« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

AKAI TORI

<大阪 心斎橋>

老舗のココア屋さんに久々に行ってきました。
心斎橋でちょっと休憩したいって思った際に、夫がネット検索して、こちらをチョイス
前に、行ったことあるよーと言ったら、そうだっけ?って感じだったので、私も、あれ?夫とじゃなかったっけ?と少し不安になりましたが、お店に近づいて、階段を登ると、「あー来たことあるある」と夫
「ほっ」私の記憶は正しかった。
他の記憶力はダメダメですが、食に対する記憶力は結構スゴイといわれています。ヘヘン(自慢にならない?)

場所は、心斎橋大丸本館から、3筋南に下った所。御堂筋と心斎橋筋の間に、ひっそりと、お店にあがる階段があります。可愛いうさぎがお出迎えです。

Blog7330

Blog7331
階段にも、いろんなものが貼ってあったり、飾ってあったり

扉を開けると、不思議な空間
世界各国のココアの缶や箱、日本で発売されてた缶ココアの缶、ココアにまつわるポスター、謎のものなどが、壁一面にかざってあります。

たまたま空いてる時間に伺ったので、窓際の席をゲット
Blog7332
節電を意識してか、冷房ゆるめなので、うちわが置いてあります。そして、窓の外にもかわいいオブジェ

すごく物の多い空間なので、やりようによっては、ごちゃごちゃして落ち着かないってなってしまいそうなんですが、落ち着く空間になってるところがすごいです。たぶん、お掃除とか、きれいにされてるからだと感じました。
物がいっぱいあると、ほこりとか気になる場合が多いのですが、こちらのお店では、全く気になりませんでした。

ココア関連のものがいっぱいあるところは、「ムジカ」を思い出します。あちらううは、紅茶ですけどね。
お店自体の雰囲気は、京都の「せいほう」を思い出します。二階で、ちいさなケーキクーラーがあって、キッチンはカウンター形式で店の端にこじんまりってところなどが... そういえば、「せいほう」まだあるのかな~

今あげた2つのお店と、こちらのお店は、どこも老舗
詳しくいつからオープンされてるのかは、わかりませんが、少なくとも私が学生時代をすごした時代にはありました。

この日は、とても暑かったので、二人ともアイスを注文
Blog7333
ココアフロート 750円也
バニラアイスが浮いているのかと思いきや、ココアアイスで、それがまた美味しいのなんのって!
ちょっと食べにくかったですが、とても美味しかったです。

Blog7335
モカジャバ 700円也
夫は、前もこれ頼んだかもっていいながらオーダー

席の広さは、かなり狭く、体格の良い男性とかは、落ち着けないかもしれませんが、ずっといたい気分になります。店の一番はしっこにはお一人様用かしら?と思える狭い空間にぎゅっと詰まった席もありました。他の席、空いてるのに、そこにまっすぐ向かった人がいたから、常連さんなのかなーって勝手に想像(笑)

Blog7336 Blog7337
お勘定書きも可愛いです。

有名な、バードネストケーキも食べたいところでしたが、この日は、お腹いっぱいだったので断念
以前、訪れた時には食べたんですけど、その頃は、食べたものの写真を撮る習慣がなかったので...
今から思うと残念だわー

温かいココアを頂きに、また行きたいなー
今度は、鳥かごケーキも!
こういうお店は、ずっと残っていって欲しいなー

 
 COCOA SHOP AKAITORI

 住所
  大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-25 金子ビル 2F
 電話
  06-6211-6638
 営業時間
  12:00~20:30
 定休日
  水曜(祝日の場合営業、翌日休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純生麺専門店 金星パスタ 南船場本店

<大阪 心斎橋>

6月の週末 やぼ用で、オフィス勤めをしていた頃のテリトリーである、南船場に行くことになり、ランチのお店を検索。私が生息していた6年前にはなかったお店を発見!
パスタの生麺は、自分でも、手打ちパスタのお料理教室に通っていることもあって興味津々です。

金星は、「きんせい」ではなく「きんぼし」と読みます。

Blog7318
扉の上には、まるで中華のラーメン鉢にかかれているような文字 金星パスタって書いてあるんですが、最初模様かと思いました。金星はともかく、パスタが複雑(笑)

前、何のお店だったかは、全く記憶にありません。6年前だし、仕方ないか

開店直後に伺ったので、すいていましたが、12時に向けて、どんどん人が増えていって、すぐに満席
人気です。

はじめてなので、パスタランチにしました。
Blog7322
4種類のパスタから選べます。サラダ、パン、ドリンクがついて880円は安いです!+100円で大盛もできるので、男子にも大丈夫そう!

A 紀州南高梅と蒸し鶏・青じそのあっさり和風仕立て
B 小貝柱とブロッコリーのクリーミートマトソース
C 合鴨と枝豆の醤油クリームソース
Weekly 
冷製和風サラダパスタ(海老・レタス・大根おろし)

夫は、早々とWeeklyにすると宣言。この日は暑かったのです!
私は、Aとも思ったけど、両方和風ってのもない気がしたので、Bのクリーミートマトソースにしました。

Blog7323
最初にサラダとパン登場。サラダはドレッシングが濃く感じました。タニタレシピはじめてから、調味料はごく少量でよくなりました。なくてもいいぐらいです。

Blog7324
まずは、私オーダーの
小貝柱とブロッコリーのクリーミートマトソースがやってきました。
色を見て、ビスクスープをイメージしてしまい、ちょっとコクがないなーと思ってしまい、物足りなさを覚えました。お値段考えると十分合格点なんですけどね。

Blog7325
次に、夫オーダーの
冷製和風サラダパスタ(海老・レタス・大根おろし)がやってきました。
これが!すごく美味しかったです。

量が多くて、私の分は、かなり夫に食べてもらいました。朝が遅かったのもあるのですが、ちょっとびっくり!
私って結構、たくさん食べる方なのですが・・・

Blog7326
食後のドリンク 夫のアイスコーヒー
私は、アップルジュースにしたのですが、あまりの喉の渇きに一気に飲んじゃいました(笑)
写真ナッシン

麺、塩、卵、汁にこだわる金星パスタ
Blog7321
もっと、いろんなパスタ食べたくなりました。炙り帆立とアスパラのオイルソースとか惹かれる!
この近くで、お勤めしてたら確実に、週に一回はいきます。個人的には、毎日でもいいぐらい!
堺筋本町にある「讃岐屋」さんとは、姉妹店っぽいです。メニューが似てるし!
あーもっと早く出会いたかった。私がお勤めしているときに!


 純生麺専門店 金星パスタ 南船場本店

 住所
  〒542-0081 大阪市中央区南船場4-13-2泉亀ビル1F
 電話
  06-6245-5060
 営業時間
  11:00~21:45(L.O.)
 定休日
  無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

akordu(アコルドゥ)

<奈良県 富雄>

月刊アコルドゥ 6月もギリセーフで行って来ました。本当は、ランチのつもりだったのですが、満席とのことで、二ヶ月連続のディナーとなりました。アコルドゥさんは、数ヶ月に一回しか、大きくメニューを変更することはないので、前月とほぼ同じメニューになるかもしれないことを覚悟しての訪問でした。それでもいいやっ!って思える所がスゴイとこです。先月の様子はこちら

この日、夫は、前日、ちょっとした手術をしていたので、アルコール禁止
久々に、ノンアルコールのディナー。お水は、もちろんヴィッチーカタラン美味しいのです。

夫は、本場、スペインを体験した後なので、今までとなにか思いいれ違ったかなー
まあ、現地で、モダンスパニッシュを食べたわけではないんですけどね。

テーブルセッティングはいつも面白い。今回はフォークがこっち向いてました。
Blog7363

一品目 二つの海 しょっぱい海老と海辺の貝
Blog7364 Blog7365
海老の素揚げと、亀の手
亀の手ってご存知ない方も多いのでは?私は、以前、屋久島に旅行した際に食べました。本当に、亀の手ではなく貝の一種です。田口ランディーさんの、屋久島を描いた本「ひかりのあめふるしま屋久島」で知って、めっちゃ期待して食べて、裏切られた過去が蘇ります。
しかし、アコルドゥさんの亀の手は、とってもお上品 同じものとは思えなかったです。なんでも、南の方の亀の手は大きくなって大味なんだとか、こちらは、宍道湖のあたりのものだったかなー 詳細は失念しました。

パン
Blog7366 Blog7367
パンももちろんおいしいです。途中でおかわりしたパンは撮影忘れました。
スペインとイタリアのオイル、デンマークのバター、ボリビアの塩とともに
今回は、イタリアのオイルがお気に入り、デンマークのバターもミルキーで美味しかった。

二品目 雲丹とあおさ レモングラスのインフュージョン ある海の香り
Blog7368
海の香りがして美味しい。雲丹は苦手食材なんですが、そんなの全くきにならない。
日本の茶漬けあられが振りかけてあったりと、少し和風の香りがします。美味しい!

三品目 炙ったカツオ イチゴ セロリ 抹茶 緑胡椒 アヴォカド かっぱえびせん
Blog7369 Blog7370
カツオの下に、アヴォカドがゴロンゴロン入っています。かっぱえびせんは抹茶と混ぜられて粉になっています。
セロリは別添えのグラニテ
いろいろな味を、カツオにあわせて食べます。これも絶品
かっぱえびせんは、あまり感じませんでしたが、最後に、残ったのを全部つけて食べたら、あっかっぱえびせん!って思いました(笑)

四品目 「焼き野菜と生野菜、新芽と葉、花、天然ものと栽培もの」
焦がしバターのドレッシングとエメンタールチーズのフォン
Blog7371 Blog7372
こちら定番メニューになりつつあります。とても美味しいです。
50種以上のものが入っているので、時々、苦手な味も出てきますが、たぶんはじめて食べる野菜とか花とか名前はわからないけど、楽しい気分になります。おしむらくは、お皿が浅いので、スープが最後まできれいにすくえないことかしら(笑)

五品目 フォアグラのテリーヌ トンカ豆とペドロヒメネス、初夏のチェリー
Blog7373
前回までのフォアグラ料理と内容が変わりました。これが!絶品!
今までのも、もちろん美味しくて大好きだったのですが、ペドロヒメネスのゼリーに包まれたフォアグラはなんともいえず美味しい!めちゃめちゃ気に入りました。
過去に食べたフォアグラ料理の中でも上位にランクインです。他には、ハジメで食べたポテトシートでサンドしたものとか、ローザネーラで食べたシャラン鴨とあわせたものとか、てらおか風舎で食べたヒレステーキとあわせたものとか...

六品目 サバのコンフィタード 燻したポレンタと酢漬けのネギ
Blog7374
サバって苦手な魚なので心配していたのですが、全く問題なし
ちょっと塩気が強いようには感じましたが、美味しくてパクパク
夫は、サバ好きなので、たべてあげるよーってずっと言っていたのですが、全部一人で食べました。
ちょっと、燻製の風味もして、なんとも言えず美味しかったなー

七品目 奈良のセモリナ三輪素麺 イカ墨の冷たいソパと海の泡
Blog7375
セモリナ粉の三輪素麺って特注かしら?
そもそも、素麺の定義ってなんだろう?
でもね、原料がセモリナ粉でも、素麺の味がするから不思議
一口食べて、あっこれは素麺だ!って思いました。
イカ墨も、トッピングのイカも美味しい。ボリジの花もきれいです。

八品目 葛城の合鴨 辛く炊いた大根とイチジク ロメロの香る鴨のコンソメ
Blog7376
薄切りの鴨肉が数枚重ねられた下には、イチジクの天麩羅、さらに下に炊いた大根
目の前に、お皿がおかれたのち、ローズマリーなど数種のハーブが入った鴨のコンソメをかけてくださいます。
ひやー これも美味しい
夫は、完全にノックアウトされていました。
鴨肉でイチジクの天麩羅を巻き巻き、うまー
鴨肉で大根を巻き巻き、うまー
コンソメもめちゃ旨い
これは、お昼のメニューに出していらっしゃるものってことでした。贅沢だわーランチから!

九品目 スペイン 羊たちのチーズ
Blog7378
これはいつもの 美味しい!

十品目 ピスタチオクリーム マスカットワインとニワトコのネクタールゼラチン
Blog7379
スプーンまで冷え冷え
ピスタチオ美味しいー ニワトコもいい感じ!

十一品目 羊乳のジェラートとその草原のインフュージョン
Blog7380 Blog7381
こちら、後から来たお茶をかけるのかと思いきや、ジェラートを食べながら、お茶を楽しむという趣向
川島シェフが、ムガリッツで働かれていたときに、干草の山の近くに、ハーブが自生し、羊が戯れるって光景の中、お昼休みを過ごした想い出を形にされたそうです。
なのに、なのに、私ったら、スペインの情景は目に浮かばかなったなんて、サーブのスタッフの方に言っちゃって、すっかりシェフにも伝わってるし... 川島シェフちょっと悲しそうだったわー
私は、超鈍感女なんです。きっと、感受性の高い方には伝わります。
今日、お料理教室で、このお写真をお友達に見せていたら、これが一番気に入ったって言う意見もありましたよー
こちらのメニュー原点回帰で、アコルドゥさんオープン時に、出されてたメニューとのことでした。
この日は、羊ではなく、牛乳のジェラートでした。

Blog7382
最後は、ハーブティーで... 夫は、エスプレッソでした。
こちらのハーブティーは、本当に、絶品!


メニューかなり気をつかって、重ならないように、変えてくださってました。ありがたや~
こちらは、メニューがあまり変わらないこと知った上での、ディナー連続訪問だったので、同じメニューを楽しむ気持ちはあったのですが、やっぱり、違うとそれはそれで、より楽しくて嬉しい♪

最後は、川島シェフとスペインの話とか、レストランの話とかいろいろ出来て楽しかったです。
川島シェフに話題提供するために、とっておきのお店を探さなきゃって気分になったり!
次は、7月待つ頃のランチ予定
それまでに、すてきレストランにいかなきゃ!結婚記念日があるので丁度いいかも!

akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日

 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AUPA

<大阪 北堀江>

夫がスペインに出張に行くことになり、本場のを食べる前に、もう一回スペインバルに行ってスペイン料理が食べたい!ってことだったので、ネットでお店を探して、クチコミ上位のこちらのお店へ
ほんとは、最初難波のお店にしようとしてたんですが、地下鉄乗換えで、心斎橋に降り立ったので、絶対こっちの方が、美味しいお店おおくない?ってことになり、ネット検索して無事到着

スペインバルって、分煙されていない所が多いので、選びづらいのですが、こちらのお店は、分煙でした。
お店の中は禁煙で、外のテラスが喫煙
最初、お店に近づいたとき、テラス席が満席だったので、あー遅かったかーって思ったのですが、中はガラガラで(笑) しかも、さらに、喫煙席待ちの人がいてビックリしました。
まだまだ、喫煙人口は減ってないんですね。
食事しながら、タバコを吸うのは、お料理が美味しくなくなるよーって思うのですが、スペインバルは、お酒を呑みながら料理をつまむ感じだから、タバコ欲しくなるんでしょうねー

バルなので、椅子の座り心地は悪く、テーブルも狭いです。
まあでも、椅子があるだけいいのかな。立ちのみ形式の所も多いですよね。

ドリンクは、夫はスペインバルに来たら定番のサングリア、私はパインジュースで!
Blog7253 Blog7254

Blog7255
まずは、アリオリポテト 
うん美味しい!

Blog7256
パンも登場
こちらは、お料理頼んだらついてくる感じです。

Blog7257
生ハムさん
濃いのが黒豚さん、淡いのが白豚さんだそうです。肉の色そのままですねー
私は、黒豚さんの方が好みでした。オーダー後、豚さんの足から、削り取ってくださいます。

Blog7258
タパス4種盛
きのこのソテー、じゃがいものオムレツ、にんじんサラダ、ロシア風サラダ
スペインバルで、ロシア風サラダ(笑)
スペインで流行ってるのかなロシア風サラダ!ロシアいったらこんなサラダなかったりしてね~
とはいえ、どれも美味しかったです。

Blog7260
小イカフライ
小エビがなかったので、イカにしたのですが、これは二人ともちょと苦手で失敗
頑張って食べました。

Blog7261
パエジャ 1人前
パエジャは大鍋で作って、とりわける方式なので、何人前からでも頼めるは良いですが、やっぱ、パエリアパンでないと雰囲気でないなーってのが私の感想
たぶん、バルが盛り上がってるときは、パエジャ出来ましたよーって言うと、呑んでる人が、こっちにも頂戴~みたいなで、出来立てが売れていくのかなー
あとで、レンジでチンだと、哀しすぎる
こちらのパエジャは、ちょっと柔らかめでした。日本人好みにしてあるのかな~
私は、もうちょい固い方が好みです。あと、アリオリソースが欲しい。

Blog7262
黒板メニューのほたてのオーブン焼き
これが、またまた失敗。ほたて=貝柱って思うの、やめないと!って思いながら、ついつい ほたて って言葉に反応してしまう。まあでも、味は美味しかったです。ただ、夫が、ちょうど半分にわけてくれたのはいいのですが、貝柱を半分にはしてくれなかったので、私の方は、内蔵部分が多くちょっと辛かった

Blog7263
フラン
つまりスペインのプリン ちょっと固めで、カラメルたっぷりで、なめらか好きな人にはダメかもしれないけど、和プリンっぽくて私は好きです。
すが入ってるけど、スペインではこれが当たり前なんだそうです。スペインらしさの追求ですね。


こちらのお店、厨房に男性が二人、ホールに女性が二人、厨房とホールを行き来するスペイン人らしき男性が一人でやっておられました。スペイン人らしき方が店長かと思っていたのですが、違ったようで、厨房で腕をふるってらっしゃる日本人の方が店長でした。スペイン人らしき方は、お髭で老けて見えますが、お肌とかツヤツヤしてたから、たぶん若いんだろうなー
たまーに聞こえてくるスペイン語が、ちょっとだけスペイン語を学習してたので、楽しかったです。メニューもスペイン語も書いてあるので、あっこれわかる!みたいな感じで、楽しめました。

みなさん頑張っておられる感じで、非常に良いお店だなーと感じました。
けど、バルってやっぱり、ふらっといくとこなんだな~って思います。奈良から1時間半とかかけて来る場所ではないんだなってね。こういうとこに、ふらっとこれる都会的な生活憧れます。

お値段は、二人で6千円ちょいでした。夫は空腹に耐え切れず、ここに来る前に、おおきなおにぎりを一個食べていたので、ちょっと控えめに食べた感じです。アルコールは、最初の1杯の他に、夫が赤ワインを1杯飲んでおりました。


 AUPA

 住所
  大阪市西区北堀江1-6-12 四ツ橋中央ビル1F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 四つ橋線 四ツ橋駅 4番出口を南に出て一つ目の角を右へ20m
 電話
  06-6536-7557
 営業時間
  12:00~24:00
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら
 スタッフBlogはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪パンケーキカフェ mog

<大阪 京橋>

イタリアンお料理教室のお仲間と、京橋で話題のパンケーキ屋さんに行ってきました。
一人でも、行くつもりだったんですけど、お誘いしたら、行けるって言ってくださったので!
やっぱ、一人で行くより楽しいですねー
まわりも、女子グループばっかりでした。ごくたまーに、彼女または奥様に連れられた男性がいらっしゃいますけどね。

ランチタイムだったので、デザートパンケーキじゃなく、ランチ用のものをオーダーしました。
お互いスープセットに!一緒に頼むと100円引きになります。
Blog7167
パンプキン と 冷製ポタージュ 450円 普通に美味しかったです。

Blog7168
ふわとろオムレツとスパムのパンケーキ 1000円
私がオーダーしたもの
バターミルクパンケーキにオムレツとスパムをトッピングして、サラダとトマトソースがついてます。
パンケーキ ふわっふわっで美味しいです。こんなパンケーキ家でも焼けたらいいのになー
スパムは馴染みのない素材でしたが、まあ、食べれますね。

Blog7169
豆腐とサーモン&アボガド和風カプレーゼ 1050円
一緒にいったさーちゃんさんがオーダーしたもの
私、これと、オムレツので悩んでました。さーちゃんさんのが、これを頼んだので、オムレツに!
どうしても、違うメニューを頼んでしまう私...
こちらは、ライ麦パンケーキにはさんであります。少し戴きましたが、美味しかったです。

内装もいろいろ可愛くて、いい感じのお店でした。
平日に行ったので、特に待たずに入れましたが、常に店は、満席に近い状態だったので、お休みの日はきっと、行列できたりしてるんでしょうねー

絶品ってまではいかないけど、また行ってもいいなぁ~って思えるお店でした。
次は、デザートパンケーキ食べよっと!
ランチパンケーキと、デザートパンケーキと両方頼んでためるのは、量的にムリなんですが、両方食べたいって思いはあるので、軽いセットとか作ってくれると嬉しいかも!

こちらのお店、東京世田谷区の三軒茶屋に、パンケーキママカフェVoiVoiという姉妹店があります。
姉妹店っていうかそっちが本店ですけどね。HPには、家庭でつくれるパンケーキレシピものってたりして、いつか作ってみようって思います。本店にも行ってみたいな


 大阪パンケーキカフェ mog

 住所
  大阪府大阪市都島区東野田町1丁目5−1
 最寄り駅
  京阪 京橋駅より徒歩3分
  地下鉄 京橋駅より徒歩2分
  JR 京橋駅より徒歩6分
  JR 東西線 大阪城北詰駅より徒歩1分
 電話
  06-6352-3877
 営業時間
  11:00~21:15(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら
 本店 VoiVoi さんのHPはこちら
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごはん・ばー 心ろ家

<奈良県 広陵町>

休日のランチに、新規開拓ってことで、比較的ご近所のこちらのお店へ
もう目ぼしい店はあらかた行っているので、新規開拓大変です。
心ろ家 で、なんと読むのかなーって思っていたのですが、「こころや」でよいようです。

Blog7148 Blog7149
こんな外観
お隣は、夜だけやってる串揚げ屋さんだったかな
駐車場は、店前と、離れた所にもあります。串揚げ屋さん側には停めちゃダメみたいなのでご注意!

中に入ると、靴を脱いで下駄箱に収納(帰りに、靴の場所が変わっていたので、ちょっと驚きました)

真ん中に厨房があって、お料理してる姿が見えます。厨房のまわりは、カウンターになっていて、そのまわりに廊下があらに、さらに周囲に
掘りごたつ式のテーブル席がある感じです。和風な雰囲気のお店です。
Blog7154

ランチメニューは5つ
とはいえ、創作コースは二日前までの予約制だし、3つのランチは7種の小鉢にプラスアルファが増えていったもの
そして、リーズナブルなワンプレートランチ
なるべく違うものを頼みたい私達なので、ワンプレートランチ 1000円と、心や家ランチ 1300円にしました。

オーダーの後、メニューの裏に、7種小鉢の細かい説明発見
Blog7151
ちょっと苦手なものを感じて、心配になりました。

Blog7152
サービスの漬物
これ美味しかったです。

Blog7153
お茶ととり皿とお箸 お皿ちょっと怖いです(笑)

待ち時間に、店舗のメール会員に登録
スピードくじが付いてて、1等だとランチ500円OFFになります。まあ、めったにでないんでしょうが、魅力があるので、やろうかなって気持ちになりますよね。で、二人ともチャレンジして、2等の100円OFFゲット(笑)
それでも、お得な気分になれます。
Blog7160

Blog7155 Blog7156
まずはワンプレートランチがやってきました。
ワンプレートちゃうし!と思わず突っ込んでしまったわ(笑)
この日のメニューは、ミックスフライセットみたいな感じでした。
7種小鉢の内容に不安を感じていた夫は、ぽそっと、俺そっちがいいねーって(笑)

Blog7157
心や家ランチ登場
7種小鉢は、玉手箱みたいになってます。箱を開けると、3段が左右にわかれて華やかに!
ほんとに、7つの小さな小鉢が乗ってます。
それと、メインの牛肉と冬瓜の炒め煮
心配していたお料理ですが、どれもなかなか美味しかったです。
これだけのものが、1300円のランチで食べれるってコスパよすぎな気がします。

Blog7159
食後の飲物とデザート 心ろ家ランチには、ヨーグルトのデザート付きです。ドリンクはすべてのランチについています。夫が珍しく、珈琲でなくゆず茶を頼んだので、私もめずらしくオレンジジュース

なかなかステキなお店でした。夜は楽しい居酒屋になりそうな雰囲気
男性スタッフが頑張ってらっしゃいました。

 ごはん・ばー 心ろ家

 住所
  奈良県北葛城郡広陵町みささぎ台37-3
 電話
  0745-55-8876
 営業時間
  11:00~14:00
  17:00~23:00(L.O.)
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)

<奈良県 西大寺>

西大寺にパスポートをとりにいくことになって、奈良県民なんですが、大阪線沿いに住んでいるものとしては、なかなか西大寺を訪れることなどないのに、短い期間で2回も行きました。
で、この機会を逃してなるものかと!
奈良県No.1スイーツショップの ガトー・ド・ボワさんに、2回とも立ち寄って来ました。

ガトー・ド・ボワさんのスイーツは、以前、バレンタイン期間中に、大阪の百貨店で、チョコを買ったことがあるだけでした。奈良県民なのに、奈良の有名なケーキ屋さんのものを大阪で買う... 

昨年、平城遷都1300年祭の時には、奈良駅から大極殿に向かう送迎バスの窓から、ラボラトリーを見て、行きたいなーって思っておりましたが、かなわず、やっと来れました。

場所は、大和西大寺駅の南口を出て、少し歩いた所になります。西大寺の近くです。
店前には、可愛い車が止まっていました。お店の雰囲気にピッタリです。
Blog7065 Blog7066

イートインも出来ます。
お店に入ると、まずは、たくさんのケーキが並ぶ、ショーケースが目に入ります。とても美しい!
横には、厨房も垣間見えます。イートインスペースに向かう通路には、いろんな焼き菓子が並んでいます。どれも美味しそう!ヌガーは、クリムトの絵のように美しいのですが、ヌガーにときめかないので買えないのが哀しい(笑)

ケーキには、詳しい説明書きがあるので、じっくり検討しました。

Blog7069
ケーキの箱には、お願いがたくさん書かれています。
ちょっと、大袈裟な感を受けますが、最近は、自己責任と思われることで苦情を言う人が増えています。こちらのお店が、こういうお願いをするようになった経緯はわかりませんが、そういうこと関係してるのかなーと思います。

Blog7070
箱の中はこんな感じ きちんと止めてくださっているので、とても美しくケーキの形が保持されています。

Blog7073

ラ ギャラクシー ~ la galaxie ~ 660円
'97年「メートル・ド・パティシエ」世界選手権味覚審査一位、特別賞受賞。の作品です。
アールグレイのムース・ショコラの中には、ココナッツのムース、赤ワインに漬け込んだイチジクのセミドライ。
ベルガモット、ココナッツ、赤ワイン、香りにポイントを置いた完成度の高い組み合わせをお楽しみください。


と、お店のHPにあります。
ほんとに美味しかったです。めちゃめちゃ濃いんだろうな~って想像していたのですが、確かに濃いんですが、甘さはあっさりとしていて、いろんな味が複雑にからまりあって、絶妙の調和が生まれています。
こちらのケーキは、ご近所ケーキではなく、東京などの有名店と肩を並べる一流店だと感じました。
自分の住んでる県に、こんなにステキなお店があって嬉しい!
お値段は、ちょっと高めですが、価値ある一品です。是非!

Blog7074
ティラミス フレーズ~tiramisu fraise~     440円
人気のイタリアンデザート・ティラミスをイチゴ風味の春のお菓子に仕立てました。
イチゴ風味のマスカルポーネとイチゴのジュレ、そしてイチゴのシロップたっぷりとしみ込ませたスポンジ生地。
ひと口食べれば口いっぱいにイチゴの香りが!イチゴのセックが食感のアクセントになっています。


カルボンヌ ~carbone~     280円
ボワ特製シュークリームは、クレーム・パティシエールとクレーム・シャンティイを合わせたクレーム・レジェがたっぷり。サブレ生地とあられ糖をのせて焼き上げたシュー皮はサクサクの食感。炭(カーボン)に見立てました。

どちらも美味しい。シュー大好きの夫は、コンビニシューから、高級シューまでいろんなシューを食べていますが、このカルボンヌはかなり美味しいと絶賛!お値段が280円なので、美味しくなくてどうする?!ってとこはありますが、最近、お値段高くてもダメなものも多いので...
ティラミスは、エスプレッソの変わりにイチゴのソースを使っているタイプで、イタリアンお料理教室で習ったのと同じスタイル。美味しかったです。

ここまでが、一回目
私一人で、伺って、私一人で選択

二回目は、夫と二人で訪れました。イートインでも良かったのですが、夜だったので、テイクアウト
パフェメニューがあって、ちょっと気になったわ~
Blog7202
またまた箱は、丁寧に入れてくださってます。
ちょっと、スタッフの方は、冷たく感じます。きちんと丁寧な応対をしてくださってはいるのですが、淡々と完璧に仕事をこなしてるかんじで、人間味を感じないんです。私だけの感想かもしれませんが、もっとにっこり笑顔があったらいいのになぁ~って感じました。

今回は、一人1個選びました。まあ、二人の好みがかぶっちゃってましたけどね。
Blog7203
意見一致して選んだのはこちら マルジョレーヌ 420円
残念ながら、HPに説明ありませんでした。
これ、とっても美味しかったです。ナッツが入ってるんですが、クリームとかビスケットとか、いろんな食感があわさってて複雑なんだけど、すーっと消えていく感じで、美味しいぃ~ってついつい口から出てくるんです。
いやーほんと、こちらのケーキ美味しいです。全部食べてみたい!

Blog7204
ル・カラック~le caraque~    
ヴァローナ社のクーベルチュール・カラク(カカオ分56%)を使った軽い口当たりのムース・ショコラです。
中にはナッティーなジャンドゥジャをしのばせていて、食感のアクセントにも。ショコラのスポンジ生地をしきました。


形がとってもおしゃれ。チョコなので、濃いかと思いマルジョレーヌの後に食べましたが、先に食べても良かったかもって思えるほど、軽いです。我が家では、本格フランス菓子のお店のケーキは甘すぎて敬遠されるきらいがあったのですが、こちらのケーキは、甘さが丁度良く、すっかりファンになりました。
もうケーキは、一般的なのは食べずに、こういう洗練されたものだけを食べたいなぁ~と思いました。

いやー近所にあったらヤバかったです。しょっちゅう買いに行って、全メニュー制覇しちゃいそう。
焼き菓子もとっても美味しそうなんです。パウンド型で焼いたケーク~シリーズは、どれもすごく美味しそうなんです。2千円ちょいと手軽にとはいかないお値段ですが、いつか食べてみたい!焼き菓子はオンラインショップで購入することも可能です。交通費考えたら送料かかってもネットで頼む方が経済的!

自信を持って、全国の方に、是非、食べてみてくださいってオススメできるフランス菓子のお店です。
もしかすると、超甘いのが好きな人には、物足りないかもしれませんが...

尼ヶ辻のラボにもいつか行ってみたいです。


 GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)

 住所
  〒631-0824 奈良市西大寺南町1-19-101
 最寄り駅
  近鉄 奈良線・京都線 大和西大寺駅 徒歩2分(西大寺隣)
 電話
  0120-48-4588
 営業時間
  9:00~20:00(11月~4月は19:00まで)
  イートインは、10:00~閉店1時間前のL.O.
 定休日
  無休(臨時休業有)
 駐車場
  店舗近くのタイムパーキングか、西大寺の駐車場利用可
  テイクアウトは20分、喫茶利用は40分利用まで無料
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La cucina Piano 西大寺店

<奈良県 西大寺>

短い期間に、ランチとディナーと2回お世話になったピアノさん!奈良町にある本店には伺ったことありませんが、橿原にあるピッツェリアには2回訪れたことがあります。

近鉄京都線・奈良線の、大和西大寺駅の北口を出てすぐ向のサンワシティビルの地下にあります。
ビルの中の店舗とはいえ、かなり広く、テラスもあります。一回部分まで吹き抜けになっているので、明るく良い感じです。

Blog7059 Blog7057 Blog7195

Blog7063
ピアノの柱があります。わかります?鍵盤になってるの

Blog7064
厨房に近いフロアは一段高くなっています。両方のフロアの間に、ビュッフェのお料理が並んでいます。厨房には、ピッツァ釜の火が見えます。きれいな店内です。

一回目は、一人でランチ
一人ランチなので、節約して、センプリチェランチ1260円にしました。アンティパスト、パスタorピッツァ、ドリンクのセットです。他には、ピアノランチ 1680円(アンティパストビュッフェ、
パスタorピッツァ、ドルチェ、ドリンク)、クッチーナランチ 2470円(アンティパストミスト、パスタorピッツァ、お魚orお肉、ドルチェ、ドリンク)
Blog7060
この日のアンディパストは、きゅうりのサラダでした。お隣の方は、きゅうりが嫌いだったようで別のものに高官してもらっていました(笑) うちの夫もきゅうり嫌いだけど、夫ならどうしたかなー たぶん食べたかな

Blog7061
パスタ 魚介のペペロンチーニ
なかなか美味しかったです。

Blog7062
食後は、温かいお紅茶で!

スタッフの方の接客がとても良くて、気持ちよくすごせました。接客大事ですよね。

二回目は夫と二人で
まだ明るいうちからディナー
本当は、先日行ったばかりだし、別のお店と思ったんですが、5時から開いてるお店ってなかなかないんですよね。西大寺で時間をつぶす方法もみつからなかったので、前回の印象も良かったからと、ピアノさんにお世話になることにしました。
Blog7192 Blog7193
まずはドリンク
私は、怪しげなイタリアのサイダー アッボンデオのポンペルモ&フラーゴラ(ピンクグレープフルーツ&イチゴ) 550 にしてみました。まあ、味は、あたりさわりのない普通の飲物です(笑) アメリカっぽいのが不思議!イタリアの老舗なんですけどね
夫は、白ワインをデキャンタ 1400 で!写真は、グラス一杯分を注いだ後です。
グラスの中身をみて、お店の方が、注ぎにきてくださいました。すいてたせいかもしれませんけどね。

Blog7196
夜は、キャンドルの灯りが雰囲気を盛り上げます。とはいえ、まだ明るかったので、ムーディーではなかったかな。もっと夜が更けてくるといいかもしれません。

タパス料理を数品オーダー
Blog7194ペペロナータ 350
美味しい!パプリカいいよねー

Blog7197万願寺とベーコンのズベッタ  420
これも美味しい!
一皿一皿やってくるんですが、あっという間になくなるので、すぐにテーブルが空に(笑)
もっと、いろんなのをつまむ感じが良かったのだけど、私たちの食べる速度が速すぎるんですね。とはいえ、温かいものは、温かいうちに食べたいのです。

Blog7198ピアノ風ライスコロッケ 420
こちらは、ちょっと私は苦手な味がしました。お魚系の風味を感じました。たぶん、普通の人は大丈夫だと思います。夫は、チーズがもうちょい多い方がよかったと言っておりました。

Blog7199大和牛のタリアータ バルサミコソース 530円
タパスの中では、お高めですが、さすが牛肉美味しいですね。
時期が時期なので、大和牛じゃなくて、大和屋だったら怖いねなどと、ブラックな話題も!
私の地元の三重には、大和屋って屋号のお肉屋さんが、あって、間違われて被害にあってるようです。かわいそうに...

Blog7200クアトロ・フンギ 1160円
きのこたっぷりのピッツァ 美味しいです。
ただ、ピッツァは、最高峰のお店と比べてしまって、満足感が低くなっちゃいます。

Blog7201 魚介のラグーのパスタ(正式名称失念) 1460
こちらは、本日のオススメから選びました。
なんでも、スタッフの方で高知出身の方がいるらしく、高知から新鮮なお魚を入荷できるとのこと!
高知と言えば、うちの夫の母の地元 お魚がとっても美味しいのです。昨年帰った時は、久々に、美味しいお刺身をたくさん頂きました。なかなか良いお魚が手に入らない奈良としては貴重な美味しいお魚が食べられるお店なのかもしれません。
で、このパスタ、すごく美味しかったです。麺もモチモチしてて、程よい塩加減
ペロリと食べちゃいました。

ドルチェはないかしら?とメニューを探せど発見できず。もしかして、スタッフの方に伺えば、あったかもしれないのですが、駅向こうの ガトー・ド・ボワさんのケーキを食べよう!ってことになって、ドルチェの確認はしませんでした。ランチには、ドルチェ有りもあったので、たぶんあるんじゃないかなーとは思います。

どのお料理も美味しいし、近くにあれば、ぷらっと立ち寄って普段使いしたいお店です。
西大寺には、なかなか用事がないので、そうそう訪れることはないでしょうけどねー
次は、私のパスポート取得かしら(笑) いつだ?!


 La cucina Piano 西大寺店

 住所
  〒631-0821 奈良県奈良市西大寺東町2-1-63 サンワシティービルB1
 最寄り駅
  近鉄奈良線大和西大寺駅 徒歩1分

 電話
  0742-36-5616
 営業時間
  11:00~14:30(L.O.)
  17:00~22:30(L.O.) 月~木・日・祝
  17:00~23:00(L.O.) 金・土
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

akordu(アコルドゥ)

<奈良県 富雄>

月刊アコルドゥ 5月もギリセーフで行って来ました。
先月はランチだったので、今月はディナー

ディナー時の飲物は、いつもは、5種類のワインをお料理にあわせて提供してくれるサービスを利用していたのですが、3月に来た時に、夫が酔っ払い気味になったので、今回は、ビールからスタートしました。私は、いつも通り、ガス入りウォーター ヴィッチーカタラン!これ美味しいんです。


Blog7025
初ビール ビールは2種類から選べて、こちらは、現地メーカー名は忘れちゃったんですが、日本のメーカーにたとえるならAsahiにあたるビール!もうひとつは、Kirinだったんですが、夫はKirinの方が好きなはずなのに何故かAsahiを頼む。謎ですね(笑)

Blog7026
豆乳のアホ・ブランコ ペドロヒメネスと桃
はじめて出したお料理とのことでした。ペドロヒメネスのジュレが結構強烈な味がするのですが、桃と豆乳がそれをまろやかにして、トータルでいい感じになります。

Blog7027 Blog7028
パンもいつもおいしいです。オリーブオイルは、オーストラリア産のものと、スペイン産のもの バターはオリーブオイルと混ぜてあります。お塩はボリビア産

Blog7030
土にまみれた野菜 アブラナ科といくつかの葉
こちらは、今年の定番メニューになるのかな?! 今年3回のディナーすべてに、ちょっと形は違えども登場しています。土にみたてたオリーブオイルをまぶすスタイルは変わりませんが、野菜のラインナップは変わるし、とても美味しいので、何回食べてもいいなーと思える一皿です。

Blog7031
半生のエビ 静かな水辺
沼をイメージされてるようです。野生のアスパラ、ほうれん草の根っこが美味しいです。
沼は、ちょっと卵豆腐みたいで面白かったです。

Blog7034
追加のパン こちらも美味しい!

Blog7046
「焼き野菜と生野菜、新芽と葉、花、天然ものと栽培もの」
焦がしバターのドレッシングとエメンタールチーズのフォン
こちら目にも美しく、味も美味しい!野菜に温かいスープを加えるスタイルは初めてではなかったですが、葉っぱの下に焼いた根菜が隠れてるのは初めてだったような... 50種類以上の野菜が入ってるみたいで、贅沢な一皿です。今回のコースで2番目に気にいったお皿です。

Blog7035
フォアグラのテリーヌ 赤いリボンと酢漬けのサラダ
コントラストが美しい一皿 こちらは前回のディナーと全く同じお皿でした。美味しいから満足です。

Blog7036
鱸のアサード イワシの酢漬けと新緑のエッセンス
紫のお花がとっても綺麗!名前伺ったのだけど、もう記憶にない残念な私の脳; ;
お魚に緑のソースは、過去にもお目見えしていますが、野菜とお花があわさっているのははじめてかな
お花の季節は短く今だけのとりあわせです。

Blog7037
大和まなと長芋のカペリーニ 39℃のモッツァレラ
繊細なお料理 
39℃のモッツァレラ美味しいです。パスタとからめるのがちょっと大変ですが...

Blog7038
炭火で燻した徳島牛 葛城の新玉ねぎと煮詰めた林檎
燻製は以前にも、豚肉マンガリッツアで頂きましたが、牛も美味しい!もう、にっこにこです。墨の粟がまた燻製の風味をUPしてくれて、めちゃめちゃ美味しい一皿です。今回の一番お気に入り!美味しいです。
凡人なので、牛は美味しいなーと思ってしまう。

Blog7039
スペイン 羊たちのチーズ
いつものチーズさん。イデアサバル 羊のチーズとかは、なかなか勇気がなくて食べれない私ですが、これは美味しく頂いてます。

Blog7040 Blog7041
メロンとエルダー、甘いワインのジュレ 雨のアコルドゥ
とても美しいデザート
雨の日だったので、雨をイメージしてのデザートとのこと
グラスにかかっている葉っぱは食べれませんが、雨をあらわすのに重要なアイテム
グラスの中の、葉っぱや、果実や、お花は全部食べれます。
エルダーはにわとこ ムースみたいなのが下にあって、ほんのり甘くて美味しいです。甘いワインはスペイン語によるとモスカート!好きな品種です。目に楽しいステキデザートでした。

Blog7042
こちらは、1月のディナーにも登場したデザート
「水面の月、スミレの海」
オレンジクリームのジェラート 炭砂糖と薄いパイの砂浜 柑橘の雲
目の前に登場した時は、スミレの海はなく、目の前で注がれます。楽しいですねー
なんともいえず美味しいデザートです。

大満足で、お料理終了

Blog7043 
Blog7045Blog7044
ハーブティーと珈琲でほっこり
ハーブティーには八朔の花が浮いてます。こちらのハーブティーは本当に絶品。めっちゃ美味しい!
夫は珍しく珈琲 いつもはエスプレッソなんですが、この日は珈琲気分だったよう...

しばらくティータイム ほっこりしました。
川島シェフとも、うちとけてきて、おしゃべりが弾んだ気がします。さすがに、5ヶ月間毎月お会いしてると、慣れますよね。とても素晴らしい方なので、お近づきになれて本当に幸せです。私ももっと、まともな人間にならなければっ!

来月はランチ予定 今から楽しみだったりします。
写真なかったですが、ビールのあと、夫はワインを白、赤と飲んでいました。蓮(フルール・ド・ロータス)がとても気に入ったようです。こういうワインの銘柄は覚えておかないとねー
すぐに忘れてしまう記憶力の悪さが哀しい

アコルドゥは記憶なのにね。



akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »