« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フランス料理 y's (ワイズ)

<大阪 福島>

近所の美味しいお店でランチを食べよう!企画
7月初旬の日曜日に、聖天通商店街の中にあるフランス料理屋さん y's さんへ

当日予約で、大丈夫でしたが、お店はすぐに満席になったので、飛び込みで行くなら、オープン時間か、L.O.近くに行かないと難しいかもしれません。

Blog2496 Blog2495
建物自体は、かなり年季が入ってる感じですが、きちんとお手入れされて、良い感じを保ってらっしゃるように感じました。

Blog2497
店前の黒板には、お若いシェフと二人の妹さんで頑張っておられることが書いてあります。微笑ましい!

私たちが訪れた時は、シェフと妹さんの一人で営業されてました。お昼は交代なのかもしれないですねー

入り口を入ると、縦長にカウンターがあり、奥にテーブル席が2つあるようでした。
通路は、人が一人通るのがギリギリで、狭いです。
小さなお子さん連れでも、大丈夫みたいですが、その場合は、奥のテーブル席を予約した方が良いと思われます。

Blog2498
テーブルセッティング

休日は、おまかせの2500円のランチコースのみです。

Blog2499
前菜プレート
 にんじんのスープ
 ほたて貝柱とパプリカのムース トマト
 パテ いちじく
 ケークサレ

 パテは私はそんなに得意ではないので、大好きな夫にプレゼント
 ケークサレが美味しかった。過去に食べたケークサレの中で一番美味しかった気がします。作り方知りたいぐらい!

Blog2500
塩パン、トマトパン(二人分)
どちらも、ほかほかで美味しい!

Blog2501
魚料理
あれ?魚はなんだったか...
下のリゾットは、バジル、チチミほうれん草、他にも入ってましたが失念

Blog2502
豚のロースト
野菜の大きいのは、加賀太胡瓜!はじめて食べました。
他に、つるむらさきとか、ブロッコリーとか
豚肉は、ブランド豚でしたが、名前失念
きっと、無菌豚なんですよね。半生ぽくて、豚でこんなのはじめてだったのでビックリしました。
とても美味しかったです。

Blog2503 Blog2504
デザートは、ペアで違う内容
左は夫の前に来たもので、はちみつアイスクリームとりんごのケーキ
右は私の前に来たもので、クレームブリュレとブラマンジェ
アイスクリームはちょっと苦手な味がしましたが、他はどれも美味しかった。
特にブラマンジェがお気に入り!

Blog2505
食後は紅茶で
珈琲か紅茶が選べますが、珈琲の方はデザートの前に提供されていました。珈琲は先、紅茶が後は、たまたまなのか?ポリシーなのか?そこんとこはわかりません。たぶん、タイミングの問題だったのだとは思うのですが(笑)

頑張ってらっしゃるなーという印象
個人的には、メイン1つで、1500円ぐらいのランチがある方が利用しやすいのですが、コスパは良いと思います。
また、訪れたいです。夜の雰囲気も見て見たいなー


 フランス料理 y's (ワイズ)

 住所
  大阪府大阪市福島区鷺洲2-7-14
 電話
  06-6453-1177
 営業時間
  12:00~13:30(L.O.)
  18:00~22:00(L.O.)
 定休日
  水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Patisserie Recherrcher(パティスリー ルシェルシェ)

<大阪市 南堀江>

金曜日はケーキの日
ってことで、大阪市内の美味しいケーキ屋さんを制覇しよう!
という企画を立ち上げました。
記念すべき第一回は、桜川と西長堀の間にある、Patisserie Recherrcher(パティスリー ルシェルシェ)さん
口コミランキングかなり上位のお店

どうやら、上本町のなかたに亭から独立されたようです。
なかたに亭には、行ったことないんですが、心斎橋のシェ・ワダのお店に出店されてた時に、よく利用していたので、こちらのパティシェのケーキも食べてた可能性大
大好きだったんですよねー

南堀江とはいえ、かなり外れた場所
新なにわ筋のさらに西です。
場所は、関西スーパーの裏手なので、かなりわかりやすいですが、お店の主張は控えめなので、狙っていかなかったら、通り過ぎちゃうかもって感じです。
Blog2482_2

ショーケースには、美味しそうなケーキがきれいに整列
窓際には焼き菓子
きれいなお姉さんがお二人で販売されてました。
常連の方らしき人が来ていたので、パティシェの方がずっとお話されてました。
美味しいお店情報みたいなのも、しゃべられてて、聞き耳立てましたが、お店の名前わからずorz

ケーキの名前と丁寧な説明があるので、じっくり読んで、3点を選びました。
プラスアルファ クグロフで お会計は 1869円也

Blog2483
袋は白でシンプル

Blog2484
ケーキが動かないように、しっかり梱包してくださっています。
自転車での移動でしたが、崩れずに持ち帰れました。

Blog2485
サンマルク 420
上のカラメルがフォークでは割れずナイフが必要なケーキです
全然きれいに食べられなかったけど、お味は美味しい♪
あっさりした甘みなんですが、複雑な味が調和していて良いですぅ

Blog2486
イタリー 441
こちらも、やさしい甘さで美味しかったです。

Blog2487
ピエス 525
中に、フレッシュバナナとフランボワーズとカスタード
下にはパイ 上は、メレンゲが焼いてあります。

写真撮るの忘れましたが、クグロフ 525 も購入しました。
電子レンジで温めても美味しいですよーとアドバイスを頂いたので、半分はそのまま、半分はレンジでチンしていただきましたが、全然違う味わいになって面白かったです。
外側にシュガーがまぶしてあって、甘めのクグロフでしたが、とっても美味しかったです。
他の焼き菓子も気になります。

ちょっと見た目地味めなケーキばっかり選んじゃいましたが、どれも美味しくて、リピート決定!
しばらくは、いろんなケーキ屋さんを巡るつもりですが、いずれ、こちらのケーキの全種類制覇してみたいですねー

ルシェルシェとは、「探求する」という意味だそうです。
これから、いろんな素材を探求されて、素晴らしいスイーツを創り出してくださることがとても楽しみ♪

 Patisserie Recherrcher(パティスリー ルシェルシェ)

 住所
  大阪市西区南堀江4-5 B101
 最寄り駅
 大阪市営地下鉄 千日前線 西長堀駅 7-A出口 徒歩4分
  阪神電鉄 阪神なんば線 桜川駅 2番出口 徒歩3分
  大阪市営地下鉄 千日前線 桜川駅1番出口 徒歩5分
  南海電鉄 高野線 汐見橋駅 徒歩6分
 電話
  06-6535-0870
 営業時間
  10:00~19:00
 定休日
  火曜日 他、不定休あり
 お店の公式blogはこちら




| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座天一 JR大阪三越伊勢丹店

<大阪 梅田>

6月 夫の母が体調を崩したので、お見舞いに行く途中
JR三越伊勢丹にお見舞いを購入するために、立ち寄った所...

夫がお腹がすいた!と...
夫は、空腹を我慢できない体質
本当は、母と一緒に何か食べたいと思っていたのですが、ハラヘリで体調悪化の夫を連れて行くのもイマイチなので、軽く食べる事に

JR三越伊勢丹の上にあがると、軽い感じでは食べれないし、他に移動するにも時間がかかるので、丁度デパ地下にいたこともあり、イートインできる所ですまそう!ということに

で、「銀座天一」さんに!
お値段は、1000円近くするので、ちょっと割高な印象ですが、時は金なりなので...

まずは、食券を購入します。
イートインスペースの横の、テイクアウト用の天婦羅を売ってる売り場で購入出来ます。

休日の昼前ぐらいでしたが、すでに食べてらっしゃる方がいて、少し待ちました。
みるみるうちに、行列できるし人気です。

しばし、待ってカウンターに着席
6席しかなく、間隔は狭いです。荷物は、カウンターの中に置く事も可能です。

なんとなく、席についたら、すぐ出てくるって想像してたのですが、かなり待ちました。
たぶん、きちんと席についてから、揚げはじめてるんだと思います。
確実に揚げたてを提供していただけますが、急いでる時には向かないですね。

デパ地下のイートインスペースなので、席の後ろは、買い物客が、バンバン通るし、ホスピタリティは0といったところですが、スタッフの方々の応対は、とても丁寧で、さすが銀座で天婦羅やってるお店なんだなーと思いましたが、リーズナブルなチェーン店の天丼に慣れてる身としては、ちょっともどかしい(笑)

Blog2223
小海老のかきあげ丼
海老がたくさん入っていて、めっちゃ美味しいです。
値打ち物です!

Blog2224
サラダ天丼
上にのってるソースがちょっとピリ辛で、私は苦手でした。
普通の天丼にすれば良かったなーと後悔
せっかくの美味しい天婦羅がもったいなかったです。

テイクアウトの商品の中には、海老ほたて掻き揚げもありました。その天丼も食べてみたい!
選べる天丼とかあればいいのにな~って思いました。
割高には感じるけど、とても美味しい天婦羅が戴けます。


 銀座天一 JR大阪三越伊勢丹店
 
 住所
  大阪府大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 B2F
 電話
  06-6457-1111
 営業時間
  11:00~20:30
 定休日
  不定休
  JR大阪三越伊勢丹に準ずる
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山岡ピザ

<奈良県 生駒>

5月、生駒に住んでいる会社時代の友人宅へ
ランチは、彼女の家の、はるか上、生駒山にある大好きな山岡ピザさんへ

山岡ピザさんは、以前に行って、東京で超お気に入りだったベッラナポリさんに匹敵する、美味しいナポリピザ屋さん
生駒山の上ってことで、道がかなり狭くて急勾配なため、雨の日は遠慮したいけど、早めに予約しないと土日は、席がとれないってことで、なかなかリピートできてなかったお店
車を手放した今となっては、行く方法がない~って思っていたのに、まさかのお誘いに狂喜乱舞

平日のお昼
生駒の友人の家で待ち合わせして、運転はもう一人のお友達で
子供2人、一人は赤ちゃんを連れてのドライブ
いろいろ困難にぶちあたりましたが、生駒の友人の優しい旦那様の電話フォローにより無事お店到着

変わらぬ雰囲気
でも、前来た時より、椅子がきれいになってる気がしました。

3人プラス子ども2人で、ピザ3枚と、前菜2皿、ドリンクを注文

Blog1971
私は、アイスチャイを注文
奥に写っているのは、帆布に書かれたメニュー

Blog1972
春だったので、アスパラガスをオーダー
美味しかったです。
ケチャップみたいなのは、辛いソース

Blog1973
アボカドのサラダ
友人の子供3歳は、アボカドお初だったみたいです。
子供って、初めてのものがたくさんあって、楽しいですねー♪

Blog1974
最初のピザ

Blog1975
アボカドのピザ

Blog1976
7種チーズのピッツァ

うーん
どのピッツアも絶品
生地がおいしいのよねー
3歳児も喜んで食べておりました。

もう行けないかもって思っていたのに、生駒の友人もまた行こうって行ってくれてるし、お料理教室の友人も、車で連れてってくれるって言ってくれてるし、また近々に行けそうな気配
嬉しいです。


 山岡ピザ

 住所
  奈良県生駒市鬼取町455
 電話番号
  0743-77-0511
 営業時間
  11:30~15:00
  17:00~20:00(L.O.)
  土日祝は休憩なしで営業
 定休日
  水曜日(祝日の場合は営業)
 お店の公式HPはこちら



| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア食堂 ニジイロアルコバレーノ

<大阪 九条>

夫は赤ちゃんの頃、西区に住んでいたそうです。
まあ、記憶はまったくないし、夫の母に聞いても、昔の住所などは、もうわからないようで...
ただ、自分の原点である街を見たいってことで、福島から自転車でサイクリング

ランチは、イタリアン
ニジイロ アルコバレーノさんへ
アルコバレーノとは、イタリア語で虹って意味だそうです。
Blog1954

Blog1955
メニューと一緒に、いろんな写真の看板が!
イタリアの雰囲気醸してます。

Blog1956
鳥さんかわいい~
いろんなグッズが飾ってあるけど、ごちゃごちゃ感はなくて、どうやったらこんな風に家を飾れるのかなーと研究
まあ、センスの問題なんでしょうけどね~

Blog1958
ナイフレストはにゃんこ 犬はよく見かけるけど、猫ははじめてかもっ!

ランチは4種類
PRANZO A 900円 B 1400円 メインディッシュのコース 1800円 ペアとりわけコース 1500円(一人)
BはAにメインがつきます。じゃあ、メインディッシュコースとの違いは?というと失念 <(_ _)>

AとBを頼みました。メインはシェアする算段

Blog1957
自家製ドレッシングのサラダ&パン
普通に美味しいです。

Blog1959 Blog1960
パスタ 選べるパスタ ミートソースとペペロンチーノを選んだような...
訪れたのが、二ヶ月前ぐらいなので、薄れる記憶ですが、ちゃんとイタリアンのパスタで、美味しかったことは強く記憶しております。

Blog1961
PRANZO Bのメイン
普通に美味しかったです。

Blog1962
ドリンクもついています。

家から距離はありますが、自転車なら15分ぐらいでこれるところなので、またリピートしたいなぁ~と思いました。良い雰囲気のお店です。
イタリアには行ったことないけど、本場にこだわってらっしゃるようなので、イタリアのお勉強が出来るな~と思っています。

 イタリア食堂 ニジイロアルコバレーノ

 住所
  大阪市西区本田1-8-12
 電話
  06-4393-7716
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~21:00
(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の方のblogはこちら
 こちらもとっても雰囲気良いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Restaurant Chez Noix 新福島店 (レストラン シェノワ)

<大阪市 福島>

今年5月、週はじめに、福島に引越しして、最初の金曜日
平日、夫は東京に出張しているため、引越し後、最初の二人でのディナー

自宅ディナーを希望した夫でしたが、まだまだ引越しの片づけが終わっておらず、外食にしてもらいました。
福島駅まで、夫を迎えにいって、自宅までの道すがらお店を物色
22時を過ぎていましたが、福島なら、お店に困る事はありません。

そして、見つけたのがこちらのお店
Restaurant Chez Noixさん
洋館風の建物で、雰囲気があります。めちゃめちゃ高そうと思ったものの、二千円ぐらいで食べれそうなメニューもあったので、入りました。

中もすごく雰囲気が良いです。
二階の席に通されました。
Blog1879 Blog1880 
Blog1892 Blog1893
アンティークな雰囲気
小物にも気を使われていて、落ち着ける空間です。女子が喜ぶの間違いないお店です。

軽くのつもりだったのに、せっかくだしってことで、こちらのお店の名物料理をいろいろ楽しめるコースにしました。
お値段がおいくらだったか覚えてないのですが、一人2500円か3000円ぐらいだったと思います。

Blog1881
一皿目 カルパッチョ(二人分)
普通に美味しい

Blog1882
二皿目 スティックサラダ(二人分)

Blog1883
パン

Blog1884
三皿目 コーンポタージュ

Blog1885
四皿目 鶏肉の煮込み料理 正式名称失念
(二人分)

Blog1886
五皿目 豚肉料理 正式名称失念(二人分)

Blog1887
六皿目 ツナサラダ
(二人分)
これ!すごく美味しかったです。なんか懐かしい味

Blog1888
七皿目 煮込みハンバーグ
(二人分)

Blog1889
八皿目 炊き込みご飯
ちょっと固め 西洋風だからか?!

Blog1890 Blog1891
九皿目 デザート
デザートはいくつかの中から、それぞれ好みのものを選べます。
夫は、チーズケーキ 私は、クレームブリュレを!
ブリュレはかなり?な内容でした。閉店時間越えてたから、急ぎすぎたかな?

雰囲気はとっても良いんですが、お料理は平均点な感じです。
今回は、ちょこちょtこお料理を楽しむコースにしたので、フルサイズのお料理を食べれば、また印象変わるかもしれません。

入る前は、年配の方がやってるお店かなーって思ったら、若いイケメンの方が店長っぽかったので、勝手なイメージで、代々続いてきたお店を、息子が引き継いだって想像していたのですが、どうやらチェーン店のようです。今は高井田とこちらの二店舗のようですが...

Blog1897 Blog1898_2
後日、前を通った時に外観の写真を撮りました。
ほんとに、雰囲気があっていいですねー

 Restaurant Chez Noix 新福島店 (レストラン シェノワ)

 住所
  大阪府大阪市福島区福島3-11-10
 最寄り駅
  JR 東西線 新福島駅 3番出口 徒歩2分 
  JR 環状線 福島駅 徒歩7分 
  阪神 本線 福島駅 徒歩5分
 電話
  06-6453-7997
 営業時間
  17:30~23:00(日・祝は17:00から)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は火曜)
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン人生JET

<大阪市 福島>

ラーメン激戦区福島の中でも、抜きん出て人気のお店 ラーメン人生JETさん
梅田で映画を観た帰りに、立ち寄りました。福島駅の北側にあります。我が家とは反対方向だけど、美味しいmののためなら寄り道

夜遅い時間なのに、並びました。人気です。

お店の中は、モダンな雰囲気で、おされ!

Jetjpg
夫は、冷やしつけ麵
つけ汁が、ジュレ状になっていって、面白いです。
美味しい!

Jet
私は定番の醤油ラーメン 味玉のっけ
こちらも、美味しい!
さすがに人気店!

Jet_2
夫は、とりからも頼んでました。ミニサイズがあるのは嬉しいですね。


他に、煮干塩ラーメンもあるんですが、以前、他のお店で煮干出汁がきついのを食べてから、ちょっと煮干を敬遠気味なので、チャレンジするには勇気がいるかもです。

福島界隈では、すでに、「三く」さんが、お気に入りのラーメン店として、リピ決定なんですが、こちらも、気分を変えたい時に、利用させてもらうことになりそうです。


 ラーメン人生JET

 住所
  大阪府大阪市福島区福島7-12-2
 最寄り駅
  JR環状線 福島駅 徒歩4分
 電話番号
  06-6345-7855
 営業時間
  11:00~15:00
  18:00~23:30
 定休日
  年中無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Trattoria da giacomo( トラットリア ダ ジャコモ )

<大阪市 福島>

まだ奈良に住んでいた時に、TVで紹介されているのをみて、行きたいなーと思いつつも、奈良から福島は遠く行けずにいたのですが、まさかの引越しで、徒歩でも行ける距離に(笑)
まずは、休日のランチで利用
ランチは3種類
Aランチは、パスタ、パン、簡単なドルチェ の850円 珈琲を足すと1000円
Bランチは、前菜、パスタ、パン、ドルチェ、珈琲 で、1300円
Cランチは、前菜、手打ちパスタ、パン、メイン、ドルチェ、珈琲で、2000円
AとBのパスタは、3種類から選べます。Bランチは、エミリア風ラザニアも選択肢に加わります。
この日は、ポルペッティーニとジャガ芋のトマト煮込みソース、ツナとキャベツの白ワイン風味ソース カラスミかけ、パルマ産生ハムとピーマンの軽いクリームソースの3種
Cのパスタは、手打ちで固定 この日は、大山鶏のラグーソース パッパルデッレ でした。

BランチとCランチを選択

Photo_2
まずは、パニーニ登場
これが、めちゃめちゃ美味しい!

Photo 2
左がBランチの前菜 右がCランチの前菜
ちょっと違います。Bランチの写真は、夫が反対側から撮ったので向きが逆で~す。
トリッパの煮込みが入っていて、私は苦手でしたが、夫が食べてくれました。他は、美味しいし、種類が多くて楽しいです。

Photo_3 Photo_4
Bランチで選んだパスタ エミリア風ラザニア
これが!超美味しいです。
層もものすごく美しいし、作りたーい

Photo_5
Cランチのパスタ 
大山鶏のラグーソース パッパルデッレ
夫大満足の皿ですが、私はダメでした。確かめたわけではないのですが、ラグーソースに鶏レバーが使われてると思うんです。トリッパも苦手だし、レバーも苦手な私 <(_ _)>
確か、最初にアレルギーとか苦手なものを聞いてくださったような気がするので、伝えれば大丈夫だと思います。トリッパとかは、イタリア色が強くなるほど、メニューに現れる気がするので、より本場に近いお店ってことだと思います。そういえば、夜のメニューにも、トリッパとかあった気がするので、今後は、内臓が苦手ってことを伝えて、お料理を楽しみます♪
食べれる人からしたら、トリッパとかレバーを食べれないなんて、可愛いそうな人~ってとこでしょうか(笑)
自分でも残念です。が、どうしても克服できないものってあるんですよね。残念ながら ; ;

Photo_6
Cランチのメイン ハンガリー産マンガリッツァ豚三枚肉の白ワイン煮込み グレモラーダ
きのこのリゾットが添えられています。本来は、サフランのリゾットらしいのですが、アレンジされておられました。
豚肉の方は、夫が食べて、私にはちょっと脂身が多すぎるかなーってことで、リゾットと、豚肉の赤身部分だけを味見させてもらいました。ちゃんと、とり皿も用意してくださいました。親切!
そして、どちらも、超美味しかった!

Photo_7
ドルチェは、ティラミス、ジェラート、フルーツの盛り合わせ、
ティラミスは美味しいけど、最近食べた中では、同じ福島の ブリッコラさんの方が美味しかった印象
福島は、イタリアンもいっぱいあって、ここって決めるのが難しいわー

珈琲、紅茶もついておりましたが、写真は忘れました。
満足のランチでした。特に、Bランチのコスパがスゴイ!と思います。

お店の雰囲気もいいし、味も良いし、リピートしたいお店です。


  Trattoria da giacomo( トラットリア ダ ジャコモ )

 住所
  大阪府大阪市福島区福島5-6-11 シュエット吉本 2F
 最寄り駅
  JR 環状線 福島駅 徒歩3分
  JR 東西線 新福島駅 徒歩3分
  阪神 本線 福島駅 徒歩3分
 電話番号
  06-6451-3333
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.)
  17:00~22:00(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は翌日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSTERIA BLU(オステリア ブル)

<大阪市 福島区>

Blog2447 Blog2448
ご近所イタリアン OSTERIA BLU さん
前から気になっていたのですが、やっと行けました。
ランチは、休日のみのようです。

福島界隈は、本当にお店が多くて、食べ歩きが趣味の私達夫婦には、嬉しいような、大変なような...
とりあえず、ランチは、夜はお高いけどランチはリーズナブルなお店に行き、ディナーは、ランチと変わらないメニューのお店(つまりラーメンとかカレーとか)に行こう!ってスタンスで行こうとしています。
そして、ランチで気に入ったお店は、何れ、余裕が出来た時に、ディナーに伺おうと!

OSTERIA BLUさんは、夜、前を通ると、いつもお客さんで賑わっている期待大のお店
ランチは、1500円のおまかせのみ

とびこみで行きましたが、ギリギリ入れました。お昼も流行っています。

早速ドリンクの注文を聞かれましたが、前日、贅沢してたので、お水で!
でも、こちらのお店は、たぶんワインを楽しむお店なので、頼んだほうが良い雰囲気でした。

Blog2439 Blog2440
魚のフォークがかわいい

Blog2441
オーブンで温められたフォカッチャ登場
シェフはお一人なので、前菜までは、ちょい時間がかかります。
やっぱ、食前酒とか頼んだほうが良さそうです。

Blog2442
10分ぐらいで前菜登場
いわしとズッキーニのフリットと野菜
これが!めっちゃ美味しい!
ズッキーニが特に美味しかった♪
私もこんなフリットが作りたいっ!
小さなフライパンで、ささって作ってらっしゃるんですよねー
盗まねばっ(笑)

Blog2443
コーンのクリームパスタ(リングイネ)
チーズたっぷりだし、コーンもすごく美味しい!
別のお客さんには、バジリコ出してたから、いろいろおまかせなようです。
バジリコも前で見てたけど、めっちゃいい香りで美味しそうでした。
夜のメニュー見ると、お料理教室で習ったパスタや、聞いたことないパスタなどあるので、いろいろ食べに来たい!

お隣の席には、パスタの後、メインが行っていたので、1500円でものすごいコスパやなーと思っていたら、私達には、ドルチェが運ばれてきました。
ランチは、1500円のおまかせのみですが、頼めば、もっと上のコースも用意してくれるみたいです。お隣の方は、常連っぽかったし...

Blog2444_2
ドルチェのティラミス
こちらは、普通に美味しかったです。
ティラミスに限っては、同じ福島の ブリッコラさんの方が好みでした。

Blog2445 Blog2446
食後は、アメリカーノとエスプレッソで
パッサラクア メハリ の珈琲
珈琲もイタリアにこだわっておられます。
そういえば、福島に来て、こちらのコーヒーメーカーの看板をよく見かけます。
とても、美味しい珈琲でした。

1500円のランチ、コスパ高いです。
とても、美味しかったし、シェフもいい感じです。
常連さんとのお話を勝手に盗み聞き、面白かったぁ~
是非、夜も来たいですが、ワインと楽しむお店なので、飲めない私はちょっと悲しい
まあでも、絶対に、夜も行きまーす

 
 OSTERIA BLU(オステリア ブル)

 住所
  大阪市福島区福島3-6-18 タケダビル1F
 最寄り駅
  JR 東西線 新福島駅 3番出口 徒歩2分
  JR 環状線 福島駅 徒歩8分
  阪神 本線 福島駅 3番出口 徒歩6分
  京阪 中之島線 中之島駅 徒歩8分
 電話
  06-6453-5788
 営業時間
  18:00~25:00頃(L.O.24:00)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

akordu(アコルドゥ)

<奈良 富雄>

昨年は、毎月行こうと決意して、1月~11月まで、毎月訪れ、12月は行けなかったけど、お節を注文したお店
奈良の有名 モダンスパニッシュの アコルドゥ さん

今年初めての訪問
年明けは、夫がずっと忙しく土日がなかったし、その後は、引越しで、ドタバタしていたので、半年以上、あいてしまいました。

Blog2397
雰囲気も少し変わっています。

Blog2398 Blog2399
前からあるスプーンのオブジェには枝が追加されています。
メニューは、自立していて、ハガキ付
カタツムリの絵だったので、たぶん、季節ごとに、図案が変わるのではないかと推測

Blog2400
最初のテーブルセッティング
パン皿の上のガラスのボールは何だろう?とか、久々なので、いろいろ考えて楽しいです。
ディナーは、10月以来なので、確か、メニュースタイルを変更する前だったんですよね~

Blog2401 Blog2402
1皿目
海老の香りの乾いたエビ、
半生のエビとシェリー風味のグラニテ
半生のエビがめっちゃ美味しい。

Blog2403 Blog2404 Blog2405
パン
ガラスボウルは、オリーブオイルの器でした。
きれいな赤い瓶に入ったオリーブオイル美味しかったぁ~
ネットで探してみたけど、見つけることが出来ませんでした。
お塩はイギリス産 トリュフの香りがつけてあるとのことでした。
バターは自家製とのことでした。どれも美味しかったです。

Blog2406
2皿目
土にまみれた野菜 初夏 間引き人参
おなじみの土にまみれたシリーズは健在のようです。
この土が美味しいのよねー

Blog2407
3皿目
たった5秒の海
こちらも、以前からあるメニュ0

Blog2408
4皿目
生のホタテ 蕪と海 2つの真珠
ホタテも美味しいし、真ん中のスープも西洋のものなのにお出汁風で美味しいし、周りにおいてある、西洋わさびのソースがこれまた美味しい

Blog2409
2個目のパン

Blog2410
5皿目
テリーナ・デ・フォアグラ
芋とのクスクス アニス類のハーブ
フォアグラ
heart04

Blog2411
6皿目
炙った鯵 クレソンのピューレと焼いたリンゴ
ボリジの花が美しい
鯵なのに美味しかったです。豆嫌いの夫も、このそら豆は美味しいと!
まーるい葉っぱが、何か気になったので、サーブしてくださった方に確認すると、即答
私の方が、失念しまったのが申し訳ないですが、ホールスタッフの方のレベルの高さもステキなお店です。

Blog2412
7皿目
イカ墨と塩辛 香ばしい芋と抹茶
漆黒のパスタ
内臓が苦手な私は、ちょっと塩辛心配でしたが、大丈夫でした。
イカ墨美味しいですよねー

Blog2413
8皿目
仔羊のアサード ラベンダー風味
芋と草原のソパ
羊のいる風景を思い描いて下さいという一皿
仔羊美味しいぃ~
そして、このスープがまたものすごく濃厚で美味しいんです。

Blog2414
9皿目
スペインのチーズ
10月のディナーで、チーズを替えようと思うのでいろいろ試してみてるって、おっしゃられていたのですが、これで固定化なのかなー。美しいです。
一番上が、青カビのチーズ 二番目が牛乳のチーズ、三番目は、いつものイディアサバル
実は、チーズは苦手です。特に青かびとか、山羊とか、羊のチーズはダメなことが多い
でもね、慣れだと思う部分もあるので、いつか食べることが出来るように、少量であれば食べることにしています。
青かびのは、なんとかパンでごまかして、次のがかなりダメだった(笑) あせった
最後に、イディアサバルで落ち着く
チーズを楽しむ道は通し

Blog2415
10皿目
アコルドゥのオレンジクリームとカカオ
クチテユクモノとウマレクルモノ」
ちょっと写真が暗くなっちゃいましたが、とってもきれいなデザートです。
提供されたときに、思わず 「わーきれい」って言葉が自然に出ました。
クチテユクモノは枯葉に見立てた部分、ウマレクルモノは色とりどりのお花達
少し苦味があって大人のデザートだなーという印象でした。

Blog2416
11皿目
”メロンソーダ”
上が大人のデザートなら、こちらは、子供のデザート
見た目だけですが(笑)
中身は、大人のデザート
Blog2417
中には、洋酒のジュレ、メロン果肉、メロンソルベ、アイスクリームが入っています。
夫は、メロンが苦手だったので、果肉だけ私にトス(笑)

しかし、このデザート、前に来たとき、くすっと笑ってしまいました。
遊び心あるぅ~
ようこんな器見つけてくるなーと感心しました。

Blog2418 Blog2419
ラストは、エスプレッソとほうじ茶で!
いつもは、ハーブティーなんですが、ほうじ茶がラインナップに加わっていたので、ちょっと浮気
美味しかった♪


大満足のディナーでした。
この日は、結婚記念日
いい想い出になりました。

最後に、シェフとお話した時に、結婚記念日だったことを伝えると、気づかなくてすみませんと...
いあいあ、過去にも伝えてませんから~(笑)
他にも、嬉しいお話も聞けて、今後、益々楽しみなアコルドゥさん
昨年は、毎月でしたが、今年は、大事な日に訪れることにしました。
次は秋に!


akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~20:00(L.O.)
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐石 北瑞苑

<大阪市 北新地>

夫の仕事があまりにも忙しくて、夫の母と年に数回行こうと思っている会食も、かなり期間があいてしまい...
GWにやっと実現
引越し前の、福島の新居もみて頂くとのことで、場所は、新地で設定

口コミで評判の高かった、懐石 北瑞苑さんに!

2号線沿いの axビル3階にあります。
Blog1816
この看板が目印

エレベーターで3階にあがると、木やお花でお庭が作られています。
うまく写真とれなくて、こんな真っ暗じゃわかりませんが(笑)
Blog1830

Blog1829
懐石のお店はやはり良い値段してます。
一番リーズナブルなので、3,150円 上は15,750円まで しかもサービス料別途加算
久々なので、奮発して、5,460円の造り天ぷら点心にしました。
ちゃんと、お店の情報を調べてなかった私は点心って?中華?懐石なのに?ってちょっと不思議でしたけど(笑)

個室とかだったら、もうちょっと落ち着くのかもしれませんが、なんかこう大きな広間を、統一性のない間仕切りで仕切った感じで、高級感とかおしゃれ感が薄い空間でした。
Blog1820
ホールスタッフの方も、和服の女性達ですが、あんまり着物を着慣れてる感じもなく、安旅館っぽい
って、思ったら 有馬グランドホテル中の坊瑞苑直営なんですね。安旅館ではないよね?!
有馬温泉のホテルのグレードはよく知りませんが...

Blog1817 Blog1818

Blog1819
前菜
ちょっと、トマトが大きくて食べにくかった印象
味は美味しかったです。
器が活かせてない感じ?!

Blog1821
椀物
鳥獣戯画のお椀に夢中になって、中身を写真にとってませんでした。
記憶のどこにも、中身がなく<(_ _)>

Blog1822
お造り
お上品なお造り

Blog1823
天ぷら
お上品な天ぷら

ここまで来て、あとはご飯?!だったら、この内容で5千円越えは、ひどいと思っていたら、ここからが、こちらのお店の売りだったようで、ドーンと豪華なのがやってきました。
Blog1824
これぞ点心
和食処では、八寸として、最初にこんな感じのにぎやかなのが出てくるケースがありますが、それを、こちらのお店では点心と呼んで、〆のご飯の前に出してるようです。
まあ、どれも美味しかったです。

Blog1825 Blog1826
〆のご飯は、海鮮丼か白ご飯かが選べます。全員海鮮丼
ちょびっとですが、美味しかったです。点心があったので、満腹になりました。

Blog1827
デザートは、スイカさん 初物でしたー

Blog1828
最後は、お煎茶で〆
そういえば、お食事中、お茶は何度も入れ替えてくれました。


和食は得意分野ではないので、やっぱり、ちょっとお値段に比して満足感が薄いなーと感じてしまいます。
サービス料をとるような特別なサービスって感じもなかったのがちょっと残念
もっと洗練されたものを期待するんですが..

でも、お料理は、それなりに美味しかったです。義母も喜んでくれました。
口コミサイトで、上位にくる理由はよくわかりませんでしたが...


 懐石 北瑞苑

 住所
  〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-3-21 axビル3階
 電話番号
  06-6346-0147
 営業時間
  11:00~15:00
  17:00~20:30(L.O.)
 定休日
  年末年始
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京ちゃばな 福島店

<大阪市 福島>

だーい好きなお好み焼き屋さん、京ちゃばなさん!
夫の後輩の美食家さんが、教えてくれたお店
なんせ、夫の会社OBPなのに、南船場まで来て宴会した程
それ以来、京ちゃばな 南船場店を何度か利用させてもらっておりました。

その後、天王寺にあることも発見したものの、予約がいっぱいでなかなか入れず....

と、思っていたら、なんと!引越した先の福島にもあったとは!
しかも、お店の前を何回か通っていたのに、食べログで検索するまで気づいてませんでした。情けなや~

引越し前のGWに、なんにもないマンションに泊まった際、夫共に軽い夕食のつもりで訪れました。

Blog1811

軽いつもりなので、お好み焼きと焼きそばを1つずつ頼むだけにしようと思ったのですが、夜なので、居酒屋モードになっているゆえに、時間かかりますよー、早くできるもの何かどうですかーって甘言に従い、蓮根長芋チップスを注文しました。

生ビールと、ノンアルコールカクテルで、しばし、蓮根長芋チップスをつまみます。
Blog1812 Blog1813
このチップス、想像と違いましたが、とっても美味しかったです。

Blog1814
アボカド焼きそば 季節野菜たっぷりのものを選びました。
こちらは、トマトが有名なお店ですが、トマトの焼きそばは、リングイネを使用してるんですが、アボカドの焼きそばは、和そばです。面白い!
アボカドたっぷりだし、野菜もいっぱいで美味しかったです。

Blog1815
トマトお好み焼き
正式な名前は忘れましたが、お餅が入ってるのを注文
めちゃ旨

お会計は、4,133円也
お好み焼き食べに来たって感覚だとちょっとお高い
こちらは、もっとたくさんで、いろいろ食べて、居酒屋風に利用するか、ランチで軽くが向いてる気がします。
夜に軽く食べようと思うのは、難しいです。

この後、引越しした日に、母と姉と三人で利用しました。
母がお勘定を払ってくれたのですが、お値段にびびっておりました(笑)
まあ、田舎の感覚だと、お好み焼きは、700円ぐらいって換算で、三人で飲物も足して3000円ぐらいだと思ってたみたいで(笑) その時は、ほぼ5000円ぐらいだったのですが...
まあでも、味は気に入ってくれました。

ランチタイムが、お得っぽいので、今度はランチに行きたいです。

でも、大好きなお好み焼き屋さんが、徒歩圏内にあって、本当に嬉しい!
お店のスタッフの方々も、元気で感じ良いです。

 京ちゃばな 福島店
 
 住所
  〒553-0003 大阪市福島区福島3-9-10
 電話
  06-6453-1888
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 平日のみ
  17:00~23:30(L.O.

 定休日
  年中無休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川亭

<奈良県 香芝市>

奈良から大阪に引越すことが決まって、週末は、引越し関連の仕事をこなしながら、近所の美味しいお店を巡るツアーをすることに!
4月末頃、引越しの片づけを手伝いに来てくれた、私の実家の母と姉と4人で訪れました。

中華は、2人だと、いろんな種類が食べられないので、4人で、いろいろ食べるぞ~とハリキリモード!

Blog1591 Blog1592
飲むつもりがなかった夫が、姉に勧められて、ひさびさに老酒を!
姉と来ると、夫は飲めるからいいですねー

こちらのお店には、ハーフサイズがあるメニューがあるので、思いっきり種類を楽しむために、ハーフサイズを中心にオーダー

が、しばらくすると、店の奥の厨房から、注文をとってくれた女の子が怒られる声が...
その内容は...
「日曜はハーフはやってないって言ってるやろ~」的な...

あらら~
それなら書いといてくれたら良かったのに...
何を減らそうかな~
とか、考えるも、一向に、再注文に来る気配はなし
ん?通ったの?

しばらくすると一品目が...
Blog1593
イカのバジル炒め ハーフ
美味しいぃ~♪ 一品目からノックアウトされそうな美味しさ

ただ、ハーフサイズばかり頼んだせいか、なかなか次がやってこない
あとで、入ったテーブルには、ガンガンお料理が運ばれているのに...

この対応は、はじめてのお客さんだったら、きれるかもねー
私達は、ここの美味しさを知ってるから、多少のことは我慢できるんですが...

Blog1594
かに玉 ハーフ
これも絶品

Blog1595
鶏のカシューナッツ炒め ハーフ
これまたウマウマ

Blog1596
エビチリ ハーフ
これも美味しい!

Blog1597
麻婆豆腐 ハーフ
こちら麻婆豆腐本当に美味しい!
姉は、次来たら、この麻婆豆腐でご飯をいっぱい食べたいと申しておりました。

Blog1598
海鮮おこげ
なにもかも美味しいしか出てこない!情けない語彙
でも、こちらでお料理食べたらわかって頂けると思います。

Blog1599
卵スープ

Blog1600
汁なし坦々麵
こちらの人気メニュー

Blog1601
蟹炒飯
こちら、写真を撮るの忘れてて、私が取り分けたお皿のものを撮りました

Blog1602 Blog1603
たぶん最後なので、点心も!
春巻き、しゅうまい

Blog1604
ラストは、あんかけ焼きそば
4人とはいえ、母があんまり食べないので、もうかなりお腹一杯
でも、美味しいから、もちろん完食

母と姉も大満足!
ほんとに、美味しいんですよねー
店構えが、近所の中華屋さんなので、遠方からの人にはオススメできないけど、味は都会レベルです。

もう行けないのが、本当に残念なお店の一つです。

四川亭

 住所
  奈良県香芝市鎌田419-19
 電話
  0745-79-6606
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.) 17:00~21:45(L.O.)
 休日
  火曜日(祝日の場合営業翌日休)

 






| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »