 Blog4384
ジュースバーと、漬物バー(和食用)
和食用のエリアには、温泉卵なんかも置いてあって、夫が食べたいなーと言っておりました(笑)

Blog4383
ジュース(リンゴ、グレープルルーツ、オレンジがありました)を入れてしばし待ちます。

Blog4388 Blog4389
おぉーお弁当箱みたいな箱で登場
こういう演出って、ワクワクするのよね~
蓋をあけると、シンプルなサラダ登場!契約農園からの野菜のようです。
前のおなべは、たっぷり野菜ミネストローネスープ ポーチドエッグのせ
優しい味のスープでした。
パンは、ブリオッシュです。
こんなにいっぱい食べれるかなーと思ったのですが、2段目に入っていた、バターとジャムの力で、ペロリ
怖いわー

Blog4390
下の段には、パンにつける用のジャムと、バター
バターは、マスタードバターと、オリーブバターがあって、どちらも美味しかったです。マスタードの方は、そんなに風味を感じなかったけど、オリーブは強烈で美味しかった。自家製らしいです。

デザートは、ヨーグルトと巨峰

朝から、満腹です。
食後の珈琲と紅茶を飲んで朝ごはん終了
紅茶は、ティーバックでしたが、ポットのお湯だったので、熱々で淹れれなかったのがちょっと残念でした。


尾道の素晴らしい宿、ベラビスタ境ガ浜さん
また尾道に行く事があったら泊まりたいなーと思います。次は、クルージングも楽しんじゃおうかな(笑)

 Bella Vista Sakaigahama(ベラビスタ境ガ浜)

 住所
  〒720-0551  広島県尾道市浦崎町大平木1344-2
 電話
  084-987-1122
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  12:00
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bella Vista Sakaigahama(ベラビスタ境ガ浜)

<広島県 尾道>

しまなみ海道旅行 2泊目のお宿は、尾道
しかし、この境ガ浜は、尾道と言っても、かなり尾道市街から遠いです。車で40分ぐらい
船の方が早いです。
陸路で行くと、いったん福山市に入る、いわゆる飛び地
でも、地図で見ると、尾道に近いので、陸路が厳しかった時代なら、確かにそうなるよなーと実感できます。

尾道駅まで、迎えにきてもらって、送迎の車の中で、運転手さんから、いろいろお話を伺いました。
もともとは、造船会社の施設で、船の進水式などのパーティーの時に、使用するために建てられたものを、数年前に、一般客も泊まれるようにしたとか...

ホテルは、マリーナも経営してるし、親会社の、ツネイシホールディングさんは、造船所はもちろんのこと、鉄工、商社、海運、人材派遣など、幅広くやっておられます。尾道では、かなりの優良企業さんなのかなー?!

そうそう、お客さまの中には、自家用のクルーザーで、マリーナに乗りつけられる方もいらっしゃるようです。セレブじゃー

ロビーはこじんまりしています。カウンターの向かいに、テーブルが2つ
でも、お庭とつながってる気がして、開放感があります。
Blog4396

バーには、地球儀が!
こんなのいいなーと思いつつも、めちゃ大きいので、我が家には無理ですなー
Blog4394

ライブラリ
洋書がたくさんありました。
Blog4392

Blog4391
朝食会場に向かう途中には、庭を眺められる場所がありました。
夕食は、和食とイタリアンが選べますが、私達はイタリアンを選びました。イタリアンレストランは、ホテルの麓にあるので、そこかと思っていたら、そこは、全くの別経営とのことで、ホテルのイタリアンレストランは、お庭の先にありました。それは、また次のblogで!

Blog4395
お部屋からの景色
正面がマリーナでした

結婚式があるみたいで、お庭に椅子が並べられていました。
海をみながらの結婚式、ロマンチックですねー
夜はお天気が悪かったみたいですが、このあと、晴れてきたので良かった良かった!
Blog4393
朝食時には、その結婚式の一族と思われる方とも遭遇しました。
そして、出かける頃には、礼服の方もおみかけしました。いろいろ忙しいらしく、スタッフの方は、ちょっと、わしゃわしゃしておられました。いろんな人が、いろいろ用事をいいつけてたから テンパリ気味でしたね。

お部屋タイプは、プレジデンシャルスィート、テラススィート、ラグジュアリールーム、和室の4種類
洋室の方が好きなんですが、お値段の都合上、今回は和室
広さは、50㎡なので、広いです。ただ、玄関が無駄に広く、玄関すぐの3畳間も、いまいち活用方法がなく、広さが活かしきれてない配置になっていて、もったいなかったです。
たぶん、洋室の方は、リフォームされているのかなーと思うのですが、和室は、昔のスタイルそのままって感じがしました。いろいろ設備がいいだけに惜しい!けど、これから少しずつ、変えていくのかもしれません。

Blog4355
縁側には、昔ながら椅子とテーブル

Blog4349
チェックイン時には、お布団ひいてありました。

Blog4356
電話、金庫、懐中電灯、ティッシュケース、ダストボックスなどは、おされなものでした。
お水は、4本もサービスでついていました。
部屋着と、寝巻きがそれぞれあります。
ただ、部屋着でいける場所は、スパ(大浴場)だけです。

Blog4350 Blog4351
お部屋とは一段下がった空間に、バス、トイレ、冷蔵庫などがありました。スリッパを履きかえる仕様
お風呂は、大浴場があるので使いませんでしたが、洗面はここを使います。
他がいいだけに、古さが目立つんですよねー
ほんと残念

Blog4353 Blog4352  Blog4354
でも、アメニティは充実してました。
この和室だけが、4人部屋なせいか、4組ずつ準備されていました。
大浴場にも、用意してくれているので、お部屋のものは、ほとんど使いませんでしたが、あると安心できていいんですよね

お風呂なので、写真は撮ってませんが、こちらの大浴場は素晴らしいです。
エステ、マッサージのお店も併設されています。お値段がビックリ価格で、とても利用は無理でしたが...
お風呂は、たぶん男性側も、女性側も同じような仕様になっていると思われます。
檜風呂、露天風呂、立ち湯、岩盤浴
脱衣所で、服を脱いで、お風呂がある方に進むと、自動ドアがサーッと開いて、黒い石の階段が現れます。めっちゃゴージャス!すぐお風呂だと思っていたので、ビックリしました。
階段を降りると、右に檜風呂、左に露天風呂と
立ち湯
まずは、檜風呂の方で、身体を洗って、しばし、のんびりお湯につかり、次は露天へ
露天の方は、洗い場はなく、つかるだけなので、先に檜風呂に行くのが良いです。露天風呂の奥に、立ち湯があって、立ったまま、胸ぐらいまでお湯につかって、海側の景色を眺めることが出来ます。
極楽極楽
そして、岩盤浴
きれいな設備が使い放題
ちゃんと、作法も書いてあるので、それに従って、1時間ぐらいで、気分リフレッシュ
私は、15分ぐらいで、ギブアップしましたが...
なんか、寝ちゃいそうで怖いのよね(笑) タイマーが欲しかったわっ!
夫は、翌朝、一時間コースを楽しんでいました。
めちゃ楽しいぃー
平日だったので、宿泊客も少ないせいか、貸切だったし、かなりのんびり出来ました。
公衆浴場って慣れてないから、他の人がいると、緊張しちゃうんですよねー
でも、夫と一緒に入れないのは、ちょっと寂しい
旅行の時は、家族風呂が一番嬉しいです。
が、家族風呂だと、ここまでのサービスはないだろうしなー


悩んだ末、利用しませんでしたが、ちょっとしたクルーズプランや、カヤックなども楽しめます。
夏は、プールも利用出来るようです。
尾道観光に来た際に、利用するには、とても良いホテルだと感じました。


帰りは、陸路をやめ、航路で尾道へ
船着場までは、車で送迎してくださいます。
高速艇で30分程で到着(途中、百島に寄港)
船には弱いので心配でしたが、なんとか大丈夫でした。


勉強不足で、尾道が、造船の町だって全然知らなかった私
造船工場って、なんか良いんですよねー
造船の町で、造船会社が経営するホテルに泊まる
なかなか良いです。オススメ
次のblogに書きますが、食事も美味しかったです。


 Bella Vista Sakaigahama(ベラビスタ境ガ浜)

 住所
  〒720-0551  広島県尾道市浦崎町大平木1344-2
 電話
  084-987-1122
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  12:00
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館 茶梅

<愛媛県 今治市 大三島>

しまなみ海道を、自転車で今治→尾道へ走破した際に、途中で泊めて頂いたお宿です。
最初は、民宿を考えていたのですが、民宿だと、バスタオルを自分で持たねばならず、自転車旅行で荷物を軽量化したかったので、バスタオルがついてるきちんとした旅館に変更
大三島は、しまなみ海道の中間地点なので、2日の行程の際は、かなり都合の良い場所になります。

自転車走行中に、トラブルがあって、お宿についてから、かなりお宿の方々に、ご心配をおかけしたり、お世話になったりしました。すごく親切なお宿です。感謝!

建物は、古いですが、お部屋はきれいに掃除されていましたし、バストイレも部屋付属しています。お風呂は、家族風呂もありますので、そちらを利用させてもらいました。岩風呂です。平日で、お客が少なかったので、貸切で利用できたのは嬉しかったです。

Blog4302
女将さん直筆

Blog4303
サザエのつぼ焼き、たこと梅くらげの酢の物

Blog4304
大根のお漬物と、お酒が飲めない私のために用意してくれた冷たいお水
二つの簡易コンロは、御飯と、鴨鍋なんですが、写真忘れてます<(_ _)>
御飯は鯛めし
鴨鍋は、ごぼうとかが入った感じで、とっても美味しかったです。

Blog4305
お造り あこう、かんぱち、鯛、いか、いくら
 どれも新鮮で美味しかったです

Blog4306
あこうの煮付け
 まるままのお魚を食べるのが苦手な私ですが、一生懸命食べました。お味は美味しかったです。夫は、仲居さんに上手に食べるねーと褒められておりました。

Blog4307
茶碗蒸し
 とっても美味しかったです♪

ここまでで、かなり多いなーって思っていたのですが、さらに!
Blog4309
鯛の尾頭付きやってきました(笑)

めちゃめちゃ多いです。頑張って食べました。
でも、鯛めっちゃ美味しい♪

素朴だけど、どれも、きちんとしていて、普段はあんまり好んで食べないスタイルですが、たまには、こんな感じもいいなーと思えました。

Blog4310 
お吸い物は、そうめんが入っていて、柚子が吸い口なので、さっぱり!

Blog4311
すだちのシャーベットはお手製です。さっぱりしてて、美味しかったわー

鯛めしは、満腹で食べれないので、おにぎりにしてもらうことにしました。夜食に食べるのも無理と判断し、翌日のお弁当にすることになりました。翌日、温めなおして、朝食の時に、用意してくれていました。

20時頃夕飯を食べ終わった後、お布団を引いてくださいます。
布団の上には、鶴の贈り物
Blog4312 Blog4313_2
朝の8時から、宿に到着した17時前まで、自転車で疲れていたので、21時頃には就寝
途中、何度か目覚めたものの、6時半まで寝ておりました。
人間って、疲れていると、どんだけでも、寝れるものですねー

朝食は、食堂で、8時から(もっと早くも選べますが、ゆっくり休息しました)
Blog4314 Blog4319
炊き立ての御飯、お漬物、干物、ひじきの小鉢、青菜の小鉢、高野豆腐?のヌタ、だし巻き卵、のり、オレンジジュース、前日のお造りのあこうのあらを利用したお味噌汁

盛りだくさんですが、御飯を一膳にすれば丁度良い量でした。
そして、どれも美味しかったです。

これは、前日の鯛めしちゃんのおにぎり
Blog4316
大三島を出る直前の、道の駅で、ランチとしていただきました。

Blog4378
お土産に手作りの楊枝入れを頂きました。


しまなみ海道のお宿は、ほとんどが民宿です。お値段は、ピンキリですが、素泊まりでも、都会のビジホのこと考えると、まあまあお値段しちゃいます。バス、トイレ共同が多いし...
手荷物を減らすこととか考えれば、少々お高くても、数少ない、旅館である、こちらの茶梅さんは、お食事も美味しいし、スタッフの皆さんは親切だし、いいと思います。場所的に、旅程も立て易いし、伯方の塩の工場も近いです。水曜以外で、17時前に到着すれば、マーレ・グラッシア大三島も利用できます。

会計の時、さだまさしさんのサインに気づきました。
さださんも来てたのねーと、ちょっと心が温かくなりました。


 旅館 茶梅

 住所
  愛媛県今治市大三島町宮浦5467
 電話
  0897-82-0008
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  10:00
 お宿の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

旬野菜 聖護院

<大阪 福島>

福島で、人気の和食屋さんっていうか炉端焼屋さん!
すごく口コミ評価が高いので、いつか行きたいねーって夫と話しておりましたが、どうしても洋食を優先してしまう我が家

そんな折、お盆休みを利用して、実家の母と姉が、遊びにやってきました。
夫は、夏休みなどなく、東京出張中
ちょっと悪いなーと思いつつ、母と姉を連れて行ってきました。

遅い時間だったので、メニューは1つしかなく、1000円のランチのみ
干物の種類が、ホッケとニシンが選べました。

Blog2976 Blog2979

Blog2977 Blog2978
お刺身登場!
どれも、都会のお刺身とは思えないほど美味しかったです。
ホッケはめっちゃ大きくてびっくり!
お魚を食べるのが苦手な私が、久々に、めちゃめちゃ頑張って、今日はきれいに食べれたわーと思って、ごちそうさまをしようとしたら、姉から、「えっそれで終わり?それは、魚への冒涜やわ」と言われました(笑)
で、姉が最後をひきうけてくれました。姉は、魚料理の中で、干物が一番すきかもって言うぐらい好きなようです。とても、きれいに食べてくれました。感謝!

Blog2980
おだ巻き蒸しもついてました。

Blog2981
デザートは、カシスシャーベット

これで、1000円ってめっちゃお得な気がします。
田舎から出てきた母と姉には、もうちょっと、都会っぽいランチの方が、良かったかもしれないなーとは思いましたが、美味しかったので満足です。
また夫と、魚好きの夫の母と訪れないとっ!


 旬野菜 聖護院

 住所
  大阪府大阪市福島区福島2-2-2 2F
 電話番号
  06-6343-7765
 営業時間
  11:40-22:00(L.O.)
 定休日
  日曜・祝日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »