« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

RESTAURANT SANT PAU(サン・パウ)

<東京 日本橋>

私のお誕生日記念ディナーに、東京のモダンスパニッシュのお店 SANT PAU さんに行ってきました。
少し早い誕生日祝いでしたが、せっかく東京に行くので、そこでお祝いしようってことで!
候補にあがったお店は、小笠原伯爵邸とか、ASOさんとかいろいろあったのですが、やっぱり、ここがいいなーと思って、ちょっと贅沢なんですが、夫におねだりしました。

Blog8819 Blog8820
予約は18時からですが、それだと真っ暗になるだろうってことで、ちょっと明るいうちにお店をのぞいてみました。
COREDO日本橋 の新館にあるんですが、都会の真ん中にあってなんとも贅沢な空間
かなり広い敷地に、緑と低い建物だけ
1Fの厨房は、中が見えます。こういうのいいですよねー
建物横の階段をあがると、屋上はガーデンになっています。が、ちょっと寂しい...
Blog8821
ここは何のスペースかなーと悩みましたが、もしかしたら、結婚式とかで利用するのかもしれませんねー
ちょっと早い目に、訪れた際に、ブライダルの予約っぽい方が2組程おられたので...

インターネット予約の後、まったく連絡なしだったので、ほんとに予約入ってるかしら?ってちょっと不安になりながらお店へ
名前をつげると、ちゃんと案内してもらえました。
席は2階でした。階段をのぼって、待合席へ
10分ぐらい早く訪れたのに、「申し訳ありませんがしばらくお待ち下さい」と、お水まで用意して下さいました。
素晴らしい!
待合室もすてきな空間でした。

時間になって、席に案内されました。メニューも可愛い!
Blog8822

夫は、Cava 私は、いつものヴィッチー・カタランで乾杯

お料理のコースは頼んでなかったはずなのに、Degustacionでお伺いしております。と言われ... ?が点灯したものの、それをお願いすることを、事前に話し合っていたので、まあいっかと流しました。その後、やっぱり、気になって、予約確認メールを確認するも、やっぱコース名は書いてない。もしかして、特につげない場合は、Deustacionとかって設定だったのかなーなどと勝手に納得 まあこれは後に種明かしがあるのですが...

コースが始まります。
Blog8824
コップからぴよんぴよんって出てるのはパンです。ポリポリポリポリ美味しかったです。

Blog8825
一品目 コース前の冷製スープ バジルのスープ
これが美味しいんです。ハーブなのでスッキリした後味
これは、最初から期待できる。先が楽しみ♪

Blog8826 Blog8827
二品目 4品のミクロメニュー 9月のテーマは白
ミクロメニューは絵入りのカードもついています。
食べる順も決まっていて、白いスプーン、銀のスプーン、丸いお皿、楕円のお皿の順
スプーンが終わって、次、丸いお皿ってタイミングで、ちゃんとお店の方が、お皿を下げてくれます。見られてる感はないのに、きちんとしたサービス!流石、一流店ですね。
白いスプーンは、ブランマンジェ なんとも言えず美味しい 悶絶
銀のスプーンは、白いサラダ(白いんげん豆) 豆嫌いの夫が心配でしたが、大丈夫だったようです。
苦手食材も聞いてくださるのですが、メニューの交換は1品までと決まっているようです。セロリを替えてもらっていたので、他は食べてみることにしました。
丸いお皿は、ホタテと白茄子 トッピングに根セロリがあったのですが、夫のは除いてくださってました。
ホタテ!美味しい!
楕円のお皿は、白いロールパン
なんと食パンをうすーく切ったものに、チーズ、ハーブなどを巻いて焼いてあります。すごく手が混んでるし、美味しいです。感動!

