« The Sweet Shoppe(ホテルニューオータニ大阪) | トップページ | NEWLY BORN 近鉄八尾本店 »

La Risata(イタリア食堂 ラ・リサータ)

<大阪 八尾>

休日出勤の夫と、八尾で待ち合わせて、気になっていたイタリアンへ

大阪のNo.1ブーランジェリー ル・シュクレ・クールのblogで紹介されているのと、食べログの有力ブロガーさんに八尾にいくならここがオススメと教えて戴いたことでかなり気になり度UP!
最初は、お友達とランチでと思っていたのですが、たまたま、休出の夫が、遅めのディナーだったら行けるって日に、狙っていた京橋のお店が満席だったので、こちらへ(もちろん予約してね)

近鉄八尾駅の西口から出て、さらに西へ
えっこの道?ってぐらい細い道(わたなべ皮フ科の交差点)を右折して少し進むと、電球色の暖かい光が見えます。
夜に限っての話になりますが...

Blog0397 Blog0398
暖かみのある色合いって落ち着きますよねー

Blog0399
イタリアンカラーの提灯もあります。

冬は使わないんでしょうが、テラス席もあります。お昼なら使えるかな?
Blog0411
壁際には、Staubの鍋、ルクのココット、キッチンエイドのミキサー、パスタやオリーブオイルなどの食材、大きなパスタマシーンなどがディスプレイされています。ガラス張りで、テラス席が見えます。扉の取っ手が、流木みたいな感じだったり、自然との調和も良い感じです。

壁は、多くの部分が黒板になっていて、シェフの熱い思いが書いてあります。すごく良いです。

ドアをあけると、手前にタイルのテーブル席が1つ、奥にむかってカウンター席が続きます。さらに奥には、個室もあるようです。テーブル席の横も、厨房に向けて解放されているので、中の様子が伺えます。夫は、シェフの手元とかも見えて楽しかったようです。私はちびっ子なので、全く見えず(笑)

Blog0400
タイルのテーブル可愛いです。透明のタイルっていいですね。

Blog0401
ライトもすごくおされ!

厨房には若い男性シェフ一人、フロアは背の高いステキな女性一人
勝手に、ご夫婦と思ってましたが、後でお話したところ、違ったようです。女性は、八尾まで通ってきてるとのことでしたので...

夜は、4500円のコースか、小皿料理かの二択
もちろんコース料理で!
前菜、パスタ、メイン、デザートが選べて、他に、アミューズと生パスタもう一皿がつきます。

Blog0402 Blog0403
飲み物は、ノンアルコールのワイン用のぶどうでつくったジュース白と、グラスワインの赤で!

Blog0404
アミューズ 栗のスープ 生ハム添え
いやーん美味しい!美味美味!生ハムも、カリッカリで、甘いスープと一緒に食べると、美味しさアップ!
つかみOK!

Blog0405
選択した前菜 いちぼ肉のカルパッチョ
横の黄色いのは、ウコン入りマヨネーズ
これもとっても美味しかったです。大満足

他の選択肢は、蟹と海老芋のミルフィーユだったかと、スモークサーモンのなんだったか(笑)
二人で一品しか選べないのがちょっと悲しい。まあ、お一人で調理されてるので、仕方ないですけどね。

Blog0407
ポルチーニ茸のパスタ 手打ちのタリアテッレ
地元の野菜として、芽キャベツが入っています。
ほんとは、この日の生パスタは、カキを使ったものだったのですが、私が苦手だったので、代わりに、選べるパスタ2品のうち、一つを生パスタにして提供してくださいました。
美味しいぃー
きのこたっぷりだし、芽キャベツがとても良い仕事してます。

Blog0408
パンは普通だったかな...
柔らかめのバゲットでした。夫はおかわりもしておりました。

Blog0409
パスタ二品目 ブカティーニの和牛ラグー
こちらは乾麺です。チーズもたっぷりで、すごく美味しい♪

Blog0410
ここで、ぶどうジュースを赤に変更 夫はグラスの赤ワイン4杯ほど飲んでました。

Blog0412 Blog0413
メイン 豚のロースト
付け合せは、鳴門金時、3種きのこ(エリンギ、マイタケ、シイタケ)、チヂミほうれん草
薬味は、岩塩、粒の大きなマスタード、レモン
付け合せも全部美味しかったし、薬味も良い感じでした。チヂミほうれん草って、徐々に浸透してますよね。美味しいですしね。

お料理すべて満足でした。
私達、食べるのがめっちゃ早いので、かなりシェフとホールスタッフの女性に気をつかわせてしまいました。
しかも、食事中iPhoneをいじる夫にいらっとしていたので、私の顔も怖かったのかもっ(笑)

ドルチェは、3種類から選べました。
夫は、リンゴのトルタをチョイス
Blog0414
リンゴのコンポートと、自家製のリコッタチーズがたっぷり添えられています。
これが、めっちゃ美味しかったわー

私は、みかんのコンポート
Blog0415
みかん丸々です。どこのみかんか説明していただいたのですが、すっかり頭から抜け落ちました
<(_ _)>
スパイスが効いてて、ちょっと不思議な味 吉野葛も使われています。はじめて食べる感じのドルチェでした。

選ばなかったのは、ベリー系の何かでした。

夫はエスプレッソ、私は紅茶で〆
Blog0417 Blog0416
可愛いハートのクッキー付です。
紅茶はちょっと濃い目好きな私にしては、薄かったかな~

最後に、少し、シェフとスタッフの女性とおしゃべりしました。
奈良から来た事や、来店の経緯などを説明。
すごく柔らかい雰囲気のシェフです。お料理されてるときは、すごく真剣に集中しておられましたが...
勝手な想像ですが、たくさんお客を入れて、人をいっぱい雇って手広く店を経営する器用なタイプではなく、こじんまりとした空間で、すべてに自分の目を行き届かせ、客の一人一人をみながら、真面目にお料理する、ある意味、不器用なタイプなのかなーと!もちろん、お料理の手は器用そのものですがっ!

夫の通勤途中の駅にあるので、また、たびたび訪れたいレストランです。
小皿料理にもチャレンジしたいなー
もっとメニュー見ておけば良かった。
そして、ランチも行きたい!


 La Risata(イタリア食堂 ラ・リサータ)

 住所
  大阪府八尾市北本町1-5-15
 最寄り駅
  近鉄 大阪線 八尾駅 徒歩7分
 電話
  072-990-6606
 営業時間
  12:00~14:00(L.O.)
  18:00~21:00(フードL.O. ドリンクL.O.22:00)
 定休日
  火曜日のDinnerと水曜日


|

« The Sweet Shoppe(ホテルニューオータニ大阪) | トップページ | NEWLY BORN 近鉄八尾本店 »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/43858232

この記事へのトラックバック一覧です: La Risata(イタリア食堂 ラ・リサータ):

« The Sweet Shoppe(ホテルニューオータニ大阪) | トップページ | NEWLY BORN 近鉄八尾本店 »