三品目 トマトとスイカのベルベット 車エビ、キュウリ、バジル
Blog8828
美しいお皿!
もちろん味も美味しいです。黄色いお花はきゅうりのお花です。スイカはあまり感じなかったです。お料理説明の時は、ガスパッチョっておっしゃってました。美味しかったです。ペロペロしたいぐらいにね(笑)

パン
Blog8829
そのままでも、美味しいパンは、オリーブオイルや塩をつけるとさらにグレードアップ
オリーブオイルと塩どちらも、とても味わい深くて美味しかったです。そのまま食べていたかったけど、その後は、パンの自然の味を楽しみました。ほんとそれで十分なんです。

四品目 金目鯛のコカ アーティチョークのテクスチャー、エンダイブ
Blog8830_2
アーティチョークのフリットが超美味しかったです。金目鯛も半生で良い感じ 複数の素材を口にいれると、なんともいえず美味しい。

五品目 白イカのマンドンギーリャ、セロリのスープ、イカ墨
Blog8832
マンドンギーリャとはお団子のことだったかな...
お皿の飾りのようなのは、イカ墨です。
セロリのスープはとっても濃厚!夫が苦手とするセロリの味に近いものは感じられないので、大丈夫かなーと一口上げると大丈夫だったーと言っておりました。

Blog8831
セロリが苦手な夫のために、お店側が用意してくださったのは、フォアグラとイチジクの一品
これはこれでとっても美味しかったけど、普通だったなーという感想
王道ですものね

六品目 カサゴとオマール海老 野菜のフィデウア、カサゴの皮のチップス
Blog8833
カサゴもオマール海老も野菜のフィデウアも絶品 お皿のソースも美味しいんだけど、ワインを飲んでない私にはちょっと辛くなりすぎるので、ソースは控えめにつけました。カサゴのチップスはちょっと海の香りが強烈すぎて私は苦手だったかも でも、トータルでは、素晴らしいお皿でした。

ワインの話書くの忘れてましたが、ここまでに、夫は、最初のCavaの後、グラスで、白ワイン、サングリアと飲みました。どちらも、美味しかったとのことですが、サングリアは、高級な味がしたとのこと(笑)
で、この後、赤ワインを飲んでおりました。途中ちょっと酔っ払い気味で大声になってきたので、そんなに飲むなと嗜めたのですが... 良い気分だったようで...
まあ、その後は、静かにしてたので良しとしましょう

お肉料理は2品から選択 夫はイベリコ豚を選びました。私は、シャラン鴨を!ほんとはイベリコ豚が良かったのですが、同じのにするのはもったいないし、シャラン鴨のつけあわせのズッキーニのお花のフリットも気になったので...

七品目 イベリコ豚のプルーマ マンゴー、冬瓜、ジャマイカンペッパー
Blog8834
お肉もマンゴーも全部最高に美味しい!

シャラン産の鴨肉 ズッキーニのお花のフリット、柚子、メーブルシロップ
Blog8835
美味しいぃー
鴨って得意ではないのに、シャラン産だと、独特の風味が少なくて、美味!鴨好きになれそうな予感!
ズッキーニのお花のフリットの方は薄切り、もうひとつは固まりで、味わいが違います。どちらも、とっても美味しかったです。

八品目 5種類のチーズとそのコントラスト
Blog8836
こちらも、イラスト入りの可愛いメニューが登場
各チーズごとに、つけあわせがきまっていて、食べる順も、よりナチュラルな左側からどうぞ!と...
チーズは、そんなに得意ではないので、心配でしたが、まあこれぐらいなら食べれるかなーと指示通りに食べて行きます。

1つめは、フラードマキ 羊のチーズ アーモンドアイスクリームと頂きます。
羊ということで、用心し、最初からアーモンドアイスクリームと一緒に食べました。アーモンドアイスクリーム美味しいぃ~

2つめは、カンテル 山羊のチーズ 今度は、チーズそのものも味わってみましたが、ちょっと苦手
でも、つけあわせの大根、人参、ピキージョと食べると普通に美味しく頂けました。

3つめは、サンホルヘ 牛のチーズ つけあわせは、パンをワインのジュレで包んだもの
これは、チーズもそのままでOKだったし、パンの不思議な食感も楽しかったです。一番のお気に入りかな

4つめは、マロワール 牛のチーズ 付け合せはヘーゼルナッツのクッキー
これが... とても苦手なチーズでした。ヘーゼルナッツのクッキーでなんとか食べれた...
最後は泣きそうになりながら、むりやり飲み込みました。なんかね、なにかの味に似てるんだけど、いまだに思い出せないでいます。強烈でした。でもたぶん、チーズ好きにはたまらないんでしょうね

5つめは、ベルジン 牛のチーズ 付け合せはスイカのコンフィとラム
青かび系だと思うのですが、激しい刺激が舌を突き刺します(笑) スイカのコンフィで緩和
夫は、スイカが苦手なので、用心のために、ヘーゼルナッツのクッキーを少し残しておいて最後のお口直しにしてました(笑)

チーズは苦手なんですが、いつか美味しく食べたいなーとも思うので、これぐらいならチャレンジしていきたいなーと思っています。自分で選ぶのだと、食べれなかったら申し訳ないって気持ちが働くので、無難なものしか食べないのですが...

九品目 リフレッシュアイスクリーム
ここに来てアイスクリームがなんだったか失念 りんごだったかなー?!洋ナシだったかなー?
ワインのソースに浸かっていて、混ぜてお食べ下さいと...
ワインは、加熱してあるからか、アルコールは感じませんでしたが、私は、アイスだけ食べる方が美味しかったです。でも、チーズでトゲトゲしてたお口の中が和らぎました。まさにお口直し!!!

十品目 モンドリアン:ブラックオリーブ、イチゴ、バニラ、サフラン、ミント
Blog8838
モンドリアンってナンだったっけ?と思っていたのですが、画家でしたね。見て納得!
ってか、すごくないですかこれ、黒い部分はオリーブ。下には、バニラアイスがたっぷり!
めちゃめちゃ美味しいです。見た目もこってて、味も完璧!すごいです。

十一品目 トシーノ デ シエロ:パイナップルのアイスクリーム、フランボワーズのソース
Blog8839
パイナップルのアイスクリームの下は、スペインのプリン
スペインバルでプリンを食べた時に、スペインのプリンは、すが入ってて当たり前みたいなことを言っていたのを思い出しました。もちろん、こちらのプリンはすなどなく、めっちゃ濃厚でしたけど...
なんとも言えず美味しい

デザートすべて美味しかったですが、ちょっとアイス比率高いのが気になりました。夏だから?

ここでサプライズ
お誕生日のお祝いケーキが登場しました。
Blog8840_2
ひやービックリしました。だって、このレストランは私がネット予約したし、夫は過去に、そういうことしたことなかったので...
一緒に記念撮影もしてもらって、ケーキはいったん厨房へ戻りました。後に、切り分けてもってきてくださいました。さっぱりしたケーキで、ペロリと食べられました。
これだけのサービスが、無償なんですって!すごすぎ!
有償のサービスもあったらしいのですが、コースのお料理も多いし、デザートも2品あるので、食べられないでしょうというお店の方のアドバイスにより、無償のケーキになりました。お持ち帰りが出来ないようでしたのでね。

こちらのサービスは、あっさりしてましたが、目立たないし、これぐらいの方が好きです。前に、自分たち以外、全員お誕生日ってのを、あるレストランで経験して、無料のサプライズは、もう頼まないでおこうって実は思ってたんです(笑)

サプライズ系は、過去に、アクアパッツァではデザート皿がお誕生日の特別プレートに、ジョエル・ロブションでは、お持ち帰りのケーキをお店で美しくデコレートしたもので記念撮影 ってのを体験してます。すべて夫の誕生日にね(笑) あと、ハジメレストランでは、ガラスのお皿に、メッセージを書いていただいたことも!

とても幸せです。夫はお店の予約とか苦手なタイプなので、こういうことは諦めてたので、ほんと嬉しいし、驚きました。で、頼んでないはずだったメニューが決まってたわけもわかりました。ケーキを注文するときに、お料理はどうなさいますか?って聞かれて、ついうっかり、DEGUSTACIOって頼んじゃったんですって...
後で、あーそれじゃばれるーって思ったらしいのですが...(笑)

十二品目 10種類のプティフール
こちらも、イラスト入りの可愛いメニューがあります。

最初に、ペロペロキャンディーを手渡されました(笑)
Blog8842
Polo de piruleta おいちー

Blog8843 Blog8844 Blog8845
白いスプーン乗ってるのは、ベイリーズのボラッチョケーキ これはアルコールがきつかった...
一口で食べちゃって後悔。夫にもらってもらえばよかったわー(笑)

赤い串がささっているのは、バナナのミニアイス バナナ味濃厚で美味しかったです。
最後のプティフールは、このバナナのミニアイスだけ、なるべく早くお食べ下さいって言われただけで、食べる順番は自由でした。

お隣は、カレーのクランチチョコ
カレー風味が絶品 ちゃんとデザートなんです。この配合を知りたい!自分でつくると、カレーが勝ちすぎちゃたり、風味がきかなかったりしそう!

さらにお隣は、レーズンバターサンド
あっさりめでした。もちろん美味しい!

さらにお隣は、バジルのマカロン
マカロンは苦手ですが、これは美味しかったなー

さらにお隣は、フィナンシェ
フィナンシェは平凡だったかも... というのも、前々日に、友人にもらったヘーゼルナッツのフィナンシェがとっても美味しくて、そっちの印象が強かったので...

黒っぽいスティックは、甘草とシドラルのスティック
これ不思議でした。周りについてる粉粉がラムネのようなしゅわしゅわ感とちょっと酸っぱい味がして...
でも、香ばしくて美味しいんです!
Blog8847

太目のスティックは、かぼちゃのパイ
これが、また激旨!かぼちゃが、糸状になって乗っていてほんのり甘くて
もっと食べたいぃ~
Blog8846

Blog8852
このように、ガラスの取り皿にとって頂きます。

手前のチョコは、トリュフ
Blog8848
毎月おじゃましているモダンスパニッシュのアコルドゥさんでも、最後はチョコなので、あえて最後に頂きました。

Blog8850 Blog8851
食後の飲み物は、ハーブティーと珈琲で!
夫は、普段なら、エスプレッソのところなんですが、プティフールがたくさんなので、あえて珈琲に!
ハーブティーはいろいろ選べました。私は、カモミールを選択!

いやー美味しくて楽しい3時間ちょいでした。私達はかなり食べるの早いのですが、それでも3時間
20時過ぎからお食事はじめてらっしゃる方もいらしたけど、大丈夫かしらー
まあ、本場スペインなら、夕食は21時以降ですけどね。

Degustacionは、一人2万2千円(消費税込) サービス料は10% ワイン系 4杯 ミネラルウォーター 1本で、しめて56,320円也
これを、高いと見るか安いと見るかは、それぞれの判断でしょうが、私達は、すごく楽しめたし、どれもとても美味しかったので、満足です。お店の方のサービスもあっさりめですが、気持ちの良いものでした。
また季節を変えてきたいなーと、夫とは話していますが、なかなか遠いので難しいでしょうねー

そこで、奈良のアコルドゥの川島シェフに、これぐらいの予算のコースも一度作ってもらいたいねーなんて話もして盛り上がりました。いつもの二倍強の予算。いったいどんなお料理を見せて頂けるのか楽しみ♪
いつかそんな日が実現すればいいなーなどと想像して楽しんでいます。

 RESTAURANT SANT PAU(サン・パウ)

 住所
  東京都中央区日本橋1-6-1 コレド日本橋 ANNEX
 電話
  レストラン 03-3517-5700
  ワインバル 03-3517-5702
 営業時間
  11:30~15:30(週末は12:00~)
  18:00~24:00
 定休日
  月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

akordu(アコルドゥ)

<奈良県 富雄>

今年に入ってから毎月お邪魔しているアコルドゥさんに、今月は、夫ではなく、お料理教室の皆様と行って来ました。夫以外の方と訪れたことがないので私も緊張(笑)
シェフも、女ばかりの集団にちょっと緊張? たぶん私の知り合いだから類友で、女っぽくないだろうと想像してたのに、美しい方々が現れたから驚かれたのだろう。ふふふ

お料理は、おまかせのランチコースで!

私はいつも通り、ヴィッチー・・カタランで...  美味しいのよねー
皆様は、泡泡で乾杯 飲めるっていいなー

Blog8596
メニューの絵 可愛いー 牛さんです。新しい絵がいくつか加わっていたように思います。全部手書きってすごいですねー

Blog8598
1皿目 スペイン生ハムと野菜のコンフィタード ワインジュレとバルサミコ
たくさんの野菜が美味しい。このお皿だけで10品目以上軽くいってるような...

Blog8599
いつもの1つめのパン
美味しい♪ お料理好き、パン製造組の皆様も賞賛
今まで、伺ったことなかったのに、食後にシェフにパンのこと、お聞きしました。
私は、ずっと、アコルドゥさんでパンも焼いてらっしゃると思っていたのですが、違ったらしく、JR郡山駅前の「PAIN DE CUISSON」さんに、特別に発注してらっしゃるとのこと!今度、お店のほうにもうかがってみないと!
パンにまつわるお話なんかも聞いちゃいました。

Blog8601
2皿目 京都産 ハタケシメジのクレモッソ 大根とスプラウト グラナ・パダーノの印象
グラナ・パダーノの泡泡をどうやって作るのかってことに興味が集中
ホールスタッフの方にお聞きすると、すぐに答えが返ってきてレベル高いなーって思いました。調理法まで、ホールで抑えてるとわっ!
いつかお料理教室のメニューにも登場するかしら泡泡!
アコルドゥさんでは、ESPUMAを使われているわけではなかったけど、Romy先生はESPUMAを持っていらっしゃるらしく...登場が楽しみ!
そうそう、スープは、もちろん美味しかったです。スプラウトと一緒に食べると、なんとも言えずいい感じなんですよねー

Blog8602
2個目のパン
これも美味しい。もっちりしています。
こんなに美味しいのに、こちらを製造してるパン屋さんの評価は低いのよねー 不思議
ハード系、天然酵母系は、好まない人も多いからかな?!

Blog8603
3皿目 イサギのアサード サフランとアイオリソース タコのガリシア風的な芋とそのチップ
タコのガリシア風はアコルドゥ風になってました。分解と再構築までは行ってなかったけど(笑)
上にのってるチップが、たこせんべいみたいで面白かったわ~
しかし美味しい!幸せ!

Blog8604
デザート キャラメルクリームとかぼちゃのエラード 酸っぱいせんべいと種 バニラカフェシロップ
酸っぱいせんべいは、シェリービネガーを使ったもの 焼いてるのになんで酸味が残っているのかってことに興味津々 やはり、料理教室メンバーの興味の深さは違いますねー
しかし、ほんとに何故なのかしら? 焼きながらハケで塗ってるのではとか、あれやこれやと意見炸裂
結局、これについては、訪ねなかったなー
かぼちゃのジェラートも、キャラメルムースも単品で味わい、合わせて味わいと、いろいろ楽しみながら食べれます。バニラカフェシロップをつけると、さらに味が変わって本当に楽しいレストランなんですよねー
お友達とこれて嬉しい♪

Blog8605 Blog8607
食後はハーブティーでほっこり
女子会のおしゃべりは続く(笑)
皆様のいろんな話を聞いて楽しみました。年齢差が、最大15歳なんですが、世代をとびこえ会話(笑)


今月は、本当は夫とディナーにも訪れるつもりだったのですが、9月最後の土日が、3連休だったことに気付いてなかったので、予定が立たず断念
一応、月刊アコルドゥは私が訪れたってことでOKっていうことになりました。
10月は、ディナーに行くぞー♪ ディナーは6月以来になるので楽しみです。
ちなみに、前月のランチの様子はこちら

akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日

 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITALIAN RESTAURANT Acca(アッカ)

<奈良県 広陵町>

週末のディナーに訪れました。
その日は、ちょっと楽したい気分だったので、お手軽に食べれるイタリアンを求めて食べログ検索

Accaさんは、口コミ数が少なく詳細はわからなかったのですが、情報ページで通常予算2000円って記述があったので、行って見る事に!

真美ケ丘方面から向かいましたが、お店の前の道って、ところどころ真っ暗な所があります。
田舎全開(笑)
でも、こちらのお店の近くには、ホームセンターやスーパーがあって、ちょっとは賑やかなところです。駐車場はお店の隣に7台分あります。

Blog8514 Blog8515
ちょっと入りにくい雰囲気です。
夫は海の家をイメージすると言っておりました(写真には写ってないのですが、屋根とかブルーなので...)
私は、バーのような印象を持ちました。
営業時間しかお店の外に出ていないので、ほんとに入りづらいですよね。
簡単なメニューとかでもあれば、通りがかりの人も入れるんですけどねー
あと、イタリアン色がないので、イタリアンレストランって気付きにくいです。

Blog8516
コースは、4200円と、5200円の2コース
他に予算を決めてコース設計をお願いすることも出来るようです。そちらは、2日前の予約が必要!

私達は、この日は、軽くのイメージだったので、アラカルトをお願いすることにしました。
前菜、パスタ、リゾット、ピッツァ、メイン と別れたメニューは、20数種類ありました。
前菜、パスタ、ピッツァから1品ずつ選びました。

店内は広く白い壁と、たくさんの観葉植物で構成されています。
ちょっと殺風景な気がしました。どこをどうしたら良いのかはわからないけど、イタリア的な小物を演出するとか、むき出しの窓サッシを目隠しするとかすると雰囲気がレストランっぽくなるのになーって...
お店の方がシンプルナチュラル好きなのかもしれませんが...
テーブルと椅子もナチュラルな感じです。木の椅子って落ち着くので好きです。
キッチンも、レジカウンターの奥に見えます。


Blog8517 Blog8523
テーブルの上には、黒のランチョンマットとお箸。カトラリーはカゴに入って後にやってきました。

Blog8518
お水で...
うちからは、車でしか行けない場所なので、必然的にアルコールは飲めません。
大きなグラスで提供してくださったので嬉しかった♪

Blog8519
前菜から選んだ スップリ 600円ぐらいだったかな...
なかなか美味しかったです。正直ちょっと不安だったんですが、これなら大丈夫と確信しました。

Blog8520
きのことカマンベールのピッツァ 1700円ぐらいだったかな...
薄焼きピッツァです。とっても美味しかったです。

ピッツァは、ナポリピッツァ好きではあるんですが、ナポリピッツァは、東京の名店 ベッラナポリさん のピッツァがあまりにも美味しすぎて、その印象が強烈で、美味しいと評判のお店に行っても、どうしても比べてしまって、高評価にならないんです。過去に、これは ベッラナポリと戦えると感じたのは、生駒の 山岡ピッツァさんだけです。
ゆえに、ナポリピッツァより、クリスピーピッツァの方が素直に楽しめるんですよね(笑)
美味しくて、パクパクいっちゃいました。

Blog8521
パスタは、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ 900円
シンプルなので、これだけだと寂しいかもしれないけど、美味しかったです。
とあるイタリアンのシェフは、ペペロンチーノは難しいから店には出さないっておっしゃってました。シンプルだけど奥の深いパスタ

これだけで、満足にはなっておりましたが、コースのドルチェ 紅茶のパンナコッタが気になったので、ドルチェメニューも聞いて見ました。
紅茶のパンナコッタの他にも、マスカルポーネ系とかありました。詳細は忘れましたが...

Blog8522
紅茶のパンナコッタは、ワイングラスに入って登場しました。このまま保存してるんであれば大変ですよねー
場所とるし...
とろんとろんのパンナコッタなので、直前に入れてるのかな?
付け合せは、ブラッドオレンジのソルベと、パイナップル、ピンクグレープフルーツ
どれも美味しかったです。

お料理の出てくるタイミングも丁度良かったし、楽しいディナータイムを過ごしました。
アタリのお店でよかった♪

ちなみに、この日、客は私達だけでした。たまたまかもしれませんが、日曜の夜にこれじゃ大変だなーと心配になりました。美味しいお店だったので、頑張って欲しいなーと思います。シェフは若い男性で、感じの良い方でした。ホールの方は奥様なのかしら? その辺のところは、判断できませんでした。
コースが4200円からだと、私達はなかなか利用しずらいので、3000円ぐらいのメインなしのミニコースがあれば嬉しいなーと思いました。まあ、アラカルトを利用すればいいんですけどね。


 ITALIAN RESTAURANT Acca(アッカ)

 住所
  奈良県北葛城郡広陵町疋相60-5 
 電話
  0745-55-0758
 営業時間
  11:30-14:00(L.O.)
  17:30-20:30
(L.O.)
 定休日
  水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »